40代の転職サイト・エージェントおすすめランキングを徹底比較!活用法や必要スキルについて解説!

40代で転職を考えている人の多くが、

  • 40代だしもう転職するには難しいかなぁ…
  • 40代でこれまでのキャリアにも自信がないし、どうしたら転職できるのだろうか…
  • 40代で妻子持ちでも今の仕事から転職はできるのだそうか…

などの深い悩みを抱えています。

しかしながら、40代の転職というとかなり厳しいイメージがある人も多いと思いますが、残念ながら現状は厳しいです。

年齢が高くなるごとに厳しくなる転職ですが、求人数も少なくなり難易度も高くなる傾向があります。

そんな時にうまく利用したいのが転職サイトやエージェント。キャリアに適した求人を紹介してもらいサポートしてもらうことで十分に転職することができます。

今回はそんな40代におすすめの転職サイト・エージェントと、その活用法や転職に求められるスキル等について詳しく解説していきます。

\おすすめサービス/

doda リクルートエージェント JACリクルートメント
求人数が圧倒的幅広い求人から選ぶことができる 担当の質が高く熱心にサポートしてくれる ハイクラス向けの求人をたくさん用意している

40代の転職ではエージェントを利用するようにしよう

おすすめの転職サイト・エージェントを紹介する前に、40代の転職についての考え方をご紹介します。

40代で転職をする場合は、必ず一人一人に「担当」がつくサービスを利用することをおすすめします。

転職サイトでも担当がつく場合がありますが、必ず、担当がついて欲しい場合、転職エージェントを利用するようにしましょう。

転職エージェントでは担当が全面的に転職についてサポートをしてくれるところがポイント。

  • 希望に沿った求人を紹介
  • 応募書類を添削
  • 紹介状の作成

などなどをおこなってくれます。

転職サイトで自分の希望の求人に応募をしても良いのですが、残念ながら転職サイトの求人は20~30代向けの求人がほとんど。

若者向けの求人に40代が応募しても書類選考の段階で弾かれてしまう場合が多いです。

転職は数を打つことが大事だとはいえ、意味のない求人に数を打っても意味がありません。

担当にサポートしてもらうことで的確に転職をするようにしましょう。

40代におすすめの転職サイト・エージェント3選

doda 求人数が圧倒的幅広い求人から選ぶことができる
リクルートエージェント 担当の質が高く熱心にサポートしてくれる
JACリクルートメント ハイクラス向けの求人をたくさん用意している

転職サービスは様々なサービスがありますが、基本的にこの3つから選んでおけば間違いありません。

この3つのサービスを選んだ理由は

  • 40代向けの求人数
  • 求人の質
  • 担当の質

から選びました。

40代向けの求人数が圧倒的に多い:doda

公式サイト:doda

特徴
  • 40代向けの求人が多くカバーしている業種数が多い
  • エリア別の特化サイトがありどのエリアでもサポート可能
  • 未経験の転職からキャリアアップまでどんな方でも対応できる

おすすめ度→★★★★★

求人数 約100,000件(3割が非公開求人)
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル(IT関係は特に得意)

dodaはパーソルキャリアが運営する大手の転職エージェントです。

求人数も多く様々なジャンルに対応をしている特徴があります。未経験向けの求人も多く40代でもキャリアチェンジを行うことができます。

書類作成ツールや、自己PR発掘診断など、作成が面倒な書類作成も簡単に行うことができるのがポイント。

適正年収査定も行うことができ、自分のキャリアに最適な年収を知ることもできます。

dodaの求人の特徴

dodaの求人はジャンルも幅広く、ほぼ全ての業界に対応していると言っても過言ではありません。特にIT関係の求人が充実しており年収がアップした例がたくさんあります。

各地域ごとに専用サイトを用意しており、どこに住んでいても質の高い求人を探すことができサポートを受けることができます。

40代向けの求人はどこのサービスも少なくなりやすいのですが、

常に5,000件を超える求人を見つけることができます。

また、求人の3割は非公開求人なので、担当に自分にぴったりの求人を紹介してもらうことも可能です。

年収のレンジもほぼ全てのレンジに対応をしているものの、1,000万円を超えるような超ハイクラス向けの求人は少ないので、キャリアに自信がありキャリアアップの転職を目指す方には向かないかもしれません。

ただし非公開求人にハイクラス向けの求人が集中する傾向があるので登録をして、非公開求人を紹介してもらうと良いですね。

dodaの担当の特徴

dodaの担当は、2人の担当制に分かれています。

  • キャリアアドバイザー
    →求人紹介など全面的にサポート
  • 採用プロジェクト担当
    →企業の採用担当と直接コミュニケーションをとっているので企業情報に精通。企業情報を共有してくれる

2人の専門の担当がつくので、それぞれの部門に特化したサポートを受けることができます。

また、業界別、エリア別に担当が割り当てられるのでかなり専門的なサポートを受けることが可能です。

関連記事:doda(デューダ)の口コミ・評判からメリット・デメリットを検証【利用するだけ損?】

担当の質が高い:リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

特徴
  • 担当の質が総じて高い
  • 全体的な求人数が多い
  • 年収650万円の求人にはエグゼクティブアドバイザーがつく

おすすめ度→★★★★★

求人数 約100,000件(非公開5割)
対応エリア 全国
得意ジャンル 全ジャンル

転職業界では最大手で、「リクルートエージェント」。

求人数が多く対応しているジャンルが多いので、希望通りの求人に出会えること間違いなしです。

担当の質が総じて高いことが特徴で、利用者の満足度も高いです。

保有求人の5割は非公開求人なので、一般には出回らないような好条件の求人に出会える可能性があります。

先ほどのdodaよりも少しだけ、対応している年収レンジが高いことも特徴です。

リクルートエージェントの求人の特徴

求人は幅広いジャンルに対応しています。

対応エリアは全国にしているものの、北陸、四国には支社がないので、該当エリアは求人数が少しだけ少なくなっており、担当に直接サポートをしてもらうことが難しくなります。

また、「40代」という形で求人を検索することができないので実際に担当と話して求人を紹介してもらう必要があります。

少し手間はかかってしまいますが、保有している求人は総じて質が高い求人ばかりなので安心して利用しましょう。

リクルートエージェントの担当の特徴

リクルートエージェントの担当は総じて質が高いことがポイントです。

担当の質のみでいうとどの転職サービスにも負けないくらい。

応募種類や履歴書の添削はもちろんのこと、キャリアカウンセリングもかなり熱心に行ってくれるの転職で悩んでいても安心です。

転職する上で欠かすことのできない年収も交渉してくれるので実際に転職をして年収が上がった方がたくさんいらしゃいます。

また、年収650万円以上の方のは「エグゼクティブエージェント」と呼ばれる特別の担当がつきサポートをしてくれます。

関連記事:リクルートエージェントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

ハイクラス向け求人を豊富に保有:JACリクルートメント

公式サイト:JAC リクルートメント

特徴
  • ハイクラス向けの求人を豊富に保有している
  • 転職をサポートして45年の実績
  • 外資系の求人も豊富に保有している

おすすめ度→★★★★★

求人数 約5,000件(非公開は含まない)
対応エリア 東京、群馬、栃木、茨城、埼玉、神奈川、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、海外
得意ジャンル エグゼクティブ系、外資系

上記2つとは少し求人の質が違うのがJACリクルートメント。

ハイクラス向けの求人が多く30代〜の転職サポートを得意としています。

求人数は、上記2つと比較すると少なくなるものの約5,000件の求人を保有しています。

年収600万円が登録のボーダーラインとなっており、断られることもあるものの、ハイクラス向けだけあり求人の質担当の質共に高いことが特徴です。

JACリクルートメントの求人の質

JACリクルートメントの求人の質はとても高いといえます。

キャリアでも中〜終盤に向けたハイクラスの求人が多いので、ほぼ全てが40代向けの求人になるので求人の選択で迷う必要はありません。

外資系や海外駐在の求人が多いこともと特徴。

ただし対応エリアが限られて来るので、エリアによってはサポートを受けられない可能性があります。

対応エリア外でもイレギュラーに求人がある場合はあるものの、数は少ないです。

JACリクルートメントの担当の質

JACリクルートメントはハイクラス向けになるので、それに伴って担当の質もかなり高くなっており、ジャンル・エリアに分かれてサポートを行ってくれます。

基本的なサポートは全て行ってくれますし、エージェントのキャリアでも脂の乗った年代の方が多いので安心してサポートを受けることができます。

関連記事:JACリクルートメントの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点も解説

40代におすすめの特化型転職サイト・エージェント

ビズリーチ 自分のキャリアに自信がある方向け
キャリアカーバー さらなるキャリアアップをしたい方向け(年収800万円以上)
パソナキャリア キャリアに自信のない方向け

40代でもキャリアによって転職の希望状況は様々です。

ここからはキャリアの状況によっておすすめの転職サービスをご紹介します。

自分のキャリアに自信がある方におすすめ:ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

特徴
  • ハイクラス向けの求人が多い
  • 企業から直接スカウトを受けることができる
  • 転職成功でアンケートに答えるとプレゼントがもらえる

おすすめ度→★★★★★

求人数 約100,000件
対応エリア 全国
得意ジャンル ハイクラス

ハイクラス向けの求人を多数保有している転職エージェントです。

保有求人の3分の1が年収1,000万円以上の求人となっており、ハイクラス向けの求人を豊富に取り揃えています。

ほぼ全てのジャンルに対応しており、ポジションは管理職が多めとなっています。キャリアによっては登録を断られることがあるものの対応している年収レンジが広くなってきているので年収500万円ほどのミドル向けの求人も増えています。

利用者層も40代のキャリアに脂の乗り切った層が多く、担当も今後のキャリア展望と合わせてサポートをしてくれます。

関連記事:ビズリーチの口コミ・評判を徹底リサーチ!年収UPするのか詳しく調査

さらなるキャリアアップをすることができる:キャリアカーバー

公式サイト:キャリアカーバー

特徴
  • 保有求人が年収600万円〜
  • ヘッドハンターが直接スカウトをしてくれる
  • 年収が応相談の求人がある

おすすめ度→★★★★★

求人数 約50,000件
対応エリア 全国、海外
得意ジャンル ハイクラス

転職業界でも大手のリクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。

リクルートエージェントでもハイクラス向けの求人には対応をしていますが、キャリアカーバーではさらにハイクラスの求人を保有しています。

そのため、最低でも600万円、場合によっては年収が応相談の求人もあり年収交渉が必須となります。

ヘッドハンターが登録情報を元にスカウトをして求人を紹介してくれる方式になっているのでかなり担当の質も高くなっています。

利用者も出世レールの乗った40代の方が多くさらなるキャリアアップを目指しています。

キャリアに自信がなくても徹底サポートしてくれる:パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

特徴
  • 担当のサポート力に自信あり
  • オリコン調査の転職エージェント満足度調査1位

おすすめ度→★★★★★

求人数 約25,000件(非公開を含まない)
対応エリア 全国
得意ジャンル オールジャンル

上でご紹介した転職エージェントはハイクラス向けでしたが、キャリアに自信のない方が是非とも利用していただきたい転職エージェントがパソナキャリアです。

オールジャンルの求人を保有しており、全国でサポートをうけることができ、40代可能の求人も多く保有しています。

特に担当が徹底してサポートをしてくれ、40代のキャリアに自信がない場合の転職も徹底サポート。転職成功者の年収アップ率は67%と実績もあります。

サポートの良さから転職エージェント満足度1位を受賞しています。

関連記事:パソナキャリアの口コミ・評判を徹底比較!特徴や注意点等も解説

職業・状況別:40代の転職エージェントおすすめ

職業・状況別に40代の方におすすめの転職サービスをご紹介しています。

これだ!って職業がある方は是非参考にしてみてくださいね。

高卒 既卒
フリーター
無職
女性
IT
エンジニア
デザイナー
コンサルタント
ベンチャー
外資系
海外就職
ハイクラス
金融業界
英語
会計士
ADHD
アパレル
飲食業
工場・製造業
介護士
薬剤師
保育士
医師

40代の転職に求められるスキル

40代の転職では、20代や30代と違ったスキルを企業は求めています。

40代なのに20代と同じようなことをやっていては、企業側は採用した意味がありませんので事前にこの点をしっかりと理解して、転職後もバリバリ働けるようにしておきましょう。

結論から言うと、40代に求められることは、大きく分けて4つあります。

  1. 管理職スキル
  2. リーダーシップ
  3. 自立性
  4. コミュニケーション力

こちらもそれぞれ解説していきますね。

40代に求められるスキル①:管理職スキル

管理職スキルは40代に一番求められること。

20代や30代では経験不足なところをしっかりと40代にカバーしてもらい、管理職として活躍してもらうことが企業の狙いなので、このスキルがない方は正直転職は厳しいといっても過言ではありません。

経験は何よりも40代の武器なので、管理職スキルは必須と言っても良いですね。

40代に求められるスキル②:リーダーシップ

40代は職場ではリーダーシップを求めるところも少なくありません。

今の日本でもやっぱり年長者が一番引っ張っていって欲しいと感じているところが多く、これまでの経験を活かしてリーダーシップを発揮して欲しいと企業側も期待している場合が多いです。

逆にこれはチャンスだと受け止めて、転職先の企業では率先してリーダーシップを発揮することで、早期に信頼が得られるかも知れませんね。

40代に求められるスキル③:自立性

40代にもなれば自立性は、必要不可欠です。

20代の頃と違い個人の考えをしっかりと持っており、自己責任のもと行動できる、そんな人間性が40代には求められており、若気のいたりを感じさせるような行動などは言語道断なところがありますよね。

しかしながら、中にはそういった40代もいるので、「自立性」が欠けている人は採用される確率が低いでしょう。

40代に求められるスキル④:コミニケーション力

40代にもなって、「コミュ障なので…」なんて言ってられません。

会社においてリーダーシップを発揮する存在である上に、誰よりも経験値は高いはずです。

コミュニケーション力はあって当然だと思い、採用する会社も多い中で40代にもなってこのスキルがないと、採用されることはまず難しいでしょう。

知っておいた方が良い!40代のリアルな転職事情

40代のリアルな転職事情をお話しすると、正直求人情報も少なく採用されるのも20代・30代と比較すると難しいと言えます。

特に40代はこれまでの自分のキャリアに「自信がある人」と「ない人」で転職先が大きく異なり、選べる転職先の数も違ってきますね

40代の多くは同じ業種の仕事に就く方々が大半で、これまでのキャリアを上手く活かして転職を成功させようとしますが、これまでのキャリアに自信がない人は同じ業種でも「管理職」などに就こうとせず、新卒社員と肩を並べて働こうという考えを持っています。

そう言った考えは本当に、ブラック企業へ転職しかねないので注意が必要。

例え自信がなくても、40代で転職を考えている方は「キャリアに自信がある」と言っておいた方が、絶対転職できる確率も上がります。

その自信が根拠のない自信であったとしても、採用する企業側から見てやはりやる気のある方を採用したいもの。

これまでのキャリアに自信があるかないかなんて、その人の考え方次第なので自信を持って転職活動に望んでください。

追記:40代で実際にエージェントを使用して転職した方の口コミ

実際に40代の方で転職エージェントを使用して転職した方の口コミを集めました。

良い経験をした方も、「ここはこうしておけば良かった・・・」という方もいらっしゃいました。

是非参考にしてみてください。

パターン1:プログラマー→ネットワークエンジニア(年収100万円アップ)

<転職の理由は?>

プログラマーとして仕事をしていましたが、どちらかと言うとネットワーク系のエンジニアを目指した方が将来性に繋がると思い一度、刷新しネットワークエンジニアへの道を志すに至りました。プログラムより勉強する内容が少なくなったのが良かったと思います。

こちらの方はプログラマーとして仕事をしていましたが、仕事に見合った収入を得ることができずなかなか収入も上がらないことから将来性に不安を感じ転職に至りました。

プログラマーは常に最新の知識を身につけなければいけないのでその点も転職を考える理由に繋がったそうです。

<転職して良かったポイント:年収100万アップ>

転職して年収が上がったことが大変よく思います。それが一番転職してよかったポイントなのですが、それとともに職種を変えれたことが非常に良かったポイントだと思います。プログラミングよりネットワークエンジニアとして成功したいという思いへと今は変わりました。

業界的に日々成長を求められるプログラマーに疲れ、一度身につけたスキルがいつまでも通用するネットワークエンジニア業界に転職をしました。年収にして100万円ほどあがり、業務的にもプレッシャーの少ない役割をまかせれやりがいに応じた仕事をできるようになったそうです。

<転職する上でもっとしておけば良かったこと>

プログラマーというのは日進月歩しており、自分のスキルがいつ役に立つのかわからないような世界であります。ネットワークエンジニアはこういったプログラミングスキルに比べあまり進歩しておらず、昔のスキルが今なお通じる世界であり、もっと早くにネットワークエンジニアとして始動しておけばと思いました。

こちらの方は早く転職をすればよかったとおっしゃれていました。なんでも転職しようとなやんで5年ほど同じ会社で働いていたそうで、転職をした後の違いに、「5年」無駄に過ごしてしまったと感じたそうです。

思い立ったが吉日ではないですが、転職しようと考えたらまずはエージェントに登録して相談をしてみた方がよいですね。結果として転職しなかったとしても納得して働くことができます。

パターン2:システムエンジニア→同職(年収50万アップ、やりがいができた)

<転職の理由は?>

私はシステムエンジニアとして、システム開発の会社に勤めていましたが、別会社との合併があり、経営方針の変化がありました。元々システム開発を自前で行っていた会社でしたが、合併後、システム開発は外部への委託となり、社員は営業とコンサルティングの能力が求められるようになりました。私は開発業務を行うことにやりがいを持っていたので、自前で開発業務を行う会社への転職を決断しました。

こちらの方は会社の方針変更による転職です。開発を中心に働いていたところ、会社の方針変更により営業+コンサルの能力を求められ自分の求めているやりがいに違いを感じ転職に至りました。また合併による方針変更なので、経営陣の言動にも不安を覚えたそうです。

<転職して良かったポイント:年収50万UP、やりがいができた>

まずは自前でシステム開発業務を行なっている会社に転職できた点です。それが一番の希望でしたので、転職後は希望通りにシステム開発の仕事を行なっており、それが叶ったことは一番良かったポイントです。あとは年収も若干ながらアップしたので、それも良かったです。

転職をして自分の希望にあった転職をすることができ、やりがいを見出すことができたのが大きなポイントだったそうです。また昇級のことは考えていなかったそうなのですが、結果として昇級に繋がり生活に余裕ができたとおっしゃられていました。

<転職する上でもっとしておけば良かったこと>

待遇条件を重視して最終的に大手の企業に転職しましたが、もっとやりがいを重視した方がよかったと思っています。転職後の会社は大手で安定していますが、保守的な会社なので仕事のも単調で面白みが少ないです。後悔まではしていませんが、小さくても魅力ある会社の方が良かったかなと思うことがあります。

一見成功にみえますが、やりがいの中にも安定を求め、条件面で待遇の良い大手企業に転職をしたので、仕事が保守的・短調で面白味が少ないそうです。条件面には大満足だそうですが、やりがいをもう少し求めてもよかったとおっしゃられていました。

ここの部分は難しい問題にはなりますが、面接の際に会社の方針や仕事内容を詳しく聞いた方が良いとおっしゃられていました。

特に同職での転職は業務の内容をおおよそ把握しているので業務内容を詳しく聞いたほうがよいですね。

まとめ:40代は転職サイト・エージェントをフル活用してより良い案件をゲットしよう!

40代の転職はかなり難しいと考える人が大半ですが、実際にはそれほど難しくなく行動してみれば「すんなり転職できた。」といった方も少なくありません。

業界全体で人材が不足状態にある日本では、どこも猫の手も借りたい状態になっているので40代でも使えると判断してもらいさえすれば、サクッと採用されるものです。

そう考えると、40代の転職で一番大事なのは「行動すること」ではないでしょうか。

転職に関わらず何事も行動に移してみないと分からないものです。

追記:その他に40代におすすめの転職サイト・エージェント

その他に40代におすすめの転職サイト・エージェントをご紹介します。

マイナビエージェント

20〜30代向けのイメージが多いマイナビエージェントですが、40代の転職のサポートも行っており、実際に登録をしている方がいらっしゃいます。

非公開求人の割合が多いので登録をして担当と話ながら最適な転職先を見つけることができます。

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判を分析!うざいと勘違いする噂を徹底調査

type転職エージェント

1994年からサービスを開始した業界では老舗の転職エージェントである「typeエージェント」。

その特徴は幅広い年齢層をターゲットとする求人情報を扱っていることと、女性に特化したサポートが徹底しているところにあります。

担当のキャリアアドバイザーには女性の方も在籍されているので、40代の女性の利用者でも安心して相談する事ができます。

クライス&カンパニー

ヘッドハンティング案件を扱っている長中期型の転職エージェント「クライス&カンパニー」。

担当キャリアアドバイザーがとても優秀であり、利用者の強みをしっかりと見抜き自身に合った求人情報を複数紹介してくれます。

選考書類の作成から面接対策まで全て元採用担当者が、これまでの経験を元にサポートしてくれるのでかなり心強いですね。

ランスタッド

世界最大級の外資系転職エージェントとして呼び名が高い「ランスタッド」。

日本だけではなく世界39ヵ国で人材ビジネスを展開しているので、外資系に勤めたい方にはかなりおすすめの転職エージェントですね。

公式サイトで扱っている案件に付け加え非公開案件もかなり多く扱っているので、ゆくゆくは年収800万円以上を狙っている方は是非とも利用したい転職エージェントの一つです。

レバテックキャリア

内定率の高さで有名な転職エージェント「レバテックキャリア」。

業界トップレベルの求人数を保持しており、40代にあったキャリアアドバイザーも多数在籍しています。

扱っている業種はIT関連が多いですが、非公開求人も多数あるのでこちらも気になる方は一度相談してみて下さいね。
関連記事:レバテックキャリアの口コミ・評判を徹底比較!【業界に精通したアドバイザーが紹介】

FROM40

40代、50代向けの転職サイトです。

会員数は25,000人を突破し、登録すると3,000以上の非公開求人を閲覧することができます。

スカウト制となっているので、情報を入力し待っているだけで求人が届きます。

リクナビNEXT

リクルートが運営する、転職サイトです。

キーワードで検索することができ、40代検索しても4,000件以上の求人がヒットしました。

マイナビミドルシニア

マイナビが運営する40代以降専門の転職サイトです。

軽作業系の仕事も探すことができるので安心です。

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。