20代・第二新卒におすすめの転職サイトはどれ?比較&評判をチェック!









「就職はしたけれど仕事内容が思っていたものと違う」
「もっとスキルアップをして高収入を得たい」
「自分にどんな仕事が合っているのかわからない」

など、様々な理由で20代での転職を考える人は少なくありません。

30代・40代ともなると条件やスキルの有無などの理由で、希望の転職先が見つからないという話はよく聞きますが、20代であればポテンシャルがあり、今後長く勤められることから「未経験可」といった異業種へのチャレンジも可能というメリットがあります。
ただし、やみくもに転職活動をしても、思うような企業と出会えない・なかなか転職先が見つからないといった事態に陥ってしまうことが多いことも事実で、最終的には諦めてチャンスを逃してしまうといったことにもなりかねません。

20代は年齢的に転職をしやすい年代ではありますが、
・現在の自分のスキル
・最終的な目標
・現状を打破したい理由
を明確に把握しないと、転職に失敗してしまうことがあります。

そんな失敗を回避するために利用したいのが、転職サイトや転職エージェントです。
転職サイトで検索の条件をあらかじめ設定しておけば、マッチングした求人が出た時にお知らせが来たり、登録した情報を見た企業側からスカウトが来ることもあります。
また転職エージェントでは、転職に関するノウハウを専門のスタッフが効率的に指導し、企業側との交渉をしてくれるサービスまであるのです。

転職に関するサイトは現在非常に多くの企業が運営しており、その特徴や利用方法、運営の形態は様々です。
今回のテーマは「20代におすすめの転職サイトはどれ?比較&評判をチェック!」です。
実際に転職サイトを利用し、条件の良い転職に成功することができた筆者が、おススメの転職サイトを徹底比較します。

おすすめの転職サイトを比較

では実際にどのようなサイトを利用するべきなのでしょうか?
ピックアップしたサイトはいずれも多くのメリットがあるサイトです。
是非比較検討の材料として、自分に合うかどうか・希望の業種や業界に特化しているかなどを見極めてみてください。

とりあえず登録していて間違いない!「マイナビエージェント

就職情報サイトの「マイナビ」や転職情報サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビが提供する大手の転職エージェントです。

大手ならではの知名度は抜群で、数多くの求人数を持っています。
新卒だけではなく第二新卒や既卒の方へのサービスも手厚いのが特徴ですので、20代の転職には最適なサイトだと言えます。
幅広い業界や職種の求人を扱う総合型転職エージェントとして様々な業界の求人を取り扱っているという強みがあります。

転職に対するサポートはとても充実しており、履歴書や職務経歴書の書き方・面接の傾向やノウハウといった準備段階からきめ細やかな指導を行ってくれます。
また知名度の高さは企業側への信頼度の高さにも比例しており、数多くの優良企業からのオファーを受けることができています。

スキルアップ・年収アップが見込めて、希望する企業に出会える確率が一番高いのは間違いありません。

・マイナビエージェントの特徴

①取り扱う求人の8割が非公開の求人。
②業界別の専任キャリアコンサルタントが的確なサポート。
③応募書類や面接の対策など転職活動をトータルでバックアップ。

・マイナビエージェントの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

【登録はこちらから】▷マイナビエージェント

まずは自分の適正を知りたいなら「MIIDAS(ミーダス)

MIIDASは2015年よりサービスを開始した新しいサイトです。
ただし運営会社はDODAやanなどのサービスを展開する株式会社パーソルキャリアなので、老舗のメリットを活かしたサービスを受けることもできます。
MIIDASというサイト名の通り、自分の可能性や適性を見出すことのできるサービスが充実しています。キャリアやスキルを登録するだけで、推定年収がわかるサービスは他のサイトと差別化され、利用者からの評判も高い独自のサービスです。
またスマートフォンでの利用が可能なので、いつでも情報を確認できるというレスポンスの速さも魅力です。
登録後にすぐオファーがくるのも特徴の1つで、転職活動を迅速に行いたい人、レスポンスの遅いエージェントは不要といった人には、非常におススメのサイトです。

・MIIDASの特徴

①登録作業が簡単で、スマートフォンからの利用も可能。
②自動マッチング機能が充実、検索の手間がかからない。
③面接の確約できるオファーがもらえる。

・MIIDASの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★☆

MIIDAS(ミーダス)

IT業界で働きたいなら「ワークポート

ワークポートはIT業界の転職に特化した転職エージェントです。
現在では他職種の紹介も行っていますが、ITやWEB関連業界への転職を考えている人なら、必ず登録した方が良いと言われているほど、業界との強いパイプを持つエージェントです。
大手企業からベンチャー企業まで、様々な規模の企業の独占求人を持っていることが強みで、対応の早さにも定評があります。
全てのサービスが無料で利用でき、IT業界に精通した知識の多いコンシェルジュが的確なサポートを行ってくれます。
IT業界でのスキルアップを考えている人、他業種からのチャレンジでIT業界を希望している人は是非登録してほしいサイトの1つです。

・ワークポートの特徴

①スケジュール管理システムのeコンシェルジュが非常に使いやすいと評判。
②全てのサービスが無料で利用可能。
③ITやWEB業界に特化した求人数が豊富。

・ワークポートの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★☆☆

ワークポート

【IT企業に転職するなら下記もおすすめです。】
IT業界のおすすめ転職サイト&転職エージェント比較ランキング

エンジニアやデザイナーを目指すなら「レバテックキャリア

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントです。
IT業界に特化していることが強みで、スタッフもIT業界に精通したキャリアアドバイザーばかりなので、転職希望者の業界ならではの悩みや希望をきちんと吸い上げてくれます。
大手の転職エージェントに比べると歴史は浅いですが、IT業界には非常に強い信頼性があるため、非公開の求人案件を多数保有しています。
大手との大きな違いは、登録者の人数が少ないということです。一見デメリットに考えてしまいそうですが、登録者一人一人に時間をかけ、丁寧なサポートをしてくれるというメリットでもあります。
また担当者が企業に出向き、担当者から直接活きた情報を得てくれるというのも嬉しい姿勢と言えます。

・レバテックキャリアの特徴

①IT業業界に限定した転職をサポート。
②担当者が直接企業に出向き、様々な情報を取得。
③転職者一人一人に合わせた丁寧な指導

・レバテックキャリアの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★★

レバテックキャリア

首都圏以外で探すなら「はたらいく

はたらいくは地域密着型、地元での就職に特化した求人情報サイトです。
通常の転職サイトは、どうしても首都圏がメインになることが多いですが、はたらいくはIターンやUターンなどの転職に強いというメリットを持っています。
地域密着型の特徴は、地元の優良企業からの求人が優先的にわかるということです。
企業のメリットだけではなく、デメリットの記載があるのは非常に珍しく、公平性に富んでいると評価できる点です。
また企業側としては地元に詳しい応募者を紹介してもらえることから、営業活動などに活かせることが多いと考えることができるため、質の良い求人情報が集まる傾向にあります。
優良企業の求人が多いという定評があり、転勤をしたくないといった希望にも答えてくれる企業が多く募集をしています。

・はたらいくの特徴

①業界未経験者でもしっかりとサポートしてくれる
②地域密着型
③企業情報はメリット・デメリットの双方を掲載

・はたらいくの評価

おすすめ度:★★★☆☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★☆☆
求人の質:★★★★☆

はたらいく

IターンやUターンで有力企業に転職したいなら「日本人材機構

日本人材機構は、派遣業や研修等を手掛ける株式会社日本人材機構が運営するサイトです。
2015年から運営を開始し、株式会社地域経済活性化支援機構の子会社として設立された会社です。
地域の活性化を目標とし、地域に根差した企業ならではの力を活かしたいという理念の下で活動を行っています
応募者のスキルや経験を重視し、マッチングする企業を紹介してくれます。
また転職後のフォローアップシステムを設け、転職後の様子や企業の実態のヒアリングなどにも力を入れています。
地域密着型の求人に特化しているので、IターンやUターンで地元に就職を希望する人におススメのサイトです。

・日本人材機構の特徴

①自治体との強力なパイプを活かし地元優良企業への就職を支援。
②経験やスキルに応じた適切な就職先をあっせん。
③転職後のフォローアップシステムの実施。

・日本人材機構の評価

おすすめ度:★★★☆☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★☆☆
求人の質:★★★★☆

日本人材機構

「リクナビNEXT」

株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイトです。
国内最大級の求人規模を誇り、その中でも約8割がリクナビNEXT独自の求人情報という大きなメリットがあります。
毎週1,000件以上の新着求人があり、その求人数の多さは業界一と言われています。
またスカウトオファー機能という独自のスタイルがあり、登録した履歴書や職務経歴書、希望条件などを見た企業側から直接オファーが届くというシステムです。
忙しくてなかなか自分から積極的な就職活動ができない!という時でも、きちんと登録さえしておけばマッチングした企業からスカウトが来る可能性が高くなるのです。
20代から50代まで非常に幅広い年代の転職に強く、多くの実績を誇る代表的な転職サイトです。

・リクナビNEXTの特徴

①国内最大級の求人数。
②リクルートグループという知名度とブランド力。
③企業側からのスカウトオファー機能が人気。

・リクナビNEXTの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

「マイナビジョブ20’s」

マイナビジョブ20’s は20代や第二新卒者の転職支援に特化した人材紹介サービスです。
大手のマイナビグループのノウハウを大きな強みとし、20代の求人をメインに取り扱いを行っています。
20代に特化している以上、若者への理解度は抜群で、様々な希望や悩みにも真摯に向き合ってくれます。
「社会経験が浅い」「未経験の職種に就きたい」という20代の方にはおススメのサイトです。経験の浅い希望者に代わって、条件の交渉を行ってくれるので、とても心強いエージェントであると言えます。
適性診断や個別カウンセリングで、希望者に合った転職が見つかるようにアドバイザーがトータルサポートをしてくれるので、安心して転職活動に臨めます。

・マイナビジョブ20’sの特徴

①求人の応募から交渉まで企業とのやり取りを代行。
②内定までの費用は一切無料。
③登録者のみが利用できる非公開求人数が豊富。

・マイナビジョブ20’sの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★☆

「DODA」

DODAは常時100,000件を超える求人数を誇る大手の転職サイトです。
営業職やメーカーの求人に強く、転職サイトと転職エージェント、双方の強みを持つ数少ないサイトの1つで、転職活動をトータルでサポートしてくれるサービスです。
求人数は業界では中堅クラスですが、高収入の求人が多く、転職前に比べると年収が大幅にアップしたという経験者も多くいます。
スピーディな提案と、キャリアアドバイザーのサポート力には定評があります。
転職が初めてという方や、転職活動のノウハウを詳しく知りたいという方にはおススメです。
また業界経験者が優遇される傾向が強いので、同じ業界でスキルアップを図りたいという希望者も、是非登録しておきたいサイトの1つです。

・DODAの特徴

①非公開求人数100,000万件以上。
②企業からのスカウトメールが多い。
③転職イベントや個別相談会等の手厚いサービスの充実。

・DODAの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

「パソナキャリア」

パソナキャリアは人材派遣サービスをメインで行っていた株式会社パソナが提供する転職エージェントサービスです。
関東・関西をメインに全国サービスを展開しており、実際に利用した転職者からの評価が非常に高いのが特徴です。
パソナキャリアの取り扱う企業規模は大企業からベンチャー企業まで幅広く、求人の約80%が非公開求人となっています。
丁寧なキャリアカウンセリングが評判で、総合型エージェントとして細かい準備から転職の成功まで、段階に合った手厚いサービスを受けることができます。

・パソナキャリアの特徴

①一人一人に専任アドバイザーが付き、転職活動をトータルにサポート。
②企業のカテゴリーが豊富で女性の転職やグローバルにも対応可能。
③年収アップ率60%以上。

・パソナキャリアの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★☆

「type転職エージェント」

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターの運営する老舗の転職エージェントです。
首都圏の転職に強く、現在では東京・千葉・神奈川・埼玉で展開されています。
20代の転職としては、IT関連やメーカーに特化した傾向があり、実績も申し分ありません
また転職のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーは業種や業界に精通しているので、安心して転職活動を行うことができます。
転職時の交渉で、年収がアップしたという口コミが多いのも特徴の1つです。

・type転職エージェントの特徴

①業種・領域別に精通した専任アドバイザーを設置。
②首都圏の転職に強い。
③転職時の年収交渉により年収アップ率が70%超。

・type転職エージェントの評価

おすすめ度:★★★☆☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★☆

「ビズリーチ」

ビズリーチは2007年から転職市場に進出したベンチャー企業である、株式会社ビズリーチの運営する転職サイトです。
テレビのCMなどが頻繁に流れていることから、知名度も非常に上がってきています。
利用者は年収750万以上の管理職や専門職を目指すハイエンド層が多く、他の転職サービスとの差別化のために有料の制度を設けています。(無料での登録も可能ですが、機能が限られます。)
転職エージェントは在籍していないので、自分から検索や登録を行う必要がありますが、企業からのスカウト数が非常に多いので、他の転職エージェントと併用して利用されている傾向があります。
年収により有料の金額設定も異なる数少ない転職サービスです。

・ビズリーチの特徴

①有料制度を設け、より質の高いハイエンドな転職活動をサポート。
②全国1,000名以上のヘッドハンターが在籍。
③専任のヘッドハンターを利用者側が比較し、選定することができる。

・ビズリーチの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

「ハタラクティブ」

ハタラクティブは2005年に設立された比較的新しい転職サービスのサイトです。
20代の転職に特化しており、特に新卒や既卒・フリーターからの転職に力を入れています。
社会人未経験や職歴の少ない若者を、積極的に採用している企業との交渉を行い、正社員として働ける環境づくりを行っているサイトです。
経験豊富な就活アドバイザーが専任で相談に乗ってくれます。
未経験歓迎という求人数が非常に多く、就職活動自体に慣れていない人へのサポートが手厚いのが特徴なので、「転職(就職)したいけど、どうしたら良いのかわからない」といった悩みを持っている状況であれば、是非登録をおススメします。

・ハタラクティブの特徴

①20代の転職に特化したサービスを行っている。
②首都圏の転職に有利。
③就活アドバイザーがマンツーマンで指導を行ってくれる。

・ハタラクティブの評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★☆☆

「JACリクルートメント」

JACリクルートメントはサイト名と同じ、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営するハイキャリアな転職サイトです。
管理職経験者や外資系企業への転職など、ある程度実績を積んだキャリアを持つ人や語学力に自信のある人におススメのサイトです。
ロンドンが発祥地の転職サイトのため、世界各国に業務提携をしている企業が多く、海外進出した企業や外資系の企業への転職に非常に強いという特徴があります。
エージェントと実際に面談をして詳細を打ち合わせるため、希望や職歴などを丁寧にヒアリングし、的確なアドバイスとサポートを受けることができます。
エージェントは業界に精通した専任の担当者なので、多方面から転職に関するサポートを行ってくれます。

・JACリクルートメントの特徴

①ハイキャリア・外資系への転職に強い。
②応募手続きの代行が可能。
③業界に詳しいリクルートエージェントが多方面からサポート。

・JACリクルートメントの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

迷ったらとりあえずこの2つに登録しよう

転職サイトは非常に多くの企業が運営し、様々なサービスを提供しています。
実際に利用や登録をしようと思っても、どのサービスを選べば良いのかわからないといった人も多いのではないでしょうか。

そんな迷った時にとりあえず登録をしてほしいサイトが2つあります。
それはリクナビネクストとDODAです。
何故この2つのサイトに登録するべきなのか・・・その理由を詳しくご紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは業界最大手の転職サイトです。
リクルートを母体としている会社が運営していることから、その安定感と実績は申し分ありません。
求人数や成功事例の多さは、転職活動を始め転職サイトに登録をする上で大きなポイントになります。

転職を決めた時、まず自分を客観視できるかどうか。
例えば、自分のスキルはどの程度なのか、自分の希望条件は的外れではないか、自分の希望する業界ではどのような人物が求められているのか等は、なかなか自分ではわからない部分が多いのが現実です。

リクナビNEXTには転職の経験や情報に精通したアドバイザーが在籍しています。
アドバイザーの指導や、診断サービスをフルに活用することにより、的確にポイントを絞り、有意義な転職が可能になるのです。

またリクナビNEXT最大の強みは、限定求人の多さです。
数多くの転職サイトに登録をしてみると、同じ企業の求人に出くわすことがあります。
また似たような求人ばかりで、変わり映えしないといったことも。
これは企業側が多くの転職サイトに情報を公開していることになるので、必然的に競争率も高くなり、書類選考通過や面接への道は狭き門になってしまいます。
そういった面ではリクナビNEXTのみが把握している求人が多いという点は、高評価に値するものだと言えるでしょう。

最大規模ならではのメリットを活かし、数多くの求人に触れることができるリクナビNEXTは、転職を考えた時にはまず登録をしておくべきサイトの1つとして紹介できるのです。

DODA

DODAはきめ細やかなサポートに定評のある転職サイトです。
筆者は実際にDODAを利用して、転職を成功することができました。
そのポイントは求人数の多さに比例する提案数の多さです。

転職サイトによっては企業との条件がマッチングしなかった場合、なかなか次の案件に動いてくれないといったサイトも見受けられますが、DODAに関しては非常にスピーディかつ豊富な案件を多く提案してくれます
また首都圏のみではなく地方の求人情報も多く持っているので、首都圏以外の地元で転職を考えていた筆者には非常に嬉しい条件でした。

転職までの準備も注意が必要です。
職務経歴書や履歴書の書き方、面接の対策など、これから必要とする重要なことに関しては的確なアドバイスをもらうことができます。
セミナーの開催を積極的に行い、ノウハウを余すところなく伝授してくれるので、まだ転職のコツを掴めていないという人には是非利用してもらいたいサイトです。

筆者の場合、転職サイトを利用したのはDODAが初めてでした。
「有名だし、とりあえず求人票を見てみよう」という感覚で登録をしたのですが、求人の閲覧だけではなく様々なサービスがあることにとても驚きました。
書類の書き方や面接の方法など、実績と経験に基づいたノウハウは非常に勉強になりましたし、異業種への転職希望だった筆者に対し、その業種で必要となるスキルや業界の現状などを丁寧に指導してくれました。
求人数が豊富なため、1つマッチングしなかったからと言って提案が滞ることもありませんでした。
現状や希望を1つ1つ丁寧にヒアリングし、可能性も含めた上でのスピーディな提案は素晴らしいサービス力だと実感しました。

またスカウトサービスも非常に有効なシステムでした。
DODAに登録をした後、スカウトサービスに登録すると、登録情報を見た企業からスカウトのメールが来ます。
中には自分の希望していない業界や職種の企業もありましたが、これだけニーズがあるんだと考えると、非常に前向きに転職活動ができました。

最終的には提案頂いた企業に就職が決まったのですが、自分では思ってもいなかった好条件を交渉して頂き、前職より良い待遇でお仕事をさせて頂いています。

DODAの持つ求人数は約100,000件、業界ではNO.2です。
「どこの転職サイトに登録しようかな」「業界や業種に限らず多くの求人に出会ってみたいな」と思われる方には非常におススメのサイトです。

◯まとめ

「20代の転職サイトを選ぶコツ」と「各種サイトの比較」をご紹介しました。

現在では転職サービス関連は実に多くの企業が参入しています。
自分の進みたい道がしっかりと決まっているのであれば、その業界に特化したサイトやエージェントを選ぶべきです。

ただし、
・転職サイトなんてたくさんある。どこに登録すればいいの?
・自分に合った仕事があるか不安。条件もある程度妥協するべき?
・転職したいけど何がしたいかなんてハッキリわからない。
と考え、悩んでいる人が多いのも事実です。

1つのサイトやエージェントに固執し、深掘りするのではなく、
・総合型か特化型か。
・自分の進みたい業界の求人数は豊富か。
・転職サイトか、転職エージェントか。
・親身になって支援を行ってくれるか。
を見極め、複数のサイトに登録をしてみましょう。
ただし実際に登録してみて合わないなと感じることもあると思います。
でもそんな中でも探していけば、マッチングするサイトがあるのです。
また数多くの求人に出会う中で、きっと自分に合った企業との出会いがあります。
その時に失敗をしないよう、様々なサービスを活用し、準備をしておくことが重要なのです。

人生の半分以上の時間を費やすといっても過言ではない仕事。
近年では違法残業や賃金の未払いなど、企業側の抱える様々な問題も浮き彫りにされてきています。転職を考える際は、くれぐれも「転職前より条件が悪くなった」「こんなはずじゃなかった」なんてことにならないように、きちんと臨むことが必要になります。

20代はいくらでも挑戦することができる年代です。
可能性を信じて、転職活動を行える年代です。
だからといって不要な失敗をしていいということではありません。
転職サイトの各サービスの特徴を理解し、自分に合った転職先を見つけられるように選択をすることが大切なポイントなのです。

好きな仕事で笑顔になれる、自分に自信が持てる、そんな素敵な転職ができるようなサイトとの出会いをして下さいね。









この記事をかいた人

Web系企業のプロデューサー。大手でエンジニア見習い→ベンチャーでディレクター→ソシャゲの会社でプロデューサー。