海外就職の転職エージェントおすすめ10選!【外国で働く夢を叶える】

おすすめの転職エージェント海外で働きたいけどどうしたら海外就職できるのでしょうか?

海外就職する際には転職エージェントを活用した方が、自身で就職活動を行うよりもかなり効率的で内定率も高めです。

今回はそんな海外就職を検討されている方におすすめの転職エージェントをご紹介すると共に、海外へ就職するにあたって必要なことや気をつけておかなければいけないことなど徹底的にまとめてみました。

実際に筆者も海外で仕事している身ですので、これから挑戦する方には大変ためになると思います。転職エージェントを上手く活用してあなたの海外で働く夢を叶えてみませんか。



海外就職におすすめの転職エージェント10選【評判・口コミ含む】

海外就職におすすめの転職エージェントは今はかなりありますが、その中でも特に評判や口コミが良い転職エージェントに絞ってここでは詳しくご紹介しています。

それぞれ同じ転職エージェントではありますが、特徴が全く異なりますので利用者の用途に合わせて利用する転職エージェントを選ぶことが大切です。

転職エージェント選びが今後の転職成功の鍵を握っていると言っても過言でないので、その特徴とご自身の用途が合っているか確かめながらどこを利用するか比較してみてくださいね。

それでは次の章から、それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

<主な特徴>

  • ハイクラス向けに特化した転職エージェント
  • ヘッドハンター経由での求人も紹介してくれる
  • 比較的、高収入で良質な案件が多い

ヘットハンティング型の転職エージェントとして名が知られている転職エージェント「リズリーチ」。海外就職の案件も多く扱っており、比較的これまでのキャリアやスキル等に自身がある人向けのエージェントといっても過言ではないですね。

海外就職の場合は中国、韓国、香港、シンガポール といった東南アジア園内に強い傾向にあり、該当するエリアでの海外就職を検討されている方に大変おすすめのエージェントとも言えます。

また、ビズリーチで扱われている求人の平均年収は約600万円となっているため、出来るだけ高収入の案件を狙っている方にもおすすめの転職エージェントですね。

こんな人におすすめ
  • これまでのキャリアや自身のスキルに自信がある方
  • 登録した後にこちらからアクションをしたくない方
  • 中国、韓国、香港、シンガポール、北米、欧州等のエリアに就職希望の方

JACリクルートメント

公式サイト:JAC Recruitment

<主な特徴>

  • 専門職や管理職等のハイクラス向けの海外就職サポート実績が豊富
  • 実際に海外就職したことがある経験豊富なキャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • イギリスとアジア7カ国に拠点を持っている

海外に多くの拠点を持っている海外就職に特化した転職エージェントである「JACリクルートメント」。

イギリスとアジア諸国(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国)に拠点があるため、現地の就職先案件を豊富に扱っています。

サポートの実績も大変優れており在籍しているキャリアアドバイザーも経験が豊富なので、海外就職したい方にはピッタリの転職エージェントですね。

また、企業への応募の際には英文履歴書の添削や英語での面接練習や対策なども一緒に取り組んでくれるので、選考書類作成や英語面接に不安がある方にもおすすめできるエージェントです。

こんな人におすすめ
  • 30代、40代の方で海外就職を希望している方
  • イギリスやアジア諸国のエリアに海外就職を検討されている方
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーに相談したい方

ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

<主な特徴>

  • 世界39カ国で人材派遣ビジネスを行っている
  • 世界最大級の外資系企業である
  • 外資系転職にはかなり強い

外資系転職にはかなり強い転職エージェントとして有名な「ランスタッド」。

比較的年収が高い人向けの転職エージェントとなっており、世界各国のどのエリアにも案件が大体あるのであなたが希望しているエリアの案件も必ず該当するでしょう。

また、担当してくれるキャリアアドバイザーも親切丁寧に取り組んでくれるので、一人で転職活動するよりも大変心強いと思います。英語面接の練習等も電話で何度でも行ってくれるので、これから海外に挑戦したい方には大変おすすめの転職エージェントです。

こんな人におすすめ
  • エリアに縛られず世界各地の就職先情報を得たい方
  • 年収1,000万円以上の外資系企業への転職を希望している方
  • この機会にキャリアアップや年収アップを望んでいる方

パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

<主な特徴>

  • 大手転職エージェントの中でも特に対応が良い
  • 転職段階でキャリアが浅い方でも丁寧に対応してくれる
  • ハイクラスの求人も多数扱っている

人材サービスでは40年以上の歴史を持っている転職エージェント「パソナキャリア」。取引実績企業は1.6万社以上であり取り扱っている求人数は1.6万件以上とかなり豊富です。

これまでの実績もさることながら在籍しているキャリアアドバイザーの対応も大手と比較して大変良い方なので、海外就職を検討されている方は利用しない手はないですね。

また、パソナキャリアからの転職に成功した7割以上の人が年収アップに成功しているので、海外就職を機に年収を上げたいと思っている方にもおすすめのエージェントです。

 

こんな人におすすめ
  • 信頼できるエージェントで手厚いサポートを受けたい方
  • 世界各地の求人を使っているエージェントを利用したい方
  • 今よりも年収アップやキャリアアップを望んでいる方

doda

公式サイト:doda

<主な特徴>

  • 日本最大級の総合転職エージェント
  • 海外の取り扱い求人数は約500件ほど
  • 海外への就職が初めての方でも丁寧に対応してくれる

誰もがテレビCM等で一度は目にしたことがある日本最大級の転職エージェントサイト「doda」。知っている人は多いと思いますが、その認知度の高さから利用者も大変多く、国内外の求人を幅広く扱っているので必ずあなたに合った求人が見つかるはずです。

比較的他の転職エージェントよりも海外求人数は少ない方ですが、非公開求人等もあるのでまずはキャリアアドバイザーに相談してみるのが良いでしょう。

大手ということもあり対応はとても丁寧で親身になって、あなたの海外就職への夢をサポートしてくれます。

こんな人におすすめ
  • 豊富な支援ツールを活用したい方
  • 利用者へのスピーディーな対応を期待している方
  • 初めて海外への転職活動を行われる方

リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

<主な特徴>

  • 業界No. 1の転職エージェント
  • 海外求人は約500件以上扱っている
  • 全世界に案件を保有している

業界No. 1の実績を持つ転職エージェントである「リクルートエージェント」。これまで30万人以上を転職成功に導いた独自のサービスを提供しており、非公開求人も約10万件扱っているとても有名なエージェントの一つです。

キャリアアドバイザーのサポート面は言うまでもなく充実しており、英語面接や選考書類などの作成なども丁寧に対策を練ってくれます。これから海外へ挑戦される方が必ず利用した方が良いエージェントといっても過言ではないでしょう。

また、未経験の方でも気軽に利用できるようになっているので、これまでのキャリアや自身のスキルに自信がない方でもおすすめできるエージェントです。

こんな人におすすめ
  • 豊富な求人で年齢層、職種等を幅広くカバーしているところが良い方
  • エリアに縛られずに全世界を対象にした求人情報がみたい方
  • 信頼性があつい転職エージェントを利用したい方

Spring転職エージェント

公式サイト:スプリング転職エージェント

<主な特徴>

  • スイスに本社があるグローバル企業
  • 派遣事業、人材事業では世界No. 1の規模を持っている
  • 外資系の企業でSpring転職エージェントでしか求人を出していない企業は大変多い

本社がスイスにグローバル企業でお馴染みの転職エージェントである「Spring転職エージェント」。独自のサービスの一つとしてミスマッチを防ぐために360度式コンサルティングを採用しており、利用者と企業とのミスマッチを防いでくれます。

通常の転職エージェントでは企業側とのやりとりをリクルートアドバイザーが行い、転職希望者とのやりとりをキャリアアドバイザーが行います。

しかし、360度式コンサルティングでは企業側と転職希望者とのやりとりを一人の担当者が行うことにより、生の情報をそのまま転職希望者へ伝えることができるようになっています。

こんな人におすすめ
  • ミスマッチが少ない転職エージェントを利用したい方
  • キャリアアドバイザーが専門職種に精通している方が良い方
  • グローバル企業が提供しているエージェントが良い方

REERACOEN

公式サイト:https://www.reeracoen.asia/

<主な特徴>

  • 東南アジアに特化した転職エージェント
  • インドネシアには特に強く5,000件以上の案件を取り扱っている
  • キャリアアドバイザーがとても熱心に対応してくれる

東南アジアに特化した転職エージェントの一つである「REERACOEN」。

こちらでは主にインドネシアを始めとした、フィリピン、中国、シンガポール等の海外求人案件を豊富に扱っており、東南アジアエリアへの就職を希望している方には大変おすすめの転職エージェントになります。

また、キャリアアドバイザーも海外で働いた経験が豊富にある人たちばかりなので、熱心にあなたの海外への挑戦を後押ししてくれます。

こんな人におすすめ
  • 東南アジアへの海外就職を検討されている方
  • インドネシアへの転職を希望している方
  • 海外経験豊富なキャリアアドバイザーに相談したい方

GJJ海外就職デスク

公式サイト:GJJ海外就職デスク

<主な特徴>

  • 海外就職に特化した転職エージェントサイト
  • 比較的ノンキャリア向けの求人を多く扱っている
  • 英語力がなくても海外で働ける可能性がある

海外就職に特化した転職エージェントの一つである「GJJ海外就職デスク」。業種に対して未経験でも海外就職できる可能性を秘めているエージェントサイトであり、英語力に自信がない方でも応募できる案件を多数扱っています。

また、各種説明会や現地視察ツアーなども積極的に行っているので、まずは現地での生活がどのようなものなのか体験してみたい方にもおすすめのエージェントですね。

気になる方は無料登録してみて、まずはキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 英語力に自信がないけど海外で働きたい方
  • 海外就職に特化したエージェントを活用したい方
  • 業種に対して未経験でも応募できる海外案件を見つけたい方

EARTH TIMES

公式サイト:EARTH TIMES

<主な特徴>

  • 海外就職サポートだけではなく海外留学サポートも行っている
  • 経験を問わないツアー運行や飲食関係の案件を豊富に扱っている
  • エリアを限定せず世界各地に案件を持っている

海外への就職サポートから留学サポートまで、海外に関するありとあらゆる事業を行っている転職エージェント「EARTH TIMES」。

海外経験を積んでみたいといった人のためにとことん幅広い選択肢を提供できるのがEARTH TIMESの強みとなっており、一度語学留学してから現地で就職することも可能です。

また、扱っている海外求人の特徴としては現地のツアー運行や飲食関連が大変多く、業種に対して未経験の方でも幅広く募集を募っています。

こんな人におすすめ
  • 海外留学を行った後に海外での就職を検討されている方
  • 現地のローカルな職場で働いてみたい方
  • 業種に対して未経験でも応募できる案件を探している方

【目的別・状況別】海外就職おすすめエージェント

ここではご自身の目的別や状況別におすすめできる転職エージェントに関して詳しくみて行きましょう。

数多くの転職エージェントもその人の置かれている状況に必ず合っているかと言えばそうは限りませんので、しっかりとご自身の目的や今の状況に合ったエージェントを活用することが海外就職を成功させるコツと言っても過言ではありません。

一言に「海外就職」と言ってもその形は様々あるので、ご自身の目的や状況に合ったエージェントを利用することがとても大切になっていきます。

以下から利用者に多い目的別におすすめの転職エージェントをご紹介していますので、是非とも参考にしてみてください。

海外転職したい方全てにおすすめ

ゆくゆくは海外で働きたいと思っている方は大変少なくなく、今の日本の未来を考えた上で海外で働くことを選択する方は年々増えてきている状況です。

とは言ってもいきなり海外で就職するにはかなりハードルが高いと思いますので、まずは大手の転職エージェントを活用してご自身のキャリアを棚卸しし、プロのキャリアアドバイザーに相談することが先決でしょう。

また、海外への就職活動は個人で行うと大変労力がかかってしまう上に、成功率もかなり低いので必ず経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを活用するようにしてください。

おすすめの転職エージェント

語学力・キャリアに自信がある方におすすめ

日本でしっかりとキャリアを積んで語学力にも自信がある方は、キャリアアップを図るために転職エージェントを活用することが良い選択と言えるでしょう。

ある程度キャリアとスキルに自信がある方に対しては、ヘッドハンティング案件等も紹介してくれるエージェントもあるので、エージェントに登録さえしておけば向こうから良い条件で紹介される場合もあります。

また、業種によっては働けるエリアもかなり広くなってきますので、希望に関する詳細についてはしっかりと担当のキャリアアドバイザーに伝えておくようにしてくださいね。

おすすめの転職エージェント

日本語しか話せない方におすすめ

英語等の外国語に対してあまり自信がない方には、海外就職はかなりハードルが高いように感じてしまうものです。

しかし、今は語学力に自信がなくても業種未経験の方でも海外就職できる転職エージェントが多数あるので、まずはそちらを利用してみてキャリアアドバイザーに相談してみることをお勧めします。

職種等は限られてきますが全く働けないわけではないので、まずはどのような案件があるのか伺ってみてくださいね。また、語学留学からの現地就職という選択肢もあるのでその辺りも選択の一つとして持っておきましょう。

おすすめの転職エージェント

海外拠点立ち上げ・スタートアップに参画したい方におすすめ

「将来は海外を拠点にビジネスを展開したい!」と思っている人もいると思いますが、そういった方はまずは海外の市場を知るために関連性がある海外企業で一度働いてみるの一つの手です。

現地の企業で働く事で海外での人脈も広がりますし、実際にどのようなビジネスだったら現地に馴染むのかなども働きながらリアルに感じることができるでしょう。

また、海外でスタートアップを行っているベンチャー企業もたくさんありますので、まずは転職エージェントを利用してどのような企業があるのか確認してみてくださいね。

おすすめの転職エージェント

すでに働きたい地域が決まっている方におすすめ

既に働きたいエリアが決まっている方は、そのエリアに特化した転職エージェントを活用した方が、あなたの希望する条件で転職しやすいです。

転職エージェントが扱っている海外案件の特徴として少なからずエリアごとに偏りがあるため、現時点で働きたいエリアが決まっている方はそのエリアに特化したエージェントを利用した方が、効率的に転職を行うことができます。

在籍しているキャリアアドバイザーも現地で働いた経験がある人が多いので、リアルなアドバイスが貰えると同時に非公開案件も豊富に扱っている場合が多いです。

おすすめの転職エージェント

おまけ:海外が好き・移住をして生活を楽しみたい方におすすめ

憧れの海外への移住を将来的に検討されている方も大変多いと思いますが、どの国もかなりビザの取得が難しいのが現状です。ですが、一旦海外の企業へ就職してしまうと永住ビザもおりやすい側面があるため、まずは海外就職を成功させなくてはなりません。

そういった方にこそ転職エージェントを利用してもらい、海外就職を成功に導くためにもプロのキャリアアドバイザーに相談にのってもらうべきです。

勿論、いきなり海外就職するのはかなりハードルが高いと思いますので、まずは語学留学等から入ってその後就職を検討するのも良いでしょう。

そういった留学面のサポートも合わせて行ってくれる転職エージェントもありますので、是非とも検討してみてください。

おすすめの転職エージェント

海外就職で転職エージェントを活用すべき7つの理由

ここでは海外就職を検討されている方が、転職エージェントを活用すべき7つの理由に関して詳しくみて行きましょう。

  1. 海外経験のあるキャリアアドバイザーから具体的なアドバイスが貰える
  2. 海外就職に特化した転職エージェントを活用することで転職を成功させやすい
  3. 海外就職後のキャリア相談ができる
  4. 海外企業と待遇に関して代わりに交渉してくれる
  5. 選考書類や面接等の対策が行える
  6. 諸々の手続きに関して細かくアドバイスが貰える
  7. 他にはない非公開の海外求人も紹介してもらえる

転職活動に関しては国内の就職先ならまだしも、海外となると個人だけで行うのはかなり至難の技です。それでなくとも今の仕事がある状態でその空き時間で取り組まないといけませんので、上手く海外就職できたとしてもどこかで失敗しそうですよね。

そうならならない為にも海外就職のプロのサポートを受けながら、準備して行くのが賢明と言えます。また、次の項目からそれぞれの理由に関して詳しく解説しているので、是非とも参考にしてみてください。

海外経験のあるキャリアアドバイザーから具体的なアドバイスが貰える

海外向けの求人を扱っている転職エージェントには必ず海外就職に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しています。彼ら彼女らは海外での仕事の経験が実際にあるので、その経験を活かしたリアルなアドバイスを行うことができます。

これから海外就職に挑戦しようと考えている方は、経験豊富なキャリアアドバイザーの力を借りた方が転職も成功させやすいのは考ええるまでもありません。

転職エージェントを通して海外企業との交渉等も全てキャリアアドバイザーが行ってくれるので、細かい手続き諸々全て任せることできます。

また、英語での履歴書作成や面接等も対策をしっかりと一緒に練ってくれる上に、練習にも付き合ってくれるのですから利用しない手はないですね。

海外就職に特化した転職エージェントを活用することで転職を成功させやすい

転職エージェントの中には「総合型」と言われるものと「特化型」と言われるものがあります。総合型の場合は国内外幅広いエリアの求人情報を扱っている転職エージェントを意味し、主に大手の転職エージェントサイトである場合が多いです。

逆に特化型の転職エージェントの場合は一定の業種やエリアに特化していることを指し、その特化しているジャンルに関してはかなりの実績や求人数を保持しています。

海外就職の場合は特に国内就職とは訳が違ってくるので、総合型の転職エージェントよりも海外に特化した転職エージェントを活用した方が、より良いアドバイスや求人情報を得られる確率が高いです。

海外就職後のキャリア相談ができる

転職エージェントでは、海外就職した後のキャリア形成まで全て相談に乗ってくれます。5年後、10年後まで見通して海外の就職先を紹介してくれるので、転職させたら終わりという訳ではありません。

勿論、就職した後も実際に現地で働いてみてどうだったかなどの相談にものってくれたりもします。

他の転職サイトでは企業へ就職したらそこでサービスは終わりとなってしまいますが、転職エージェントではしっかりとあなたのその後まで考えて情報提供してくれたり求人紹介してくれたりするので大変便利です。

海外企業と待遇に関して代わりに交渉してくれる

海外就職する際に一番問題になってくるのが海外企業との待遇に関する交渉です。その国で使われている語学が得意な方であれば問題ないかも知れませんが、英語も全く喋れない人だとかなり難しいでしょう。

しかしながら、転職エージェントではそう言った海外企業との交渉に関しても代行して行ってくれるので、転職希望者はしっかりと担当のキャリアアドバイザーに要望を伝えるだけで済みます。

海外企業との交渉に関しては、日本と違ってその国や地域の社会制度があるので詳しい国の情勢なども把握した上で、交渉しないといけませんのでかなりハードルは高いです。

選考書類や面接等の対策が行える

海外就職の大きなハードルとなるのが英語での選考書類の作成や英語面接でしょう。

個人で海外就職活動を行っている場合はこれらは全て自身で行わないといけませんが、転職エージェントでは無料で選考書類の添削や英語での面接練習等を行ってくれます。

どちらもその国や企業に合わせた対策が必要不可欠になってくるので、少しでも海外就職の成功確率を上げたいのであれば経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを活用しない手はないですね。

諸々の手続きに関して細かくアドバイスが貰える

転職エージェントには腕利きのキャリアアドバイザーが在籍しているので、海外就職に関するどのような細かい疑問に対しても的確なアドバイスをもらうことができます。

現地での働き方や労働環境、国や地域の特徴、雇用制度、平均的な貰える賃金等全てにおいて日本とは勝手が違う為、必ずプロのアドバイスが必要となるでしょう。

個人でリサーチするのにも限界があるのでより効率的に海外就職を成功させたいのであれば、転職エージェントを活用しプロのアドバイスを聞いた方が良いですね。

他にはない非公開の海外求人も紹介してもらえる

転職エージェント等の公式サイトで公開されている求人数は本当にごく一部のものであり、エージェントによっては8割以上が非公開求人となっているところも少なくありません。

実際に公式サイトでは自身の条件に合った求人が見つからなかったけど、無料登録して相談してみたら非公開求人を紹介されてそこに就職した事例もたくさんあるのでまずはキャリアアドバイザーに相談してみる方が良いでしょう。

特に海外となると公開求人は限りなく少ないと思うので、まずは気になる転職エージェントに相談することをおすすめします。

海外就職向けの転職エージェントの3つの選び方

海外就職向けの転職エージェントの選び方としては、主に3つあります。

  • 自身が就職したいエリア(もしくは国)の求人を多く扱っているか
  • 転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーが実際に海外で働いた経験があるか
  • 語学力に自信のある担当キャリアアドバイザーであるか

まずは自身が就職したいと思っている国やエリアを絞りましょう。そうする事によりそのエリアに特化した転職エージェントを利用することができますので、利用するエージェントをかなり絞ることができます。

その他、利用する転職エージェントに実際にあなたが気になっている国やエリアで、働いていた経験があるキャリアアドバイザーが在籍しているか聞いてみましょう。

実際に働いた経験があるキャリアアドバイザーに相談した方がより具体的な現地の情報をもらうことができますし、担当者独自のパイプから非公開案件を紹介してもらえるかも知れません。

最後に、英語の選考書類や面接に対応する為にも、語学力が豊富なキャリアアドバイザーに担当してもらった方が良いです。この点に関しては実際に海外の求人を多く扱っている転職エージェントであれば問題ないと思いますが、総合型などのエージェントに在籍し

海外就職向けの転職エージェントを活用する6つの方法

ここでは海外就職向けの転職エージェントの6つの活用方法に関して、詳しくみていきましょう。

  1. 転職エージェントには複数登録しておくこと
  2. 海外拠点を持っている転職エージェントを活用する
  3. 利用している転職エージェントにはこまめに連絡を入れてみる
  4. 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合は積極的に変えること
  5. キャリアアドバイザーに書いてもらう推薦文は必ず自身でも確認する
  6. 同じ案件に複数の転職エージェントから申し込まないこと

海外エージェントは確かに転職活動において無料で使える大変便利なツールではありますが、任せっきりでは意味がないので必ず自身からもアクションすることが大切になってきます。

ヘッドハンティング案件狙いの方であれば登録した後に放置しておくのもアリですが、そう以外の理由であれば必ず定期的に連絡を取るようにしてください。

また、転職エージェントは大手になればなるほど多くのキャリアアドバイザーが在籍しているので、場合によっては合う合わないの問題が出てくると思います。

そういった場合はすぐに担当を変えてほしい旨を伝えることも大切です。次の項目からこのような転職エージェントに関する利用方法に関して、もっと掘り下げてそれぞれみていきましょう。

転職エージェントには複数登録しておくこと

転職エージェントは最低でも2〜3つ程度は登録しておいた方が良いです。

なぜなら、扱っている非公開求人がエージェントによって違う為、より多くの求人情報に触れる為にも複数登録しておく必要があります。

場合によっては条件を満たせずに利用できない転職エージェントもあるので、そういった面でも複数に登録しておいて損はないと思います。

基本的には転職エージェント側も複数利用しているのは知っているので、気にすることはありません。

海外拠点を持っている転職エージェントを活用する

転職エージェントの中には海外に拠点を持っているところもあります。海外就職を希望しているのであれば海外に拠点を持っているエージェントを利用した方が、より具体的なアドバイスや現地の情報が貰えるのでかなりおすすめです。

海外のどこに拠点を持っているかなどは公式サイトで調べることができるので、利用する際にはどこに拠点を持っているかしっかりと自身で確認するようにしてください。

また、一番良いのはグローバル企業が運営している転職エージェントを利用することですので、そういった転職エージェントは必ず登録だけでもしておくことをおすすめします。

利用している転職エージェントにはこまめに連絡を入れてみる

転職エージェントは利用者からは一切お金を貰っていないので、無料で使えるツールとしては願ったり叶ったりの大変便利なサービスです。

転職に関してはとても親身に担当のキャリアアドバイザーが相談にのってくれるようになってはいますが、それをいい事に放置して何も連絡しなくなってしまうと担当もモチベーションが下がり協力的ではなくなってしまうかも知れません。

そういったことがないようにしっかりと転職する意思があることを伝える為にも、最低でも週一回は連絡をいれるようにしてください。

担当のキャリアアドバイザーが合わない場合は積極的に変えること

転職エージェントにはたくさんのキャリアアドバイザーが在籍しています。同じ人間なので場合によっては合う合わないがあることでしょう。そういった場合は積極的に違う担当者に代わってもらうように伝えましょう。

実際に転職するのはあなた自身なので、担当のキャリアアドバイザーとギクシャクしていては、話が一向に前に進まない可能性だってあります。

そうなってしまっては本末転倒なので、出来るだけ相性が良いキャリアアドバイザーに相談するにしてくださいね。

キャリアアドバイザーに書いてもらう推薦文は必ず自身でも確認する

転職エージェントでは転職先の企業へ推薦文を書いてもらうことができます。これは海外への就職でも同じであり英文でしっかり担当のキャリアアドバイザーが書いてくれます。

ただこの推薦文はしっかりとご自身でも確認するようにしてください。

英語が分からないからといった理由で確認しない人も大変多いですが、今はスマホでも簡単に英訳できますのでどのような内容が書かれているかしっかりと提出する前に自身の目で確認しましょう。

何度も言いますが実際に転職するのはあなたですので、推薦文の確認はとても大事なことです。

同じ案件に複数の転職エージェントから申し込まないこと

転職エージェントには複数登録しておく方が良いと前述しましたが、複数の転職エージェントから同じ案件には同時に申し込まないように注意してください。

あくまでも申し込む際には一つの転職エージェントに絞ってから申し込むようにしましょう。複数の転職エージェントから申し込んでしまうとエージェント側も混乱してしまいますので、決してそれだけは行ってはいけません。

ただ申し込みを行う際には転職エージェントによって提示されている条件が違ったりもするので、そういった案件の比較等は積極的に行うようにしてくださいね。

海外就職向け転職エージェントを活用する際の4つの注意点

ここでは海外就職向けの転職エージェントを活用する際の、4つの注意点に関してみていきましょう。

  • 国や地域によって文化が違う
  • 企業によっては好条件ではないかも知れない
  • 少なくとも日常英会話程度はできなければならない
  • 本当に海外でなければいけないのか今一度考えてみる

実際に海外への就職を検討されている方はまず初めに日本とは文化が全く異なる為、現地での働き方に関してしっかりと理解を深める必要性があります。

生活習慣も違えば宗教も違う為、会社のルールも日本とは異なり最初は大変ストレスに感じるかも知れません。情報収集不足で思わぬトラブルやアクシデントに見舞われることも仕事やプライベート両方であることでしょう。

その他、企業によっては労働環境が聞いていた情報とは違い悪い場合もあります。ブラックな働き方をさせられない為にもしっかりと予め担当のキャリアアドバイザーに相談しておくことが必要不可欠です。

基本的には現地の企業からしたら現地の人を雇った方が仕事がやりやすいなどのメリットが大変大きい為、外国人をわざわざ雇うのは大変レアなケースと言わざるをえません。

そういった状況の中でなぜ自分がそこで働けるのかその意味をしっかりと理解していないと、ブラックな労働環境の中で酷使させられる可能性もなきにしもあらずです。

また、海外で働くのであれば最低限の日常英会話は話せるようになっておく必要があります。全く喋れない状態でも就職できる場所はありますが、現地に行ってから苦労するのは目に見えているので日本にいる間にしっかりと語学勉強に励みましょう。

最後に今一度、就職先が海外でなければいけないのか自身に問いかけてみてください。日本で働くよりもかなりハードルが高いですし、場合によっては仕事で求められるレベルも大変高く感じてしまうかも知れません。

海外就職を成功させるために必要な3つのこと

ここでは海外就職を成功させる為に必要なことを3つご紹介します。

  • 実際に自身で現地へ行ってみる
  • 現地で使われている言葉の語学学習
  • 就職する前に一度留学するのもアリ!?

まず始めに実際に自身が働きたいと思っている国や地域に行ってみることが大切です。

全く行ったことがない国や地域でいきなり就職先が決まって働き出しても右往左往するのが目に見えているかと思いますので、そういった問題を少しでも解消する為にもまずは気になる国や地域に実際に出向いてみてリアルに肌で現地の空気感を感じてください。

次に現地で使われている語学に関してですね。基本的には英語が使えれば問題ない場合が多いのですが、やはり深いコミュニケーションを取る場合には現地の言葉が必要不可欠です。

特に仕事に関しては深いところでの理解が双方に必要となってくる為、ある程度は現地で使われている言葉も勉強しておく必要性があるでしょう。

最後に、語学力や海外での生活に自信がない方は一度ワーキングホリデー等を活用して現地に留学するのも一つの方法です。ワーホリであれば一定期間は現地で働くこともできるので、これから正規で就職する際の勉強にもなります。

海外就職を希望する人が知っておきたい転職市場

外務省の統計によると海外で働く日本人の数は年々増えてきており、2020年には過去最高の200万人にも到達するのではないかと言われているほどです。

一昔前までは駐在員から現地採用されるのが一つの海外での働き方でしたが今ではそれ以外の方法もたくさんあるので、比較的昔に比べると海外で働きやすくなったのではないでしょうか。

ただ国や地域によっては厳しい制約が設けられているところもあるので、一概にどのような人でも海外で働けるというわけではありませんが、それでもIT関連や科学分野においてはかなり幅広く就職できる市場が広がっていると言えます。

また、海外の求人情報が大量に公開されるのは主に3月から4月と、9月から10月となっています。これに関しは年度初切り替えのタイミングに伴い退職者の補填を補うためと言われています。

この時期は比較的求人を出す海外企業が多いので海外就職を検討されている方は、この時期が狙い目となってくるでしょう。

その他、海外就職の場合は採用決定後も手続きに時間がかかる為、なかなか次のステップに進めないこともあるでその点に関しても理解が必要です。

最低でも採用決定から実際に働くまでは、1ヶ月はみておいた方が良いですね。

海外就職向け転職エージェントの利用手順【登録から転職までの流れ】

ここでは海外就職向けの転職エージェントの利用手順に関して、詳しくみていきましょう。

  1. 気になる転職エージェントに無料登録する
  2. 担当キャリアアドバイザーのカウンセリングを受ける
  3. キャリアアドバイザーから後日あなたに合いそうな求人情報が届く
  4. 応募する企業が決まったら選考書類を作成する
  5. 選考書類が通ったら今度はキャリアアドバイザーと一緒に面接対策を行う
  6. 実際に企業面接を受ける(合否に関わらず担当からフィードバックが貰える)
  7. 採用決定後は現会社を退職して、国内で必要な事務手続きを行う
  8. 海外企業との待遇の交渉・勤務開始日の調整などは全てキャリアアドバイザーが行ってくれる
  9. 海外への引越し準備を行う

基本的な登録から転職までの流れとしてはこのようになっています。国内での就職とは違い様々な手続きが必要となってきますが、大体は利用している転職エージェント側が行ってくれるので安心してください。

その他、就職する国や地域でも手続きの方法が変わってきたりするので、その点に関してもご自身が希望している国に関して詳しいキャリアアドバイザーに相談するようにしてみてくださいね。

それでは次の項目から、それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

①気になる転職エージェントに無料登録する

まずはご自身が気になる転職エージェントに登録してみましょう。転職エージェントの選び方に関しては、前述した内容を参考にしてもらえれば大丈夫です。

どの転職エージェントを活用しても大体は無料で登録から転職まで利用できるので、安心してご利用ください。

また、転職エージェントに登録する際には最低でも2〜3つ程度は利用するようにしてみてくださいね。

②担当キャリアアドバイザーのカウンセリングを受ける

気になる転職エージェントへの登録が完了すると今度は、担当のキャリアアドバイザーからカウンセリングの予約メールが届きます。

カウンセリングでは主にあなたの就職に関する要望や、これまでどのようなキャリアを歩んできたのか、これからどのようなキャリア形成を考えているのかなど具体的に質問されます。

このカウンセリングの内容と予め登録の際に提出した個人情報を元に、あなたに適した条件の求人を後で紹介してくれます。

③キャリアアドバイザーから後日あなたに合いそうな求人情報が届く

カウンセリングが終わると数日後に担当のキャリアアドバイザーから、あなたに合いそうな求人情報が多数添付されたメールが届きます。

その中には非公開求人も含まれている為、きっとあなたが気に入った条件の求人情報も見つかるはずです。また、最初の紹介で見つからなかった場合は再度探してもらうか、他の転職エージェントで探すのもアリですね。

実際に転職するのはあなたなので妥協せずに、納得がいくまで比較検討するようにしてみてください。

④応募する企業が決まったら選考書類を作成する

応募する企業が一通り決まったら今後は選考書類の作成を行います。

海外の企業に応募する際に必要な選考書類は以下の通りです。

  • カバーレター(企業への挨拶状)
  • レジュメ(履歴書、職務経歴書)

カバーレターに関しては日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、これがあると海外就職の際には大きな武器になりますので、必ず書くようにしてください。

また、レジュメとは履歴書のことで企業によっては日本語もしくは英語で書いてくれといった指示があるので、しっかりと確認した後に作成するようにしましょう。

一度作成したらキャリアアドバイザーから添削を行ってもらい、完精度をしっかりと高めてから企業へ提出しましょう。

⑤選考書類が通ったら今度はキャリアアドバイザーと一緒に面接対策を行う

書類選考で合格をもらったら今度は企業面接試験があるので、担当キャリアアドバイザーと面接に対する対策を行います。

面接は英語で行われる場合と日本語で行われる場合の両方のパターンがあるので、その点に関してもしっかりと内容を自身で確認しキャリアアドバイザーと共に対策を練っていきましょう。

海外就職に特化した転職エージェントであれば企業別に面接の傾向などの情報も保持している場合が多いので、そのような情報もしっかりと受け取って対策を練ることが大切になってきます。

<海外の面接でよく聞かれること>

  • 自己紹介とあなたが採用された際のメリットの提示
  • あなたの長期的なキャリアプランの説明
  • あなたの以前の仕事に対するポジティブな意見

⑥実際に企業面接を受ける(合否に関わらず担当からフィードバックが貰える)

企業面接終了後は合否に関わらず担当のキャリアアドバイザーから、具体的なフィードバックをもらうことができます。

合格することに越したことはないですが、万が一不合格だった場合でも次に活かせるようにしっかりとフィードバックを受け取りましょう。

それを元に再チャレンジできるので不合格だったとしても、一度で諦めることはありません。

⑦採用決定後は現会社を退職して、国内で必要な事務手続きを行う

企業への採用決定後は、今の会社を退職するための準備を行います。渡航までの日にちから逆算してしっかりと退職に関する計画も具体的に立てておくことが大切です。

その他、国内で必要な事務手続きはしっかりと済ませておくことも忘れずに行いましょう。例えば日本での年金や保険、海外での住居手続きなどが含まれます。

⑧海外企業との待遇の交渉・勤務開始日の調整などは全てキャリアアドバイザーが行ってくれる

海外企業への採用が決まったらその後の賃金の交渉や勤務開始日のスケジュール調整など、全てキャリアアドバイザーが代行して行ってくれます。

場合によっては自身で行わないといけない事務手続き等もあるかもしれませんので、その辺に関しても担当のキャリアアドバイザーに相談しながら進めていくようにしてください。

また、現会社の退職に関する相談等もキャリアアドバイザーがしっかりと聞いてくれるので、疑問点等ある方は気軽に相談するようにしてみてくださいね。

⑨海外への引越し準備を行う

海外企業での勤務日が決まったら今度は引越し準備を行いましょう。

退去するのにも時間と手間がかかると思うので、しっかりと計画を立ててから取り組むようにしてくださいね。ここまでくれば後は現地でしっかりと働くだけです。

海外就職に関するよくあるQ&A

ここでは海外就職に関するよくある質問に関して、詳しくまとめてみました。

  • 海外で働く場合どうすれば就職できますか?
  • 海外就職するにはどのくらい英語力が必要ですか?
  • 普通は日本で就職して海外転職というのが一般的なのでしょうか?
  • 未経験でも海外就職はできますか?
  • 30代、40代でも海外就職できる案件はありますか?

海外就職は初めての方には大変ハードルが高いことなので、しっかりと情報収集してから取り組むことが成功の鍵となります。

どこの国や地域にも必ず先行者がいると思うのでまずはそういった人たちの話を聞いて、イメージを膨らませることが大切です。幸い、そういった経験者の多くは転職エージェントに在籍しているので気軽に相談することが可能となっています。

そんな海外就職を夢みる人に関する質問で多かったものだけを厳選してまとめてみたので、是非ともこれから挑戦される方は参考にしてみてください。

Q1:海外で働く場合どうすれば就職できますか?

海外で働く場合は様々な方法がありますが、一番良いのは転職エージェントを活用することです。

海外就職は何度も言うように情報収集がとても大切になってくるので、そういった海外の就職に関する情報を一番多く扱っている転職エージェントを活用して経験豊富なキャリアアドバイザーから具体的なアドバイスを貰うのが一番良い方法ですね。

幸い、転職エージェントは無料で活用できるので気軽に相談することができます。

Q2:海外就職するにはどのくらい英語力が必要ですか?

海外就職を検討されている方の英語力に関しては、最低限でも日常英会話程度は抑えておくべきでしょう。

職場によっては海外といっても日本人しかいない場合もありますが、それでも海外で働くとなると生活では必ず英語が必要な場面がやってきます。

そういった時にある程度日常英会話が使えるようになっていれば、ストレスなく快適な生活が遅れると思いませんか。

Q3:普通は日本で就職して海外転職というのが一般的なのでしょうか?

日本で一旦就職してから海外転職すると言う手段もありますが、それだとかなり時間がかかってしまう為手っ取り早く海外で働きたいと思うのであれば、転職エージェントを活用していきなり飛び込んでみるのもアリです。

一度、日本で技術や知識を身に付けてから海外に挑戦する方法も無難ではあります。迷っている方は一度転職エージェントを利用して、キャリアアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

Q4:未経験でも海外就職はできますか?

転職エージェントでは業種に対して未経験の方でも応募しているところがあります。ただそういった求人は業種が限られている為、注意が必要です。

誰でもOKと言うことではありませんが、未経験でもできる仕事というとあまり良いイメージがないのが海外の仕事です。

Q5:30代、40代でも海外就職できる案件はありますか?

海外就職を希望する30代や40代の方でも、しっかりとしたキャリアやスキルがある方は転職することができます。

実際にそういった技術者を求めている海外企業は大変多いので、逆に何もキャリアやスキルがない方だと該当する案件がない場合もあります。

まとめ:海外就職におすすめの転職エージェント9選!【外国で働く夢を叶える】

海外就職する人は年々増えてきている日本ですが、現時点で海外に興味がある方は一度ご自身が一番気になっている国へ行ってみると良いでしょう。

海外で働くのは観光するのとは全く異なる為、現地でしっかりと生活していけるようなイメージを膨らませておくことが大切になってきます。

また、海外就職は何度も言うように情報収集が成功の鍵となってくるので、ご自身のみで就職活動せずに必ず転職エージェントを活用してみてください。

お金もかからずこれほど使えるサービスは他にないので、きっとあなたの海外就職という夢も叶うはずです。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。