パソナキャリアの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点等も解説

パソナキャリアの口コミや評判が気になっていませんか?

比較的ネット上での評判ではかなり良い方の転職サイトに数えられるパソナキャリア ですが、特に対応が丁寧であり誰に対しても親身になって接してくれると評判です。

また、扱っている求人数は大手の転職サイトと比較すると若干劣りますが、その質はとても良い方であり派遣業界ではNo.2の実績を持っている「パソナ」が運営している転職サイトでもあります。

この記事ではそんな転職サイトの一つであるパソナキャリアの口コミや評判に対して、これまで数多くの転職サイトをリサーチしてきた筆者がどこよりも詳しくまとめています。

現時点で少しでもパソナキャリアが気になっている方は、是非ともこの記事を参考にして頂ければ幸いです。



パソナキャリアに関する基本情報

 

会社名 株式会社パソナ (Pasona Inc.)
法人番号 1010001067359
所在地 〒100-6514 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング(キャリア支援事業本部)
代表者 代表取締役会長CEO 南部 靖之
代表取締役社長COO 中尾 慎太郎
資本金 50億円〔持株会社(株)パソナグループ〕

利用者の満足度No. 1のパソナキャリア は特に初めて転職活動をされる方や、IT業界への転職を検討されている方におすすめできる転職サイトの一つです。

扱っている求人情報の特徴としては、

  • IT・通信・インターネット関連
  • メーカー(機械・電気・電子)
  • 医療・福祉医療
  • 営業職

などが多く質もかなり高いので、あなたの希望している条件でも高い確率で良い求人情報が見つかる事でしょう。

取り扱い求人数は他の大手転職サイトと比較すると劣ってしまいますが、担当のキャリアアドバイザーの質はかなり高いので、初めて利用される方でも安心して相談する事ができます。

転職サイトでよくある担当者とのミスマッチもパソナキャリアではとても少ないので、是非とも現時点で気になっている方は無料登録してこれからのキャリアプランに関して、プロのキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

パソナキャリアを活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

ここではパソナキャリアを活用して実際に転職活動を行った人たちの口コミや評判を、それぞれ詳しく解説しています。

結論から言うとパソナキャリアのネット上での口コミは大変良い方です。

他の転職サイトであれば大体多くの悪い口コミが散見されるのですが、パソナキャリアに至っては悪い口コミは少ない印象ですね。

実際に使ってみないことには何とも言えない部分もありますが、担当者の対応力も扱っている求人情報の質もかなり良い転職サイトであり、使った方の感想を見ても好印象といった感じです。

以下からそれぞれ”良い口コミ”と”悪い口コミ”に分けて詳しく解説していますので、是非とも参考にしてみてください。

パソナキャリアの良い口コミ・評判

パソナキャリアの担当者の質は業界トップクラスなので、他の転職サイトと比較するとかなりその違いが分かると思います。

基本的に担当となるキャリアアドバイザーは常時複数の転職希望者を抱えており、一人で複数人を担当している事が多いです。

その為、対応がとてもドライになったり場合によっては長期的に連絡がつかないケースもあります。

ただ、パソナキャリアではそのような事があったという口コミは見られませんでしたので、安心してくださいね。

パソナキャリアでは主にIT業界に関連した求人情報を多数扱っており、業界に詳しいキャリアアドバイザーも多く在籍しています。

専門分野によっては担当者にあまり知識がなかったりもしますが、IT関連に至ってはそういったことはありませんので現時点でIT業界への転職を検討されている方は、是非ともパソナキャリアで相談してみてくださいね。

また、パソナキャリアではハイクラス向けの求人情報も扱っているので、30〜40代の方でも気軽に利用できる転職サイトでもあります。

パソナキャリアでは転職が初めての方にも、優しく丁寧に担当者であるキャリアアドバイザーが対応してくれます。

パソナキャリアのサービスは登録から実際に転職するまで全てのサービスが無料で活用できるので、初めて転職活動される方は利用しない手はないですね。

転職活動で一番手間がかかるのが”情報収集”なのですが、パソナキャリアでは面倒な作業を殆ど担当者であるキャリアアドバイザーが代行して行ってくれるので、かなり効率的に転職活動を進める事ができます。

パソナキャリアでは転職活動をサポートしてくれる他にも、気軽な相談だけでもしっかりと対応してくれます。

中には自身の市場価値を図るためだけに利用される方もいますし、そうやって市場価値を定期的に診断してもらう事でどのようなスキルや知識が今の自分に足りないのかを把握することもできます。

今すぐにでも転職したいと考えている方は別ですが、市場価値を把握した上で今の会社が適切であるか判断することも大事なことですので、是非とも自身の価値が今どのくらいなのか気になっている方は気軽に相談してみてくださいね。

パソナキャリアでは他の転職サイトであるような、頻繁な転職に関する情報のメール配信等は行っていません。

中には、登録した後に頻繁にメールを送ってくる転職サイトもありますが、パソナキャリアではそういったことは一切ありませんのでご安心ください。

また、担当者となるキャリアアドバイザーはどのような転職希望者であっても、丁寧に対応してくれるので信頼して任せる事ができます。

パソナキャリアの悪い口コミ・評判

パソナキャリアでは利用者の全ての希望に応えることは出来ないため、紹介できる求人情報がない場合は正直に伝えるようになっています。

特に他業界への転職に関してはある程度のスキルや知識がないと難しいケースもありますので、未経験から挑戦される方はどのような業界であれば転職が可能であるか、まずは相談してみるのも良いでしょう。

仮に現時点では紹介できる求人情報がなかったとしても、今のあなたに必要なものが何なのかハッキリと教えてもらえます。

パソナキャリアでは大手の転職サイトと比較すると求人数も少なめですし、公式サイトも少し使い難い部分もあるかもしれません。

万が一、利用の仕方で困った際には運営歴が長い転職サイトなので、ネットで調べればすぐにでも情報が出てきます。

その他、直接担当者に伺うのもアリですし、公式サイトのお問い合わせフォームから聞くのも一つの手ですね。

パソナキャリアの担当者の質は大変良いと評判ですが、それでも担当者と転職希望者のミスマッチは起こり得ますし、中にはレベルの低い担当者もいるかもしれません。

これは大手の転職サイトでもあることなので、万が一担当者と合わないと感じた場合は他の方に代わってもらうか、他の転職サイト(マイナビエージェント等)の利用を検討してみてくださいね。

パソナキャリアに限らず他の転職サイトでも正しい情報を担当者に伝えないことには、おすすめの転職情報等を紹介してもらえませんし、転職希望者側に転職する意思がないとみなされてサポートを途中で切られる場合もあります。

基本的に転職サイト側は一定期間内での転職を行うことを前提にサポートしているので、転職の意思がない事が担当者に伝わってしまうと、担当者も暇ではないのでサポートを中断される確率が非常に高くなりますね。

そういった事が起きないように、転職希望者側は最低でも週1で担当者に連絡を入れるようにしてください。

パソナキャリアの口コミや評判から分かる3つの特徴

ここではパソナキャリアの口コミや評判から分かる3つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  • 高年収向けの非公開求人が豊富にある
  • サポートはとても丁寧で親身になって対応してくれる
  • 女性利用者の事情をしっかりと把握してアドバイスしてくれる

パソナキャリアでは多くの非公開求人を抱えており、転職活動を初めて行う方からハイクラス向けの求人情報を探している方まで幅広い利用者のニーズに応える事が出来るようになっています。

その他、担当してくれるキャリアアドバイザーの質は他の転職サイトと比較してもかなり高い方であり、どのような方でも親身になって対応してくれます。

女性の転職希望者に対してもしっかりとした理解のある担当者が付くようになっているので、安心して相談する事ができますね。

高年収向けの非公開求人が豊富にある

取引実績企業数が約1.6万件以上もあるパソナキャリアでは、多くの公開求人と非公開求人を扱っています。

勿論、キャリアアップを狙った方でも利用できるように出来るだけ高年収な求人情報の提供というのも可能ですし、他の転職サイトのように無理に転職を促すような事は一切ありません。

担当のキャリアアドバイザーも親身になって今後のキャリアプランに関する相談にのってくれるので、信頼して転職サポートを任せる事ができますし、初めて転職活動を行われている方でも安心して相談できますね。

サポートはとても丁寧で親身になって対応してくれる

パソナキャリアで担当者となるキャリアアドバイザーの質はかなり良いと言われており、実際に相談した方々の口コミを見ても悪い口コミはあまり見当たりません。

どうしても担当者とのトラブルは転職サイトにはつきものなのですが、他の大手の転職サイトなどと比較してもパソナキャリアの担当者は対応力が大変高いですね。

その他、会員登録に関してもそれほど審査基準が厳しいという訳でもないので、比較的誰でも気軽に活用できる転職サイトと言えます。

女性利用者の事情をしっかりと把握してアドバイスしてくれる

女性の利用者であれば一番に気になるのが、女性に関しての理解が転職サイト側の担当者にあるかどうかではないでしょうか。

その点パソナキャリアでは女性の転職希望者にも理解が深い担当者がしっかりと対応してくれるので、安心して相談する事が出来るようになっています。

また、紹介できる求人数もかなり多いので女性であっても専門性が高いスキルや知識等を持っている方であれば、パソナキャリア を活用したキャリアアップは十分可能です。

パソナキャリアがおすすめな人とそうでない人の特徴

ここではパソナキャリアがおすすめな人とそうでない人の特徴に関して、それぞれ詳しく解説していきます。

パソナキャリアの大きな特徴として転職初心者の方でもかなり使いやすいサービスであるとともに、紹介できる求人情報も豊富にある事が挙げられます。

誰もが初めて転職活動を行う時は何から行えば良いのか分からないと思いますが、パソナキャリアではそのような方にも丁寧に利用者を分析して的確なアドバイスをしてくれます。

しかも、サービスの利用は全て無料なので活用しない手はありませんね。

逆にパソナキャリア はハイクラス向けの求人情報に弱いと言われており、転職希望者の年齢が40代になると極端に紹介できる求人情報が少なくなってしまいます。

ハイクラス向けの求人情報を扱っていない訳ではありませんが、年齢的に厳しい場合もあるので注意が必要です。

パソナキャリアがおすすめな人

おすすめの方
  • 転職初心者の方で何からすれば良いのか分からない方
  • 転職希望の業界が既に決まっている方
  • 20〜30代の転職希望者の方
  • キャリアアップを期待している方

パソナキャリアでは主に20〜30代の方におすすめできる転職サイトとなっており、取り扱い求人情報の特徴を見てもそのような年齢層を対象に募集しているところが大変多いです。

転職活動自体が初めての方でも取り敢えずパソナキャリアに登録して担当のキャリアアドバイザーに相談する事で、転職に関する情報をもらう事ができますし、利用者の市場価値をしっかりと図ってくれます。

また、キャリアアップを期待して転職活動されている方にも良い条件の求人情報を提供できる可能性がとても高いので、是非ともパソナキャリアで一度相談してみてくださいね。

パソナキャリアをおすすめしない人

  • 40代以上の方でキャリアアップを希望している方
  • ハイキャリア向けの求人情報を探している方
  • 働きたい業種がまだ定まっていない方

逆にパソナキャリアは40代の方にはおすすめ出来ない転職サイトです。

ハイクラス向けの求人情報をそれほど多く扱っていないため、専門職や管理職等でのハイクラス向け求人を望んでいる方は、JACリクルートメント等がおすすめでしょう。

また、現時点で働きたい業種がまだ定まっていない方にも、パソナキャリアの利用はおすすめしません。

パソナキャリアでは様々な業界に関する求人情報を扱ってはいますが、アバウトでも良いので先にどのような仕事を行いたいのか決めてから、担当のキャリアアドバイザーに相談するようにしてくださいね。

パソナキャリアを活用する際の4つの注意点

ここではパソナキャリアを活用する際の4つの注意点に関して、それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 担当者からの連絡がしつこい場合はしっかりと指摘すること
  2. 一つの業界に特化した転職サイトではないので専門性はそこまで高くない
  3. 担当者によって対応力に差がある
  4. パソナキャリアと合わせて他の転職サイトも利用すること

パソナキャリアに限らず転職サイトに一旦登録すると、かなり頻繁に転職関連の情報をメールで送信してくるところが多いです。

万が一、そういったメールがストレスに感じる場合は担当のキャリアアドバイザーに、しっかりと迷惑であるという事を伝えるようにしてください。

また、パソナキャリアでは総合的に求人情報を扱っている転職サイトであるため、一つの業界に特化した転職サイトと比較するとそれ程専門性は高い方ではありません。

現時点で転職する業界や業種が決まっている方は、パソナキャリアと合わせて業界に特化した転職サイトも併用してみてくださいね。

担当者からの連絡がしつこい場合はしっかりと指摘すること

転職サイトに登録するとパソナキャリアに限らず、定期的に転職情報があなた宛に届くようになっています。

特にスカウト制度を採用しているパソナキャリアのような転職サイトでは、求人情報も定期的に届くようになっているため、人によってはメールでの通知がストレスに感じる方もいるかも知れません。

そういったことを未然に防ぐためには会員登録時にメインのメールアドレスではなく、サブのアドレスを登録しておいてたまに確認するだけにしておくと良いでしょう。

その他、担当者に直接指摘するのもアリですので、是非とも試してみてくださいね。

一つの業界に特化した転職サイトではないので専門性はそこまで高くない

パソナキャリア は総合的に求人情報を扱っている、”総合型”の転職サイトになります。

転職サイトの種類には他にも一つの業界に特化した求人情報を扱っている”特化型”がありますが、双方メリット・デメリットがありますので、あなたの目的や状況に合わせて使い分ける事が大切になってきますね。

一番良い方法はパソナキャリアのような総合型の転職サイトと、特化型の転職サイトを併用して利用する事です。

併用して利用することにより、より効率的に情報集取を行う事ができますし、より良い求人情報が見つかる可能性も高くなります。

担当者によって対応力に差がある

パソナキャリアに限らず担当者のミスマッチは、どこの転職サイトでも起こりうることです。

万が一、担当者と相性が悪いと感じた場合は、一度他の担当者に代わってもらうことが出来るか聞いてみて、ダメだった場合は他の転職サイトを利用してください。

転職活動を効率的に進めるためにも担当者となるキャリアアドバイザーはとても重要なポイントなので、あなた自身が気持ちよく転職活動を行える人を選びましょう。

パソナキャリアと合わせて他の転職サイトも利用すること

転職サイトを活用して転職活動を行う際には出来るだけ複数の転職サイトを活用して、効率的に情報を収集した方がより条件の良い求人情報を取得しやすいです。

転職サイトによっては扱っている求人情報が違っていたりもするので、同じ条件でも紹介できる求人先がある場合とない場合もあります。

その他、転職サイトごとに持っている業界に関する情報等も違ってくるので、最低でも2社は登録しておいて併用して利用するようにしましょう。

パソナキャリアに関するよくあるQ&A

ここではパソナキャリアに関するよくある質問に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. パソナキャリアでは登録を断られた事例はありますか?
  2. パソナキャリアの2chでの評判はどうでしょうか?
  3. パソナキャリアは50代でも利用できますか?
  4. パソナキャリアで門前払いされたらどうしら良いですか?
  5. パソナキャリアは電話面談のみといった対応はできますか?

初めてパソナキャリアを活用される方は最初は疑問に感じることも多いと思いますので、是非とも目を通してみてくださいね。

万が一、ここで取り上げていない事で気になる事がある方は、実際に直接担当者に聞いてみるか公式サイトのお問い合わせフォーム等を活用してみてください。

それでは以下からそれぞれの質問に関する回答を、詳しくみていきましょう。

Q1:パソナキャリアでは登録を断られた事例はありますか?

パソナキャリアでは以下のような条件に該当する方は、会員登録自体を拒否される場合があります。

  • 50〜60代等の転職業界的には高年齢な方
  • これまでの職歴が全くない方
  • 過去にかなりの回数で転職を繰り返している方
  • 過去の経歴がかなり特殊な方

上記の項目はパソナキャリアだけではなく他の転職サイトでも同じ事が言えますので、しっかりと把握した上で自身に合った転職サイトを利用してくださいね。

Q2:パソナキャリアの2chでの評判はどうでしょうか?

以下は実際にあったパソナキャリアに対する2chの口コミになります。

総合的に見れば良い口コミが大変多かったですが、一部に悪い口コミ等も見受けられましたね。

<2chでの良い口コミ・評判>

  • 担当の対応がとても良かった
  • 選考書類の添削がとても役にたった
  • 面接対策までしっかりと担当がサポートしてくれた

<2chでの悪い口コミ・評判>

  • あなたに紹介できる求人情報は取り扱っていないと断られた
  • 自身に合った求人情報を紹介してくれなかった
  • 転職を希望している業界に対する専門性が低かった

Q3:パソナキャリアは50代でも利用できますか?

パソナキャリアでは基本的に20〜30代に向けて求人情報を提供しており、ハイクラス向けの求人先でも40代までとなっています。

50代の方で転職を希望されている方は、会員登録自体が出来ない確率が高いので利用は難しいと言えますね。

Q4:パソナキャリアで門前払いされたらどうしら良いですか?

パソナキャリアに会員登録できなかった場合は、大手の転職サイトであるマイナビエージェントリクルートエージェントでも試してみてください。

それでもダメだった場合は正規雇用は諦めてアルバイトやパート、派遣求人といった雇用形態で募集している求人先に応募すると良いでしょう。

Q5:パソナキャリアは電話面談のみといった対応はできますか?

パソナキャリアでは電話面談でも対応しており、直接担当者と合って面談することも可能となっています。

支店が近くにある方は直接合ってから面談した方がより相談しやすいですし、担当者との信頼性も高まるのでおすすめです。

<面談場所のご案内>

  • 東京(日本ビル)
  • 大阪
  • 名古屋
  • 静岡
  • 広島
  • 福岡

パソナキャリアを活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここではパソナキャリアを活用して実際に働くまでの流れに関して、詳しく解説していきます。

  • パソナキャリアの公式サイトから会員登録する
  • 担当者と面談を行う
  • あなたの希望に沿った求人を紹介してもらう
  • 気になる求人先に応募する
  • 内定後は担当者が条件交渉や出勤日の調整を行ってくれる

パソナキャリアを初めて利用される方は、登録から実際に転職する前の流れを事前に把握しておく事でよりスムーズに話を進める事が出来るようになるので、是非とも参考にしてみてください。

また、パソナキャリアでは前述したように登録から実際に転職するまでのサービスが全て無料で利用できるようになっており、転職希望者側はお金等は一切かかりません。

それでは以下からそれぞれの項目別に、詳しくみていきましょう。

①パソナキャリアの公式サイトから会員登録する

まずはパソナキャリアのパソナキャリアから会員登録を行いましょう。

登録に関してはそれほど時間はかかりませんので、この機会に是非とも無料登録してみてくださいね。

②担当者と面談を行う

登録が完了すると直ぐに担当のキャリアアドバイザーから、面談の日程調整に関する連絡がきます。

面談に関してはパソナキャリアの支店が近くにある方は、直接担当者に合ってから面談を行うことも出来ますし、地方にお住いの方でオフィスまで伺うのが難しい方は電話面談も可能となっています。

どちらが良いかはご自身で判断でして頂き、希望の日時を指定して担当のキャリアアドバイザーと転職に関する面談を行いましょう。

ちなみに、面談ではあなたのこれまでのキャリアや持っている資格やスキル等を詳しく聞かれる他、あなたの求人に対する要望等を詳しく伝えるようにしてくださいね。

面談の所要時間は約10〜15分程度で終わりますので空き時間等を活用して、是非ともプロのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

③あなたの希望に沿った求人を紹介してもらう

面談が完了すると数日後に担当者が、あなたの希望に沿った求人情報を紹介してくれます。

希望の求人先が見つかった場合は直ぐに担当者に伝えて応募する事ができますが、万が一見つからなかった場合は再度条件を変えて、探してもらうようにしましょう。

また、他に併用している転職サイトがある方は同じ条件で担当者に探してもらってみてください。

以外にパソナキャリアでは該当しなくても他の転職サイトで見つかる場合もありますので、諦めずに他もしっかりとあたってみてくださいね。

④気になる求人先に応募する

気になる求人先が見つかったら直ぐに、担当者に伝えて応募するようにしましょう。

応募に必要な選考書類の作成等も担当者がサポートしてくれるので、自分で一度作成した後は必ず担当者のキャリアアドバイザーに添削してもらって完成度を高めておいてくださいね。

また、書類選考に合格すると今後は面接試験等が実施されますので、面接対策に関しても担当者と一緒になって取り組んでいきましょう。

企業面接で聞かれる内容等は過去のデータから分かるようになっているので、そういった詳しいデータ等も担当者から聞くようにしてくださいね。

⑤内定後は担当者が条件交渉や出勤日の調整を行ってくれる

応募した企業から内定が出ると、その後の詳しい条件交渉や出勤日等を担当者のキャリアアドバイザーが、代行して調整してくれます。

あなた自身は現会社の退職手続きを進めながら、新しい会社への引越し準備も同時に進めていきましょう。

ここまでがパソナキャリアの登録から、実際に転職するまでの大まかな流れになります。

現時点で他に分からない事がある方はパソナキャリアに登録して直接担当者に質問するか、公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

まとめ:パソナキャリアの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点等も解説

ここまでパソナキャリアの口コミや評判等に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

パソナキャリアは他の転職サイト等と比較してもかなり使いやすいサービスの一つで、特に転職初心者の方におすすめの転職サイトとなっています。

会員登録に関する申請もそこまで厳しくないですし、担当のキャリアアドバイザーの対応もかなり良いので、必ずあなたの転職活動の為になるでしょう。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。