ウズキャリ既卒の口コミ・評判を徹底調査!【第二新卒にもおすすめ】

ウズキャリ既卒は20代の第二新卒や既卒を対象とした”エージェント型”の転職サイトとなっており、在籍している担当者であるキャリアアドバイザーも元第二新卒や既卒で採用されている方々なので、とても親身になって対応してくれます。

「離職率の高い会社を紹介しない」というポリシーの元、ウズキャリ既卒は転職支援サービスを行っているので、万が一ブラック企業へ転職することなども一切ありません。

この記事ではそんなウズキャリ既卒に対するリアルな口コミや評判等について、これまで数々の転職サイトをリサーチしてきた筆者がどこよりも詳しくまとめています。

現時点で少しでもウズキャリ既卒を活用して、転職活動を行おうかと検討されている方は、是非ともこの記事を参考にして頂けたら幸いです。



ウズキャリ既卒に関する基本情報

会社名 株式会社UZUZ(英語名:UZUZ, Inc.)
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
連絡先 TEL:03-5333-0802 (代表番号)
FAX:03-5333-0803
設立年月日 2012年2月22日
資本金 資本金1,500万円
従業員数 39名
役員 今村 邦之(取締役会長)
岡本 啓毅(代表取締役社長)
川畑 翔太郎(専務取締役)

ウズキャリ既卒はその名の通り今現在20代の方で既卒や第二新卒等を対象とした転職エージェントサイトであり、利用者の入社1年後の定着率は94.7%とかなり高く、エージェント型の転職サイトなので転職活動に慣れていない方でも気軽に活用できるサービスです。

担当してくれるキャリアアドバイザーのほとんどが元既卒や第二新卒として採用された方々ばかりなので、転職希望者もかなり相談しやすく丁寧に対応してくれます。

また、他の転職サイトであるような担当者の強い転職勧誘などは全くないので、自分のペースで転職活動が行う事ができる他、急成長ベンチャー企業として今まで数々のメディアに取り上げられた実績があるので信頼性もかなり高いです。

ウズキャリ既卒では転職希望者に対しては他社の10倍のサポート時間かけると宣言しており、他の転職サイトよりもより丁寧に時間をかけてあなたの転職活動をプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

その他、ウズキャリ既卒の公式サイトもかなり使いやすい仕様になっているので、是非とも興味がある方は覗いてみてくださいね。

ウズキャリ既卒を活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

ここではウズキャリ既卒を活用した方々の口コミや評判に関して、それぞれ詳しく解説しています。

結論から言うとウズキャリ既卒の評判は比較的良い方で、ネット上ではあまり悪い口コミは見当たりませんでした。

大体どの転職サイトでも悪い口コミは数多く見つけられるのですが、Twitter等で調べてみてもそれ程多くはなかったです。

良い口コミからまとめて言うとやはり既卒や第二新卒といった方々に対するサポートが充実しており、時間をかけて転職活動をサポートしてくれるので、担当者の対応に関する良い口コミが大変多かったです。

逆に悪い口コミをまとめると扱っている求人情報がウズキャリ既卒ではIT分野に偏っている為、人によっては希望する業種を紹介してもらえなかったと言った口コミもありました。

ウズキャリ既卒に限らず転職サイトを利用する際には必ずその特徴を理解した上で、活用する事が重要になってくるのでミスマッチを避けるためにも、まずはサービスの特徴について理解しましょう。

それでは以下からそれぞれの口コミに関して、もう少し詳しくみていきましょう。

ウズキャリ既卒の良い口コミ・評判

ウズキャリ既卒の良い口コミ・評判をご紹介します。

スピーディーに転職が可能

登録から面接までかなりスピーディでした。登録して30分くらいですぐに連絡があり、そのまま電話で面談。おすすめの求人を紹介してもらい3日後には面接をしました。

ウズキャリ既卒では登録から実際に企業へ転職するまでがかなりスピーディーです。

登録自体にも口コミにある通り時間がかかりませんし、大手の転職サイトのような書類選考なしでいきなり企業面接試験を受ける事ができるので、人によっては短期間で転職を成功させる事ができます。

その他、初めて転職活動を行う方にはセミナー等も実施されますので、面接試験に対しては万全の状態で臨む事ができるようになっています。

担当者が親切

ブラック企業を退社した後におすすめしてもらいお世話になりました。

前の会社の愚痴も聞いてもらい、その上で私のことを知ってくれた上で就職先を紹介してくださいました。2時間ほどカウンセリングをしたのでこれだけ話せば希望にそぐわないところは紹介されないです。

担当がかなり優しかったです。フリーターで職務履歴には何も誇れる部分はありませんでしたが、全く批判的なことを言われませんでした。

ウズキャリ既卒では20代のフリーターやニートの方でも転職できるようにサポートしているので、まずは担当者に気軽に相談することから始めてみてください。

比較的未経験でもOKとしている求人先も多い上に、しっかりと面接対策や転職活動に関するイロハを担当のキャリアアドバイザーが時間をかけて指導してくれるので、安心して相談する事ができます。

また、就職後のアフターフォローもしっかりとしているので、万が一就職した後に悩みや不安がある方は気軽に担当者に相談することも可能です。

転職サポートが充実している

履歴書の書き方から、面接指導までとても長い時間をかけてくださいました。おかげさまで全く面接では緊張しませんでした。
模擬面接を何度も行ってくださいました。初めての転職で不安だったのですが、これだけサポートをしてもらったので不安もなくなりました。

ウズキャリ既卒自体が転職希望者に大手の20倍の時間をかけてサポートすると宣言しているため、担当者も熱心に時間をかけて転職サポートしてくれます。

転職者の不安を取り除くために親身になってくれます。担当者の親切さもありここまでサポートをしてくれる会社はなかなかないのではないでしょうか。

ウズキャリ既卒の悪い口コミ・評判

残念ながらウズキャリ既卒には悪い口コミや評判も見受けられました。のでご紹介します。

IT系の求人が多い

初めの面談ではどんなところでも紹介できますと言われましたが、蓋を開けてみるとIT関係の求人しか紹介してくださいませんでした。

「他は〇〇さんの適性に合わないので」

と言われましたが、他にも求人をみてみたかったです。

ウズキャリ既卒で扱っている求人情報の特徴としてIT分野の割合がかなり多くなっており、業種によっては紹介できないものあります。

ウズキャリ既卒の内定率は87%とかなり高いですが、扱っている求人情報がIT関連に偏っているため、希望している業種が他のところにある方には利用自体が向いていないと言えます。

特に今はIT人材がかなり不足している状態なので、考えを変えて一旦IT企業でスキルと知識をつけて、1年後にフリーランスとして独立する方も大変多いです。

万が一、希望している業種がウズキャリ既卒になかった場合は、他の転職サイト(マイナビエージェント等)も併用して活用することでリスクヘッジする事ができますね。

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判を分析!うざいと勘違いするほど面倒見がいい転職エージェント

関連記事:doda(デューダ)の口コミ・評判からメリット・デメリットを検証【利用するだけ損?】

求人数が多くない

紹介してくれた求人が少なかったので、職を選ぶというよりもお勧めされた会社に就職する感じがしました。

欲をいえばもっとたくさんの求人から自分で選びたかったです。

IT関係で転職しようと思っていたので、紹介された求人はマッチしていた気がしますが、数が少なかったです。

紹介してもらった会社の口コミなどをみると良い会社だということはわかるのですが、もう少し熟考したかったです。

数ある会社の中でも厳選した会社のみを取り扱っているので求人の質は良いのですが、求人数自体が少なくなってしまうのがデメリットになります。

また、IT系の求人が多いのでその他の業種を狙っている方はさらに少なく感じてしまうかもしれません。

エリアは日本全国幅広いエリアをカバーしているので、どの地域の方でも利用することができます。

ウズキャリ既卒の口コミや評判から分かる4つの特徴

ウズキャリ既卒の口コミや評判から分かる4つの特徴

ここではウズキャリ既卒の口コミや評判から分かる4つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 内定率は業界トップクラスの86%と高めであり、定着率は驚異の93%である
  2. 他社よりも時間をかけて担当キャリアアドバイザーが相談にのってくれる
  3. 求人先のブラック企業を厳格な基準により徹底排除している
  4. 担当となるキャリアアドバイザーが強引に転職をすすめてこない

ウズキャリ既卒は20代を対象とした転職エージェントサイトであり、主に第二新卒や既卒といった方々に向いているサービスだと言えます。

扱っている求人数は大手の転職サイトと比較するとそこまで多くはありませんが、IT関連に強い転職情報を豊富に持っており応募者の内定率は業界トップクラスの86%とかなり高めとなっています。

その後の定着率も93%とかなり高いので、ホワイト企業で出来るだけ長く働きたいと考えている方には、大変おすすめできる転職サイトですね。

また、求人先のブラック企業を厳格な基準審査により徹底的に排除しているので、万が一ブラック企業へ転職する心配もありません。

その他、担当者であるキャリアアドバイザーの対応力はとても高く、強引な誘い等もないので時間をかけてじっくりと転職活動ができますね。

このようなウズキャリ既卒の特徴に関して、以下から項目別にもっと詳しくそれぞれみていきましょう。

内定率は業界トップクラスの86%と高めであり、定着率は驚異の93%である

ウズキャリ既卒の内定率は86%と大手の転職サイトに引けを取らないほどの高水準となっており、その後の定着率に関しても驚異の93%と大変高い水準となっています。

実際に他の転職サイトでよくあるのが転職後の定着率の低さであり、就職したは良いものの実際に働き出したらミスマッチだったことに気づき、すぐに辞めてしまう人も少なくありません。

そのような事が起こってしまうとせっかく転職を成功させても意味がないので、しっかりと転職先の企業と自身の相性が良いか確認した上で転職サイトを通じて応募するようにしましょう。

幸い、ウズキャリ既卒ではしっかりと時間をかけて担当者であるキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれるので、転職先の企業とのミスマッチ等が起こる確率は極めて低いと言えます。

他社よりも時間をかけて担当キャリアアドバイザーが相談にのってくれる

ウズキャリ既卒では他社の転職サイトよりも20倍の時間をかけてじっくりと転職希望者をサポートすると宣言しており、その宣言通りかなり時間をかけて面接対策を行ったり、転職に関してのセミナー等を行ったりしています。

転職活動自体が初めての方には大変ウズキャリ既卒のようなサービスはためになると言っても過言ではなく、万が一ウズキャリ既卒での転職が失敗したとしても、次の転職活動では必ずそこで得た知識やスキルを活かす事ができますね。

また、ウズキャリ既卒では現時点でフリーターやニートの方でも親身になって転職をサポートしてくれるので、キャリアに自信がない方やスキルや知識等に自信がない方であっても、問題なく気軽に転職に関する相談ができるようになっています。

求人先のブラック企業を厳格な基準により徹底排除している

ウズキャリ既卒では転職希望者が、ブラック企業への就職を阻止するために企業内で厳格な基準を設けており、徹底排除することを勤めています。

実際にウズキャリ既卒を活用して転職に成功した方の定着率は93%ととても高いことからも、ホワイト企業でストレスなく働けている人が多い事が分かりますね。

特にIT関連企業にはブラックな企業が多いので、IT業界への転職を希望している方は是非ともウズキャリ既卒に、相談してみてはいかがでしょうか。

ウズキャリ既卒では多くのIT関連企業の求人情報を扱っているので、きっとあなたに適した求人情報が見つかるはずです。

担当となるキャリアアドバイザーが強引に転職をすすめてこない

ウズキャリ既卒に登録すると必ず一人担当者として、キャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれます。

他の転職エージェントサイトでも同じように担当者がつくようになっているのですが、ウズキャリ既卒の違うところは担当者が長い時間をかけてあなたの転職活動をサポートしてくれるところです。

実際にウズキャリ既卒の担当者も元既卒や元第二新卒といった経歴を持っており、同じ条件で転職活動を行っている人からすればかなり相談しやすいのが大きな特徴です。

その他、企業面接対策などもかなり長い時間をかけて担当者が付き合ってくれるので、転職活動が初めての方でも担当者と二人三脚で一緒になって転職成功まで目指せます。

ウズキャリ既卒がおすすめな人とそうでない人の特徴

ウズキャリ既卒がおすすめな人とそうでない人の特徴

ここではウズキャリ既卒の利用がおすすめな人とそうでない人の特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

結論から言うとウズキャリ既卒は20代全ての人におすすめできると言っても過言ではなく、特に既卒や第二新卒といった方々やフリーター、ニートといった方等にもおすすめできる転職エージェントサイトです。

過去の学歴や職歴に自信がなくても紹介できる求人情報を多く扱っている他、面接が苦手な方でも転職できるようにしっかりと担当者が時間をかけて指導してくれるので安心して転職に関して相談する事ができます。

逆に、ウズキャリ既卒の利用は30代以上の転職希望者や現時点でキャリアや持っているスキルや知識等に自信がある方には、向かない転職サイトだと言えます。

あくまでもウズキャリ既卒は未経験者OKとしている求人先が大変多いので、キャリアアップを狙ったような転職を考えている方には、おすすめできないと言えますね。

以下からそれぞれの項目別に、もっと詳しくみていきましょう。

関連記事:30代の転職エージェントおすすめの10選【まだ間に合う!】

ウズキャリ既卒がおすすめな人

  • 長期的に安定したホワイトな企業で働きたい方
  • 過去の学歴や職歴、企業面接等に自信がない方
  • IT企業で働こうと思っている方
  • 未経験から新しい業界へチャレンジしてみたい方
  • 第二新卒や既卒といった転職希望の20代の方
  • 20代のフリーターやニートの方

ウズキャリ既卒の定着率の高さは前述した通りかなり高いので、ホワイト企業で長期的に働きたいと思っている方にはかなりおすすめできる転職サイトだと言えます。

転職してもすぐに辞めてしまう人が多い中で、これほど定着率が高い転職サイトも珍しいので是非とも一つの企業で安定して働きたい方はウズキャリ既卒に一度相談してみてはいかがでしょうか。

また、ウズキャリ既卒では主にIT関連に関する求人情報を豊富に扱っているため、IT業界へ未経験からチャレンジしたいと思っている方にも大変おすすめできます。

特にIT人材の需要は今後右肩上がりと言われているため、一度プログラミングスキル等を身につけるとキャリアアップは勿論のこと、フリーランスとしての独立の道も開けてあなた自身のキャリアの選択肢も将来的に増えます。

20代であればどのような業界へも挑戦が可能な上に、万が一失敗しても取り返しがつく年代なので、是非とも前向きに検討してみてくださいね。

ウズキャリ既卒をおすすめしない人

  • IT関連以外で求人先を探している方
  • 首都圏や名古屋・大阪・福岡のエリア以外の地方で転職を希望している方
  • 30代以上の転職希望の方
  • キャリアや持っているスキル、知識に自信がある方

逆にウズキャリ既卒の利用をすすめない人たちの特徴として、一番最初に上がるのが30代以上の転職希望者の方ですね。

ウズキャリ既卒はあくまでも20代をターゲットとした転職エージェントサイトなので、30代以上の方で転職を希望されている方はハイクラス向けの転職が可能なビズリーチJACリクルートメント等を活用した方が良いでしょう。

その他、現時点でキャリアや持っているスキル等に既に自信がある方は、キャリアアップを目指す事ができる可能性が高いのでウズキャリ既卒ではなく、大手の転職サイトを活用した方が将来的にも有効だと言えます。

関連記事:ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントおすすめ10選!

ウズキャリ既卒を活用する際の4つの注意点

ウズキャリ既卒を活用する際の4つの注意点

ここではウズキャリ既卒を活用する際の4つの注意点に関して、それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 取り扱い求人情報としてはIT関連がやや多めである
  2. 大手の転職サイトと比較すると取り扱い求人数は少なめ
  3. 転職サポートとしての拘束時間がやや長めである
  4. 他社の転職サイトも併用するすること

ウズキャリ既卒で取り扱っている求人情報としてはIT関連がやや多目となっているため、他の業種を希望する転職希望者には該当する求人情報がない場合もあるので、複数の転職サイトに予め登録しておく事をおすすめします。

また、ウズキャリ既卒で扱っている求人数は大手と比較すると圧倒的に少ないため、より好条件の求人情報を探したい方も大手の転職サイトと併用して転職活動を行った方が良いでしょう。

その他、転職サポートに対する時間が他社の転職サイトよりも長めにとってあるので、人によってはサポート時間の拘束がやや長めに感じてしまう人もいるかもしれません。

上記のような注意点を踏まえた上で最終的にウズキャリ既卒を利用するかどうか判断し、場合によっては複数の転職サイトに登録して併用して転職活動を進めた方が良いと言えます。

以下から項目別にもっと深掘りしてウズキャリ既卒の各注意点に関して、もっと詳しくみていきましょう。

取り扱い求人情報としてはIT関連がやや多めである

ウズキャリ既卒で扱っている求人情報の多くを占めているのは、IT関連となっており多くの転職希望者には最初にIT関連企業の求人情報を進めてくる場合が多いです。

と言うのもIT業界では今大変な人材不足となっており、経済産業省の調べによると2030年には約80万人のIT人材が不足する事が分かっています。

そう言った社会的背景からIT企業側も転職サイトへ多くの求人募集を出しているため、担当者となるキャリアアドバイザー側も仕方なくIT関連企業を率先して紹介していることが伺えます。

勿論、ウズキャリ既卒では他の業種の求人情報も扱ってはいますが、やはり求人数としては少なめなのでウズキャリ既卒の他にも大手の転職サイトにも登録しておいた方が、よりあなたが希望する業界の求人情報も見つかりやすいでしょう。

大手の転職サイトと比較すると取り扱い求人数は少なめ

ウズキャリ既卒で扱っている求人数は大手の転職サイトであるマイナビエージェントdoda等と比較すると圧倒的に少なく、扱っている求人情報の特徴としても前述したとおりIT関連に偏りが見られます。

そのような現状からもより良い求人情報を探すために、ウズキャリ既卒も含めて最低でも2〜3つ程度の転職サイトを併用利用した方が良いと言えます。

具体的な併用におすすめの転職サイトに関しては後述しますが、ウズキャリ既卒では担当者のサポート自体はかなり充実していますが、取り扱い求人数が比較的少ないことを考慮した上で活用するようにしてくださいね。

転職サポートとしての拘束時間がやや長めである

ウズキャリ既卒では他社の転職サイトよりも時間をかけて転職サポートを担当者が行いますので、人によっては拘束時間がかなり長いと感じてしまうかもしれません

あくまでもウズキャリ既卒は転職活動に慣れてないような既卒や第二新卒、フリーターやニートといった20代向けの転職サイトなので、ある程度転職活動に慣れている方には逆に面倒に感じてしまうかもしれませんね。

そう言った方は、ウズキャリ既卒に登録だけはしておいて他の転職サイトを主体に転職活動を進めた方が良いでしょう。

また、直接ウズキャリ既卒の担当者に転職活動に慣れていることを予め伝えておくと、対応の仕方を変えてくれることもありますので、その辺に関しはしっかりと担当者と話し合うようにしてくださいね。

他社の転職サイトも併用するすること

転職活動をする際には必ず転職サイトに複数登録して、効率的に情報収集するのが得策と言えます。

ウズキャリ既卒を活用する際にも万が一、希望の求人情報がウズキャリ既卒になかった時を考慮して他の転職サイトにも登録しておき、同じ条件で求人情報を探してもらうことで見つかることも大いにあり得ます。

その他、希望する転職エリア別にみてもウズキャリ既卒はかなり大都市に偏っているため、地方での求人情報等に関しては弱いと言えます。

そのような弱点を補うためにも他の転職サイトと併用してより効率的に情報を収集し、自身にあった良い条件の求人情報を見つけましょう。

ウズキャリ既卒に関するよくあるQ&A

ウズキャリ既卒に関するよくあるQ&A

ここではウズキャリ既卒に関するよくある質問に関して、それぞれ詳しく回答をご紹介しています。

  • ウズキャリ既卒はニートでも求人情報を紹介してもらえますか?
  • ウズキャリ既卒では電話面談でも対応していますか?
  • ウズキャリ既卒では第二新卒の評判はどうなのでしょうか?
  • ウズキャリ既卒には大阪オフィスはありますか?
  • ウズキャリ既卒の退会方法を教えてください

ウズキャリ既卒を初めて利用される方は特に関連性が高い質問内容となっているので、是非とも目を通してみてください。

また、ウズキャリ既卒に関してここで取り上げていないことで、疑問に思っている事がある方は直接会員登録(無料)して、担当者に質問するかウズキャリ既卒の公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

それでは以下から質問ごとに、一つずつ回答をみていきましょう。

Q1:ウズキャリ既卒はニートでも求人情報を紹介してもらえますか?

ウズキャリ既卒では現時点でフリーターやニートの方でも、親身になって担当のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

未経験者でも募集している求人情報も数多く扱っていますので、ニートの方で一定期間働いていない時期があったとしても、問題なく企業面接試験から臨ことが出来ます。

また、会員登録に関しても他の転職サイトと比較して審査基準はそれほど厳しくないので、比較的20代であれば誰でも利用できるのがウズキャリ既卒の良いところとも言えますね。

関連記事:ニートから就職!利用すべき求人サイト・エージェントのおすすめ【転職サポートあり】

Q2:ウズキャリ既卒では電話面談でも対応していますか?

ウズキャリ既卒では基本的には電話面談での対応としており、東京オフィスや大阪オフィスに近いエリアにお住まいの方は担当のキャリアアドバイザーと直接面談することも可能となっています。

直接面談する場合は私服でもOKとなっており、電話面談の場合は約10分程度で完了しますのでそれほど時間はかかりません。

また、面談の内容自体はこれまでのキャリアについてと、転職希望者の求人先に対する希望をヒアリングしてくれますので、正直に答えるようにしてくださいね。

Q3:ウズキャリ既卒では第二新卒の評判はどうなのでしょうか?

ウズキャリには「ウズキャリ既卒」と「ウズキャリ第二新卒」の2つの転職サイトがありますが、サービス内容はどちらも同じなので気にすることはありません。

評判や口コミに関してはどちらも前述した通りとなっており、変わりないのでご自身が現在既卒であれば「ウズキャリ既卒」を利用すれば良いですし、第二新卒であれば「ウズキャリ第二新卒」を利用してみてください。

また、余談ですが「ウズキャリ既卒(第二新卒)」と「ウズウズカレッジ」は、サービス内容が違うますのでご注意くださいね。

詳しくは各公式サイトからご確認ください。

Q4:ウズキャリ既卒には大阪オフィスはありますか?

ウズキャリ既卒では大阪にもオフィスがあります。

大阪オフィスの住所は「大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号 」となっており、担当者と直接面談したい方はオフィスまで出向いて対面で転職活動に関して、相談することが可能となっています。

詳しくは公式サイトからお問い合わせください。

Q5:ウズキャリ既卒の退会方法を教えてください

ウズキャリ既卒を退会したい方は、ウズキャリ既卒を運営している株式会社UZUZに電話(03-5333-0802)して、退会したい旨を伝えるだけで簡単に退会することが可能となっています。

ウズキャリ既卒退会後は、あなたの登録していた個人情報等は全て削除されます。

その他、メール等でも退会申請することが出来ますので、詳しくは公式サイトからご確認ください。

ウズキャリ既卒を活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここではウズキャリ既卒を活用し実際に転職して企業で働くまでの流れに関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. Webサイトから会員登録を行う
  2. 担当のキャリアアドバイザーと面談する
  3. 条件に基づいた求人情報を紹介してもらう
  4. 気になる求人情報に応募する
  5. 内定後は現会社の退職手続きをすすめる

ウズキャリ既卒を初めて利用される方は是非とも目を通して欲しいと共に、今まで他の転職サイトを利用されたことがある方も若干違いがあるので、しっかりとここでその違いを確認しておいてくださいね。

また、前述したようにウズキャリ既卒のサービスは全て無料で利用できるようになっているので、お金等は一切かかりませんのでご安心ください。

それでは以下から項目別に、詳しく転職までの流れをみていきましょう。

①Webサイトから会員登録を行う

まずはウズキャリ既卒の公式サイトから会員登録を行いましょう。

登録自体は約1分ほどで完了するので、この機会に是非とも登録しておくと良いでしょう。

また、Webで登録が完了するとすぐにウズキャリ既卒側から本人確認の電話(03-5333-0802)がかかってくるので、しっかり対応するようにしてください。

その際には約10分程度担当者からヒアリングがありますので、正直に聞かれたことを答えるようにしてくださいね。

具体的な聞かれる内容としてはなぜ既卒になったのかや、第二新卒になってしまったのかなどの理由等になります。

間違ってもウズキャリ既卒の担当者側はあなたの敵ではないので、安心してくださいね。

※電話対応時間は、平日9:00〜18:00となっています。
※担当者によっては20:30まで電話対応可能なケールもあるようです。
※その他「電話確認時間の指定」などもできるようになっています。

②担当のキャリアアドバイザーと面談する

会員登録が完了すると今度は、担当のキャリアアドバイザーとの面談となります。

東京や大阪のオフィスに近い方は対面で面談を行うことが出来ますが、それ以外の地方にお住まいの方は電話やSkype等での面談となります。

オフィスで行う場合はスーツ等ではなく私服でもOKとなっているので、気軽に面談に臨んでくださいね。

この時点で希望の職種や今後のキャリアプランに関して、はっきりと決まっている人は少ないので安心してください。

また、この面談で「ウズカレ」の転職に関する研修に参加した方が良いと言われることもありますので、そのように言われた方は是非ともウズカレの研修への参加も検討してみてくださいね。

ちなみに、研修費等は一切かからないようになっており、無料で参加が可能です。

③条件に基づいた求人情報を紹介してもらう

担当のキャリアアドバイザーとの面談が完了すると、本格的に転職活動を進めていきます。

担当者からあなたの希望に該当する求人情報を複数紹介されるので、必要な書類の作成や添削等を行ってもらい面接試験対策なども同意に進めていきましょう。

中途採用の枠もありますので、そういった方は約1ヶ月程度で就職が決まる場合もありますが、正社員で採用されるには最低でも2〜3ヶ月程度はかかると思って転職活動に臨んでくださいね。

④気になる求人情報に応募する

ある程度対策ができた方は本格的に求人先の企業へ応募を行います。

企業によっては書類選考なしでいきなり企業面接試験から行うところもありますが、基本的には選考書類にパスしたのちに面接試験を受けるのがスタンダードな手順となりますね。

また、面接試験対策に関してはウズキャリ既卒側で過去のデータからある程度聞かれる内容は予測してくれるので、面接試験を受ける際にはしっかりとした対策が完了していますので、安心して臨ようにしてください。

⑤内定後は現会社の退職手続きをすすめる

企業面接を受けた約2週間後くらいに合否の結果が伝えられますので、その際に内定をもらった方で現会社に勤めている方は退職準備等を進めておきましょう。

新しい転職先の企業との細かい条件交渉や出勤日の調整などは、全てウズキャリ既卒の担当者が代行して行ってくれますので、あなた自身は引越しの準備等も同時に進めておくと良いですね。

ここまでがウズキャリ既卒の登録から、実際に企業へ転職するまでの具体的な流れになります。

また、ウズキャリ既卒では入社後のアフターフォローも行っているため、万が一新しい会社でトラブル等が起こった場合には、ウズキャリ既卒の担当者に気軽に相談することが出来ます。

まとめ:ウズキャリ既卒の口コミ・評判を徹底比較!【第二新卒にもおすすめ】

ここまでウズキャリ既卒の口コミや評判等に関して詳しく解説してきました。

ウズキャリ既卒は20代のフリーターやニートの方にも優しい転職支援サイトとなっているので、現時点で少しでも転職したいと思っている方は、まずは会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。

ウズキャリ既卒に在籍している担当のキャリアアドバイザー自身も元既卒や元第二新卒といった方々ばかりなので、親身になってあなたの相談に耳を貸してくれます。

一歩の勇気があなたの今後の人生を大きく変えると言っても過言ではないので、まずは気軽な相談から始めてみましょう。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。