本気でおすすめのプログラミングスクール10校|52校徹底調査の結論

本気 おすすめ プログラミングスクール
本気でおすすめのプログラミングスクール10校

◎究極おすすめのプログラミングスクール3選

  • 1位:DMM WEBCAMP【エンジニア転職に絶対成功したいなら】転職保証付き
  • 2位:RUNTEQ(ランテック)【手厚いポートフォリオ制作サポートを望むなら】企画段階から徹底支援
  • 3位:侍エンジニア塾: 【挫折したくないなら】マンツーマンレッスンで学習の進展をサポート

◎無料で学べるプログラミングスクール3選

◎特化型のおすすめプログラミングスクール4選

「プログラミングを勉強してもすぐに挫折してしまう」
「いっぱいありすぎてどこのプログラミングスクールがおすすめなのか分からない」

という方は多いのではないでしょうか。

この記事では、私が実際に通ったプログラミングスクールを含めて全部で52校を比較調査した上で、プログラミングスクール選びのポイントや、本気でおすすめしたいプログラミングスクールについて詳しくご紹介しています。

プログラミングスクール選びで迷っている方のお役に立てたら幸いです。

この記事で分かること
エンジニアになりたい人や、自分でWebサービス・アプリを作りたいならプログラミング言語の習得は必須です。

最近はプログラミング習得の障壁が下がったといえども、やっぱり難しい…と感じる人も多いのではないでしょうか。かくいう私は、現在エンジニアとしてベンチャー企業で働いていますが、実は少し前までは一般企業の営業として働いており、プログラミングはおろか、ワードとエクセルを報告で使うくらいでしかPCを触らない機械音痴でした。

しかし、当時働いていた業界の展望に希望が持てなかったことや、IT業界が伸び続けている(※下記表)ということも考慮し、「プログラミングを学んでエンジニアとして働いた方がいいのでは…?」と思い、独学でひっそり勉強を始めました。結果、機械音痴の私には独学はハードルが高く挫折…。

情報サービス業の企業数・売上高の推移

出典 令和2年版情報通信白書 第5章
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r02/pdf/n5100000.pdf

「このまま同じ会社で働くしかないのか…」と考えながら過ごしていた時に、エンジニアとして働いている大学時代の友人に紹介してもらったのが「プログラミングスクール」でした。

名前を聞いて調べてみたのですが、プログラミングスクールというのはかなりの数がありどこがおすすめなのかわからないのが正直なところでした。プログラミングスクールはお金も時間もかかりますし、せっかく通うならできる限り自分に合った良いスクールに通いたいもの。

そこで私は色々なプログラミングスクールの体験会に行って説明を聞き、実際に受講して、全くの未経験からエンジニアとしての転職に成功しました。

とはいえ、先ほど紹介したようにプログラミングスクールはかなりの数存在します。1つのスクールだけ紹介しては、合わない方もいるかもしれません。

そこで今回は、私が実際に受講したスクールを含む52校を比較調査した上で、エンジニアとして実務で役立つスキルが身に付く、本気でおすすめのプログラミングスクール10を厳選してご紹介します。

1位:DMM WEBCAMP

万一転職できなかった場合は受講料全額返金
(※諸条件あり)未経験者の学習に最適化されたカリキュラム。
最短3カ月でITエンジニア転職が実現できる!
RUNTEQ(ランテック) プログラミングで自由を手に入れる 2位:RUNTEQ(ランテック)

ポートフォリオ制作を企画段階から徹底サポート!

実践的な課題解決型カリキュラムで、実務で役立つスキルが取得できる。
Ruby on Railsに特化。Webサービスを作りたい方におすすめ。

侍エンジニア転職 3位:侍エンジニア塾

マンツーマンレッスンで挫折しにくい!受講者一人一人に担当者がつく
あなたの目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム

creive特典】当サイト経由で無料体験に申し込みcreiveを見たことを伝えるとエキスパート・AIコースが「5万円OFF」

※自分に合ったスクールを選ぶためには、自分の目で確かめるのが最短です!気になったプログラミングスクールの無料体験・カウンセリングを積極的に受けてみましょう。

プログラミングスクールを選ぶ前に【学びたい言語】を決める

プログラミング言語 選び方

※学ぶ言語をもう決めている人は飛ばして、究極おすすめのプログラミングスクール3選をどうぞ。

一括りにされてしまいがちですが、プログラミング言語は無数に存在します。

Wikipediaを見ていただければわかると思いますが、その数は100以上。派生したマイナー言語も含めると星の数に及びます。

学ぶ言語を決める際には、「プログラミングを使って何をしたいか」「何を作りたいか」といったあなたの目的をベースに考えましょう

具体的な目的としては、

  • Webサービスを作りたい
  • AI(人工知能)を利用したサービスを作りたい
  • スマホアプリを作りたい
  • ゲームやVRを作りたい
  • 番外編:副業やフリーランスで働きたい

といったものがあげられるので、各々の目的に合った言語を順にご紹介していきます。

Webサービスを作りたいなら(Ruby、Ruby on Rails

無数にあるWebサービス。言語だとPHP、Rubyなどが主流です。

ただ、今から学ぶのであれば「Ruby」を使った「Ruby on Rails」がおすすめ。

最近のサービスで言えば、下記のようなものが「Ruby on Rails」で作られています。

  • 質問箱
  • Airbnb
  • Hulu
  • Gunosy
  • クックパッド
  • クラウドワークス
  • 価格.com

こうした、たくさんの方に使われるサービスは「Ruby on Rails」で作られているケースが多く、「Ruby on Rails」が使えるプログラマーは今後も需要が高まっていくでしょう。拡張性のあるサービスを作れるようにもなります。

プログラミング言語で迷っていて、Webサービスを作りたい人は「Ruby」および「Ruby on Rails」がおすすめです。

一番人気がある言語なので就職や転職にも困らないですし、検索したら問題が解決するくらい情報が溢れているので挫折しにくいという特徴もあります。

【まとめ】Webサービスを作りたいなら

  • Ruby
  • Ruby on Rails  がおすすめ!

関連記事:Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールおすすめ6選|Webサービスを開発したい方は必見!

AIを使ったサービスを作りたいなら(Python)

ディープラーニングや機械学習を利用したものには、下記画像のような様々なサービスがあります。見たことのあるサービスもあるのではないでしょうか。

AI カオスマップ

https://ainow.ai/ai_service_map2019/より

これらのサービスを作りたいなら「Python」がおすすめです。

AI(人工知能)に関する多くのサービスで、Pythonが使われています(他にもGNU Octaveなどがありますが、まだ日本ではマイナーです)。

AIはこれから更に市場が伸びると予想されていますが、エンジニアが足りていない状況が続いています。

そうなると売り手市場になり高単価も期待できるので、AIに特化したプログラミングスクールがおすすめです。

【まとめ】AIを使ったサービスを作りたいなら「Python」がおすすめ!

※現状、Pythonに対応しているスクールが少ないので、Pythonを学びたいなら「Aidemy」をおすすめします。「Aidemy」はPythonを深く学べるAIに特化したプログラミングスクールです。(記事下部でも詳しくご紹介しています)

関連記事:Pythonが学べるプログラミングスクールのおすすめを厳選紹介|2020年最新版!

スマホアプリを作りたいなら(Java、Swift)

今や、持っていない人の方が珍しいスマホ。

スマホアプリを作りたい人ならば、選ぶ言語の選択肢はそこまで多くありません。

Androidアプリなら「Java」iPhoneアプリなら「Swift」を選ぶとよいでしょう。

ただ、はじめに学ぶのであれば、「Java」がおすすめです。

iPhoneを利用している方の方が多いので「Swiftでしょ!」と思うかもしれませんが、SwiftはiOSにしか対応できないので、汎用性を考えるといまいち。

一方。Javaはアンドロイドアプリ開発以外にも

  • Webアプリ
  • 基幹系システム開発

などなど幅広い分野で活躍します。

難易度は少しだけ高いのですが、はじめに難しい言語を学ぶ分、その後新たに言語を学ぶ際のハードルはかなり低くなります。

順序的には「Java」→「Swift」の順番で学ぶと良いかもしれません。

もちろんどちらの言語も需要がかなりあるので、就職するにあたっても引く手あまたです。

【まとめ】スマホアプリを作りたいなら

  • 最初は「Java」
  • 続いて「Swift」 を学習するのがおすすめ!

関連記事:Androidアプリを開発したいプログラミング初心者におすすめの学習教材とロードマップ

関連記事:プログラミング初心者がiOSアプリ開発をするときに一番最初に押さえておくべきこと

ゲームやVRを作りたいなら(Unity)

最近人気になりつつあるVR。

VRやゲームはUnity」を学ぶ必要があります。他の言語では代用できないことが多いので、Unityを極めるだけでも仕事に困ることはなくなります。

最近は非対面を実現するために、

  • 学習面
  • 内見
  • 旅行

などゲーム以外にも積極的にVRが使われています。

ほかにもさまざまな種類のプログラミング言語がありますが、上で紹介したものを学べばほとんどカバーできます。

【まとめ】ゲームやVRを作りたいなら「Unity」がおすすめ!

番外編:副業やフリーランスで働きたいなら

何を作りたいかはまだ定まっていないが、「副業で収入を得たい」「フリーランスになってバリバリ働きたい」という方におすすめの言語をご紹介します。

それが「PHP」

PHPは取得難易度が低いので比較的簡単にマスターすることができますが、たくさんの企業・人が利用しており、特にWebサイトを作る際には切っても切り離せない言語。

Webサイトを構成する有名なCMSのWordPressもPHPで構成されておりかなり需要が高い言語です。

また、レベルに応じて受注する案件を選ぶことができ、

  • 初心者→機能の追加・改修
  • 中級者→WordPress制作案件
  • 上級者→システム新規開発

と言った具合に初心者から上級者まで満遍なく案件があります。

クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングにも案件はたくさんあり、リモートワーク案件多く、受注しやすいのでおすすめです。

よくリモートワーク案件が多い言語として、先にご紹介した「Ruby」とも比較されますが、RubyよりもPHPの方が難易度はかなり低いです。

このため、まずはPHPを学習し、PHP案件を受注しながらRubyを勉強する方がスムーズな学習が可能です。

【まとめ】副業やフリーランスで働きたいなら

  • まずは「PHP」
  • 続いて「Ruby」 を学ぶのがおすすめ!

関連記事:PHPが学べるプログラミングスクールおすすめ6選|スクールの選び方も丁寧に解説!

まとめ:目的別おすすめのプログラミング言語

上記でご説明した、目的別のおすすめ言語を下記に簡単にまとめているので参考にしてみてくださいね。

Webサービスを作りたいなら Ruby、Ruby on Rails
AIを使ったサービスを作りたいなら Python
スマホアプリを作りたいなら まずJava→続いてSwift
ゲームやVRを作りたいなら Unity
副業やフリーランスで働きたいなら まずPHP→PHP案件受けながらRuby

あなたに合ったプログラミングスクールを選ぶ6つのポイント

プログラミングスクールを選ぶポイント

学びたい言語が決まったところで、自分に合うプログラミングスクールはどのようなポイントで選べばいいのでしょうか。

そのポイントを6つご紹介していきます。

①無料カウンセリング・体験会の活用

無料カウンセリング・体験会を積極的に活用して、そのプログラミングスクールが自分に合っているかを確認するようにしましょう。

というのも、プログラミングスクールをネットの評判だけで選んでしまい、「実際に際に通ってみるとプログラミングスクールの雰囲気が自分と合わずに挫折してしまった」という方が数多くいるからです。

例えば、学習内容が思っていた内容と微妙に違ったり、オンラインのスクールだったけど月に1回スクーリングをしなくてはいけなかったなど、ホームページから全てを理解するのは正直難しいです。

ほとんどのプログラミングスクールで、無料カウンセリングや無料体験会などを開催しています。

実際にカウンセリングを受けた方が疑問点や心配なポイントなどもチェックすることができます。

ネットの情報に惑わされることなく、積極的に体験や説明会に参加することが大切です。

最近はオンラインでもカウンセリングや説明会を開催している教室が多くなっているので、自宅にいながら安心して参加することもできます。

②オンラインか通学か

プログラミングスクールには、完全オンライン型・完全通学型・複合型(オンラインと通学)の3種類があります。

オンライン型は自宅から受けられるメリットがある一方、モチベーションが上がらないとサボりがちになってしまうというデメリットがあります。

一方、通学型は共に学ぶ仲間に直接出会えて励ましあいながら受講するので挫折しにくいというメリットがあります。ただ、プログラミングスクール側で教室を準備する必要があるので、教室代の分、受講料がやや高くなるというデメリットがあります。

今は、社会的な情勢から外に出にくい状況なので、オンライン対応しているスクールを選んだ方が良いかもしれません。

自分に合った受講スタイルのプログラミングスクールを見つけましょう。

③自分の学びたい言語に対応しているか

「自分の学びたいプログラミング言語がそのスクールで対応しているかどうか」もあらかじめ確認しましょう。

スクールによっては網羅的に言語を教えてくれるところもあれば、1つの言語だけに特化したところもあります。

自分が学びたい言語はそのスクールにあるのかを確認するのはもちろん、その言語は誰が教えてくれるのか、実際に定着するのかを確認しましょう。

学びたい言語がわからない場合には、無料カウンセリングで「プログラミングでこんな事したいんだけど…」といった話をすると丁寧に教えてもらえますよ。

④スクールの料金は自分への投資と考える

費用の大小だけで選ばず、プログラミングスクールの料金を自分への投資と考えることも重要です。

プログラミングスクールの受講費用は安くはないですが、プログラミングを学び、フリーランスとして案件を獲得したり、企業に転職をすることでスクール代を回収できる可能性が充分にあるからです。

例えばHP制作などの相場はサイトの規模によって変動しますが、大体10万円〜30万円ほど

Webサイト作成 相場

クラウドワークスより

プログラミングを学んで転職すると転職して1年後には50万円以上、年収が上がる例もあります。

プログラミング 年収UP

テックキャンプエンジニア転職より

転職して年収がUPすればプログラミングスクールの受講費用を十分に回収することができます。

そのため、「費用が安いから」という理由だけでスクールを決定するのはやめましょう。

身につけたスキルが知識としてだけでなく実際にアウトプットの形となることが大切です。今後プログラミングのスキルを生かしたい方は、多少費用が高くても、実践的なアウトプットを重視しているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう

⑤自分がなりたい姿の卒業生がスクールにいるか

そのスクールの卒業生に「自分のなりたい姿」の人がいるかも選ぶ際の基準になります。

例えば、エンジニアとして転職をして年収をアップさせるために、プログラミングを学びたいという人は、

大手企業またはプログラミング未経験からエンジニアとして転職をし年収UPした人

がスクールの卒業生にいるのかをあらかじめ確認する必要があります。

各プログラミングスクールの公式HPに卒業生の姿が掲載されていることも多いので、ぜひチェックしてみてください。掲載がすぐに見当たらない場合には、無料体験会などで質問してみるのもおすすめです。

ご自身の目的や目標を達成するためにも、そのスクールの卒業生に、自分の理想としているキャリアを歩んでいる人がいるかは必ず確認してみてくださいね。

⑥自分が求めるサポート体制が整っているか

どんなサポート体制が充実しているかは、プログラミングスクールによって特色が異なります。

例えば、

  • エンジニアとしての就職や転職を目指しているなら:転職保証があるスクールポートフォリオの作成支援が手厚いスクール転職アドバイザーがいるスクールがおすすめ
  • プログラミング学習を挫折したくないなら:マンツーマンレッスンを行っているスクールや、仲間と協力しながら学習を進められるスクールがおすすめ

以下にて、おすすめプログラミングスクールのサポート体制についても詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

究極おすすめのプログラミングスクール3選

私が実際に受講したスクールも含め、全52校を比較調査した上で究極におすすめしたいプログラミングスクールを3校ご紹介します。

私はこれまでに合計で7つのプログラミングスクールの説明会や体験会を受けたのですが、

「短期間」で学べて「挫折しなさそう(カリキュラムがわかりやすい)」「コスパがいい」「働きながら学習できる」

点を総合的に考慮した結果、究極におすすめしたいのは

の3校です。

特徴が異なるのでそれぞれ紹介していきますね。

究極おすすめプログラミングスクール3選
  • DMM WEBCAMP【エンジニア転職に絶対成功したいなら】転職保証付きで安心。未経験者の学習に最適化したカリキュラム
  • RUNTEQ(ランテック):【ポートフォリオ制作に自信がないなら】経験豊富な現役エンジニアのもと実務レベルのRuby on Railsを学べる
  • 侍エンジニア塾【挫折したくないなら】 オンラインのマンツーマンレッスンで学習目的に合わせたオーダーメイドカリキュラムが組まれる

エンジニア転職に絶対成功したいなら「DMM WEBCAMP」

公式サイト:DMM WEBCAMP

おすすめポイント
  • 転職保証あり。万が一転職できなければ受講料全額返金(※「DMM WEBCAMO COMMIT」の場合。諸条件あり)
  • 未経験者の学習に最適化されたカリキュラム
  • 目的に合わせたコースが選べる
無料体験 無料カウンセリングあり
オンライン/通学 オンライン/通学 両方OK
言語 HTML/CSS・Ruby on Rails・Ruby・JavaScript・Git・jQuery など
返金保証 転職保証あり(転職できなければ受講料全額返金)
※諸条件あり、DMM WEBCAMO COMMITの場合

DMM WEBCAMP転職の特徴

未経験から本気でエンジニアに転職したいと考えているなら、「DMM WEBCAMP」一択です。

DMM WEBCAMPでは、 エンジニア転職を絶対に成功させたい方に向けて、転職保証ありのコースを設けています。
年齢などの諸条件はあるものの、条件を満たせば、万が一転職できなかった場合に受講料が全額返金される仕組みになっています。

転職保証を付けられるのは、転職成功率98%という高い数字を誇り、独自の転職サポートに自信を持っているから。

未経験からでも最短3カ月で正社員エンジニア転職を実現することが可能です。

どんな人が受講しているの?

DMM WEBCAMPの受講者は20代の方が多くなっています。

元々の職業は、営業職、 事務職、フリーターの方など実に様々で、受講生の97%以上がプログラミング未経験者です。

エンジニアの需要は年々高まっており、未経験からプログラミングを学んで社会で広く活躍したいと考えて受講されている方が多くいらっしゃいます。

挫折しにくい理由

DMM WEBCAMPでは、未経験者に最適化された完全オリジナルのカリキュラムによって、効率的に知識を吸収することが可能です。
もちろん机上の学習だけではなく、プログラミングやWe開発の実践により現場で活かせる技術の習得にも注力。

講師に質問し放題のシステムにより、未経験者でもつまづくことなく最後まで学習をやり遂げられる環境が整っています。

転職成功率98%で優良企業に転職

DMM WEBCAMPは転職成功率98%の実績を誇っています。

専属のキャリアアドバイザーがつき、希望条件やスキルマッチを考慮の上、あなたに合った企業を紹介してもらうことが可能です。

履歴書や職務経歴書の作成サポートから、面接対策までしっかりと寄り添ってもらえるので転職が初めての方でも安心。

300社以上の企業とパイプがあるので、納得のいく転職先を探すことができますよ。

DMM WEBCAMPのコース

DMM WEBCAMPでは、

    • DMM WEBCAMP COMMIT(短期集中コース、専門技術コース)→未経験から最短3カ月でITエンジニア転職が実現できる
    • DMM WEBCAMP PRO(転職志望コース)→働きながらエンジニアに転職したい方におすすめ
    • DMM WEBCAMP SKILLS(はじめてのプログラミングコース、WEBアプリ開発コース)→効率的にプログラミングスキルを身につけられる

といった、受講生の目的や状況に合わせたコースが用意されています。

「DMM WEBCAMP COMMIT」はフルタイムで学習できる方向け。転職保証がついているのが大きな特徴で、もし転職できなかった場合には受講料が全額返金されます(※年齢など諸条件あり)。エンジニア転職を絶対に成功させたいという方におすすめのコースです。

「DMM WEBCAMP PRO」は、今の仕事を続けたままエンジニアへ転職を目指したい方向けのコースです。オンライン完結型で、自宅にいながら自分のペースで学習を進めることができます。週1回のマンツーマンカウンセリングがあり、困りごとがあれば何でも相談できるので挫折しにくいのも魅力。

「DMM WEBCAMP SKILLS」は、プログラミングの基礎知識やWebサービス開発について効率的に学べるコースです。
チャットやビデオ通話で講師に何度でも質問できる機会が設けられているので、学習中に出てきた疑問をすぐに解決でき、つまづきにくいのが特徴です。

どのコースが自分に一番合っているのか迷う方は、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。
目指したいキャリアやあなたのライフスタイルなどもヒアリングの上、親身に相談に乗ってもらえますよ。

※97%が未経験からのスタート、転職成功率98%、転職保証がついて転職できなければ受講料全額返金(諸条件あり)。未経験からエンジニア転職を目指すなら、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

ポートフォリオ制作に自信がないなら「RUNTEQ(ランテック)」

RUNTEQ(ランテック) プログラミングで自由を手に入れる

公式サイト:RUNTEQ(ランテック)

おすすめポイント
  • ポートフォリオ制作を企画段階からサポート
  • 課題解決型カリキュラムで実務で活かせるスキルが身に付く
  • 講師陣は経験豊富な現役エンジニア
無料体験 無料キャリア相談会あり
オンライン/通学 オンライン完結型
言語 Ruby on Railsに特化・HTML/CSSなど
返金保証 なし

RUNTEQ(ランテック)の特徴

RUNTEQ(ランテック)」はポートフォリオの制作を徹底的にサポートしてくれるので、「自分のポートフォリオに自信がない」という方に特におすすめです。

また、「Ruby on Rails」に特化しているので、Webサービスを作りたいと考えている方にぴったり。実践的な課題解決型カリキュラムで自走できるスキルが身に付きます。

オンライン完結型で、自宅から出ることなく学べるのも大きなメリットです。

実務で活かせるスキルが身に付く課題解決型カリキュラム
RUNTEQ(ランテック) 課題解決型カリキュラム

RUNTEQ(ランテック)は、Ruby on Railsに特化したWebサービス開発を行っている「株式会社スタートアップテクノロジー」が運営しています。

実務でどんなスキルが必要になるかを教室運営側が熟知しているからこそ、開発現場で役立つ知見を効率的に学べます。
机上でプログラミングの知識を学ぶだけではなく、下記のような課題への取り組みを通して、実務に役立つスキルを身に付けることができます。

  • 掲示板アプリの開発
  • バグ修正
  • 機能追加
  • 簡易ブログアプリの開発

単に知識を詰め込むだけではなく、プログラム内容を自分の頭で読み解き開発手順を考えていく、エンジニアとして自走できる力を養えます。

また、代表取締役の菊本 久寿氏が下記で仰っているように、Webエンジニアとして活躍していくにあたって必要な業界知識やプロダクト作りの考え方まで網羅できるのも大きなメリットの一つです。

 

講師陣は経験豊富な現役エンジニア!
現役エンジニア 学習をサポート

RUNTEQ(ランテック)の講師陣は、開発現場で何が必要となるかを熟知している現役エンジニア。開発現場の声を積極的に取り入れたカリキュラムで、効率的にプログラミングスキルを身に付けられます。

現役エンジニアである講師から開発現場の生の声を聞けたり、技術的な質問の他、今後のキャリアについても幅広く相談できるのは他スクールにはない強みです。

学習中の疑問をチャットで何度でも質問できるのはもちろん、チャットだけでは解決しにくいような質問は、オンライン通話の画面共有でも対応してくれるので、スムーズに学ぶことができます。

プログラミング学習はどうしてもつまづくポイントが多く挫折しやすいですが、講師陣による手厚い学習サポートで安心して学習を進められます。

就職に役立つポートフォリオ制作を企画段階から徹底サポート

ポートフォリオ開発RUNTEQ(ランテック)では就職・転職支援も充実しており、特にポートフォリオの作成サポートに注力しています。

「どんなポートフォリオを作ったら良いのか分からない…」という方でも、企画段階からサポートしてもらえて、プロ目線でのフィードバックをもらいながら作成を進めることができます。

こうして作成されたオリジナルのポートフォリオは、就職・転職にあたってあなたの大きな武器になります

受講生のコミュニティも活発で、受講生同志でポートフォリオのレビューをし合ったりと、協力・切磋琢磨しやすい環境が整っているのも魅力です。

ポートフォリオ 記事一覧

また、その他就職・転職支援として、RUNTEQ(ランテック)では企業選考カリキュラムを用意しています。試験合格者は、Web系の提携先企業を紹介してもらうことも可能です。

手厚いキャリアサポートがあるので、初めてプログラミングエンジニアへの就職・転職を目指す方でも安心して取り組めます。

卒業生には、就職・転職支援を活用して下記のように自分のなりたい姿に転身した方が多数いらっしゃいます。

  • 30代公務員→Webエンジニア
  • 小学校教員→自社開発企業にRailsエンジニアとして転職
  • スポーツジムの店長→Vue.jsを使用したフロントエンドエンジニア

RUNTEQ(ランテック)のコース

下記3つのコースが用意されています。

  • Webマスターコース →自社開発企業への転職を目指すなら!
  • Railsマスターコース→HTMLやCSSなどの基礎が身についているなら!
  • Railsエンジニアコース→エンジニアとして転職したいなら!

それぞれ、プログラミング初心者向け、HTML/CSS等の事前学習が完了している方向け、中級者向けとなっています。自身のレベルや将来的な目標に合わせてコースを選択することができます

事前学習時間の目安や、各コースの受講時間が明記されており、自分にどのコースが適しているのか選択しやすいです。

コース費用の他に特に入学金が発生しないのも嬉しいポイントです。

RUNTEQ(ランテック)のカリキュラム

RUNTEQ(ランテック)のカリキュラムは下記のようになっていて、課題への取り組みを通してエンジニアとして自立・自走できるスキルを養えるようになっています。

  • 主要言語の基礎固め(スライド学習後の実践でしっかりと身につく)
  • 開発手法や基本的な実装方法を学ぶ(掲示板アプリの開発)
  • コードリーディングのスキル養成(バグ修正や機能追加などのスキルを取得)
  • スマホアプリのバックエンド実装ノウハウを習得(簡易ブログアプリを開発)

RUNTEQ(ランテック)では、上記のカリキュラム以外にも、オプション課題や動画学習、さらに詳細を学びたい方向けの補足資料も用意しています。

挫折したくないなら「侍エンジニア塾」

侍エンジニア塾

公式サイト: https://www.sejuku.net/

おすすめポイント
  • マンツーマンレッスンで学習をしっかりサポート(挫折率8%)
  • あなたに合ったオーダーメイドカリキュラムで最短での目標達成が可能
  • 転職アドバイザーによる手厚い転職サポート
無料体験 無料体験あり
オンライン/通学 オンライン完結型
言語 Python・Wordpress・Ruby・React.js・PHP・ Node.js・Javaなど
返金保証 転職成功で受講料返金(※諸条件あり)

侍エンジニア塾の特徴

侍エンジニア塾」は現役のエンジニアから

  • 「完全オンライン」
  • 「完全マンツーマン」
  • 「フルオーダーメイドカリキュラム」

でプログラミングを学ぶことができるプログラミングスクールです。

外出がなかなかしにくい今、全てオンラインで受講できるのはとても大きなメリットですね。

オンラインなのに挫折率が低い

オンラインというとモチベーションの維持が難しく挫折しそうになるもの。

ですが、侍エンジニア塾の挫折率はわずか8%

侍エンジニア塾 挫折率

生徒一人一人にマンツーマンで担当がついて学習の進展をサポートしてくれます。

相談や質問をいつでも行うことができ理解度に合わせてわかりやすく授業を行ってくれます。

LINEによるチャットサポートもあるので講義後に疑問に思ったことを質問することも、もちろん可能。

オーダーメイドカリキュラムで、最短で学ぶことができる

プログラミングスクールと言うと決められたカリキュラムをそのまま学ぶことが多いのですが、侍エンジニア塾では、あなたの要望にあわせてカリキュラムを作成してくれます。

侍エンジニア塾 カリキュラム例

画像にもある通り

RubyでWebアプリを作りフリーランスデビューしたい

ならそれに合わせたカリキュラムを作成してくれます。

学習の無駄を省くことで、最短で無理なく学習を進めることが可能です。

転職アドバイザーが転職に関する悩みを徹底サポート

侍エンジニア塾の転職成功率は94.1%。侍エンジニア塾では転職サポートが充実しているので、転職アドバイザーによるサポートを受けながら下記のように自分の目標とする職に就いた卒業生が多数いらっしゃいます。

  • 専門商社で海外駐在員として勤務IT企業への転職
  • 接客業→Web系フリーランスとして継続した案件を獲得
  • 情報システム部所属のコードが書けないSE→プログラマー

転職サポートを活用することで、例えばこれまでIT企業との縁がなくても、自分では気が付きにくい強みを明確化できたり、志望企業へのアピール方法についてアドバイスを受けられたりと、目標に向かって安心して進むことができます

侍エンジニア塾のコース

  • デビューコース(初めてプログラミングを学んでみたい方向け)
  • エキスパートコース(基礎から応用まで深く学びたい方向け)
  • AIコース(人工知能を短期間で習得したい方向け)
  • 転職コース(未経験からエンジニアに転職したい方向け)

最短1ヶ月じっくりと6ヶ月まであなたの目指すプログラミングのレベルに応じてコースを選択することが可能です。

特に転職コースは、転職に成功すると受講料が完全無料(※)になりとてもお得です。
※侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用した転職を対象とするなど諸条件がありますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

プログラミングスクールにかかる費用は安くはないので、転職も叶えられ無料で技術を身に付けることができるのはとても大きいです。

侍エンジニア塾では無料体験レッスンを随時開催しており、プログラミングレッスンを受講する際に使用できるアマゾンギフト券を最大¥5,000もらうことができるので、受講の前には必ず参加すると良いですね。

※無料レッスンでは、スクールの内容もですが、業界のこと・プログラミングのこと・エンジニア職についても親身に教えてもらえたので自分のキャリアに悩みがある方は話してみましょう

※下ボタン経由で無料体験に申し込みcreiveを見たことを伝えるとエキスパート・AIコースが「5万円OFF」!
※まだコース申し込みをするかわからない方も、上のボタン経由で無料レッスンに申し込まないと5万円割引を受けられませんので注意!

究極おすすめのプログラミングスクール3校比較表

究極におすすめするプログラミングスクールをわかりやすく比較してみたので参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP RUNTEQ
(ランテック)
侍エンジニア塾
無料体験 無料カウンセリング 無料キャリア相談会 無料体験
(公式サイトから
参加でアマゾンギフト券5,000円分もらえる)
オンライン
通学 あり
(コースによる)
なし なし
言語 HTML/CSS・Ruby on Rails・Ruby・JavaScript・jQuery・Gitなど Ruby on Railsに特化・HTML/CSSなど Python・Wordpress・Ruby・React.js・PHPなど
料金 88,000円〜 327,800円〜
88,000円〜
入学金:52,800円
保証制度 転職保証あり
(諸条件あり)
なし 転職成功で受講料返金
(諸条件あり)
就職支援
(専属アドバイザー)

(企業選考カリキュラム)

(キャリアアドバイザー)
期間 4週間 〜 3ヶ月〜 4週間〜
特徴 ・転職できなかった場合は受講料全額返金(諸条件あり)
・専属アドバイザーによる転職サポート
・手厚いポートフォリオ制作サポート
・Ruby on Railsに特化
・課題解決型カリキュラム
・挫折しにくいマンツーマン指導
・目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム

プログラミングスクールに通いたいけどお金がない人はどうしたらいい?

プログラミングスクールを受講するお金は安くはありません。お金が理由で受講を渋っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、プログラミングスクールに通うにはお金がかかります。
ですが、プログラミングスクールを卒業し、転職して現在よりも高い給料をもらうことができれば簡単にペイします。

安いスクールならば入学金を含めても約5万円/月で学ぶことができます。月5万円であれば、少し我慢をすれば捻出できるお金のはず。頑張って学ぼうとするのであれば自己投資が必要です。

プログラミングスクールを使わない基準として「高いから」という方は、DMM WEBCAMP侍エンジニア塾を利用するのもおすすめです。

DMM WEBCAMPなら、万が一転職できなかった場合に受講料が全額返金されますし、侍エンジニア塾なら、転職すると受講料が返金されるので実質無料で受講することが可能です(※両スクールとも諸条件があるので、詳細は無料カウンセリングや無料体験の際にお問い合わせください)。

ただし、無料のプログラミングスクールには注意が必要

無料 プログラミングスクール 注意

ただし無料のプログラミングスクールに通う際は注意が必要。

というのも、無料のプログラミングスクールでは、教えてくれるプログラミング言語が限られているからです。

無料スクール→Java
有料スクール→Ruby、PHP、などその他の言語

無料のプログラミングスクールでは、受講生を提携企業に紹介してくれます。その企業の言語のニーズは、Javaであるケースが多いです。

Javaを必要とする企業はSES企業(System Enginnering Service)といい、クライアントにエンジニアを派遣する企業が多くなっています。

SES企業は派遣で約1年で職場が変わることが多く、「経験が積みにくい」とエンジニアにはあまり人気ではないことがほとんど。

そうした人気が集まりにくい企業に人材を紹介することで、紹介料を得て稼いでいるのが無料のプログラミングスクールのビジネスモデルです。

人気は集まりにくいものの、SES企業に就職すると色々な現場が見れるので、未経験者が経験を積むには適しています。ただ、ゆっくりと開発経験を積みたい場合は注意が必要です。

無料のスクールに通う場合はカリキュラムの内容もですが卒業生の就職先までしっかりと精査するようにしましょう。

無料で学べるプログラミングスクール3選

下記では、無料で学べるおすすめのプログラミングスクールを3校ご紹介します。

①GEEK JOB

関連記事:GEEK JOBの口コミ・評判を徹底調査!特徴やメリットもご紹介

20代のフリーター、第二新卒向けの就職支援サービスです。未経験からプログラマーへの転職率が高く、受講から就職支援まで完全無料で学ぶことができます。もし金銭的な原因でプログラミングスクールを諦めている方がいらっしゃったら是非おすすめしたいです。

公式サイト:GEEK JOB

②無料PHPスクール

無料PHPスクール

最低で内定を2社取得保証してくれるスクールです。12人の少数限定のカリキュラムで23日間みっちりとPHPを学ぶことができます。全くの未経験でもしっかりと学ぶことができます。

公式サイト:無料PHPスクール

③プログラマカレッジ

第二新卒やフリーターで未経験でも正社員就職率が96%を誇るプログラミングスクールです。受講料は完全無料なのでお金の面で心配な方も安心して学ぶことができます。プログラミングのスキルのみならず、ビジネスマナーなどの就職する際に必要なスキルも教えてくれます。

公式サイト:プログラマカレッジ

そのほか下記記事でも無料のプログラミングスクールを詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね!

おすすめ記事
【無料プログラミングスクール厳選3校】独自調査で全11校を徹底比較|メリットや選び方も解説

特化型のおすすめプログラミングスクール4選

これまで、筆者が特におすすめするプログラミングスクールや無料で学べるスクールを紹介してきましたが、その他、特色あるプログラミングスクールも4校ご紹介します。

どのスクールも今のトレンドに合わせたスクールなのであわせてチェックしてみてください。

①AIエンジニアになりたい:「Aidemy」

Aidemy

公式サイト:Aidemy

人工知能(AI)を使ったサービスは近年急速に増えてきており、Pythonを書けるエンジニアの需要はとても高まってきています。

しかし、上記で紹介しているプログラミングスクールは基本的にRubyの学習がほとんど。

もしあなたがPythonを学びAIエンジニアになりたいのであれば、現状はAidemyというプログラミングスクール一択でしょう。

Aidemyは、AIに特化したプログラミングスクールで、未経験から最短で実務レベルのAIスキルが身につきます。

Pythonを学べる通常のコースのほか、スペシャルコースといって下記のようなことが学べるのも特徴。

  • グルメ口コミアプリ「Retty」との提携により、実際のデータを活用した機能開発(コース終了後はRettyの書類選考パス)
  • E資格(ディープラーニングの認定資格)の対策コース(取得できればディープラーニングの実装能力が証明できます)

もちろん、無料かつオンラインの相談会があるので興味があればぜひ相談してみましょう!

※AI分野でPythonを学びたいならAidemy一択です

②自走できるAI人材育成を目指す:キカガク「AI人材育成長期コース」


公式サイト:キカガク「AI人材育成長期コース」

キカガク「AI人材育成長期コース」は、自走できるAI人材育成を目的とした約6ヶ月間のオンライン講座です。最短最速で下記を学ぶことができます。

  • 画像、自然言語のAIモデル構築
  • AI搭載のWebアプリケーション開発

付け焼き刃の知識習得ではなく、環境構築、データ収集、機械学習のモデル構築はもちろん、最終的にAIを組み込んだ自作のWebアプリケーション開発まで取り組みます。

E資格(ディープラーニング認定資格)の認定講座で、本講座のカリキュラムを修了すれば、E資格認定試験の受講資格を得ることができます。
E資格は就職や転職活動でアピールでき、キャリアアップも目指せます。

また、オンライン講座といっても下記のような制度・環境が整っています。
どれも受講生にとって嬉しい内容ですね。

  • 教育訓練給付制度の対象講座(最大で受講料の70%の補助が受けられます)
  • 個人学習だけでなくチーム学習も選べる
  • 手厚いサポート体制(チャット質問し放題。個別メンタリングあり)

現在、無料のオンライン説明会を実施していて、下記のようなことも気軽に相談できます。

  • AI人材としてのキャリア相談
  • 自身が教育訓練給付金還付の条件をクリアしているか

説明会はZoom開催なので、当日はどこでも都合の良いところで参加可能。
日中に仕事や学校がある方向けに、夜間も開催しています。

専用フォームから約10秒で応募できるので、少しでも気になった方はまずは説明会に参加してみましょう。

今ならキャンペーン実施中で、受講するとAmazonギフト券50,000円分がもらえます。

③WordPressを極めたいなら:「RaiseTech」

RaiseTech

公式サイト:RaiseTech

RaiseTechは、最速で「稼げる」プロになることを目指す完全オンラインのエンジニアリングスクールです。

RaiseTechは、「Javaフルコース」「AWSフルコース」「WordPress副業コース」中心に、現場でよく使われるスキルの講座を展開しており、未経験者・初心者でも4週間で「稼げる」Webスキルを身につけることができます。

分からないことはオンラインチャットですぐ聞くことができ、講師の方が勤務の時間は「即」返信が来たので、分からない点がすぐに解決しました。

あと、講師は現役のエンジニアだけで構成されています。

講師の方たちとオンラインで飲み会をする機会もあり、「今の現場の状況」を聞くことができたので、「自分が学んでいることがどう将来に繋がるのか」がより鮮明にイメージでき、モチベーションが上がりました

また、就職・転職するまで半永久的にサポートをしてくれます。

RaiseTechが案件を紹介してくれたり、他社の就職・転職サービスも活用しながらアドバイスをくれたりするので、とても心強かったです。

特に、AWSに関しては、近年需要が爆発的に増えているものの、取り扱っているプログラミングスクールはあまりないので、ここで徹底的に学べてよかったという印象です。

④オンラインで気軽に学びたいなら:「CodeCamp」

Codecamp
公式サイト:CodeCamp

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン学習に特化したプログラミングスクールです。
基本的には、自宅にいながらオンラインカリキュラムを使って勉強していくスタイル。

最短4週間〜最長16週間までの期間を選ぶことができ、ひとりひとりに専属のメンターがつくことが特徴です。

選べるコースも豊富で、Ruby on Rails、Python、Unityなどのプログラミング系からWordPress、Webデザインまで幅広くカバーしているのもすごいところ。

CodeCampはオンラインに特化しているというだけあり、提供されたカリキュラムが非常にわかりやすいです。

メンターにチャットなどでいつでも相談できるのですが、正直カリキュラムの最後あたり以外は、メンターに聞く必要もないくらいわかりやすいんです。

それでもかなり助かったのがメンターによる課題レビューとビデオサポート。

カリキュラムの節目には課題があり、提出することでメンターからレビューをもらえます。間違えたところは丁寧に解説してくれるので理解が深まります。
あと、担当メンターとビデオをつないで直接会話できるサポートがあります。

普段チャットでは聞きにくいことも聞ける点もありがたいのですが、何よりモチベーションの維持に繋がります。

ちなみに、CodeCampには無料で体験できるプランがあるので最初に受けてみるといいかと。カリキュラムも見れますし、メンターに質問もできるので雰囲気がわかります。学習の悩みやなりたい姿を相談するのも良いでしょう。

スクール卒業後キャリアアップ成功までのロードマップ

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶことがメインだと思われがちですが、プログラミングを学んで仕事に活かしキャリアアップすることが本当のゴールになります。

フリーランスになることを推しているスクールもありますが、いきなりフリーランスになることは挫折する可能性が高いのであまりおすすめしません。

というのも、プログラミングスクールに入ったとはいってもあなたの「実績はゼロ」。今はフリーランスになる方が多く競合も多いので実績のないフリーランスに発注しようとするリスキーなことをする方はあまりいません。

もしゴールが「フリーランスになる」 だとしても

エンジニア ロードマップ

一度、「転職・就職をして実績作りをしてから」キャリアを決めることをおすすめします。

プログラミングスクールでは、転職支援をしてくれるスクールがほとんどなのでスクールを経由して転職をすることができます。

転職支援をうまく利用して自分のキャリアを選択するようにしましょう。

ちなみに社会情勢もあり、プログラミングスクールの転職支援で紹介してくれる会社が少なくなっているそうです。こればかりは仕方がないことですが、プログラミングスクールから紹介された会社のみでは将来の選択肢が狭まってしまいます。

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶとともに転職サイトを利用して転職先を探すことがおすすめ。

マイナビIT AGENTではキャリアのカウンセリングをしてもらいながら最適な転職先を探すことができます。

利用できるサービスをフル活用して明るい未来を切り開きましょう。

その他の転職サイトはこちらで紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事:エンジニアが利用すべき転職サイトおすすめ|経験者が55種類分析して比較しました!

プログラミングスクールのよくある失敗談・体験談

プログラミングスクール 失敗談

私は実際にプログラミングスクールを実際に受講してエンジニアになりました。

また、周りには未経験からプログラミングスクールを利用した方もいましたが

  • 2回プログラミングスクールを受講した
  • プログラミングスクールに入校したけど挫折した
  • プログラミングスクールに通ったけれど転職できなかった

方々もいらっしゃいます。みなさん最終的には努力してエンジニアにはなりましたが

「ここをこうしておけばよかった」

といった体験談に基づいた失敗談を聞き出してきました。

よくある失敗例
  • プログラミングスクールにいけば転職できると思っている
  • 今後の目標設定が曖昧だった
  • あまりにも素人すぎて学習速度についていけない

といったことがあります。スクールに入校する前に以下の内容を参考にして失敗がないようにしておきましょう。

プログラミングスクールにいけば転職できると思っている

スクールにいけばエンジニアになれると思ってしまう例です。

スクールとはいえプログラミングスクールは学校と言うよりも学習塾に近いです。
行ってさえいれば知識が頭に入ってくるなんてことは全くありません。

  • 学校での学習
  • 課題

これらをしっかりと自発的に学習しなければスキルは身につきません。

いくらメンターの方や講師の方が凄腕でも学習するのはあなた自身。しっかりとしたスキルがなければ転職することもできません。

プログラミングスクールに行けば転職できる

ではなく

プログラミングスクールでしっかりと学習することでいい企業に転職が可能

だと思っておいたほうがいいです。

ただスクールに通うことで最大限のサポートを受けることができるので、

意識を高く持って「わからないことは全て聞いてものにしてやろう。」くらいの気持ちでなんでも自発的にメンターや講師の方に質問しまくると良いです。

今後の目標設定が曖昧だった

プログラミングスクールに行って転職することがゴールではありません。

それこそ転職した先の未来まで考えておかないと学習する上でのモチベーションを保つことができなくなってしまいます。

スクールに入って転職できた!でもその先はどうしますか?

しっかりと

  • サービスを自分で作りたい
  • 〇〇社で〇〇のポジションで働きたい
  • フリーランスでバンバン案件をこなしたい

将来を考えて逆算すると、スクールに行っている間も目標設定も明確になりますし、学習する上でのモチベーションを保つことができます。

その面でスクールに通えば同じ目標に向かって進む仲間がいるので、励まし合いながらみんなで目標に突き進むことができます。

あまりにも素人すぎて学習速度についていけない

プログラミングスクールを挫折する理由としてもっとも多いのが

「学習スピードが早すぎてついていけない」

ことです。プログラミングスクールは最短で効率のいい学習ができるようにカリキュラムが作られているので学習スピードはとても早いです。

「未経験でも大丈夫!」とは書いてありますが100%の未経験では早すぎる授業スピードについていけずに挫折してしまいます。

完全に知識が0なら、受講期間中はしっかり時間を確保して予習や復習することが大切です。

学習スピードについていくためにも

入校する前に一度「Progate」などの無料で受講できるカリキュラムでほんの少しだけでも良いので知識を身につけてからプログラミングスクールに挑戦するのも良いですね。

その他「Udemy」(ユーデミー)というオンライン学習プラットフォームでは、プログラミングに関する多数の講座があるので、自分の学びたいものをピンポイントで探して活用できます。

ちなみに・・・プログラミングスクールの継続率

ここまで、失敗例を挙げたので気になるのが継続率。

プログラミングスクールで独自に継続率を出していますが、失敗談にあるように挫折してしまうパターンもあります。

私が実際にプログラミングスクールに通った際、実際に継続しているのは全体の7割ほどでした。入校した1ヵ月以内にやめる方が多く、いなくなった方3割のほぼ全ては1ヵ月以内に挫折していましたね。

しかし、その後は辞める方もいなくなったのでピークは入学して1ヵ月以内。やはり期間が長くなればなるほど辞める方は少なくなります。

友人も別のプログラミングスクールに通っていましたが、私と同じような形で継続率は全体の7割ほど。入学して1ヵ月以内にいなくなるケースが多いみたいです。

学校の雰囲気としては高校のように仲間意識で学ぶのではなく、個人でしっかりと勉強する雰囲気なので

「よくも悪くも自分次第」

他人よりも自分の将来を考えてしっかりと学ぶようにしましょう。

プログラミングスクールの闇【本当にあった詐欺のような教室】

プログラミングスクール 詐欺

先日、詐欺のようなプログラミングスクールのタレコミがありました。

中には詐欺のようなスクールも存在するので注意しましょう。

プログラミング学習を始めようと思い、SNSで広告が流れてきてなぜかそのスクールが魅力的に感じてしまい。即座に契約しました。今思えばこれが間違いの始まりでしたね。

3ヶ月でいつでも質問し放題のマンツーマンレッスン。料金は1ヶ月で5万円だったのでプログラミングスクールとしては安い部類です。また、卒業後の就職支援も行なってくれます。

ほかのプログラミングスクールは行ったことないのでわかりませんが、カリキュラムはほかのサイトから引っ張ってきたコピペばかり、しかも誤字も複数あり指摘したら「常にカリキュラムは最新版にアップデートされているので・・・」という言い訳のような回答。

まあ、知識が身につけば誤字も許せるかと思い学習を続けていました。

始めのうちは私も初心者だったので簡単なことを教えてもらえましたが、カリキュラムの中盤くらいからになって質問すると「ググってください。ググり力もエンジニアの実力のうちです」と何度も言われるようになりました。

「ググり力もエンジニアの実力のうちです」はわかるのですが、ググってもわからなかったので、質問をしているわけで、「いつでも質問し放題のマンツーマンレッスン」はどこにいったのか。

また初めから気になっていたのですが、確かに質問し放題だったのですが、返信が来るまでには少なくとも30分はかかりました長い時になると半日ほど。即レスで解決策が欲しいのに随時このような調子で、その都度で学習がストップしてしまうので学習効率が落ちます。

そんなこんなでスクールに不信感を覚えながらもなんとか学習を続けました。

卒業する頃にはある程度のプログラミング能力は身についた(カリキュラムのみでは足りず自分でprogateで学習した)のですが、卒業間際で就職先を探す段階で紹介された求人はひどいものばかり。

新卒よりも安い給料で、「みなし残業」でどれだけの残業が必要になってくるのかもわからないケースがほとんどでした。

ここに関して質問しても「未経験ですから仕方ないですよね」との回答。試しに自分で転職エージェントに登録したら未経験でも給料1.5倍、残業も週に最大10時間のホワイト企業を紹介してもらいそのまま就職しました。

結果として私はエンジニアとして就職できたのですが、スクールの力というよりも自己努力で学習したと思っています。今思えば、ポートフォリオのようなサービス制作をしていないので就職する段階になったら困りますよね。

私は自己学習を頑張ったのでなんとかなりましたが、

「スクールに通う=プログラミングができるようになる」

と思っている方なら完璧にやめてますよね。

後々そのスクールの口コミや詳細を細かく確認しましたが

  • 同じようにサポートを満足に受けてない方ばかり
  • 特商法の表記がなかった
  • 解約者多数

だった様子です。しかも途中解約をしても先払いしたお金は1円ももどって来ない。詐欺と一緒です。

すぐに潰れるんだろうなーと思ったらいつの間にか潰れていました。

プログラミングスクールを選ぶ際は気をつけてください。

こちらのタレコミにもありましたが、「人材不足、稼げる」という言葉ばかりが先行してしまい、詐欺のようなスクールが存在するのも事実です。

  • 知名度のあるプログラミングスクールを選ぶ
  • 口コミは必ずチェックする

最低限、上記のポイントはチェックしておきましょう。

また、最近では、インフルエンサーの方が、独自にカリキュラムを作って「オンラインサロン」のような形式でプログラミングスクールを開講している場合があります。

そのスクールを受講することも良いのですが、実はその方自身はプログラミングスキルはあまりなく知名度や営業力で案件を受注して稼いでいる可能性もあります。

その方の講義を受講したからといって「その方」にはなれないので注意しましょう。

正直、国にしっかりと届け出をだして開講しているプログラミングスクールの方が教えるノウハウもありますし、安心して受講することができます。

まとめ:プログラミングスクールに通ってエンジニアになろう

3つのプログラミングスクールを紹介しましたが、改めてまとめます。

究極おすすめのプログラミングスクール3校
  • DMM WEBCAMP【転職保証付き】エンジニア転職を本気で成功させたい方におすすめ。
  • RUNTEQ(ランテック)Ruby on Railsに特化。開発現場の声を取り入れたカリキュラムで実務で役立つスキルが取得できる。
  • 侍エンジニア塾: 完全オンラインのマンツーマンで、自分の学習目的に合わせたオーダーメイドカリキュラムが組まれる。

プログラミングを学んだ結果、確実に人生が変わりました。
年収も数百万あがりましたし、何より将来性があるスキルなのでキャリア的にも安心です。

どこのプログラミングスクールを受けるかで悩んでいる方の助けになれば幸いです!

追記:今回ご紹介しなかったプログラミングスクール一覧【無料あり】

今回はご紹介しませんでしたがその他にもプログラミングスクールはあります。

それぞれ特徴をまとめたので参考にしてみてください。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

渋谷にあるプログラミングスクールです。「Webエンジニアコース」「機械学習コース」「Webアプリエンジニアコース」から選ぶことができ、カリキュラムがしっかりしています。無料カウンセリング、無料体験も行っているのでメンターとお話をして体験もしてから入校を決めることができます。

TechAcademy
TechAcademy

関連記事:TechAcademyの口コミ・評判を徹底比較【オンラインスクールなのに転職保証】

Webアプリケーション開発から、WordPress、フロントエンド等ありとあらゆるコースを豊富に取り揃えているTechAcademy。

レッスンはマンツーマン指導となっている他、回数無制限の課題レビューも行ってくれるので初心者の方でも安心して学習に取り組む事が出来ます。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

787という大変豊富なコースを抱えているヒューマンアカデミー。校舎は全国各地に点在しており、オンラインレッスンも行っています。

パソコン初心者の方でも受講出来る様なサポートを行っており、会社勤めの方でも効率的に学習に取り組める様なカリキュラムになっています。

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー

東京大学、東京芸術大学等のWeb制作実績を持っているインターネットアカデミー。
Web技術の世界最高位の団体と言われている「W3C」メンバーがレクチャーしてくれるから、最先端の技術を学ぶことができます。

また、インターネットアカデミーは日本だけではなく、海外との繋がりも大変多いのでグローバルに通用するスキルを学ぶ事が出来ますよ。

リカレント リナックスアカデミー

リカレント リナックスアカデミー

未経験者からでも最短4週間で資格を持ったエンジニアになれるリカレント リナックスアカデミー。転職サポートに特化したプログラミングスクールで、求人企業は1100社以上取り扱っています。

また、講師陣は現役のエンジニアなのでよりリアルな現場に近い雰囲気の中、プログラミングを学ぶ事が出来ます。

Cryptech Academia

Cryptech Academia

業界初の大学生限定のプログラミングスクールCryptech Academia。
大学生でプログラミング学習友達を作りたい方や、将来スキルを活かしてフリーランスとして活躍したい方におすすめです。
また、全額返金保証も付いているので安心して受講する事が出来ます。

DataMix

DataMix

データサイエンティストを目指す方のためのプログラミングスクールDataMix。
個人だけではなく法人向けのサービスも行っており、より高度なデータ分析等を行い主にPython、R、SQL、Spark等を学習する事ができます。

将来的にデータエンジニアを目指している方には、大変おすすめのプログラミングスクールです。

Code Chrysalis(コードクリサリス)

Code Chrysalis

フルスタックエンジニアを目指している方に、うってつけのプログラミングスクールCode Chrysalis。

コースはフルタイム12週間のソフトウェアエンジニアリングコースのみとなっており、学習期間は3ヶ月となっています。また、卒業生の就職先としてはGoogleやソニー、ランサーズ、LINE等の有名企業が名を連ねていますよ。

SAK

SAK

講師が全員現役のITエンジニアであるSKA。
開講してから15年と長い歴史を持っている実績のあるプログラミングスクールなので、信頼性もかなり高いです。

入会後はプロのスクールカウンセラーがカウンセリングを行ってくれ、あなたに合った学習カリキュラムを提示してくれます。

CIRCLE AROUND

CIRCLE AROUND

マンツーマン指導に定評があるプログラミングスクールCIRCLE AROUND。

初心者向けのコースも用意されており、未経験からでも学べる様なカリキュラムになっています。コースは「Webプログラミング」「初心者向けWebプログラミング」「Webサービス」の3つです。

SUNABA KOZA

SUNABA KOZA

2ヶ月間 という短い間で濃厚なレッスンを受ける事ができるSUNABA KOZA。
学べるプログラミング言語としては、HTML&CSS、Javascript、jQuery等で受講料は4万円とかなりリーズナブルです。

また、コースは昼の部と夜の部に分かれているので、好きな時間帯で学習を行う事が出来ます。

CODE BASE

CODE BASE

現役エンジニアが教えるCODE BASE。

拠点が沖縄にあるのでとても良い環境で、プログラミング学習に励む事が出来ます。
受講者としては初心者の方を対象としており、基礎的なHTML、CSS、JS、Ruby等を学ぶ事が出来ます。

また、講師は現役バリバリで働いている方なので、プラスαで学べる事があるでしょう。

PROGROUND

PROGROUND

現役のプログラマーが講師を勤めている、大阪のプログラミングスクールPROGROUND。一般向けの他にキッズ向けのコースも設けており、受講対象をプログラミング未経験者に設定している事も特徴の一つです。
また、東京や大阪を中心とした転職サポートも行っています。

G’s ACADEMY TOKYO

G's ACADEMY TOKYO

エンジニア養成学校として東京に本社を構えており、福岡等でも説明会を行っているG’s ACADEMY TOKYO。

アプリケーションの開発やゲーム開発といった、自身で作りたいものがハッキリとしている方におすすめのプログラミングスクールで、講師陣はスペックの高い方々ばかりです。

また、転職支援の他にも起業支援等も行っているので将来的に起業したい方にもおすすめのプログラミングスクールです。

HAL

HAL

専門学校にもプログラミングのカリキュラムがあります。専門学校なので期間は少し長くなりますが、その間にしっかりと専門的な知識を身に付けることができます。サポートもしっかりとしており、就職率は驚異の100%。学生の満足度も90.2%と高いです。

0円スクール

0円スクール

0円でjavaを学習できるスクールです。無料の理由は3ヶ月のJave研修の後に「株式会社バンキング・システムズ」へ正社員として積極的に雇用をしているから。企業の研修を無料で体験してもらうような形です。3ヶ月を終えると就職が基本路線となりますが、必ず就職をしなくてはいけないわけではありません。

デジハリオンラインスクール

デジハリオンラインスクール

デジタルハリウッドのオンラインスクールです。デジタルハリウッドが20年を通して培ってきたクリエイター育成能力を生かして、未経験でもスムーズに学習をすることができます。オンラインなのでどこでも学ぶことができるのが魅力です。

<イデアルITスクール(サイトなし)>

北海道、福岡で学ぶことができるプログラミングスクール。現在は公式サイトがありませんが、Jave、C言語、Web、PHP、Linux、CCAなどを学ぶことができます。

Schoo

Schoo

参加型の生放送と動画教材でプログラミングが学習できるサービス。業界大手企業や第一線で活躍するプロフェッショナルの先生が登壇してくれるので現場の技術を学ぶことができます。プログラミング以外の放送もあるので息抜きにも使うことができます。

Kredo

Kredo

1日8時間のセブ島留学でプログラミングも学べます。1〜3ヶ月からコースを選ぶことができ、プログラミングも学びながら、英語もまなぐことができる画期的なスクールです。
海外留学ということもあり、勉強に集中することができます。

N予備校 プログラミングコース

N予備校 プログラミングコース

ネットで話題のN予備校にもプログラミングコース。プログラミング未経験の高校生が、IT企業にエンジニアとして就職できるレベルを目指しているので初心者でも安心。ドワンゴの現役エンジニアが細かいところまで指導してくれます。

データミックス

データミックス

データサイエンティストを目指すスクールです。データサイエンティストに特化したプログラムで6ヶ月間みっちりと学ぶことができます。少人数制でカリキュラムもしっかりとしているので安心です。万が一コースに満足できない場合は場合は返金を受けることもできます

Make School

Make School

アメリカのプログラミングの本場と言ってもいいサンフランシスコのプログラミングスクールです。アメリカの大手企業でも通用するようなスキルを身に付けることができます。アメリカで学ぶことになるのでハードルは高いですが、本気で学びたいならばおすすめです。

KENスクール

KENスクール

学生の方に向けた学割があるスクールです。プログラミングスクールはお金が多くかかるスクールが多いので割引サービスをしてくれるのはとても大きいです。学割以外にも色々割引プランがあるのでチェックしてみるといいですね。もちろんカリキュラムもしっかりとしており就職までサポートしてくれます。

ストリートアカデミー

ストリートアカデミー

個人によるスキルシェアをすることができるサイト。ビジネススキルから趣味の習い事まで、あらゆるスキルが学べます。もちろんプログラミングも学ぶことができます。先生との距離が近いので色々と質問をすることができますし親身に受け答えをしてくれます。

WINスクール

WINスクール

全国展開しているプログラミングスクールです。

プログラミングからデザイン、インテリアデザインと幅広い分野を学ぶことができます。

どの講座を受けようか迷っている場合はなりたい職業など目的から講座を探すこともできます。

LIKEIT

LIKEIT

20代の受講者を専門で教えてくれるプログラミングスクールです。大手企業との繋がりもあり、3ヶ月間無料でしっかりとプログラミングを学ぶことができ、就職先も探すことができます。

神田 IT School

神田 IT School

未経験者からプログラマー・SE育成に特化したIT教育機関です。スクールに通いながら自宅でも学習をすることができ、経験豊富な講師にレビューしてもらうことが可能です。

Code Ship

Code Ship

短期集中学習型のプログラミングスクールです。 就活を成功させたい学生の方、キャリアアップやキャリアチェンジを目指す社会人の方が多く通っています。

キャリア支援もしてくれるので学び終わった後もしっかりとキャリア形成をすることができます。

GeekSalon

GeekSalon

大学生限定で3ヶ月間みっちりとプログラミングを学ぶことができるスクールです。

厳しくも頼りになるメンターが教えてくれるのでカリキュラム完走率は80%を誇ります。

ISA PCスクール

ISA PCスクール

1日完結型の2時間から始めることのできるカリキュラムもあり手軽にプログラミング学習を始めることができるスクールです。

MOSなどといったIT関連の資格も学校で取得することができ、就職や転職する際にも強いカリキュラムを組んでくれます。

Monaca EducationMonaca Education

Asial(アシアル)Monaca

アプリを開発している会社のAsialが開発したスマホアプリ開発用のプログラミングツールです。オンラインで学ぶことができ、多くの学習施設にも採用されています。

無料のプログラムもあるのでどのようなことを学ぶのかわからない方は試してみるのも良いですね。

Akros Web & Business Design Academ

Akros Web & Business Design Academ

Web制作会社が設立したプログラミングスクールです。「超現場主義」をモットーに現場でも即戦力になることができるようにカリキュラムを組んでくれます。

就職サポートもしてくれるのでプログラミングを学んで転職に活かすこともできます。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

IT特化転職サイトのポテパンが経営しているプログラミングスクールです。プログラミング未経験から経験者まで幅広いレベルを教えることができます。

転職成功で全額キャッシュバックしてくれるコースもあります。

ELITES(エリーツ)

ELITES(エリーツ)

4〜5ヶ月のカリキュラムで本格的なプログラミングを学び、一流のエンジニアトレーニングが積める企業からの内定を得られるレベルまで引き上げてくれるスクールです。

基礎から応用まで実践レベルまでしっかりと教えてくれます。

IoTスクール MONO × IoT

IoTスクール MONO × IoT

Iotの技術を使った物作りを始めてみたい方向けのプログラミングスクールです。

電子工作とプログラミングを組み合わせて教えてくれ、Iotの基礎を学ぶことができます。

nomad school(ノマドスクール)

nomad school(ノマドスクール)

プログラミングやデザインなどノマドワーカーに人気のスキルを短期集中で1日から学ぶことができます。欲しいスキルをピンポイントで気軽に学ぶことが可能です。

リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

ITエンジニア教育の専門スクールです。最短4週間で資格を持ったエンジニアになることができます。大手企業とも多数研修を行なっており、カリキュラムの質の高さも魅力です。就職サポートも国家資格を持ったアドバイザーがしっかりと行なってくれます。

大名エンジニアカレッジ

GMOペパポが福岡市と共同運営をしているプログラミングスクールです。

地方自治体と運営をしているのでプログラミングスクールの中でも価格がお得で安心して受講をすることができます。

フィヨルドブートキャンプ

現役のプログラマーが教えてくれるプログラミングスクールです。

月額費用が29,800円と固定なので。自分のペースで学習を進めることができます。学習はMacメインで行われるのでMacを準備する必要があります。

GMOペパポの新人教育でも利用される優秀なプログラミングスクールです。

テックアイエス

「人生に、勝ち抜くプログラミング」をテーマに開講しているプログラミングスクールです。

6ヶ月と3ヶ月のプランに分かれており、サーバーサイドの技術まで身に付けることができます。

オンラインで直接講師に疑問点を聞くことができ、キャリアサポートも受けることができます。

キャリアサポートも就職、副業、スキルアップ(独自開発)と方向性を決めてキャリアを決めることができるので安心です。

Progate

Progate

無料で始められるプログラム初心者向けの学習サイトです。無料なのに実践的でわかりやすいレッスンを体験することができます。ここで基礎を学んで、teratailでわからないところを質問すると理解度が高まります。

上記のようなスクールも人によっては合うと思います。気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

最後に

今回、上記のようなスクールを深掘りしなかったのは、「本当におすすめしたいスクールを深く紹介したかったから」です。

DMM WEBCAMPRUNTEQ(ランテック)侍エンジニア塾以外のスクールが悪いわけではもちろんありません。

そのスクールが本当に自分に合っているのかどうか確かめたい方や色々と心配な方は、まず各スクールの無料カウンセリングや無料相談に行ってみましょう。質問や疑問に丁寧に応えてもらうことで、自分なりの解答がきっと見つかりますよ。

この記事をかいた人

Webエンジニアとしてベンチャーで働いています。もともとは小さなメーカーの営業をやっていましたが、プログラミングを学んでIT企業に転職しました。