IT業界のおすすめ転職サイト&転職エージェント比較ランキング




近年IT業界は右肩上がりの有効求人倍率を叩きだしています。
AIやIoTなど技術の進化はめざましく、まさに日進月歩といえるでしょう。

しかし経済産業省の調査では、少子化に伴う人口の減少により、今後高い確率で人材不足が起きるという動向も報告されています。
(平成28年6月・経済産業省IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果より)

IT業界にはシステムエンジニア・プログラマー・営業・サポートエンジニアなど様々な業種がありますが、どの業種でも有能な人材を常に求めていると言っても過言ではありません。
ヘッドハンティングや転職が盛んな業種と言っても良い業界です。

IT業界の転職は約8割が経験者という実態もありますが、中には未経験の状態で新しくチャレンジするという人もいます。
確かにシステムエンジニアやプログラマーに関しては経験必須という企業が多いですが、営業や企画・マーケティングなどは異業種からの転職者も多くいます。
IT業界の将来性を見越しての転職を考えている人が多いというのが実情と言えるのです。

IT業界での転職を考えているのなら、やはり転職サイトや転職エージェントへの登録を行い、比較検討をしながら実際の活動に入ることをおススメします。

自分自身では収集することのできない企業の情報や、転職サイト・転職エージェント独自の非公開求人などもあるからです。
その道のプロフェッショナルに適切なアドバイスを受けながら、自分にあった転職先を探し出すのが得策と言えます。

今回のテーマは「IT業界のおすすめ転職サイト&転職エージェント比較ランキング」です。
実際の転職活動にあたり、どのような転職サイトや転職エージェントがあるのか、自分に合った転職先を見つけるにはどの方法を選択すれば良いのかを見つけ出すために、徹底的に比較をしていきたいと思います。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、専任のアドバイザーがつくかつかないかという点にあります。
同じような意味で使われることも多いですが、利用する際には気をつけなくてはいけません。

転職サイトと転職エージェントにはそれぞれ異なる特長があります。

転職サイトのメリットは
・自由に情報を閲覧できる。
・多くの転職先に応募ができる。
ということです。

しかし、情報収集から応募、エントリーシートの作成や面接まで、全てを自分で行わなくてはいけないというデメリットもあります。
既に転職経験があり、ある程度のノウハウはわかっているという方や、多くの企業を自由に受けてみたいと言った方にはおススメです。

また転職エージェントには
・専任のアドバイザーがつき、無料で転職活動をサポートしてくれる。
・アドバイザーが企業の担当者との面談を重ねてくれるため、求人の動向などが詳しくわかる。
という点が最大のメリットがあります。

転職エージェントに登録すると、プロのキャリアアドバイザーから自分のスキルや適性の診断を受けることができます。
その上で希望の条件や職種に合った企業を紹介してもらうことができ、履歴書やエントリーシートの書き方、面接のポイント、条件の交渉まで担当をしてくれるのです。
初めて転職活動をされる人や適切なアドバイスを受けながら転職を行いたいと言った人、自分のスキルや条件にあった転職先を効率的に見つけたいといった人は転職エージェントへの登録をおススメします。

まずは転職のタイミングや自分の転職経験、転職スタイルを把握した上で、どのサービスに登録するのかを検討する必要があります。
転職経験がない、どのサービスが良いのかわからないといった場合は、複数のサービスに登録してみるのも良い方法です。
転職サイトも転職エージェントも登録や相談は無料というサービスがほとんどです。
実際にどのような内容になっているのかは登録してみないとわからないこともあります。

転職サイト・転職エージェント、双方のメリットとデメリットを考えた上で、利用をしてみるのが良いでしょう。

IT業界における転職サイト&エージェントの選び方

IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントは多くあります。
そんな中でどのサービスを選ぶかというポイントは、IT業界のどの業種を希望しているのかという点を明確にすることです。

IT業界にも営業や企画、クリエイター、プログラマー、エンジニアといった多くの職種があります。
その中で自分の希望する業種や職種は何なのかを絞り込み、その職種に特化したサービスを利用することが大切なのです。

IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントは多くの会社がありますが、各サービスによって特化している職種が異なります。
そのため、まずは複数のサービスに登録することが大切です。
その中で自分の希望やスタイルに合ったサービスを探し出していくことが成功への近道となるのです。

筆者はIT業界での転職が初めてだった際には、どのサービスが良いのかすらわからなかったため、まず有名どころのサービスに複数登録しました。

どの転職サイト・転職エージェントも登録は簡単です。
転職エージェントへの登録については、専任アドバイザーとの相性があることを知りました。
アドバイザーも人間です。実績や人柄が自分とは合わず、思うような活動ができないということもありましたし、条件の異なる企業を紹介されたこともありました。
そのような可能性も考えると、やはり1社に絞って活動するのではなく、複数社のサービスに登録し、比較検討していく態勢が必要になってきます。

納得できる転職を行うためには、自分に合ったスタイルを探しつつ、プロからの適切なアドバイスが必要不可欠なのです。

おすすめの転職サイト&エージェントをランキング

IT業界での転職を考えているなら、やはり転職サイトや転職エージェントの利用が望ましいと言えます。
数多くあるサービスにはどのような特長やメリットがあるのか?
筆者が実際に登録したサービスの中から、おススメの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

1.レバテックキャリア

・レバテックキャリアとは?

レバテックキャリアはIT業界で転職を考えている人には是非登録してほしい転職エージェントの1つです。
IT業界に特化していることがポイントで、変化の多いIT業界に対応できるよう、アドバイザーも常に最新の知識を勉強してくれています。
アドバイザーが直接企業に出向き、企業の求めている人材の詳細を情報としてキャッチアップしているのです。
また通常は転職の成功の時点でサービスとしては完結するケースが多いですが、レバテックキャリアは入社後のサポートも行ってくれます。
きめ細かい対応が評判で、年齢や希望・条件に合った転職先を紹介してくれるといった転職者重視の企業姿勢が高く評価されているエージェントです。

・レバテックキャリアの特徴

①IT業界に特化した転職をサポート。
②アドバイザーが直接企業に出向き、必要な情報や知識を取得。
③入社後まで手厚いサポートが受けられる。

・レバテックキャリアの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★★

2.ワークポート

・ワークポートとは?

ワークポートは株式会社ワークポートの運営する、IT業界の転職に特化した老舗の転職エージェントです。
設立当時は総合型のエージェントとして発足しましたが、IT業界の活発な動向を見据え、IT業界の転職にシフトチェンジしたという経緯があります。
対応の速さと求人数の多さに定評があり、実際に登録をした転職者からは非常に信頼できるといった口コミも多く見受けられます。
そのためスケジュール的に余裕のない早めの転職を希望している方や、とにかく多くの企業に応募してみたいという方にはおススメのエージェントです。
またワークポートには、独自のシステムとしてeコンシェルというシステムがあります。
これは各案件の進捗状況やコンシェルジュとの連絡を一括で管理してくれるシステムで、利用者からは「便利だ」「非常に使いやすい」と高い評価を受けています。
登録が簡単なこともメリットの1つで、面倒な手間をかけることなく行うことができます。
簡素化された中にも手厚い心遣いがうかがえます。

・ワークポートの特徴

①独自のスケジュール管理システム、eコンシェルを提供。
②IT業界やWEB業界の求人数が非常に豊富。
③ベンチャー系の求人に強い。

・ワークポートの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★☆☆

3.ギークスジョブ

・ギークスジョブとは?

ギークスジョブはギークス株式会社の運営する、フリーランスを支援している転職エージェントです。
IT業界で実績を積み、フリーランスとして活動したいと考えている方には是非登録をおススメします。
全国対応していること、アフターサポートが充実していることが大きなメリットで、1人のフリーランスに対し3人の担当者が付く手厚さが評判です。
フリーランスとして働く際に一番ネックとなるのは、確実な収入源の確保です。
実績や知識は申し分がなくとも、高単価で継続的な収入を得る営業力とはイコールではありませんし、その確約がなければフリーランスとして働くことは不可能です。
ギークスはそんなフリーランスとしての不安を解消できるエージェントと言えます。
また独自の福利厚生サービスがあり、登録者は利用することが可能なのも嬉しいポイントです。
働き方改革が提唱されている昨今、フリーランスの支援という独自のサービスを提供している転職エージェントであると言えます。

・ギークスジョブの特徴

①フリーランスへのサポートが充実。
②登録することで独自の福利厚生が利用可能。
③高単価の案件が豊富。

・ギークスジョブの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★☆

4.マイナビエージェント×IT

・マイナビエージェント×ITとは?

マイナビエージェント×ITは転職業界最大手のマイナビが運営するIT業界に特化した転職エージェントです。
マイナビエージェント×IT独自としては業界4番手の位置にありますが、マイナビグループとして培ってきた企業との強いパイプが80%以上の非公開求人保有というメリットを生み出しています。
またホームページの見やすさには定評があり、職歴や希望職種、キャリアに合わせた求人を面倒な手間をかけることなく閲覧することができ、登録が非常にスムーズにできるという高評価を受けています。
エンジニア経験のあるキャリアコンサルタントが多く常駐しているのもメリットの1つ。日々進化するIT業界に後れを取らないよう、積極的に勉強会やセミナーなどを開催し、現状にマッチングした活動ができるよう企業努力を行っています。
またIT業界未経験OKの求人数が多いのも特徴で、他業種からIT業界への転職を考えている方は是非登録をおススメします。

・マイナビエージェント×ITの特徴

①80%以上の非公開求人数が豊富。
②見やすいホームページが魅力。
③マイナビグループとして企業とのパイプが強固。

・マイナビエージェント×ITの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★☆

5.ギークリー

・ギークリーとは?

ギークリーとは2011年に設立された比較的新しい転職エージェントです。
ギークリーの一番の強みは、コンサルタント自身がIT業界出身者であるということです。
専門職にしかわからない悩みや希望などをきちんとピックアップし、最適な転職先を紹介してくれるというメリットがあります。
企業とのパイプも非常に強固なものがあり、企業側の求める人材や人物像を的確に押さえているため、効果的な転職活動に活かすことができます。
またコンサルタントのレスポンスの速さにも定評があります。
連絡にはLINEを利用しているため、お互いに素早い対応ができると言われています。
ただし求人数は非常に多いですが、首都圏限定となっているため、首都圏でIT業界に転職したい人におススメのエージェントです。

・ギークリーの特徴

①IT業界出身のコンサルタントによる丁寧な対応。
②短期間での転職活動もサポート可能。
③コンサルタントとの連絡はLINEで行うためレスポンスが早い。

・ギークリーの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★☆☆
求人の質:★★★★☆

安定の大手サイト&エージェントも登録しておこう

IT業界に特化した転職サービスの利用は不可欠ですが、いわゆる大手サイトには安定感と長年の実績があります。
大手ならではの求人や独自のサポートなどもあるため、その安定性を見越して登録することをおススメします。

1.リクナビNEXT

・リクナビNEXTとは?

リクルートグループが運営する業界最大手の転職サイトです。
実際の転職者の実に8割の人が登録したと言われるほどの知名度と実績を誇ります。
求人数はとても多く、またリクルートグループならではの独自のパイプを活かした非公開求人が多いのも特徴の1つです。
通常の転職サイトではなかなかわかりづらい企業側の詳細な情報が掲載されているのも魅力の1つで、登録することにより他のサイトでは知ることのできないリクナビならではの情報が閲覧できます。
また実際の転職者の声や転職活動の基本、Q&Aなどのコンテンツを用意した「転職成功ノウハウ」も人気で、転職活動が初めてという方も安心して利用することができます。

・リクナビNEXTの特徴

①スカウト機能を装備。
②企業の充実した詳細を閲覧可能。
③転職成功ノウハウを公開し、様々なコンテンツを用意。

・リクナビNEXTの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

2.DODA

・DODAとは?

DODAはパーソナルエージェントが運営する、国内2番手の転職エージェントです。
IT業界だけではなく、様々な業種を取り扱っている総合型のエージェントで、その求人数の多さには定評があります。
DODA最大の特長は、キャリアアドバイサーのサポートが非常に充実していることです。
年代やキャリアに合わせた丁寧なアドバイスを受けることができ、職務経歴書や履歴書の書き方から面接のポイントまで、細やかなサポートに対しては高評価を受けています。
また大手の強みとして、求人件数の圧倒的な多さが魅力です。
ホームページでは希望の職種やキャリア、地域ごとに分類されたバナーがあり、その求人総数は40,000件近くにも上ります。
自分の希望だけではなく、様々な選択肢を与えてくれる機会があるので、転職活動に幅を持たせることができるのが大きなメリットです。

・DODAの特徴

①キャリアアドバイザーのサポートが充実。
②年代や地域に制限がない。
③求人件数が多く、様々な選択肢を与えてくれる。

・DODAの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

3.ビズリーチ

・ビズリーチとは?

ビズリーチはサービス名と同じ、株式会社ビズリーチが運営する転職エージェントです。
2007年に設立されたベンチャー企業で、老舗の多い転職業界において他社との差別化をポイントにサービスを提供しています。
ビズリーチ最大の特徴はサービスが有料であることです。
無料の基本サービスもありますが、現年収に応じて2,980円~4,980円の月額が必要となるサービスがメインとなっています。
ビズリーチはスカウト数の多さも評判で、独自の求人情報から自分の条件や希望に合ったスカウトがとても多く来るという定評があります。
また1,400名を超えるヘッドハンターが在籍しているため、企業と転職希望者の間に入り、有利な条件で転職をサポートしてくれるという強みもあります。
スキルに自信があり高収入を目指したいという方や、効率的に転職活動をしたいという方には是非登録をおススメします。

・ビズリーチの特徴

①有料制のサービスを展開している。
②60,000件を超える求人数を保有。
③1,400名を超えるヘッドハンターが在籍。

・ビズリーチの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

4.JACリクルートメント

・JACリクルートメントとは?

JACリクルートメントはイギリスで創業され、現在日本の転職業界でも5本の指に入ると言われている転職エージェントです。
他のサービスと差別化している点は、転職サイトと併用して行われるエージェントサービスではなく、転職エージェントに特化したサービスを提供していることです。
IT業界の求人数が豊富で、営業やエンジニアを希望されている方には豊富な案件があり安定感があります。
年代的には30代以降のキャリアアップを目指したいミドル層におススメで、管理職経験者の方などにおススメのエージェントです。
外資系や海外拠点のある企業とのパイプもあり、転職者の市場価値を見極めた上で、適切な転職先をサポートしてくれます。
7割以上の非公開求人の案件を持っているので、登録者への特典が大きいことも特徴の1つと言えます。

・JACリクルートメントの特徴

①転職エージェントのサービスに特化している。
②30代以降のミドル層や管理職経験者の転職に強い。
③外資系や海外勤務の案件も豊富。

・JACリクルートメントの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

迷ったらとりえずこの3つを併用

IT業界での転職を考えた時に、転職エージェントや転職サイトに登録を検討されることが多いと思いますが、数多くあるサービスの中から本当に自分に合ったサービスを選べるのか自信がないという方も多くいらっしゃいます。
確かにそれぞれ独自の手法で展開しているたくさんのサービスがあるため

・自分の希望やスキルに合った転職先が見つかるのか?
・キャリアアドバイザーとの相性は大丈夫なのか?

といった不安が大きいという声をよく聞きます。
そんな時は、是非複数の転職サイトや転職エージェントに登録をしてみてください。
多くのサービスは無料で提供されており、登録が煩雑ということも少なくなってきています。
迷ったら、まず以下の3つのエージェントに登録してみましょう。

①レバテックキャリア

IT業界に特化したエージェントです。
キャリアアドバイザーもIT業界に精通した担当者が多く在籍しているため、転職者のキャリアや市場価値を的確に判断することができるという強みを持っています。
ただし、関東や関西・福岡と地域が限定されているため、IターンやUターンで転職を希望されている人には若干求人のポイントがずれてしまいます。
・IT業界への転職を考えている。
・関東や関西圏での転職を希望している。
・自分の市場価値が知りたい。
といった人には最適なサイトになります。
もちろん登録や相談は無料!
IT業界での転職を考えた時には必ず登録してみることをおススメします。

②ワークポート

ワークポートは転職エージェントの中では老舗ですので、長年の実績と信頼性は抜群です。
求人数の多さやスカウト数の多さに定評があるため、短期間での転職活動を行いたいという人には非常に便利なエージェントであると言えます。
ただし、ワークポートは営業やエンジニアには強いのですが、管理職経験者などハイキャリアな人向けの求人数はあまり保有していません。
・初回もしくは20代~30代前半での転職を希望している。
・短期間で効率的な転職活動がしたい。
・管理職ではなくエンジニアや営業を希望している。
人におススメのエージェントです。

③リクナビNEXT

リクナビNEXTは言わずと知れた転職業界最大手の転職サイトです。
求職者だけではなく、企業の人事担当者も同じ意識をされているため、転職イコールリクナビNEXTという過去の実績や評価が蓄積されているという強みがあります。
ただし、リクナビは総合型のエージェントです。
IT業界の求人も数多く保有していますが、多くの職種や業種の求人を扱っています。
・初めての転職活動を行う。
・転職活動のノウハウを知りたい。
・転職市場の動向を知りたい。
という基本的な段階で是非利用したいサイトになります。

転職活動をスムーズに行うには、1つの転職サイトや転職エージェントを利用するのではなく、それぞれのメリット・デメリットを把握し、複数のサービスを利用することが賢明です。
先に紹介した3つの転職サイトや転職エージェントに登録すれば、様々な視点から転職活動を有効に進めることができると言えます。

筆者も転職経験者ですが、やはり最初はどのサービスに登録したら良いのか、非常に悩みました。
IT業界でのキャリアアップを希望していたのですが、まず自分の市場価値が知りたいと考えていました。
・自分の希望や条件は的外れではないのか?
・今の自分を認めてくれる企業はどの程度あるのか?
そんな客観的な判断を個人で行うことは不可能に近いのです。
独りよがりな転職ほど危険なものはありません。
良かれと思って行った転職が失敗に終わった・・・なんてことになっては一大事です。

現在の勤務がある以上、闇雲に面接を受けたりセミナーに参加したりする時間はなく、ある程度的をしぼる必要性があります。
そんな中、複数の転職サイトや転職エージェントに登録することにより、そのサービスの特長を掴むことができました。

結果、転職活動においては1つのサービスを深掘りするのではなく、複数のサービスを併用することにより、有効な転職活動を行えるということを経験しました。

転職には個々に様々な条件があります。
年収のアップ、勤務地の変更、委託社員やフリーランスなどの働き方改革・・・どのサービスが自分にとって最適なのかは実際に登録し、動いてみないことにはわかりません。

多くのサービスは登録から相談まで無料で行うことができます。
千里の道も一歩から。
自分に合った企業を探すのと同じように、自分にあった転職サイトや転職サービスを探し出すことが大切なのです。

まとめ

「IT業界のおすすめ転職サイト&転職エージェント比較ランキング」をご紹介しました。

転職経験者の一人として言えることは、転職活動というきっかけが自分の知らなかった自分を知るとても良い機会になったということです。
1つの企業という狭い社会で培った知識や経験が、果たして通用するのかという点は非常に不安がありました。
新卒でない以上、ある程度は自分で責任を持たなければいけないと考えていたのですが、すぐにその限界を知りました。
餅は餅屋。
転職という業界で様々な企業を見てきたアドバイザーに勝るものはないのです。

IT業界は近年、人材不足が深刻な問題となっています。
業績や技術は右肩上がりであるにも関わらず、その過酷な勤務状況から人離れも叫ばれています。
ただし、業界内でスキルアップを目指している人が多いのも特徴で、その技術や知識はとても必要とされているのです。

転職を考えているのなら、まずは自分の棚卸をしましょう。

今の自分の経験やスキルで本当に希望している条件が可能なのかを知ることは、転職活動をする上でとても大切です。
足りない部分があれば、補う努力をすることも必要ですし、異業種からのチャレンジであれば業界自体の動向を知ることも重要です。

自分一人でのリサーチや分析に頼ることは危険です。
IT業界に精通したアドバイザーの力を借りて、実績や動向に裏打ちされた情報を収集すること・・・これが転職活動を成功させる最短で最良な方法なのです。

転職サイトや転職エージェントの広告やCMを見ない日はありません。
それは何故なのか?
必要としている人が多くいる、必要としている企業も多くあるということなのです。

情報の氾濫は時に混乱してしまいがちですが、その中から自分に合ったものをチョイスできる力も養わなくてはいけません。
数多くある転職エージェントや転職サイトの中から、是非自分に合った方法で活動ができるサービスを選んでください。
きっと最適な転職活動をサポートしてくれるサービスに出会えるはずです。

「転職しよう」「キャリアアップしよう」と考えた初心を忘れずに、是非有意義な転職活動を行ってくださいね。









この記事をかいた人

creive編集部

creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。