IT業界に強い転職サイト・転職エージェントのオススメはココ!【比較ランキング】

「自分にあった転職サイトや転職エージェントがわからない」
「できるだけ良い企業に転職したい・・・」

あなたに合ったIT企業に転職するためには、あなたに合った転職サイト&転職エージェントをえらぶ必要があります。

この記事では、未経験でエンジニアとしてIT業界で働き、過去に2回転職、現在はWebプロデューサーとして採用にも関わる筆者が、実際に利用してよかった転職サイトやエージェントを紹介します。

また、現在は採用する側としても転職サイトなどを利用しているので、採用過程でわかったそれぞれの特徴も加味しています。

このページでは、ニーズ別におすすめのIT系転職サイト&転職ーエージェントの紹介から、転職を成功させるコツも紹介しています。

この記事を読んで、それぞれの特徴やメリットを知り、利用する転職サイトと転職エージェントを決めることで、希望に合った企業に必ず出会うことができるでしょう。

それではまいりましょう!



おすすめのIT転職サイト&エージェントを比較・ランキング

それでは、実際に筆者が、求職者として&採用する側として利用してみてよかった転職サイトと転職エージェントを紹介します。

安心感1位!未経験&転職がはじめての方にもおすすめの「マイナビエージェント×IT

おすすめポイント
  1. 企業との深いパイプがあるため希望条件を調整しやすい
  2. アドバイスやサポートが的確で丁寧
  3. コンサルタントの変更が容易

マイナビエージェント×ITは転職業界最大手のマイナビが運営するIT業界に特化した転職エージェントです。

マイナビグループとして培ってきた企業との強いパイプがあり、非公開求人はマイナビでしか扱ってない場合がほとんど。そのため、内定率が非常に高いのも魅力です。

またホームページの見やすさには定評があり、職歴や希望職種、キャリアに合わせた求人を面倒な手間をかけることなく閲覧することができ、登録が非常にスムーズにできるという高評価を受けています。

業界に詳しいコンサルタントが多く常駐しているのもメリットの1つ。

日々進化するIT業界に後れを取らないよう、積極的に勉強会やセミナーなどを開催し、現状にマッチングした活動ができるよう企業努力を行っています。

そして、大手ならではの強みとして、コンサルタントの数が多いため担当の変更がしやすいのもメリットです。

自分にあった担当を付けることが転職においては重要なので嬉しいポイント。

IT業界未経験OKの求人数が多いのも特徴で、他業種からIT業界への転職を考えている方は是非登録をおススメします。

マイナビエージェント×ITの評価
おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★☆☆
求人の質:★★★★☆
※登録も利用も無料。出し惜しみをしないことでも有名で、人気求人はすぐになくなるので、チャンスを逃さないように思い立ったらとりあえず面談しておきましょう。

エンジニア&デザイナーおすすめ度1位!エンジニアで、とにかくミスマッチをなくしたいなら「レバテックキャリア

おすすめポイント
  1. エンジニア&デザイナーなら年収アップが見込める
  2. 企業のリアルな内情に詳しいためミスマッチが防げる
  3. 企業の求める人材を直接ヒアリングしているから、面接対策の精度が高い

レバテックキャリアはエンジニアで転職を考えている人には是非登録してほしい転職エージェントの1つです。

変化の多いIT業界に対応できるよう、アドバイザーも常に最新の知識を勉強してくれています。

一番の特徴は、レバテックキャリアのすべての求人は、コンサルタントが直接企業に出向き、マネージャーや現場メンバーに企業の求めている人材の詳細を情報をヒアリングしていることです。

また、レバテック自体はエンジニア派遣業なども行っているため、多くのIT企業と深く関わりがあります。

以上の点で、面接を受けるor受けたい企業の内情を入社前に詳しく聞くことができるのが圧倒的な強みです。

また通常は転職の成功の時点でサービスとしては完結するケースが多いですが、レバテックキャリアは入社後のサポートも行ってくれます。

きめ細かい対応が評判で、年齢や希望・条件に合った転職先を紹介してくれるといった転職者重視の企業姿勢が高く評価されているエージェントです。

レバテックキャリアの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★★

未経験〜ハイキャリアまで!幅広くオススメの「ワークポート

ワークポート
おすすめポイント
  1. 大手からベンチャーまでIT企業の求人数がとにかく豊富
  2. とにかく早めに転職したい&期間がない人におすすめ。
  3. 親身に相談にのってくれる

ワークポートは、IT業界の転職に特化した老舗の転職エージェントです。

老舗なだけあり、求人数は大手からベンチャーまでかなりの数を保有しています。

また、対応の速さも定評があり、希望の条件に近い企業を次から次へと紹介してくれ、企業とのスケジュール調整や質問への回答もスムーズです。

ヒアリングもとても丁寧で、キャリアの相談から業界の展望、企業の実情まで聞きたいことに対して親身に答えてもらえます。

実際に使ってみた感想

実際に筆者も利用しましたが、初回の相談でこちらの希望を明確にしてもらい、その日のうちに、自分でも検討していなかったような良質な企業を提案してくれました。
他にもさまざまな転職エージェントや転職サイトを利用しましたが、結果的に、面接のセッティングや提案数などが一番迅速でした。

大手からベンチャーまで紹介してくれますが、どちらかというと現在急成長中のベンチャー企業の求人が一番多く、かつ条件も良かったです。

さらに、ワークポートには、独自のシステムとしてeコンシェルというシステムがあり、各案件の進捗状況やコンサルタントとの連絡を一括で管理してくれるシステムで、どこにいてもすぐに状況がわかるので便利です。

ワークポートの評価
おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★☆☆

ワークポートに登録する人だけ、「転職決定人数 No.1」の対応を受けられます!

安定の信頼度1位!条件や行きたい企業が漠然としているなら「リクナビNEXT

おすすめポイント

①スカウト機能を装備。
②企業の充実した詳細を閲覧可能。
③転職成功ノウハウを公開し、様々なコンテンツを用意。

リクルートグループが運営する業界最大手の転職サイトです。

実際の転職者の実に8割の人が登録したと言われるほどの知名度と実績を誇ります。

求人数はとても多く、またリクルートグループならではの独自のパイプを活かした非公開求人が多いのも特徴の1つです。

通常の転職サイトではなかなかわかりづらい企業側の詳細な情報が掲載されているのも魅力の1つで、登録することにより他のサイトでは知ることのできないリクナビならではの情報が閲覧できます。

また実際の転職者の声や転職活動の基本、Q&Aなどのコンテンツを用意した「転職成功ノウハウ」も人気で、転職活動が初めてという方も安心して利用することができます。

リクナビNEXTの評価
おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

地域の幅広さ1位!他業界も視野に入れている、全国で探したいなら「doda

doda
おすすめポイント

①キャリアアドバイザーのサポートが充実。
②年代や地域に制限がない。
③求人件数が多く、様々な選択肢を与えてくれる。

dodaはパーソナルエージェントが運営する、国内2番手の転職エージェントです。

IT業界だけではなく、様々な業種を取り扱っている総合型のエージェントで、その求人数の多さには定評があります。

doda最大の特長は、キャリアアドバイサーのサポートが非常に充実していることです。

年代やキャリアに合わせた丁寧なアドバイスを受けることができ、職務経歴書や履歴書の書き方から面接のポイントまで、細やかなサポートに対しては高評価を受けています。

また大手の強みとして、求人件数の圧倒的な多さが魅力です。

ホームページでは希望の職種やキャリア、地域ごとに分類されたバナーがあり、その求人総数は40,000件近くにも上ります。

自分の希望だけではなく、様々な選択肢を与えてくれる機会があるので、転職活動に幅を持たせることができるのが大きなメリットです。

dodaの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★☆☆

年収アップ度1位!とにかく年収をあげたいなら「ビズリーチ

おすすめポイント

①有料制のサービスを展開している。
②60,000件を超える求人数を保有。
③1,400名を超えるヘッドハンターが在籍。

ビズリーチはサービス名と同じ、株式会社ビズリーチが運営する転職エージェントです。

2007年に設立されたベンチャー企業で、老舗の多い転職業界において他社との差別化をポイントにサービスを提供しています。

ビズリーチ最大の特徴はサービスが有料であることです。

無料の基本サービスもありますが、現年収に応じて2,980円~4,980円の月額が必要となるサービスがメインとなっています。

ビズリーチはスカウト数の多さも評判で、独自の求人情報から自分の条件や希望に合ったスカウトがとても多く来るという定評があります。

また1,400名を超えるヘッドハンターが在籍しているため、企業と転職希望者の間に入り、有利な条件で転職をサポートしてくれるという強みもあります。

スキルに自信があり高収入を目指したいという方や、効率的に転職活動をしたいという方には是非登録をおススメします。

ビズリーチの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

フリーランスおすすめ度1位!フリーランスという選択肢も考えているなら「ギークスジョブ

おすすめポイント

①フリーランスへのサポートが充実。
②登録することで独自の福利厚生が利用可能。
③高単価の案件が豊富。

ギークスジョブはギークス株式会社の運営する、フリーランスを支援している転職エージェントです。

IT業界で実績を積み、フリーランスとして活動したいと考えている方には是非登録をおススメします。

全国対応していること、アフターサポートが充実していることが大きなメリットで、1人のフリーランスに対し3人の担当者が付く手厚さが評判です。

フリーランスとして働く際に一番ネックとなるのは、確実な収入源の確保です。

実績や知識は申し分がなくとも、高単価で継続的な収入を得る営業力とはイコールではありませんし、その確約がなければフリーランスとして働くことは不可能です。

ギークスは高単価で継続受注できる案件ばかり!

また独自の福利厚生サービスがあり、登録者は利用することが可能なのも嬉しいポイントです。

働き方改革が提唱されている昨今、フリーランスの支援という独自のサービスを提供している転職エージェントであると言えます。

ギークスジョブの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★☆

スキル&年収アップ率1位!専門スキルをもっと伸ばしたい&年収を上げたい「ギークリー

おすすめポイント
  1. 専門スキルをさらに伸ばせる企業が豊富
  2. 年収アップを目指せる
  3. コンサルタントの業界に対する知識や経験が豊富

ギークリーは、スキル重視の企業が多く、そのため提示年収も高い求人が多い転職エージェント。

エンジニアやデザイナーといった職種から管理職まで幅広く募集されています。

どちらかというと名前を聞いたことのあるような大手や有名企業が多く、福利厚生などの待遇も充実しています。

ギークリーの一番の強みは、コンサルタント自身がIT業界出身者であるということです。

専門職にしかわからない悩みや希望などをきちんとピックアップし、最適な転職先を紹介してくれるというメリットがあります。

企業とのパイプも非常に強固なものがあり、企業側の求める人材や人物像を的確に押さえているため、効果的な転職活動に活かすことができます。

またコンサルタントのレスポンスの速さにも定評があります。

連絡にはLINEを利用しているため、お互いに素早い対応ができます。

首都圏での転職を希望していて、スキルに自身がある方には特にオススメです。

ギークリーの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

ハイキャリア転職度1位!外資や海外勤務も検討しているなら「JAC Recruitment

おすすめポイント
  1. 条件の良い企業が多い。
  2. 30代以降のミドル層や管理職経験者の転職に強い。
  3. 外資系や海外勤務の案件も豊富。

JAC Recruitmentはイギリスで創業され、現在日本の転職業界でも5本の指に入ると言われている転職エージェントです。

他のサービスと差別化している点は、転職サイトと併用して行われるエージェントサービスではなく、転職エージェントに特化したサービスを提供していることです。

IT業界の求人数が豊富で、営業やエンジニアを希望されている方には豊富な案件があり安定感があります。

年代的には30代以降のキャリアアップを目指したいミドル層におススメで、管理職経験者の方などにおススメのエージェントです。

外資系や海外拠点のある企業とのパイプもあり、転職者の市場価値を見極めた上で、適切な転職先をサポートしてくれます。

7割以上の非公開求人の案件を持っているので、登録者への特典が大きいことも特徴の1つと言えます。

JACリクルートメントの評価
おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

転職に関するデータ

データからも転職について考えてみましょう。

転職者数
2014 291万人
2015 299万人
2016 307万人
2017 311万人
2018 329万人

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/より

転職している人は年々増加しており、2016年度からは300万人を超えています。

転職率
2014 4.6%
2015 4.7%
2016 4.8%
2017 4.8%
2018 4.9%

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/より

労働人口で割ってみると約5%の人が転職をしています。この数字は1年間で約20人に1人が転職していることになり、意外と多くの人が転職をしているとお判りいただけるかと思います。

給与増加した人の割合
19才以下 59.5%
20〜24才 42.5%
25〜29才 40.2%
30〜34才 39.2%
34〜39才 41.2%

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/17-2/index.htmlより

ちなみに転職は若いうちにした方が良く、給与が増加した人の割合は年齢が若いほど高くなります。
とは言っても全体でも約40%の人が給料が増加しているので転職をすれば高い確率で給料をあげることができます。

【はじめて転職する人向け】転職サイトと転職エージェントの違い

転職において、転職サイトと転職エージェントをうまく使い分けることは非常に大事になってきます。

両者の大きな違いは、専任のアドバイザーがつくかつかないかという点ですが、ほかにもいくつかの違いがあります。

転職サイトの特徴

転職サイトを使う大きなメリットはつぎの2つです。

  • 自宅にいながら自由に企業の情報を閲覧できる
  • 多くの企業に応募ができる

しかし、情報収集から応募、エントリーシートの作成や面接まで、全てを自分で行わなくてはいけないというデメリットもあります。

既に転職経験があり、ある程度のノウハウはわかっているという方や、多くの企業を自由に受けてみたいと言った方にはおススメです。

転職エージェントの特徴

転職エージェントを使う大きなメリットはつぎの3つです。

  • 専任のアドバイザーがつき、無料で転職活動をサポートしてくれる
  • アドバイザーが企業の担当者との面談を重ねてくれるため、求人の動向などが詳しくわかる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる

転職エージェントに登録すると、プロのキャリアアドバイザーから自分のスキルや適性の診断を受けることができます。
その上で希望の条件や職種に合った企業を紹介してもらうことができ、履歴書やエントリーシートの書き方、面接のポイント、条件の交渉まで担当をしてくれるのです。

初めて転職活動をされる人や適切なアドバイスを受けながら転職を行いたいと言った人、自分のスキルや条件にあった転職先を効率的に見つけたいといった人は転職エージェントへの登録をオススメします。

まずは転職のタイミングや自分の転職経験、転職スタイルを把握した上で、どのサービスに登録するのかを検討する必要があります。

転職経験がない、どのサービスが良いのかわからないといった場合は、複数のサービスに登録してみるのも良い方法です。

転職サイトも転職エージェントも登録や相談は無料というサービスがほとんどです。

実際にどのような内容になっているのかは登録してみないとわからないこともあります。

転職サイト・転職エージェント、双方のメリットとデメリットを考えた上で、利用をしてみるのが良いでしょう。

IT業界における転職サイト&エージェントの選び方

IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントは多くあります。

そんな中でどのサービスを選ぶかというポイントは、IT業界のどの業種を希望しているのかという点を明確にすることです。

IT業界にも営業や企画、クリエイター、プログラマー、エンジニアといった多くの職種があります。
その中で自分の希望する業種や職種は何なのかを絞り込み、その職種に特化したサービスを利用することが大切なのです。

IT業界に特化した転職サイトや転職エージェントは多くの会社がありますが、各サービスによって特化している職種が異なります。
そのため、まずは複数のサービスに登録することが大切です。
その中で自分の希望やスタイルに合ったサービスを探し出していくことが成功への近道となるのです。

筆者はIT業界での転職が初めてだった際には、どのサービスが良いのかすらわからなかったため、まず有名どころのサービスに複数登録しました。

どの転職サイト・転職エージェントも登録は簡単です。
転職エージェントへの登録については、専任アドバイザーとの相性があることを知りました。
アドバイザーも人間です。実績や人柄が自分とは合わず、思うような活動ができないということもありましたし、条件の異なる企業を紹介されたこともありました。

そのような可能性も考えると、やはり1社に絞って活動するのではなく、複数社のサービスに登録し、比較検討していく態勢が必要になってきます。

納得できる転職を行うためには、自分に合ったスタイルを探しつつ、プロからの適切なアドバイスが必要不可欠なのです。

 

職種別!迷ったらとりえずこの2つを併用しよう

さて、いくつかの転職サイト&転職エージェントを紹介してきましたが、結局どれに登録すればいいかわからない・・という方もいますよね。
確かにそれぞれ独自の手法で展開しているたくさんのサービスがあるため

・自分の希望やスキルに合った転職先が見つかるのか?
・キャリアアドバイザーとの相性は大丈夫なのか?

といった不安が大きいという声をよく聞きます。
そんな時は、是非複数の転職サイトや転職エージェントに登録をしてみてください。
多くのサービスは無料で提供されており、登録が煩雑ということも少なくなってきています。
迷ったら、まず以下の2つのエージェントに登録してみましょう。

希望職種ごとにおすすめをまとめました!

登録はどれも5分かからないので、チャンスを逃さないためにも気になったら登録しておきましょう。

IT業界への転職希望者全員におすすめの転職サイト・エージェント

  1. ワークポート
  2. マイナビエージェント×IT

エンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント

  1. レバテックキャリア
  2. ギークリー

デザイナーにおすすめの転職サイト・エージェント

  1. ワークポート
  2. マイナビエージェント×IT

プロデューサー・ディレクター・マーケターにおすすめの転職サイト・エージェント

  1. ワークポート
  2. マイナビエージェント×IT

ハイキャリア・管理職を目指す方におすすめの転職サイト・エージェント

  1. JAC Recruitment
  2. ビズリーチ

未経験・転職がはじめての方におすすめの転職サイト・エージェント

  1. マイナビエージェント×IT
  2. リクナビNEXT

この2つの転職エージェント&サイトをおすすめする理由

それぞれ2つをおすすめした基準は、希望に近い企業が見つかりやすい&効率よく転職活動ができるか、です。

転職活動をスムーズに行うには、1つの転職サイトや転職エージェントを利用するのではなく、それぞれのメリット・デメリットを把握し、複数のサービスを利用することが賢明です。
先に紹介した2つの転職サイトや転職エージェントに登録すれば、様々な視点から転職活動を有効に進めることができると言えます。

筆者も転職経験者ですが、やはり最初はどのサービスに登録したら良いのか、非常に悩みました。
IT業界でのキャリアアップを希望していたのですが、まず自分の市場価値が知りたいと考えていました。

・自分の希望や条件は的外れではないのか?
・今の自分を認めてくれる企業はどの程度あるのか?

そんな客観的な判断を個人で行うことは不可能に近いのです。
独りよがりな転職ほど危険なものはありません。
良かれと思って行った転職が失敗に終わった・・・なんてことになっては一大事です。

現在の勤務がある以上、闇雲に面接を受けたりセミナーに参加したりする時間はなく、ある程度的をしぼる必要性があります。

そんな中、複数の転職サイトや転職エージェントに登録することにより、そのサービスの特長を掴むことができました。

結果、転職活動においては1つのサービスを深掘りするのではなく、複数のサービスを併用することにより、有効な転職活動を行えるということを経験しました。

転職には個々に様々な条件があります。
年収のアップ、勤務地の変更、委託社員やフリーランスなどの働き方改革・・・どのサービスが自分にとって最適なのかは実際に登録し、動いてみないことにはわかりません。

多くのサービスは登録から相談まで無料で行うことができます。
千里の道も一歩から。
自分に合った企業を探すのと同じように、自分にあった転職サイトや転職サービスを探し出すことが大切なのです。

転職する際は「その後」のことまで考えておいた方がよい

「どういうこと?」

と思う方も多いのかもしれません。
今この文を読んでいるあなたは転職のことを考えているはずなので

「転職したその後のことなんて考えられないよ!」

と思うのが普通です。ですが転職はいってしまえばあなたの人生の一部に過ぎず、

実は転職よりも「その後のことを考える」ことはもっと大切なのです。

特にIT関係の仕事は技術が目まぐるしく変化していくのでその後、その後の情報を先読みしておく必要があります。

転職する会社はあくまでお金を稼ぐ手段

ほんの20・30年前までであれば、1つの会社に勤めていれば年金も含めると一生涯保証してくれるのが当たり前でした。

残念ながら、今はもう違います。

技術は目まぐるしく変化していき、最先端だった会社はいつの間にか遅れた会社になってしまうことは容易に考えることができます。

果たして会社が傾いたらリストラに合う可能性もあります。果たして会社はあなたを守ってくれるでしょうか?答えはNOです。

あなたが会社に愛着を持っていて地獄の果てまで共にする気持ちなら良いのかもしれません。

ですがいくら身を粉にして働いても会社は簡単にあなたの首を切ってしまいます。

リストラに合うって想像以上に精神的にきますから、転職しようなんて切り替えは簡単にはできません。しかもその時のあなたの年齢が高くなっていたらどうしましょうか?

さらに転職できる可能性は低くなってしまいます。

そんなことにならないためにもアンテナは常に張っておくことが大切。

 

  • 今転職する自分の会社はどんな状態なのか?
  • この会社で働いてスキルが身についたら上の職種に挑戦してみよう!
  • 実は会社で働いているけど、この仕事自分でもできるんじゃないの?

これだけ考えておくだけでも随分と環境は変化します。

転職する会社から旅立つことも考える

転職した会社から転職することも考えておきましょう。あなたにぴったりの会社なら良いのですが、リストラのリスクもありますし何も一生働く必要はありません。

また、あなたがスキルアップをしてもっと上の条件で働きたくなることもあるでしょう。

また転職をするためにはあなたが今していることをもう一度しなくてはいけないことになります。想像以上にめんどくさいですよね。

転職サイトに登録だけしておいて求人を眺めるだけでも転職に関する情報量は段違いに変わります。
まして入れ替わりの激しいIT業界です。前までなかった好条件の求人が急にことも¥よくあることです。

転職はスピードが 命。目を通しておくだけでもスピード感は変わってきます。

まとめ:自分にあったIT転職サイト・転職エージェントはきっと見つかる

「 IT業界に強い転職サイト・転職エージェントのオススメはココ!【比較ランキング】」をご紹介しました。

転職経験者の一人として言えることは、転職活動というきっかけが自分の知らなかった自分を知るとても良い機会になったということです。
1つの企業という狭い社会で培った知識や経験が、果たして通用するのかという点は非常に不安がありました。
新卒でない以上、ある程度は自分で責任を持たなければいけないと考えていたのですが、すぐにその限界を知りました。
餅は餅屋。
転職という業界で様々な企業を見てきたアドバイザーに勝るものはないのです。

IT業界は近年、人材不足が深刻な問題となっています。
業績や技術は右肩上がりであるにも関わらず、その過酷な勤務状況から人離れも叫ばれています。
ただし、業界内でスキルアップを目指している人が多いのも特徴で、その技術や知識はとても必要とされているのです。

転職を考えているのなら、まずは自分の棚卸をしましょう。

今の自分の経験やスキルで本当に希望している条件が可能なのかを知ることは、転職活動をする上でとても大切です。
足りない部分があれば、補う努力をすることも必要ですし、異業種からのチャレンジであれば業界自体の動向を知ることも重要です。

自分一人でのリサーチや分析に頼ることは危険です。
IT業界に精通したアドバイザーの力を借りて、実績や動向に裏打ちされた情報を収集すること・・・これが転職活動を成功させる最短で最良な方法なのです。

転職サイトや転職エージェントの広告やCMを見ない日はありません。
それは何故なのか?
必要としている人が多くいる、必要としている企業も多くあるということなのです。

情報の氾濫は時に混乱してしまいがちですが、その中から自分に合ったものをチョイスできる力も養わなくてはいけません。
数多くある転職エージェントや転職サイトの中から、是非自分に合った方法で活動ができるサービスを選んでください。
きっと最適な転職活動をサポートしてくれるサービスに出会えるはずです。

「転職しよう」「キャリアアップしよう」と考えた初心を忘れずに、是非有意義な転職活動を行ってくださいね。









この記事をかいた人

Web系企業のプロデューサー。大手でエンジニア見習い→ベンチャーでディレクター→ソシャゲの会社でプロデューサー。