転職サイトのおすすめランキング徹底比較して紹介!絶対登録すべき会社を50社以上から厳選

転職サイト おすすめ

転職に失敗しないために、評判がいい転職サイトを紹介します。

数多くある転職サービスの中で、必ず登録した方がいい転職サイトは1社ずつしかありません。転職成功者の多くが、3社程度のサービスをかけもちし、幅広く情報収集をして転職活動をしています。

この記事では、全ての転職希望者が登録すべき転職サービス2社と、転職希望者が重視している7つのポイント別に転職サービスをランキングしています。どのサービスに登録すべきか悩んでいるなら、参考にしてくださいね。

絶対登録すべき転職サイト

まず転職活動をするにあたって、誰もが登録すべき転職サイトを2社紹介します。

転職成功者の多くが、2〜3社程度かけもち登録して転職活動をしています。紹介するサービスの両方に登録し、あとは自分の好みに合った転職サービスに登録するのがおすすめですよ。

マイナビエージェント

マイナビエージェント,口コミ,評判

公式サイト:マイナビエージェント
マイナビエージェントは、30代前半くらいまでの比較的若い世代に人気の転職サイトです。長年に渡り築いてきた企業との厚い信頼関係を利用した非公開求人は質が高く、満足している利用者が多数います。

マイナビエージェントは全国に対応しており、地方の中小企業求人も多数そろっています。対応している業種も幅広く、担当者も得意な業界を必ず持っているので、ミスマッチ求人を紹介される可能性が低いです。

キャリアアドバイザーは「熱心に考えてくれる」「連絡が密で不安がない」と評価されています。あまりにも熱心なので、「ちょっとうざい」と感じる利用者もいるほどです。

求人数 2万件〜(非公開2万件〜
対応地域 全国
運営会社 マイナビグループ

マイナビエージェントは、マイナビグループの就活ノウハウや企業情報をフルに利用した企業の内部情報が知れます。書類作成や面接対策に活用できるだけでなく、就職前に希望する会社の様子がわかるのは頼りがいがありますね。

転職成功後もアフターフォローがあるので安心です。キャリアアップ相談もできるので、まずは気軽に登録してみることをおすすめします。

doda|外せない転職サイト

転職サイト,おすすめ

公式サイト:doda

dodaは、求人件数が多く、豊富な選択肢の中から転職先を選べるという評判が高い転職サイトです。dodaに登録すると同じ系列のエージェントも利用可能になるので、「やっぱりコンサルタントに相談したい」という場合もすぐに対応できます。

dodaにはスマホアプリがあります。お気に入りの検索条件も保存できますし、スカウトメールや新着求人情報をプッシュ通知でお知らせしてもらうことも可能です。隙間時間にさっと情報をチェックできるので、便利です。

履歴書・職務経歴書作成に困らないように書き方指南コンテンツや、テンプレートも用意されていますよ。

求人数 公開求人7万件〜
対応地域 全国
運営会社 パーソナルキャリア(株)

dodaは、キャリアコンサルタントがいなくても転職に成功できるように様々なサポートツールを用意しています。自己分析には「キャリアタイプ診断」、転職活動のスケジュール管理に「3ヶ月集中・転職カレンダー」、転職成功者の体験談記事などです。

コンサルタントに頼らず、マイペースに転職活動をしたい人にも、コンサルタントを利用して転職活動をがんばる人にも役立つツールばかりなので、利用しない手はありません。

転職成功者に高評価な転職を希望別に紹介

転職サービスを利用して転職した人から高い評価を得ているサイトをご紹介します。

転職希望者の好み別に7種類に分けましたので、興味のあるところを参考にしてくださいね。

一般転職向け!総合タイプの転職サイト

一般転職に向いている総合タイプの転職サイトを3つ紹介します。

総合タイプの転職サイトは、新卒求人サイトのように様々な業態・職種の求人が豊富にあるのが特徴です。同じ業種・業界でキャリアアップを目指したい人はもちろん、「他の業界に転職したい」という人にとっても強い味方になってくれます。あなたが所属している会社も登録されている可能性が大きいですが、自分が所属している会社に転職活動がバレることはありませんので安心して利用してくださいね。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営している転職エージェントです。質の高い求人を数多く保有しており、企業との深い繋がりから生まれる独自の非公開求人も豊富なことで高評価を得ています。

リクルートエージェントの対応地域は、全国です。地方へのUターン転職にも強く、他のエージェントでは「紹介できません」と言われた人も、すぐに求人を紹介してもらえています。

履歴書・職務経歴書添削や面接対策といった転職サポートが手厚いのも評判です。

求人数 15万件〜(非公開16万件〜
対応地域 全国
運営会社 (株)リクルートキャリア

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、転職希望者の理想の転職を叶えるために奔走してくれることで有名です。「ちょっと担当者がウザかった」という評判があるのは、転職に対する熱量が高いのが理由でしょう。

転職サイトに初めて登録する人は、コンサルタントとのヒアリングさえも緊張しがちなもの。リクルートエージェントのコンサルタントは、初めての転職の人をリラックスさせ、うまく言語化できていない転職へ望むことを聞き出してくれます。

待遇面の交渉もお任せできるので、ハイキャリアを希望する人にもおすすめできる転職サイトです。

dodaエージェントサービス

転職サイト,おすすめ

公式サイト:doda

dodaエージェントサービスは、必ず登録すべき転職サイトのdodaが提供している転職サイトです。dodaに登録した後に「エージェントサービスに申し込む」から登録することもできますし、dodaエージェントサービスの公式ページからエージェントサービスにだけ登録することも可能です。

dodaエージェントサービスは、全国を対応地域としており、地方の非公開求人も豊富に取り扱っています。

dodaエージェントサービスのキャリアコンサルタントは、提案力が高いことで有名です。キャリアコンサルタント以外に採用プロジェクト担当がおり、企業の採用計画や求める人物像など、求人票非掲載情報を提供してくれます。

求人数 10万件〜(8割以上が非公開求人)
対応地域 全国
運営会社 パーソナルキャリア(株)

dodaエージェントサービスは、幅広い業界・業種に対応していますが、専門性が高いジャンルではミスマッチ求人が提案されることがあるようです。会社員からエンジニアや介護職などへ転職希望の場合はそれ専門の転職サイトを使った方が安心感があるでしょう。

dodaエージェントサービスに登録すると、ハイクラス求人専門の「エグゼクティブ専門コンサルタント」や「バイリンガル専門コンサルタント」から声がかかる可能性があります。あなたの可能性を最大限に引き出し、少しでも理想の転職先に近い職場への転職が叶うように考えてくれるのです。

パソナキャリア

パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

パソナキャリアは、求人数は少ないものの、丁寧で親切なキャリアアドバイザーのヒアリングに定評がある転職サイトです。人材派遣のパソナグループが運営しており、派遣業界でのノウハウが生きていると言えるでしょう。

パソナキャリアの対応地域は全国です。海外勤務の転職にも対応しており、非公開求人の中にはハイキャリア向けの求人も少なくありません。

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、転職が初めての人にも「登録はしたけれど、実はまだ悩んでいる」という人にも丁寧に接してくれると評判です。年収700万円以上を希望する転職社向けにアドバイザーを指名できる逆指名サービスまで提供しています。

求人数 4万件〜(非公開求人8割
対応地域 全国
運営会社 (株)パソナ

パソナキャリアでは、書類選考用の書類添削もアドバイザーとマンツーマンで指導してもらえますし、模擬面接指導もあります。退職交渉のアドバイスや内定後のフォローもしてもらえるので、特に「転職は初めて」という人が安心して利用できるでしょう。

ニート・フリーター・未経験から正社員希望の人向け

ニートやフリーター、業界未経験から正社員への転職を目指す人向けの転職サイトを3つ紹介します。

就業経験の中にニートやフリーターの経験を含められない転職サービスは多いですが、これらのサイトは、そういった経験も職務経験として扱ってくれます。正社員経験がないからといって、社会人経験がないわけではないですし、社会人経験がなくてもその人ならではのいいところがたくさんあるからです。

各サイトが持っている求人件数自体は、総合タイプの転職サイトに比べて少ない傾向があります。しかし、これらのサイトが紹介してくれる求人は、各サイトのキャリアコンサルタントが厳選したニート・フリーター、未経験者歓迎求人ばかり。ブラック案件を避け、求人企業にも転職者にもプラスになるように調整されているのです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ,口コミ,評判

公式サイト:ハタラクティブ

ハタラクティブは、カウンセリング実績6万人、内定率80.4%の未経験からの正社員就職専門の転職サイトです。

ハタラクティブの対応地域は、拠点のある東京・大阪・名古屋・福岡の4ヵ所です。全国対応でないのが残念ですが、実際に取材した企業しか求人掲載しないなど、未経験者が安心して応募できる求人ばかりそろっているので、対応地域の人は登録するといいでしょう。

求人数 3千件弱(全て非公開求人
対応地域 東京・大阪・名古屋・福岡
運営会社 レバレジーズ(株)

ハタラクティブのアドバイザーは、就職も転職も初めてという人に丁寧に就職の手順について説明してくれます。正社員就業が初めてという人がどんなことで悩んでいるのか、採用試験でつまづきがちなポイントなどを押さえているので、頼りになります。

就職shop

就職Shop公式サイト:就職Shop

就職shopは、登録企業数が8,500社超の正社員就職サポートに特化した転職サイトです。

就職shopからの求人応募には書類選考がありません。未経験や若手育成の実績がある企業ばかりが登録しており、紹介される企業は就職shopが直接訪問・取材したところだけです。

求人数 8500社
対応地域 東京・大阪・神戸・京都
運営会社 リクルートグループ

就職shopの対応地域は、拠点がある東京・大阪・神戸・京都の4ヵ所がメインです。キャリアコーディネーターは、正社員就職を後押しするだけでなく、正社員に就職した後のキャリアビジョンも考えた上で求人を紹介してくれます。

DYM就職

DYM就職

公式サイト:DYM就職

DYM就職は、書類選考なしで面接試験までセッティングしてくれる転職サイトです。フリーター・ニート、未経験はもちろん、第二新卒・既卒向けの求人も豊富にそろっています。

DYM就職の対応地域は、全国。公開されている求人もあるので公式サイトで検索してみてもいいでしょう。非公開求人が豊富なので、地方転職を希望する場合は、自分が希望する地方に少しでも求人があれば、登録して話を聞いてみることをおすすめします。

求人数 2,000社以上
対応地域 全国
運営会社 (株)DYM

DYM就職のエージェントは、各業種・業界に精通したプロがいます。商社専門の人、メーカー専門の人…といますので、希望する業種が決まっているなら、登録時に指名すると納得できる求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

20代、第二新卒で転職を希望する人向けの転職サイト

20代、第二新卒で転職を希望する人向けの転職サイトを3つ紹介します。

20代や第二新卒での転職は、「若すぎる」「雇っても続かないのでは?」と誤解されることが多く、転職は難しいと言われています。これから紹介する転職サイトは、若くても、正社員経験年数が短くても対応できる、転職サイトです。

就職shop

就職Shop

公式サイト:就職Shop

就職shopは、新卒採用・一般転職サービスも手掛けるリクルートグループが運営する転職サイトです。20代の若手が正社員として就職するための就職支援サービスを提供しています。

キャリアコーディネーターから紹介される企業は、未経験者や若手の育成実績がある企業ばかり。就職先も男性は営業職が多めですが、女性は事務職が最も多く、ソフトウェアなどの技術系職種に転職が決まった人もいます。

求人数 8500社
対応地域 東京・大阪・神戸・京都
運営会社 リクルートグループ

提携企業が8,500社と多いので、非公開求人も豊富に持っており、あなたの希望にあった求人を紹介してもらえる可能性が高いです。就職shopの拠点は、東京・大阪・神戸・京都の4ヵ所なので、拠点近くで悩んでいるなら相談してみましょう。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントネオ

公式サイト:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、中卒・高卒・第二新卒が転職するにあたって読んでおきたいコラム記事が豊富な転職サイトです。公開されている求人数は少ないですが、非公開求人もあるので相談してみるといいでしょう。

全国に対応していますが、拠点があるのは、東京・大阪・名古屋・福岡の4ヵ所。拠点がある地域の求人ほど豊富な傾向があるものなので、拠点付近在住の人が利用した方が満足度は高そうです。

求人数 170件
対応地域 全国(拠点は東京・大阪・名古屋・福岡)
運営会社 (株)ネオキャリア

第二新卒エージェントneoの一人当たりのサポート時間は、およそ8時間です。キャリアアドバイザーとの面談は、大体のエージェントで1時間程度なので、その他に7時間もあなたのために時間を作ってくれることになりますね。

キャリアアドバイザーとの面談は、基本的には拠点での対面カウンセリングになりますが、電話やメールでの相談も受け付けています。

JAIC(ジェイック)

jaic

公式サイト:ジェイック

JAIC(ジェイック)は、20代に強い転職・就職サポートです。第二新卒だけでなく、フリーターからの正社員就職も支援しています。公式サイトによると、入社後の定着率も90%を超えており、利用者の満足度も高いと言えるでしょう。

JAIC(ジェイック)が案内する企業は、全てJAIC(ジェイック)が訪問取材した企業です。就職カレッジに参加すれば、20社と書類選考なしで面談することもでき、時短で転職活動を進められます。

求人数
対応地域 全国
運営会社 (株)ジェイック

JAIC(ジェイック)では、フリーターや第二新卒が転職・就職に成功するための就活ノウハウが学べる説明会も開催しています。フリーターの就活支援事業を10年以上行っている企業だけに、ためになるノウハウが聞けたと好評です。

Uターン希望!地方転職したい人向け

Uターン希望で地方転職したい人向けの転職サイトを3つ紹介します。

全体の求人数が多くても首都圏の求人ばかりで、地方求人は桁が2つ少ないというのはよくある話です。自分が「この地方で働きたい」と考えている地方で、希望する業種・業態の求人が多いかどうかは必ずチェックしましょう。

doda

転職サイト,おすすめ

公式サイト:doda

dodaは、地方の求人数も豊富な転職サイトです。dodaに登録した後で、転職エージェントサービスのdodaエージェントサービスに申し込むことも可能なので、アカウント1つで転職サイトとエージェントを利用できます。

地方求人というと営業職やコンビニ店長、介護職が多いイメージがありますが、dodaの地方求人は都市部レベルの豊富さを誇っています。中小企業の求人もあり、転職サイトを利用すれば都市部レベルの待遇を保ちながら転職することも可能です。

求人数 公開求人7万件〜
対応地域 全国
運営会社 パーソナルキャリア(株)

dodaは、転職サイトの中でも使い勝手がいいことで評判です。スマホアプリはAndroidもiPhoneも対応しており、ブラウザで検索するよりもサクサク動きます。

自己分析や履歴書作成支援ツールも「わかりやすい」「ためになる」と評判なので、ツール利用を目的に登録する人もいます。

はたらいく

はたらいく

公式サイト:はたらいく

はたらいくは、気になる求人や企業に「らいく」を押すことで、あなたの人柄をアピールできる転職サイトです。地方求人に強みがあり、はたらいく独自の求人が豊富なことで有名です。

はたらいくには「せきらら求人」という特集があります。せきらら求人は、企業とのミスマッチを防ぐために、その企業の大変なところや応募者にとってのデメリットを書いてある求人です。関東方面の求人が多いですが、「思っていたのと違う」を防げるので気になる企業があれば、読んでおきたいですね。

求人数 1,621件(東京)
対応地域 全国
運営会社 リクルートグループ

はたらいくは、あなたが「らいく」した企業が、あなたに興味を持ってくれることがあります。らいくをきっかけに就職活動が進む可能性があるのです。地元の中小企業から全国展開企業の支社・支店まで、幅広い求人があるので、地方転職を考えているなら登録しておきたいですね。

リクナビNEXT

リクナビNEXT,口コミ,評判

公式サイト:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、気になる企業ランキングで人気の求人と競争率がわかる転職サイトです。リクルートグループが運営しており、新卒採用時代からの信頼感から、利用者数が多いです。

リクナビNEXTの地方求人は、各都道府県に最低でも300から500程度の求人があるレベルです。他の求人サイトでは、県によっては数10件もない場合もあるのに、この件数は多いですよね。公開されている求人以外にも、スカウト求人があるので登録してスカウトを待てば、良い求人に出会える可能性が高まります。

求人数 公開求人3万件〜
対応地域 全国・海外あり
運営会社 (株)リクルートキャリア:リクルートグループ

リクナビNEXTで、非公開求人のスカウト(オファー)を受けるには、オファー用にレジュメ(Web上の履歴書・職務経歴書)を登録する必要があります。入力作業は少し面倒ですが、オファーは2万社以上の求人、400社以上の求人から公開・非公開求人のスカウトを受け取れるので、必ず登録しましょう。

ハイキャリア・高収入転職希望者向け

ハイキャリア希望の人や高収入を目指して転職したい人向けの転職サイトを3つ紹介します。

ハイキャリア向け求人は、ポストが少ないため非公開求人の場合がほとんどです。ハイキャリア向けの転職サイトにいっても、公開されている求人は少なく、キャリアコンサルタントに会って初めて案内されることが多いので、まずは登録してみましょう。

JACリクルートメント

jac

公式サイト:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、1988年から累計して約43万人の転職支援をしている老舗の転職サイトです。JACリクルートメントは、管理職・技術職、専門職の転職を得意としており、提案される求人はハイキャリア・高待遇なものばかりです。

JACリクルートメントは、若手ではなくすでに管理職として活躍している30代から50代・60代の転職専門です。インターネットが苦手な世代も対象にしているため、Web登録だけでなく郵送での登録手続きも受け付けています。

求人数
対応地域 全国
運営会社 (株)ジェイエイシーリクルートメント

JACリクルートメントでは、あなたに紹介できる求人が見つかり次第 、コンサルタントとの面談が設定されます。紹介される求人は、同職種や同業界での年齢に応じた年数の実務経験を要する案件がほとんどです。同じ業界内での転職を希望する人向けの転職サイトですね。

ランスタッド

ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

ランスタッドは、派遣、オフィスワーク、キャリアアップ求人にも強い人材サービスです。ハイキャリア求人は、ランスタッドハイクラス求人(プロフェッショナル)で検索できます。

ランスタッドのハイキャリア求人は、外資系転職も取り扱っています。グローバル求人にも強いので、海外展開企業で活躍したい人にもおすすめの転職サイトです。

求人数 1,163件(ハイクラスのみ)
対応地域 全国
運営会社 ランスタッド(株)

ランスタッドのハイキャリア求人は、大手外資メーカーが目立ちます。公開求人だけをみていると医療系業界が多いようです。非公開求人も保有しているので、コンサルタントに相談してみるといいでしょう。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

公式サイト:キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートグループが運営するハイクラスのヘッドハンティングサービスです。年収800万から2000万円
クラスの求人を多数保有しており、ほとんどの求人が非公開です。

キャリアカーバーに登録すると、あなたのレジュメをみたヘッドハンターからスカウトメールが届きます。レジュメは、募集先の企業は閲覧できないので、完全に匿名で転職活動を行うことが可能です。

求人数 6万件〜
対応地域 全国
運営会社 リクルートグループ

キャリアカーバーのヘッドハンターが持っている求人は、待遇などの条件がカチカチに決まっているわけではなく、マッチした応募者に合わせてカスタマイズされていきます。ヘッドハンターは優秀なので、あなたの希望条件に叶った求人が出てくる可能性も高いです。

女性の転職に強い転職サイトを探している人向け

女性の転職に強い転職サイトを3つ紹介します。

一般転職サイトにも女性向けの求人は多いですが、女性ならではの相談やニーズに詳しいのは、女性に特化した転職サイトです。総合タイプの転職サイトではなかった視点で求人を紹介してもらえたり、今後のキャリア形成のアドバイスをもらえる場合がほとんどなので、女性で転職を考えたなら、1社は登録しておきたいですね。

リブズキャリア

リブズキャリア

公式サイト:リブズキャリア

リブズキャリアは、女性が働きやすい求人だけを取り扱っている転職サイトです。スカウト機能は「女性を採用したい」企業からのオファーしかこないので、応募しやすいです。

リブズキャリアの対応地域は全国ですが、求人件数が少ない傾向にあります。非公開求人も保有していますが、他の女性専門転職サイトに比べて、少し不安な件数です。「希望に合った求人メールが毎日届く」という声もありますので、マッチするかどうかはあなたの希望内容に左右されそうです。

求人数
対応地域 全国
運営会社 (株)Lib

リブズキャリアのコンサルタントは、「女性ならでは悩みもきちんと聞いてくれた」「転職後のキャリアデザインがすごく現実的だった」と、女性が働きながら輝いていけるように考えられた提案をすることで評判です。

リブズキャリアは、LINE、Facebook経由でも登録できます。ワンタッチで登録できるので、まずは登録してみてはいかがでしょう。

type転職エージェント

type転職エージェント

公式サイト:type転職エージェント

type転職エージェントは、魅力的な非公開求人が多いことで評判が高い転職サイトです。特に女性の転職希望者からの支持が厚く、「丁寧にヒアリングしてもらえた」という声が大きいです。

type転職エージェントの対応地域は、全国です。首都圏中心に活動してた期間もあったようで、首都圏中心の案件に強いですが、地方求人にも他ではみられないような非公開案件があります。

求人数 1万件〜
対応地域 全国
運営会社 (株)キャリアデザインセンター

type転職エージェントのキャリアアドバイザーは、他の転職サイトに比べて女性が多く、公式サイトのアドバイザー紹介ページでも半数以上が女性です。男性アドバイザーには「話しにくい」「わかってもらえるか不安」といった転職やキャリアデザインに関する悩みも話しやすいでしょう。

マイナビ転職 女性のおしごと

マイナビ転職女性のお仕事

公式サイト:女性のおしごと

マイナビ転職 女性のおしごとは、マイナビグループが運営する女性向けの転職サイトです。転職サイトなので、コンサルタントとの面談はありませんが、女性の「こんな働き方がしたい」に沿った条件検索ができます。

マイナビ転職 女性のおしごとは、どちらかというと「主婦だったけれど働き始めたい」「時短勤務やフレックス制のある自由のきくところに移りたい」といった人向けの転職サイトです。高待遇・高収入を目指せる求人もありますが、女性でハイキャリア求人を探している人には少し物足りないかもしれません。

求人数 3万件程度
対応地域 全国
運営会社 マイナビグループ

マイナビ転職 女性のおしごとは、サイトが使いやすいと評判です。就活サービスの老舗のマイナビグループが運営しているので、そのノウハウが生きています。サイト内のコンテンツも女性向けのメディアのような雰囲気で、転職関連コラムも読みやすく共感できるものが多いです。

エンジニア・IT系特化型転職サービス

エンジニアやIT系に特化した転職サイトを 4つ紹介します。

未経験のサラリーマンから、エンジニアへの転職を希望する人が多くなっています。未経験社よりは経験者向けの転職サイトですが、どんな技術が求められているのかわかるので、現在未経験の人でも登録しておけば、学びがあるでしょう。

マイナビIT

公式サイト:マイナビエージェント×IT
マイナビITは、転職業界でも最大手のマイナビが運営するエージェント型の転職サイトです、

非公開求人の数が圧倒的に多く他サイトでは扱っていないような好条件の求人もみつけることができるのが魅力。

内定率も非常に高く、業界に精通したコンサルタントが業界の流れとあなたの要望にマッチした求人を紹介してくれます。

求人数 14,581 件
対応地域 北海道 東京都 神奈川県 愛知県 大阪府 福岡県
運営会社 マイナビ

求人数も実績もIT業界ではNo.1なので登録しておいて損はありませんね。年収もUPし望み通りの転職をすることができます。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

公式サイト:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、実務経験のあるITエンジニア・デザイナーの転職を支援する転職サイトです。

レバテックキャリアの対応地域は限られていますが、実務経験者向けの質のいい求人が多いことに定評があります。対象地域で転職を希望するなら、ぜひ登録すべき転職サイトです。

求人数 3,851件
対応地域 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 福岡県
運営会社 レバテック(株)

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、あなたのスキルや実務経験や希望する転職条件を考慮した上で、最適な転職先を提案してくれます。カウンセリングも丁寧で、紹介される非公開求人も納得のいくものが多いと評判です。

選考試験対策も充実しており、初めての転職でアピールポイントがわからないという人にも丁寧に指導してくれますよ。

ワークポート

ワークポート

公式サイト:ワークポート

ワークポートは、無料のエンジニアスクール「みんスク」を運営している(株)ワークポートが運営している転職サイトです。未経験からのIT転職希望者でも対応してくれる評判があり、実務経験に自信のない人の力になってくれます。

ワークポートは、IT系に特化した転職サイトの中でも求人数が多く、地方企業やベンチャー、大手企業まで多数の案件を持っています。

求人数 3万件弱
対応地域 全国
運営会社 (株)ワークポート

ワークポートのキャリアコンサルタントは、対応が早いことで有名です。コンサルタントの面談後すぐに数十件単位で求人情報を配信してくれます。コンサルタントとの面談で転職に希望する条件をきちんと伝えられれば、無駄な紹介も一切なく紹介を受けられるでしょう。

Geekly(ギークリー)

Greekly

公式サイト:ギークリー

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職サイトです。特にゲーム業界への転職に強いと評判で、非公開求人も数多く保有しています。

Geeklyの対応地域は、首都圏です。公開求人検索画面で、地方名を入力して検索もできますが、勤務地は首都圏である場合がほとんどです。コンサルタントとの面談は、電話やメールでも可能なので、首都圏勤務希望の地方在住社なら問題ないでしょう。

求人数 約8000件※2020年9月時
対応地域 首都圏
運営会社 (株)Geekly

Geeklyのコンサルタントは、業界経験が浅い人や正社員未経験の人にも丁寧に対応してくれます。履歴書、職務経歴書の添削はもちろん、面接対策もしっかりしているので、安心して転職活動できますよ。

今回はおすすめできなかったけど是非チェックしていただきたい転職サイト

今回はおすすめできませんでしたが、職種別・状況別に転職サイトをまとめてあります。

もし今回の紹介したサイトでピンとこなかった方はこちらからもチェックしてみてください。

高卒 既卒
エンジニア
デザイナー
コンサルタント
ベンチャー
外資系
海外就職
英語
金融業界
ADHD
会計士
飲食業
アパレル
介護士
工場・製造業
保育士
薬剤師
医師

転職サイトは自分の希望に合う3社に登録が基本

転職サイト,おすすめ,3社に登録するのがおすすめ

「転職サービスなんて名称が違うだけで、どこも一緒でしょう?」と感じるかもしれませんが、それは違います。それぞれのサイトによって得意・不得意があるのです。例えば、転職サービスは、自分一人の力で転職を決める「サイト型」と、転職のプロがサポートしてくれる「エージェント型」に分けられます。

個別のサイトも、「地方転職に強い」「企業との繋がりが深く、待遇交渉を安心して任せられる」「派遣会社とも提携していて、派遣求人を含めた求人数がトップクラス」など、特徴があります。あなたが転職に何を希望するかによって、登録すべき転職サービスは異なってくるのです。

多くの転職成功者は、転職サービスを3社程度かけもちして転職活動をしています。転職サイトごとの特徴を踏まえながら、幅広く転職情報を集めているのです。転職活動は、情報がとても大切です。自分に有利になる情報を効率よく集めるためにも、転職サービスをかけもちして上手に利用しましょう。

サポート豊富なエージェント型と自力のサイト型…利用すべきは?

転職サイト,おすすめ,エージェントとサイトはどちらを利用すべきか

「転職したい!」と考えたときに役立つ転職サイトは、サイト型とエージェント型の2つがあります。

サイト型は、転職に関する全ての手続き・作業を自分自身で行う必要があり、転職活動に時間が割ける人やマイペースで転職したい人におすすめです。

エージェント型は、転職に関するほとんどの手続き・作業をエージェントに所属するコンサルタントが行ってくれます。あなたの市場価値を分析し、転職に希望する条件から求人情報を紹介してくれますし、内定後は入社時期の調整までお任せできます。転職活動にかける時間がない人や、さっと転職したい人におすすめの転職サービスです。

それぞれの特徴を表にするとこのようになります。

エージェント型 サイト型
履歴書などの添削 あり アドバイス記事はあり
面接対策 あり アドバイス記事はあり
求人探しの手伝い あり なし
キャリアアドバイス あり なし
入社後のフォロー あり なし
待遇交渉 やってもらえる 自力でやる
高待遇求人 スカウト
非公開求人あり
自力で探せばあり

サイト型のをメインで利用するのが向いている人はこんな人

転職活動に転職サイトの利用がおすすめの人は、「転職したいけど、すぐではないなぁ」と感じている人か、以下の特徴を満たす人です。

  • 自分の市場価値を自分で分析できる人
  • サポートなしで転職できるほど時間的な余裕がある人

マイペースに転職活動ができるのが、転職サイトのいいところですが、なんのサポートもないので、ちょっと思い込みや勘違いで致命傷を負ってしまうのも転職サイトです。

転職活動の開始まで時間的な余裕のある人や、「いいところがあったら…」と感じている人がのんびり転職先を探すのに向いています。

エージェント型をメインで利用するのが向いている人はこんな人

エージェント型をメインにして転職活動するのが向いている人は、こんな人です。

  • すぐに転職したい
  • 転職サイトでうまく行かなかった経験がある
  • ハイキャリア求人狙い
  • 第二新卒、ニート、フリーターからの正社員転職
  • 専門職から専門職への転職
    ※介護職や医師、IT系の場合転職サイトよりもエージェント型の方が多い

「今すぐ職場を辞めたい」と考えるほど追い詰められているなら、エージェント型を利用しましょう。エージェント型は、自己分析から履歴書・職務経歴書作成、面接対策まで、きめ細やかにアドバイスをしてもらえます。転職サイトに所属するコンサルタントと面談しなければいけませんが、それさえ済んでしまえば、現職の仕事に集中しながら転職活動できるのです。

自分の市場価値と希望に合った転職先が見つかる可能性が高いのも、エージェント型です。

転職サイトを120%使いこなすポイント

転職サイト,おすすめ

転職サイトに登録したら、120%使いこなして理想の転職先を見つけましょう。使い倒し方にはポイントがあります。

サイト型を使い倒すときのポイント

転職サイトを使い倒すときのポイントは、「Web履歴書・職務経歴書、転職希望など、自分をアピールするツールは全て記載する」です。

転職は自分という商品を転職市場で売るものです。転職サイトは、転職市場に自分という商品を出品するためのサイト。言い方は悪いですが、フリマアプリで商品情報もろくに掲載されていない商品が売れ残ってしまうように、魅力的な商品紹介のない商品は転職市場でも売れ残ってしまいます。

希望にかなった求人が見つかっても、採用担当者にあなたの魅力が伝わらなくては採用されません。「会って魅力を伝えたい」と考えていても、面接にさえたどり着けない可能性もあるのです。Web履歴書や職務経歴書、自己PR文は、あなたの魅力を伝えるために用意されたツールです。しっかり活用しないと、損してしまいます。

各転職サイトには、履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスする記事やツール、添削サービスがあることがほとんどなので利用しましょう。

エージェント型を使い倒すときのポイント

エージェント型を使い倒すときのポイントは、担当コンサルタントとの信頼関係をしっかり築くことです。

エージェント型はコンサルタントが転職に関するほぼ全てのことを代行してくれます。求人検索から書類添削、面接練習、入社時の条件等交渉までしてくれるコンサルタントは、あなたの影武者のようなものです。そのコンサルタントと十分な信頼関係が築けていなければ、納得できる転職先に出会うことができません。

具体的にはこのような点に注意しましょう。

  • 狙っている企業や業種、こうありたいといったことは素直に伝える
  • 経歴や職歴、暗黒歴史と感じていることもきちんと伝える
  • 体や心に不安点(病気など)がある場合も率直に伝える
  • フィードバックは耳が痛くても聞き入れる
  • 主張すべきは主張するが言いなりにはならない

もし、エージェント型の担当コンサルタントと相性が悪く、「とてもじゃないが信用できない」と感じるなら、担当者の交代を申し出ましょう。大体のエージェントが担当者の交代に応じてくれます。

複数サイト同時利用のときに注意すべきこと

転職サービスを複数かけもちする場合に注意しておきたいポイントについて紹介します。転職では平均3社かけもちするのが普通ですが、無用なトラブルを防ぐためにも、これらの点はやらないようにしておきたいですね。

  • メインで利用するエージェントの担当者には複数利用を伝える
  • 同じ会社に転職サイトとエージェントから同時に申し込まない
  • 履歴書、職務経歴書など修正した場合はどちらにも反映させる
  • 「使えない」と感じてもすぐに登録削除しない

かけもち利用を全てのエージェントに伝える必要はありませんが、メインで利用しているエージェントのコンサルタントには伝えましょう。「かけもちを伝えたら、途端に不機嫌になって愛想がなくなった」という口コミも見かけますが、そういったコンサルタントはかけもちを伝えなくても質が悪いものです。メイン利用から外してしまってもいいですね。

同じ会社が複数の転職サイトに求人を出していることも多いです。うっかり同じ会社に別サイト経由で応募しないように応募リストを作っておきましょう。「そんなことあるわけがない」と思ったかもしれませんが、現職で疲れ果てているとやりがちなミスです。

エージェント型で履歴書・職務経歴書の添削指導を受けたなら、転職サイトのWeb履歴書・職務経歴書にも反映させましょう。パワーアップした書類でスカウト受信率が上がる可能性が高いです。

「このサイト使えない」と感じても、少し様子をみてから削除しましょう。メインで使う転職サイトが決まるまでは、「やっぱりこのサイトの方が…」となる場合もあります。

まとめ

これから転職活動を始める人の参考になるように、転職サービスを転職希望者の好み別に7種類に分け、それぞれに合ったサービスを紹介しました。転職活動をするなら、エージェント型の利用がおすすめで、自分の転職希望に合わせて3社程度の転職サービスを利用するのがポイントでしたね。

必ず登録すべき転職サイトをこちらに改めてまとめておきます。

    • マイナビエージェント|コンサルタントが高評価のエージェント型の転職サイト
    • doda|求人数豊富でエージェント登録もできる転職サイト

あなたの転職活動が納得のいくものになるように願っています。