40代の転職エージェントおすすめまとめ!活用法や必要スキルについて徹底解説!

40代で転職を考えている人の多くが、

  • 40代だしもう転職するには難しいかなぁ…
  • 40代でこれまでのキャリアにも自信がないし、どうしたら転職できるのだろうか…
  • 40代で妻子持ちでも今の仕事から転職はできるのだそうか…

などの深い悩みを抱えています。

しかしながら、40代の転職というとかなり厳しいイメージがある人も多いと思いますが、実際にはできないこともないんです。

それには、転職エージェントを上手く活用することが重要。

今回はそんな40代におすすめの転職エージェントと、その活用法や転職に求められるスキル等について詳しく解説していきますので、是非とも今少しでも転職を考えている方は参考にしてみてくださいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
40代の転職におすすめのエージェントは「マイナビエージェント
転職のジャンルが豊富で色々な職種から吟味しながら転職をすることができます。一般には公開されていないマイナビエージェント限定の非公開の求人もたくさんあるので他エージェントでは見つけられなかった好条件の求人を紹介してくれます。
登録自体は無料ですることができ、転職相談もエージェントにすることができるのでまずは登録してみることをおすすめします。



40代におすすめの転職エージェント10選

40代におすすめの転職エージェントを、数ある中から5つに絞ってご紹介しています。

それぞれの転職エージェントで扱っている求人情報に違いがありますので、しっかりとご自身が就きたい業種を専門に扱っているかどうかを確認してから利用するようにしましょう。

おすすめの転職エージェント①:マイナビエージェント

公式サイト:マイナビエージェント

40代キャリアに関する相談にも強い転職エージェント「マイナビエージェント」。

転職に関する相談は無料で行うことができ、多ジャンルの案件を豊富に抱えていることで有名です。

非公開求人情報も沢山あるのでまずは、一回相談してみてから決めるのが良いですね。

<こんな人におすすめ>

  • 非公開求人数が多い転職エージェントがよい方
  • 年収が上がる転職を考えている方

おすすめの転職エージェント②:ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

即戦力を求めている求人情報を豊富に扱っている「ビズリーチ」。

管理職が多い転職エージェントを探している方にも大変おすすめのビズリーチは、公開求人数約11万件と業界の中でもとても多い方です。

非公開求人もかなり多そうなので、気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

<こんな人におすすめ>

  • 管理職の求人が多いところがよい方
  • 豊富な求人情報を扱っている転職エージェントを探している方

おすすめの転職エージェント③:レバテックキャリア

公式サイト:レバテックキャリア

内定率の高さで有名な転職エージェント「レバテックキャリア」。

業界トップレベルの求人数を保持しており、40代にあったキャリアアドバイザーも多数在籍しています

扱っている業種はIT関連が多いですが、非公開求人も多数あるのでこちらも気になる方は一度相談してみて下さいね。

<こんな人におすすめ>

  • 内的率が高い転職エージェントがよい方
  • 40代にあったキャリアアドバイザーが在籍している方がよい方

おすすめの転職エージェント④:DODA

公式サイト:doda転職エージェント

認知度が高い転職エージェント「DODA」。

40代しかいない職場がある求人情報を提示したりと、かなりユニークな求人を扱っている転職エージェントです。

多種多様な転職者のニーズに応えて、あらゆる求人情報を提示してくれるので、きっとあなたにあった転職先も見つかるはずです。

<こんな人におすすめ>

ユニークな転職先を探している方

おすすめの転職エージェント⑤:リクルートエージェント

公式サイト:リクルートエージェント

大手の転職エージェント会社「リクルートエージェント」。

豊富な求人数はもとより、業界トップの転職支援数を誇っている転職エージェントの一つです。

40代の転職支援もこれまで数多くサポートしてきているため、その豊富な経験を活かして最適な求人情報を提示してくれます。

<こんな人におすすめ>

  • 大手の転職エージェントに相談したい方
  • 業界トップレベルの転職支援数を誇っているところで相談したい方

おすすめの転職エージェント⑥:JAC Recruitment

公式サイト:JAC Recruitment

外資系・国内企業のグローバルポジションに関しては、国内No. 1の実績を持っている転職エージェント「JAC Recruitment」。

ハイキャリアな案件を探している方にはまさにおすすめの転職エージェントといっても過言ではないでしょう。

ただ現時点で年収600万円以上ないと案件を紹介して貰えない場合もあるので、その点だけ注意して利用するようにしてくださいね。

<こんな人におすすめ>

  • 今以上に高額な年収が貰える企業への転職を希望している方
  • 現時点で年収600万円以上ある方

おすすめの転職エージェント⑦:typeエージェント

公式サイト:type転職エージェント

1994年からサービスを開始した業界では老舗の転職エージェントである「typeエージェント」。

その特徴は幅広い年齢層をターゲットとする求人情報を扱っていることと、女性に特化したサポートが徹底しているところにあります。

担当のキャリアアドバイザーには女性の方も在籍されているので、40代の女性の利用者でも安心して相談する事ができますね。

<こんな人におすすめ>

  • 信頼性が高いサービス歴の長いエージェントを利用したい方
  • 40代女性で女性のキャリアアドバイザーに相談したい方

おすすめの転職エージェント⑧:パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

大手の転職エージェントである「パソナキャリア」。その特徴は何と言っても親身になって転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの対応力にあります。

口コミや評判もかなり良い方であり、利用者の満足度もかなり高いので必ず登録しておきたい転職エージェントの一つですね。

また、求人の特徴としては首都圏を中心とした案件が多く年収にして600万円以上の求人が多いのも特徴の一つです。

<こんな人におすすめ>

  • 担当キャリアアドバイザーの対応力を重視したい方
  • 年収600万円以上の案件を探している方

おすすめの転職エージェント⑨:クライス&カンパニー

公式サイト:クライス&カンパニー

ヘッドハンティング案件を扱っている長中期型の転職エージェント「クライス&カンパニー」。

担当キャリアアドバイザーがとても優秀であり、利用者の強みをしっかりと見抜き自身に合った求人情報を複数紹介してくれます。

選考書類の作成から面接対策まで全て元採用担当者が、これまでの経験を元にサポートしてくれるのでかなり心強いですね。

<こんな人におすすめ>

  • ヘッドハンティング案件を狙っている方
  • 転職を中・長期で考えている方

おすすめの転職エージェント⑩:ランスタッド

公式サイト:ランスタッド

世界最大級の外資系転職エージェントとして呼び名が高い「ランスタッド」。

日本だけではなく世界39ヵ国で人材ビジネスを展開しているので、外資系に勤めたい方にはかなりおすすめの転職エージェントですね。

公式サイトで扱っている案件に付け加え非公開案件もかなり多く扱っているので、ゆくゆくは年収800万円以上を狙っている方は是非とも利用したい転職エージェントの一つです。

<こんな人におすすめ>

  • 外資系で転職先を検討している方
  • 日本だけではなく海外でも転職先を探している方

【シチュエーション別】40代におすすめの転職エージェント

ここでは40代におすすめの転職エージェントに関して、シチェエーション別に詳しくご紹介しています。

一概に40代におすすめと言われてもそれぞれ置かれている立場は違うので、しっかりと自身の状況に適した転職エージェントを活用することが大切です。

以下からそれぞれのシチェエーションに合わせて詳しく解説して行きますね。

全ての方におすすめ

40代全ての方におすすめ出来る転職エージェントの特徴としては、出来るだけ幅広いジャンルと求人の数を扱っているところではないでしょうか。

その他、優秀なキャリアアドバイザーがいることも必須条件となってきますね。

そう考えるとやはり大手の転職エージェントである「リクルートエージェント」や「doda」などを利用するのが一番でしょう。

特に40代からの転職はこれまでの実績やスキルに自信がない人にはかなり難しいと思いますので、そういった背景も考慮してくれるようなキャリアアドバイザーが必要ですね。

おすすめの転職エージェント

キャリアに自信のある方向け

40代でこれまでのキャリアに自信がある方は無駄なく転職できる可能性高いので、そういった高いスキルや知識を持った人材を求める求人を専門的に扱う転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

しっかりとしたこれまでの実績があるのであれば、40代からのキャリアアップも夢ではないのでまずは以下でご紹介しているおすすめの転職エージェントに相談してみて下さい。

また、40代からのキャリアアップを望むのであれば総合型の転職エージェントよりも、特化型の転職エージェントを利用した方が良い場合もあります。

おすすめの転職エージェント

キャリアに自信のない方向け

40代でキャリアに自信がない方は一度転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談して、キャリアの棚卸しを行ってもらうと良いでしょう。

自身ではそれほど大した功績ではないと思っているかも知れませんが、客観的に見ると実は市場価値の高い人材かも知れません。

そういったこともあるので、まずは一度転職エージェントでカウンセリングを受けてみてそれから自身にあった求人情報を紹介して貰いましょう。

おすすめの転職エージェント

女性におすすめ

40代女性の場合も男性と同じでキャリアに自信がない場合は、かなり転職は厳しくなってきます。

おすすめの転職エージェント

主婦の場合は今は在宅ワーカーも大変増えて来ていますので無理に就職する必要もありませんが、実際に転職を考えるのであれば総合型の転職エージェントで男性同様キャリアの棚卸しを行ってもらうのが一番です。

幸い、今はどの企業も人材不足に陥っているのが現状なので総合型の転職エージェントで女性のキャリアアドバイザーに相談することで、あなたに合った求人情報がもらえるかも知れません。

職業・状況別:40代の転職エージェントおすすめ

職業・状況別に40代の方におすすめの転職サービスをご紹介しています。

これだ!って職業がある方は是非参考にしてみてくださいね。

高卒 既卒
フリーター
無職
女性
IT
エンジニア
デザイナー
コンサルタント
ベンチャー
外資系
海外就職
ハイクラス
金融業界
英語
会計士
ADHD
アパレル
飲食業
工場・製造業
介護士
薬剤師
保育士
医師

40代が転職エージェントを利用するメリットとデメリット

40代が転職するには転職エージェントの利用が必要不可欠とは思いますが、そんな転職エージェントにはどのようなメリットと逆にデメリットがあるのでしょうか。

メリットは大きいけれど、転職を少しでも成功させるために、デメリットもしっかりと把握しておきたいところですね。

40代が転職エージェントを利用するメリット

40代が転職エージェントを利用するメリットとしては、大きく分けて3つあります。

  1. 転職エージェントは無料で利用できる
  2. 非公開の求人情報も提示してくれる
  3. プロのキャリアアドバイザーが相談にのってくれる

それぞれ解説していきますね。

①転職エージェントは無料で利用できる

まず、あなたの転職活動をフルサポートしてくれる転職エージェントは、そのほとんどが「無料」で利用できるところでしょう。

カウンセリングから企業の提案、業界に関しての情報提供、企業への推薦まで全てサポートしてくれるのですが、これらは無料で受けることができます。

個人で転職先を探すよりも何倍も効率が良いので、使わない手はないですね。

②非公開の求人情報も提示してくれる

40代ともなると、ほとんどの会社が受け付けていません。

公式公開されている中からご自身にあった案件を探すのは一苦労なので、キャリアアドバイザーに相談して「非公開」求人情報を呈してもらいましょう。

案外、転職エージェントでは非公開の案件をたくさん抱えているものなので、真摯に相談すればきっと提示してくれます。

③プロのキャリアアドバイザーが相談にのってくれる

40代からの転職だとジェネレーションギャップなども気になる方がいるかもしれませんが、そういった細かいことまでプロのキャリアアドバイザーは相談にのってくれます。

40代には40代しか分からない悩みがあるものですので、40代の転職に特化したキャリアアドバイザーがしっかりとあなたをサポートしてくれます。

個人で転職に悩むよりも、一回相談するとすんなり解決したりもするかも知れませんね。

40代が転職エージェントを利用するデメリット

逆に、40代が転職エージェントを利用するデメリットも3つあります。

  1. 40代での転職だと求人数が少ない
  2. キャリアアドバイザーによっては対応が悪いところも
  3. 地方では転職エージェントのサービス自体が受けれない場合もある

こちらもそれぞれ詳しくみていきましょう。

①40代での転職だと求人数が少ない

「40代で職探しは本当に苦労する」といった言葉を耳にした方もいるかも知れませんが、それは転職エージェントでも事実で、実際に公開されている求人情報の中には40代を対象とした案件はかなり少ないです。

キャリアアドバイザーから「40代だと難しいですね…」と言われて転職を諦める方もいる中で、しっかりと最後まで諦めずに転職活動を行なった人が転職に成功している方が多いですね。

無理だと言われても、諦めずに他の転職エージェントも利用したり、非公開の求人情報を引き出したりしてみてください。

②キャリアアドバイザーによっては対応が悪いところも

転職エージェントを利用した転職活動は、担当のキャリアアドバイザー次第であなたの転職が成功するかどうかに、大きく左右されます。

キャリアアドバイザーとの相性が悪かったり、対応が悪かったりすると登録はしたものの連絡が全くない…なんてことも起こり得ます。

そうならないで良いように、少しでも担当のキャリアアドバイザーに違和感を感じたら、代えてもらうか他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

③地方では転職エージェントのサービス自体が受けれない場合もある

地方では転職エージェントに登録しても、転職先がないエリアがあります。

あまりにも田舎の方だとその傾向がとても強く、転職エージェントそれぞれが担当しているエリアがありますので、しっかりと最初にご自身が就職したいエリアに対して、求人情報があるのか確認が必要ですね。

ですが、その辺りもしっかりと担当キャリアアドバイザーに相談すれば打開策などを提示してくれるので、まずは一回相談してみることをおすすめします。

40代の転職にはどのようなことが求められるのか?

40代の転職では、20代や30代と違ったスキルを企業は求めています。

40代なのに20代と同じようなことをやっていては、企業側は採用した意味がありませんので事前にこの点をしっかりと理解して、転職後もバリバリ働けるようにしておきましょう。

結論から言うと、40代に求められることは、大きく分けて4つあります。

  1. 管理職スキル
  2. リーダーシップ
  3. 自立性
  4. コミュニケーション力

こちらもそれぞれ解説していきますね。

40代に求められるスキル①:管理職スキル

管理職スキルは40代に一番求められること。

20代や30代では経験不足なところをしっかりと40代にカバーしてもらい、管理職として活躍してもらうことが企業の狙いなので、このスキルがない方は正直転職は厳しいといっても過言ではありません。

経験は何よりも40代の武器なので、管理職スキルは必須と言っても良いですね。

40代に求められるスキル②:リーダーシップ

40代は職場ではリーダーシップを求めるところも少なくありません。

今の日本でもやっぱり年長者が一番引っ張っていって欲しいと感じているところが多く、これまでの経験を活かしてリーダーシップを発揮して欲しいと企業側も期待している場合が多いです。

逆にこれはチャンスだと受け止めて、転職先の企業では率先してリーダーシップを発揮することで、早期に信頼が得られるかも知れませんね。

40代に求められるスキル③:自立性

40代にもなれば自立性は、必要不可欠です。

20代の頃と違い個人の考えをしっかりと持っており、自己責任のもと行動できる、そんな人間性が40代には求められており、若気のいたりを感じさせるような行動などは言語道断なところがありますよね。

しかしながら、中にはそういった40代もいるので、「自立性」が欠けている人は採用される確率が低いでしょう。

40代に求められるスキル④:コミニケーション力

40代にもなって、「コミュ障なので…」なんて言ってられません。

会社においてリーダーシップを発揮する存在である上に、誰よりも経験値は高いはずです。

コミュニケーション力はあって当然だと思い、採用する会社も多い中で40代にもなってこのスキルがないと、採用されることはまず難しいでしょう。

40代の転職エージェントの選び方

数ある転職エージェントの中から、40代にぴったりな転職エージェントの選び方について解説していきます。

利用する転職エージェント次第で、その後の成功率にも大変影響してくるので、是非ともご自身にあった転職エージェントを利用してもらいたいですね。

40代の転職エージェントの選び方については、大きく分けて4つのポイントがあります。

  1. 40代に該当する求人情報を豊富に扱っているか
  2. キャリアアドバイザーが40代の転職に慣れているか
  3. 管理職の求人数は充実しているか
  4. 今後のキャリアの相談に対して親身になって取り組んでくれるか

どれも大事な項目なので、利用する前にしっかりと確認しましょう。

①40代に該当する求人情報を豊富に扱っているか

40代に該当する求人情報を豊富に扱っているかどうかは、とても大事な確認事項です。

転職エージェントに登録する前に、しっかりとHPなどを確認してどのような求人情報を扱っているのか、どのような転職関連のコンテンツがあるのかチェックしましょう。

転職エージェントによっては、扱っているジャンルが全く違ったりしますので、40代にあった転職エージェントかどうかはしっかりと見極める事が大事ですね。

②キャリアアドバイザーが40代の転職に慣れているか

転職エージェントによっては、担当するキャリアアドバイザーが40代の転職に慣れていない場合があります。

そう言った場合は、担当のキャリアアドバイザーを交代してもらうか、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

40代の転職を20代の若者キャリアアドバイザーに相談しても、案件は提示できるかも知れませんが細かいところまでは注意を払えないかも知れません。

それよりも40代の転職に慣れている同い年の40代キャリアアドバイザーに相談した方が、気持ちも理解しやすいはずですよね。

③管理職の求人数は充実しているか

管理職の求人数の確認は40代の転職にはとても大事なことです。

業界で長年活躍してきた経験を活かして、若い社員を管理しリーダーシップを発揮するのが40代の仕事と言っても過言ではないで、転職エージェントに登録した後はキャリアアドバイザーにしっかりと管理職の求人数を確かめてみましょう。

新卒の新入社員と一緒に肩を並べて仕事するよりも、管理職についてこれまでの経験を活かす方がとても楽ですね。

④今後のキャリアの相談に対して親身になって取り組んでくれるか

転職エージェント側もビジネスで転職をサポートしているわけですから、中には転職さえさせれば良いと言った考えのキャリアアドバイザーもいるかも知れません。

そう言ったキャリアアドバイザーは親身になって相談にのってくれることもないので、バッサリと切って他のキャリアアドバイザーもしくは転職エージェントを利用した方が良いですね。

転職するのはあくまでもご自身なので、慎重に行動していきましょう。

知っておいた方が良い!40代のリアルな転職事情

40代のリアルな転職事情をお話しすると、正直求人情報も少なく採用されるのも20代・30代と比較すると難しいと言えます。

特に40代はこれまでの自分のキャリアに「自信がある人」と「ない人」で転職先が大きく異なり、選べる転職先の数も違ってきますね

40代の多くは同じ業種の仕事に就く方々が大半で、これまでのキャリアを上手く活かして転職を成功させようとしますが、これまでのキャリアに自信がない人は同じ業種でも「管理職」などに就こうとせず、新卒社員と肩を並べて働こうという考えを持っています。

そう言った考えは本当に、ブラック企業へ転職しかねないので注意が必要。

例え自信がなくても、40代で転職を考えている方は「キャリアに自信がある」と言っておいた方が、絶対転職できる確率も上がります。

その自信が根拠のない自信であったとしても、採用する企業側から見てやはりやる気のある方を採用したいもの。

これまでのキャリアに自信があるかないかなんて、その人の考え方次第なので自信を持って転職活動に望んでください。

追記:40代で実際にエージェントを使用して転職した方の口コミ

実際に40代の方で転職エージェントを使用して転職した方の口コミを集めました。

良い経験をした方も、「ここはこうしておけば良かった・・・」という方もいらっしゃいました。

是非参考にしてみてください。

パターン1:プログラマー→ネットワークエンジニア(年収100万円アップ)

<転職の理由は?>

プログラマーとして仕事をしていましたが、どちらかと言うとネットワーク系のエンジニアを目指した方が将来性に繋がると思い一度、刷新しネットワークエンジニアへの道を志すに至りました。プログラムより勉強する内容が少なくなったのが良かったと思います。

こちらの方はプログラマーとして仕事をしていましたが、仕事に見合った収入を得ることができずなかなか収入も上がらないことから将来性に不安を感じ転職に至りました。

プログラマーは常に最新の知識を身につけなければいけないのでその点も転職を考える理由に繋がったそうです。

<転職して良かったポイント:年収100万アップ>

転職して年収が上がったことが大変よく思います。それが一番転職してよかったポイントなのですが、それとともに職種を変えれたことが非常に良かったポイントだと思います。プログラミングよりネットワークエンジニアとして成功したいという思いへと今は変わりました。

業界的に日々成長を求められるプログラマーに疲れ、一度身につけたスキルがいつまでも通用するネットワークエンジニア業界に転職をしました。年収にして100万円ほどあがり、業務的にもプレッシャーの少ない役割をまかせれやりがいに応じた仕事をできるようになったそうです。

<転職する上でもっとしておけば良かったこと>

プログラマーというのは日進月歩しており、自分のスキルがいつ役に立つのかわからないような世界であります。ネットワークエンジニアはこういったプログラミングスキルに比べあまり進歩しておらず、昔のスキルが今なお通じる世界であり、もっと早くにネットワークエンジニアとして始動しておけばと思いました。

こちらの方は早く転職をすればよかったとおっしゃれていました。なんでも転職しようとなやんで5年ほど同じ会社で働いていたそうで、転職をした後の違いに、「5年」無駄に過ごしてしまったと感じたそうです。

思い立ったが吉日ではないですが、転職しようと考えたらまずはエージェントに登録して相談をしてみた方がよいですね。結果として転職しなかったとしても納得して働くことができます。

パターン2:システムエンジニア→同職(年収50万アップ、やりがいができた)

<転職の理由は?>

私はシステムエンジニアとして、システム開発の会社に勤めていましたが、別会社との合併があり、経営方針の変化がありました。元々システム開発を自前で行っていた会社でしたが、合併後、システム開発は外部への委託となり、社員は営業とコンサルティングの能力が求められるようになりました。私は開発業務を行うことにやりがいを持っていたので、自前で開発業務を行う会社への転職を決断しました。

こちらの方は会社の方針変更による転職です。開発を中心に働いていたところ、会社の方針変更により営業+コンサルの能力を求められ自分の求めているやりがいに違いを感じ転職に至りました。また合併による方針変更なので、経営陣の言動にも不安を覚えたそうです。

<転職して良かったポイント:年収50万UP、やりがいができた>

まずは自前でシステム開発業務を行なっている会社に転職できた点です。それが一番の希望でしたので、転職後は希望通りにシステム開発の仕事を行なっており、それが叶ったことは一番良かったポイントです。あとは年収も若干ながらアップしたので、それも良かったです。

転職をして自分の希望にあった転職をすることができ、やりがいを見出すことができたのが大きなポイントだったそうです。また昇級のことは考えていなかったそうなのですが、結果として昇級に繋がり生活に余裕ができたとおっしゃられていました。

<転職する上でもっとしておけば良かったこと>

待遇条件を重視して最終的に大手の企業に転職しましたが、もっとやりがいを重視した方がよかったと思っています。転職後の会社は大手で安定していますが、保守的な会社なので仕事のも単調で面白みが少ないです。後悔まではしていませんが、小さくても魅力ある会社の方が良かったかなと思うことがあります。

一見成功にみえますが、やりがいの中にも安定を求め、条件面で待遇の良い大手企業に転職をしたので、仕事が保守的・短調で面白味が少ないそうです。条件面には大満足だそうですが、やりがいをもう少し求めてもよかったとおっしゃられていました。

ここの部分は難しい問題にはなりますが、面接の際に会社の方針や仕事内容を詳しく聞いた方が良いとおっしゃられていました。

特に同職での転職は業務の内容をおおよそ把握しているので業務内容を詳しく聞いたほうがよいですね。

まとめ:40代は転職エージェントをフル活用してより良い案件をゲットしよう!

40代の転職はかなり難しいと考える人が大半ですが、実際にはそれほど難しくなく行動してみれば「すんなり転職できた。」といった方も少なくありません。

業界全体で人材が不足状態にある日本では、どこも猫の手も借りたい状態になっているので40代でも使えると判断してもらいさえすれば、サクッと採用されるものです。

そう考えると、40代の転職で一番大事なのは「行動すること」ではないでしょうか。

転職に関わらず何事も行動に移してみないと分からないものです。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。