マイナビエージェントの口コミ・評判を分析!うざいと勘違いするほど面倒見がいい転職エージェント

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントは、20代から30代の転職に強く、密な連絡に定評がある転職エージェントです。

転職希望者が「転職先に求めるこだわり」を現実にするために奔走するキャリアアドバイザーが高評価を得ています。

転職者思いな、きめ細やかなサービスが「うざい」と感じる人もいるようですが、新卒採用で定番のマイナビグループが運営している転職エージェントなだけに、利用者の満足度も大きいエージェントです。

マイナビエージェントを実際に利用した人の口コミ・評判を分析し、エージェントとしての質を評価しました。



【口コミ・評判を調査した結論】どんな人にマイナビエージェントはおすすめ?

口コミ・評判を調査した結果、マイナビエージェントの利用がおすすめな人は、この3つのうちのどれか1つにでもあてはまる人です。

  1. 転職に伴走してくれるメンターが欲しい
  2. 20代後半から30代の転職希望者
  3. 企業研究・面接対策に時間をさけない

転職に伴走してくれるメンターが欲しい人

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントの利用がおすすめの人は、転職に伴走してくれるメンターが欲しい人です。

マイナビエージェントの強みは、キャリアアドバイザーによる充実したサポート。初めての転職で不安な人や、「いい会社があれば転職したいけれど…」と、転職そのものを悩んでいる人の悩みを解消してくれます。

利用者の口コミでも…

今の会社を「すぐに辞めたい」わけではなかったけれど、転職活動をはじめた。キャリアアドバイザーと相談すると「転職しない方がいいのでは?」とアドバイスが。そんなアドバイスをもらえると思っていなかったので、驚いた。無理やり転職させるのではなく、その人に合ったベストな方向を考えてくれるところに好感を持ちました

転職は2回目だったけれど、1度目の転職では聞かれなかったような細かい部分までヒアリングしてくれたので、もやもやとしていた「こんな会社に転職したい」がはっきりした。理想の働き方に近づいたと思う

といった話が多くあります。

転職経験が豊富な人でも、転職活動は不安なもの。提出書類の管理やスケジューリングはもちろん、メンタリングまでしてくれるなら、とても心強いですね。

20代後半から30代の転職希望な人

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントは転職回数が少ない20代後半から30代の人にもおすすめです。

20代や既卒、第二新卒をターゲットにした転職エージェントの多くは、ハイキャリア求人が少なく、紹介される求人の年収も抑え気味。油がのってきた20代後半から30代向けの求人は少ない傾向があります。

マイナビエージェントは20代の転職を扱うエージェントですが、非公開求人の中には本格的なキャリアへの道を歩みはじめた20代後半から30代向けの求人も多数。「年収を落とさないのは大前提。専門性を磨いてさらなるキャリアアップをしたい」人向けの期待を裏切りません。

20代向けの某エージェントでは、年収低めの求人しかなかったが、マイナビの非公開求人で納得できる求人を見つけることができた。マイナーな業種だったので、「どうかな?」と思っていたが満足

30代前半ですが、転職経験は0。キャリアアドバイザーから提案された業界は全くの未経験のベンチャー。年収面で不安でしたが、これまでの経験を考慮して、高めの設定で転職が成功しました

利用者の口コミ・評判でも、20代後半から30代の転職成功者の満足な声が溢れています。

マイナビエージェントは、求人の8割が非公開求人。非公開求人とは、求人企業の都合で一般公開できない求人のこと。新規プロジェクトの立ち上げメンバーや専門家の求人、枠が少ないために公開できない求人などがあります。

マイナビエージェントでしか取り扱っていない求人が多数あるため、転職者のニッチな要求にも応えられる仕事紹介が可能なのです。

企業研究・面接対策に時間をさけない人

マイナビエージェントは、企業研究や面接対策に時間が取れない人にもおすすめです。

あなたを担当するキャリアアドバイザーが、マイナビの豊富な実績を元に企業研究や面接対策を考えてくれます。

一切何もしなくていいわけではありませんが、経験と実績に基づいた業界知識や企業対策が手に入るのは心強いですよね。

こんな人にはマイナビエージェントはおすすめできない

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイペースに転職活動したい人

マイペースに転職活動したい人には、マイナビエージェントはおすすめできません。

マイナビエージェントはきめ細やかなフォローが特徴の転職エージェント。実際に利用した人の口コミでも「ありがたかったけれど、正直ちょっとうっとうしかった」と言われてしまうほど。

あなたが希望する転職先が見つかるまで、フォローの電話やメールが頻繁に届きます。電話で直接連絡をとる時間帯やキャリアアドバイザーとの面談日は指定できますが、それでも「ちょっと頻度が多すぎる」と感じる人もいるのです。自分のペースで転職活動をしたい人には向かないでしょう。

自分のペースで転職活動をしたい人には、転職エージェントではなく転職サイトの活用をおすすめします。

転職サイトは、転職エージェントと違って、自分で転職先を探しアプローチしていくもの。転職エージェントよりも自分自身でやらなければならないことは増えますが、マイペースに仕事探しができます。

マイナビ転職は、マイナビエージェントと同じマイナビグループの転職サイト。求人数も豊富ですし、履歴書・職務経歴書添削はもちろん、自己PRの添削もしてもらえます。

「ある程度は自走できるし、そこまで手厚いフォローはいらない」という人は、マイナビ転職を利用してはいかがでしょう。

>>マイナビ転職はこちら

フリーターや正社員経験のない人

マイナビエージェントは、フリーターや正社員経験のない人には向いていません。

20代から30代向けの転職エージェントの中には、フリーターや未経験者向けのものがありますが、マイナビエージェントはすでに正社員として働いている人がメインターゲット。

利用しようとした人の口コミでも、

正社員経験がないせいだと思うけど、「紹介できるお仕事がありません」と言われてしまった

というものが。

公開されている求人を見ても「業界未経験可能」「経歴不問」「業務に関連する経験1年以上」はありますが、完全な「未経験可」はほとんどありません。

フリーターや正社員経験のない人が正社員を目指す転職をする場合は、ハタラクティブを利用した方がいいでしょう。

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒・第二新卒の人が利用することを想定している転職エージェント。職務経歴書の内容が薄いことで悩んでいる人におすすめです。

マイナビエージェントと同じく、アドバイザーが丁寧にアドバイスしてくれることに定評があるので、「未経験の枠から脱出したい」と強く願っている人は、一度面談することをおすすめします。

ハタラクティブ,口コミ,評判

マイナビエージェントの強い地域

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントは、全国から求人があります。特に強い地域は、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡です。

マイナビエージェントの拠点がある地域がこの6地域。公開されている求人には北海道や東北などの地方求人も各地方につき数百件あります。マイナビエージェントの求人は80%が非公開求人なので、登録すれば全国的な転職に強いことがわかるでしょう。

マイナビエージェントではどんなところに転職できるの?

マイナビエージェントは、公式サイトにもあるように「営業やIT・ウェブ、金融など、幅広い業界に強い」です。

年収600万円以上の求人を例にあげますね。

NTTデータ関西:プロジェクトリーダー

OracleやJavaでの開発経験が必須のプロジェクト開発のリーダーが募集されていました。NTTデータ関西は情報システムやソフトウェア開発、それに伴う保守・販売を行っています。大手系列のIT系求人ですね。

ヤマハ発動機株式会社:法務担当

東証一部上場企業のヤマハの法務担当の求人。法科大学院修了、TOEIC900以上、法律事務所や企業法務部門での職歴や経験が必須となっています。このようなハイキャリア求人も扱っているのがマイナビエージェントです。

他にも、京セラコミュニケーションシステム株式会社、ヤンマー株式会社など、一度は耳にしたことがある有名企業からのオファーが多数ありました。

募集している会社は、金融業界からものづくりメーカー、飲食店と多岐に渡りますが、職種はIT系のエンジニア職・営業職が多い印象。実務経験不問の求人も、ハイキャリア求人もその傾向が高いようでした。

口コミ・評判を見てわかったマイナビエージェントを使うメリット

口コミ・評判からわかったマイナビエージェントを使うメリットは3つあります。

  1. キャリア設計がしっかりできる
  2. 初めての転職でも不安を感じない
  3. 独自の求人にアピールできる

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーが転職希望者一人一人の希望をしっかりヒアリング・フォローすることに定評がある転職エージェントです。彼らは、20代・30代からのキャリア設計を確実なものにしたい人にとっての、強力なアシスタントになってくれるでしょう。

マイナビエージェントは、「転職したい!」という人にはもちろん、「転職しようかな」と迷っている段階の人にもおすすめです。

初めての転職は、初めての就活よりも緊張するし不安を感じるもの。「今よりも条件が悪かったら…」「希望の仕事に就けるだろうか」と、次々と不安が襲いかかります。マイナビエージェントなら、あなたと一緒に転職活動の道を走ってくれるキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれます。「しつこい」と感じる人がいるほどに密な連絡は、利用者の幸せな転職を思うからこそ。

今いる環境から脱出したいけれど、転職が不安という人にマイナビエージェントの厚いサポート体制は役立ちます。

新卒求人はもちろん、看護師・ITなどの特化型求人にも強いマイナビグループ。そのグループの一端を担っているのがマイナビエージェントです。グループ全体の人脈と信頼を活かしたマイナビ独自の非公開求人は圧倒的な質の良さ。

他の転職エージェントでは見つからない求人も多く、「マイナビだから、希望の転職ができた」という声も多数あります。

>>マイナビエージェント公式サイト

マイナビエージェントと同じジャンルのエージェントを比較してみました

マイナビエージェントと同じく、転職希望者のサポートが厚いことに定評がある転職エージェントを比較しました。

マイナビエージェント doda リクルートエージェント パソナキャリア
求人数(非公開求人含む) 2万件〜
(非公開2万件〜
10万件〜
(8割以上が非公開求人)
15万件〜
(非公開16万件〜)
4万件〜
(非公開求人8割)
対応地域 全国 全国 全国 全国
強い年齢層 20代・30代 20代・30代 幅広い年齢層 幅広い年齢層
カウンセリング あり あり あり あり
履歴書・職務経歴書添削 あり あり あり あり
内定後サポート あり あり あり あり
専門サイト あり あり あり あり
専門職アドバイザー あり あり あり あり
地域別アドバイザー あり あり あり あり(東海・関西)

転職エージェントは、エージェントごと得意・不得意分野があります。「複数登録はめんどう」と、1社にしか登録しない人がいますが、チャンスを逃しています。

マイナビエージェントは、きめ細かなサポートと独自の非公開求人が強み。他のエージェントでの登録では出会えない企業にアピールするチャンスを得られます。しかし、質重視の少数精鋭型のマイナビエージェントの求人数は、他の転職エージェントに比べて少なめ。業界最大手のリクルートエージェントと比べると10倍以上の差があるのです。

いい企業と出会うチャンスを逃さないためにも、複数社の登録をおすすめします。

マイナビエージェントのキャリアドバイザーと相談し、自分が行くべき業界・業種が決まったら求人数の多いリクルートエージェントで同じ業界・業種の求人を検索するのも手です。

マイナビエージェントのよくある質問

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントに登録するときに不安に感じることを、Q&A形式でまとめました。

土日・平日夜も対応していますか

マイナビエージェントは、土日も営業しています。平日も夜8時30分まで営業しているので、今の仕事先に怪しまれることなく転職活動ができます。

カウンセリング後すぐに応募しなくてはいけませんか

キャリアカウンセラーから転職先の紹介があっても、その場で応募を決める必要はありません。一度自宅に持ち帰って検討しても大丈夫ですし、検討した結果、応募を見送っても差し支えありません。

給与や待遇は交渉してもらえますか

給与や待遇が希望する条件と合わない場合は、キャリアカウンセラーに相談しましょう。会社と交渉することであなたが希望する待遇に近づけることも可能です。

キャリアカウンセリングは電話で受けれますか

キャリアカウンセリングは電話で受けることができます。対面でカウンセリングを受けたほうが、空気が読みやすく話したい内容が伝わりやすいですが、時間と場所の制約があります。マイナビエージェントのカウンセリングは、何度受けても無料です。転職で不安な点があるなら積極的にカウンセリングを依頼しましょう。

【まとめ】マイナビエージェントは転職に伴走してくれるメンターが欲しい人におすすめ!まずは無料登録から試してみよう

マイナビエージェント,口コミ,評判

マイナビエージェントは、転職に伴走してくれるメンターがほしい人におすすめの転職エージェントです。

マイペースで転職先を探したい人には「うざい」と感じる場面があるようですが、転職活動中のメンターとして、あなたと一緒に走ってくれる人がいるのは心強いですよね。

登録は無料ですが、登録完了まで3分程度かかります。

登録時には、これまでの経験社数、そのときの業種・職種、最終学歴の他に5つの個人情報をフォームに入力する必要があります。

  • 氏名
  • 生年月日(西暦)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

転職活動は、忙しい仕事の合間を縫ってするもの。キャリアカウンセリング時に基本情報の確認ばかりに時間が取られないように、登録時の入力が多めなんですね。

マイナビエージェント登録後から内定までの流れ

マイナビエージェントに登録してから内定を得るまでの流れについて紹介します。

  1. 初回キャリアカウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 応募・面接
  4. 内定・内定後フォロー

1.初回キャリアカウンセリング

マイナビエージェントのホームページから無料登録するとすぐに、キャリアカウンセラーとの初回カウンセリングの日程調整の連絡があります。

初回キャリアカウンセリングは、基本的には個室面談。対面でカウンセリングができない場合は、電話でカウセリングを受けることもできますが、できるだけ対面で受けるようにしましょう。

キャリアカウンセリングでは、あなたの経歴や転職を希望する業界、職種などについてきかれます。転職するかどうか悩んでいる場合はそのことについても相談できるので、あなたの「今後」を決めるのに有意義な時間になるでしょう。

2.求人紹介

カウンセリングが終了すると、あなたの希望にあった求人を紹介してもらえます。希望する条件によっては「申し訳ありませんが…」と断られてしまうこともありますが、稀です。

求人票に記載されている内容はもちろん、面接の難易度や社風といったことまで聞くことができるので、疑問に思ったことは何でもキャリアカウンセラーに聞いてみるといいでしょう。

この時点で応募を決定する必要はなく、持ち帰って検討できます。

3.応募・面接

企業への応募が決まったら、その旨をキャリアカウンセラーに伝えましょう。応募手続きはキャリアカウンセラーがやってくれるので、あなたは何もする必要がありません。

応募に必要な書類をキャリアカウンセラーが添削してくれますし、推薦状も書いてもらえます。

面接が決まってからも追加の求人情報の提供があるので、選考中に他の転職活動が滞る心配もありません。

4.内定・内定後フォロー

内定をもらった後は、キャリアアドバイザーが入社日や給与などの待遇について調整してくれます。現在の職場を円満退職するためのアドバイスや悩み相談もしてくれるので、安心して転職先へ移ることができるでしょう。

万が一、選考で落ちてしまっても、キャリアアドバイザーが企業から「あなたの選考で評価したポイント」を聞いてまとめてくれます。次回からの選考に役立つので、同じ失敗を繰り返しません。

もしマイナビエージェントに断られてしまった場合に利用したいサービス

もし、マイナビエージェントに断られてしまったら、他の転職エージェントに頼りましょう。

マイナビエージェントに断られるのは、あなたに紹介できる仕事がないためです。具体的にはこんな理由が考えられます。

  • ニッチな経歴で紹介できる仕事がなかった
  • 年齢や待遇にふさわしい仕事がなかった
  • 希望する勤務地で紹介できる仕事がなかった

どの理由も、紹介できる仕事の数が多ければ解決できます。マイナビエージェントは、独自ルートの非公開求人が多く、質も高いのですが他の転職エージェントと比べると求人数自体は多くありません。

マイナビエージェントに断られてしまったら、リクルートエージェントに登録しましょう。

リクルートエージェントが保有している求人数は転職業界の中で最大。対象としている年齢層も幅広いです。ニッチな職業からの転職、U/Iターン希望の地方求人、未経験可能な求人も豊富。

マイナビエージェントに断られてしまった人でも、リクルートエージェントなら希望に合う求人が見つかるでしょう。

リクナビNEXT,口コミ,評判

>>リクルートエージェントはこちら









マイナビエージェント,口コミ,評判