【業界最安値】SaaSの比較・リード獲得サービス掲載はコチラ

ハタラクティブの口コミ・評判!ニートでも安心というが悪評も…真実を検証

ハタラクティブ,口コミ,評判

ハタラクティブは、社会人経験なしの未経験求人に強い転職エージェント。経歴を問われず、サポートが手厚いことで転職希望者から高評価を得ています。

しかし、経歴を問わない求人が多い=ブラック求人が多い? と不安に感じる人が多いのも事実。

実際にハタラクティブを利用した人の口コミ・評判を分析し、真実を検証しました。

独自にアンケートをとった生の口コミ・評判をご紹介しています。

\

ハタラクティブに無料登録してみる

【口コミ・評判を調査した結論】どんな人にハタラクティブはおすすめ?

ハタラクティブの口コミ・評判を調査した結論として、どんな人におすすめなのかご紹介しますね。

ハタラクティブがおすすめの人は、この3つの条件のどれか1つにでも当てはまる人です。

  1. 20代のフリーター、既卒・第二新卒
  2. 転職経験がなく手厚いサポートが必要
  3. 東京・大阪・名古屋・福岡のいずれかに就職希望

20代のフリーターや既卒・第二新卒な人

ハタラクティブ,口コミ,評判

新卒で入った会社がブラック企業だっため、 一年で退職せざるを得なくなりました。 その際に正社員採用を狙って転職活動を頑張りましたが 内定を得られなかったため、当座の生活費を稼ぐためにアルバイトになりました。

経歴だけを見ると良い印象がない私でしたが、アドバイザーさんが親身になってくれて、転職することができました。

フリーターでも使うことのできる転職エージェントを探していたらハタラクティブにたどり着きました。

フリーターなので職務履歴は正直にいうと誇れるものではないのですが、そのことも念頭に入れた上でサポートをしてくれました。

面接先でも「いろいろな経験をしている経験を生かして欲しい」と言われ、多い職務経験も悪くないと逆に前向きに捉えることができました。

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒・第二新卒で、職務経歴書が薄くなりがちな人におすすめです。

ハタラクティブは、公式ホームページに「20代のフリーター・既卒・第二新卒向け」と大きく書かれているのが特徴。

新卒で就職する機会を得られず仕方なくフリーターになっている方や、新卒での就職に失敗してしまった20代向けの募集がメインです。

実際に利用した人の口コミ・評判でも、

既卒3年目で経歴が大したことなくても仕事の紹介をしてもらえた

他のエージェントでは「フリーターでした」というだけで顔が曇るのに、きちんと対応してもらえた

というものがありました。

正社員経験がない人やこれといった専門的な資格や実務経験がなく、職務経歴書が薄い人は転職エージェントにいっても、やんわりお茶を濁されお仕事の案内が乏しいのが悲しいところ。

でも、ハタラクティブならそんな経歴に自信がない人でも、「こんなお仕事がありますよ」と案内してくれます。

転職経験がなく手厚いサポートが必要な人

ハタラクティブ,口コミ,評判

こちらの要望を細かく聞いてくれ、面接時に一緒についてきてくださったり、忙しくて来られない時には電話で事前にアドバイスを頂いたりしました。

こんなにサポートしてもらってもいいの?ってくらい手厚いサポートでした。履歴書の書き方から面接の練習までしてもらい、面接の際は実際にど同行もしていただきました。

転職支援学校かな?と思うくらいです。ハローワークにも同時に通っていましたが、サポートが段違いでした。

ハタラクティブは、転職経験がなく、新しい仕事を探す手順がよくわからない人にもおすすめです。

学生時代にアルバイトを複数かけ持った経験のある人は多くても、20代で転職経験豊富な人は少ないはず。正社員の就職活動といえば新卒以来していない人の方が多いですよね。

ハタラクティブは、サポートが手厚いのも特徴。

履歴書・職務経歴書添削はもちろん、面接にあたっての不安点や面接日時の設定まで就活アドバイザーがサポートしてくれます。

ハタラクティブを利用していた人の口コミにも

自分の強みと言われてもピンとこなかったけれど、アドバイザーが経験を元にアドバイスをしてくれたおかげで職務経歴書が立派になった

アルバイト経験しかなく、自分の経歴にコンプレックスを持っていましたが、相談してみたらコンプレックスがなくなりました

というものがあります。

転職経験の少ない人を対象にしている転職エージェントなだけあって、初めての転職に不安を持っている人へのフォローに定評があります。

東京・大阪・名古屋・福岡のいずれかに就職希望な人

ハタラクティブ,口コミ,評判

東京でフリーターをしている方、「ハタラクティブ」おすすめですよ。対面でお話してくれるし、フリーターの私にもしっかりと対応してくれるし、転職サイトから面接に行った時とハタラクティブ経由で面接に行った時はすごい違いでした。

ハタラクティブは、東京・大阪・名古屋・福岡のいずれかに住んでいる人向けの転職エージェントです。

ハタラクティブでは、遠方にお住まいの方へ電話でのカウンセリングも提供していますが、転職希望者へ案内できる仕事はカウンセリング拠点がある東京・大阪・名古屋・福岡がメイン。

特に東京の仕事が多い傾向があります。

ハタラクティブ利用者の口コミでも「地方の仕事は少なく、東京の仕事が多い印象を受けた」というものが多数。

地方在住でも「東京方面へ就職して、これから先のキャリアアップにつなげたい」という人にはおすすめです。

\

ハタラクティブ公式サイト

こんな人にはハタラクティブはおすすめできない

ハタラクティブ,口コミ,評判

30代以降で転職の理想が高い人

口コミが良かったから使用してみたけど30代でお世話になるのは難しいみたいです。

求人も未経験向けの求人が多いので30代から新しいことを覚えて働くのは大変そう。

ハタラクティブは、未経験からの正社員転職が多数あることが強みの転職エージェントです。

正社員実績のない人でも転職しやすい仕事内容のものが多いということは、専門的な知識をあまり必要としない誰にでもできる内容の仕事が多いということでもあります。

すでに専門的な知識がある人の転職も大歓迎でしょうが、同業界で年収アップしたい場合は、仕事内容的に物足りず、年収も下がってしまう可能性があります。

ハタラクティブ利用者の口コミでも

初めての転職だったのでサポートの厚いハタラクティブに登録したが、ダメだった。初めてこの業界に入る人向けの求人が多く、派遣が目立つ。ある程度、実績があるなら他のエージェントがよさそう。アドバイザーが親切だっただけに残念

というものがありました。

20代ですでに家庭を持っていて年収に妥協ができない人や、専門的な知識を活かして大幅な年収アップをしたい人は、ハタラクティブではなく、リクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは、紹介求人数No.1の転職エージェント。幅広い年代に豊富な仕事を紹介できる土壌があります。

>>リクルートエージェント公式サイト

地方で転職希望な人

ハタラクティブ使いたいのに、うちの地域は対応していませんでした。ダメ元で登録して求人を紹介してもらったけど数が少なかったです。

また、ここまで来てもらい面接対策をしてもらうのは難しいみたいです。

「オンラインはどうですか?」といわれたけどPC持ってないので断念です。

ハタラクティブは、地方で転職希望の人にはおすすめできません。

ハタラクティブの拠点は首都圏が中心。紹介される求人も首都圏とハタラクティブの拠点がある地域のものがほとんどです。

ハタラクティブを利用した地方の人の口コミでは

地方では電話面談ができるとあったが、いざ紹介となっても派遣が多い。あっても中小企業のものが多くハローワークの求人と大差ないように感じた

というものが多かったです。

地方からの利用でもアドバイスをもらうことはできるので、アドバイスをハタラクティブでもらっておいて、就職先を探すのはリクナビNEXTで探すのも手です。

リクナビNEXTは、自分で条件を設定して地道に仕事を探すタイプの転職サイト。新卒のときに使ったリクナビ2020の転職版です。転職アドバイザーはいませんが、地方の転職情報も多く、未経験からの他業種転職はもちろん、同業界の中堅タイプの仕事の案内も豊富です。

>>リクナビNEXT

ハタラクティブの強い地域

ハタラクティブ 地域

ハタラクティブが強い地域は、首都圏です。ハタラクティブのカウンセリング場所は、東京・大阪・名古屋・福岡の4都市に10箇所あります。10箇所のうち7箇所が首都圏です。

紹介される仕事も首都圏のものが中心。

拠点はあるものの、大阪・名古屋・福岡のものは首都圏の求人に比べて少ない傾向があります。

ハタラクティブではどんなところに転職できるの?

ハタラクティブは、未経験から正社員に転職できる転職エージェントです。

転職先の会社は、IT系ベンチャー企業、大手ホテル、住宅機器メーカー、脱毛サロン、チェーン展開の飲食店、派遣会社などがあります。ハタラクティブが紹介する企業は、全てハタラクティブが直接取材した企業です。

具体的にはこんな会社です(公式ホームページの情報による)

介護職:愛総合福祉

在宅介護を中心とした介護事業の会社。関東中心に事業展開を展開している。2005年創業。ワークライフバランスを大切にする働き方を実現し、月の残業時間は3時間未満。未経験者にも丁寧な研修を用意しており、国家資格を取得できる環境を整えている。

店舗運営:日本ピザハット株式会社

世界的にピザチェーンを展開する会社での店長候補としての仕事。店長は店舗管理の全てに携わるため、店舗経営の幅広い仕事を経験することができる。採用後は3ヶ月の研修がある他、店舗勤務以外の職種には社内公募で立候補可能。もちろん、フランチャイズとして独立開業もできる。

建設コンサル:共同エンジニアリング

国内に12カ所の拠点を構える建設コンサルティング会社。文系・未経験者からのエンジニアリング採用も多く、定着率は91.1%(公式HPより)。社員のパフォーマンスをあげ、現場での事故を防ぐために入社後の研修プログラムは厚い。インフラ産業に未経験から入社できる強みがある。

20代を中心とした未経験からの転職に強いエージェントなので、採用後は新卒と同等の手厚い研修があるところがほとんど。先輩社員がついた実践的な研修から実務へ移っていくので、安心して転職できる仕事が多めです。

その代わり、給与は新卒と同程度の設定。経験を活かして給与を高く転職するには、就活アドバイザーとの深い相談が必須になりそうです。

口コミ・評判を見てわかったハタラクティブを使うメリット

口コミ・評判から分析したハタラクティブを使うメリットは、この3つです。

  1. 未経験の壁を超えられる
  2. 転職成功までの道を手厚くサポートしてくれる
  3. すぐに本格的な転職活動ができる

ハタラクティブは、未経験からの正社員転職が強み。「他業界に転職したいけれど、未経験。現在の職種での職務経験にも自信がない」という人が、行きたい業界でのスキルアップをするのに最適です。

転職アドバイザーも、20代のフリーターや第二新卒の強みを見出すのに慣れており、自分だけで書いた職務経歴書や自己PRがあっという間に素晴らしい出来栄えになることでしょう。

また、ハタラクティブの利用者のほとんどが、「初めての転職」です。書類提出や面接のセッティングなど自分一人で活動するなら「不備がないか心配」と感じる手続きも、就活アドバイザーがきちんと済ませてくれます。もちろん、面接対策など、転職に不慣れな申込者の不安や心配も払拭してくれますよ。

内定獲得まで平均1ヶ月(公式HPによる)というのも、ハタラクティブの魅力。就活アドバイザーのカウンセリングから、最初の一社の紹介まで期間があかないので、申し込むとすぐに本格的な転職活動を始められます。

「転職したいな」「今の職場は失敗だった」と感じたらすぐ、ハタラクティブに登録することで、新しい自分らしい生き方・働き方を見つけられるなんて素敵ですよね。

\

ハタラクティブに無料登録!

ハタラクティブのデメリット・悪い口コミ評判は本当?

ハタラクティブの口コミ・評判を調査していく中で、デメリット・悪い口コミや評判も目にしました。その評判がどのようなものなのかご説明します。

ブラック企業が多い

口コミを調査していくと「ブラック企業」を紹介されたとの口コミも見かけました。

未経験向けの求人を紹介しているので、どうしても初めの研修でしっかりと指導をされ、それを「ブラック」と感じてしまうこともあるようです。

特に営業でビジネスマナーをしっかりとしなくてはいけない場合や建築関係の少し体育会系の職場を紹介してもらった際にこのように感じてしまうようですね。

対策として、そもそも強く言われることに慣れていない方は、そのような社風の会社を紹介してもらわないようにしたり、求人を紹介してもらった時点で自分である程度の企業調査をしておいたほうが良いですね。

派遣の求人が多い

確かにハタラクティブは派遣の求人も紹介しています。

多種多様な雇用形態に対応するためにある程度派遣の仕事も用意しているようです。また、派遣の方が未経験でも採用しやすい背景もあります。

また、職務履歴が少なかったり、希望の職種によっては派遣の仕事しか紹介されない場合もあります。

ただ、派遣とはいっても初めは派遣で採用し、その後正社員登用をしている会社も多数あります。

派遣の求人を紹介してもらった場合は「その後、正社員登用はあるのか」を確認してみるとよいですね。

また派遣として働きたくない場合は初めから担当に「正社員希望」と伝えておくと正社員の求人を紹介してくれます。

求人数が少ない

ハタラクティブの総求人数は3000弱と多くはありません。たくさんの求人から希望の企業を探したいと思っている方にはデメリットに感じてしまうかもしれませんね。

ハタラクティブはそもそも対応している地域数が少ないためそれに応じて少なめの求人数になっています。

また、紹介する企業は1社ずつインタビューを行なっているので厳選され求人数が少なくなっています。

どうしてもたくさんの求人から探したい場合は転職サイトも併用し、求人を探してみたり、自分から「この求人に応募したい」と逆オファーをしてハタラクティブに営業をかけてもらっても良いですね。

ハタラクティブと同じジャンルのエージェントを比較してみました

ハタラクティブと同じように20代のフリーターや既卒・第二新卒な人を対象にした転職エージェントを比較しました。

 ハタラクティブ20代の転職相談所就職Shopマイナビエージェント
求人数
(非公開求人含む)
3千件弱
(全て非公開求人)
5千件〜
(正社員求人)
8500社2万件〜
(非公開2万件〜)
対応地域東京・大阪・名古屋・福岡東京・大阪・名古屋・横浜東京・大阪・神戸・京都全国
強い年齢層20代(30代)20代20代(30代)20代・30代
未経験・フリーター歓迎対応可能歓迎対応可能
カウンセリングあり転職相談あり
(求人紹介希望者優先)
ありあり
履歴書・
職務経歴書添削
ありあり書類選考自体がない
面接サポートあり
あり
内定後サポートあり退職トラブル窓口あり入社までのサポートあり
専門サイトなしなしなしあり
専門職アドバイザーなしなしなしあり
地域別アドバイザーなしなしなしあり

ハタラクティブは、20代の未経験者・フリーターに特化した転職エージェントの中では、サポートが手厚い転職エージェントです。

他の若年層向けの転職エージェントでは対応していない内定後のサポートもしてくれます。ただし、求人数が少なく、拠点が東京・大阪・名古屋・福岡の4カ所だけと地方求人に弱いのがネック。ピッタリハマった求人が見つかればいいですが、他のエージェントも併用した方がいいでしょう。

併用するのにおすすめなのが、マイナビエージェント。

マイナビエージェントは、地方・専門職別のアドバイザーもおり、専門職に特化したサイトも持っています。全国の求人に対応しているので、求人数も豊富です。

満足のいく転職活動をするためにも、登録しておきたいですね。未経験者・フリーターにも対応していますが、ハイキャリア向けの転職案件もあるので、中堅どころの求人を探している人の心強い味方になってくれるでしょう。

>>マイナビエージェント公式サイト

ハタラクティブのよくある質問

ハタラクティブ,口コミ,評判

ハタラクティブを利用するにあたってよくある質問をまとめました。

フリーターで正社員の就職経験がなくても利用できますか?

フリーターからの転職でも問題ありません。

実際、ハタラクティブを利用してフリーターから正社員転職に成功した方の体験談が、公式ホームページに掲載されています。就活アドバイザーがフォローしてくれるので、不安なことはしっかり相談しましょう。

就活アドバイザーはどんなことをしてくれますか?

就活アドバイザーは、あなたに合った仕事を一緒に考えてくれます。

カウンセリングでこれまでのあなたの経験をきき、あなたの強みや適性を判断します。また、新卒の就活とは違う、転職活動の作法を指導してくれます。履歴書の書き方や職務経歴書でのアピール方法、自己PRの書き方まで丁寧に教えてくれますよ。

さらに、就職活動が進んでくると書類の提出や面接の日程調整も就活アドバイザーがしてくれます。仕事をしながら転職活動をすると時間がどれだけ合っても足りないものです。細かい手続きを就活アドバイザーが代行してくれるのは助かりますね。

転職エージェント利用に料金はかかりますか?

ハタラクティブの利用に料金はかかりません。

就活アドバイザーとのカウンセリングから内定まで全て無料で受けることができます。

紹介された企業へ直接連絡して応募してもいいですか?

就活アドバイザーから紹介された企業へ直接連絡するのはやめましょう。

「転職エージェント経由の就職は、直接応募に比べてコストがかかるので直接応募した方が内定が出やすい」という噂もありますが、あくまで噂です。転職エージェントを利用している企業は、社員を迎えるための手続きの一切をエージェントに任せている場合があり、応募者から直接連絡を受けても対応しきれない可能性があります。企業にも転職エージェントにも迷惑がかかる可能性が高い行為です。

【まとめ】ハタラクティブは20代のフリーターや既卒・第二新卒な人におすすめ!まずは無料登録から試してみよう

ハタラクティブ,口コミ,評判

\

ハタラクティブに無料登録してみる

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒・第二新卒な人におすすめの転職エージェントです。

登録は無料! 公式ホームページのフォームにある、「はい」「いいえ」で回答するタイプの簡単なアンケートに答えていくだけで完了しますよ。

登録時に必要な個人情報は、4つだけです

  • 氏名
  • 生年月日(西暦)
  • 電話番号(無理な勧誘はしないと表記あり)
  • メールアドレス

「この時間帯は連絡して欲しくない」「できればこの時期までには転職していたい」などの細かい要望がある場合は、要望欄に入力すれば大丈夫です。

登録が完了したら、就活アドバイザーから相談日程の連絡があります。

ハタラクティブに登録した後の流れ

ハタラクティブに登録した後の流れについて紹介しますね。

  1. 就活アドバイザーと相談
  2. 面接対策
  3. 企業との面接
  4. 内定獲得

1.就活アドバイザーとの相談

登録後の連絡で調整した就活アドバイザーとの相談で、今までの経験や転職時に重視することのヒアリングがあります。

履歴書や職務経歴書の添削もしてもらえます。出来上がった履歴書や職務経歴書がなくても大丈夫。就活アドバイザーと一緒に考えながら履歴書と職務経歴書を作成できますよ。

2.面接対策

面接で気をつけなければいけないポイントのアドバイスはもちろん、面接予定の企業の企業研究も一緒にしてくれます。

あなたの強みやあなたを雇うことで企業が得られるメリットの分析もしてくれるので、自分では気づけなかった強みの発見につながるでしょう。

3.企業との面接

面接日程や書類提出は就活アドバイザーにお任せできます。あなたは面接を受けるだけで大丈夫です。

面接本番で「失敗した」と感じても就活アドバイザーに相談すればOK。アドバイザー側から企業にあなたをアピールしてくれますよ。

4.内定獲得

無事に内定を獲得したら心配になるのが、勤めている企業の退職方法と転職先の初出勤日の調整。ハタラクティブの就活アドバイザーは、これらの「どうしたら?」にも相談にのってくれます。

就職したらもう知りませんではなく、スムーズな転職を最後までサポートしてくれるのが、ハタラクティブの強みです。

もしハタラクティブに断られてしまった場合に利用したいサービス

もし、ハタラクティブに断られてしまったら、残念ですが他のサービスを利用しましょう。

ハタラクティブに断られてしまった理由は、「あなたが望むような求人がなかった」可能性が大。例えば、希望していた職種に未経験OKの求人がなかったり、給与面で望みにかなう求人がない…あなたが働きたい地域での求人がなかったということが考えられます。

ハタラクティブは、20代のフリーター、既卒・第二新卒向けで未経験から正社員への転職に強い転職エージェントですが、強い地域に偏りがあるのが弱みでしたね。

そんな人におすすめなのが、dodaです。dodaは全国の求人を対象とした転職サイト。求人数の豊富さには定評があり、転職サイトとしての歴史も長く抜群の信頼感があります。

dodaは、転職エージェントサービスも利用できるので、dodaで転職先を探しながらエージェントで細かいアドバイスを受けることも可能。20代だけでなく30代向けの求人も豊富なので、ハタラクティブにはなかった応募先に巡り合えるでしょう。

dodaも登録・利用共に無料。公式サイトから簡単ステップで登録できるので、併用して利用しましょう。

>>doda公式サイト