キャリアカーバーの口コミ・評判を徹底調査!特徴や注意点なども解説

キャリアカーバーは大手人材紹介会社として、大変有名なリクルートグループのリクルートキャリアが運営している、ハイクラス向け(エグゼブティブ)の転職サイトです。

転職サイトのカテゴリー的にはヘッドハンティング型に分類されるサービスであり、一度レジュメ(履歴書)を個人アカウントに入力しておくと、それをみた企業側のヘッドハンターがスカウトするかたちとなります。

この記事ではこれまで数々の転職サイトをリサーチしてきた筆者が、キャリアカーバーに関する口コミや評判等に関して分かりやすくまとめていますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

キャリアカーバーに関する基本情報

会社名 株式会社 リクルートキャリア
設立年月日 1977年11月28日 (商号変更2012年10月1日)
本社所在地 〒100-6640  東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
※登記上本社 東京都中央区銀座8-4-17
代表電話 03-3516-1234
従業員数 4,600名(2019年4月1日時点)
資本金 6億4,335万円
代表取締役 小林大三
主な事業内容 社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業
[厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010258]

キャリアカーバーの運営元は大手企業リクルートグループ所属のリクルートキャリアとなっており、設立は1977年とかなり歴史のある会社です。

これまでの実績もさることながら大手企業グループが運営しているということもあって、幅広い転職に関するネットワークを持っているのが最大の強みといえるでしょう。

また、キャリアカーバーで扱っている求人情報はハイクラス向けとなっており、転職を機にキャリアアップを目指している方には、大変おすすめの転職サイトと言えます。

年収1,000万円以上の求人情報を約1万件扱っているキャリアカーバーは、ヘッドハンティング型のサービスを展開しており、会員登録しておくだけで企業側からスカウトが来るような仕組みになっています。

逆にスカウトをしてくれる企業側のヘッドハンターを自身で選んで相談することもできるため、自身のキャリアや持っているスキル・知識等に自信がある方は、是非とも活用を検討してみてはいかがでしょうか。

キャリアカーバーを活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

キャリアカーバー 口コミ

ここではキャリアカーバーを活用して転職した人の口コミや評判に関して、良い口コミ・悪い口コミに分けて詳しく解説しています。

結論から言うとキャリアカーバーのネット上の口コミは、大変良いと言えます。

ハイクラス向けの転職サイトであることから登録時点で高いハードルが設けてあり、転職希望者の方でキャリアやスキル等が規定をみてしてない場合は、サービスの利用自体ができない可能性があります。

また、紹介される求人情報もかなり質が高いものばかりですので、企業側から求められることもとても多くなってきますね。

どの転職サイトを利用しどのようなキャリアアドバイザーに相談するかによって、あなた自身の転職成功率は大きく変わってきますので、しっかりと自身に適したサービスと担当者に相談するようにしましょう。

それでは以下から、それぞれの口コミを詳しくみていきましょう。

キャリアカーバーの良い口コミ・評判

四季報とは、会社の業績などをまとめている出版物のことを指します。

一般的な転職サイトとは違いハイラクスに特化した転職サイトであるため、利用者もかなり絞られサービスの質もとても良いのがキャリアカーバーを始めとした特化型の転職サイトですね。

扱っている求人数は総合的な転職サイトと比較すると少ないものの、転職希望者の状況や目的によってはかなりおすすめできるサービスの一つと言えます。

キャリアカーバーでは扱っている求人の多くが年収800〜2,000万円となっており、最低でも年収800万円と考えるとかなりレベルが高い事がお分かり頂けると思います。

中間層の年収1,000万円クラスの求人情報も約1万件以上あるので、現時点で今の仕事に満足が行っていない方は、一度会員登録してみて自身に適した求人情報がないか探すのも一つの手ですね。

また、キャリアカーバーを始めとした転職サイトは、基本的には全てのサービスが無料で活用できるようになっているので、早期に転職を考えていない方でも登録だけしておくと自身の市場価値が図れて参考になると思います。

転職活動を行うにあたり転職サイトや転職エージェントを利用しないのは、とても効率が悪いと言えます。

転職サイト系は全て無料でサービス利用できる場合が多い上に、プロのキャリアアドバイザーが無償であなたの転職活動をサポートしてくれます。

適した求人情報を紹介してくれる他にも、応募に必要な選考書類の添削や面接対策など全てにおいて、キャリアアドバイザーが支えてくれるので一人で転職活動を行うよりもはるかに心強いです。

転職サイトを活用する際にはキャリアカーバーだけに絞って利用するのではなく、出来るだけ複数の転職サイトを併用して活用した方が効率的に情報収集する事ができます。

特にハイクラス向けの転職サイトは総合的に求人情報を扱っている転職サイトと比較すると、母数となる求人数が圧倒的に少ないので、他のサービスの利用は必須と言っても過言ではありません。

また、複数転職サイトを活用することにより転職活動の視野も広がるので、是非とも検討してみてくださいね。

キャリアカーバーの悪い口コミ・評判

キャリアカーバーは2015年12月に、情報漏洩問題を起こしています。

個人情報約3万7000件がその時は外部流出しており、かなり問題となりました。

問題が起こってからの対応がとてもスピーディーだったため、当時は事件発生から2日間で終息しています。

今現在は当時の反省を活かし、情報管理強化の徹底が行われています。

出ている求人はすべてが高収入の仕事ばかり。

正直言ってスペックが高くない私には高望みの求人ばかりでした。

試験を受けてみたもの会社の社員に求めている理想が高く、自分には到底無理でした。

キャリアカーバーで取り上げられている求人情報はどれも貰える年収が高い分、企業側から求められる人物像も当然高くなります。

ハイクラス向けと言うだけあってかなりハードルが高く感じる方も多いとは思いますが、ある程度キャリアとスキルに自信がある方にはぴったりの転職サイトなので、気になる方は市場価値を図るためにも利用を検討してみてください。

また、キャリアカーバーは基本的には待っているだけで企業側からスカウトが来るようになっているので、転職を中・長期的に考えている方にもおすすめです。

公式サイトを見るだけだと。簡単な転職事例しか書いていないので、本当に良いサイトなのか心配になります。

母体も大手のリクルートだし、口コミを見る限りは良さそうだけど。。。

キャリアカーバーの公式サイトでは確かに具体的な転職の流れに関しては、分かりやすくは明記されていません。

そう言った方のためにこの記事では、キャリアカーバーの登録から実際に企業へ転職するまでの流れに関して、詳しく後述していますので是非とも参考にしてみてくださいね。

また、キャリアカーバーの公式サイトでは求人情報の条件検索はできるようになっているので、公開されている求人情報の中から自身でも採用されそうな求人情報があった方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

キャリアカーバーの口コミや評判から分かる5つの特徴

ここではキャリアカーバーの口コミや評判から分かる5つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. ハイキャリア向けの転職サイトである(年収800万〜2,000万円)
  2. キャリアカーバーは”ヘッドハンティング型”の転職サイトである
  3. 大手企業である”リクルート”が運営しているサービスである
  4. 年収1,000万円以上の求人先を約1万件以上取り扱っている
  5. 無料でヘッドハンターを自身で選んで相談する事が可能である

キャリアカーバーは年収800〜2,000万円の高額求人情報を中心に扱う、ハイクラス向けの転職サイトです。

サービス自体はヘッドハンティング型となっており、会員登録した後にレジュメを登録しておくことで、企業側のヘッドハンターからスカウトが来るようになっています。

また、転職サイト自体の運営は大手の人材紹介会社であるリクルートグループとなっており、信頼性はかなり高いといえるでしょう。

その他、無料でヘッドハンターに直接相談できる点も、大きな特徴といえますね。

以下からそれぞれの特徴に関して、もっと詳しくみていきましょう。

ハイキャリア向けの転職サイトである(年収800万〜2,000万円)

キャリアカーバーで扱っている求人情報の特徴としては、主に高額年収のものばかりとなっており、転職を機にキャリアアップを狙っている方には大変おすすめできるサービスです。

ただ、年収自体はかなり高いのですが逆に求められる人物像も高い設定になっているので、利用者によっては全くスカウトが来なかったり会員登録自体ができない場合も少なくありません。

サービスの利用者は限られてくる転職サイトではありますが、扱っている求人の質はかなり良いので利用者として該当する方は、是非とも登録だけでもしておくと良いでしょう。

キャリアカーバーは”ヘッドハンティング型”の転職サイトである

通常の転職サイトは求人情報を掲載してあるだけで、その後の応募から実際に企業へ転職するまでの流れを、全て一人で取り組むこととなります。

逆に、エージェント型の転職サイトは登録から転職まで担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、一人で転職活動を行うよりも大変楽に進める事ができます。

双方メリット・デメリットはありますが、転職活動になれていない方は転職エージェントの利用をおすすめします。

そして、キャリアカーバーは転職エージェントに分類されるのですが、その中でも”ヘッドハンティング型”と呼ばれる企業側から直接スカウトが来るのを待つサービスとなります。

必要な情報を登録しておくだけで後は、企業側からスカウトがあれば応募しスムーズに転職できる仕組みとなっているので、通常の転職サイトよりもはるかに転職成功率は高いと言えますね。

大手企業である”リクルート”が運営しているサービスである

キャリアカーバーは誰もが知っているリクルートグループに所属する、リクルートキャリアが運営している転職サイトです。

過去に情報漏洩等の問題もありましたが、それでも他の転職サイトと比較して評価が高く、ネット上の口コミや評判をみても悪い口コミはあまり見当たりません。

リクルートグループの幅広いネットワークを活用して求人情報を集めているので、求人先もかなりレアなものが多いです。

年収1,000万円以上の求人先を約1万件以上取り扱っている

キャリアカーバーでは質の高い高年収の求人情報を豊富に扱っており、逆に質の悪いような求人情報等は徹底的に排除しています。

雇用形態も正社員のみとなっており、契約社員や派遣、アルバイト等といった枠では募集していないようです。

また、キャリアカーバーの公式サイトから条件検索してもらったらお分かり頂けますが、各求人情報に関する業務内容は明確に表記されているので、ブラック企業で働くといったことは極めて少ないといえます。

無料でヘッドハンターを自身で選んで相談する事が可能である

キャリアカーバーはヘッドハンディング型の転職サイトなので、自身から応募する事はできません。

しかしながら、スカウトを担当している企業側のヘッドハンターに相談する事は、自由にできるようになっています。

ヘッドハンターに直接相談する事で自身に足りない部分や、どのような人材を明確に募集しているのかなど、詳細に関して詳しく伺う事ができます。

キャリアカーバーがおすすめな人とそうでない人の特徴

キャリアカーバー 特徴

ここではキャリアカーバーの利用がおすすめできる人とそうでない人の特徴を、それぞれ詳しくご紹介しています。

キャリアカーバーは前述した通りハイクラス向けの転職サイトとなっているため、サービスの利用者はかなり絞られます。

現時点で転職市場において価値が低い人(ニートやフリーター等)は、会員登録自体が難しい場合もありますね。

また、キャリアカーバーはヘッドハンティング型の転職サイトなので、早期に転職を望んでいる方には不向きです。

以下からそれぞれもっと詳しくみていきましょう。

キャリアカーバーがおすすめな人

  • 最低でも年収600万円以上で良い会社に転職したい方
  • ハイクラス向けの求人情報を探している方
  • これまでのキャリアや持っているスキル・知識等に自信がある方
  • 中・長期で他の企業への転職を考えている方

キャリアカーバーの特徴から現時点で年収500万円程度もらっている方は、キャリアアップを成功させる事ができる確率が高いと言えます。

貰える年収がどの求人もかなり高い設定になっているので、その分求めらられることも多くなってきますが、ハイクラス向けの求人情報を探している方にはキャリアカーバーはかなりおすすめです。

特に中・長期で転職をじっくり検討していきたいと考えている方には、ぴったりの転職サイトと言えます。

前述している項目に該当する方で少しでも気になる方は、一度登録しておいてスカウトを待つのも一つの方法です。

自身の市場価値も図れて、一石二鳥ではないでしょうか。

キャリアカーバーをおすすめしない人

  • 短期間で急いで転職したいと考えている方
  • 転職市場において価値が低いと判断される方
  • 膨大な求人情報から自由に選択して企業へ応募したい方
  • 派遣社員や契約社員、バイト等といった雇用形態を望んでいる方

逆に、キャリアカーバーは短期で急いで転職したいと考えている方や、現時点で転職市場における評価が低い方は利用をおすすめできません。

扱っている求人数も少ない上にヘッドハンティング型となっているので、これまでのキャリアや持っているスキル・知識が乏しすぎると例え会員登録ができたとしても、企業側からスカウトが来る確率はかなり低いです。

また、キャリアカーバーで扱っている求人情報はどれも正社員としての雇用となっており、派遣社員や契約社員、バイト等といった雇用形態を望まれている方にもおすすめできないでしょう。

キャリアカーバーを活用する際の4つの注意点

キャリアカーバー 注意点

ここではキャリアカーバーを活用する際に気をつけておきたい4つの注意点に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  • 短期で転職をしようと思っている方には不向き
  • 転職市場で価値が低い人は利用しないほうが良い
  • 紹介企業の情報がヘッドハンターに依存してしまう
  • キャリアカーバーは他の転職サイトの併用利用が必須

キャリアカーバーを初めて利用される方は、特に目を通しておいてもらいたいですね。

他の総合的に求人情報を扱っている転職サイトとは変わった仕組みになっている上に、ハイキャリア向けなのでサービスの利用者もかなり絞られます。

転職を成功させるには活用する転職サイト選びが大変重要になってくるので、間違ったサービスを利用して時間を無駄にしないように気をつけてくださいね。

それでは以下からそれぞれの注意点に関して、詳しくみていきましょう。

短期で転職をしようと思っている方には不向き

キャリアカーバーはヘッドハンティング型の転職サイトとなっているため、基本的には会員登録後は企業側からスカウトが来るのを待つスタイルとなります。

場合によっては全くスカウトの連絡がこない事もありますので、すぐにでも転職したいと考えている方には、利用自体をおすすめしません。

今すぐにでも企業へ就職したいと考えている方は、総合的に求人情報を扱っている「doda」や「リクルートエージェント」等の利用をおすすめします。

転職市場で価値が低い人は利用しないほうが良い

転職市場で価値が低い人の特徴としては、

  • 長い期間会社等で働いた経験がないニート
  • 複数のバイトを掛け持ちしているフリーター

などの人たちが挙げられます。

また、キャリアカーバーの求人情報を見ていると、比較的”管理職の経験がある人”を求めている傾向が強いので、その点も考慮しておきましょう。

紹介企業の情報がヘッドハンターに依存してしまう

キャリアカーバーのサービスの特性上、自身から公式サイト等に掲載されている企業へ応募する事はできません。

あくまでもヘッドハンターからの紹介企業のみ応募が可能となっているため、全ては担当となるヘッドハンターに託されると言っても過言ではないでしょう。

自身で自由に応募したいと考えている方は、とりあえずキャリアカーバーに登録だけはしておいて、他の転職サイトも併用して希望の求人先を探すのが良い方法です。

キャリアカーバーは他の転職サイトの併用が必須

キャリアカーバーで取り扱っている求人数は決して多くない上に、ヘッドハンティング型となっている為、他の転職サイトとの併用は必然といっても過言ではありません。

キャリアカーバーだけに登録しておいても、いつまで経ってもスカウトが来ないこともありますので、そういったリスクを避けるためにも他の転職サイトにも登録しておくのが良い方法ですね。

幸い、キャリアカーバーのようなハイクラス向けの転職サイトは他にもありますので、そちらにも登録しておくことでより自身に適した求人情報を取得する確率を上げる事ができます。

キャリアカーバーに関するよくあるQ&A

キャリアカーバー 質問

ここではキャリアカーバーに関するよくある質問に関して、それぞれ詳しくみていきましょう。

  1. キャリアカーバーにログインできない時はどうしたら良いのでしょうか?
  2. キャリアカーバーの登録情報を変更する方法はありますか?
  3. 自身のレジュメはヘッドハンターからどのように見られているのでしょうか?
  4. キャリアカーバーは海外在住でも会員登録することはできますか?
  5. キャリアカーバーの退会方法について教えてください

特にキャリアカーバーを初めて活用する方に多かった質問内容に絞ってピックアップしていますので、これから活用を検討されている方は是非とも一度目を通してみてくださいね。

それでは以下からそれぞれの質問に関して、詳しく回答をみていきましょう。

Q1:キャリアカーバーにログインできない時はどうしら良いのでしょうか?

キャリアカーバーにログインできない時の主な原因としては、

  • 入力したパスワードもしくは、メールアドレスが間違っている
  • 推奨環境以外のブラウザを活用している

などが挙げられます。

また、最初に登録したパスワードやメールアドレスを忘れた場合は、再発行する事が可能です。

そしてキャリアカーバーの推奨環境ブラウザとは「Microsoft Internet Explorer11及びChrome最新ブラウザ」となります。

Q2:キャリアカーバーの登録情報を変更する方法はありますか?

一度登録したレジュメは「レジュメ」タブから、変更する事ができます。

その他、登録していたメールアドレスやパスワードも「設定」を開いてもらうと、変更する事が可能です。

Q3:自身のレジュメはヘッドハンターからどのように見られているのでしょうか?

利用者が登録したレジュメは、キャリアカーバーの全てのヘッドハンターが閲覧できるようになっています。

ただし、以下の項目はヘッドハンター側には匿名状態です。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 住所(市町村以降)
  • 電話番号

現時点では利用者のレジュメの公開範囲を限定したりする事はできないようになっており、実際にヘッドハンター側から見れる画像に関しては、キャリアカーバー の公式サイトからご確認いただけます。

Q4:キャリアカーバーは海外在住でも会員登録することはできますか?

キャリアカーバーでは居住地による制限等を一切設けていない為、海外からの会員登録も行う事が可能です。

ただ、求人情報によっては応募できない場合もありますので、詳しく担当のヘッドハンターにお尋ねください。

Q5:キャリアカーバーの退会方法について教えてください

キャリアカーバーを退会する際には「設定」から、退会手続きを行う事ができます。

退会後はレジュメの確認やメッセージのやり取りなど、全てのサービスが利用できなくなります。

また、メール配信の停止を行いたい方は「設定」から「メール配信設定」を選択する事で設定変更が可能です。

キャリアカーバーを活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここではキャリアカーバーを活用して実際に働くまでの流れに関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 公式サイトから無料会員登録を行う
  2. レジュメ(職務経歴など)や必要な個人情報等の登録を行う
  3. コンサルタントからのスカウトを待つ
  4. スカウトが来たら面接試験を受ける
  5. 正式に内定が出たら転職成功となる

キャリアカーバーは他の転職サイトとは違いヘッドハンティング型となっている為、一度自身のレジュメを登録した後はスカウトが来るまで待つことになります。

これまで転職サイトを利用した事がある方も若干仕様が違う為、しっかりとここでご紹介している手順を把握しておきましょう。

また、初めて利用される方は全体の流れを掴んでおく事で、よりスムーズに転職活動を進める事ができます。

以下からそれぞれ項目に分けて、詳しく解説していきますね。

①公式サイトから無料会員登録を行う

まずはキャリアカーバー の公式サイトから、会員登録を行いましょう。

会員登録自体は約1分程度で完了するので、今の時点で登録しておくのも悪くないでしょう。

また、登録にはメールアドレスが必要となるので、ご自身が使用しているサブのメールアドレスを活用して登録しておくと、後で通知がストレスに感じにくいです。

②レジュメ(職務経歴など)や必要な個人情報等の登録を行う

会員登録が完了したら今度は、ご自身のレジュメを詳細まで詳しく入力しておきましょう。

企業のヘッドハンターはあなたのレジュメを見てスカウトするかしないかを判断するので、キャリアカーバーを利用される方はレジュメの入力内容が、最も重要となります。

また、転職活動に慣れていない方でレジュメの意味や入力の仕方等が分からない方でも、簡単に作成できるようなマニュアルも完備されていますので、ご安心ください。

③コンサルタントからのスカウトを待つ

レジュメの入力が全て完了したら、後は企業側からスカウトが来るのを待つだけです。

キャリアカーバーではヘッドハンターに直接相談する事も可能ですので、あまりにも連絡が来ない場合は直接聞いてみるのもありでしょう。

自身からは求人先へ応募する事はできないので、その点だけはしっかりと考慮しておきましょう。

④スカウトが来たら面接試験を受ける

企業側からスカウトメールが届いたら、その後は面接試験を受けます。

面接試験の詳しい日時や場所等は企業側を担当しているヘッドハンターから連絡が来るので、しっかりを詳細まで目を通して当日の面接試験に備えましょう。

また、面接試験対策等はヘッドハンターに直接相談する事で、アドバイスがもらえる可能性もあります。

基本的にはご自身で対策を練ってから、面接試験へとのぞむかたちとなります。

⑤正式に内定が出たら転職成功となる

企業面接試験が完了してから、数日後に無事に内定通知がもらえた方は、その時点で転職成功となります。

また、内定後の流れに関してもっと詳しく知りたい方は、採用企業を担当しているヘッドハンターにお尋ねください。

まとめ:キャリアカーバーの口コミ・評判を徹底調査!特徴や注意点なども解説

ここまでキャリアカーバー の口コミや評判等に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

キャリアカーバー はハイキャリ向けの転職サイトですので、扱っている求人情報の質は高く、年収も1,000万円もらえる求人先が大変多いです。

利用者に関する制限はありますが、現時点で少しでも転職を考えている方は登録だけでもしておいて、スカウトが来たら本格的に転職活動を行うスタンスでも十分良いと思います。

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。