ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイト・エージェントおすすめを徹底比較!

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職を検討されている方で、どうすれば希望の企業へ入ることが出来るのでしょうか?

転職サイト・エージェントではそういったハイクラス向けの求人に特化したサービスを提供しているところもあり、豊富な求人案件を扱っているので必ずあなたに合った求人情報が見つかるはずです。

今回はハイクラス・エグゼクティブ向けのおすすめの転職サイト・エージェントをご紹介していきます。

\おすすめ/

ビズリーチ JAC リクルートメント キャリアカーバー
年収800万円以上の求人が約70,000件と圧倒的に多い 管理職の求人数が多い 年収1,000万円以上の求人が多い

ハイクラス・エグゼクティブとはどんな層?

まずハイクラスやエグゼクティブと呼ばれる層はどのくらいの層なのでしょうか?

どのくらいの層なのかを理解しておかないと、自信の評価を高く見積りすぎて高望みをしてしまったり、その逆に自己評価が低すぎて能力に見合わない求人で納得してしまう可能性もあります。

ハイクラス・エグゼクティブと呼ばれる層は一般的に年収800万円以上を指す場合が多いです。

この層の求人を目指す場合は少なくとも今の年収が600万円以上あることが好ましいです。

また役職や経験的には、

  • 役職がある
  • マネジメント経験がある
  • 事業などの立ち上げ経験がある

などがあげられます。

年齢に制限はないものの、一般的に考えてもどんなに優秀な人材でも就職をしてすぐに役職がつくことはほぼないことから、若くても20代後半から目指すことがほとんどです。

ハイクラス・エグゼクティブ層を目指すためには明確な条件はないですが、

ポイント
  1. 現在の年収が600万円以上で800万円以上を目指す
  2. 役職付き、経験豊富
  3. 20代後半以上

に当てはまる方が好ましいです。

以上に当てはまらない方は、別の転職サイト・エージェントを使用してキャリアを積んでからハイクラス・エグゼクティブ層を目指すようにしましょう。

ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職サイト・エージェント

ビズリーチ 年収800万円以上の求人が約70,000件と圧倒的に多い
JAC リクルートメント 管理職の求人数が多い
キャリアカーバー 年収1,000万円以上の求人が多い

ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職サイト・エージェントを厳選して3つに絞ってご紹介しています。

ハイクラスやエグゼクティブ向けの転職は企業でもコアとなる人材を採用するため、多くの転職サイトに掲載されるということはほぼなく非公開求人や信頼できる転職サイトのみに掲載されるという場合が多いです。

となると闇雲に転職サイトに登録したところで希望の求人に出会うことはできません。

ここでは、厳選した求人のみを掲載している転職サイトや転職のサポートもしてくれる転職エージェントをご紹介していきます。

年収800万円以上の求人が約70,000件と圧倒的に多い:ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

特徴
  • 年収800万円以上の求人が約70,000件と圧倒的に多い
  • ヘッドハンターにヘッドハンティングをしてもらえる
  • 転職成功でお祝いあり(過去にはドンペリ)

おすすめ度→★★★★★

求人数 約100,000件(非公開は含まない)
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

ビズリーチはハイクラス専門の転職エージェントです。

掲載している求人は最低でも600万円を超える求人ばかりで年収800面円以上に絞っても70,000件以上の求人があります。

役職付きの求人も多くあるのでキャリアアップにも最適。

ビズリーチのポイントとなるのが「ヘッドハンティング機能」企業やヘッドハンターがあなたの経歴を見て直接スカウトを受けることができます。

ヘッドハンティングというあり、面接や書類審査などもかなり柔軟に行われるなどヘッドハンティングされた際のメリットは大きいです。

有料会員(月3,928円)で全ての機能が利用できるようになりますが無料会員でもヘッドハンティングは受けることできるので登録をしておくことをおすすめします。

ビズリーチの求人の特徴

ビズリーチの求人は幅広くオールジャンルに対応していることが特徴。特にコンサル、IT、製薬関係の求人が多くなっています。

オファー金額が高く、すでに役職付きの求人も存在します。

また、ヘッドハンティング機能により、掲載されてない有名企業から直接スカウトを受けることができるので掲載されている求人のみで測ることはできません。

ビスリーチの担当の特徴

ビズリーチの担当はハイクラス向けということもあり総じて高いと言えます。

ヘッドハンターの実績はA、B、Cで評価されており、転職実績や得意ジャンルを知ることも可能。

ヘッドハンターと直接やりとりすることも可能なのでヘッドハンターの実績を見ながら最適の担当に出会いましょう。

管理職の求人数が多い:JACリクルートメント

公式サイト:JAC リクルートメント

特徴
  • 管理職の求人数が多い
  • 海外にも拠点がある
  • 外資系の求人が6割

おすすめ度→★★★★

求人数 約25,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

JACリクルートメントはハイクラス向けの求人に特化しており、特に30代〜の転職に特化している転職エージェントです。

ポジションが管理職の求人を多く取り扱っており、年収も高め。

実績も豊富で43万人の転職をサポートしてきて利用した方の94.5%が利用をすすめたいと答えています。

海外にも拠点があるので外資系企業に強く6割は外資系の求人となっています。

JACリクルートメントの求人の特徴

ハイクラスの求人でもオールジャンルをカバーしており、管理職の求人が多くなっています。

またなかなか出回ることの少ない消費財系やアパレル関係の求人が多いこともポイント。

外資系企業の求人数も多くなっているので外資系企業でキャリアに磨きをかけたい方にもおすすめできます。

求人の60%は非公開となっているので登録をして担当に紹介してもらいましょう。

JACリクルートメントの担当の特徴

担当になるは総勢1,200人います。

担当は得意な分野で分かれており求人を紹介するコンサルタントが企業に直接訪問しているため、企業の文化や風土、事業戦略までも把握しています。

グローバル転職支援を昔から行っているのでノウハウが長年にわたって蓄積され、所属するコンサルタントに共有されています。

レジュメ作成についてのアドバイスや面接のアドバイスなども行ってくれるので転職経験が少ない場合でも安心です。

年収1,000万円以上の求人が多い:キャリアカーバー

公式サイト:キャリアカーバー

特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が多い
  • スカウトを受けることで好条件の求人を紹介してもらうことができる
  • 担当のレベルが高い

おすすめ度→★★★★

求人数 約56,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

リクルートグループが運営するヘッドハンティング型の「キャリアカバー」。

その特徴は何と言ってもヘッドハンターを自身で選んでアピールできるところにあります。

年収1,000万円を超える求人の数が多く45,000件もの求人が掲載されています。

キャリアカバーにはヘッドハンター専用の特設ページが設けられており、そこから気にあるハンターに直接相談することが可能となっています。

勿論、ヘッドハンティング型なので待つだけでもスカウトが来る可能性がありますが、自分から動いていった方が成功する確率も上がるのでかなり魅力的な転職エージェントと言えますね。

キャリアカーバーの求人の特徴

キャリアカーバーの求人のとくちょうはハイクラス層の求人でも特に、年収1,000万円以上の求人が多いことです。

その数は約46,000件と圧倒的。年収応相談の求人もあるため年収交渉で希望の年収にすることも可能です。

求人はコンサル、インフラ関係、事業再生、経営企画、金融、保険が中心で幅広くわたっています。

企業でもコアになる人材の求人が多くなっています。

ただし必要な能力や、経験も高いレベルを求められるので注意しましょう。

キャリアカーバーの担当の特徴

キャリアカーバーの担当はヘッドハンターにヘッドハンティングをしてもらう方式となっています。

レジュメを登録するとそれを参考にヘッドハンターがお勧めの求人を紹介してくれます。

ヘッドハンターを自分から選択することも可能で実績のある担当にスカウトをしてもらうことも可能。

ヘッドハンターは、面接対策などのサポートも行ってくれるので安心です。

ジャンル別ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職サイト・エージェント

リクルートエージェント 担当が転職成功まで徹底サポート
doda キャリアカウンセリングが丁寧
アクシスコンサルティング 年収の高いコンサル業界に転職できる
ランスタッド ハイクラスの掘り出し物求人があるかも

基本的には上記でご紹介した転職エージェントを利用すれば希望の企業に転職をすることができます。

ですが、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人が得意な転職サイト・エージェントはそのほかにもありサービスに特徴があります。

ここからはジャンル別におすすめの転職サイト・エージェントをご紹介します。

担当が転職成功まで徹底サポート:リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

特徴
  • 担当が転職成功まで徹底サポート
  • 求人数が多い
  • 全国に対応している

おすすめ度→★★★★

求人数 約200,000件(非公開を含む)
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

日本最大級の転職エージェントととしてお馴染みの「リクルートエージェント」。

キャリアカーバーも同じリクルート系列なのですがリクルートエージェントでは、担当が一人ひとりについて転職を徹底サポートしてくれます。

特に年収650万円以上の求人にはエグゼクティブコンサルタントが付き書類から面接までハイクラス専用のサポートをしてくれます。

転職経験があまりなく不安な際はとても頼りになります。

年収800万円以上の求人も公開求人でも約28,000件、非公開48,000件とかなりの量を取り扱っています。

ジャンルはオールジャンル対応しており、エリアも全国対応とどこにいても高収入を狙うことができることもポイント。

ただし幹部待遇の求人は少なくなるので注意しましょう。

関連記事リクルートエージェントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

キャリアカウンセリングが丁寧:doda

公式サイト:doda

特徴
  • カウンセリングが丁寧
  • ハイクラス専門の部門がある
  • 年収診断、自己分析診断がある

おすすめ度→★★★★

求人数 約60,000件(非公開は含まない)
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

利用満足度No. 1と言われている転職エージェント「doda」。

dodaの魅力はキャリアカウンセリングの丁寧さにあります。オフィス・電話・Webでキャリアカウンセリングを行ってくれ希望にあった求人を紹介してくれます。

年収診断や自己分析も行うことが可能です。自分がハイクラスを利用した方がいいと自覚している方よりも現在の待遇がよくない方をハイクラス層にまで引き上げることに特徴があります。

年収800万円以上の求人も25,000件と求人数が多く、どのジャンル、地域にも対応していることもポイント。

ただし元々の年収レンジは低い求人が多く、インセンティブにより年収が引き上げられている求人もあるので注意しましょう。

関連記事:doda(デューダ)の口コミ・評判からメリット・デメリットを検証【利用するだけ損?】

年収の高いコンサル業界に転職できる:アクシスコンサルティング

公式サイト:アクシスコンサルティング

特徴
  • 年収の高いコンサル業界に転職できる
  • コンサル業界未経験でもサポートしてくれる
  • 面接対策もしっかりと行ってくれる

おすすめ度→★★★★

求人数 約15,000件(7割が非公開)
対応エリア 首都圏
得意ジャンル 戦略、総合、IT系

アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化した転職エージェントです。

未経験から一気にハイクラス層に入りたいのであれば、業界を変える方法もあります。コンサル業界は年収レンジも高くコンサルの経験があるだけで次回転職をする際もかなり好条件で転職をすることができます。

求人数は15,000件ほどと多く7割が非公開求人となっています。

担当のサポートが熱心なこともポイント。コンサル特有のケース面接や書類対策など様々な部分でサポートをしてくれます。

また求人を紹介している会社のパートナーやCEOに会社に定期的に訪問をしてもらいヒアリングを行っているので会社の内情にもかなり詳しいです。

ハイクラスでも掘り出し物求人がある:ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

特徴
  • ハイクラスの掘り出し物求人があるかも
  • 非公開求人が豊富

おすすめ度→★★★

求人数 約7,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

ランスタッドは世界でも派遣業を運営している転職エージェントです。元々が外資系の企業なで外資系との繋がりが深いことが特徴。

年収800万円以上のは4,000件ほどとなっており、ジャンルも様々。

独自の関わりがある企業が多いので、なぜこんな求人が?といった掘り出し物の求人があることも特徴です。

外資系ということもあり、担当は少しドライな面もありますが業界ごとに担当が分かれておりサポートをしてくれます。

メインで利用するというよりもサブで利用して求人を紹介してもらうことがおすすめです。

ハイクラス・エグゼクティブへの転職を成功させるために必要な2つのこと

ここではハイクラス・エグゼクティブへの転職を成功させるために

必要な2つのことに関して詳しくみていきましょう。

会社課題設定と自分の意見を伝えて人を動かす能力が必要

ハイクラス向けの転職となると会社の役員や管理職、経営に関わる業務をこなすことが大変多いです。

社員を率いてチームで仕事をする上で会社の課題や目的を設定しそれを自身の意見を交えて周囲に伝え、周りを動かしていかなければなりません。

分かりやすく言えば「リーダーシップ」になりますが、この素質が備わってないとハイクラス向けの求人に応募したとしても企業面接等で落とされる確率がかなり高くなります。

企業側もハイクラス向けとなるとそういった周りを率いる能力があるのかをしっかりと見抜かれるので、リーダーシップが全くない人にはハイクラス向けの転職はかなり難しいでしょう。

といっても今からいきなり身に付けられるものではないので、キャリアやスキルに自信がない場合はしっかりとその旨をキャリアアドバイザーに伝えて、自身に合った求人を探してもらうことが大切になってきます。

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職市場を理解する

日本のハイクラス・エグゼブティブ向けの転職市場は年々拡大傾向にあり、その背景としては以下のようなことが挙げられます。

  • 新規市場を狙って日系企業のグローバル化が進んでいる
  • 日本企業における海外M&Aの増加
  • 近年のベンチャー企業の増加による、登用と人材育成が追いつかない現状
  • 各企業での後継者不足

それぞれの企業で今は人材不足に悩まされており、政府による対策により外国人労働者の受け入れなども検討している企業も大変多くなってきています。

日本全体がグローバル化に進んでいる今、新しいリーダーを必要としている企業は大変多くハイクラス向けの求人情報も年々増加傾向にありますね。

その他、近年はベンチャー企業もかなり増えてきていますのでそういった企業でも登用や人材育成が追いつかずにいるため、指導できる人材やプロジェクトをチーム単位で動かせる人材が必要となってきています。

また、日本には後継者不足といったとても大きな問題を抱えている企業も少なくないため、時期経営者枠として転職エージェントを活用して求人をかける企業も年々増えてきています。

ハイクラス・エグゼクティブ向け転職エージェントの利用手順【登録から転職までの流れ】

ここではハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントの利用手順に関して、詳しく解説していきます。

  • 自分の目的や状況に合った転職エージェントに登録する
  • 担当のキャリアアドバイザーと面談する
  • 希望する企業へ応募する
  • 選考書類の作成を行う
  • 書類選考に通過した後は、企業面接の対策を行う
  • 企業面接合格後は、条件交渉と入社日の調整を行ってもらう

一連の流れといては上記のようになっていますが、ヘッドハンティング型の場合は登録後キャリアアドバイザーと面談した後は、スカウトを待つことになるので少し勝手が違ってきます。

通常の転職エージェントであれば流れはどこも同じなので、一度慣れてしまうと他のエージェントでもストレスなく行えることでしょう。

万が一、登録から転職まで流れで分からないことがある場合は、担当のキャリアアドバイザーに気軽に尋ねてみてください。

①自分の目的や状況に合った転職エージェントに登録する

まずはご自身の目的や状況に合った転職エージェントに登録する必要があります。転職エージェントの利用に関しては、一切利用者にはお金がかからない仕組みになっていますので安心してください。

逆にお金を請求されたりした場合は、怪しい転職エージェントである可能性も疑うべきです。

また、登録に関してはご自身の個人情報を詳しく入力しないといけないのでそこで嘘のキャリアを追記したり、持ってもいない資格を明記したりはしないようにしてください。

②担当のキャリアアドバイザーと面談する

登録が完了するとすぐにカウンセリングの日程を調整するためのメールが、担当キャリアアドバイザーから届きます。

カウンセリングに関してはご自身の転職に関する要望や、これまでのキャリアやこれからのキャリア形成に関して詳しく聞かれます。

担当のキャリアアドバイザーはカウンセリングの内容とあなたが登録の際に提出した情報を元に、あなたに合った求人情報を紹介してくれるのでしっかりとカウンセリングでは転職に関する条件等を伝えるようにしてください。

③希望する企業へ応募する

カウンセリングが終わってから1週間後くらいに担当キャリアアドバイザーから、あなたに適した求人情報がメールで届きます。

その中には非公開求人だったり独占求人情報だったりとシークレットな情報が含まれているので、それらの情報を元に応募する企業を決めていきます。

ある程度考えが固まったら、担当のキャリアアドバイザーに連絡して応募するようにしましょう。

④選考書類の作成を行う

転職先の企業が決まったら今度は選考書類の作成を行います。選考書類の作成に関して分からないことがある場合は、どんな小さな事でも良いのでキャリアアドバイザーに相談するようにしてください。

一旦、書類が完成するとキャリアアドバイザーに提出して添削してもらい、完成度を高めていきましょう。

転職活動はキャリアアドバイザーと二人三脚で行うものなので、しっかりと担当者のアドバイスを聞きながら取り組むの方がより良い選考書類が出来上がる可能性が高いです。

⑤書類選考に通過した後は、企業面接の対策を行う

書類選考に通過した場合は、今度は企業面接を受けなければなりません。企業面接に関してもキャリアアドバイザーがしっかりと対策を練ってくれるので心配することはありません。

実際に過去の面接履歴からどのようなことが聞かれやすいのかや、どのようなところを見ているのかなど大体キャリアアドバイザーが把握しているのでしっかりとアドバイスを聞くようにしましょう。

また、面接の練習に関してもオフィスやSkype等で対応してくれるので、しっかりと練習してから臨ようにしてくださいね。

⑥企業面接合格後は、条件交渉と入社日の調整を行ってもらう

合格通知が来た後は担当のキャリアアドバイザーが、条件の交渉と入社日の調整を行ってくれます。

最初に要望として出していた年収額や細かいその他の条件交渉をあなたの代わりに行ってくれるので、後は退職の準備を行いスケジュールに合わせて取り組んでいくだけです。

退職に関しても何かトラブルが起きたり不安に思っていることがあれば、担当のキャリアアドバイザーに相談することで対応してくれるので、気軽に相談してみてくださいね。

まとめ:ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイト・エージェントおすすめ

今はどこも人材不足でかなり求人数も多くなってきており、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人も同じように増加傾向にあります。

ただ多いといってもそれぞれ条件が異なるため、ご自身に最適な求人を見つけるためにも今回ご紹介したおすすめの転職エージェントを活用して、担当のキャリアアドバイザーと一緒に理想の企業への転職を成功させるように努めてみてください。

また、転職エージェントの利用は全て無料なので転職活動において活用しない手はありません。

まずは気になっている転職エージェントに登録してみて、担当のキャリアアドバイザーに相談してみるところから始めてみてくださいね。

その他のハイクラス・エグゼクティブ向け転職サイト・エージェント

スプリングエグゼクティブ

IT業界に特化した求人を豊富に扱っている特化型の転職エージェントである「スプリングエグゼクティブ」。

その名の通りハイキャリア・エグゼクティブ向けの求人を豊富に扱っている他、担当キャリアアドバイザーがコーチングスキルに優れているので、あなたの強みを活かした企業への転職をしっかりとサポートしてくれます。

また、取り扱い求人の年収も比較的高額な案件が多いので、今以上の年収アップを望んでいる方にもおすすめできる転職エージェントでもあります。

クライス&カンパニー

30代ハイキャリア・エグゼクティブ向けの転職に特化したエージェントである「クライス&カンパニー」。

転職エージェントでは珍しくキャリアアドバイザーが国家資格を保持しているエージェントで、その信頼性は確かなものがあります。ハイキャリア向けの求人も豊富に扱っているので、必ずあなたに合った求人も見つかるはずです。

また、非公開案件や独占案件なども数多く抱えているので気になる方は、まずは無料登録してカウンセリングを受けてみてはいかがでようか。

ロバートウォルターズ

外資系に特化している転職サイトです。本社がロンドンにあり日本でも20年以上の実績があります。

最優秀インターナショナル・リクルートメント企業を受賞しているので実績も豊富。

求人は1,000件ほどとそんなに多くないですがハイクラス向けの求人が多くなっています。

ジャンルは幅広く対応しておりIT、営業、マーケティング系が強い傾向にあります。

キャリア相談はできるもののしっかりと担当がつくわけはないので注意しましょう。

IX転職

dodaを運営するパーソル社のハイクラス向けの転職エージェントです。

特に希少性の高い求人を集めており、年収は800万円を超えるキュジンがほとんど。

業種の幅も広く対応しています。アドバイザーもレジュメなどの書類の見せ方や市場価値UPのサポートなど長期的なサポートを行ってくれます。

日経HR エグゼクティブ転職

日経グループとリクルートグループが運営する転職エージェントです。

グローバル求人を含む非公開求人を多く保有しており各業界に精通したアドバイザーがサポートをしてくれます。

年収800万円以上の求人も多く保有しており、対応業種も幅広いです。

エンワールド

外資系やグローバル企業に特化しているハイクラス向けの転職エージェントです。
求人数は1,000件とあまり多くないものの正社員だけではなく、派遣や契約も扱っています。

正社員はミドルクラス向けが多く担当は業界別にサポートしてくれます。

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。