【55サイトから分析】転職エージェントとは?利用方法やおすすめ・メリット等を徹底解説!

転職する際に個人で転職活動を行なっていると大変時間がかかる上に、働きながらだとどうしても時間がさけない場合が多いですよね。

そんな普段は忙しくて転職活動する余裕がない方のために、今回は転職にとても便利な「転職エージェント」サービスについてどこよりも分かりやすく解説しています。

転職エージェントを活用することで、あなたの将来設計から逆算して今のあなたに最適な転職先を紹介してくれるので、大変効率的に自分に合った仕事をゲットする事が出来ますよ。

これからの転職を少しでも考えている方は、是非とも参考にして頂けましたら幸いです。

<この記事はこんな人のおすすめ>
  • 転職エージェントについて詳しく知りたい方
  • 転職活動を行なっている方
  • 普段忙しくて転職活動を行う時間があまりない方



転職エージェントとは?

転職エージェントとは転職活動をあなたと一緒になって考え、サポートしてくれるサービスです。

転職サイトとは違い一から全て自分でやる手間もなく、殆ど転職エージェントに在籍しているプロのキャリアアドバイザーがあなたの転職手続きを代わりにやってくれるので大変便利。

主に転職エージェントがやってくれる事としては、

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

などです。

面倒な交渉や面接のセッティングなど全て代わりに行ってくれるので、普段今の仕事で忙しい方も空き時間を活用して効率的に転職活動を行う事ができます。

仕事を変えることはとても大変な上に、あなたの人生にとっても影響が大きいイベントなので、是非ともプロと相談しながら行いたいですよね。

そんな要望を叶えてくれるのが「転職エージェント」サービスなんです。

転職エージェントの役割と仕組み

転職エージェントの主な役割としては、あなたの転職活動に対するアドバイザー的なポジションでより良い転職先を提示してくれることにあります。

具体的に行ってくれるのことに関しては、「転職エージェントとは?」の章で前述しましたが巷にある「転職サイト」とは違いしっかりとプロのキャリアアドバイザーが相談にのってくれるので、より最適な仕事に転職する事ができます。

また、転職エージェントの仕組みとしては

エージェントが仲介してくれてあなたの登録情報にマッチした企業の求人を紹介してくれます。企業側とも同じことをしており、企業の募集依頼に適した転職希望者を紹介してくれます。

エージェントが仲介してくれることにより、無数にある求人から希望の求人を探す必要がなくプロの目を通してあなたに最適な求人を紹介してくれます。

転職サイトは企業が出している求人を掲載しているという形になります。求人の掲示板みたいな形ですね。

登録という形ではなく、企業側が出した求人をあなたが直接見ることができますそのため無数の案件のうちから求人を探すことはできますが、

数が多く絞りきれなかったり、応募してみたはいいものの面接に行ってみたら「この会社求人と全然違うんだけど?」「こんな会社私には場違いすぎる・・・」なんてことも起きてしまいます。これは企業側にも同じことが言えますね。ちなみに交渉ごとも自分で行わなければいけません。

長々とお話してしまいましたがまとめると、

  • 転職エージェント→登録した情報を元にエージェントが最適の企業を紹介してくれて、エージェントが応募までしてくれる
  • 転職サイト→求人を掲載しているサイトからあなたが求人を探し直接応募する

と言った形になります。

転職エージェントサービス自体は、無料で利用する事ができ企業側が紹介料として転職エージェント側にお金を支払っている訳ですね。

また、転職サイトとは違い個人で直接企業へ応募することはしないので、個人の判断だけではなくプロの意見も交えてより良い転職ができる可能性もかなり高いことが特徴です。

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェントのメリットとデメリットについて詳しく把握しておきましょう。

メリットに関してはここまで順序よく読み進まれてきた方は、だいたいイメージできるかもしれませんがデメリットに関しては全くイメージできない場合もありますので、この章では一つ一つ詳しく解説して行きますね。

転職エージェントの5つメリット

まずは転職エージェントのメリットですが、大きく分けてメリットは5つあります。

  1. 転職活動に関するサポートを受けられる
  2. 自分の市場価値を測る事が出来る
  3. 将来のキャリア設計の相談にのってくれる
  4. 非公開求人を提示してくれる
  5. 面接試験などの対策を考えてくれる

転職エージェントと聞くと特にメリットとして直ぐに頭に思い浮かぶのは「転職活動に関するサポートが受けれる」という事ではないでしょうか。

実際にはそれ以外にも複数のメリットが存在しており、使いようによってはかなり便利なサービスなんですよ。

以下から初心者にも分かりやすく解説して行きますね。

転職エージェントのメリット①:転職活動に関するサポートを受けられる

転職エージェントの最大のメリットといっても過言ではない、「転職活動に関するサポートが受けれる」ことですが、これは無料で受けれるので利用しない手はありませんよね。

よく言われるのが「転職を少しでも考えているのであれば、取り敢えず転職エージェントに登録した方が良い」というのは、理由としては

  1. 気軽に相談できる
  2. プロのキャリアアドバイザーが相談にのってくれる
  3. サービス利用料が無料

だからだと言われています。

一人で転職活動をするよりもプロにサポートしてもらった方が、良い転職先が見つかる可能性が高いのは言うまでもありませんね。

転職エージェントのメリット②:自分の市場価値を測る事が出来る

転職エージェントは、何も転職活動をするだけのために利用する訳ではありません。

転職エージェントではプロのキャリアアドバイザーがあなたのこれまでのバックボーン、実績や持っているスキル、知識から希望の業種で今のあなたにどのくらいの市場価値があるのか明確に数字で提示してくれます。

一つの会社で長く働いていると、今の自分の価値がどのくらいあるのか分からないですよね。

安く買い叩かれているかもしれませんし、以外に条件は良いのかもしれません。

それは一度プロのキャリアアドバイザーに相談してみない事には分からない事なので、転職の気がない人でも一度相談だけでもしてみるのもアリですよ。

転職エージェントのメリット③:将来のキャリア設計の相談にのってくれる

転職エージェントではプロのキャリアアドバイザーがあなたの将来的なキャリア設計から逆算して、今のあなたに最適な転職先を紹介してくれます。

普通の転職サイトだと100%あなた個人の判断で転職を行う事になりますが、転職エージェントでは転職先を紹介する前にまずはしっかりとあなたの要望や、今の仕事これまでの仕事、これからの事など詳しくヒアリングしてくれるので安心して任せられますよ。

一人で転職活動を行なっているとどうしても主観的な見方になってしまい、冷静に見れない場合が多いので転職エージェントを活用して客観的に今のあなたを見てもらい、最適な転職先をゲットしましょう。

転職エージェントのメリット④:非公開求人を提示してくれる

転職エージェントでは、公式サイトの方では公開していない「非公開求人」を提示してくれる場合もあります。

転職エージェントサイトまたは転職サイトだけを見て、(自分に合う求人がないなぁ…)と諦めるのではなく、一度転職エージェントでプロのキャリアアドバイザーに相談してみたら非公開求人を紹介してくれた!なんてケースも多々あります。

(今の自分に転職は無理だろう…)と諦めずに、まずは転職エージェントに登録してプロに相談してみましょう。

転職エージェントのメリット⑤:面接試験などの対策を考えてくれる

転職エージェントでは、就職する際に行われる面接試験等の対策を一緒になって考えてくれます。

しかも、これまでの面接試験の傾向からしっかりと対策を導き出してくれるので、失敗する可能性を限りなく低くしてくれる上に就職する際には「推薦文」等も書いてくれるので転職者からすると大変助かりますよね。

これが一人で転職サイト等を活用して転職活動を行なっていると、一から全て自分で行わないといけないのでとても大変です。

転職エージェントを活用することで、採用率もかなり高くなるので利用しない手はないですね。

転職エージェントの2つデメリット

次に転職エージェントのデメリットですが、こちらは大きく分けて2つ。

  1. 間違った転職をする事もある
  2. サービスを受けれない場合もある

これだけだと分かりにくいので、以下からそれぞれ詳しく解説して行きますね。

転職エージェントのデメリット①:間違った転職をする事もある

転職エージェントは転職のプロが相談にのってくれるサービスではありますが、中にはエージェント経験が未熟な社員もいるので場合によっては間違った転職をするケースもあります。

100%転職で成功すると言うことはないので、あくまでも転職エージェントを利用する際には(そういった選択肢もある)と言うことを理解し、全てを真に受けてはいけません。

各転職エージェント先で相談にのってくれる人も一企業の会社員であり、彼らにも月の契約数というノロマが会社から与えられています。

そういったバックボーンがあるため、中には悪質な転職エージェントを利用してしまい適当に転職先を紹介される事もあるので、注意が必要です。

あくまでも転職するのはあなた自身なので、最終的にはあなたの心の声に従って動きましょう。

転職エージェントのデメリット②:サービスを受けれない場合もある

転職エージェントを利用する方の多くは、20〜40代の人たちです。

50代以上になると求人しているところも極端に少ないので、サービス自体を利用する事ができない場合があります。

また、あなたが転職したいと願っている職種ではあなたの今のスキルや知識では、就職先がない場合もあるのでそういった場合も利用できない可能性がありますね。

といっても、一度相談してみないとこればかりは分かりませんので何はともあれ、まずは転職エージェントに登録して転職のプロに相談してみて下さい。

転職エージェントにかかる費用

前述した通り転職エージェントを利用する際には、お金は一切かかりません。

完全「無料」で転職希望者はサービスを利用する事ができるんです。

その仕組みとしては、就職が決まった段階で企業がエージェント側にお金を払う形となっています。お金を実際に転職エージェントに支払っているのは、求人情報を出している「企業側」なんですね。

そのため応募者側はお金を出さなくても良い形となっています。

このような仕組みは「成果報酬型」と呼ばれており、転職エージェントで就職希望者を紹介してくれる代わりに手数料として企業側がお金を支払っている訳です。

転職エージェントが得ている金額としては、だいたい転職先の会社からあなたが貰える想定年収の30〜35%程度だと言われています。

転職エージェント会社によっては若干数値が変わるかもしれませんが、仮にあなたの想定年収が1,000万円だとすると転職エージェント側は企業側から300〜350万円の紹介料を貰っている訳ですね。

企業が損をしているように見えますが、企業は優秀な人材を手に入れることで300万円以上の利益を得ることができます。そう考えると安いものですね。

転職者→良い企業に転職できる
企業→優秀な人材を手に入れることができる
転職エージェント→転職に成功させることで報酬を得ることができる

WIN-WINの関係で全ての人が徳をしています。

転職エージェントはこんな人におすすめ

転職エージェントは転職を考えている全ての人に使って欲しいサービスなのですが、その中でも特に以下のような項目に該当する方は必ず活用した方がお得です。

  • 自分のスキルの棚卸しが上手くできない方
  • 自分の市場価値がイマイチ把握できていない方
  • 会社等に属していて普段から忙しい方
  • 条件交渉等に慣れていない方

転職エージェントを活用することで、希望会社との給料の交渉等も行なってくれるのでそういった「交渉」等が苦手な方にもおすすめですし、何より今の仕事があるため普段は時間がなく忙しい方には是非とも活用して欲しいですね。

忙しくて転職活動の時間を確保できない方は、意外にも大変多いのでそういった方は転職エージェントを上手く活用して効率的に転職を行いましょう。

「時は金なり」というように転職活動にダラダラと時間をかけていては先へは進めないので、転職エージェントのプロに相談してより最適な転職先を探してみて下さいね。

転職エージェントを利用する時の流れ

転職エージェントを初めて利用する方は、その利用時の流れについてご存知ないと思われますのでここで簡単に説明しておきますね。

主な流れとしては、以下のようになります。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 求人選定・エントリー
  5. 選考(書類・面接)
  6. 内定・意思決定
  7. 退職交渉

今では数多くの転職エージェントサービスがありますが、大体の流れは上の形のようになりますね。

もっと簡潔に説明すると、

  • 登録
  • 面談・企業紹介
  • 応募・面接
  • 内定・入社

の4つのステップで転職完了となります。

転職エージェント利用手順①:登録

まずはあなたが木になる転職エージェントにアカウント登録しましょう。

登録の際にはあなたの希望年収や希望転職時期、希望転職先等を記載して送信するだけです。

登録が完了すると折り返し、登録完了メールが来るので各自確認して下さい。

また、登録後は各転職エージェントサービスから面談関係の案内等が送られてくると思うので、ご自身の日程が合う日に設定しましょう。

この辺りの申し込み方法は、各転職エージェントサービスによって異なりますので、それぞれのサービスの指示に従って進めて下さいね。

転職エージェント利用手順②:面談・企業紹介

転職エージェントに登録後は、それぞれの転職エージェントに所属するプロのキャリアアドバイザーと面談を行います。

面談といっても、電話での面談となるのでオフラインで通う必要はありません。

面談ではキャリアに精通したプロの方が相談にのってくれるので、その際はあなたが気になることや転職に関しての要望など、細かく伝えるようにして下さい。

あなたの要望を交えて、これからのキャリアプランの例を複数提示してくれるので、とても参考になると思いますよ。

勿論、今のあなたにピッタリの企業も合わせて紹介してくれます。

転職エージェント利用手順③:応募・面接

応募する企業が決まったら、今度は面接試験のための対策を行いつつ面接練習をエージェントと一緒に進めて行きます。

面接対策はもとより、応募に必要な書類等の添削等も行なってくれるので、安心して本番の面接に臨めることでしょう。

また、応募に際してあなたに必要な生の情報を提示してくれるので、面接対策等を個人で行うよりもより万全の体制で臨めることが期待できます。

転職エージェント利用手順④:内定・入社

応募した企業から「内定」が出た後でも、しっかりと転職エージェント側はフォローしてくれるので、その後の手続きで分からないことがあった場合は気軽に相談しましょう。

内定が出た後の退職の手続き等は、あなた個人で行わないといけませんが必要であればそういった事も相談する事も可能なので、気軽に聞いてみて下さいね。

また、転職先との年収や待遇等の交渉なども転職エージェント側で行なってくれるので、そういった事も気負わずに相談してみて下さい。

転職エージェントの正しい選び方

今では多くの転職エージェントサイトがあるわけですが、その中から自分に合った転職エージェントを初めて使う方が選ぶのはとても大変な事です。

しかし、転職エージェントサイトの選び方として、一番大事なのは極論あなたに合った優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどかが、その後のあなたの転職活動が成功するか失敗するか大きく関わってきます。

ですが、これだけだと選び方として不備があるので、もっと具体的に挙げると以下の4つのポイントが重要になってきますので、是非とも参考にしてみて下さいね。

  1. 優秀なキャリアアドバイザーが在籍しているか
  2. 扱っている案件数が多いか
  3. 自分とキャリアアドバイザーの相性は良いか
  4. サポート内容が充実しているか
  5. 複数エージェントを活用する

以下からそれぞれ詳しく解説して行きます。

転職エージェントの選び方①:優秀なキャリアアドバイザーが在籍している

優秀なキャリアアドバイザーに当たるには、優秀な人が在籍していないことには意味がないですよね。

優秀な人がいないのに登録して利用しても、あなたが期待するようなサポートが受けれません。

優秀なキャリアアドバイザーの見分け方にはポイントがあり、

  • あなたが転職したい業界の正しい知識を持っている
  • 企業側にあなたを売り込む営業力がある
  • レスポンスが早い
  • 転職した後のあなたのキャリア相談にものってくれる
  • しっかりとあなたについてヒアリングをしてくれる

などがあります。

逆に優秀ではないキャリアアドバイザーは今紹介したことの逆のことをするような方ですね。

ちなみにキャリアアドバイザーは変更することができるので「この人合わないな・・・」と思ったら変更をしてもらうこともできます。キャリアアドバイザーも忙しいとはいえあなたに一番親身になってくれる人を担当にした方が良いです。

気なっている転職エージェントサイトがある方は、まずは個人で口コミや評判等をリサーチしてみて、その対応の仕方や利用者のリアルな意見を参考にして比較してみて下さい。

転職エージェントの選び方②:扱っている案件数が多い

転職エージェントサイトによって、取り扱っている案件の数が違います。

大手の転職エージェントサイトであれば、それこそ数え切れない程の案件数を取り扱っているため、あなたの要望に合った条件の案件も提示しやすいです。

逆に、扱っている案件が少ないと条件に合った案件も比例して少ないので、あなたの選択肢も限られてきます。

転職は情報戦といっても過言ではないので、出来るだけ多くの案件を扱っているところを利用した方が良いでしょう。

転職エージェントの選び方③:自分とキャリアアドバイザーの相性は良い

転職エージェントに登録していざ相談した時に、あなたの担当になったキャリアアドバイザーと相性が悪い場合もあります。

どのような場合かというと、

  • しっかりと相談にのってくれない
  • 案件の紹介が強引に感じる

といったケースです。

そのような場合は丁寧にお断りして、他の転職エージェントサイトを活用するか、他のキャリアアドバイザーと変わってくれるように伝えてみて下さい。

相談していてストレスを感じているようでは、より良い転職なんて出来ないと思いますのでこの点は特に大事な要素となります。

転職エージェントの選び方④:サポート内容が充実している

転職エージェントサイトによっては、サポート内容がそれぞれ企業によって異なります。

あるところでは応募書類の添削とても時間をかけて行なってくれるところもあれば、あるところではそれ程重要視していないところもあります。

それぞれのサポートに関して、力を入れているところとそうでないところなど転職エージェントよって違いがありますので、自分が転職エージェントのサポートに関して、何を一番に求めているのかを明確にして選ぶ事も大事な事です。

転職エージェントの選び方⑤:複数エージェントを活用する

転職エージェントは複数のエージェントを活用した方が良いです。一つのエージェントだけだと案件が偏ってしまったり、希望の案件が見つからない場合もあります。

キャリアアドバイザーも複数人つくことになるのでより客観的にあなたに対するカウンセリングを行うことができます。

転職エージェントの登録自体は無料なので複数登録してもデメリットはありません。

おすすめの転職エージェントランキングTOP5!

数ある転職エージェントの中でも、特におすすめのサービス5つに絞って以下にまとめてみました。

これらはあなたもTV-CM等で必ず一度は目にした事がある大手の転職エージェントですが、それぞれ特徴が異なりますので以下から詳しく解説して行きますね。

おすすめ転職エージェント①:リクルートエージェント 

公式サイト:https://www.r-agent.com

“リクルート”と言うと、誰もが一度は耳にした事がある企業名ではないでしょうか。

認知度No. 1といっても過言ではない大手の転職エージェントサイト「リクルートエージェント」。

これまでの利用者の99.0% が満足と答えており、取り扱っている案件の数もかなり多いです。

国内最大の事績を持っている最大級の転職エージェントサイトと言われているだけあって、その実力はかなり期待できます。

“転職するなら「リクルート」”と言われているぐらいですから、まず登録しておいて損はないでしょう。

<こんな人におすすめ>

  • 国内最大級の転職エージェントを利用したい方
  • 初めて転職する方
  • 出来るだけ案件数が多い転職エージェントが良い方

おすすめ転職エージェント②:マイナビエージェント

公式サイト:マイナビエージェント

20代の転職に圧倒的に強いと言われている、こちらも大手の転職エージェントサイト「マイナビエージェント」。

案件の特徴としては優良な中小企業が多く、他の転職エージェントサイトと比較してサービス等に期限がないので、いつでも気軽に長く利用する事ができます。

また、マイナビエージェントでは”職業紹介優良事業者認定マーク”と呼ばれる厚生労働省が認める資格を保持しており、悪徳転職エージェントにありがちなブラック企業の紹介等は一切ありません。

企業コンセプトとしても「本当に満足できる転職を。」と挙げており、イメージキャラクターとしてドラえもんが起用されています。

<こんな人におすすめ>

  • 職業紹介優良事業者認定マークを保持しているところが良い方
  • 大手の転職エージェントを利用したい方
  • 初めて転職活動を行なっている方

おすすめ転職エージェント③:doda転職エージェント

公式サイト:doda転職エージェント

転職者満足度No. 1を誇る大手転職エージェントサイト「doda転職エージェント」。

求人情報の数が多いことは勿論の事、担当エージェントの当たり外れも少ないと言う事で、かなり利用者の評判が良い転職エージェントですね。

dodaでは3つのサービスが同時に利用できるようになっており、よりあなたにあった求人情報を探す事ができるようになっています。

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 転職スカウト

また、全国各地でオフラインの転職に関するイベントやセミナー等も行なっているので、オンラインだけではなくリアルに相談する事も出来ますよ。

転職者の転職後のアフターフォローも1年間しっかりと行なってくれるので、その後も安心して働く事が可能です。

<こんな人におすすめ>

  • アフターフォローが充実している方が良い方
  • 利用できるサービスが多い方が良い方
  • 利用者満足度No. 1の転職エージェントを利用したい方

おすすめ転職エージェント④:パソナキャリア

公式サイト:パソナキャリア

取引時実績1万6000社以上と、業界の中でもトップクラスの実績数を持っている転職エージェントサイト「パソナキャリア」。

求人の質が高くレスポンスも早い事で有名な転職エージェントであり、男性のみならず女性にもおすすめ出来るサービスの一つです。

サポート内容の幅もかなり広い方なので、初めて転職を行われる方にもとてもお勧めできます。

また、地方の案件もかなり充実しているので、これから先地方で働きたい方にもおすすめの転職エージェントの一つですね。

<こんな人におすすめ>

  • 女性の方で初めて転職を行おうかと考えている方
  • 地方の案件を探している方
  • 幅広いサポートが充実している転職エージェントが良い方

おすすめ転職エージェント⑤:JACリクルートメント

公式サイト:JAC Recruitment

外資系企業への転職に強いとされている転職エージェントサイト「JACリクルートメント」。

大手の転職エージェントほどの膨大な数の案件は扱っていませんが、外資系の転職案件を多く扱っており、高い語学力を持っている方には大変おすすめの転職エージェントとなります。

転職希望者一人一人に質の高いプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、安心して任せる事ができる他、質の高いハイキャリアな案件が多いためキャリアアップを望んでいる方には大変良い転職エージェントでしょう。

ただ、質の高い案件のため利用者の市場価値が低いと、サービス自体が利用できない場合があるのでご注意下さいませ。

<こんな人におすすめ>

  • 外資系の企業へ就職したい方
  • 語学力に自信がある方
  • ゆくゆくは海外で働きたいと考えている方

転職エージェントに関するよくあるQ&A

ここでは転職エージェントに関するよくある質問について、詳しくまとめてみました。

  • 転職エージェントと転職サイトってどう違うんですか?
  • 転職エージェントの「総合型」と「特化型」ってどう違うの?
  • 転職エージェントの面談はどのような感じなのですか?
  • 内定したのですがその後、諸事情につきお断りしようと考えています…
  • 転職エージェントの利用は今の会社等にバレないですか?

それぞれ転職エージェントを利用しようと考えている方には、大変関連性の高い内容ばかりなので是非とも参考にしてみて下さいね。

それでは以下から一つずつ回答をみて行きましょう。

Q1:転職エージェントと転職サイトってどう違うんですか?

転職エージェントと転職サイトの違いは、簡単に言ったら以下のようになります。

  • 転職エージェント:プロのキャリアアドバイザーにサポートして貰いながら、転職先を探してもらうサービス。
  • 転職サイト:膨大な求人情報から自分の力で一から転職先を探して、申し込み採用まで行うサービス。

もっと簡単に言ったら、「転職先を自分で探すか、探してもらうか」です。

転職エージェントを利用した方が、プロのキャリアアドバイザーがアドバイスがもらえる上に、あなたに合った案件を紹介してもらえるので最近は転職サイトを活用する人は少なくなっているのが現状ですね。

Q2:転職エージェントの「総合型」と「特化型」ってどう違うの?

転職エージェントには求人情報をバランスよく総合的に扱っている「総合型」と、あるジャンルだけに特化した求人情報のみを扱っている「特化型」があります。

総合型には大手の転職エージェントが多く

等が「総合型」と呼ばれています。

逆に「特化型」では前述した中では「JAC Recruitment」等が該当し、あなたの転職したい業界や業種がハッキリと決まっている場合は、「特化型」を利用した方が良い場合もありますね。

このようにそれぞれ特徴が違うため、利用用途をしっかりと考えて使い分ける必要性があります。

と言ってもまずは、「総合型」に登録しておけば問題はないでしょう。

Q3:転職エージェントの面談はどのような感じなのですか?

転職エージェントを利用すると、まず初めに担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

面談までの流れとしては、

  1. 転職エージェントに登録
  2. 面談日をTELやメールで決める
  3. 面談日が確定する
  4. 面談

となっており、面談の主な目的としてはキャリアアドバイザーが直に会い、客観的にあなたを見て人柄や人間性を吟味することにあります。

また、遠方にお住いの方はSkypeや電話での面談も行なっているので、気軽に受ける事ができますよ。

面談当時までには

  • 履歴書
  • 職務経歴書

の準備が必要なのでご注意下さいね。

Q4:内定したのですがその後、諸事情につきお断りしようと考えています…

辞退する事は可能ですが、その際はハッキリとした理由がないと転職エージェント側も人間ですので、次回の利用時に影響が出兼ねません。

転職エージェントで紹介されている案件によっては、書類選考でもかなり厳しいところもありそれが通っただけでもかなり恵まれているのですが、それに気づかずに断念する方も中にはいます。

中には、面談の場所が予想以上に遠かった、という理由だけで断念したりする方もいます。

考えが変わる事は悪いことではありませんが、転職エージェント側も「信頼」が第一なのでそういった場合はあまり良い印象は企業側にも転職エージェント側にも与えないことを把握しておきましょう。

勿論、断る勇気は大事なことですのであなた自身が(違うな…)と感じたら断って結構です。

Q5:転職エージェントの利用は今の会社等にバレないですか?

転職エージェントの利用は、あなたの会社等にはバレません。

転職活動を行なっている事が会社に知られたら仕事が行いづらかったりするかもしれませんが、転職エージェントを利用していたからといって、それだけでバレる事はありませんのでご安心ください。

ですので、少しでも今の会社等から転職を考えている方は、転職エージェントを活用して相談だけでもしてみることをおすすめします。

転職エージェントの裏事情について知っておこう!

転職エージェント側の裏事情としてよく言われているのは、以下のような事です。

  1. 無理やりねじ込まれる場合も…
  2. 経験が足りないエージェントが多い
  3. 求人票はあるが募集はしてない場合も…
  4. 釣り案件も中にはある
  5. 履歴・経歴を改変される場合も…

転職エージェント側も会社であり人間ですので、利益のためにサービスを提供しているわけです。

という事は、彼らにも月のノロマ等があったり、営業成績等が大事だったりするわけですね。

そういった転職エージェント側の事情により、転職者には言えないこともあるということをここでは、しっかりと把握しておきましょう。

以下からそれぞれの項目について、詳しく解説していきますね。

転職エージェントの裏事情①:無理やりねじ込まれる場合も…

転職エージェントによっては、登録から3ヶ月しかサポートしてくれない場合もあります。

そのような転職エージェントでは、3ヶ月以降は解約となりまた新規登録してからサービスを利用しなければなりません。

期間を設けている理由としては、転職エージェント側の都合が大きく影響しています。

転職エージェント側は求人情報を提示している会社に内定者を出さない限り、成果報酬が貰えない仕組みとなっているので、担当エージェントには常にそういった見えないプレッシャーがかかっています。

そういった背景から担当エージェントによっては、転職者を無理やり登録企業へねじ込もうとするケースもあるので注意が必要です。

転職エージェントの裏事情②:経験が足りないエージェントが多い

転職エージェントで働いている方の離職率はとても高く、社員は多いですが経験が浅い人が多いので経験豊富な担当エージェントに当たる可能が低いです。

転職エージェントの役割としては、あくまでも転職者に合った求人を紹介し内定させ就職してもらうことにあるので、ざっくりと言うと「営業」がメインの仕事となります。

営業が得意な方であれば良いのですが、そうでない方はとても苦労することになるので転職エージェントを辞める人も多いんですね。

転職エージェントの裏事情③:求人票はあるが募集はしてない場合も…

転職エージェントでは、サイト等で求人情報は提示してあるけども募集はしてない場合もあります。

これは時期にもよるのでなんとも言えませんが、転職エージェントに登録している企業の8割が非公開求人情報となっているので、ただ単に公式サイトで見て応募したいと考え相談しても募集していない場合が多いです。

ですが、相談してみない事には正直分かりませんので、確認のためにもまずは問い合わせてみることをおすすめします。

転職エージェントの裏事情④:釣り案件も中にはある

転職エージェントによっては、釣り案件も中にはあります。

これは実績として紹介しているのであれば良いのですが、悪徳な転職エージェントでは明らかに釣り目的で、好条件の架空求人情報を提示している場合もあるので注意が必要です。

大手の転職エージェントを活用している場合は、そういったケースは少ないと思いますがどこの会社が運営しているのか分からないような転職エージェントは利用しないようにしましょう。

ただ、大手もそういった事をしていないとは言い切れないので、しっかりと自分でも就職先についてリサーチしてみて下さいね。

転職エージェントの裏事情⑤:履歴・経歴を改変される場合も…

転職エージェント側の都合により、あなたの履歴や経歴を弄られる場合もあります。

転職エージェントも前述したように採用させないと手数料が貰えない仕組みになっているので、本音を言うと是が非でもあなたを採用させたい訳です。

そういった背景から、転職エージェントサイトによっては履歴や経歴を改変される場合もあるのでご注意ください。

転職エージェントを活用した体験談

転職エージェントについてご紹介しましたが、実際にはどのような形で転職するのでしょうか?どのような形で活用するのでしょうか?

実際に転職エージェントを活用して転職することができた方にお話を聞いてきました。

実際にこの方は転職エージェントを利用したことで100万円の年収アップに成功しています。

 

転職した方のデータ
  • 20代後半女性
  • アミューズメント業界営業→車業界マーケティング
  • 年収460万円→560万円

 

 

初めは転職サイトで探していましたが、なかなか希望の案件を探すことができず、現職が忙しかったこともあり求人を相手から紹介してくれる転職エージェントを利用しました。

やはり、自分で探すよりも自分の希望にマッチした条件で紹介をしてくれるので楽でした。

私は2社のエージェントを利用しました。私の業界に特化しているエージェントと、色々な案件を紹介してくれるエージェントです。

同じ業界内で転職したいなとは思いつつも、私のスキルで他業界に転職したらどうなるのかを知りたくて複数に登録しました。

結果として、他業界に転職しましたが働いていた業界と色々と比較することができすごく良かったです。

基本的には私の希望にあった求人を紹介してくれますし、「違うかな?」と思った時も、事細かに希望を伝えることでより希望にあった求人を紹介してくれます。わがままに、たくさん希望を伝えることがポイントですよ!

面接の時も日にちの決定から給料交渉まで全てしていただいたので交渉力がなくても大丈夫でした。

転職する際に面接もして、合格いただいて内定をもらった後で今働いている会社と給料交渉や労働環境を交渉することも可能です。

私の場合結果として転職をしましたが、交渉をすることによって給料面で優遇してもらう提案もいただけましたし、転職エージェントを利用して自分の市場価値を確認してから働いている会社に給料交渉をする方法もありだと思います。

キャリアアドバイザーの方もその方法をおすすめしてくださいましたし、今の環境に何か不満があるなら転職エージェントを活用する方が良いと思います。

転職する結果に至らなかったとても自分の価値を知ることもできますし、おすすめです。

転職エージェントで自分に合った仕事を手に入れよう!

100%健全なサービスは探してもどこにもありませんが、転職活動に関しては無料で使える「転職エージェント」を使わない手はないので、是非とも今後転職を考えている方は登録だけでもしておきましょう。

あくまでも転職エージェントは、転職者のためにあるサービスなのであなたが納得行くまでフル活用して構いません。

逆に納得いってないのに、転職エージェント側の巧みな営業トークで無理強いされる事がないように注意して下さい。

彼らは転職のプロでありながら営業のプロでもあるので、しっかりと仕組みについて理解して賢く利用する事がが大事ですよ。









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!