20代・第二新卒に強い転職サイトを厳選!おすすめを比較・ランキングしました

「就職はしたけれど仕事内容が思っていたものと違う」
「もっとスキルアップをして高収入を得たい」
「自分にどんな仕事が合っているのかわからない」

など、様々な理由で20代での転職を考える人は少なくありません。

30代・40代ともなると条件やスキルの有無などの理由で、希望の転職先が見つからないという話はよく聞きますが、

20代・第二新卒であればポテンシャルがあり、今後長く勤められることから「未経験可」といった異業種へのチャレンジも可能というメリットがあります。第二新卒と言われる若い世代であればさらにたくさんの選択肢から選ぶことも可能です。

ただし、やみくもに転職活動をしても、思うような企業と出会えない・なかなか転職先が見つからないといった事態に陥ってしまうことが多いことも事実で、

最終的には諦めてチャンスを逃してしまうといったことにもなりかねません・・・

20代や第二新卒は年齢的に転職をしやすい年代ではありますが、

・現在の自分のスキル
・最終的な目標
・現状を打破したい理由

を明確に把握しないと、転職に失敗してしまうことがあります。

そんな失敗を回避するために利用したいのが、転職サイトや転職エージェントです。

転職サイトで検索の条件をあらかじめ設定しておけば、マッチングした求人が出た時にお知らせが来たり、登録した情報を見た企業側からスカウトが来ることもあります。

また転職エージェントでは、転職に関するノウハウを専門のスタッフが効率的に指導し、企業側との交渉をしてくれるサービスまであるのです。

転職に関するサイトは現在非常に多くの企業が運営しており、その特徴や利用方法、運営の形態は様々です。

今回のテーマは「20代(第二新卒)におすすめの転職サイトはどれ?比較&評判をチェック!」です。

実際に転職サイトを利用し、条件の良い転職に成功することができた筆者が、おススメの転職サイト・転職エージェントを徹底比較します。

とりあえずおすすめが知りたい方へ


20代・第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントは「マイナビエージェント
20代に信頼されている転職エージェントNo.1を獲得しており、転職に興味がある方のほとんどが登録していると言っても過言ではありません。
求人数がとても多く、エージェントはしっかりとカウンセリングをしてあなたの要望を聞いてくれるので、あなたに最適の転職先を見つけれること間違いなし。
登録は無料なのでまず登録してみることをおすすめします。

「マイナビエージェント」をみてみる
※転職サイトではなく、転職エージェントとなります。

※タップするとスクロールします。

※この記事は独自に行ったアンケート+SNSなどのネットにある情報を精査して記載しています。



20代や第二新卒がどうやって転職サイト活用すべきか?結論「プロに頼る」が正解です

20代の転職活動は、25歳までと26歳からが全く違います。まずはそれぞれ簡単に重要な点をご紹介します。

25歳まで(第二新卒)

第二新卒の世代はだいたい25歳までと言われており、まだまだ社会人経験としては浅いのでよほどの成果を出していないと実績での転職は難しいでしょう。

ただ「正直誇れるほどの実績がないよ」という人はも悲観する必要はありません。

なぜなら冒頭でも少しお話ししましたが、第二新卒世代は、「ポテンシャル」で未経験でも積極的に採用してくれるからです。

プロのエージェントに頼ることであなたの人柄を企業にうまく伝えてくれ、
履歴書・職務経歴書などの書類も添削してくれます。また企業にあった面接対策も行ってくれます。

また、年収交渉の術やキャリアプランについても相談に乗ってくれます。

すでに

「社内でNo.1営業マンになっている」
「エンジニアとして一人でサービスを作った」

という経験がある人は実績がすでにあるので比較的簡単に転職を行うことができます。プロ頼ることでより実績に見合った企業に転職をすることができます

26歳以降

26歳以降は、さらに顕著に実績を求められます。このタイミングで実績がない場合は転職すると年収が下がるケースの方が多くあります。

理由は、若い人材を取るなら第二新卒の方を取ればいいからです。

では、どうすればいいのか?

まずは今までやってきたことをまとめてどこがアピールできるのかまとめます。その際は抽象的なことではなく、具体的な数値や規模について記載しましょう。

(例)私は5年間カスタマーサポートに従事しながら作業効率改善に尽くしてきました。例えば、私がマネジメントした部署ではマニュアルを作成し、対応がスピーディーになったことで保留の時間が短くなり受電率が80パーセントから95パーセントまで向上しました。数値がこのレベルで向上したのは会社ができて初めてです。

上記のように、具体性とその具体性をどう評価すればいいのかの基準を描いて上げることで人事の方が情報を理解しやすくなります。

一生懸命働いている方にとって、実績をまとめることは簡単だと思いますが、そうでない人にとっては簡単に作るのが難しいものです。

そういった時には、転職サイトの中でもプロが相談に乗ってくれるものをうまく利用して例のような実績をヒアリングしてもらいながら作ってもらいましょう。

この記事ではおすすめしているサービスが皆ヒアリングをしっかりしてくれる20代・第二新卒向けサイトなので安心して依頼してもらえればと思います。

20代の転職は企業サイトから応募しない方がいい

転職では、企業サイトに応募ページがあり、そこから応募することも可能です。

ですが、20代での転職は、企業サイトのHPから履歴書や職務履歴などの種類を送って応募することはおすすめしません。

その理由として、20代ではまだ経験が少ないことが挙げられます。そのため、初めの判断材料は、「学歴」「前働いていた会社」になります。

企業のHPに求人を載せるということは、それなりの企業であり一定数の応募があることが考えられます。企業側も書類で、ある程度フィルターをかけて応募者選考をしています。

機会的に判断をしている場合も多く、「〇〇大学出身だから×」となってしまう可能性も。

転職サイトやエージェントを利用していると企業側からの信用も高く、「〇〇さんからの応募だから面接してみよう」と書類選考をパスできる可能性が高くなります。

面接まで漕ぎ着けることができれば、あとはあなたの実力勝負になります。

効率よく希望の会社に転職できるようにしましょう。

20代・第二新卒に全ての方におすすめの転職サイト

サービス名 評価 一言コメント
マイナビエージェント ★★★★★ 【総合1位】とりあえず20代は登録していて間違いない!
doda ★★★★ 業界未経験でも転職ができる
リクルートエージェント ★★★★ 圧倒的な求人数が魅力

まずは20代・第二新卒全ての方におすすめの転職サイトをご紹介します。

ここからご紹介するサイトは、対応している職種・年収レンジも幅広く、キャリアチェンジも可能なので未経験でも転職できる可能性が高いサイトばかり。

転職を考えているならまず登録をしておいて間違いないサイトです。

【総合1位】とりあえず20代は登録していて間違いない!「マイナビエージェント」

公式サイト:マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

①取り扱う求人の8割が非公開の求人。第二新卒にも強い
②業界別の専任キャリアコンサルタントが的確なサポート。
③応募書類や面接の対策など転職活動をトータルでバックアップ。

就職情報サイトの「マイナビ」や転職情報サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビが提供する大手の転職エージェントです。

大手ならではの知名度は抜群で、数多くの求人数を持っています。
新卒だけではなく第二新卒や既卒の方へのサービスも手厚いのが特徴ですので、20代の転職には最適なサイトだと言えます。
幅広い業界や職種の求人を扱う総合型転職エージェントとして様々な業界の求人を取り扱っているという強みがあります。

転職に対するサポートはとても充実しており、履歴書や職務経歴書の書き方・面接の傾向やノウハウといった準備段階からきめ細やかな指導を行ってくれます。

また知名度の高さは企業側への信頼度の高さにも比例しており、数多くの優良企業からのオファーを受けることができています。

スキルアップ・年収アップが見込めて、希望する企業に出会える確率が一番高いのは間違いありません。

ちなみに、IT業界に転職したい場合は、同じマイナビグループの「マイナビエージェント×IT」がおすすめです。

<マイナビエージェントの口コミ>

ネットワーク系のエンジニアの数が不足しているとして非常に重宝されました。私が勤めたいとしていた会社は、給与面が少し低いと思いましたので、是非交渉をしてもらいたいとして5%の給料をアップの交渉をこぎ続けてくれました。そういった給与の交渉もしてくれたことがこのエージェントを使って良かったと思います。

・マイナビエージェントの評価

20代おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判を分析!うざいと勘違いするほど面倒見がいい転職エージェント

【IT業界への就職や転職なら下記】
マイナビエージェント×ITの詳細はこちら

※転職サイトではなく、転職エージェントとなります。

業界未経験でも転職ができる「doda」

公式サイト:doda

dodaの特徴

①非公開求人数100,000万件以上。
②企業からのスカウトメールが多い。
③転職イベントや個別相談会等の手厚いサービスの充実。

dodaは常時100,000件を超える求人数を誇る大手の転職サイトです。

営業職や企画職、メーカー系の求人に特に強く、転職サイトと転職エージェント、双方の強みを持つ数少ないサイトの1つで、転職活動をトータルでサポートしてくれるサービスです。

未経験でも応募できる求人が多いので、20代のうちにキャリアチェンジをすることも可能。

スピーディな提案と、キャリアアドバイザーのサポート力には定評があります。

転職が初めてという方や、転職活動のノウハウを詳しく知りたいという方にはおススメです。

 <dodaの口コミ>

エージェントとの面談を通じて、自分が想定していない業界や業種を提案してくれました。自分の経験からだけだと、業界や業種が絞られてきてしまい、中々違う業界や業種へチャレンジすることはできないが、エージェントからの提案となるとチャレンジしてみようという気持ちになります。当時、転職活動中は在職中ということもあり、面接日や入社日等の細かい調整作業をエージェントが代行してくれたことは非常に助かりました。

・dodaの評価

20代おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★

関連記事:doda(デューダ)の口コミ・評判からメリット・デメリットを検証【利用するだけ損?】

圧倒的な求人数が魅力「リクルートエージェント」

公式サイト:リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

①求人数が業界で1番多い
②担当の対応が早い
③年収650万円以上には、専門のエグゼクティブエージェントが付く

リクルートエージェントは、リクルート社が運営する転職エージェントで転職業界でも最大手のサービスです。

求人数は10万を超えておりほぼ全ての業界や年収レンジに対応をしています。担当の質も高くレスポンスがとても早いことも魅力です。

年収650万円以上の方には専門のエグゼクティブエージェントが付き、ハイクラスの転職も親身にサポートしてくれます。

上で紹介したサービスと比較するとどちらかといえばキャリアに自信のある方におすすめです。

<リクルートエージェントの口コミ>

担当の方が親身になって、転職先を探してくれました。働きながらの転職だったので、なかなか連絡をとることができませんでしたが、そんな私のスケジュールに合わせてさらに先読みまでして動いてくれました。

希望の職につけて年収も100万円ほど上がったので大満足です。

リクルートエージェント

20代おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★★

関連記事:リクルートエージェントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

自分の経歴に自信がない方におすすめ

サービス名 評価 一言コメント
ハタラクティブ ★★★★★ ニート・フリーターでも就職できる
マイナビジョブ20’s ★★★★ 社会人経験が浅くて辞めてしまっても転職可能
第二新卒エージェントneo ★★★ 万全のサポート受けて確実に転職できる

自分の経歴に自信のない方におすすめの転職サービスをご紹介します。

就職してすぐに退職をしてしまったり、フリーター・働いていない期間があっても転職できるサービスばかりです。

担当のサポートが手厚く、求人も未経験や社会人経験が浅くても雇ってくれる企業が多い特徴があります。

ニート・フリーターでも就職できる「ハタラクティブ」

公式サイト:ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴

①20代の転職に特化したサービス
②特に首都圏、大阪、名古屋、福岡強い
③就活アドバイザーがマンツーマンで指導を行ってくれる。

ハタラクティブは2005年に設立された比較的新しい転職サービスのサイトです。
20代の転職に特化しており、特に新卒や既卒・ニート、フリーターからの転職に力を入れています。

社会人未経験や職歴の少ない若者を、積極的に採用している企業との交渉を行い、正社員として働ける環境づくりを行っているサイトです。

「やりたいことがわからない」「どんな企業が合っているかわからない」など、20代にありがちな悩みにも、経験豊富な就活アドバイザーが専任で相談に乗ってくれます。

未経験歓迎という求人数が非常に多く、就職活動自体に慣れていない人へのサポートが手厚いのが特徴なので、「転職(就職)したいけど、どうしたら良いのかわからない」といった悩みを持っている状況であれば、是非登録をおススメします。

<ハタラクティブの口コミ>

サポート役の方が一体一で時間をしっかりと取り面談をしてくれて自分の強みや就職したい職業などを一緒に考えてくれてアドバイスをしてくれます。自分の見えなかった1面や考えていなかった職業なども伝えてくれるので希望がひろがりました。

・ハタラクティブの評価

20代おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★

関連記事:ハタラクティブの口コミ・評判!ニートでも安心というが悪評も…真実を検証

社会人経験が浅くて辞めてしまっても転職可能「マイナビジョブ20’s」

公式サイト:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴

①求人の応募から交渉まで企業とのやり取りを代行。
②内定までの費用は一切無料。
③登録者のみが利用できる非公開求人数が豊富。

マイナビジョブ20’s は20代や第二新卒者の転職支援に特化した人材紹介サービスです。

大手のマイナビグループのノウハウを大きな強みとし、20代の求人をメインに取り扱いを行っています。

20代に特化している以上、若者への理解度は抜群で、様々な希望や悩みにも真摯に向き合ってくれます。

「社会経験が浅い」「未経験の職種に就きたい」という20代の方にはおススメのサイトです。

経験の浅い希望者に代わって、条件の交渉を行ってくれるので、とても心強いエージェントであると言えます。

適性診断や個別カウンセリングで、希望者に合った転職が見つかるようにアドバイザーがトータルサポートをしてくれるので、安心して転職活動に臨めます。

1番初めのマイナビエージェントよりも異業種の未経験の転職や、学歴に自信がない方向けになっています。

<マイナビジョブ20’s の口コミ>

初めての転職だったのですが、面接の間ずっと隣にいてくださり、面接官との話し合い中も上手にフォローしてくれたのでとても安心でした。契約更新の際も職場に来て近況について新見に相談に乗ってくれました。電話での問い合わせの際も迅速な対応で助かりました。

・マイナビジョブ20’sの評価

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
求人の質:★★★★☆

関連記事:マイナビジョブ20’sの口コミ・評判を徹底比較!【第二新卒必見】

万全のサポート受けて確実に転職できる「第二新卒エージェントneo」

公式サイト:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの特徴
  • フリーター、中卒でも転職が可能
  • 個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削の圧倒的なサポート
  • 全国に求人があるのでIターン、Uターン転職も可能

第二新卒エージェントneoは「ネオキャリア」が運営する第二新卒をはじめとした既卒やフリーター、20代の方限定の転職サイトです。

万全のフォローを売りにしており、一人当たりのサポート時間が平均8時間ととても長く、個別の就職相談、履歴書・職務経歴書の添削と転職をしたことのない方でも安心して転職できるようなフォローをしてくれます。

就職が決まった際にも企業に伝え難い、入社日や条件の交渉も代わりに行ってくれ、安心して新しい仕事に望むことが可能。

また、求人は首都圏のみならず、全国に求人があるのでIターン、Uターン転職をすることも可能です。

<第二新卒エージェントneoの口コミ>

オフィスにてアドバイザーの方と1対1で面談して自分の経歴や活かせそうなスキルなどの他にも好きなことや打ち込んでいることなどを話す機会がありました。その時の情報を元に推薦状というものを作成して企業に提出するサービスがありました。自分以外の人からもアピールポイントを伝えてもらえるので情報に信憑性が増して良いと思いました。

・第二新卒エージェントneoの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★
求人の質:★★★★

関連記事:第二新卒エージェントneoの口コミ・評判を徹底比較【未経験OK】

20代のうちにキャリアアップをしたい

サービス名 評価 一言コメント
ビズリーチ ★★★★ 年収600万円以上のハイキャリア転職に強い
JACリクルートメント ★★★★ 外資系企業に強い

有名大学出身、大手企業で働いていた、すでに役職がついているなど自分のキャリアに自信がある場合はハイキャリア専用の転職エージェントを利用すると良いです。

年収600万円に以上のハイキャリア向けの求人を多数保有しており、サポート体制も上位職専用に手厚くなっています。

年収600万円以上のハイキャリア転職に強い「ビズリーチ」

公式サイト:ビズリーチ

ビズリーチの特徴

①有料制度を設け、より質の高いハイエンドな転職活動をサポート。
②全国1,000名以上のヘッドハンターが在籍。
③専任のヘッドハンターを利用者側が比較し、選定することができる。

ビズリーチは2007年から転職市場に進出したベンチャー企業である、株式会社ビズリーチの運営する転職サイトです。

テレビのCMなどが頻繁に流れていることから、知名度も非常に上がってきています。

利用者は年収750万以上の管理職や専門職を目指すハイエンド層が多く、他の転職サービスとの差別化のために有料の制度を設けています。(無料での登録も可能ですが、機能が限られます。)

転職エージェントは在籍していないので、自分から検索や登録を行う必要がありますが、企業からのスカウト数が非常に多いので、他の転職エージェントと併用して利用されている傾向があります。

年収により有料の金額設定も異なる数少ない転職サービスです。

<ビズリーチの口コミ>

私の転職活動をサポートいただいた方は前職で製造業の物流部門に所属していた方で、製造業や物流業界の知識に明かるい方でした。彼とはメールやライン通話、SKYPE等で情報交換をし、求人提案から企業から内定を頂くまで最後まで対応してもらいました。最初にご紹介いただいた求人については、話をよく聞いてみると自分のやりたいこととのミスマッチがあったため、別の求人を応募しようと考えたのですが、その際には担当者と何度かヒアリングを行い、私に合った求人を複数件ご提案頂きました。提案頂いた各求人は、私の興味に沿う優良求人であり、この転職エージェントは提案力に優れるエージェントだと思いました。

・ビズリーチの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

関連記事:ビズリーチの口コミ・評判を徹底リサーチ!年収UPするのか詳しく調査

外資系企業に強い「JAC リクルートメント」

公式サイト:JAC リクルートメント

JACリクルートメントの特徴

①ハイキャリア・外資系への転職に強い。
②応募手続きの代行が可能。
③業界に詳しいリクルートエージェントが多方面からサポート。

JACリクルートメントはサイト名と同じ、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営するハイキャリアな転職サイトです。

30〜50代と書いてありますが、20代でもキャリアに自信のある方は利用することができます。

管理職経験者や外資系企業への転職など、ある程度実績を積んだキャリアを持つ人や語学力に自信のある人におススメのサイトです。

ロンドンが発祥地の転職サイトのため、世界各国に業務提携をしている企業が多く、海外進出した企業や外資系の企業への転職に非常に強いという特徴があります。

エージェントと実際に面談をして詳細を打ち合わせるため、希望や職歴などを丁寧にヒアリングし、的確なアドバイスとサポートを受けることができます。

エージェントは業界に精通した専任の担当者なので、多方面から転職に関するサポートを行ってくれます。

<JACリクルートメントの口コミ>

営業サポートの仕事から再び営業の仕事に就くことができたことが良かったです。製品研修もしっかりしていてほぼ扱うことが初めての製品でも不安なく営業をすることができています。今は仕事が楽しいです。良い点も悪い点もJACリクルートメントの担当者の言った通りの環境で情報の正確さに驚いています。

・JACリクルートメントの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★★★
求人の質:★★★★★

関連記事:JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

20代・第二新卒からIT業界に転職したい

サービス名 評価 一言コメント
レバテックキャリア ★★★★ IT業界に精通した、アドバイザーが徹底サポート
侍エンジニア塾 ★★★ 未経験でも転職可能!転職成功で受講料が無料

IT業界は年々成長をし続けている業界で20代でも転職を希望する方の多い業界。特に一度就職をしてからIT業界の成長や将来性に気づいて未経験からでも転職を希望しています。

ここからは、IT業界でおすすめの転職サービスをご紹介します。

すでにIT業界で働いている方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:IT業界転職サイト・エージェントおすすめ比較17選【未経験OK・キャリア形成のプロが紹介】

IT業界に精通した、アドバイザーが徹底サポート「レバテックキャリア」

公式サイト:レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

①IT業業界に限定した転職をサポート。
②担当者が直接企業に出向き、様々な情報を取得。
③転職者一人一人に合わせた丁寧な指導

レバテックキャリアは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントです。

IT業界に特化していることが強みで、スタッフもIT業界に精通したキャリアアドバイザーばかりなので、転職希望者の業界ならではの悩みや希望をきちんと吸い上げてくれます。

大手の転職エージェントに比べると歴史は浅いですが、IT業界には非常に強い信頼性があるため、非公開の求人案件を多数保有しています。

大手との大きな違いは、登録者の人数が少ないということです。一見デメリットに考えてしまいそうですが、登録者一人一人に時間をかけ、丁寧なサポートをしてくれるというメリットでもあります。
また担当者が企業に出向き、担当者から直接活きた情報を得てくれるというのも嬉しい姿勢と言えます。

<レバテックキャリアの口コミ>

私は20代での転職でしたので、若すぎてそもそも希望条件に合う求人があるのか不安でした。しかし、サービス登録後のエージェントとの最初の面談で希望条件を伝えたところ、すぐに20社以上の求人を紹介頂きました。単に希望条件に合う求人だけではなく、小さくても個性や実力のある会社も紹介して頂けました。転職先を大手中心に考えていましたが、求人の多さだけでなく、転職先候補の視野も広げて頂けたのが良かったです。

・レバテックキャリアの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★★

関連記事:レバテックキャリアの口コミ・評判を徹底比較!【業界に精通したアドバイザーが紹介】

転職成功で受講料が無料「侍エンジニア塾」

公式サイト:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の特徴

①転職に強いプログラミングスクール。
②転職成功で受講費用が無料。
③転職成功率94.1%。

「これは転職サイトではないでしょ。」と思った方もいらっしゃるはず。

侍エンジニア塾はプログラミングスクールです。なぜここで紹介するかと言うと、転職コースを受講し転職に成功すると受講料が無料になる為。

近年未経験からIT業界に転職する方も増えていますが、その分離職率も高いのが問題になっています。それは、経験がない仕事をしなくてはいけないからです。

経験がないことを1から始めるのは誰でも辛いです。侍エンジニア塾を受講すると最短1ヶ月でカリキュラムを履修して転職を成功させることができます。

転職のサポート内容も転職エージェントと変わりがないほど充実しており、実際にIT大手企業に就職した方もいらっしゃいます。

完全な未経験で働いて辛い思いをするのであれば、プログラミングスクールでIT知識を身につけてから転職をしてみてはいかがでしょうか?

無料体験レッスンを開催しているので、レッスンを受講するのと共に転職の悩みも相談してみましょう。

<侍エンジニア塾の口コミ>

転職サポートの時に、カウンセリングで前職の話をしたら残業時間のことも考えて転職先を探してくれました。
私は未経験でしたが、考え方を否定することもなく、理想の求人を親身になって探してくれ、本当に私のことを考えてくれている気がしました。

転職をしたら、未経験でしたが業務で即戦力として働くことができプログラミングスクールから転職してよかったと思います。

・侍エンジニア塾の評価

おすすめ度:★★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★
求人の質:★★★

その他にもプログラミングスクールはこちらで紹介しています。

>>【無料あり】本気でおすすめしたいプログラミングスクール3つ【実際に受講した】

転職するかは決まってないけど…とりあえず求人を見てみたい

サービス名 評価 一言コメント
MIIDAS(ミーダス) ★★★★ 自分の市場価値を知ることができる
リクナビNEXT ★★★★ 自分のペースで幅広い求人を眺めることができる

 

「転職するかまだわからないけど、自分がどんな企業に転職をすることができるのか知りたい。」
「とりあえずどんな求人があるのかを見てみたい。」

このような時は本格的な転職サービスに登録してしまうと連絡がしつこく感じてしまったり、転職を急かされているようで嫌な気分になることもあります。

 

そんな時におすすめのサービスをご紹介します。こちらで紹介するサービスは、まず担当がつかないのでしつこく連絡がくることもありませんしとりあえず求人を眺めたい場合にぴったりです。

自分の市場価値を知ることができる「MIIDAS(ミーダス)」

公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

MIIDASの特徴

①登録作業が簡単で、スマートフォンからの利用も可能。
②自動マッチング機能が充実、検索の手間がかからない。
③面接の確約できるオファーがもらえる。

MIIDASは2015年よりサービスを開始した新しいサイトです。

新しいサービスなのですが、運営会社はしっかりとしており、dodaやanなどのサービスを展開する株式会社パーソルキャリアなので、老舗のメリットを活かしたサービスを受けることもできます。

MIIDASというサイト名の通り、自分の可能性や適性を見出すことのできるサービスが充実しています。

キャリアやスキルを登録するだけで、推定年収がわかるサービスは他のサイトと差別化され、利用者からの評判も高い独自のサービスです。

スマートフォンでの利用が可能なので、いつでも情報を確認できるというレスポンスの速さも魅力です。

登録後にすぐオファーがくるのも特徴の1つで、転職活動を迅速に行いたい人、レスポンスの遅いエージェントは不要といった人には、非常におススメのサイトです。

<ミイダスの口コミ>

自分の特性と適性年収がわかるのでパッと見で自分の市場価値がわかるので他のサービスと違って良いです。

私はミイダスで転職したけど適性診断するだけでも相当ためになりますよ。

・MIIDASの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★

自分のペースで幅広い求人を眺めることができる「リクナビNEXT」

公式サイト:リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

①国内最大級の求人数。
②リクルートグループという知名度とブランド力。
③企業側からのスカウトオファー機能が人気。

株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイトです。

国内最大級の求人規模を誇り、その中でも約8割がリクナビNEXT独自の求人情報という大きなメリットがあります。

毎週1,000件以上の新着求人があり、その求人数の多さは業界一と言われています。

またスカウトオファー機能という独自のスタイルがあります。

登録した履歴書や職務経歴書、希望条件などを見た企業側から直接オファーが届くというシステムで中には考えてもいなかったような好条件のオファーもあったりします。

忙しくてなかなか自分から積極的な就職活動ができない!という時でも、きちんと登録さえしておけばマッチングした企業からスカウトが来る可能性が高くなるのです。

20代から50代まで非常に幅広い年代の転職に強く、多くの実績を誇る代表的な転職サイトです。

<リクナビNEXTの口コミ>

転職の際に一番不安な事は、掲載されている会社はどのような会社で自分には合うのか又は従業員はどのような方達なのかが気になる所だと思います。
しかし、リクナビNEXTは企業情報の他に企業の紹介動画が有りました。
実際にいる従業員が会社の紹介をしている為、実際に応募する際には会社の雰囲気など少し分かった上で安心して応募ができました。

・リクナビNEXTの評価

おすすめ度:★★★★
求人数:★★★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★
求人の質:★★★

関連記事:リクナビNEXTの口コミ・評判から分析する転職エージェントと併用すべき理由

その他に20代・第二新卒におすすめの転職サイト

サービス名 評価 一言コメント
はたらいく ★★★ Iターン・Uターン転職など地方転職に強い
パソナキャリア ★★★ 関東・関西を中心に高評価・女性からの指示も高い
type転職エージェント ★★★ アドバイザーが親身に転職の悩みを聞いてくれる

その他とまとめてしまいましたが、こちらで紹介するのは今まで紹介した特徴のどれにも当てはまらなかったから。

どれも特徴的な転職サイトなので是非チェックしてみてください。

Iターン・Uターン転職など地方転職に強い「はたらいく」

公式サイト:はたらいく

はたらいくの特徴

①業界未経験者でもしっかりとサポートしてくれる
②地域密着型
③企業情報はメリット・デメリットの双方を掲載

はたらいくは地域密着型、地元での就職に特化した求人情報サイトです。

通常の転職サイトは、どうしても首都圏がメインになることが多いですが、はたらいくはIターンやUターンなどの転職に強いというメリットを持っています。

地域密着型の特徴は、地元の優良企業からの求人が優先的にわかるということです。

企業のメリットだけではなく、デメリットの記載があるのは非常に珍しく、公平性に富んでいると評価できる点です。

また企業側としては地元に詳しい応募者を紹介してもらえることから、営業活動などに活かせることが多いと考えることができるため、質の良い求人情報が集まる傾向にあります。

優良企業の求人が多いという定評があり、転勤をしたくないといった希望にも答えてくれる企業が多く募集をしています。

<はたらいくの口コミ>

地元に戻りたいと思って転職を考えていたのですが、学生の頃から東京に住んでいたので地元の事情がわかりませんでした。はたらいくは東京で培った経験を元に好条件の企業を探すことができるので助かりました。東京で働いている頃よりも好条件の会社に転職できたので満足しています。

・はたらいくの評価

おすすめ度:★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★
求人の質:★★★★

関連記事:はたらいくの口コミ・評判を徹底解説!Uターン転職・地域密着型の転職サイト

関東・関西を中心に高評価・女性からの指示も高い「パソナキャリア」

公式サイト:パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

①一人一人に専任アドバイザーが付き、転職活動をトータルにサポート。
②企業のカテゴリーが豊富で女性の転職やグローバルにも対応可能。
③年収アップ率60%以上。

パソナキャリアは人材派遣サービスをメインで行っていた株式会社パソナが提供する転職エージェントサービスです。

関東・関西をメインに全国サービスを展開しており、実際に利用した転職者からの評価が非常に高いのが特徴です。

パソナキャリアの取り扱う企業規模は大企業からベンチャー企業まで幅広く、求人の約80%が非公開求人となっています。

丁寧なキャリアカウンセリングが評判で、総合型エージェントとして細かい準備から転職の成功まで、段階に合った手厚いサービスを受けることができます。

<パソナキャリアの口コミ>

私が在職中で忙しいことを伝えると、電話連絡を控えて殆どのやり取りをメールで行ってくださいました。最初の面談で転職したい時期と希望条件を伝えるとすぐに「では1ヶ月後から活動を開始しましょう。それまでの間は私が希望条件に応じた求人をご紹介するので、その求人を見ながらより具体的な転職のビジョンを描いてください」と計画を立ててアドバイスしてくださったため、初めての転職活動でも戸惑うことなくスタートすることができました。

・パソナキャリアの評価

おすすめ度:★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★

関連記事:パソナキャリアの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点等も解説

アドバイザーが親身に転職の悩みを聞いてくれる「type転職エージェント」

公式サイト:type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

①業種・領域別に精通した専任アドバイザーを設置。
②首都圏の転職に強い。
③転職時の年収交渉により年収アップ率が70%超。

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターの運営する老舗の転職エージェントです。

首都圏の転職に強く、現在では東京・千葉・神奈川・埼玉で展開されています。
20代の転職としては、IT関連やメーカーに特化した傾向があり、実績も申し分ありません

また転職のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーは業種や業界に精通しているので、安心して転職活動を行うことができます。

転職時の交渉で、年収がアップしたという口コミが多いのも特徴の1つです。

<typeエージェントの口コミ>

新しく職場の条件を出す際、子供がいるため急な休みや、早退する可能性があること、残業が少なく日勤常勤で働けることなど、 たくさんの条件を出しました。担当さんもそれに見合った職場の情報提供をしてくださり、探しやすかったです。

・type転職エージェントの評価

おすすめ度:★★★
求人数:★★★
使いやすさ:★★★
年収アップ率:★★★★
求人の質:★★★★

関連記事:type転職エージェントの口コミ・評判をリサーチ!【使ってみた感想から徹底調査】

第二新卒・20代のおすすめの転職サイト・エージェント活用方法

経験が浅い第二新卒や20代のおすすめの活用方法が、転職サイトで企業を探し、口コミサイトで企業の口コミを確認し、転職エージェントで応募をする方法。

私もこの方法を使って希望の職につくことができました。

  1. 転職サイト・エージェントに登録
  2. 転職サイトで求人検索
  3. Openworken Lighthouseで口コミ検索
  4. 気になった会社を転職エージェントに伝える
  5. 転職エージェントから推薦状付きで応募する

この方法であればほぼ確実に優良企業の面接まで漕ぎ着けることができます。

転職サイトのからの応募だとある程度機械的に判断する場合があるので学校名や企業名、転職回数などで書類選考の段階で落とされる場合があります。

また、自分で検索して良いと思ったり、紹介してもらったりする求人も実は内部がブラック企業だったなんて場合もあるので、自分で口コミを検索することが重要です。

転職サイトからだと書類審査の段階で落とされてしまう求人も、転職エージェントからの推薦状付きだと、審査をパスして面接までいくことのできる可能性が高いです。また、推薦されたということもあるので、面接での印象もかなりよくなります。

実際に、転職サイト経由では落とされた求人もエージェント経由で内定をもらった例もあります。

是非全てを有効活用して、転職を成功させましょう。

20代が転職サイト・エージェントを使うなら給料交渉をしてみよう

20代が、転職サイトやエージェントを利用して担当がついているなら是非給料交渉をしてみましょう。

自分では言い出しにくいかもしれませんが、あなたが交渉をする必要はなく担当が給料交渉を行ってくれます。

というのも、転職サイトやエージェントはあなたを企業に紹介することで、企業から紹介料として年収の何%かをもらっています。

そのため、利用者が無料で使うことができる理由なのですが、

給料交渉をして給料が上がる=転職サイト・エージェントへの紹介料上がる

ことになります。

紹介料をたくさんもらうことができるということは「担当」の会社からの評価にも直結します。

あなたの給料をあげることがゆくゆくは「担当給与UP」にも繋がるのです。

こうなると担当も給料交渉を断る理由もありませんので積極的に給料交渉を行ってくれます。

意外と交渉が通って給料が上がる可能性もあります。お金は働く上でのモチベーションになりますし、もらって損をするものではありません。

もし担当が交渉を渋った場合は、担当を変更することもできるので、転職サイト側に問い合わせてみましょう。

ただし、転職サイト・エージェントの言いなりにはならない

20代や第二新卒となると転職するのも初めてですし、右も左もわからないので転職のことを熟知している担当に頼りがちです。

頼ってもいいのですが、言いなりになるのはよくありません。

実は転職サイト・エージェントも紹介する求人の優先順位みたいなものをもっていたりする場合があります。

その優先順位は「紹介料が高い順」の場合がほとんど。「紹介料をちょっと多くするから早く紹介して」という形で、企業側がオファーをしている場合があります。

担当に頼りっぱなしになっているとそれらの会社に転職をさせられてしまう場合もあります。

それがあなたの希望の企業ならいいのですが、後から後悔をしても遅いです。

頼りにしつつも言いなりにならないようにあなたの希望を伝えることが大切です。

  • 年収は必ず前職よりもあげたい
  • 〇〇の業界に転職したい

など希望はしっかりと伝えるようにしましょう。

20代の転職でよくある不安と解消の考え方

転職を何度も経験している人はまずいません。

特に20代での転職は初めての経験なことが多く誰しもが疑心暗鬼になってしまい考え方がネガティブになりがちです。

マインド的な話になってしまいますが、思考がネガティブになってしまうと全ての物事がネガティブに感じてしまい余計不安に感じてしまします。

特に転職する旨を上司に伝える時など

「お前が転職したってどこも雇ってくれないぞ。」
「3年働いて1人前だ」

など言われてしまい余計不安を煽られてしまします。ですが

「その不安に根拠はありますか?」

よーく考えてみてください。

どこも雇ってくれない?絶対そんなことありません。その気になれば今日にでも新しい就職先を見つけることができます。

3年働いて1人前?自分が働きたくない職場で3年も働くのであれば転職してしまった方がましです。

何が言いたいのかというと、あなたが不安になっている原因は「なれていない事にチャレンジする」ことが不安なだけ、大丈夫です。

事が動き出せば全てがうまく回り出します。特に思考はポジティブに。

「新しい事!ワクワクすっぞ」とドラゴンボールの悟空のようにポジティブに考えていきましょう。

もちろん、根拠のある不安もあります。

「私の技術なんてまだまだ未熟・・・」
「転職して給料が下がったらどうしよう・・・」

みたいに自分のスキルや数字が関係してくる事ですね。

技術に関して言えば新しい会社はあなたにそこまでの技術は求めていません。
40、50代の方が転職するのであればまだしもあなたはまだ20代。スキルが未熟なのは重々承知なはずです。

ではなぜあなたを採用するのか?それは

あなたのポテンシャル(伸び代)

を買って採用してくれています。

さらに今だと第二新卒のに求めることの定義が昔と比べ変化しており

即戦力となる経験・スキルがない中途半端な人

新卒にはない一定レベルの社会人経験がすでに身についていて基本が身についている人

と変化しています。

新卒に持っていないものを持っていると第二新卒を積極的に採用している企業も多く、無理に早くスキルを身につけようと焦る必要はありません。むしろ必要なスキルをあなたはすでに身につけています。

技術が未熟?なら転職して勉強して新しいスキルを身につければいいんです。20代ならまだまだ勉強のし直しは簡単です。

今働いている会社で自分の技術が未熟だと思っていても転職先では必要とされていた。なんてこともよくあること。自信を持っていきましょう。

給料が下がる事に関して言えば、あなたが給料の条件をみて転職先を探すので一概に「給料は下がらないです。」とは言えませんがデータ上のお話をすると

20代の転職後の賃金変動
平成28年 平成27年
賃金が増加した 41.3% 42.5%
変わらない 27.5% 29.9%
合計 68.8% 72.4%

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/17-2/index.htmlより

どちらの年度も約40%の方が賃金が上昇しています。さらに変わらなかった人も含めると約70%になります。賃金が下がる可能性はとても少ないです。

もちろん下がる方もいますが、それは仕事ができるようになったら上がってくれます。今の会社で満足できない給料で働いているのならば転職してさらなる給料アップを狙いましょう。

全てが不安に感じて何もできずに動けないでいるのが一番良くないです。

ポジティブに考えて動く。これが大切な事です。

20代で転職するのは普通・親世代の助言を意識しすぎない

転職すると親に伝えると

「20代で転職なんて早すぎる」
「3年働いてからじゃないと社会的な信用が落ちる」

などネガティブな事を言われて落ち込むこともあるかもしれません。人によってはそこから口論になってしまうなんてことも。

はじめにお伝えしておくと、親はあなたを不安にさせようと・怒らせようとしているわけではなく

あなたのことを心配して助言をしてくれています。
適当に言ってわけでなく今までの人生経験、周りのことも考えて助言をしてくれているはず。会社の人よりもずっとあなたに寄り添った助言をしてくれています。

そんな大切な人からの助言です。素直に受け入れることも大切です。

ですが全てを受け入れすぎることもよくありません。

親の世代と今では時代が違います。親世代だと40年同じ会社で働いていれば老後まで保証されていましたが今は違います。簡単にリストラになりますし、長い年月働いても給料が変わらないことはよくあることです。

最終的に決めるのはあなた。人生は誰のためにあるのか?あなたのためです。親のためではありません。

親から受けた助言も参考にしつつも自分の意見を大切に考えて決断するようにしましょう。

20代・第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントのまとめ

「20代・第二新卒の転職サイトを選ぶコツ」と「各種サイトの比較」をご紹介しました。

現在では転職サービス関連は実に多くの企業が参入しています。
自分の進みたい道がしっかりと決まっているのであれば、その業界に特化したサイトやエージェントを選ぶべきです。

ただし、

・転職サイトなんてたくさんある。どこに登録すればいいの?
・自分に合った仕事があるか不安。条件もある程度妥協するべき?
・転職したいけど何がしたいかなんてハッキリわからない。

と考え、悩んでいる人が多いのも事実です。

1つのサイトやエージェントに固執し、深掘りするのではなく、

・自分の進みたい業界の求人数は豊富か。
・転職サイトか、転職エージェントか。
・親身になって支援を行ってくれるか。

を見極め、複数のサイトに登録をしてみましょう。

人生の半分以上の時間を費やすといっても過言ではない仕事。

近年では違法残業や賃金の未払いなど、企業側の抱える様々な問題も浮き彫りにされてきています。転職を考える際は、くれぐれも「転職前より条件が悪くなった」「こんなはずじゃなかった」なんてことにならないように、きちんと臨むことが必要になります。

20代はいくらでも挑戦することができる年代です。可能性を信じて、転職活動を行える年代です。

だからといって不要な失敗をしていいということではありません。

転職サイトの各サービスの特徴を理解し、自分に合った転職先を見つけられるように選択をすることが大切なポイントなのです。

好きな仕事で笑顔になれる、自分に自信が持てる、そんな素敵な転職ができるようなサイトとの出会いをして下さいね。









この記事をかいた人

Web系企業のプロデューサー。大手でエンジニア見習い→ベンチャーでディレクター→ソシャゲの会社でプロデューサー。