JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

JACリクルートメントではミドルからハイキャリア向けの求人情報を主に扱っている転職サイトであり、発祥はロンドンとなっているので外資系や海外の求人情報等も豊富に扱っています。

主に30〜40代向けの転職サイトといっても過言ではないJACリクルートメントですが、実際の利用者の口コミや評判はどうなっているのか気になりますよね。

この記事ではこれまで数々の転職サイトをリサーチしてきた筆者が、どこよりも詳しくJACリクルートメントの口コミや評判等についてまとめています。

現時点で少しでも気になっている方は、是非ともこの記事を参考にして頂ければ幸いです。

おすすめ記事転職エージェントおすすめランキング!利用方法やメリットを徹底解説【55サイトから分析】



JACリクルートメントに関する基本情報

会社名 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
本社所在地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
Tel. 03-5259-9221
設立 1988年3月7日
代表取締役社長 松園 健
従業員数 1,466名
拠点 世界11ヵ国・25拠点
事業内容 人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010227

外資系や海外求人に強いとされている転職さいと「JACリクルートメント」では、

主に30〜40代向けのミドルからハイクラス求人を取り扱っており、キャリアアップを狙って利用される方が大変多いです。

会員登録に関してはかなりシビアになっており、ある程度キャリアやスキル等に自信がない方であれば、JACリクルートメントのサービスを利用することすらできない可能性もあります。

また、拠点が国内外にあることから海外勤務もできるようになっている為、語学力に自信がある方にもおすすめできる転職サイトと言えるでしょう。

創業から約40年間サービスを提供し続けているという実績から見てもかなり老舗の転職サイトであり、利用者からの信頼も厚いと言えますね。

その証拠に現在までの転職サポート実績数は約43万人となっており、転職をサポートしてくれるコンサルタントの在籍数は約1,200人となっています。

現時点で少しでも気になっている方は、登録(無料)だけでもしておくと良いでしょう。

JACリクルートメントを活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

ここではJACリクルートメントを活用した人たちの、実際の口コミや評判を詳しくまとめています。

結論から言うとJACリクルートメントの悪い口コミや評判は以外にも少なく、強いて挙げれば”会員登録のハードルが高い”ことだけになります。

あくまでもJACリクルートメントはミドルからハイクラス向けの転職サイトとなっていますので、ある程度利用者のスペックが高くないと会員登録時に弾かれるようになっている訳ですね。

逆に実際の利用者の良い口コミは大変多かったので、これまでのキャリアや持っているスキル等に自信がある方は利用しない手はないと言えます。

以下からもっと詳しく、各口コミごとに掘り下げてみていきましょう。

JACリクルートメントの良い口コミ・評判

JACリクルートメントの良い口コミや評判をご紹介します。

外資系企業に強い

外資系企業に就職したいと思ったらJACリクルートメントです。特にヨーロッパにオフィスがあるのでヨーロッパの企業への転職はおすすめです。

外資系に強いとされているJACリクルートメントですが、他の転職サイトと比較してもその特徴は目立っているようですね。

大手の転職サイトであれば外資系や海外求人を取り扱っているところも数社ありますが、実際に海外にも拠点を持っているところは少ないので情報不足が否めません。

その点JACリクルートメントでは現地にオフィスを持っているので、リアルな情報を提供できる他かなり条件も良いので、今以上に年収アップを希望されている方には大変おすすめの転職サイトですね。

30〜50代の転職に強い

この歳になると(当方45歳です)家族に子供と守るものが多くなり、条件が悪くなる転職は絶対にできないと考えていました。複数のエージェントを利用していましたが、どのエージェントも条件面で下回る会社が多い中JACは私の希望条件を上回る求人を紹介してくださいました。即応募を決めて採用までこぎつけましたが、JACでなければ妥協して転職をしているところでした。

JACリクルートメントは30〜40代向けの転職サイトとなっており、20代でも条件を満たせば登録することは可能ですがある程度スペックが高くないと紹介できる求人情報がない可能性があります。

最低でも現年収が500万円以上ないと登録する事もできないようになっているので、その点をしっかりと考慮した上で自身にあった転職サイトであるか判断する必要性がありそうですね。

ただ、30〜40代の方でキャリアアップを考えて転職活動されている方にはうってつけの転職サイトなので、是非ともそういった方はまずは無料登録してみてください。

コンサルタントが優秀な方が多い

働きながらの転職活動だったので、担当にはとても助けられました。連絡はまとめて行なってくれるなど細かい部分まで気が回るのはもちろんですが、紹介してくれる求人も私の希望をしっかりと汲み取ってくれ、先読みをしてくれる提案はとても良かったです。対応する方々がスペックが高い方ばかりなので自ずとコンサルタントのレベルも高くなるんですね。

JACリクルートメントは担当者の対応力がかなり優れていると言った口コミが多く散見されますが、基本的にハイキャリア向けの転職サイトなのでJACリクルートメントに在籍している社員も、かなりスペックが高い人が多いです。

他の転職サイトだとかなり経験が浅い担当者がいたりもしますが、JACリクルートメントに限ってはそういったことはあまりないので、安心して転職相談を行う事ができますね。

他の転職サイトでは「担当者からの連絡が頻繁にくるのでとても迷惑に感じている」といった口コミもかなり多いですが、JACリクルートメントはそういったことは一切ありません。

また、JACリクルートメントは各業界に詳しいプロのコンサルタントがしっかりと在籍しているので、業界に関する専門的な相談も気軽に行う事ができます。

紹介求人の給料が高い

同業種では給料が低いと思い、市場を探る意味の軽い気持ちで登録しましたが給料の差に驚きました。担当と話した結果、今の会社へ給与交渉の提案までしてくれました。結果として給料が上がらなかったので転職を決意しましたがJACに登録せず前の給与のまま働いていたと思うと・・・

JACリクルートメントで取り扱っている求人情報の約8割以上は、年収800万円以上の案件となっています。

年収アップを希望して転職サイトを活用するのであれば、JACリクルートメントを一番最初におすすめすると共に、ビズリーチなどの転職サイトと併用すると転職成功率がグッと上がります。

勿論、年収1,000万円以上の求人情報も多数あるので、まずは担当のコンサルタントに相談してみて自身にあった求人情報がないか、探してもらってくださいね。

JACリクルートメントの悪い口コミ・評判

中には悪い口コミや評判も見受けられました。

ただ、悪い口コミにも理由がありますので探っていきましょう。

転職希望者によっては断られる場合も

半年で会社をやめて登録したら断られました。まだ22歳なので経験をつみなさいってことなのかな

JACリクルートメントの登録採用率は他の転職サイトと比較してもかなり低い方であり、前述したように転職希望者のスペックが低いと判断されると登録できないようになっています。

一度、登録できるか確認してみてダメだった場合は、大手の転職サイトである”マイナビエージェント”などの利用をおすすめしますね。

その他にも比較的誰でも登録できる転職サイトは数多くありますので、しっかりと自身の今の状況や目的にあった転職サイトを選んで活用してみてください。

未経験に関する求人は取り扱っていない

前職とは違う職種に取り組みたかったけど、紹介してもらえませんでした。一応前職は悪いポジションではなかったんですが。どうしてもこのまま続けると思うと・・・

別のエージェントに頼ってみます。

大手の転職サイト(リクルートエージェントなど)であれば抱えている求人数もかなり多いですし、業界未経験者でもしっかりと対応してくれます。

しかし、JACリクルートメントでは未経験の方に提案する求人情報等は取り扱っておらず、そういった方は会員登録すらできないようになっています。

利用する転職サイトを選ぶ上であなたに適したところを利用することはとても重要なことなので、しっかりと自身の市場価値を推し量り、スペックにあった転職サイトを利用するようにしてくださいね。

担当に合う、合わないがあるかもしれない

JACの担当は優秀な方ばかりという口コミをみたのですが、私の初めの担当の〇〇さんは「?」という印=印象でした。途中で変更を申し出たので良かったのですが、少し時間を無駄にしてしまいました。

結果として良い職場に転職できたので評価は◎です。

担当者の当たり外れは必ずどこの転職サイトを利用したとしてもあることなので、万が一担当者と合わないと感じた場合は他の方に代わってもらうか、他社の転職サイトを利用しましょう。

実際に転職するのはあなた自身なので妥協せずに良い担当者を探して、気持ちよく転職活動を進めてくださいね。

JACリクルートメントの口コミや評判から分かる3つの特徴

ここではJACリクルートメントに関する口コミや評判から分かる3つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 外資系や海外への転職に強い転職サイトである
  2. ハイクラス求人に特化している為キャリアアップしやすい
  3. 他社とは違いコンサルタントが一人で企業側と転職希望者側の担当を行う

基本的にはハイクラス求人を扱っている転職サイトなので、転職希望者にはある程度のスペックが求められる他、主に外資系や海外向けの転職情報を扱っている転職サイトでもあります。

特に今はどこの企業でも語学力が求められる時代なので、JACリクルートメントを利用される方である程度英語に自信がある方は、かなり有利に転職活動を進める事ができるでしょう。

また、JACリクルートメントでは他社とは違い担当のコンサルタントが企業側と転職希望者側の双方を対応するようになっているので、企業側の要望や転職者の希望などをよりダイレクトに伝えてもらいやすいです。

以下からもっと詳しく項目別にみていきましょう。

外資系や海外への転職に強い転職サイトである

JACリクルートメントで取り扱っている求人情報の特徴としては、主に外資系や海外求人が大部分を占めており、海外で働いてみたいと思っている方や語学力を生かした仕事をやりたいと思っている方にはかなりおすすめです。

大手の転職サイトと比較しても外資系の求人にはとても力を入れており取り扱い情報もかなり多い為、登録して担当者に相談するだけでも有力な情報が得られる確率が高いです。

実際にJACリクルートメントに在籍しているコンサルタントも外資系勤務経験者や海外で働いた経験がある人たちが多いので、よりリアルな現場の話しを聞ける事間違いなしですね。

ハイクラス求人に特化している為キャリアアップしやすい

JACリクルートメントに会員登録するには、現時点で年収が500万円以上ないと審査がかなり厳しいです。

扱っている求人の8割が年収800万円以上となっている為、かなりハイクラス向けの転職サイトとなっており、転職希望者にそれに見合ったスペックが備わっていないと求人情報の紹介が難しい場合もあります。

中には年収1,000万円以上の求人情報も多数あるので、キャリアアップを狙っている方からすればかなりおすすめの転職サイトと言えますが、それだけ求められるスキルや知識も高くなるのでその辺りを考慮した上で利用するか判断してくださいね。  

他社とは違いコンサルタントが一人で企業側と転職希望者側の担当を行う

通常の転職サイトであれば転職希望者を対応するコンサルタントと、企業側とコンタクトを取る人は分けられています。

その為、企業側からの要望等はワンクッション置いてから転職希望者に伝えられる事が多く、基本的には情報がそのまま転職者に伝えられることはありません。

しかし、JACリクルートメントであれば転職希望者側と企業側の対応を一手に一人のコンサルタントが行う為、よりリアルな情報が伝えられやすいです。

このことによるメリットは、転職サイト側の都合に左右されず確かな情報をしっかりと転職希望者が取得できることの他、企業側とより条件交渉しやすいことにあります。

あなたと企業の間に2人いるのかまたは1人なのかはとても重要なことなので、転職サイトを利用される時はその辺りも調べた上で最終的に利用するか決める事も大切ですね。

JACリクルートメントの求人の種類

JACリクルートメントは幅広い職種に対応しており、1万社以上の会社の求人を保有しています。

管理職やマネージャーの求人が多く、年収はどれも高めですね。

特に、「外資系」の案件が強く幅広い外資系企業求人を紹介しています。

は企業に直接インタビューを行うなど、取引先の企業からも信頼されていることがわかります。

その他にも多数企業にインタビューを行なっておりこちらで確認をすることがでます。

JACリクルートメントが得意な地域

JACリクルートメントは日本に9つの拠点を構えており、全国の求人に対応しています。特に

  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 中国

に拠点を構えているので4つの地域では特に強いと言えます。

また、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、上海、広州、香港、韓国、ベトナム、インド、イギリス、ドイツにグループ会社の拠点があるため以上の国の求人にも強いと言えますね。

また、上記の国以外の国の企業の求人も保有しており、海外の担当エージェントが直接交渉をしてくれるので安心です。

JACリクルートメントがおすすめな人とそうでない人の特徴

ここではJACリクルートメントの利用がおすすめな人とそうでない人の特徴を、分かりやすくそれぞれ解説しています。

JACリクルートメントは前述した通り30〜40代向けのミドルからハイクラス向けの求人情報を扱っている転職サイトなので、比較的ハイスペックな人材を求めている場合が多く、現時点で年収が500万未満の方は会員登録自体ができない可能性もあります。

また、扱っている求人情報の殆どが外資系や海外勤務といった求人ばかりなので、語学力や海外経験がある人材が優遇されるようになっていますね。

このような現状から20代の経験が乏しい若手社員には、JACリクルートメントの利用はおすすめできないと言っても過言ではありません。

以下から項目別にもっと詳しくみていきましょう。

JACリクルートメントがおすすめな人

  • 現時点で年収が500万以上ある方
  • 大卒などの高学歴である方
  • 専門性の高いスキルを持っている方
  • 過去にマネイジメント経験がある方
  • 過去に海外勤務経験がある方
  • TOEIC700点以上の英語力がある方
  • 英語以外の語学力が堪能である方

JACリクルートメントは利用者のターゲット層をかなり絞っている転職サイトなので、ある程度スペックがある方でないと利用自体ができない可能性が高いです。

逆にこれまでのキャリアや持っているスキル、知識等に自信のある30〜40代の方には、大変おすすめの転職サイトといっても良いでしょう。

JACリクルートメントで取り扱っている求人情報の中には年収800〜1,000万円の求人先が多いので、キャリアアップを目指して利用する方も大変多いです。

また、JACリクルートメントは特に外資系や海外勤務等に強い転職サイトなので、語学力に自信がある方や過去に海外で働いた経験がある方などは、多くの求人情報を紹介される事でしょう。

JACリクルートメントをおすすめしない人

  • 現時点で年収が500万円未満の方
  • 20代や第二新卒などの若手社員の方
  • スキルや知識・経験が乏しい方
  • 未経験からチャレンジしようと考えている方

JACリクルートメントの利用は特に若手社員と言われる20代の方には、おすすめできない転職サイトです。

専門性の高いスキルを持っており現時点で年収がゆうに500万円を超えている方であれば別ですが、大概の若手と呼ばれる年齢の方にはJACリクルートメントの登録自体ができない場合が多いです。

というのも、JACリクルートメントの公式サイトから掲載されている求人情報を見ていただければ分かると思いますが、求められている人材に対する要求がかなり高いので多くの20代や第二新卒者には該当しないからですね。

JACリクルートメントを活用する際の3つの注意点

ここではJACリクルートメントを活用する際の3つの注意点に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  • 登録する際にはプライベートで利用しているアドレスを使用すること
  • JACリクルートメントへの登録情報は嘘偽りなく入力すること
  • いくつかの転職エージェントと併用する

JACリクルートメントでは他の転職サイトと比べるとそれほど頻繁には求人紹介のメールが届く方ではありませんが、それでも担当者からの連絡がストレスに感じる方は、フリーアドレスを登録しておくことをおすすめします。

中には1日に数十件もメールを送信してくる転職サイトもあるので、そういった事があるとかなりストレスになりすいからですね。

また、JACリクルートメントに限らず転職サイトに自身のこれまでのキャリアや持っている資格やスキル等を入力する際には、必ず正直に正しい情報を打ち込むようにしてください。

担当のキャリアアドバイザーなどはその情報等を参考にしながら、あなたに合った求人情報を紹介してくれる為、伝えた情報に嘘があるとミスマッチが起こってしまうからですね。

その他、転職サイトはJACリクルートメントだけ利用するのではなく、幅広く効率的に情報収集する為にも最低でも2社は利用した方が良いです。

登録する際にはプライベートで利用しているアドレスを使用すること

JACリクルートメントに登録する際に限らず会員登録時のメールアドレスは、どの転職サイトでもフリーアドレスを提示しておいた方が後々面倒にならなくて楽です。

転職サイトや担当者によっても違いがありますが、かなり頻繁に連絡してくるところもあります。

そうなってはかなりストレスになってしまいますので、いつも使っているメールアドレスではなく、サブのメールアドレスで会員登録しておきましょう。

JACリクルートメントへの登録情報は嘘偽りなく入力すること

JACリクルートメントに限らずどの転職サイトでも、自身の転職に関わる職務履歴などは正直に入力しておいてください。

持っている資格やスキル等でたまに嘘の情報を入力する方がいますが、それをしてしまうと担当者からの信頼を失ってしまう他、企業側とのミスマッチが起こってしまい後で面倒な事態になりかねません。

あくまでも転職活動をする上では、嘘の情報を伝えることはないようにしてください。

転職サイトのサービスは基本的に無料で出来るようになっていますが、そこにつけ込んで適当に利用していると後で痛い目に合うかもしれません。

いくつかの転職エージェントと併用する

JACリクルートメントの利用だけでは上手く情報収集できないところもありますので、最低でも2社の転職サイトを併用するようにしてみてください。

JACリクルートメントとの併用としては、以下の3つの転職サイトがおすすめです。

基本的には併用して効率的に情報収集を行いつつ、良い求人情報が見つかったら最終的に一つの転職サイトに絞って話を進めていくスタイルが、王道の使い方となっています。

ただ、間違っても同じ求人情報に複数の転職サイトから申し込んだり、同時に複数の求人情報に応募をしたりはしないようにしてくださいね。

JACリクルートメントに関するよくあるQ&A

ここではJACリクルートメントに関するよくある質問に関して、詳しくまとめています。

  1. JACリクルートメントでは登録拒否される事はありますか?
  2. JACリクルートメントでは学歴は重要視されますか?
  3. JACリクルートメントでは難易度の高い求人にも応募できますか?
  4. JACリクルートメントで紹介されている求人の平均年収はどのくらいですか?
  5. JACリクルートメントのこれまでの実績について教えてください

JACリクルートメントを初めて活用される方は、疑問に思う事が多いと思いますので是非とも目を通してもらえたらと思います。

その他、ここで掲載していないことに関して知りたい場合は、JACリクルートメントの公式サイトから実際に無料登録して担当者に直接伺ってみるか、それが出来ない場合は公式サイトのお問い合わせフォームなどを活用してみてくださいね。

それでは以下からそれぞれの質問の回答を、一つずつみていきましょう。

Q1:JACリクルートメントでは登録拒否される事はありますか?

JACリクルートメントでは、登録自体が拒否される事があります。

会員登録自体も審査が行われるので、そこで一定基準を満たしていない転職希望者だと判断されると登録できないようになっています。

JACリクルートメントはあくまでもハイクラス向けの転職サイトなので、業界未経験の方や20代・第二新卒などといった方の利用は想定していません。

ですので、そういった方は他の大手転職サイト(リクルートエージェント等)を、活用してみてくださいね。

Q2:JACリクルートメントでは学歴は重要視されますか?

JACリクルートメントは比較的高学歴な転職希望者向けの転職サイトといっても過言ではなく、当然ながら学歴は最初に確認されます。

より有名な大学を出ているという事であればかなり評価は高いですし、中卒や高卒といった最終学歴だと登録自体ができない可能性もあります。

ハイクラス向けの転職サイトでは学歴は必須と言っても過言ではないので、学歴やキャリアまたは持っているスキルや知識等に自信がない方は、他の転職サイトの利用を検討してみてくださいね。

Q3:JACリクルートメントでは難易度の高い求人にも応募できますか?

JACリクルートメントではある程度の基準を満たすスペックを持っている方であれば、少し上のキャリアアップを狙える求人情報にも応募する事ができます。

ただ、基本的には担当者であるコンサルタントが判断して紹介してくれるので、そこは担当になったコンサルタントの方としっかりと話し合って決めていかなければいけないポイントになります。

キャリアアップは誰もが目指している事なので、自身の希望をしっかりと担当のコンサルタント に伝えておくことは、かなり重要なことですね。

Q4:JACリクルートメントで紹介されている求人の平均年収はどのくらいですか?

JACリクルートメントでは取り扱い求人数の8割が800万円以上を超えており、そのうちの数割程度が年収1,000万円以上の求人情報となっています。

平均的には800万円程度とみておいて問題はなく、転職希望者であれば現時点で年収500万円以上ないと、JACリクルートメントで求人情報を紹介してもらうのは難しいでしょう。

基本的にはミドルからハイクラス向けの転職情報を取り扱っている転職サイトなので、キャリアアップは必ず目指せます。

Q5:JACリクルートメントのこれまでの実績について教えてください

JACリクルートメントではこれまでの取引実績が約2.5万社と、大手の転職サイトと引けを取らないくらいの数をこなしており、これまでの転職サポート実績は約43万人となっています。

創業してから約40年ほどの実績を持っているので独自のネットワークも優れている他、国内外に多くの拠点を持っている事もありハイクラス向けの転職サイトの中ではトップクラスの転職サイトの一つですね。

また、外資系や海外求人に特に強い特徴がある為、今後海外勤務を視野に入れている方には大変おすすめ出来る転職サイトです。

JACリクルートメントを活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここではJACリクルートメントを活用し実際に働くまでの具体的な流れに関して、詳しく解説しています。

  1. JACリクルートメントの公式サイトから登録する
  2. 担当者と面談を行う
  3. 条件に沿った求人情報を紹介してもらう
  4. 選考書類の作成や面接対策を行い実際に応募する
  5. 内定が出たら現会社の退職手続きを進める

JACリクルートメントに限らずの他の転職サイトでも基本的には同じような流れとなっていますので、是非ともこの機会に全体的な流れを把握しておいて、実際に利用される際にスムーズに話を進められるようにしてくださいね。

また、JACリクルートメントでは前述した通り会員登録(無料)自体ができない場合もありますので、まずは登録にチャレンジしてみて審査に通過できるかどうか試してみてください。

登録できないことにはJACリクルートメントのサービス自体が利用できませんので、まずはそこをクリアできるように頑張ってみてくださいね。

それでは以下から項目別に、詳しくみていきましょう。

①JACリクルートメントの公式サイトから登録する

まずはJACリクルートメントの公式サイトから会員登録(無料)を行いましょう。

登録自体は約10〜15分程度で完了する事ができます。

また、JACリクルートメントは登録から実際に転職するまでの全てのサービスが無料で活用できるので、転職希望者がお金を請求されることはありません。

②担当者と面談を行う

登録が完了すると今度は、担当のキャリアアドバイザーと電話面談を行います。

面談の日程調整のメールが送られてくるので、あなたが希望する日程を担当者に伝えるようにしてください。

面談では主にこれまでのキャリアや持っている資格やスキル等をヒアリングされます。あなたの求人情報に対する希望なども、この時に詳しく担当者に伝えるようにしてくださいね。

その他、JACリクルートメントの利用に関して分からない事がある方は、この時に詳しく担当者に聞くようにしてください。

③条件に沿った求人情報を紹介してもらう

担当のキャリアアドバイザーとの面談が終了した後、数日後にはあなたの条件に適した求人情報を複数紹介してもらえます。

その中からあなたが気になった求人先へ応募する形になるのですが、万が一該当する求人情報がなかった場合は再度、条件を変えて担当者に探してもらうようにしてください。

その他、併用して他の転職サイト(マイナビエージェントなど)等にも登録して、同じ条件で良い求人情報がないか探してみましょう。

④選考書類の作成や面接対策を行い実際に応募する

応募する求人先が見つかったら担当者のキャリアアドバイザーに、応募する旨を伝えましょう。

応募に際しては選考書類が必要になるので、予め作成しておいてから求人先に担当者から提出してもらう形となります。

選考書類の作成方法に関しては分からない方は、担当者がしっかりとサポートしてくれるので安心してくださいね。

また、書類選考に合格すると今度は企業面接試験が行われるので、面接試験に対しもしっかりと対策を練ってから挑むようにしてくださいね。

面接試験に対しても担当のキャリアアドバイザーが有力情報を持っているので、しっかりとアドバイスを聞いた後に自身で面接の練習を行なってください。

⑤内定が出たら現会社の退職手続きを進める

応募企業から内定の通知がきたら、その後の細かい条件交渉や出勤日の調整を全て担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

あなた自身は現会社の退職手続きを進めながら、転職先への引越し準備などを進めておきましょう。

ここまでがJACリクルートメントを活用した、登録から実際に転職するまでの大まかな手順となります。

まとめ:JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

ここまでJACリクルートメントの口コミや評判等に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事の要点は以下の通りです。

前述した通りJACリクルートメントは、30〜40代等のミドル・ハイクラス向けの転職サイトです。

扱っている求人情報の多くは外資系企業や海外勤務の求人ばかりであり、平均年収は800万円ほどの求人が大変多い傾向にあります。

企業が求めている人物像がかなり高いので20代・第二新卒者には不向きな転職サイトではありますが、ある程度の基準を満たすハイスペックな方には大変おすすめの転職サイトとなっていますので、該当する方は是非とも活用してみてくださいね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。