DYM就職の口コミ・評判を徹底比較!フリーターから正社員が目指せる

DYM就職ではフリーターやニートの方でも気軽に応募できる求人情報を取り扱っており、主に20代の第二新卒向けの転職サイトと言われています。

取り扱い求人の多くは未経験からでも応募可能であり、全国各地にオフィスを構えているので最寄りの方は対面でしっかりとプロのキャリアアドバイザーに相談することが可能となっています。

この記事ではそんなDYM就職に対する口コミや評判等に関して、これまで数々の転職サイトをリサーチしてきた筆者がどこよりも詳しくまとめています。

現時点で少しでもDYM就職の利用を検討されている方は、是非ともこの記事を参考にして頂ければ幸いです。



DYM就職に関する基本情報

会社名 株式会社DYM
所在地 東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)
TEL 03-5745-0200(代表)
FAX 03-3779-8720
設立年月日 2003年 8月22日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 水谷 佑毅
従業員数 連結555名、単体291名(2019年4月1日現在)

優良企業約2,000社と提携を結んでいる転職サイト”DYM就職”では、主に20代の第二新卒をターゲットとした転職支援サービスを展開しており、フリーターやニートの方でも気軽に活用できる転職サイトとなっています。

扱っている求人情報エリアは全国対応となっており、地方にもDYM就職のオフィスがある為、直接担当者と転職に関して話し合うこともできます。

また、初めて転職活動を行う方でも安心して相談できるようにエージェント型の転職サイトとなっているので、気軽な相談から転職支援まで全て担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

勿論、DYM就職のサービス自体は全て無料で利用できるようになっており、登録から実際に企業へ転職するまで一切お金はかかりません。

その他、DYM就職のオフィスでは転職セミナー等の”無料学習セミナー”を実施しているので、気になる方はまずはセミナー等の説明会に参加してから実際に活用するか検討してみてはいかがでしょうか。

DYM就職を活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

ここではDYM就職を実際に活用した方々の口コミや評判等に関して、それぞれ詳しく解説しています。

DYM就職の評判は結論から言うと現時点でフリーターやニートの方で、急ぎで就職先を探している方には大変好評といった感じです。

ただ、30代向けの求人情報はあまり取り扱いがない為、利用者は20代に絞られるほか担当者によっては対応が悪いといった口コミも散見されています。

基本的にはどの転職サイトでも担当者の質にはばらつきがあるものですが、万が一あなた自身が担当者と相性が悪いと感じた場合には、代わってもらうことも可能となっています。

その辺も踏まえて、以下からそれぞれの口コミを一つずつみていきましょう。

DYM就職の良い口コミ・評判

DYM就職の良い口コミをご紹介します。

ニート・フリーターでも使うことができる

前職を辞めてから1年ほどニートをしていましたが、DYM就職は、ニート期間にしていたことを評価してくださいました。普通なら、悪いイメージになるところなのですが、良いイメージになり面接でもプラスで話すことができました。

20代の方で持っているスキルや知識等に自信がなかったり、キャリア的に一定期間働いていない時期があったりといったことから、一般的な大手の転職サイトは利用できない可能性が大変高いです。

大手の転職サイトでは会員登録時に審査が行われ、働いていない期間がある程度長い方だとどうしても登録できないケースもあります。

しかし、DYM就職の場合はどのような問題のある20代のフリーターやニートでも気軽に利用登録できるようになっており、親身になって担当のキャリアアドバイザーが相談にのってくれるので就職を希望されている方にはかなりおすすめですね。

フリーランスからの就職でも安心

家に篭りながら好きな自分で趣味のページを開発していましたが、そろそろ就職と思い、登録。

職務履歴は全くなかったので心配でしたが、履歴書の書き方からビジネスマナーまで教えてくれました。

最近はフリーランス的な働き方をする若者が増えてきましたが、そのような方でもDYM就職では就職を希望している方には親身になって転職サポートを行ってくれます。

フリーランス時期にしっかりと専門的なスキルと知識を身につけることが出来れば、業界によってはかなり転職市場での評価が高かったりして、キャリアアップできる可能性もありますので是非とも気になる方は一度相談してみてください。

また、DYM就職では地方のオフィスで転職セミナー等も実施しているので、一度セミナーで気軽に相談するのもありですね。

書類選考なしですぐに面接できる

 

複数の転職エージェントを使っていましたが、みな書類選考の段階で落とされてしまっていました。職務履歴がないので、紙に書くことができることができるのは少ないので仕方がないのですが・・・

DYM就職は書類選考なしで、すぐに面接ができる会社があるのでとてもありがたかったです。

結果面接で盛り上がり就職をすることができました。

いちいち書類選考でお祈りされるのが嫌だったので直接面接ができるのはいいですね。

どうしても職務履歴に傷があると悪いことしか書くことができないので、面接で悪いことをフォローできるので良いです。

DYM就職では、転職ではほぼ必須と言える書類選考が組み込まれていません。

いきなり面接をすることができるようになっています。

DYM就職が企業側も応募者側もしっかりと面談をしているからこそできることであり、マッチした会社しか紹介しないため離職率も3%と低くなっています。

DYM就職の悪い口コミ・評判

残念ながら悪い口コミや、評判も見受けられました、ですが悪い口コミにも理由があります。

その理由とともに口コミ・評判をご紹介します。

取扱求人が少ない

提案された就職先が少なかったです。条件はいい条件の会社が多かったのですがもう少し求人をみてから就職を決めても良かったと少し後悔をしています。

DYM就職で取り扱っている求人数は、大手の転職サイトと比較するとそこまで多くはありません。

取り扱い求人としての質はかなり良いのでブラック企業に就職する可能性は限りなく少ないのですが、たくさんの求人情報を見てみたいと思っていると「少ない」と感じる可能性もあります。

一番良い方法としてはDYM就職と大手の転職サイトであるdodaマイナビエージェント等と、併用して転職活動を行うことでしょう。

そうすることによって多くの求人情報に触れることができますし、より業界に関する有力な転職情報なども集めやすいと思います。

担当者の質が悪い場合もある

紹介してもらった会社はすごく良かったのですが、担当さんはあまり仕事をしてくれなかったかもしれません。定時的な連絡と、最低限のことしかしてくれませんでした。お願いすればしっかりとこなしてくれましたが。。。

DYM就職に在籍している担当者の中には新人で経験がまだまだ浅い人もいますが、こういったことが起った場合には担当者を変わってもらうように直接会社に問い合わせてみてください。

それでも嫌な方は他の転職サイト(ウズキャリハタラクティブ等)の利用を検討してみてくださいね。

ただ、担当者の対応の悪さは他の転職サイトでも必ず悪い口コミとして高確率で上がっているので、悪い担当者ばかりではないと言うことを念頭に置いておきましょう。

学歴がある方には物足りない

一応、勧められたので登録をしてみましたが学歴不問の求人が多かったです。担当の方は積極的にサポートしてくれましたが、条件面をみると学歴不問になると悪くなってしまうので、他のエージェントさんにお世話になりました。
残念ながらお世話にはなりませんでした。せっかく紹介していただいても面接の時点で職歴や、経験までうまく伝えることができませんでした。書類選考なんて意味がないと思っていましたが、自分の大まかなプロフィールを知ってもらう面では必要なのかもしれません。

DYM就職の求人には職歴不問や未経験向けの求人が多く、経験者や学歴に自身のある方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

また、書類審査がいらない部分も学歴や職歴に自信がある方は、面接で全て伝えなくてはいけないため、デメリットになってしまいます。

ただ、いちいち書類を書くことが面倒だと感じる方には良いです。

DYM就職の口コミや評判から分かる5つの特徴

ここではDYM就職の口コミや評判から分かる5つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 過去のキャリアを問わず書類選考なしで、直接企業面接を受ける事ができる
  2. フリーターやニートでも全体の96%が正社員として就職している
  3. 面接拠点が全国各地に18箇所ある上に、地方での就職も可能である
  4. 登録から採用されるまでのスピードが早い
  5. 担当キャリアアドバイザーの質が良い

DYM就職では過去のキャリアに問わず選考書類なしでも直接企業面談を受けることができる為、過去に長期間働いていない時期があったとしても問題なく企業面接まで進むことができるようになっています。

大手の転職サイトであれば必ず書類選考後に面接試験が行われますが、DYM就職では書類選考だけで落とされるという心配がないので、かなり転職を成功させやすいです。

また、フリーターやニートだったとしても全体の96%が正社員として就職しているので、現時点で職がない方でも心配することはありません。

その他、DYM就職では全国各地7つの拠点にオフィスが点在しているので、電話面談ではなく直接担当のキャリアアドバイザーと対面で今後のキャリアプランに関して相談することができるのも大きなメリットですね。

以下から他の項目に関しても、それぞれ詳しくみていきましょう。

過去のキャリアを問わず書類選考なしで、直接企業面接を受ける事ができる

DYM就職ではフリーターやニートの方でも気軽に利用できるように会員登録は比較的誰でもできるようになっており、応募できる求人情報のほとんどが書類選考なしで、いきなり企業面接から受けることができるようになっています。

書類選考を行ってしまうと過去のキャリアに問題がある転職希望者は、その時点で落とされてしまう可能性が高い為、DYM就職ではあくまでも人間性を重要視して企業面接から行うようにしているわけです。

この取り組みはDYM就職だけではなく、他の転職サイト(就職ShopJAIC等)でも行われています。

フリーターやニートでも全体の96%が正社員として就職している

DYM就職では20代のフリーターやニートの利用者が大変多く、その全体の96%が正社員として転職を成功させています

ある程度キャリアに自信がある方でもしっかりとキャリアアップできるような転職をDYM就職では行っていますし、キャリアに自信がない方でも担当のキャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれるので、安心して相談することができます。

また、DYM就職では初めて転職活動を行う方のため、全国各地のオフィスで無料の転職セミナー等も開催しているので、少しでも気になっている方はまずはセミナー等に参加してみてはいかがでしょうか。

面接拠点が全国各地に18箇所ある上に、地方での就職も可能である

DYM就職は日本全国に7箇所のオフィスと、18箇所の面談会場を持っています。

実際に担当のキャリアアドバイザーと面談ができる会場は、以下の通りです。

  1. 東京本社
  2. 池袋
  3. 秋葉原
  4. 立川
  5. 横浜
  6. 千葉
  7. 大宮
  8. 札幌
  9.  仙台
  10. 静岡
  11. 名古屋
  12. 大阪
  13. 京都
  14. 神戸
  15. 岡山
  16. 広島
  17. 福岡
  18. 熊本

ご自身が滞在しているエリアから近い面接会場で直接担当者と面談が行えるようになっているので、電話面談を行うよりもはるかに相談しやすいですね。

基本的には大手の転職サイト等になると地方に在住している方は電話面談のみとなり選択肢がない場合が多いのですが、DYM就職では地方に面談会場がかなり多いので、より転職活動に対してのハードルが低く感じると思います。

また、DYM就職では地方の求人情報も幅広く扱っているので、地方で就職を考えている方にもおすすめできる転職サイトと言えるでしょう。

登録から採用されるまでのスピードが早い

DYM就職では会員登録から実際に企業に転職するまでの流れが、とてもスピーディーです。

DYM就職はどちらかと言うと短期間で転職を決めたい方に向いているサービスとなっており、逆に中・長期でじっくりと転職活動を行いたい方には向いていないサービスとも言えます。

他の転職サイトのように求人先に応募する際の書類選考等がないのも一つの要因ですが、一度応募すると高確率で内定がもらえるので、再度改めて転職活動すると言う手間もあまりかかりません。

実際の手順に関しては、”DYM就職を活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】”の項目で詳しく解説しているので、是非ともそちらを参考にしてみてくださいね。

担当キャリアアドバイザーの質が良い

DYM就職は”エージェント型”の転職サイトとなっており、会員登録すると必ず一人担当者があなたの転職活動をサポートしてくれるようになっています。

特に20代となると転職活動に対する経験が少ないと思いますので、プロのキャリアアドバイザーのアドバイスやサポートというものは貴重であり、一人で転職活動を行うよりもより効率的に転職を成功させることが可能となっています。

また、DYM就職に在籍しているキャリアアドバイザーは比較的若い方が多いので気軽に相談できる他、転職に対するハードルもかなり低く感じるはずです。

現時点で転職活動に対して全く知識がない方でも、DYM就職で担当であるキャリアアドバイザーからしっかりと指導してもらうこともできますので、まずは無料登録して気軽に相談してみてくださいね。

DYM就職がおすすめな人とそうでない人の特徴

DYM就職がおすすめな人とそうでない人の特徴

ここではDYM就職がおすすめな人とそうでない人の特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

DYM就職は20代のフリーターやニートといったキャリアに自信がない方でも利用しやすい転職サイトとなっており、全くの業界未経験者でも正社員として就職することができるようになっていますね。

その上、エージェント型の転職サイトなので、転職希望者の転職活動をプロのキャリアアドバイザーがしっかりと企業から内定が出るまでサポートしてくれる上に、その後の条件交渉等も親身になって行ってくれます。

ただ、DYM就職は30代以上の転職希望者にはあまりおすすめできない転職サイトであり、登録自体はできますが紹介できる求人情報がとても少ないので30代以上の方は、大手の転職サイトやハイクラス向けの転職サイトを利用をおすすめしますね。

このように転職サイトを利用する際には、どのような特徴があるのかをしっかりと把握した上で、サービスを活用しないとミスマッチを起こす場合があるので注意が必要です。

以下からそれぞれもっと詳しくみていきましょう。

DYM就職がおすすめな人

  • 今まで一度も就職経験がない既卒やニート、フリーターの方
  • 転職活動をサポートしてもらい、内定までしっかりと支えて欲しい方
  • 全くの未経験から新しい業界でチャレンジしてみたい方
  • キャリアに自信がないけど正社員として働いてみたい方

DYM就職がおすすめな人は、20代全ての人たちといっても過言ではないでしょう。

フリーターでもニートでも十分正社員として就職することが可能ですし、現時点でスキルや知識に自信がない方でも自信を持って新しい仕事に挑戦できる環境が整っています。

20代は失敗しても比較的取り返しができる年代なので、業界未経験だからといって臆せずに果敢にDYM就職を活用して、チャレンジしてみてください。

また、前述したようにDYM就職では書類選考なしでいきなり企業面接試験から臨めますので、あなたのやる気次第ではいきなり大手企業への転職も夢ではないかもしれません。

DYM就職をおすすめしない人

  • 転職希望者である30代以上の方
  • 派遣社員や契約社員、アルバイトなどの雇用形態で働きたい方

DYM就職は30代以上の転職希望者には適さない転職サイトだと言えます。

あくまでも20代をターゲットとしている転職サイトなので、30代以上の方で転職を希望されている方は以下の転職サイトの利用を検討してみてください。

おすすめ転職サイト

また、DYM就職では正社員採用を進めている転職サイトであるため、派遣社員や契約社員として働きたいまたは、アルバイトから始めてみたいといった方にもおすすめできません。

DYM就職を活用する際の3つの注意点

DYM就職を活用する際の3つの注意点

ここではDYM就職を活用する際の3つの具体的な注意点に関して、それぞれ分かりやすく解説しています。

  1. 未経験でもOKとしている求人情報が多い為、業種は限定されている
  2. キャリアやスキル等に自信がある方には向かない
  3. 他の転職サイトと併用して転職活動すること

DYM就職は20代のフリーターやニートでも利用できるおすすめの転職サイトではありますが、比較的その業種は限定されており全ての業種が選べる訳ではありません。

専門性の高い業種を希望する場合はある程度のスキルや知識が必要とされるため、未経験からだとどうしても就職が難しいことが挙げられる他、キャリアやスキルに自信がある方はDYM就職ではなく他の転職サイトを利用した方が良いと言えます。

また、DYM就職を活用して転職活動を行う際には出来るだけ他の転職サイトも複数併用した方がより効率的に求人情報を集めることができる他、同じ条件でも違う求人情報を紹介されることが多いので是非とも検討してみてください。

それでは以下からそれぞれの注意点に関して、それぞれもっと詳しくみていきましょう。

未経験でもOKとしている求人情報が多い為、業種は限定されている

DYM就職では未経験からでも気軽に応募できる求人情報を数多く扱ってはいますが、全ての職種が揃っているわけではなく応募できる業種は限られています。

ただ、未経験から挑戦できる業種は少なくないので限られた業種の中でもしっかりとスキルアップする事で、その後のキャリアップも目指せますし、中には就職先で培ったスキルや知識を活かしてフリーランスとして独立する道もあります。

DYM就職で希望の業種に応募できなかった場合でも、他の転職サイトで応募できる場合もあるので、諦めずに見方を変えて転職活動を続けてみてくださいね。

キャリアやスキル等に自信がある方には向かない

DYM就職は20代のフリーランスやニートといったキャリアや持っているスキル、知識に自信がない方向けの転職サイトとなっているため、現時点である程度これまでのキャリアや持っているスキル等に自信がある方は、他の転職サイトも併用した方が良いでしょう。

DYM就職一つだとどうしてもキャリアアップにおすすめできる紹介求人が限られてきますので、キャリアに自信がある方は大手の転職サイトであるdodaマイナビエージェント>等もにも登録しておくことをおすすめしますね。

また、転職する業界が決まっている方は業界に特化した転職サイト等もありますので、そちらの利用も是非とも検討してみてください。

他の転職サイトと併用して転職活動すること

基本的に転職活動を行う際には複数の転職サイトに登録して、より効率的に情報収集するのがスタンダードなやり方です。

転職サイトごとに扱っている求人情報は異なるため、仮にDYM就職で相談した条件でdodaでも同じように相談してみると、違う求人情報を紹介されることでしょう。

より良い条件で転職を成功させるためにも、転職サイトごとに情報を比較しながら自分に適した求人先を見つけることは、決して悪いことではありません。

ただ、複数の転職サイトから同時に応募するのは良くないことなので、最終的に応募する際には一つの転職サイトに絞ってから本格的に話を進めるようにしてくださいね。

また、DYM就職と併用するのであれば、以下の転職サイトがおすすめです。

追記:DYM就職の転職先【ブラックは多い?】

DYM就職では、ニート・フリーター方をメインに就職先を斡旋しているので「中にはブラック求人も紹介しているのでは?」と言った評判も見受けられました。

結果としてDYM就職では残業などが限りなく少ないホワイト企業しか紹介していないことがわかりました。

ベンチャー企業から「リクルート」のような大手企業まで、幅広い求人を保有しています。

学歴や職務履歴に自身ががない方でも「ポテンシャル採用枠」と呼ばれる、その人のポテンシャルを評価して採用する枠で入社することができるので、やる気さえあれば、大手企業にも就職可能です。

DYM就職に関するよくあるQ&A

DYM就職に関するよくあるQ&A

ここではDYM就職に関するよくある質問に関して、それぞれ詳しく回答しています。

  • DYM就職の2chでの評判や口コミはどうなんでしょうか?
  • DYM就職はニートでも求人情報を紹介してもらえますか?
  • DYM就職の退会方法について教えてください
  • DYM就職は新卒でもサービスを利用する事はできますか?
  • DYM就職を利用すれば30代未経験でも正社員になれますか?

ここでピックアップしている質問内容は、特にDYM就職を初めて利用される方に関連性が高いものばかりですので、是非とも目を通して頂ければと思います。

また、DYM就職に限らず転職サイトを利用する際にはそのサービス特徴に関してしっかりと理解していることが大切になってくるので、利用者の中でも特に質問として多かったものだけに絞ってここでは回答しています。

それでは以下からそれぞれの質問ごとに、詳しく回答をみていきましょう。

Q1:DYM就職の2chでの評判や口コミはどうなんでしょうか?

DYM就職の2chでの口コミや評判については、以下の通りです。

<DYM就職の2chでの良い口コミ>

  • 担当のキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれた
  • 転職セミナーや取り扱い求人数がとても多かった

<DYM就職の2chでの悪い口コミ>

  • 自分が希望した職種以外の求人先をすすめられた
  • 担当者の対応が良くなかった

その他にも沢山の口コミが2chには上がっていましたが、ざっくり分けて上記のような意見がとても多く散見されました。

基本的にはどの転職サイトでも賛否両論あるので、実際に自身でも利用してみて確かめるのが一番良い方法です。幸い、DYM就職は全てのサービスが無料で利用できますので、お金を取られる心配もありません。

Q2:DYM就職はニートでも求人情報を紹介してもらえますか?

DYM就職ではフリーターやニートの方でも親身になって、担当のキャリアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

取り扱い求人情報の多くが未経験OKとなっているので、ニートの方でも正社員として就職することも可能です。

実際にDYM就職を活用して応募した方の96%が正社員として転職を成功させているので、是非ともまずはDYM就職に無料登録して担当者に気軽に相談してみてくださいね。

Q3:DYM就職の退会方法について教えてください

DYM就職を退会する場合は、公式サイトの「登録内容の確認・変更ページ」から簡単に個人情報の削除及び、会員退会を行うことができます。

また、DYM就職に会員登録してから2年間一度もログインしなかったアカウントは、登録が抹消されるようになっているのでその点もしっかりと把握してから利用するようにしてくださいね。

Q4:DYM就職は新卒でもサービスを利用する事はできますか?

DYM就職は新卒でもサービスを利用することができます。

サービスの利用対象が10代〜20代、その他35歳までとなっているのでその範囲内であれば気軽に会員登録することができますし、求人情報も紹介してもらうことが可能です。

万が一、DYM就職で求人情報を紹介してもらえなかったり会員登録できなかった場合は、大手の転職サイト(dodaマイナビエージェント)等も活用してみてくださいね。

Q5:DYM就職を利用すれば30代未経験でも正社員になれますか?

DYM就職はあくまでも20代のフリーターやニートを対象にした転職サイトなので、30代になると極端に紹介できる求人情報が減ってしまいます。

35歳代まで登録自体はできるようになってはいますが、業界未経験の方が正社員として採用される確率は、かなり低いと思っておいて間違いないでしょう。

ある程度キャリアに自信がある30代の方であればハイクラス向けの転職サイトの利用をすすめますが、30代で未経験となるとどの転職サイトを活用しても転職市場的に難しいものがあります。

ただ、正社員は無理かもしれませんが派遣社員や契約社員等は狙えると思いますので、諦めずに探してみてくださいね。

DYM就職を活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここではDYM就職を活用して実際に働くまでの流れに関して、それぞれ詳しく項目別に解説しています。

  1. 公式サイトから会員登録を行う
  2. 担当キャリアアドバイザーと面談を行う
  3. 求人紹介をしてもらい気になる求人先に応募する
  4. 企業面接試験を受ける
  5. 内定後は勤務地へ移動し次の日から勤務開始!

基本的な流れに関しては他のエージェント型の転職サイトと変わりないので、一度DYM就職の使い方を覚えると他でも応用できるので、是非ともこの機会に覚えておきましょう。

また、DYM就職は前述した通り転職希望者であれば全てのサービスが無料で活用できるようになっているので、登録から実際に企業へ転職するまで一切お金はかかりません。

それでは以下から項目別に、詳しく手順を追ってみていきましょう。

①公式サイトから会員登録を行う

まずはDYM就職の公式サイトから会員登録(無料)を行いましょう。

DYM就職の会員登録自体はそれほど時間はかかりませんので、空き時間にサクッと行っておくと良いですね。

会員登録後は本人確認の電話がかかってくるようになっているので、その時点でDYM就職の利用に関して分からないことや転職に関する不安などを質問すると良いでしょう。

②担当キャリアアドバイザーと面談を行う

会員登録が完了すると今度は、実際に担当のキャリアドバイザーと面談を行います。

面談に関してはお住まいのエリアから面談会場が近い方は、実際に対面で面談することも可能ですが、勿論電話面談もできるようになっているので、利用者は自由に選択できます。

転職活動はこれからの人生を左右するといっても過言ではないので、できれば対面で直接あってから面談する方が良いですね。

また、対面で面談する際の服装に関しては私服でOKとなっているので、スーツで行く必要はありません。

面談の内容としてはあなたのこれからのキャリアプランや希望する業種や、これまでのキャリアに関して詳しくヒアリングされます。

疑問点や質問事項などこの機会に全てキャリアアドバイザーに聞くようにして、自身の転職に関する不安を払拭しましょう。

③求人紹介をしてもらい気になる求人先に応募する

担当のキャリアアドバイザーとの面談が完了すると、あなたの希望に沿った求人情報を後日メールで知らせてくれます。

応募する求人先が見つかったらすぐに担当者に伝えることで、企業面接試験の日程などを調整してくれます。

また、万が一紹介された求人情報の中に自身にあった求人先が見つからなかった場合は、再度条件を変えて探してもらうか、他の転職サイトでも同じ条件で良い求人情報がないか探してみましょう。

実際に転職して求人先で働くのはあなた自身なので、妥協せずに良い求人先が見つかるまで探してみてくださいね。

④企業面接試験を受ける

応募先が見つかったら企業面接試験を受けます。

面接対策等は全て担当のキャリアアドバイザーが指導してくれるので、安心して面接試験に臨んでください。

DYM就職では担当者と二人三脚で転職活動を進めていくので、一人で不安になることはありません。

分からないことや不安に思っている事がある場合は、気軽に担当者に相談するようにしてくださいね。

⑤内定後は勤務地へ移動し次の日から勤務開始!

面接試験を受けた企業先から内定の通知が出ると、担当者を通じてあなたに通知がくるようになっています。

内定後は細かい条件交渉や出勤日など全てDYM就職の担当者が調整を行ってくれるので、あなた自身は転職先への引越し準備や今勤めている会社がある方は、退職の準備を進めておきましょう。

退職に関しても不安がある方は、DYM就職の担当者が気軽に相談にのってれるので安心してくださいね。

ここまでがDYM就職の登録から実際に企業へ転職するまでの、具体的な流れになります。

まとめ:DYM就職の口コミ・評判を徹底比較!ニートから正社員が目指せる

ここまでDYM就職の口コミや評判等に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

DYM就職は20代のフリーターやニートの方に大変おすすめの転職サイトなので、是非とも現時点で転職を検討されている方は、まずは気軽に会員登録してみて担当者に相談してみましょう。

どのようなキャリアを持っていても20代にはまだまだ可能性がありますので、諦めずに是非ともまずは行動してみてくださいね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。