【まだ間に合う!】30代におすすめの転職エージェント5選

アラサーと呼ばれる30代。

(転職するにはちょっと遅いのでは?)と感じている方も少なくないはずですよね。

そんな30代でも転職エージェントをうまく活用すれば、希望の仕事に就くことは可能なんです。

今回はそんな転職で迷える30代のために、必ず転職できるおすすめの転職エージェントを5つご紹介します。

これまで頑張ってきた仕事におさらばし、新しい職場で新生活を始めてみませんか?

是非ともこの記事を参考にして頂き、転職を成功させてくださいね。

★この記事を読んで欲しい人★

  • 30代で転職しようか迷っている方
  • 30代で転職したいけどどうしたら良いのか分からない方
  • 30代だけど上手く転職する方法を探している方



転職がうまくいかない30代の5つの特徴

転職がうまくいかない30代の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

実際には大きく分けて特徴が5つあります。

  1. 熱意が感じられない人
  2. 年齢の割に考えが浅いと感じられる人
  3. 変化に対応するために必要な素直さが感じられない人
  4. 希望年収が高すぎる人
  5. 基本的なマナーが備わっていない人

それぞれ見ていきましょう。

①熱意が感じられない人

転職先の仕事に関して「熱意」が感じられず、面接などで面接官にやる気がない人と見なされる場合がある人がいます。

20代の頃はやる気にみなぎっており、それが面接でも伝わることが多かったですが、30代になりある程度社会に慣れてきたせいか熱意が失われ仕事に対してもそれほどやる気を感じられない人っていますよね。

そういった人は、転職でも失敗することが多いです。

②年齢の割に考えが浅いと感じられる人

30代なのに会話していて内容が学生や新卒社員となんら変わらない人は、考えが浅いと思われがちです。

そういった方は、年齢だけは大人かも知れませんが中身が伴ってないと面接などで判断されることも多く、求めている人材ではないと言うことで採用されることもありません。

③変化に対応するために必要な素直さが感じられない人

30代になると失われがちなのが、「素直さ」。

20代新入社員の頃はなんでも素直に聞き入れていましたが、30代にもなると変なプライドが目覚めて素直さを失いがちです。

そういった方は、新しい会社へ転職しても上手くいかない場合が多いので、面接でも落とされやすいですね。

転職すると言うことは、また一から新入社員としてスタートする訳ですから、「素直さ」を持っていることは大事なことです。

④希望年収が高すぎる人

30代と言うことで実績やスキルがそこまでないに関わらず変に、希望年収が高い人がいます。

いくら転職エージェントに相談して、案件を紹介してもらおうと考えてもあなたのスキルや実績に伴わない希望年収を挙げていては、いつまで経っても転職できません。

こういった方は今一度自分のスキルや実績を見直し、自分にあった相場をしっかりとキャリアアドバイザーに聞くようにしてください。

⑤基本的なマナーが備わっていない人

30代にもなってビジネスマナーがなっていなかったり、常識的な道徳心が身についていなかったりする方がたまにいますね。

基本的に企業側では30代の採用であれば、一定のビジネスマナーは身に付いているものとして見ています。

それが身に付いていないと言うことは、採用に関しての最低限の基準を満たしてないと言うことなので、まず採用されることはないでしょう。

30代無職でも転職エージェントを使えば就職できるのか?

30代でも転職エージェントをうまく活用すれば新しい仕事に就くことは可能です。

それほど今の日本はどの業界も、人材不足に悩んでおり猫の手も借りたいほどの多忙さを抱えている企業が多いですね。

特にIT業界などは2030年には約80万人の人材不足にあると予想されており、企業によっては30代でも積極的に採用しているところも大変多いです。

そういったニーズの高い業界へシフトする方も今は大変多いので、チャンスはしっかりと行動できていれば誰にでも訪れる可能性が高いと言えますね。

また、今は30代に特化した転職エージェントなども多数あるので、そういったサービスを上手く活用することが転職成功の鍵と言えるでしょう。

まずは、ご自身が転職したい業種を決めて今までの実績やスキルなどのバックグランドを洗い出し、どのような会社へ転職したいのかをしっかりと転職エージェントのキャリアアドバイザーに伝えてみてください。

30代で転職するメリットとデメリット

30代で転職するといってもそれには、大きなメリットとともにデメリットも伴います。

その点をしっかりと把握してから、ご自身が本当に転職すべきなのか慎重に見定めましょう。

30代で転職するメリット

30代で転職するメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 会社で即戦力になれる
  2. スキルだけではなくこれまでの人脈も重要
  3. ビジネスマナーが出来ていると判断されやすい

それぞれ分かりやすく解説していきますね。

①会社で即戦力になれる

30代はこれまで培ってきた経験があるので、転職しても会社で即戦力として活躍しやすいです。

採用する会社側もそれを期待しており、今以上に裁量権が大きくなったり仕事の幅も広がる可能性が高いですね。

転職をきっかけに「仕事に対して益々やる気が出た」と言う方も多いので、メリットとしてはかなり大きいです。

②スキルだけではなくこれまでの人脈も重要

30代の転職ではこれまでのスキルや実績だけではなく、培ってきた「人脈」も企業側からは期待されています。

新卒の新入社員と違い、今までその業界で活躍してきたからこそ培われてきた「人脈」があると考えられるので、それを活かして欲しいと思っている企業も少なくありません。

裏を返せば、「人脈」も転職希望者のアピール材料として使えると言うことですね。

③ビジネスマナーが出来ていると判断されやすい

新卒新入社員と比べて社会経験が長い30代は「ビジネスマナー」が出来ている、と言う前提で採用されることが多いです。

そのため入社しても細かいことで注意されはしませんし、仕事に専念することができるでしょう。

ですが裏を返せば、最低限の「ビジネスマナー」が身に付いていなければ、採用されるのは難しいと言うことも念頭に置いておきましょう。

30代で転職するデメリット

逆に、30代で転職するメリットは大きく分けて2つあります。

  1. 職場によってはこれまでの常識が通じないところもある
  2. 未経験の業種への転職は難しい

こちらもそれぞれ詳しくみていきましょう。

①職場によってはこれまでの常識が通じないところもある

同じ業種でもこれまでの常識が通じない会社などはたくさんあります。

転職することにより、また一から覚え直して新卒の新入社員と肩を並べて学ぶ、なんてことも普通に起こり得ることなので覚悟が必要ですね。

20代と一から競争するとなるとなかり厳しいので、30代で転職しようと考えている人はしっかりと考えてから行動するようにしましょう。

②未経験の業種への転職は難しい

30代から未経験の業種への転職はかなり厳しいですね。

同じ業種ならこれまで培ってきた実績やスキル、人脈等が活かせてスムーズに新しい会社でも仕事することが出来るかもしれませんが、全くの未経験の業種へ入ってしまうと全て一から覚えなければなりません。

そうなると20代に味わった苦労をまた味わうハメになるので、相当な覚悟が必要となります。

30代の転職エージェントの選び方

数ある転職エージェントから何を基準に、他の30代がエージェントを選んでいるのか気になりますよね。

選び方としては、大きく分けて3つあります。

  1. 自分が得意とする分野に対して豊富な求人情報を持っているか
  2. キャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれるのか
  3. サポート内容が充実しているか

利用する転職エージェントによって、その後転職が成功するかどうかが決まってくるといっても過言ではないので、しっかりと自分にあった転職エージェントを活用するようにしてくださいね。

①自分が得意とする分野に対して豊富な求人情報を持っているか

未経験の業種では転職は難しいと前述しましたが、転職エージェントはサービス会社によって扱っている求人情報が違います。

自分が求めている業種を専門に扱っている転職エージェントを活用した方が、より好条件の案件が見つかりやすいのが事実。

ですので、大手で幅広い求人情報を扱っている転職エージェントよりも、小さくてもある一定の業種を専門的に扱っている転職エージェントの方が有利だと言えますね。

②キャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれるのか

転職エージェントに登録すると転職希望者一人一人に担当のキャリアアドバイザーがつくようになっています。

キャリアアドバイザーとは、あなたの転職に関する相談にのってくれ、あなたに合った求人情報を提供してくれるサポーターのことですね。

キャリアアドバイザーには相性があるので、合わないと感じた方はすぐにでも他のアドバイザーに代えてもらうか、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

③サポート内容が充実しているか

転職エージェントには、様々なサービスあります。

同じ転職エージェントであれば、よりサービス内容が充実していた方を利用した方が良いですよね。

そういったサポートまたオプション面でもしっかりと比較して、活用する転職エージェントを決めていきましょう。

30代で転職エージェントを利用する際の注意点

30代で転職エージェントを利用しようと考えている方は、その注意点に関してもしっかりと目を向けておかなければなりません。

利用に際しての抑えておきたい注意点は、3つあります。

  1. 転職は遅くとも3ヶ月以内に行うこと
  2. 複数の転職エージェントを利用すること
  3. 書類選考の場合”推薦文”は必ず確認すること

こちらもそれぞれ詳しく解説していきますね。

①転職は遅くとも3ヶ月以内に行うこと

転職は遅くとも3ヶ月いないに行うこと、と言うのも多くの転職エージェントがサポート期間として設けている期間が大体最長でも6ヶ月なんです。

それでなぜ3ヶ月かと言うと、長くなればなるほど転職エージェント側の「優先順位」が低くなるので、短期間で決める意思を持っているアピールをした方が、より良い案件を提供してくれる確率が高いですね。

転職エージェント側もビジネスで行なっているので、あまりにも長い期間悩んでいると(本当に転職する気があるのだろうか…)とキャリアアドバイザーに思われてしまい、あなたの優先順位は下の方に置かれてしまい兼ねません。

②複数の転職エージェントを利用すること

転職エージェントは一つに絞る必要はなく、複数のエージェントに登録しておいて多くの会社から効率よく情報を収集しましょう。

一つだとどうしても、情報が偏ったり欲しい会社の求人情報が無かったりするので、最低でも2社は登録しておいて様子を見るようにしてください。

最終的に一社に絞って、話を詰めていけば問題ありません。

③書類選考の場合”推薦文”は必ず確認すること

希望の転職先の会社が決まると、キャリアアドバイザーがあなたの推薦文を書いてくれます。

大体の人がこの推薦文の確認を行わないのですが、転職するのはあなた自身なのでしっかりと内容を確認するようにしてください。

もし、内容に不備があったりした場合は、すぐに担当のキャリアアドバイザーに相談するようにしましょう。

なんども言いますが、実際にその会社に入社するのはあなたですので。

30代におすすめの転職エージェント5選

「転職エージェント」とは、あなたの転職をサポートしてくれる人たちのことですが、今はそのサービスも星の数ほどありますよね。

ですが、その中でも特に30代におすすめの転職エージェントを5つに絞って以下にまとめてみました。

それぞれの転職エージェントによって特徴が異なりますので、ご自身の目的や目標に合わせて使い分けてみてくださいね。

おすすめの転職エージェント①:マイナビエージェント

公式サイト:マイナビエージェント

30代の転職先として大変ニーズが高い多業種に強い転職エージェント「マイナビエージェント」。

様々な業種に対応しており、30代の方でもピッタリの会社が見つかる確率が高い転職エージェントです。

どの業界でも詳しいプロのキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、安心してサポートを任せられますね。

<こんな人におすすめ>

  • 特化した転職エージェントを探している方
  • 業界を経験したプロのキャリアアドバイザーに相談したい方

おすすめの転職エージェント②:ビズリーチ

公式サイト:ビズリーチ

金融・建設・商社といった業界に詳しい転職エージェント「ビズリーチ」。

公開している求人情報は、約11万件と業界の中でも圧倒的に多く、それぞれの業界についてもかなり詳しいキャリアアドバイザーが在籍しています。

また、求める年収別にも求人を紹介しているので、できるだけ年収が高い会社を探している方にもおすすめの転職エージェントですね。

<こんな人におすすめ>

  • 多くの求人情報を扱っているところがよい方
  • 得られる年収を基準に求人を選びたい方

おすすめの転職エージェント③:レバテックキャリア

公式サイト:レバテックキャリア

全国各地で30代のための個別相談会を行なっている転職エージェント「レバテックキャリア」。

様々な業界で20代の若い人材の取り合いをしても不毛と考えている会社が多い中、30代に絞って活動を行なっているレバテックキャリアはこれから転職を考えている30代に寄り添ったサービスを心がけています。

「30代」に特化した求人情報の提示やキャリアアドバイスを行なっているので、安心して相談できるところが特徴ですね。

<こんな人におすすめ>

  • 30代に寄り添ったサポートを受けたい方
  • 30代に絞った個別相談会に参加してみたい方
  • 30代での転職が初めての方

おすすめの転職エージェント④:リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

大手の転職エージェントである「リクルートエージェント」は、業界でもNo. 1の転職支援実績を持っています。

中小企業の転職エージェントと比べて圧倒的な実績と求人情報数があるので、必ずあなたにあった転職先が見つかるはずですね。

極力大手の転職エージェントに相談したいといった方は、是非とも「リクルートエージェント」をご利用ください。

<こんな人におすすめ>

  • 大手の転職エージェントを利用したい方
  • 30代での転職が初めての方

おすすめの転職エージェント⑤:キャリアカーバー

公式サイト:https://careercarver.jp/

「キャリアカーバー」は、ベンチャー企業への転職に特化した転職エージェントの一つ。

最近流行りのクラウドソーシングを事業としている「クラウドワークス」や「サイバーエージェント」などのメガベンチャー企業への求人情報なども扱っており、様々なベンチャー企業への挑戦を後押ししています。

30代これからと言う人は、是非ともベンチャー企業でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<こんな人におすすめ>

  • ベンチャー企業で働きたい方
  • 30代で新しいことに挑戦したい方

まとめ:30代の転職は積極的に転職エージェントを活用しよう!

30代での転職には「転職エージェント」の活用は必要不可欠です。

30代だからこそできる仕事も数多くあるので、少しでも転職しようかと迷っている方でしたらまずは、気になる転職エージェントに登録してもらい担当のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

きっとあなたにあった素晴らしい転職先が見つかりますよ!

おすすめ記事IT業界に強い転職サイト・転職エージェントのオススメはココ!【比較ランキング】

おすすめ記事SE転職サイト徹底比較!おすすめを公開するために20社以上を分析しました!









この記事をかいた人

ライター歴3年.クラウドワークス受注実績150件.フリーランス3年目.プログラミング言語はHTMLやらCSSやらコーディングが得意.