飲食業界の転職サイト・エージェントおすすめランキングを業界経験者が徹底比較!

飲食業界で転職を考えているけど、どうやって転職をしようか迷っていませんか?

飲食業界への転職を考えた際に最初に思い浮かぶのはアルバイトだと思われますが、今は転職サイト・エージェントを活用することで正規雇用枠として採用されることもかなり多いです。

私自身も飲食業界で4年ほど働いた経験がありますが、店舗によってはかなり人の出入りが激しかったりするので、どのような店舗で働くかはとても大事な判断基準となります。

この記事では飲食業界の経験が豊富な筆者がどこよりも詳しくおすすめの転職サイト・エージェントをご紹介しますので、是非ともこれから転職を検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

フーズラボ・エージェント itk リクルートエージェント
お店・転職者どちらからも支持されている転職エージェント 飲食業界でも大手企業に転職ができる 飲食業界でもマネージメント側に転職できる

飲食業界の転職サイト・エージェントおすすめランキングを徹底比較!

フーズラボ・エージェント お店・転職者どちらからも支持されている転職エージェント
itk 飲食業界でも大手企業に転職ができる
リクルートエージェント 飲食業界でもマネージメント側に転職できる

飲食業界への転職を検討されているのであれば、まずは気になる転職サイト・エージェントに登録して自身にあった求人情報を探してもらうのが一番効率的なやり方です。

また、他の業界と比較して飲食業は未経験の方でもかなり参入しやすい職業なので、スキルや知識に自身がない方でも気軽に始められる特徴があります。

上記に挙げている転職サイトであればどこも未経験から応募できる求人情報を扱っていると思いますので、是非とも初心者の方でも気軽に相談してみてくださいね。

フーズラボ・エージェント:お店・転職者どちらからも支持されている転職エージェント

公式サイト:フーズラボ・エージェント

特徴
  • 転職エージェント3冠でお店・転職者どちらからも支持されている
  • 大手から個人店まで幅広い求人を掲載している
  • ジャンルもかなり豊富

おすすめ度→★★★★★

求人数 約20,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

飲食業界の転職ではNo.1と言っても過言ではない転職エージェントです。

お店・転職者のどちらからも支持されているので、優良求人が多い特徴があります。

また、業界に詳しい専属のキャリアアドバイザーが丁寧にあなたの転職活動をサポートしてくれるので、キャリアアップを考えている方や転職を通してのスキルアップ等を検討されている方にもおすすめできるサービスです。

フーズラボ・エージェントの求人の特徴

フーズラボ・エージェントはジャンル、ポジション共に幅広い種類の求人を保有しています。

掲載している求人は約20,000件を超えており、全国に対応をしています。

こだわりの条件の検索にも対応しており、条件面の指定をすることもできます。

未経験可能の求人もありながらも給与面でも条件がいいことも特徴の一つです。

フーズラボ・エージェントの担当の特徴

フーズラボ・エージェントは全員が飲食業界経験者で飲食業界専門のサポートをすることができます。

また転職業界にも特化しているので、スキルに見合った条件面の交渉も行ってくれるので転職者の今後のキャリアのことも考えて求人紹介をしてくれます。

履歴書や職務履歴の添削も行ってくれます。

東京と大阪にオフィスがあり、直接サポートを受けることも可能。面談は電話やオンラインでも行ってくれるので安心です。

itk(アイティーケー):飲食業界でも大手企業に転職ができる

公式サイト:itk

特徴
  • 飲食業界大手企業とのパイプがあるので好条件で転職ができる
  • 非公開求人がある
  • 転職者へのサポートが手厚い

おすすめ度→★★★★

求人数 約1,000件(非公開求人あり)
対応エリア 関東圏、北海道、静岡、海外
得意ジャンル オールジャンル(大手求人が多め)

itkは飲食業界でも大手企業につながりの深い転職サービスです。

大手企業ということもあり条件は好条件の求人が多いことが特徴で転職してからの昇進スピードも早い傾向にあります。

求人は非公開求人がメインとなっており、飲食業界に精通した担当がカウンセリングを行った上で最適な求人を紹介してくれます。

転職のフォローがかなり手厚いので転職未経験でも安心して使うことのできる転職サービスです。

itkの求人の特徴

itkの公開求人は約1,000件と多いわけではありません。

ただ保有している求人のほとんどは非公開求人となっているので自分で求人を探すというよりもカウンセリングをした上で担当に求人を紹介してもらいそこから求人を選ぶことがメインとなります。

大手企業との繋がりが深いので好条件の大手企業の求人が多く年収が倍になるようなオファーを受けることもあります。

未経験の求人もあるので飲食業界の経験がなくても安心。

ただし関東圏、北海道、静岡、海外と対応している地域が限られているので注意しましょう。

itkの担当の特徴

itkは担当のサービスがかなり手厚いことで有名です。

飲食業界に精通した担当がカウンセリングをして最適の求人を紹介してくれ、

  • 履歴書・職務履歴の作成
  • 面接の付き添い
  • 条件交渉

などなど紗奈座生部分でサポートをしてくれます。

企業とのパイプが太いので条件交渉をしても通ることが多いので好条件で転職をすることが可能です。

リクルートエージェント:飲食業界でもマネージメント側に転職できる

公式サイト:リクルートエージェント

特徴
  • 飲食業界でもマネージメント側に転職できる
  • 転職業界最大手のサービス
  • 担当の対応が手厚い

おすすめ度→★★★★

求人数 約200,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル マネージメント系

転職業界で最大手のサービスがリクルートエージェントです。

飲食業に特化しているわけではなく、オールジャンルで様々な求人を紹介しています。

求人数が多いので、それに応じて飲食業界の求人も多くなっています。マネージメント側の求人が多くなっているので給料も高めの求人が多くなっています。

担当も各業界に特化した担当が所属をしているので専門的にサポートをしてもらうことができます。

またオールジャンルの求人を紹介しているのでキャリアチェンジも簡単にできることもポイントです。

リクルートエージェントの求人の特徴

リクルートエージェントは約200,000件の求人を保有しており、飲食業界でも非公開求人を含めて約2,000件の求人を保有しています。

求人は現場系の求人は少なくなっておりマネージメント側や幹部候補の求人が多くなっています。

マネージメント側でも現場経験のある人を求めており、十分転職をすることができます。

条件面もいいものが多く年収600万円を超えるようなミドル〜ハイクラス系の求人もあります。

リクルートエージェントの担当の特徴

リクルートエージェントの担当は熱心な方が多く手厚いサポートに定評があります。

カウンセリングをした後にキャリアや希望に沿った求人を紹介してくれ、書類作成や面接対策も行ってくれます。

担当は業界によって分かれているので飲食業界に精通した担当がサポートをしてくれます。

他業界も経験している担当が多いので多角的に転職をサポートしてくれることもポイント。

将来のキャリアプランに合わせて他業界も含めた転職をすることができます。

【ジャンル特化】飲食業界の転職におすすめのサイト・エージェント

doda 未経験でも安心
クックビズ 幅広い求人から転職先を探すことができる
グルメキャリー キャリアに合わせて求人を紹介してくれる

上でご紹介した転職サービスに登録をすれば希望の条件での転職をすることができます。

ただその他にも転職サービスはあります。ここからはジャンルに特化した転職サイト・エージェントをご紹介します。

上でご紹介したサービスと合わせて使ってみましょう。

doda:未経験でも安心

公式サイト:doda

特徴
  • 未経験でも転職ができる
  • マネージメント系やコンサルタント系の求人が多い
  • 担当のサポートが手厚い

おすすめ度→★★★★

求人数 約100,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル マネージメント系やコンサルタント系の求人

転職業界でも大手の転職サービスでリクルートエージェントと同じく幅広い求人を保有している、総合型の転職エージェントです。

現場職での求人は少ないもののマネージメント系やコンサルタント系の求人が多く、食品開発の求人もあります。

飲食店で働くというよりも働いた経験を活かすことのできる求人が多いことが特徴。

未経験可の求人が多いので、経歴に自信がなくても安心。

担当も熱心にサポートしてくれ、転職に関する様々な事柄をサポートしてくれるので安心です。

クックビズ:幅広い求人から転職先を探すことができる

公式サイト:クックビズ

特徴
  • 飲食業界に特化した転職サイト
  • 取り扱い求人数は約50,000件以上とかなり豊富
  • スカウト制度が採用されている

おすすめ度→★★★★

求人数 約50,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

飲食業界に特化した転職サイトです。求人数は約50,000件とは業界でもトップクラス。

スカウト制度も採用しているので登録しておくだけでもあなたに合った企業からのスカウトメールが届くようになっています。

ジャンルも幅広く、地域も日本全国、海外と対応しているので幅広い条件で検索をすることができます。

ただし、担当はつかないサービスとなっているので自分で求人を探して応募する必要があります。

グルメキャリー:キャリアに合わせて求人を紹介してくれる

公式サイト:グルメキャリー

特徴
  • 利用者のキャリアレベルに応じて求人情報を紹介してくれる
  • 公式サイトのコラムが充実している

おすすめ度→★★★

求人数 約10,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

他社と違い転職希望者のレベルを3段階に分けて、より適した求人情報を紹介してくれる転職サイト「グルメキャリー」。

公式サイトでは細かく条件設定できるようになっているので、かなり適した求人情報を探しやすくなっており、コラム記事なども充実しているので業界経験者には大変ためになる内容が多いです。

また、求人情報は随時アップデートされていくのでその時に探しても条件に一致しなかった求人情報が、来週には見つかるといったことも多々あります。

こちらも担当がつかないので転職活動を自発的にしなくてはいけないので注意しましょう。

飲食業界で働く際に転職サイト・エージェントを活用した方がよい理由

ここからは飲食業界で働く際に転職サイトやエージェントを活用した方が良い理由を解説してきます。

飲食業界への転職成功率を大幅に上げることができる

転職サイトでは業界の転職に関するありとあらゆる情報を取り扱っており、大手になると1万件以上の求人情報を取り扱っているところもあります。

特に飲食業界に特化した転職サイトともなると、かなり業界に詳しい担当者があなたの転職活動を無料でサポートしてくれるので、あなたが仕事で忙しくて転職活動に手をつけれない状況でもしっかりと変わりに動いてくれます。

他の業界と比べて特に忙しい飲食業の仕事の中で、個人で転職活動するのは大変難しいため効率的に情報収集等を行うためにも、転職サイトは必ず利用してくださいね。

飲食業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーに相談することができる

エージェント型の転職サイトには、各業界に詳しいプロのキャリアアドバイザーが在籍しています

飲食業の仕事に詳しくても業界の転職市場に関しては、あまり詳しく把握していない人も多いのではないでしょうか。

自分のみで転職活動を行うと自分の能力を過小評価しすぎてあまり良くない条件で転職を決めてしまう場合があります。

そんな時にあなたを助けてくれるのが、転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーです。

転職エージェントサイトによっては直接会って無料面談してくれる場合もありますし、基本的にはどこも電話面談であなたの希望やこれまでのキャリアに関して、しっかりとヒアリングして好条件の求人を紹介してくれます。

転職サイトのサービスは登録から実際に働くまで全て無料で活用できる

転職サイトの利用は、基本的にお金がかかりません。

転職サイト側は利用者からお金を取るのではなく、提携している企業側からお金を貰っている仕組みになっているので、転職希望者であるあなたがお金を払うことは一切ありません。

無料でわざわざあなたの転職活動をサポートしてくれるのですから、利用しない方は機会損失してしまいますし、より効率的に情報収集できるのですから使わない手はないでしょう。

飲食業転職サイト・エージェントを活用する際の5つの注意点

ここでは飲食業界への転職を検討されている方が、転職サイトを活用する際の5つの注意点に関して、詳しく解説しています。

  1. 転職サイトの利用手順をしっかりと理解しておくこと
  2. 飲食業界へ転職意思が固いことを担当者に伝えること
  3. 転職サイトに登録した後は週に一回は担当者に連絡すること
  4. 万が一、担当者が合わないと感じた場合は他の人に代わってもらうこと
  5. 転職成功率を上げる為に複数の転職サイトに登録すること

転職サイトを活用する方は、まずはその利用手順に関してしっかりと把握しておくことが大事になってきます。

具体的な手順に関しては後で詳しく後述していますが、実際に初めて活用する方は流れが分かっていないと話がスムーズに進みにくいので必ず最初に確認するようにしてください。

また、エージェント型の転生サイトを活用する際には、転職の意思が弱いと担当者に愛想を尽かされてしまうこともあるので注意が必要です。

エージェント型を利用する際には、そのようなことがないように最低でも週1回は担当者に連絡を入れるようにしましょう。

その他、万が一担当者と相性が悪いと感じた場合には代わってもらうこともできるので、その際には直接他の人に代わって欲しいと伝えるか、他の転職サイトを活用するようにしてくださいね。

飲食業転職サイトに関するよくあるQ&A

ここでは飲食業界の転職に関するよくある質問に関して、分かりやすくまとめています。

  1. 飲食業は未経験でも働くことができますか?
  2. 飲食業をやる上で必要な持っておいた方が良い資格やスキル等はありますか?
  3. 飲食業をやる前に料理学校へ通った方がよいですか?
  4. 飲食業の仕事は労働条件がかなりキツイというのは本当ですか?
  5. 飲食業の平均年収はどのくらいですか?

それぞれこれから転職サイトを活用して転職活動を行おうと考えている方には、大変関連性が高い質問内容となっているので、是非とも目を通してみてくださいね。

特に初めて転職サイトを活用する方は、転職サイトを利用する前に必ず目を通してください。

それでは以下から、質問に関する回答を一つずつみていきましょう。

Q1:飲食業は未経験でも働くことができますか?

飲食業では未経験からでも働くことができます。

飲食業界は入れ替わりが早く常に人員が不足しています。

そのため未経験OKとして求人募集している求人もかなり多くなっているのが現状。

私の友人も医療事務からパン屋さんに転向して1年で一人前のパン屋さんになっていました。

ただし未経験可な求人は「人員が不足しているから未経験でも採用したい」というような求人が多いので注意が必要です。

特に未経験の場合は担当のつく転職サイトやエージェントを利用して求人を一緒に探すことをおすすめします。

Q2:飲食業をやる上で必要な持っておいた方が良い資格やスキル等はありますか?

飲食業界で働く上で必ず持っておかないといけないようなスキルや資格等はありませんが、最近は海外からの観光客が多くなっていることもあるため「語学力(英語、中国語など)」がある人材は、評価される傾向にあります。

その他、持っておくと良いとされる資格としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 調理師免許
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 菓子製造技能士
  • パン製造技能士
  • 製菓衛生師
  • 食品衛生責任者
  • レストランサービス技能士
  • ソムリエ
  • きき酒士
  • ふぐ調理師

資格があるだけで給料が上がる場合もあるので時間がある場合は取得しておいた方が良いです・

Q3:飲食業をやる前に料理学校へ通った方がよいですか?

飲食業で働く上で、料理学校へ必ず通わないといけないといったことはありません。

実際に現場で直接指導してもらいながらキャリアを積んだ人が大半を占めており、学校から現場に入る方は少数派です。

また、働きながら学べばお金も稼げて一石二鳥なので、不安な方はまずはバイトから始めてみてはいかがでしょうか。

Q4:飲食業の仕事は労働条件がかなりキツイというのは本当ですか?

飲食業界の仕事は基本的に実店舗でホールスタッフやキッチンスタッフとして働く場合が多く、拘束時間がかなり長い傾向にあります。

特に営業時間が長い店舗などは、シフト制となっており3交代で勤務するところも大変多いです。

本当に飲食の仕事が好きでないと継続するのは難しいといっても良いほど拘束時間が長いので、まずはバイト等から初めてみて自分に向いている職業であるか試してみてはいかがでしょうか。

Q5:飲食業の平均年収はどのくらいですか?

大手転職サイトdodaの調べによると日本の平均年収は422万円となっており、飲食業の場合は平均年収約300万円となっています。

全体平均よりも飲食業の場合は122万円程度低いので、本当に飲食が好きでないと続けられない仕事といっても過言ではないでしょう。

やりがいを求めて行う仕事なのでその点を考慮しておかないと未経験の方は、稼げないと思い途中で挫折してしまう可能性が極めて高いです。

飲食業界の転職サイト・エージェントを活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここでは飲食業転職サイトを活用して実際に働くまでの流れを、分かりやすく段階別分けて解説しています。

  • 気になる転職サイトに登録してみる
  • 担当のキャリアアドバイザーと電話面談を行う
  • 自身の希望に沿った求人情報を紹介してもらう
  • 気になった求人へ応募する
  • 採用が決定したら現地へ移動し次の日から勤務開始!

特に初めて転職サイトを活用される方は、大枠の流れが把握できてないと上手く転職サイトを使いこなせないのでご注意ください。

基本的にはどの転職サイトも登録から実際に働くまで、全てのサービスは無料で活用できるようになっているので、安心してご利用くださいね。

それでは以下から、項目別に詳しくみていきましょう。

①気になる転職サイトに登録してみる

まずは気になっている転職サイトの公式サイトから、無料登録してみましょう。

登録に関しては約1分程度で完了するので、それほど手間はかかりません。

大手の転職サイトと業界に特化した転職サイトの2社ほど、最初に登録しておくと良いでしょう。

②担当のキャリアアドバイザーと電話面談を行う

登録が完了するとすぐに担当者から、電話面談の日程調整に関する連絡が来るようになっています。

希望の面談日をメールに記載して返信したら、後日指定日に面談を行いあなたの求人に対する希望や、これまでのキャリアに関する話を聞かれます。

また、ヒアリングされる際には誤った情報等は伝えないように注意し、正直に担当者に希望を伝えるようにしてくださいね。

③自身の希望に沿った求人情報を紹介してもらう

面談が完了すると後日、あなたの希望に沿った求人情報を複数紹介してくれます。

この際に万が一、該当する求人情報がなかった場合は、再度条件を変えてから担当者に探してもらうようにしてもらってください。

その他、他の転職サイトでも同じ条件で該当する求人情報がないか探してもらいましょう。

④気になった求人へ応募する

希望に沿った条件の求人情報が見つかったら早速応募しましょう。

応募の際には担当者に伝えるだけでOKです。

その後は、担当者が代行して企業側にあなたの選考に必要な書類を送付してくれます。

書類審査に通過すると次に企業面談が実施されますので、担当者と対策を練りながら面接に備えましょう。

⑤採用が決定したら現地へ移動し次の日から勤務開始!

企業面接まで合格したら採用決定となるので、その後は担当者が細かい条件交渉や出勤日の調整などを全て行ってくれます。

あなた自身は現時点で勤めている会社の退職手続きを進めながら、新し会社への準備を行いましょう。

その後は、担当者から指定された出勤日に合わせて現地へ移動し、次の日から実際に勤務開始となります。

まとめ:飲食業界はサイト・エージェントを活用して賢く転職しよう

飲食業界は他の業界と比べてかなり拘束時間が長く、キャリアを積まないと稼ぎづらい仕事かもしれません。

しかし、やりがいはとてもありキャリアを積めば詰むほど技術も蓄積され年収も上がる傾向にあります。

是非とも未経験の方で少しでも興味がある方は、今回紹介した転職サイト・エージェントを活用してチャレンジしてみてくださいね。

ある程度飲食業界で働いた経験がある方は、キャリアアップ等も十分狙えますので自身にあった転職サイト・エージェントを活用して年収アップを狙ってみましょう。

その他に飲食業界の転職で利用できるサイト・エージェント

<リクナビNEXT>

大手企業であるリクルートが運営している転職サイト「リクナビNEXT」。

知らない人はいないと言っても過言ではない知名度の高さと、圧倒的な利用者の数で転職希望者の約8割以上が活用している転職サイトです。

取り扱い求人情報としては飲食業以外にも様々な業界の求人を扱っており、幅広い情報とネットワークを活用してあなたに合った求人情報を探すことができます。

勿論、サービスの利用は全て無料となっているので、転職を希望している方は登録しておいて損はない大手転職サイトの一つですね。

マイナビエージェント

大手の転職サイトである「マイナビエージェント」では、主に20代や第二新卒者を対象にした求人情報を扱っています。

認知度もかなり高い信頼できる転職サイトの一つであり、利用者の強みをしっかりと引き出すために徹底されたヒアリングをプロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

また、対応エリアは日本全国となっているので、きっとあなたの希望しているエリアに対しても複数の求人情報を紹介してくれるはずです。

ジョブレストラン

日本全国から世界まで様々な場所の求人を掲載している転職サイトです。

様々な条件で検索を行うことができ、職種や細かいフードメニューでも検索をすることができます。

独立支援付きの求人もあるのでキャリアアップにも利用できます。

飲食転職なび

飲食業界に特化した求人情報を提供している転職サイト「飲食転職なび」。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが親身になって転職活動をサポートしてくれるほか、飲食業界で働く際に持っていると有利に働く資格やスキル等もレクチャーしてくれるのスキルアップも期待できます。

また、キャリア相談だけでも気軽にのってくれるので、気になっている方は是非とも無料登録してから担当者に相談してみてくださいね。

求人@飲食店.COM

エージェント型の転職サイトではないので、自身のペースでゆっくりと転職活動に取り組める転職サイト「求人@飲食店.COM」。

取り扱い求人数は約1万件以上とかなり豊富な方であり、対応地域は日本全国なので必ずあなたの希望に沿った求人情報も見つかると思います。

また、公式サイトでは身に付くスキル等でも条件に合った求人情報検索ができるようになっているので、スキルアップ目的で活用されるのも一つだと言えますね。

飲食業界のバイト・求人 フーズフー

「飲食業界のバイト・求人 フーズフー」では飲食店専門の転職サイトとなっており、主にアルバイトやパート等といった雇用形態の求人をメインとして扱っています。

正規雇用に関してはかなり少ないですが、まずはアルバイトから始めてみたいといった業界未経験の方や、自身のライフスタイルに合った働き方をしたいと思っている方におすすめの転職サイトとなっていますね。

また、対応エリアも日本全国となっているので、是非とも気になる方は公式サイトから自身の条件にあった求人情報がないか、探してみてくださいね。

エフジョブ

実際に転職した人たちの定着率が9割近くある転職サイト「エフジョブ」。

出入りの激しい飲食業界の仕事においてこれほど定着して働く人が多いのは大変珍しいことであり、それほど信頼できる求人情報を紹介されていると言っても過言ではありません。

中にはブラック企業のような案件も多い飲食業界ですが、エフジョブではそのようなことがないように、専門性に長けたキャリアアドバイザーが親身になってあなたの転職活動をサポートしてくれます。

ジョブ・レストラン

飲食業界に特化した転職サイトであり、様々な業種に関する求人情報を取り扱っている「ジョブ・レストラン(旧:ワンアンドオンリー)」。

初めて転職活動される方にも安心して利用できるサポート制度を設けており、大手から中小企業までの幅広い求人情報を保持しているので、必ずあなたに適した求人先も見つかるはずです。

また、スカウト制度も採用しているので一度登録しておくと、企業側からスカウトメールが届くようになっています。

FOOD JOB(フードジョブ)

飲食業界の転職実績No. 1を誇る転職サイト「FOOD JOB(フードジョブ)」。

飲食業界や外食産業に関する求人だけを取り扱っているため、あなたの希望に沿った求人情報もかなり見つかりやすくなっています。

サイト運営者自身も業界に関する専門知識を持っているプロのキャリアプランナーが勤めているので、かなり条件検索しやすい上に利用者のニーズに寄り添ったサイト設計となっています。

フード・求人ドットコム

飲食業界に特化した求人情報を扱っている転職サイト「フード・求人ドットコム」。

これまで飲食業界で働いた経験がある人向けの求人情報が多いため、キャリアアップを考えている方には大変おすすめの転職サイトといえます。

また、スカウト制度を採用しているので登録だけでもしておくと、オファーメールが届くようになっている点も特徴の一つですね。

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。