ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントおすすめ10選!

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職を検討されている方で、どうすれば希望の企業へ入ることが出来るのでしょうか?

転職エージェントではそういったハイクラス向けの求人に特化したサービスを提供しているところもあり、豊富な求人案件を扱っているので必ずあなたに合った求人情報が見つかるはずです。

今回はハイクラス・エグゼクティブ向けのおすすめの転職エージェントをご紹介すると共に、エージェントの有効的な活用方法や注意点等に関して、これまで数々の転職エージェントをリサーチしてきた筆者が徹底的にまとめてみました。

現時点で少しでも転職を検討されている方は、是非とも参考にして頂ければ幸いです。



ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント10選【評判・口コミ含む】

ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを、ここでは10個に絞ってそれぞれ詳しくご紹介しています。

ハイクラスやエグゼクティブ向けの転職となるとかなり転職エージェント側が提携企業からもらえるインセンティブ(年収の20〜30%程)も高くなる為、利用される転職エージェントが悪いと適当に無理やり転職されてしまう可能性もあります。

そういったことがないようにここでは信頼できる転職エージェントだけに絞ってご紹介ましていますので、是非ともそれぞれの特徴を見比べてどこを利用するかご自身の用途や目的に合わせて選んでみてください。

JACリクルートメント

公式サイト:JAC Recruitment

<主な特徴>

  • 年収600万〜2,000万円までとかなりハイクラスな価格帯の求人を豊富に扱っている
  • 他のエージェントと比較して担当のキャリアアドバイザーの質がかなり良い
  • 海外転職や外資系企業にもかなり強い転職エージェント

ロンドン発祥の日系転職エージェントとして有名な「JACリクルートメント」。

イギリスを始めとした海外に8つの拠点を持つ外資系の転職エージェントなので、ハイキャリア・エグゼクティブ転職希望の方でこの機会に海外でチャレンジしてみたい方にはかなりおすすめのエージェントです。

独自のネットワークから年収が高い求人を紹介してもらいやすく、キャリアやスキルに応じてしっかりと適した求人情報をキャリアアドバイザーが提供してくれます。

また、サポート面も充実しているので初めて転職エージェントを利用される方にも、安心してお使い頂けます。

こんな人におすすめ
  • 年収500万円以上の求人情報を探している方
  • ハイキャリア求人を豊富に扱っているエージェントが良い方
  • 外資系の転職エージェントを利用したい方

ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

<主な特徴>

  • 世界最大級の外資系転職エージェント
  • 世界39カ国で人材ビジネスを展開している
  • 海外転職や外資系転職にかなり強いエージェント

世界最大級の外資系転職エージェントとして名高い転職エージェントである「ランスタッド」。世界39カ国で人材ビジネスを展開しており、そのネットワークを活かして他の転職エージェントにはない求人情報を提供してくれます。

取り扱い求人は年収800万円以上のものも大変多くこれからハイキャリア・エグゼクティブ転職を検討されている方にも大変おすすめのエージェントの一つです。

また、非公開求人も数多く扱っているので公式サイトで自身に合った求人が見つからない場合は、一度、無料登録してキャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

こんな人におすすめ
  • 年収800万円以上を目指す方
  • 海外就職にチャレンジしてみたい方
  • 外資系転職を検討している方

ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

<主な特徴>

  • ヘッドハンティング型の転職エージェント【業界トップクラス】
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア向け求人を約2万件以上扱っている
  • テレビCM等でも放映されており知名度はかなり高い

ヘッドハンティング型の転職エージェントでは業界トップクラスの実績を持っている「ビスリーチ」。ヘッドハンティングとは登録後に待っているだけで企業側からあなたの経歴やスキル、知識を見てスカウトされることを指します。

ハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人を探している方は、キャリアやスキルが優れている人が多いのでビズリーチに登録してスカウトを待つのも有効な手段の一つです。

また、ビズリーチで扱っている求人のほとんどは年収1,000万円以上とかなり条件が良いので、転職が成功するとかなりの年収アップにも繋がります。

こんな人におすすめ
  • 年収1,000万円以上を希望している方
  • 認知度が高く信頼性が高いエージェントが良い方
  • ヘッドハンティング型のエージェントを利用したい方

キャリアカーバー

公式サイト:キャリアカーバー
<主な特徴>

  • ヘッドハンティング型の転職エージェント
  • ヘッドハンターを自身で選ぶことが出来る
  • 年収1,000万円以上の案件を約1万件扱っている

ヘッドハンティング型の転職エージェントでも大変珍しいタイプのエージェント「キャリアカバー」。

その特徴は何と言ってもヘッドハンターを自身で選んでアピールできるところにあります。

キャリアカバーにはヘッドハンター専用の特設ページが設けられており、そこから気にあるハンターに直接相談することが可能となっています。

勿論、ヘッドハンティング型なので待つだけでもスカウトが来る可能性がありますが、自分から動いていった方が成功する確率も上がるのでかなり魅力的な転職エージェントと言えますね。

こんな人におすすめ
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人を自分から探していきたい方
  • ヘッドハンターを自身で選びたい方
  • 年収1,000万円以上の案件を狙っている方

doda

公式サイト:doda

<主な特徴>

  • 国内最大級の転職エージェント
  • 担当キャリアアドバイザーの当たり外れがない
  • 20代から30代の転職に強いエージェント

国内最大級の転職エージェントとしてお馴染みの「doda」。テレビCM等で一度は見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。認知度・信頼性ともにかなり高いエージェントの一つで、これまでの実績や取り扱い求人数なども圧倒的に多いです。

総合型の転職エージェントなので幅広い業種、年齢層の求人を扱っています。勿論、ハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人も豊富に取り扱っているので、気になる方はまずは無料登録してキャリアアドバイザーに相談してみてください。

また、担当キャリアアドバイザーの当たり外れも少ないと評判ですので、安心して相談できます。

こんな人におすすめ
  • 認知度・信頼性ともに最高クラスのエージェントを利用したい方
  • 国内での転職を希望している方
  • 幅広い求人情報から選びたい方

リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

<主な特徴>

  • 国内最大級の転職エージェント
  • 取り扱い案件総数・内定決定数ともに業界No. 1
  • キャリアに自信がない方でも求人が紹介してもらえる

転職といえばリクルートエージェントといっても過言ではないほどの認知度を誇る、国内最大級の転職エージェント。その特徴は取り扱い求人数と内定決定数の圧倒的多さにあります。

あらゆる利用者の条件に対して柔軟に担当キャリアアドバイザーが対応してくれるので、他の転職エージェントに断られた方でもリクルートエージェントでは取り扱ってくれる場合もかなり多いです。

また、業種に対して未経験の方やこれまでのキャリアに自信がいまいち持てない方に対しても、しっかりと条件に合った求人を紹介してくれます。

こんな人におすすめ
  • あらゆる条件に対して対応してくれるエージェントが良い方
  • 国内最大級の転職エージェントを利用したい方
  • キャリアに自信がないけど自分に合った求人を紹介して欲しい方

パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

<主な特徴>

  • サポート体制は業界トップクラス
  • 専門のキャリアアドバイザーが業界ごとに在籍している
  • 女性の転職に関して理解が深い上に、取り扱い求人も豊富

人材派遣業界ではトップクラスと言われているパソナグループが運営してる転職エージェント「パソナキャリア」。

サポート体制に関しては業界でもトップクラスであり、各業界ごとに専門の知識を持っているキャリアアドバイザーが在籍しているので相談しやすいのが特徴です。

また、女性の転職に関しても理解が深いのでハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職を希望する女性にも、おすすめできる転職エージェントの一つですね。

こんな人におすすめ
  • ハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職を希望している女性の方
  • サポート体制にこだわって転職エージェントを選びたい方
  • 専門知識をしっかりと持っているキャリアアドバイザーに相談したい方

マイナビエージェント

公式サイト:マイナビエージェント

<主な特徴>

  • 20代向けの転職に強いエージェント
  • 20代向けの条件の良い求人を数多く扱っている
  • 専門的な知識を持ち合わせているキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれる

大手の転職エージェントの一つである「マイナビエージェント」。主に20代向けの転職に強いエージェントとなっており、優良案件を多数扱っているので若者の利用者がかなり多いのが特徴です。

勿論、30代・40代向けの案件も豊富に扱っている上にキャリアアドバイザーも大変優秀な方が多いので、サポート面も充実していると言えるでしょう。

また、就職実績なども大変優れいてる為、信頼性も高く気軽に相談できる転職エージェントの一つでもあります。

こんな人におすすめ
  • ハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職を希望する20代の方
  • キャリアアドバイザーの質を重視してエージェントを選びたい方
  • 大手のホワイト企業案件を数多く扱うエージェントが良い方

スプリングエグゼクティブ

公式サイト:スプリングエグゼクティブ

<主な特徴>

  • IT業界とエンジニアに特化した転職エージェント
  • ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人を豊富に扱っている
  • 担当キャリアアドバイザーがコーチングスキルに優れいている

IT業界に特化した求人を豊富に扱っている特化型の転職エージェントである「スプリングエグゼクティブ」。

その名の通りハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人を豊富に扱っている他、担当キャリアアドバイザーがコーチングスキルに優れているので、あなたの強みを活かした企業への転職をしっかりとサポートしてくれます。

また、取り扱い求人の年収も比較的高額な案件が多いので、今以上の年収アップを望んでいる方にもおすすめできる転職エージェントでもあります。

こんな人におすすめ
  • IT業界へのハイクラス転職を希望している方
  • 取り扱い求人数が出来るだけ多い方が良い方
  • 専門性に優れたキャリアアドバイザーに相談したい方

クライス&カンパニー

公式サイト:クライス&カンパニー

<主な特徴>

  • 30代向けのハイキャリア案件を豊富に扱っている
  • キャリアコンサルタント国家資格を保持しているキャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • 他の転職エージェントよりも信頼性がかなり高い

30代ハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職に特化したエージェントである「クライス&カンパニー」。

転職エージェントでは珍しくキャリアアドバイザーが国家資格を保持しているエージェントで、その信頼性は確かなものがあります。ハイキャリア向けの求人も豊富に扱っているので、必ずあなたに合った求人も見つかるはずです。

また、非公開案件や独占案件なども数多く抱えているので気になる方は、まずは無料登録してカウンセリングを受けてみてはいかがでようか。

こんな人におすすめ
  • 30代の方でハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職を希望している方
  • 国家資格を保持している信頼のおけるキャリアアドバイザーに相談したい方
  • ハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人を豊富に扱っているエージェントが良い方

【目的別・状況別】ハイクラス・エグゼクティブ転職おすすめエージェント

ここではそれぞれの目的や状況別にハイクラス・エグゼクティブ向けのおすすめ転職エージェントを、詳しくご紹介していきます。

転職エージェントに関しては今は大変たくさんのサービスがあるので、実際に初めて利用される方はどれを利用して良いのかわかりにくいです。

そういった時に間違った選択をしないで良いようにご自身の目的や状況に合わせた転職エージェント選びが、とても重要になってきます。

今すぐ転職を考えている場合

今すぐにでも転職を考えている場合は総合型の転職エージェントを活用した方が良いでしょう。総合型であれば幅広い業種の求人を扱っている上に、エリアに関しても広くカバーしているので高い確率でご自身の希望にあった求人が見つかります。

その他、総合型の転職エージェントは在籍しているキャリアアドバイザーがとても優秀な方が多いので、当たり外れが少なく相性等で他のエージェントに切り替える手間なども省けて一石二鳥です。

おすすめの転職エージェント

じっくり中長期的に考えて転職したい場合

じっくり中長期的に転職活動に臨みたい方には、ヘッドハンティング型の中でも特に優れている「ビズリーチ」や「キャリアカバー」といった特化型の転職エージェントを活用する方が良いでしょう。

無料登録後はどちらも待っていればスカウトが向こうから来るようになっているので、比較的好条件の求人が多く平均年収も高いので年収アップを狙っている方にもおすすめです。

また、「ビズリーチ」や「キャリアカバー」はヘッドハンティング型の中でも圧倒的なシェアを得ているエージェントなので、どちらも登録しておくことをおすすめします。

おすすめの転職エージェント

年収800万円以上を希望している場合

年収800万円以上の案件を探している方には、高額年収案件を豊富に扱っている転職エージェントに登録しておいた方が良いでしょう。

比較的総合型よりもハイキャリア・エグゼクティブ向けに特化した転職エージェントである方が、扱っている求人の平均年収も高く希望に添える案件が見つかりやすいです。

ただそれに比例するくらいに求められるキャリアやスキルが高いのも事実なので、ご自身のキャリアやスキルに自信がある方でなければ採用されるのは難しいでしょう。

おすすめの転職エージェント

幅広い求人情報をみたい場合

ジャンルを超えてあらゆる職種や年齢層をターゲットとした求人情報をみたい方には、総合型の大手転職エージェントを活用した方が良いでしょう。

大手であれば国内外問わず多くの求人情報を扱っている他、業種や年齢層などの縛りもないので必ずあなたに合った案件が見つかるはずです。

扱っている求人数やこれまでの実績等も他の転職エージェントと比較すると圧倒的に違うので、安心して転職の相談をすることができます。

おすすめの転職エージェント

ハイクラス・エグゼクティブの転職でエージェントを活用すべき6つの理由

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職で、エージェントを活用すべき6つの理由に関して詳しく解説しています。

  1. 転職エージェントしか扱っていない非公開求人を見ることができる
  2. 応募から転職までのスケジュールを全て管理してくれる
  3. 企業に聞きにくいことも転職エージェントを通して聞くことができる
  4. 転職エージェントを通せば応募の度に書類を用意しなくても良くなる
  5. 担当のキャリアアドバイザーには何でも気軽に相談できる
  6. 企業との待遇交渉や入社日の調整など全て代わりに行ってくれる

これから転職活動を行おうと思っている方にはどのような場合であっても、まずは転職エージェントに登録してからプロのキャリアアドバイザーに相談することが一番望ましいです。

転職活動は今の仕事をやりながら一人で取り組むのには大変手間がかかってしまう上に、上手く情報収集出来ずに間違った転職をしてしまう恐れがあります。

しかし、転職エージェントを活用してプロのキャリアアドバイザーに相談してサポートを受けることにより、より効率的に転職を成功させる確率を上げることができるのです。

しかも転職エージェントは登録から転職まで全て無料でサービスを利用できるので、大変利用者にはメリットが大きいといえます。

転職エージェントしか扱っていない非公開求人を見ることができる

転職活動する際にはまずは転職サイト等で調べると思われますが、そもそも転職サイトと転職エージェントの違いを先に述べると、転職サイトは求人情報に自身に応募して選考書類の準備から面接対策まで一から十まで全て自分の手で行わなければなりません。

企業と自身の間を取り持ってくれたり、選考書類の添削を行ってくれたり、面接対策等をしてくれたりといったことは一切なくかなり自由度は高いですがその分自身で取り組むことが多く労力が無駄にかかってしまいます。

その点、転職エージェントの方は応募から選考書類の作成、面接対策など全てサポートしてくれる上に、貰える賃金の交渉や入社日のスケジュール調整まで最初から最後まで無料でサポートしてくれます。

その上、転職エージェントで扱っている大半の求人情報は非公開となっているので、無料登録した後にしか見ることができません。そういった意味でも転職するのであれば転職エージェントを使わない理由はないですね。

応募から転職までのスケジュールを全て管理してくれる

転職エージェントでは登録から転職までの流れを全てスケジュールで管理してくれます。

利用する際には勿論、ご自身の置かれている状況や転職の目的など詳細をしっかりと担当のキャリアアドバイザーに伝える必要はありますが、信頼できるキャリアアドバイザーであれば熱心に転職サポートしてくれるので大変楽です。

普段の仕事で忙しい中でもキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動することで、より良い企業へキャリアアップすることが出来る上に、退職時の相談までのってくれるので本当に手取り足取りといった感じですね。

企業に聞きにくいことも転職エージェントを通して聞くことができる

個人で転職活動を行っているとどうしても企業側に聞きづらい質問等があると思います。そういった時も転職エージェントを利用することで、担当のキャリアアドバイザーを通して代わりに企業へ伺ってもらうことも可能です。

ハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職だからこそしっかりと細部までこだわって転職を成功させたいと思っている方は大変多いですので、そういった方こそ転職エージェントを利用すべきです。

気になっている企業への質問はキャリアアドバイザーを通して、全て対応してくれるので利用者側からしたら大変メリットが大きいですね。

転職エージェントを通せば応募の度に書類を用意しなくても良くなる

転職サイトでは毎回求人に応募する際に応募用紙を記入しないといけないようになっていますが、転職エージェントの方では最初に記載いただいた情報をもとに担当のキャリアアドバイザーが応募用紙を作成してくれるので手間が省けます。

書類関係は企業によって対策を練って作成しなければならないので、スタンダードな転職サイトを利用するよりも企業に関する採用情報を蓄えている転職エージェントを利用した方が過去の応募状況をもとに対策を練ってくれます。

担当のキャリアアドバイザーには何でも気軽に相談できる

転職エージェントに登録すると直ぐに担当のキャリアアドバイザーから連絡がきます。

その後は、カウセリングを受けてあなたに合った求人情報を紹介してくれますが、基本的にキャリアアドバイザーにはなんでも相談することが可能です。

勿論、転職や仕事に関することが中心となりますが退職する際に困ったことが起きてしまった場合にも、キャリアアドバイザーに相談したら企業とあなたの間に入って解決してくれる場合もあります。

転職や仕事のことで少しでも気になることがあったらまずは一人で悩まないで、プロのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

企業との待遇交渉や入社日の調整など全て代わりに行ってくれる

転職エージェントでは採用が決まるとその後の待遇に関する詳細に関しての交渉や、入社日のスケジュール調整まで全てあなたのかわりに担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

転職エージェントを利用することで採用後は、退職の準備を進めることに集中できるので大変楽です。

仮に転職エージェントを利用せずに一人で行う場合は、交渉や入社日の調整、退職手続きなど全て自分で行わないといけないので、かなりの労力がかかることでしょう。

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントの3つの選び方

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントの3つの選び方に関して、詳しくみていきましょう。

  • 自分が希望する年収額の求人情報を多く扱っているか
  • 在籍しているキャリアアドバイザーに専門性が備わっているか
  • 自身の状況や目的にあった転職エージェントであるか

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職を希望する方が、一番に気になるのが取り扱い求人の得られる年収額です。

転職エージェントによっては平均年収が公開されているところもあれば非公開になっているところもあるので、しっかりと比較して取り扱い求人の年収額がご自身が希望している額に達していいるか見る必要性があります。

転職エージェントによってはハイクラス向けの求人数が少ない場合もあるので、扱っている求人数なども比較対象としてみて良いでしょう。

その他、転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーに、専門性が備わっているかも比較の対象になります。

専門性が欠けているキャリアアドバイザーに相談してもイマイチ話が合わなかったりする場合があるので、あなたの希望業種に特化した転職エージェントを活用した方が良いです。

また、転職エージェントは目的や状況に合わせておすすめできるエージェントが変わってくるので、まずはご自身の目的や状況を整理して明確にしその後、あなたに合った転職エージェントを選ぶ必要があります。

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントを活用する6つの方法

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントを、活用する際の6つの方法に関して詳しくみていきましょう。

  • 2〜3つの転職エージェントを利用する
  • 応募する前に口コミサイトで企業の評判を自身でも調べる
  • 担当のキャリアアドバイザーには定期的に連絡を取る
  • 担当キャリアアドバイザーはシビアな目で見る
  • キャリアアドバイザーに書いてもらった推薦文は必ずチェックする
  • 複数の転職エージェントから同じ案件に応募しない

基本的には転職エージェントを活用する際には、最低でも2〜3つほどのエージェントに登録しておくことが大切になってきます。

その理由としてはそれぞれで扱っている非公開求人や独占求人の内容が違うため、より多くの求人情報に触れるためにも複数の転職エージェントを利用した方がより良い転職を行うことができます。

その他、いざ応募する際には公式サイトや担当キャリアアドバイザーの意見だけを鵜呑みにせずに、必ず自身でもリサーチするようにしてください。

今はネットがかなり発達しているのでGoogleで検索するだけで、企業の口コミや評判は調べることが可能です。勿論、SNS等を活用するのも良いでしょう。

また、転職エージェントに登録すると担当のキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれますが、ヘッドハンティング型のエージェント以外は登録してから何も連絡しないと転職する意思がないとみなされかねません。

そうなると担当のキャリアアドバイザー側もモチベーションが落ちてしまって、サポート内容も悪くなってしまいますのでそうならないで良いようにこまめに、最低でも1週間に一回程度は連絡をするようにしてください。

ハイクラス・エグゼクティブ向け転職エージェントを活用する際の3つの注意点

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントを活用する際の、3つの注意点に関して詳しくみていきましょう。

  • 質の高い転職エージェントを利用する
  • 一番相性の良さそうなキャリアアドバイザーであったところで本格的なサポートを受ける
  • 毎年12月が好条件の求人が一番多くリリースされる時期である

ハイクラスの転職は転職エージェント側も得られるインセンティブがかなり大きいため、下手にマイナーな転職エージェントを利用すると適当に転職先を紹介されて就職してしまいかねません。

そうなっては意味がないので転職エージェントを利用する際には、質の高いエージェントを活用するように注意してください。

その他、転職エージェントではそれぞれ担当のキャリアアドバイザーがついてくれるようになっていますが、複数に登録してみて一番相性が良さそうなキャリアアドバイザーのところで話を進めるのも大事なことです。

キャリアアドバイザーと相性が悪いと話がなかなか思ったように進まない場合もあるので、担当者に関してもしっかりと拘りましょう。

また、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人情報は毎年12月が一番応募される求人数が多くなる特徴があるので、そういった時期を狙って転職活動するのも一つの方法です。

ハイクラス・エグゼクティブへの転職を成功させるために必要な2つのこと

ここではハイクラス・エグゼクティブへの転職を成功させるために、必要な2つのことに関して詳しくみていきましょう。

  • 会社の課題や目的を設定する能力
  • 自分の意見やビジョンを周囲に伝えて動かす能力

ハイクラス向けの転職となると会社の役員や管理職、経営に関わる業務をこなすことが大変多いです。

社員を率いてチームで仕事をする上で会社の課題や目的を設定しそれを自身の意見を交えて周囲に伝え、周りを動かしていかなければなりません。

分かりやすく言えば「リーダーシップ」になりますが、この素質が備わってないとハイクラス向けの求人に応募したとしても企業面接等で落とされる確率がかなり高くなります。

企業側もハイクラス向けとなるとそういった周りを率いる能力があるのかをしっかりと見抜かれるので、リーダーシップが全くない人にはハイクラス向けの転職はかなり難しいでしょう。

といっても今からいきなり身に付けられるものではないので、キャリアやスキルに自信がない場合はしっかりとその旨をキャリアアドバイザーに伝えて、自身に合った求人を探してもらうことが大切になってきます。

ハイクラス・エグゼクティブの転職を希望する人が知っておきたい転職市場

日本のハイクラス・エグゼブティブ向けの転職市場は年々拡大傾向にあり、その背景としては以下のようなことが挙げられます。

  • 新規市場を狙って日系企業のグローバル化が進んでいる
  • 日本企業における海外M&Aの増加
  • 近年のベンチャー企業の増加による、登用と人材育成が追いつかない現状
  • 各企業での後継者不足

それぞれの企業で今は人材不足に悩まされており、政府による対策により外国人労働者の受け入れなども検討している企業も大変多くなってきています。

日本全体がグローバル化に進んでいる今、新しいリーダーを必要としている企業は大変多くハイクラス向けの求人情報も年々増加傾向にありますね。

その他、近年はベンチャー企業もかなり増えてきていますのでそういった企業でも登用や人材育成が追いつかずにいるため、指導できる人材やプロジェクトをチーム単位で動かせる人材が必要となってきています。

また、日本には後継者不足といったとても大きな問題を抱えている企業も少なくないため、時期経営者枠として転職エージェントを活用して求人をかける企業も年々増えてきています。

ハイクラス・エグゼクティブ向け転職エージェントの利用手順【登録から転職までの流れ】

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントの利用手順に関して、詳しく解説していきます。

  • 自分の目的や状況に合った転職エージェントに登録する
  • 担当のキャリアアドバイザーと面談する
  • 希望する企業へ応募する
  • 選考書類の作成を行う
  • 書類選考に通過した後は、企業面接の対策を行う
  • 企業面接合格後は、条件交渉と入社日の調整を行ってもらう

一連の流れといては上記のようになっていますが、ヘッドハンティング型の場合は登録後キャリアアドバイザーと面談した後は、スカウトを待つことになるので少し勝手が違ってきます。

通常の転職エージェントであれば流れはどこも同じなので、一度慣れてしまうと他のエージェントでもストレスなく行えることでしょう。

万が一、登録から転職まで流れで分からないことがある場合は、担当のキャリアアドバイザーに気軽に尋ねてみてください。

①自分の目的や状況に合った転職エージェントに登録する

まずはご自身の目的や状況に合った転職エージェントに登録する必要があります。転職エージェントの利用に関しては、一切利用者にはお金がかからない仕組みになっていますので安心してください。

逆にお金を請求されたりした場合は、怪しい転職エージェントである可能性も疑うべきです。

また、登録に関してはご自身の個人情報を詳しく入力しないといけないのでそこで嘘のキャリアを追記したり、持ってもいない資格を明記したりはしないようにしてください。

②担当のキャリアアドバイザーと面談する

登録が完了するとすぐにカウンセリングの日程を調整するためのメールが、担当キャリアアドバイザーから届きます。

カウンセリングに関してはご自身の転職に関する要望や、これまでのキャリアやこれからのキャリア形成に関して詳しく聞かれます。

担当のキャリアアドバイザーはカウンセリングの内容とあなたが登録の際に提出した情報を元に、あなたに合った求人情報を紹介してくれるのでしっかりとカウンセリングでは転職に関する条件等を伝えるようにしてください。

③希望する企業へ応募する

カウンセリングが終わってから1週間後くらいに担当キャリアアドバイザーから、あなたに適した求人情報がメールで届きます。

その中には非公開求人だったり独占求人情報だったりとシークレットな情報が含まれているので、それらの情報を元に応募する企業を決めていきます。

ある程度考えが固まったら、担当のキャリアアドバイザーに連絡して応募するようにしましょう。

④選考書類の作成を行う

転職先の企業が決まったら今度は選考書類の作成を行います。選考書類の作成に関して分からないことがある場合は、どんな小さな事でも良いのでキャリアアドバイザーに相談するようにしてください。

一旦、書類が完成するとキャリアアドバイザーに提出して添削してもらい、完成度を高めていきましょう。

転職活動はキャリアアドバイザーと二人三脚で行うものなので、しっかりと担当者のアドバイスを聞きながら取り組むの方がより良い選考書類が出来上がる可能性が高いです。

⑤書類選考に通過した後は、企業面接の対策を行う

書類選考に通過した場合は、今度は企業面接を受けなければなりません。企業面接に関してもキャリアアドバイザーがしっかりと対策を練ってくれるので心配することはありません。

実際に過去の面接履歴からどのようなことが聞かれやすいのかや、どのようなところを見ているのかなど大体キャリアアドバイザーが把握しているのでしっかりとアドバイスを聞くようにしましょう。

また、面接の練習に関してもオフィスやSkype等で対応してくれるので、しっかりと練習してから臨ようにしてくださいね。

⑥企業面接合格後は、条件交渉と入社日の調整を行ってもらう

合格通知が来た後は担当のキャリアアドバイザーが、条件の交渉と入社日の調整を行ってくれます。

最初に要望として出していた年収額や細かいその他の条件交渉をあなたの代わりに行ってくれるので、後は退職の準備を行いスケジュールに合わせて取り組んでいくだけです。

退職に関しても何かトラブルが起きたり不安に思っていることがあれば、担当のキャリアアドバイザーに相談することで対応してくれるので、気軽に相談してみてくださいね。

ハイクラス・エグゼクティブの転職に関するよくあるQ&A

ここではハイクラス・エグゼクティブの転職に関する、よくある質問に関して詳しくまとめてみました。

  1. 転職エージェントの利用には年齢制限等はありますか?
  2. 今よりも年収アップが期待できるハイクラス向けの転職方法がありますか?
  3. 海外在住でも転職エージェントは活用できるでしょうか?
  4. 志望する方向性がまだ定まっていない状況でも転職エージェントは利用できますか?
  5. 転職する理由に関しては面接の際に詳しく聞かれますか?

それぞれよく質問としてあがる内容なのでこから少しでも転職しようかと迷っている方は、是非とも一度目を通してみてください。

ここにあがっている質問以外で気になることがありましたら、気になっている転職エージェントに登録してもらい直接キャリアアドバイザーに尋ねた方が良いアドバイスがもらえる可能性が高いです。

Q1:転職エージェントの利用には年齢制限等はありますか?

転職エージェントの利用にあたり年齢制限等は設けられていません。

ただ利用される転職エージェントによってはある程度の年齢以上になると極端に紹介できる求人が減ってしまったり、場合によっては登録ができなかったりすることもあります。

ですので、ご自身の目的や状況に合った転職エージェントを利用することが、とても大事になってきますね。

Q2:今よりも年収アップが期待できるハイクラス向けの転職方法がありますか?

今よりも年収アップを望むのであればハイクラス向けの転職エージェントを活用した方が、効率的に転職活動を行うことができます。

転職エージェントには「総合型」と「特化型」という2つの種類があり、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人に絞って扱っている転職エージェントもありますので、そういったところを利用した方が良い条件の企業へ転職しやすいです。

Q3:海外在住でも転職エージェントは活用できるでしょうか?

海外在住の方でも転職エージェントは活用できます。外資系に強い転職エージェントもありますので、海外の案件を探すのであれば海外就職に強い外資系の企業が運営している転職エージェントを使うのもありですね。

また、日本国内で探すのであれば「総合型」のdodaなどを活用した方が、豊富に案件も揃っているのでおすすめです。

Q4:志望する方向性がまだ定まっていない状況でも転職エージェントは利用できますか?

方向性がまだしっかりと定まっていない場合でも転職エージェントは利用できます。

逆にそういった方こそ転職エージェントを利用していただき、ご自身のキャリアを棚卸ししてもらって最適な転職プランを担当のキャリアアドバイザーと一緒に練っていくことが大事です。

一人で悶々と考えてもしょうがないところもありますので、まずは転職エージェントに登録してもらって気軽にキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

Q5:転職する理由に関しては面接の際に詳しく聞かれますか?

転職する理由に関しては、大概どこの企業でも聞かれる質問内容です。

なぜその企業を選んだのか、なぜ今の会社を辞めて転職するのか等の理由はしっかりとその答えを予め準備しておくことが大切です。

自分でも転職する理由に関して分からないようでは転職が成功する可能性も低いと思いますので、自身で分からない場合はキャリアアドバイザーに相談するなどして言語化できるように努めてくださいね。

まとめ:ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントおすすめ10選!

今はどこも人材不足でかなり求人数も多くなってきており、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人も同じように増加傾向にあります。

ただ多いといってもそれぞれ条件が異なるため、ご自身に最適な求人を見つけるためにも今回ご紹介したおすすめの転職エージェントを活用して、担当のキャリアアドバイザーと一緒に理想の企業への転職を成功させるように努めてみてください。

また、転職エージェントの利用は全て無料なので転職活動において活用しない手はありません。まずは気になっている転職エージェントに登録してみて、担当のキャリアアドバイザーに相談してみるところから始めてみてくださいね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。