コンサルタントが使うべき転職エージェントおすすめ9選!【目的・状況別】

これからコンサルタント職を目指す方や今現在コンサルタントを仕事として行っている方で、どうすれば希望の条件で転職できるのでしょうか?

転職エージェントではコンサルタント業を専門に扱っているところもあり、在籍しているキャリアアドバイザーもコンサル業界にかなり詳しい方々ばかりです。

今回はそんなコンサル業界での転職にエージェントを活用しようと考えている方のために、これまで数々の転職エージェントをリサーチしてきた筆者がどこよりも詳しく、おすすめの転職エージェントやその利用方法等に関してまとめてみました。

現時点で少しでも転職しようかと思っている方は、是非とも参考にして頂けたら幸いです。



コンサルタントにおすすめの転職エージェント9選【評判・口コミ含む】

コンサルタントにおすすめの転職エージェントは数多くありますが、その中でも特に評判や口コミが良いとされるエージェント9つに絞ってここでは詳しく解説しています。

それぞれ同じ転職エージェントの部類ではありますが、特徴が異なるためご自身の利用目的や状況に合わせて使い分ける事が大切になってきます。

また、転職エージェントには幅広い求人を扱う「総合型」と「特化型」があるので、その点も考慮してしっかりとご自身にあったエージェントを選んで利用してみてくださいね。

JACリクルートメント

公式サイト:JAC Recruitment

<主な特徴>

  • 外資系や国内企業のグローバル関連の実績は業界No. 1
  • ハイクラス向けの案件を中心に取り扱っている
  • 現時点で年収600万円以上でないと紹介してもらえない可能性がある

外資系の転職に強いとされている転職エージェント「JACリクルートメント」。

コンサル業界の案件も豊富に扱っておりハイクラス向けの求人がかなり多いので、今よりも年収アップを目指されている方には大変おすすめの転職エージェントの一つです。

その他、この機会に海外へ挑戦したいと思っている方や、国内の外資系企業へ転職を検討されている方も、登録しておいて欲しいエージェントの一つだと言えますね。

こんな人におすすめ
  • コンサル業界のハイクラスな案件を探している方
  • 現時点で年収600万円以上ある方
  • 海外就職などを検討されている方

ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

<主な特徴>

  • 専門職や管理職に特化した求人を中心に扱っている
  • ハイクラス向けの求人を扱っている
  • ヘッドハンティング型のエージェントである

従来の転職エージェントとは違い、ヘッドハンティングで企業側から逆にスカウトされるシステムを採用しているエージェント「ビズリーチ」。

これまでのキャリアやスキル等に自信がある方におすすめのエージェントとなっており、優れたキャリアを持っている方には登録しておくだけで向こうから好条件でスカウトが来る可能性があります。

勿論、自分から動くことも大事な事ですがある程度キャリアに自信がある方は、ヘッドハンティング型のエージェントにも登録しておくのも良い方法です。

こんな人におすすめ
  • 専門性に長けたキャリアアドバイザーに相談したい方
  • 今よりも年収アップを希望している方
  • ヘッドハンティング型のエージェントを利用したい方

ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

<主な特徴>

  • 世界最大級の外資系転職エージェント
  • 海外就職や外資系の転職にかなり強い
  • 非公開案件や独自案件を豊富に抱えている

世界最大級の外資系転職エージェントでお馴染みの「ランスタッド」。海外就職や外資系の求人を豊富に取り扱っているのが大きな特徴で、もらえる年収もかなり高い方なので年収アップを狙っている方にもおすすめのエージェントです。

その他、海外には39箇所の拠点があるため独自のネットワークから独自案件も多く扱っているので、あなたに適した外資系の求人等も見つかるかもしれません。

国内だけではなく世界も視野に入れて転職活動を検討されている方には、登録しておいて損はない転職エージェントの一つです。

こんな人におすすめ
  • 年収800万円以上を目指す方
  • 海外就職を検討されている方
  • 世界各国の求人情報をみてみたい方

リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

<主な特徴>

  • 今まで約37万人の転職成功実績を持っている
  • 業界トップクラスの求人数を保持している
  • 転職を成功させるために独自のサービスを提供している

大手転職エージェントの代名詞といっても過言ではない「リクルートエージェント」。

これまでの実績もさる事ながら取り扱い求人数も圧倒的に他の転職エージェントと比較して多く、利用者の転職が少しでも成功するように独自のサービスを提供している点も特徴の一つですね。

また、認知度もかなり高いので安心して担当のキャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてもらえるところも、おすすめできるポイントです。

こんな人におすすめ
  • 業界トップクラスの大手転職エージェントを活用したい方
  • 実績が豊富で安心して任せられるところが良い方
  • 豊富な求人数を扱っているところが良い方

doda

公式サイト:doda

<主な特徴>

  • 業界の経験者を対象とした求人を中心に扱っている
  • 扱っている求人年収が比較的高めである
  • 海外の案件も多数取り扱っている

4万件以上の求人情報を扱う大手の転職エージェントサイト「doda」。

誰もがテレビCM等で一度はその名前を耳にした事があると思われますが、認知度はかなり高く信頼性も厚いエージェントの一つであり、担当のキャリアアドバイザーもかなり丁寧に対応してくれます。

その他、選考書類の添削や模擬面接なども徹底的に行ってくれるので、これから就職活動される方は是非とも利用してもらいたいエージェントの一つです。

こんな人におすすめ
  • ITコンサルタントとして転職を検討されている方
  • 業界の経験がある程度ある方
  • 海外就職も視野に入れている方

ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

公式サイト:ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

<主な特徴>

  • コンサルティング業界に特化したエージェント
  • コンサル業界の内部情報やコネクションに優れている
  • コンサル業界特有の選考書類や面接対策を行ってくれる

コンサル業界の転職実績No. 1である転職エージェント「ムービンストラテジックキャリア Consultant転職」。

扱っている求人情報はコンサル業界に関するものが大変多く、担当のキャリアアドバイザーもコンサル業界で働いた経験がある人たちばかりなので、かなり具体的なアドバイスや情報がもらえます。

その他、コンサル業界特有の選考書類作成や面接対策等もしっかりとサポートしてくれるので、未経験から挑戦する方にもかなりお進めできる転職エージェントの一つです。

こんな人におすすめ
  • コンサルティング業界に特化したエージェントが良い方
  • 業界特有の面接対策を行ってくれるところが良い方
  • 未経験からコンサル業界にチェレンジしてみたい方

アンテロープ

公式サイト:アンテロープ

<主な特徴>

  • コンサルティング業界と外資系金融関連の両方を得意とするエージェント
  • 外資系今サルティングファームの案件が常にサイトに上がっている
  • 取り扱い案件は金融関連(経営戦略、事業戦略、企業再生、M&A、財務など)が多い

転職エージェントの中では珍しい金融とコンサルティング業界の両方に特化した「アンテロープ」。

取り扱い求人は金融関連のものが多く経営戦略、事業戦略、企業再生、M&A、財務等に関わる仕事がしたい方には、とてもおすすめの転職エージェントです。

その他、担当のキャリアアドバイザーも金融やコンサル業界に対してかなりの知識を持っているので、専門性の高い人に相談したいと思っている方にもおすすめですね。

こんな人におすすめ
  • 金融系のコンサルティング会社への転職を希望されている方
  • スタートアップ、ベンチャー企業等で働きたいと思っている方
  • 金融分野に特化したキャリアアドバイザーに相談したい方

アクシスコンサルティング

公式サイト:アクシスコンサルティング

<主な特徴>

  • ITやコンサルティング業界に特化したエージェント
  • キャリアアドバイザーのサポートが大変良い
  • 未経験の方でも手厚くサポートしてくれる

IT業界やコンサルティング業界に特化した転職エージェントである「アクシスコンサルティング」。

扱っている求人情報はITコンサル系がとても多く、定期的にコンサル同士の交流会なども行っています。情報交換の場としてはそういった交流会も必要なので未経験から挑戦される方は、一度参加してみるのも面白いかもしれません。

また、現役コンサルタントの転職支援においては業界No. 1の実績を持っているので、キャリアに自信がある方や現場経験が豊富な方なども気軽に利用できるエージェントです。

 

こんな人におすすめ
  • IT関連のコンサルティング案件を探している方
  • キャリアアドバイザーの質に拘りたい方
  • 未経験からITコンサル業界に挑戦しようと考えている方

コトラ

公式サイト:コトラ

<主な特徴>

  • 外資系金融に特化している転職エージェント
  • 担当してくれるキャリアアドバイザーは全員業界出身者である
  • 入社してから半年後の定着率は97%とかなり高い

プロの業界経験豊富なキャリアアドバイザーがしっかりとあなたの転職をサポートしてくれるエージェント「コトラ」。

取り扱い求人情報は外資系金融に特化しており、担当者は全て業界出身の人なのでかなり専門性に優れており、深いところまで相談にのる事が可能です。

また、コトラを利用して新しい会社へ転職した後の定着率も97%とかなり高いため、ブラック企業などに当たる確率もかなり低いという事が伺えますね。

こんな人におすすめ
  • 外資系金融に特化しているエージェントを活用したい方
  • 担当のキャリアアドバイザーに高い専門性を求めている方
  • ブラック企業に当たらないようなエージェントを利用したい方

【目的別・状況別】コンサルタントおすすめエージェント

ここでは目的別・状況別にコンサルタントにおすすめの転職エージェントを、それぞれ詳しくみていきましょう。

転職エージェントと一言でいってもその数はとても多く、利用する際にはしっかりとご自身の目的や今の状況に合ったエージェントを利用する事がより希望の転職先へ就職するための秘訣と言っても過言ではありません。

また、コンサルタント業界といってもその中身の分野は多岐に渡るので、ご自身がどのような分野のコンサルタントとして活躍したいのかハッキリさせてから転職活動するのも一つの方法です。

コンサルティング業界全般に強い総合的な求人情報をみたい場合

コンサルティング業界前半に関する総合的な求人情報に触れたいと思っている方は、総合型と呼ばれる幅広い求人情報を扱っている転職エージェントを活用することをおすすめします。

総合型の転職エージェントの特徴としては、幅広い年齢層や業界に精通しているので柔軟に対応できるところと、担当のキャリアアドバイザーの対応がとても良いところにあります。

総合型としては大手の転職エージェントが多いため、かなりの実績数を誇っている上に信頼性が高いのが大きなメリットとも言えるでしょう。

おすすめの転職エージェント

戦略系コンサルティングファームに特化した求人情報をみたい場合

戦略系コンサルティングファームとは、企業の経営課題に対して具体的なアドバイスを行ったり、業績アップのための施策を提案したりするコンサルティングの仕事になります。

具体的には成長戦略、人事戦略、IT戦略、新規事業戦略、マーケティング戦略、デューデリジェンス等が該当しており、戦略系今サルティングファーム関連の仕事を行いたい方は、コンサル業界に特化した転職エージェントを利用する事が大切になってきます。

主に「ムービンストラテジックキャリア Consultant転職」などがコンサル業界に特化しているエージェントなので、気になる方はまずは無料登録して担当のキャリアアドバイザーに相談してみてくださいね。

おすすめの転職エージェント

財務系コンサルティングファームに特化した求人情報をみたい場合

財務系コンサルティングファームとは、M&Aや財務等に関連した経営課題へのコンサルティングを行う仕事になります。具体的には、M&A支援、企業価値評価、フォレンジック、デューデリジェンス、買収・統合支援等の業務を行います。

財務系は金融関連に精通している転職エージェントを利用した方が良いので、ここではコンサル業界、金融業界双方に優れている「アンテロープ」をおすすめします。

アンテロープであれば未経験からでもコンサル業界に就職できる可能性もありますので、是非ともチャレンジしてみてください。

おすすめの転職エージェント

IT系コンサルティングファームに特化した求人情報をみたい場合

IT系コンサルティングファームとは、その名の通りIT業界における業務改善に対するアドバイスや提案を行う仕事のことを指します。

IT業界は年々どこの企業も人材不足に悩まされており、比較的若い方であれば未経験からの就職も可能となっている業界でもあります。

IT業界へのコンサルタントとしての転職を希望するのであれば、IT業界に特化した案件を豊富に扱っている「アクシスコンサルティング」や総合型の転職エージェントであるリクルートエージェントやdoda等が良いでしょう。

IT関連の求人はどこの転職エージェントでも豊富に扱っている場合が多いので、是非ともまずはご自身で良さそうな案件等を見比べながら利用するエージェントを決めてみてください。

組織人事系コンサルティングファームに特化した求人情報をみたい場合

組織人事系コンサルティングファームとは、人をテーマにコンサルティングする仕事になります。

具体的には、人事戦略の立案、人事制度の改革、グローバル人事マネジメント、M&Aに伴う人事制度統合、採用戦略立案などが挙げられますね。

人をまとめたり指導したりするリーダーシップのスキルが必要不可欠となる組織人事系のコンサルティングファームは、比較的30代から40代向けの求人が多く扱われています。

各企業では後継者問題や新規事業に伴う管理者などの存在が圧倒的に不足している状況なので、この分野はなかりニーズが高いと言っても過言ではありません。

おすすめの転職エージェント

企業・事業再生系コンサルティングファームに特化した求人情報をみたい場合

企業・事業再生系コンサルティングファームとは、業績低迷・競争力の低下について、再生支援を行う仕事のことを指します。具体的には財務面だけではなく企業のオペレーションの改善や、ITソリューションの実行なども行います。

業績が悪い会社の改善を行うのがメインの仕事となるので、ある程度は財務関連の知識がないといけませんし、そう言った求人の相談ができるキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントの方がより深いところまで相談しやすいでしょう。

また、実際の業務経験者に相談することで未経験から挑戦する方は適性があるかしっかりと企業に応募する前に見てもらえるので、まずは転職エージェントに無料登録してキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

おすすめの転職エージェント

コンサルタントの転職でエージェントを活用すべき3つの理由

ここではコンサルタントの転職えエージェントを活用すべき3つの理由に関して、それぞれ詳しくみていきましょう。

  • 転職サイトでは分からないようなコンサル業界の情報を教えてもらえる
  • 転職エージェントが保持している非公開求人や独占求人情報などを紹介してもらえる
  • 未経験でもプロのキャリアアドバイザーのサポートがあるのでコンサル業界への転職が可能

転職活動においてはコンサルタント関連に限らずどのような業界が希望でも、転職エージェントを活用した方が遥かに有利に転職する事ができます。

基本的に転職エージェントは企業と提携しており採用に関する情報も豊富に蓄えている上に、これまでにも様々な利用者の情報をもとにキャリアアドバイザーが的確なアドバイスをくれるようになっているので、利用しない理由はないと言っても過言ではありません。

しかも、転職エージェントは登録から転職まで全て無料で行えるので、利用者には全くお金がかからないという点も大変魅力的です。

転職サイトでは分からないようなコンサル業界の情報を教えてもらえる

転職エージェントでは、転職サイトでは分からないようなコンサル業界の情報を教えてくれます。特にコンサル業界の転職は他の業界の転職と違い書類選考や面接等の内容が全く異なり倍によっては筆記試験や面接等が複数回に分けて行われるケースもあります。

そういった特殊な業界だからこそしっかりとしたプロのキャリアアドバイザーに相談して、サポートしてもらった方が効率的に転職活動を進める事ができるわけです。

仮にこれを一人で行う場合はかなりハードルが高くなる上に、今の仕事を行いながら片手間で行うとなると上手く情報収集もできないのでかなり効率が悪いです。

転職エージェントが保持している非公開求人や独占求人情報などを紹介してもらえる

転職エージェントには転職サイトでは扱っていないような非公開求人やエージェント独自に扱っている独占求人情報などもあるので、転職を検討している時点で一度気になる転職エージェントに登録してどのような求人情報があるのか聞いてみるのも一つの手です。

勿論、公式サイトにも求人情報は掲載されていますが、転職エージェントの場合は半分以上が非公開求人となっているため、一度登録してからカウンセリングを受けてみないと非公開求人に関して知る事ができないようになっています。

また、転職サイトとは違いプロのキャリアアドバイザーがしっかりとあなたに適した求人を紹介してくれるので、自分で探すよりもより自身に合った企業を見つけられます。

未経験でもプロのキャリアアドバイザーのサポートがあるのでコンサル業界への転職が可能

転職エージェントでは未経験からのコンサル業界への挑戦も、しっかりとプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので可能となっています。

未経験だとどうしても情報力でライバルに負けてしまうので、必ず転職エージェントを利用して業界に詳しいキャリアアドバイザーの力を借りるようにしましょう。

転職エージェントによってはかなり業界に詳しいプロの方が担当してくれる場合もあるので、一人で転職活動を行うよりも何倍も効率的に転職を行う事ができます。

コンサルタント向けの転職エージェントの3つの選び方

ここではコンサルタント向けの転職エージェントの3つの選び方に関して、詳しく解説していきます。

  1. コンサルフォーム内部の情報を多く保有しているか
  2. コンサルの転職事情に関する情報を豊富に保有しているか
  3. 選考書類や面接対策等のサポートが手厚いか

コンサル業界の採用試験は他の業界とは違い、書類選考後に筆記試験が実施されたり面接試験が段階的に複数回行われたりする場合があります。

そういった業界ならではの採用情報に関する情報を豊富に取り扱っているかがとても転職エージェント選びでは大事になってくるので、必ずどういった特徴のエージェントであるかは自身で確認するようにしてください。

その他、担当のキャリアアドバイザーが業界にどれほど詳しいのかも大変重要になってくるので、業界経験者であるかどうかまたどれほど知識があるのかなども転職エージェントに登録する前に口コミや評判をリサーチしてみましょう。

幸い、今はどの転職エージェントもネットで調べれば実際に利用者の口コミが膨大に出てくるので、そういった意見を参考にしながら厳選していく事が大切ですね。

コンサルタント向けの転職エージェントを活用する6つの方法

ここではコンサルタント向けの転職エージェントを活用する、6つの方法を詳しくみていきましょう。

 

  • 転職エージェントに登録した後は、1週間に一度は連絡を入れる
  • 担当のキャリアアドバイザーは自身と相性の良い人を選ぶ
  • 転職エージェントを利用する際には最低でも2つは登録しておく
  • 担当のキャリアアドバイザーに書いてもらった企業への推薦文は必ず目を通す
  • 複数の転職エージェントから同じ案件に重複して応募しない
  • 担当のキャリアアドバイザーには丁寧に対応する

転職エージェントは前述した通りかなり便利なツールです。無料であなたの転職を手取り足取りサポートしてくれます。

ただ、だからと言って全て任せっきりにして全くこちらから連絡しなくなると、担当に転職する意思がないとみなされてきられてしまう場合もあります。

そうならないで良いように最低でも1週間に一度は、連絡をいれるようにしましょう。

その他、転職エージェントに登録すると担当のキャリアアドバイザーが一人つくようになりますが、担当との相性もかなり転職活動をする上では重要になってきますので、しっかりと相性の良いキャリアアドバイザーと話を進めるようにしてくださいね。

また、企業へ応募する場合は担当者が推薦文を必ず書いてくれます。企業へ実際に転職するのはあなた自身ですから、しっかりとその推薦文に関しても目を通すようにしてください。

キャリアアドバイザーはあなたの転職をしっかりと親身になってサポートしてくれるので、普段から丁寧な対応をするように心がけてくださいね。

コンサルタント向け転職エージェントを活用する際の4つの注意点

ここではコンサルタント向けの転職エージェントを活用する際の4つの注意点に関して、詳しくみていきましょう。

  • 多いところでは5回以上面接を行うファームもある
  • コンサル業界は平均して合否が出るまで3ヶ月程度かかる
  • 書類選考に通過すると筆記試験がある企業もある(戦略コンサルティングファームの場合)
  • 試験や面接等では今後の成長性や論理的思考力を見られる

コンサル業界の転職事情は何度も言うように他の業界とは異なり、筆記試験があったり面接試験が複数回行われたりと念密に審査されます。

というのも、コンサル業というものは他の業種と異なり求められるスキルや知識がかなり高いため、企業側からしたら本当に任せられるのかしっかりと見定めたいからなんですね。

だからこそ全ての試験が終了した後も合否通知が来るまでに、3ヶ月程度という長い時間が取られたりもするのです。

転職エージェントではそういった特殊な業界だからこそ、業界経験者である担当キャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれるわけです。

また、未経験からのコンサル業界へのチャレンジはかなりハードルが高いため、必ずコンサル業界に特化した転職エージェントを活用して取り組んだ方が良いでしょう。

コンサルタントへの転職を成功させるために必要な2つのこと

ここではコンサルタントへの転職を成功させるために必要な2つのことに関して、詳しくみていきましょう。

  1. 論理的思考能力(ロジカルシンキング)
  2. コミュニケーション能力

コンサル業界では関わる分野によって求められるスキルや知識が違ってきます。

基本的には企業や個人へのアドバイザーとしての立ち位置になるので、問題を整理し的確な対策を練る「論理的思考能力」や目的や施策等を周りに伝える「コミュニケーション能力」が必要となってきます。

例えばITコンサルタントとして企業へ出向きテクニカルなアドバイスをしたり、売り上げアップのためのwebマーケティングにおける対策を提案したりするには、ITの基礎的な知識は勿論のことそれを分かりやすくクライアントに説明しなければなりません。

場合によってはいきなり来たコンサルタントの話など全く聞き入れてもらえないケースもあるので、そういった事がないように論理的に問題を説明しそれに対する改善策を分かりやすく説明する能力等が求められます。

コンサルタントへの転職を希望する人が知っておきたい転職市場

コンサルタントと一言でいってもどのような分野のコンサルタントなのかによって、全く転職市場も変わってきます。

とは言っても今はどこも人材不足に悩まされている時代なので、それなりにどの分野のコンサルタント業務でも求人情報は幅広く掲載されている場合が多いのですが、中でも最近はIT業界のコンサルタントの需要がかなり高いです。

IT業界の人材不足は2020年前には約80万人不足すると言われており、市場は圧倒的に買い手市場となっています。

勿論、しっかりとしたITコンサルティングの知識やスキルがないといけないのですが、ある程度キャリアに自信がある方は転職にも困る事がないでしょう。

また、20代の方であれば未経験からの挑戦も十分可能となっているITコンサル業界ですが、時代の流れからみても他の分野と比較してかなり需要は高いので狙い目です。

コンサルタント向け転職エージェントの利用手順【登録から転職までの流れ】

ここではコンサルタント向けの転職エージェントの利用手順に関して、それぞれ詳しくみていきましょう。

  • 気になる転職エージェントに無料登録する
  • 担当のキャリアアドバイザーのカウンセリングを受ける
  • 自身に適した企業へ応募する
  • 選考書類の準備を行い企業へ提出する
  • 筆記試験がある場合はキャリアアドバイザーと一緒に対策を練る
  • 面接試験は必ずキャリアアドバイザーに情報を予め貰っておく
  • 採用された後は、待遇の交渉や出社日の調整を担当者が行ってくれる

転職エージェントの利用に関しては、登録から実際に転職するまで全て無料でサービスを受ける事ができます。プロのキャリアアドバイザーがしっかりとあなたの転職をサポートしてくれる上に、転職後の相談等ものってくれるのでいたせり尽せりです。

その他、万が一不採用になったとしてもその経験を活かして次の応募先もすぐに紹介してくれます。

取り扱い求人数が圧倒的に多いからこそあなたに合った求人が見つかる可能性も高いですし、プロがしっかりとした目で厳選してくれるので転職後の定着率もどこのエージェントもかなり高めになっています。

①気になる転職エージェントに無料登録する

まずはご自身の目的や状況に合った、気になる転職エージェントに無料登録することから始めてみましょう。

登録する際には一つに絞らずに最低でも2つほどは登録してから、情報を比較しながら転職活動を進めていくのがおすすめです。出来るだけ幅広い求人情報に触れるためにも、複数登録をおすすめします。

②担当のキャリアアドバイザーのカウンセリングを受ける

登録が完了するとすぐに担当のキャリアアドバイザーからカウンセリングに関するメールが届きます。日にちが決まるとキャリアアドバイザーから求人に関する条件や、これまでのキャリア等に関して詳しくヒアリングされます。

紹介される求人情報は登録時に入力した個人情報とカウンセリングの内容をもとにキャリアアドバイザーから提案されるので、カウンセリング時にはしっかりと自分の考えを伝えるようにしてくださいね。

また、カウンセリングの際に担当者が合わないな…と感じた場合は、担当を代わってもらうようにしましょう。転職活動は相性の良いキャリアアドバイザーと一緒に進めた方が成功しやすいです。

③自身に適した企業へ応募する

カウンセリングが完了すると数週間後にあなたに適した求人を数件紹介してくれます。

その中には非公開求人や独自案件等も含まれており、ご自身が納得のいく求人が決まればすぐに応募する旨を担当に伝えてください。

応募先の企業が決定したら今度は、選考書類や面接等の対策を具体的に行なっていきます。

④選考書類の準備を行い企業へ提出する

選考書類に関してはキャリアアドバイザーに相談すれば書き方を丁寧に教えてくれます。

一度、書き上がった書類は担当のキャリアアドバイザーが添削してくれるので、完成度の高い選考書類が作れるように努めてください。

書類作成において少しでも分からない事があれば全て担当者が対応してくれるので、一人で悩まずにまずは相談してみてくださいね。

⑤筆記試験がある場合はキャリアアドバイザーと一緒に対策を練る

コンサルタント業界の採用試験では筆記試験を行う場合があります。

例えを挙げると

  • 外資系:英語等の語学力テスト
  • IT業界系:プログラミングやWebマーケティングに関すること
  • 金融系:M&Aや財務等の基礎知識

のような感じです。

筆記試験では基礎的な知識が求められるため、あなたが就職しようとしている分野の基礎知識は必ず抑えておく事が大切になってきます。

また、出題傾向や筆記試験対策等の情報も担当のキャリアアドバイザーが持っている可能性が高いので、しっかりと対策を練ってから臨ようにしてくださいね。

⑥面接試験は必ずキャリアアドバイザーに情報を予め貰っておく

選考書類や筆記試験をパスすると今度は面接試験が行われます。

コンサル業界の面接試験は他の業界の面接とは異なり、複数回行われることも珍しくなく担当のキャリアアドバイザーとしっかりと対策を練っておく事が重要になってきます。

面接練習などもキャリアアドバイザーが一緒に行ってくれるので、しっかりと練習した後に臨ようにしてくださいね。

⑦採用された後は、待遇の交渉や出社日の調整を担当者が行ってくれる

企業側から合格通知が来たら、その後は退職準備を進めましょう。

転職先の企業側とはキャリアアドバイザーが代わりに待遇の交渉や出社日の調整を行ってくれるので、そのスケジュールに合わせて現会社の退職準備を進めていきます。

また、退職に伴い何かしら不安がある場合や問題が起きた場合も、キャリアアドバイザーが気軽に相談にのってくれるので安心してくださいね。

コンサルタントの転職に関するよくあるQ&A

ここではコンサルタントの転職に関する良くある質問に関して、詳しくまとめてみました。

  1. 転職エージェントの利用は全て無料ですか?
  2. 個人情報を出すのが心配なのですが大丈夫でしょうか?
  3. 転職サイトと転職エージェントの違いは何なのでしょうか?
  4. 未経験でもコンサルタント業界に転職することは可能でしょうか?
  5. コンサルタント業界に特化した転職エージェントはありますか?

これから転職エージェントを活用して転職しようと考えている方や、未経験からコンサル業界へ挑戦しようと考えている方には大変関連性が高い質問内容となっているので、是非とも参考にしてみてくださいね。

仮にここに上がっている質問以外で何か聞きたい事がある場合は、転職エージェントに登録してから直接キャリアアドバイザーに聞くようにしてみてください。

Q1:転職エージェントの利用は全て無料ですか?

転職エージェントは登録から実際に転職するまで、全て無料でサービスを利用する事ができます。

逆に有料でサービス提供しているところがあったら、なぜ有料なのか調べてから納得がいった上で利用するようにしてください。

Q2:個人情報を出すのが心配なのですが大丈夫でしょうか?

転職エージェントでは個人情報に関してはしっかりと厳重に扱っているため、万が一、悪用されるということはありません。

転職エージェントに関わらず転職サイトでも個人情報を提出しないとサービス自体が利用できないので、個人情報をネットを介して提示するのが嫌な方はネットサービスの全てが利用できないです。

Q3:転職サイトと転職エージェントの違いは何なのでしょうか?

「転職サイト」は扱われている求人情報を見て個人で応募し、転職まで全て自分で行うサービスです。

逆に「転職エージェント」はプロのキャリアアドバイザーがヒアリングしあなたのこれまでのキャリアやスキルに応じた、適性の高い求人をピックアップして紹介してくれます。

企業への応募後も選考書類の作成や面接対策に至るまで全てサポートしてくれます。自由度は転職サイトの方が高いですが、総合的に見て便利なのは転職エージェントになりますね。

Q4:未経験でもコンサルタント業界に転職することは可能でしょうか?

未経験からでもコンサル業界へ転職することは可能です。

転職エージェントによっては未経験の方でも対象とした求人を紹介してくれるところもあるので、挑戦するのであればそういったエージェントを利用するようにしましょう。

また、担当のキャリアアドバイザーもしっかりとサポートしてくれるので、一人で就職活動するよりもかなり効率が良いです。

Q5:コンサルタント業界に特化した転職エージェントはありますか?

コンサルタント業界に特化した転職エージェントを挙げると「ムービンストラテジックキャリア Consultant転職」が該当します。

一言にコンサルタントといっても分野によって違うがあるので、どのような分野でコンサル業を行いたいのかまずはそこをはっきりと決める事が大切になってきます。

まとめ:コンサルタントにおすすめの転職エージェント9選!

ここまでコンサルタントにおすすめの転職エージェントを9つに絞って、ご紹介してきましがいかがでしたでしょうか。

コンサル業界は分野によってはかなり需要があるので、ご自身のキャリアやスキルが活かせるような分野でキャリアアップや年収アップを狙う方が得策です。

今回ご紹介したおすすめの転職エージェントを活用して是非ともご自身が納得のいくような転職を成功させてくださいね。

その他、未経験からコンサルタント業界を目指す方は、専門性の高いキャリアアドバイザーが在籍しているエージェントを活用するようにしましょう。

また、ここまで読んでまだ分からないことがありましたら、今一度気になる章から読み返してみてください。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。