【無料プログラミングスクール厳選3校】独自調査で全10校を徹底比較|メリットや選び方も解説

無料プログラミングスクール 各スクールに独自調査
「プログラミングスクールに通ってみたいけど高額すぎて手が届かない・・・」
「無料のプログラミングスクールがあるって聞いたけど、本当に無料なの?」
「無料で通えるプログラミングスクールで本当におすすめなのはどこ?」

プログラミングのスキルを身に付けたくて無料のプログラミングスクールを探しているけれど、下記のような疑問が解決できずに動けないままになっていませんか?

  • 自分が本当にプログラミングスクールを無料で受講できるのか
  • 多数ある無料プログラミングスクールの中からどうやって選べばいいのか etc.

この記事では、このような疑問が解決できるよう、無料プログラミングスクールの仕組みあなたに合った無料プログラミングスクールの選び方おすすめの無料プログラミングスクールなどをご紹介します。

creive編集部で独自調査を行い、無料プログラミングスクールの担当者に「無料受講の条件」や「返金保証」などの詳細もヒアリングしています。

スクールの担当者から直接聞いた公式HPには載っていない情報も記載しますので、ぜひ参考にしてくださいね。
(※本記事記載の情報は2021年7月時点の内容です。状況によって内容が変更となる場合もありますので、実際に無料プログラミングスクールに通う際は最新の情報をスクールに確認いただくようお願いします)

調査概要
・調査期日:2021年7月
・調査内容:全10校の無料プログラミングスクール担当者にヒアリングを行い、電話またはテキストベースで回答を得た

※本記事には、creive編集部で独自取材した内容が含まれます。
本記事の内容をリンク付きで引用いただくのは問題ございませんが、無許可で転載・複製・転用することを禁じます。

【無料プログラミングスクール厳選3校】
無料プログラミングスクール厳選3校をすぐに知りたい方へ

1位:侍エンジニア塾
「転職コース」がデポジット方式で無料に(転職成功で受講料全額返金!)

  • オーダーメイドカリキュラム現役エンジニアとマンツーマンレッスン
  • 関東圏での就業を希望している方におすすめ
2位:GEEK JOB(ギークジョブ)
「ITエンジニア スピード転職コース」が条件つき完全無料

  • 転職成功率97.8%
  • 1都3県での就業を希望している方におすすめ
3位:0円スクール
「初心者コース」「開発コース」が条件つき完全無料

  • 手取り足取りの就職サポート(ビジネスマナーから面談練習まで)
  • 札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡近郊在住の方におすすめ

無料プログラミングスクールとは?

無料プログラミングスクール
プログラミングスキルの需要は年々高まっていますが、独学でのプログラミング学習の挫折率は9割に上るとも言われています。このため本格的にプログラミングを学習したいのなら、講師に気軽に質問ができて学習中に出てくる壁を乗り越えやすく、転職サポートもついているプログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングを本格的に学ぶならスクール受講がおすすめだが費用がネック

しかし、プログラミングスクールを受講しようとすると、短期間のスクール(コース)で安く済ませようとしても10万円以上かかる場合がほとんどです。高いスクール(コース)だと100万円以上かかるところもあります(下記例参照)。

例)費用が比較的安いプログラミングスクール(コース)

  • TechAcademy(テックアカデミー)
    Webアプリケーションコース(4週間プラン):税込174,900円
  • GEEK JOB
    プログラミング教養コース:税込217,800円
例)費用が比較的高いプログラミングスクール(コース)

  • DIVE INTO CODE (ダイブイントゥコード)
    機械学習エンジニアコース:税込1,077,800円
    (内訳:入学金 税込200,000円、受講費用 税込877,800円)
  • 侍エンジニア
    AIコース(24週間プラン):税込1196,000円
    (内訳:入学金 税込298,000円、受講費用 税込898,000円)

(2021年8月10日時点のコース・費用です)

プログラミングの専門スキルを習得しようとするとどうしても高額な費用がかかるので、これから初めてプログラミングに取り組むという方は特に、意欲があっても少し躊躇してしまいますよね…。

無料プログラミングスクールの仕組み

そんな方におすすめなのが、無料のプログラミングスクールです。
プログラミングスクールの中には、下記のようなコースを設けているところがあります。

  • 受講条件を満たせば受講料が無料になる(条件つき無料)
  • 転職成功でデポジット方式で受講料が返金される(デポジット方式で実質無料)

通常は高額であるはずのプログラミングスクールの受講費用がなぜ無料になるのかというと、無料のコースを運営しているスクールの多くが、受講生を紹介した就職先から人材紹介料や協賛金を得ているからです。その他、自社での採用を目的として無料プログラミングスクールを運営している企業(スクール)もあります。

プログラミングを学んだ後にエンジニアとしての活躍を目指している方には、無料でプログラミングのスキルが習得できる上に就職サポートも受けられる方法を模索するのがおすすめです。お得に効率よく目標達成することができますよ。

しかし、無料プログラミングスクールにはメリットだけではなくデメリットもありますので、下記で解説しますね。

時間がないのでおすすめのプログラミングスクールをすぐに知りたいという方は、下記をクリックしてください。(本記事内の該当箇所にリンクします)

無料プログラミングスクールのメリット

無料プログラミングスクールのメリット無料プログラミングスクールのメリットをインパクトが大きい順に2つ挙げると下記のようになります。

無料プログラミングスクールのメリット
  1. 無料で学べる
  2. かなり手厚い転職サポートが受けられる

「2.かなり手厚い転職サポート」について

無料プログラミングスクール運営側にとって、スクール受講者が転職に成功しないと企業側から採用紹介料が得られない(スクールの収益に繋がらない)ことが多いため、受講者が必ず就職成功するよう懇切丁寧な転職サポートが用意されています

無料プログラミングスクールの転職サポート例

  • 自己分析やキャリアプラン立てのサポート
  • ビジネスマナー
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 求人紹介〜面接対策

中には、専属キャリアアドバイザーがついてあなたに合った就職サポートを一貫して提供しているスクールや、スクール受講者が内定を取れるまで半永久的にサポートをしている無料プログラミングスクールもあります。

無料プログラミングスクールのデメリット

無料プログラミングスクールのデメリット
一方で、無料プログラミングスクールのデメリットは下記の通りです。

無料プログラミングスクールのデメリット
  1. 年齢制限などの受講条件がある(受講条件ありの場合)/転職に成功しないと無料にならない場合がある(デポジット方式の場合)
  2. スクールによっては途中退校などで違約金が発生する場合がある

1.年齢制限などの受講条件について

2007年10月に雇用対策法が改正(※)され、採用において年齢制限を設けるのは法律で禁止されましたが、実質的なところでは、採用年齢に上限を設けている企業があるのも事実です

※参考:厚生労働省 改正雇用対策法 第10条『年齢にかかわりなく均等な機会を』

今回、無料プログラミングスクールへの取材を重ねたところ「採用企業側からの要望で、未経験者でのエンジニア採用は内々で27〜32歳程度が上限目安になっている場合が多い」という話を聞きました。

このため、あなたがある程度年齢を重ねている場合には、残念ながら無料プログラミングスクールの受講が難しい場合も。

受講条件を満たせない場合には、たとえ費用がかかっても有料プログラミングスクールを受講するのがプログラミングスキル習得の近道になります。

2.違約金について

無料プログラミングスクールの中には、規定違反をした場合(途中退校やスクールを介さず自身で就職活動をした場合など、スクール独自の規定が設けられている)違約金が発生するケースがあります。

本記事で紹介する各スクールの違約金の有無については、『無料プログラミングスクール紹介【厳選3校】』および『その他おすすめの無料プログラミングスクール8校』で詳しくご紹介しますが、本記事に載っていない無料プログラミングスクールを受講する場合には、受講前に必ずスクール側に確認するようにしてください。

せっかく無料だと思って通い始めたのに、思わぬところで高額な費用が発生してはもったいないですからね…。

無料プログラミングスクールの選び方(7つのポイント)

無料プログラミングスクールの選び方

①無料の料金体系の確認(条件付き無料 or デポジット方式)

無料プログラミングスクールを選ぶ際には、「無料」の料金体系が下記のどちらになっているかをまず確認しましょう。

無料の料金体系
  1. 条件つき無料
  2. デポジット方式で無料(入校時にまとまった金額が必要)

「 1.条件つき無料」の場合はスクール側への費用の支払いは発生しませんが、「2.デポジット方式で無料」の場合、入校前にデポジット費用の支払いが発生します。

デポジット方式を採用している無料プログラミングスクールでは、授業初日に7万円〜30万円ほどの受講料納入が必要になることが多いです。受講コースやあなたの条件(年齢や社歴)によって費用が異なるスクールも。入学金のデポジットが必要なスクールもあります。

最初にまとまった金額が必要になるのがデポジット方式のプログラミングスクールの特徴ですが、無料プログラミングスクール受講後にスクールが紹介する企業への就職に成功すれば受講料が全額キャッシュバックされる(実質無料になる)ので安心してくださいね。

そして、「条件つき無料」「デポジット方式で無料」のどちらの場合においても

  • 自分が受講条件を満たしているか
  • 違約金の有無

を必ずチェックしましょう。

自分が受講条件を満たしているか

無料プログラミングスクールの中には、受講するにあたってさまざまな条件が設定されているケースがあります。

例)無料プログラミングスクール受講の諸条件(スクールによって異なる)

  • 年齢制限
  • IT業界に就職する意思がある方
  • 1都3県など特定の地域での就職が可能な方
  • パソコンの基本操作ができる方 etc.

受講条件はスクールごとに異なるので、自分が受講条件を満たしているか確認しましょう。

その他、スクール側で選考会を行い、受講希望者との面談を通じて「この人は学習を続けられそうか(意欲があるか)」「就職成功まで無事に辿り着けそうか」などを判断しているプログラミングスクールもあります。

違約金の有無

先述の「無料プログラミングスクールのデメリット」でも触れましたが、必ずチェックしておいてほしいのが「違約金の有無」です。違約金が発生しない無料プログラミングスクールもありますが、スクールによっては、下記のような事象が発生した場合に違約金の支払いが発生する場合があります。

例)違約金が発生するケース(スクールによって異なる)

  • 途中退校した場合
  • スクールからの求人紹介ではなく自分で就職活動を行って就職を決めた場合
  • 1カ月以内など短期間で紹介先企業を辞めてしまった場合

条件つき無料の場合、入校前にスクールの担当者とのやりとりを通じて「自分が受講条件を満たしているのか」「違約金はあるのか」「違約金がある場合、どんなケースで支払い義務が生じるのか」を必ず確認するようにしてくださいね。

※違約金の有無についての補足

違約金を設定していない無料プログラミングスクールもありますが、スクール側がプログラミング受講生の就職先から採用紹介料を得てその費用でスクールを運営している性質上、違約金の設定はやむを得ないと言えます。このため、違約金の規定があるプログラミングスクールは決して「悪徳」「NG」というわけではありません。

違約金の設定によって、一定の教育水準が保たれているというプラスの側面も存在します。「違約金の規定があるプログラミングスクールは、はなから検討対象に入れない」と決めてしまうと、せっかくのあなたの選択肢を狭めてしまうことになります。

違約金があるのならば、どんなケースで発生するのか把握するのが第一です。次に、違約金を支払わなくてもいいようにある程度の覚悟と目標を決めてから学習を進めるのがおすすめです。

②自分が学びたい言語を取り扱っているか

学ぶ言語を決める際には、自分がプログラミングを使ってどんなことをしたいのか、何を作りたいのかを考えましょう。その上で、学びたい言語を取り扱っている無料プログラミングスクールを選ぶようにしてくださいね。

③無料カウンセリングや無料説明会を活用する

ほとんどのプログラミングスクールでは、受講前の無料体験や無料カウンセリングを実施していて、疑問点などについてとても丁寧に教えてくれます。

「無料プログラミングスクール」と一口に言っても、スクールによって下記は様々。

  • 学習形式(通学型/オンライン完結型/併用型)
  • 1日あたりに必要な学習時間
  • 一定のプログラミングスキル習得までに必要な期間
  • 紹介してもらえる求人(どんな企業と提携しているのか)

気になることがあれば、無料体験・無料カウンセリングを活用して疑問点をクリアにしておきましょう。担当者とのやりとりを通してスクールの理念や熱量を感じることで「ここなら安心して学習に取り組めそうだな」といった、自分に合っているかどうかの判断材料も得ることができますよ。

④質問できる専任講師がいるか

質問ができる専任の講師がいるかも、無料プログラミングスクール選びの重要なポイントです。プログラミング学習下で実際にプログラミングを書いて動かしていく中でつまづくことも多々あるかと思います。

そんなときに、オンライン/オフラインを問わず、直接質問できてブレイクスルーしてくれる専任の講師がいると、挫折することなく最後まで学習を継続できます。

⑤望む就職サポートが受けられるか

高校生などまだ社会経験がない方であれば履歴書の作成や就職面接に不安があったり、社会経験があっても転職経験がまだない方であれば、職務経歴書の書き方に自信がなかったりするケースがあるかと思います。

ほとんどの無料プログラミングスクールでは、基本的な就職サポートは網羅していますが、「特にこれに自信がないので親身になってほしい」といった就職サポートがある場合には、スクールの担当者に事前に相談してみましょう。

⑥どのような就職先を紹介してもらえるのか

どのような就職先を紹介してもらえるのかも、無料プログラミングスクール選びの重要なポイントです。

雇用形態(正社員なのかどうか)、紹介可能な企業数、どんな職種を紹介してもらえるのかなどについてチェックしましょう。

⑦SNSなどで口コミをチェック

TwitterなどのSNSで、無料プログラミングスクールの受講生や卒業生が、カリキュラム内容やその満足度について情報を発信している場合も多々あります。気になる無料プログラミングスクールがある場合には、SNSで検索して、受講者・卒業生の生の声に触れてみるのも良いでしょう。

また、SNSとは少し毛色が異なりますが、noteの検索ボックスに気になるキーワード(プログラミングスクール名やコース名など)を入力して検索すると、プログラミングスクール受講経験者の体験談を詳しく読むことができ参考になりますよ。

ただし、同じカリキュラムを受講しても、100人が100人同じように感じて評価するわけではありません。受講者とスクールとの相性もあるので、何でも鵜呑みにせずに「自分に合っているか」という観点を忘れずにチェックしてください。

プログラミングスクールの選び方についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてくださいね!

無料プログラミングスクール紹介【厳選3校】

【厳選3校】無料プログラミングスクール紹介
ここでは、先に述べた「無料プログラミングスクールの選び方」を踏まえておすすめの無料プログラミングスクールをご紹介します。

無料プログラミングスクールは多数ありますが、サポートの手厚さ、挫折率、就職成功率などを総合的に判断して3校を選んでいます。

【厳選3校】無料プログラミングスクール
  1. 侍エンジニア塾:「転職コース」がデポジット方式で無料
  2. GEEK JOB  :「ITエンジニア スピード転職コース」が条件つき無料
  3. 0円スクール    :「初心者コース」「開発コース」が条件つき無料

【厳選3校】無料プログラミングスクール(コース)比較表

【厳選3校】無料プログラミングスクール(コース)を比較すると下記表のようになります。
独自取材でわかった内容については、公式HP掲載内容と判別しやすいように文字色青で記載します。

①侍エンジニア塾
②GEEK JOB
③0円スクール
無料のコース名 転職コース
(4週間コース/8週間コース)
ITエンジニア
スピード転職コース
  • 初心者コース
  • 開発コース
無料制度 デポジット方式
(転職成功で受講料返金)

※費用詳細は表外に記載
条件つき無料 条件つき無料
無料の条件詳細
  • 現在の年齢が20代
  • 侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用して転職した場合
  • 関東圏の企業へ就職が可能な方
  • 選考あり(経歴や目的などから求人条件と相違ないか確認)
  • 20代(入塾時に30歳未満であればOK)
  • 社会人経験がある
  • 1都3県での就業を希望している
  • 18歳以上35歳以下
  • 1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方
  • やる気のある方
  • 選考あり
違約金の有無 なし あり なし
違約金が発生する条件
  • 途中退会
  • 内定辞退
  • 自己応募または他社サービスで面接/転職した場合

※表外に補足あり

学べる言語/スキル Python、Wordpress、Ruby、React.js、PHPなど
  • プログラマーを目指す方:Java
  • インフラエンジニアを目指す方:インフラ領域の学習
Java、JSP、HTML、CSS、jQuery、Bootstrap、SQL、SAStruts など
無料カウンセリングや説明会 無料カウンセリングあり 無料カウンセリングあり 無料説明会あり
専任講師の有無 あり あり あり
就職サポート
ポートフォリオ制作とそのPR方指導にも注力

メンターが履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などを実施

面談練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方などサポート
紹介される求人 自社開発企業、受託開発企業、SES企業など 求人の8割以上は正社員での募集
(紹介先は精査された優良企業)
運営会社(ブレーンナレッジシステムズ)への正社員雇用斡旋

※表外に補足あり

必要な学習期間
  • 転職コース(4週間):4週間
  • 転職コース(8週間):8週間

(レッスン時間の目安:平日土日問わず8:00~22:00)

週30時間(平均で2カ月〜2カ月半)

▼スケジュール目安

  • 受講〜転職活動開始まで:1カ月〜1カ月半
  • 転職活動開始〜内定獲得まで:1カ月
  • 初心者コース:
    ~493時間(期間としては1カ月〜4カ月程度/個人差あり)
  • 開発コース:
    ~411時間
学習形式
(オンライン/通学)
コロナウイルスの影響でオンラインのみでの実施(2021年7月時点) 完全オンライン(通学なし)
※コロナ禍ということもあり、現在は完全オンライン
通学のみ(オンライン授業は実施なし)
運営会社 株式会社SAMURAI グルーヴ・ギア 株式会社 株式会社ブレーンナレッジシステムズ
スクール所在地 東京都渋谷区道玄坂2丁目11−1G スクエア渋谷 4階

※基本はオンラインレッスン

東京都新宿区四谷1-1-2
四谷見附ビルディング 2階
札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡(東京は休校中 ※2021年7月現在、再開見込みは立っていない)

※表外に補足あり

上記表では書ききれなかった注意すべき点などをスクールごとに詳しく紹介していきますね。

①侍エンジニア塾

侍エンジニアは、現役エンジニアとマンツーマンレッスンができるのが特徴で、挫折率はわずか8%。オーダーメイドカリキュラムであなたに合った授業を受けることができます。

就職に成功すれば「転職コース(4週間コース/8週間コース)」が実質無料になります(デポジット方式)。
東京都内を中心に関東圏の紹介先企業が多いので、関東圏での就業を希望している方におすすめです。

デポジット費用について(補足)

事前審査ありの場合となしの場合で費用が異なります。

事前審査を通過すれば、無料で受講をスタートできます(受講希望者の経歴や目的などが運営目的と合致しているか、スクール側で確認が行われます)。

事前審査なしの場合、下記のデポジット費用が発生します。

【デポジット費用(事前審査なしの場合)】
入学金+コース料金の10%(デポジット費用は転職成功した場合に全額返金)

  • 入学金:税込98,000円
  • 転職コース(4週間プラン)の受講料:税込58,000円
  • 転職コース(8週間プラン)の受講料:税込190,000円

例)転職コース(4週間プラン)を受講する場合のデポジット費用:税込103,800円
(内訳:入学金 98,000円+転職コース(4週間プラン)受講料の10% 5,800円)

【厳選3校】無料プログラミングスクール比較表に戻る

スクール所在地について(補足)

侍エンジニア塾のオフィスは渋谷駅から徒歩で約5分の場所にありますが、オンラインレッスンを基本としているので、全ての受講生がここで授業を受けるわけではありません。

対面レッスンを希望する場合には、対面レッスンに対応できるインストラクターがいる場合に、別途追加料金を支払うことで実現可能です(追加料金に関してはスクールに要問い合わせ)。

現在コロナ渦ということもあり、オンラインレッスンを希望する方が多いとは思いますが、通学して対面でのレッスンを受けたい方は、無料カウンセリングなどでスクールに詳細を確認してみてください。

【厳選3校】無料プログラミングスクール比較表に戻る

②GEEK JOB(ギークジョブ)

97.8%の転職成功率を誇るGEEK JOB(ギークジョブ)。
1都3県を中心とした紹介先企業が多いので、1都3県での就業を希望している方におすすめ。
「ITエンジニア スピード転職コース」が条件つき無料で受講できます。

20代という受講条件がありますが、30歳以上の方には「プレミアム転職コース(税込398,000円)」も用意されています(こちらのコースには年齢制限がありません)。

違約金に関して(補足)

GEEK JOB(ギークジョブ)で違約金が発生する条件を簡単にご紹介すると、

  • 途中退会
  • 内定辞退
  • 自己応募または他社サービスで面接/転職した場合

となります。

GEEK JOBの公式HP(利用規約)を詳しく見てみると、下記のような記載があります。

利用規約に文字がびっしりと並んでいると読む気になれずにスルーしてしまう方もいるかと思いますが、大事な部分を赤字と太字で記載していますので、違約金が発生する条件を必ず確認し「思わぬところで違約金の支払いが必要になってしまった…!」とならないようにしてくださいね。

※GEEK JOB 利用規約 第31条(「スピード転職コース」途中退会時のIT技術学習料金)より抜粋(赤字部分、太字部分はcreiveにて編集)第17条に記載の無料サービス「スピード転職コース」は、「求人紹介による転職支援」、「IT技術学習」、「メンターによる転職活動の助言」をセットで提供するものです。当該コースの途中退会については、ユーザーが以下の条件に当てはまる場合において、その退会日までの受講料をIT技術学習料金としてお支払いいただきます。
コース受講開始日から15日目(土日祝日を含む)以降の退会
コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、当社が紹介した企業より採用内定通知が出たにも関わらずご辞退された場合
コース受講終了日から30日(土日祝日を含む)以内に、自己応募または他社サービスを経て面接もしくは転職した場合
IT技術学習料金の金額は、受講料を月額約10万円(別途消費税)とみなし、日額3,300円(別途消費税)にて暦日日数で換算するものとします。<
なお、コース受講開始日から60日間(土日祝日を含む)以内に教養プログラミングコース、プレミアム転職コースへのコース変更を行った場合は対象外とします。
本条におけるIT技術学習料金のお支払いは退学月末締め、翌月末支払期限とします。
ユーザーが以下条件に当てはまる場合には途中退会とさせていただき、IT技術学習料金のお支払い対象とします。
①就学状況(遅刻・早退・欠席)、及び学習態度
無断欠席等をし、当社が是正を要請したにも関わらず改善が図られない場合。
②学習・勉強の習熟度、遂行能力、成績 ※受講期間90日を選択した場合のみ適用します。
90日間の間に、カリキュラムの「在庫管理システムの作成」あるいは「ネットワーク実機テスト」の受講が完了しなかった場合には、受講意思なしとみなし退学といたします。
③当社メンターとのコミュニケーション
メンターとの面接練習を直前でキャンセルする、メンターへの連絡の著しい遅延(当社からのご連絡後2日以内に返信をしない)などに当てはまり、当社が是正を要請したにも関わらず改善が図られない場合。
④経歴等に虚偽が発覚した場合
⑤受講期間内に申込者自身の責に帰する事由により学習・転職活動ができない場合
⑥企業への選考を無断で欠席・遅刻をした場合
⑦その他、社会的通念に照らして学習・転職に関わる全般に問題があった場合
制定日:2015年9月01日 改定日:2020年9月29日

【厳選3校】無料プログラミングスクール比較表に戻る

③0円スクール


0円スクールは、ビジネスマナーから面談練習まで手取り足取りの就職サポートが充実している、通学型の無料プログラミングスクールです。

「初心者コース」と「開発コース」が条件つき無料で受講できます。

札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡近郊在住で対面でのレッスンを受けたい方におすすめです(2021年7月時点:東京校はコロナの影響で休校中)。

紹介される求人に関して(補足)

0円スクールで紹介される求人は、他のスクールのように多数の外部の会社を紹介されるわけではなく、スクール運営会社であるブレーンナレッジシステムズへの正社員雇用斡旋となっています。

ブレーンナレッジシステムズは、東証マザーズに上場している、ヒューマンクリエイションホールディングスの中核会社となっています。20代から50代まで500名超のエンジニアが活躍し、10期連続で成長中。技術やノウハウを保有し多数の案件を手がけている企業なので、就職してからもプログラミングスキルを磨き続けられるでしょう。

【厳選3校】無料プログラミングスクール比較表に戻る

スクールに関して(補足)

0円スクールでは、札幌から福岡まで全国に6校を展開し授業を行っていますが、現在コロナ渦で東京校は休校中です。2021年7月現在、再開見込みは立っていない状況ですが、コロナの状況次第で再開する可能性があるので東京近郊にお住まいの方はしばしお待ちください。

【厳選3校】無料プログラミングスクール比較表に戻る

その他おすすめの無料プログラミングスクール7校

上記の【厳選3校】では取り上げませんでしたが、その他にもおすすめの無料プログラミングスクールがあるのでここで紹介します。

creive編集部で各スクールへの独自調査を行い、スクールの公式HPには載っていない情報もお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

紹介数が多いので、スクールの性質ごとに分け、違いが比較しやすいように表にまとめながら紹介していきます。
独自取材でわかった内容については、公式HP掲載内容と判別しやすいように文字色青で記載していきます。

上京支援あり:地方在住者におすすめの無料プログラミングスクール2選

ぼくらのあした
(プログラマースクール)

ネットビジョンアカデミー
無料のコース名 通常コース
(スピードマスターコース/スタンダードコース)
無料コース
無料制度 デポジット方式
(就職成功で受講料返金)
▼デポジット費用は下記の通り

  • スピードマスター:税込74,800円
  • レギュラーコース:税込129,000円
条件つき無料
無料の条件詳細
  • 30歳未満
  • 地方在住
  • 選考あり(履歴書と職務経歴書などの提出が必要)
    (※1.表外で補足)
  • 18〜31歳
  • 入校面談に合格すること(履歴書、職務経歴書を持参して10分ほどの面談あり)
  • カリキュラム全体で90%以上の出席が可能であること
  • CCNA取得後、NVA紹介企業に就職可能であること(※3.表外で補足)
違約金の有無 なし あり
違約金が発生する条件 下記の場合、15万円(税込)の違約金が発生

  • 途中退校
  • スクールを介さず就職活動を行った場合
  • 紹介先企業を1カ月以内に離職した場合
学べる言語/スキル Java、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap インフラエンジニアとしてのスキル(セキュリティなど)
無料カウンセリングや説明会 無料カウンセリングあり 無料説明会あり
専任講師の有無 あり あり
就職サポート
希望に沿った就職先をキャリアカウンセラーが紹介

就職のプロによる履歴書・職務経歴書の添削や面接練習あり
紹介される求人
  • 全て正社員
  • IT企業約1500社の紹介案件を保有
  • 東京都内企業の求人が多い(インフラ系、開発系、テスト案件など)
  • 厳選した100社
  • CCNA取得で就職に有利
  • 厳選した100社
  • CCNA取得で就職に有利

(※4.表外で補足)

必要な学習期間
  • スピードマスターコース:1カ月半
  • スタンダードコース:2カ月(授業時間は平日10:00~18:00)
1カ月 (160時間)
学習形式
(オンライン/通学)
通学/オンラインの併用可能(※2.表外で補足)

  • オンラインはコロナの状況次第でなくなる可能性あり
  • 録画ではなくLIVE授業(受け身で聞き流すことなく授業に集中できる)
通学(クラス制)

  • 緊急事態宣言下では1クラス6名で授業実施(20名まで入れる教室を利用)
  • オンラインとの併用も可能だが、全体で最低でも2回程の通学が必須(カリキュラムでCisco機器を実際に扱うため)
運営会社 株式会社グッドワークス ポート株式会社
スクール所在地 秋葉原 東京都新宿区西新宿6-26-12 ITOビル4階
特徴
  • 東京のシェアハウスに住んでそこから通学するスタイル
  • 東京近郊在住で、自宅からの通学や就職面接が可能であれば必ずしもシェアハウスに住まなくてOK
  • 上京支援サービスあり
  • 提携シェアハウスの家賃が最大2カ月無料(※補償金や共益費は必要)


※1.無料の条件詳細(選考)に関して

「ぼくらのあした」では、履歴書や職務経歴書の確認の他、所定のストレス耐性チェック(シートへの記入方式で、「大抵7-8時間睡眠をとる」「自分のことを気軽に笑い飛ばせる」といった計60問の質問に「○」「×」で答えていく形式)があります。

※2.オンライン受講利用の条件
「ぼくらのあした」のオンライン受講利用の条件は下記の通りです。

✔️オンライン受講の利用条件を満たしたPCを所有

  • PCスペック:CPU (Corei5以上)、メモリ (8GB以上)
  • OS:Windows10、MacOS
  • ブラウザ:Chrome
  • カメラ付き

✔️インターネット環境
有線 / 無線、どちらでも可能

✔️事前インストールが必要なソフトウェア

  •  Eclipse 2019 (Ultimate)
  •  MySQL 8.0
  •  Chrome
  •  ZOOM

※受講開始の数日前にZOOM接続確認とインストール状況の確認あり

※3.無料の受講条件に関して
ネットビジョンアカデミーの受講条件に「CCNA取得後、NVA紹介企業に就職可能であること」とありますが、CCNAの試験に万一落ちてしまった場合でも、再試験挑戦し意欲があれば違約金は発生しません。

※4.紹介される求人について
ネットビジョンアカデミーで紹介される求人のほとんどは正社員求人で、客先常駐などのケースもあります。アプリ制作メインではなくインフラエンジニア養成がメイン。就職先の仕事内容としてはセキュリティ機器の保守運用などがあります。

ぼくらのあした

「ぼくらのあした」は、エンジニアやプログラマーを目指す方の育成と上京支援を行っている無料プログラミングスクールです。

基本は東京都内の提携シェアハウスから通学する形になりますが、自宅からの通学が可能であれば必ずしもシェアハウスに滞在しなくてOKです。

東京都内を中心にIT企業約1500社の紹介案件を保有しているのが特徴で、参加料を支払うことが難しい受講者に対しては、奨学金を無金利で貸し出す奨学金制度も用意されています。

「ぼくらのあした」の通常コース(スピードマスター/スタンダードコース)は、平日の午前中〜夕方に通学形式での授業(オンラインの場合でもLIVE授業)を行うため、退職している方、夜だけアルバイトなどで勤務している方向けのコースです。

費用が他社と比較して安いので、無料受講(転職して必ずデポジット返金)狙いだけでなく、単純にプログラミングスキルを身につけたい方にもおすすめ。

30歳以上の方にはアカデミックコース(受講料:1カ月税込165,000円)が用意されています。

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーの就職率は98%と高く、多くの方が就職に成功しています。

手厚い学習サポートと就職サポートで、未経験者でも最短2カ月でエンジニア就職が可能。「無料コース」なら、通常であれば20万円相当の受講料が就職サポートまでついて無料になります。テキスト代まで完全に無料なのも嬉しいポイントです。

地方にお住まいの方を対象に上京支援を行なっていて、受講者は最大2カ月間、提携シェアハウスを無料で利用できます(補償金や共益費は発生するのでご注意ください)。

30歳以上でも無料で受講できるプログラミングスクール2選

無料PHPスクール ITプロ育成スクール
無料のコース名
無料制度 デポジット方式
(就職成功で受講料返金)
【デポジット費用】
7万円を授業初日に預入(下記の場合は金額が異なる)

  • 30代かつ社歴3社以上の場合:10万円
  • ブランク期間(産休/育休除く)が1年以上の場合:13万円

(※1.表外で補足)

条件つき無料
無料の条件詳細 18~32歳
  • 35歳以下
  • 選考会に合格
違約金の有無 なし
(※2.表外で補足)
なし
違約金が発生する条件
学べる言語/スキル HTML/CSS基礎から、PHP(Twig)、JavaScript(jQuery/Ajax)、Linuxを使ったDB(MySQL)連動型のECサイト構築スキル Java、HTML、CSS
無料カウンセリングや説明会 無料説明会あり 無料体験セミナーあり
専任講師の有無 あり あり
就職サポート
最低内定2社取得保証

受講終了後は社員として迎えられる
紹介される求人
  • 正社員採用
  • 卒業生の72.4%が自社内開発(それ以外は客先常駐が多い)
運営会社(メディアファイブ株式会社)で正社員採用
必要な学習期間
  • 23日間
  • 授業がある日:9:00〜18:00
  • 授業がない日:予習と復習、テスト勉強
  • 平均7カ月程度(進捗にはかなり個人差あり)
  • 平日(月曜日~金曜日)の休憩時間を挟み9時~18時
学習形式
(オンライン/通学)
  • 通学/オンライン(選択可、併用可能)
  • 全てオンラインでも参加可能
  • 入校直後しばらくは通学
  • 一定期間後は、オンライン/通学の併用

(※3.表外で補足)

運営会社 株式会社ドリーム・シアター メディアファイブ株式会社
スクール所在地 東京都豊島区池袋1-16-17 カワムラビル3F-A 福岡市中央区薬院1丁目1番1号 薬院ビジネスガーデン6階

※1.受講者の年齢とデポジット金額に関して
無料PHPスクールの年齢制限は「18~32歳」となっており、年齢や社歴、ブランク期間によってデポジット金額が異なりますが、無料PHPスクール独自の注意点として「在校中に33歳になった時点でデポジット金額が戻ってこない」ことが挙げられます。33歳の誕生日までの期日が迫っている方は、この点をよく理解してから入校するようにしてくださいね。

※2.違約金に関して
無料PHPスクールの違約金は「なし」となっており、スクールの担当者に確認したところ「就職できるまで就職活動が続く」とのことです。

※3.学習形式(オンライン/通学)に関して
ITプロ育成スクールの学習形式は、スクール生の希望に沿ってというわけでなく、スクール側でオンライン/通学のスケジューリングを行う。オンライン研修はあくまでもコロナ対策の一環であり、状況によっては途中でオンライン研修が廃止になる可能性も。

無料PHPスクール

無料PHPスクールは、23日間の短期間でみっちり学ぶ形式の無料プログラミングスクールです。

「最低内定2社取得保証」も安心のポイントですね。

「フレームワークを使って開発をする」ではなく、フレームワークを自作できる状態を目指した指導を行っているとのこと。業務で活かせるスキルを身につけて自走できるエンジニアを目指す方におすすめの無料プログラミングスクールです。

ITプロ育成スクール

ITプロ育成スクールは、福岡県にスクールがあり20年の長きにわたりスクール事業を行なっている無料プログラミングスクールです

入学から一定期間経過後はオンライン受講も可能ですが、入学してからしばらくの間は通学が必要なので、福岡県近郊にお住まいの方におすすめです。

スクールの運営会社(メディアファイブ株式会社)で受講者の正社員採用を行っています。

就職決定まで半永久的にサポートしてほしい方におすすめの無料プログラミングスクール2選

LIKEIT

ITCE Academy
無料のコース名
  • ITエンジニアコース
  • Webプログラミングコース
無料制度 条件つき無料 条件つき無料
無料の条件詳細
  • 満18歳~30歳未満
    (※1.表外で補足)
  • フリーター / 離職予定の会社員 / 22卒就活生
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉在住
  • 平日週3日間(週24時間)以上学習できる方
  • LIKEITの提携企業への就職を希望している方
  • 就職後に平日フルタイム勤務可能な方
  • 日本国籍の方
入校審査に合格した方(独自の入校基準を設けている)

▼ITエンジニアコース

  • 20〜30歳(※31歳以上は要相談)
  • ITエンジニアに興味のある方
  • 日本国籍の方
  • 第二新卒・転職希望者の方

▼Webプログラミングコース

  • 20〜26歳
  • Webプログラミングに興味のある方
  • 日本国籍の方
  • 第二新卒・転職希望者の方
違約金の有無 なし あり
違約金が発生する条件 下記の場合、違約金として40万円の支払い義務あり

  • 入校後に自身で就職活動を進めてしまった場合
  • 途中で退校してしまった場合
学べる言語/スキル Java、JavaScript、HTML/CSS、Bootstrap
  • ITエンジニアコース:
    インフラ領域 サーバ・ネットワークの基礎知識・技術
  • WEBプログラミングコース:
    PHP、HTMLCSS、JavaScript
無料カウンセリングや説明会 無料カウンセリングあり 無料説明会あり
専任講師の有無 あり あり
就職サポート

  • 専属カウンセラーがあなたにマッチした求人を紹介
  • 面接練習やWeb試験対策も実施

IT資格を持つ専任キャリアアドバイザーによる企業紹介と面接対策
紹介される求人 9割以上が開発エンジニア職(正社員雇用)の求人 正社員求人

  • Tエンジニアコース:インフラエンジニア職
  • WEBプログラミングコース:開発系エンジニア
必要な学習期間 平均3ヶ月〜最大6ヶ月間
(週あたり最低24時間)
10:00~18:00(休憩1時間)、平日20日間のプログラム

※WEBプログラミングコースは2カ月目以降、継続して復習課題に取り組む形

学習形式
(オンライン/通学)
通学&オンライン

(最低週1日はスクール会場への通学が必要)

  • ITエンジニアコース:緊急事態宣言発令中はオンライン(※2.表外で補足)
  • Webプログラミングコース:オンラインのみ
運営会社 株式会社リゾーム 株式会社エンライズコーポレーション
スクール所在地 東京都中央区日本橋箱崎町27-2 渡菊第3ビル6F ITコース:代々木:東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル1F

※1.無料の条件詳細に関して
LIKEITでは、27~29歳の方に対しては電話等でヒアリングし年齢以外の項目で強みがあり面接で戦っていけそうな方に限って入会可能としています。
また、学習・就活を経た入社時に20代であることが必須条件の為、入会時に29歳であっても30歳の誕生日が近い方はお断りする場合もあるとのことです。

※2.学習形式について
ITCE AcademyのITエンジニアコースは、緊急事態宣言発令中はオンライン授業だが、緊急事態宣言が解除されれば対面授業が行われる予定です。対面授業での一度の受講人数は最大8名と少人数に定め、コロナ感染拡大防止対策をとっています。

LIKEIT


LIKEITは、学習形式(オンライン/通学)を自由に選べて最短2カ月で開発エンジニアを目指せる無料プログラミングスクールです(最低週1日はスクール会場への通学が必要なのでご注意ください)。

LIKEITでは、内定が決まらないので退会してもらうという措置はとっておらず、就職が決まるまで徹底サポートを行っています。

紹介企業先の9割以上が開発エンジニア職(正社員雇用)の求人なので、開発エンジニアを目指す方におすすめです。

入会から1ヶ月で約50%ほどの受講者が退会してしまうが、1ヶ月目で残った方のほとんどはそのまま卒業までたどり着くとのことです。

提携IT企業へ就職する意思がない場合は入校NGとなっています。

コロナの影響をスクール担当者に伺ったところ、コロナ禍における採用基準の上昇により、2年前(2019年頃)と比べて受講生の就職活動が長引く傾向があるとのことでした。

ITCE Academy

ITCE Academyは、就職サポートに期限は特に設けておらず、就職先が決まるまでサポートを行っている無料プログラミングスクールです。

ITCE Academyでは、「入校後に自身で就職活動を進めた場合」および「途中退校した場合」の違約金は40万円と定められていますが、途中リタイアはほとんどなく、内定獲得率は94%と受講生のほとんどが無事に就職先が決まっている状況とのこと。

インフラエンジニア職を目指すなら「ITエンジニアコース」、開発系エンジニアを目指すなら「WEBプログラミングコース」がおすすめです。

夜間コースあり:仕事を続けながら受講したい方におすすめの無料プログラミングスクール

プログラマカレッジ

無料のコース名
  • 個別研修コース
  • 平日5日間コース(毎月、月初から参加が可能)
  • 週3夜間コース(月、水、金)
無料制度 条件つき無料
無料の条件詳細
  • 19歳~30歳(※1.表外で補足)
  • 東京での就職を希望している方
  • 大学生の方の場合:2021~2022年卒(3月卒業)の方(※2021年7月現在)
違約金の有無 なし
違約金が発生する条件
学べる言語/スキル HTML/CSS、JavaScript、PHP、Javaなど基礎から実践まで
無料カウンセリングや説明会 受講前の無料相談可能
専任講師の有無 あり
就職サポート

  • アドバイザーがマンツーマンで面接対策
  • ビジネスマナー研修も受けられる
紹介される求人
  • 正社員
  • 3500社以上の就職先を保有(メガベンチャー、上場前後のベンチャー、設立間もないスタートアップ企業、大手SIer、受託開発、アウトソーシングなど)
  • 研修後の、フリーランス・在宅・時短勤務、副業としての求人の紹介は行っていない
必要な学習期間
  • 個別研修コース:40時間(1カ月)
  • 平日5日間コース:420時間(3カ月)
  • 週3夜間コース:200時間(3カ月)
学習形式
(オンライン/通学)
地方在住でもオンライン学習が可能
(※2.表外で補足)
運営会社 インターノウス株式会社
スクール所在地 東京都千代田区三番町1-1、KY三番町ビル 1F

※1.年齢制限について
30歳まで受講可能。31歳以上は提携企業先への求人紹介が困難となるため支援が難しくなるそうです。

※2.学習形式
地方在住でもオンライン学習が可能だが、東京での就職は必須となります。構文解説などのインプット型授業はテキストや動画学習を個々で進め、写経・課題・開発などのアウトプット型授業では講師が常に質問に回答できるように待機しています。

プログラマカレッジ

プログラマカレッジは、3500社以上の就職紹介先を保有する無料プログラミングスクールです。就職率は96.2%と高い数字を誇ります。

就職紹介先企業は、メガベンチャー、上場前後のベンチャー、設立間もないスタートアップ企業、大手SIer、受託開発、アウトソーシングなど様々。

平日は仕事などで通学が難しい方に向けて、土日・夜間帯でのオンライン学習も用意されています。仕事を続けながらプログラミングのスキルを身につけたいのであれば、プログラマカレッジの「週3夜間コース」がおすすめです。

無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールの違い

無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールの違い
ここまで、無料のプログラミングスクールを全10校(厳選3校とその他7校)を取り上げてきましたが、無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールでは受講費用の他に下記のような違いもあります。

年齢制限 就職成功へのプレッシャー 入校時の審査 紹介先企業 学べる言語/スキル 仕事を続けながらの受講
無料スクール(コース) 制限あり かなり強い 厳しめにチェック 紹介先企業がある程度限定されている 自分が学びたい言語/スキルが用意されていない場合も 仕事を辞めないと学習についていけない場合も
有料スクール(コース) 制限がない場合がほとんど それほど強くない 審査がない場合が多い 自由に選べる 自由に選べる 仕事を続けながらでも学習時間の融通がきく

特に気になるポイントでもある「転職成功へのプレッシャー」「入校時の審査」「仕事を続けながらの受講」の3つについて詳しく解説していきます。

就職成功へのプレッシャー

就職へのプレッシャーが強い方がモチベーションが上がる人には無料プログラミングスクールがおすすめ。ですが、プレッシャーがストレスになって追い詰められてしまうようでは本末転倒です。そんな人には、有料プログラミングスクールを受講して自分のペースで就職活動を進める方が向いているかもしれません。

入校時の審査

無料プログラミングスクールのほとんどが、受講生の就職紹介先企業から報酬を得ている、もしくは自社で正社員採用することで利益を得ているため、

  • 無事に就職成功まで辿り着けそうか
  • 就職後にエンジニアとして活躍できそうか(素養があるか)

などを厳しめにチェックしていることが多いです。

入校時の面接にて、履歴書や職務経歴書の提出を求められたり、やる気があるか、ポテンシャルがあるか、エンジニアとしての素質があるかなどを総合的に判断され、スクールによってはストレス耐性度のチェックを設けているところも。

「無料でプログラミング学べるのは大きなメリットだけれど、そこまでの熱意はまだないんだよな…」「のんびりとプログラミング学習を進める方が自分には向いているかも…」と感じた人は、無料プログラミングスクールよりも有料のプログラミングスクールで自分の都合に合ったコースを選んだ方が結果的に満足度が高くなるかもしれません。

仕事を続けながらの受講

「仕事を続けながらの受講」についてですが、無料プログラミングスクールの場合、1日の学習時間をある程度確保しなくてはいけない場合が多いので、仕事を続けながらの受講が難しいケースが多いです。

【無料プログラミングスクール 1日の学習スケジュールの例】

  • 平日:10:00~18:00にみっちりと授業(休憩1時間)
  • 授業がある日:9:00〜18:00に受講
    授業がない日:予習と復習、テスト勉強

一方で、有料プログラミングスクールでは、夜間コースがあったり、期間に余裕を持って自分のペースで学習スケジュールを立てられたりと、仕事と併用して学習を進められる場合が多いです。

無料スクールと有料スクールのどちらが優れているかはその人のケースによるので一概には言えませんが、それぞれの特徴を踏まえた上で、自分に適したプログラミングスクールを選んでみてくださいね。

ここまで読んで「有料プログラミングスクールの方が自分には合っているかも…」と思った方は、ぜひ下記の記事も読んでみてください。

おすすめ記事

【2021最新】プログラミングスクールおすすめ厳選3校

有料プログラミングスクールをお得に受講する方法

有料プログラミングスクールをお得に受講する方法
ここまで無料プログラミングスクールについて詳しく見てきましたが、求人紹介や学習スケジュールなどの面で、無料プログラミングスクールでは少し不安があるという方向けに、有料プログラミングスクールをお得に受講する方法をご紹介します。

給付金利用で最大70%オフになるスクール

下記の制度が利用できる場合、最大で受講料の70%の補助を受けることができます。

お得に活用できる給付金
  • 経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル」)
  • 厚生労働省の「教育訓練給付制度」

それぞれの制度について説明します。

経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」とは

経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)『IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度』

『』内は経済産業省HP「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」より引用

講座の要件としては、下記のようなものがあります。

  • eラーニングなど社会人が受講しやすい工夫が施されている
  • 実習、実技、演習又は発表などが含まれる実践的な講座がカリキュラムの半分以上を占めている

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度(通称「Reスキル講座」)のコースを保有しているプログラミングスクールでは、スクールの公式HPにその旨が記載されている場合が多いのでチェックしてみてくださいね。

すぐに見当たらない場合には、気になっているプログラミングスクールの担当者に「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称「Reスキル講座」)の給付金対象になっているコースがあるかどうか問い合わせすることをおすすめします。

あなたがこの制度を使って補助を受けるための条件を満たしているかどうかは、雇用保険の被保険者期間や、離職してからどれくらいの期間が経っているかなどによって異なるため、詳細は管轄地域のハローワークにご相談ください。

厚生労働省「教育訓練給付制度」とは

厚生労働省の「教育訓練給付制度」
『働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるもの』
教育訓練給付金制度の概要
『』内および画像は厚生労働省HP「教育訓練給付制度」より引用

「教育訓練給付制度」には3種類があります。

  1. 一般教育訓練給付金
  2. 特定一般教育訓練給付金
  3. 専門実践教育訓練給付金

3つの給付金の違いを下記表に簡単にまとめていますので、気になる方は読んでみてくださいね。

補助金の給付金額 申請の仕組み
1.一般教育訓練給付金
  • 受講料の20%
  • 給付金上限:10万円
受講終了後に支給申請する
2.特定一般教育訓練給付金
  • 受講料の40%
  • 給付金上限:20万円
受講終了後に支給申請する
3.専門実践教育訓練給付金
訓練期間が1年間の場合)
  • 受講料の最大70%
  • 給付金上限:56万円
  • 訓練期間中は6カ月ごとに支給申請が可能
  • 受講終了後に受講料の50%(1年間で最大40万円)支給
  • 受講終了後、規定の資格等を取得し、受講終了日の1年以内に被保険者として雇用された場合、受講料の20%相当額を追加で支給(※先に述べた、受講料50%相当額の給付と合わせて1年あたり最大56万円支給)

参考)ハローワークインターネットサービス「教育訓練給付制度」

あなたが気になっているプログラミングスクールがこの制度の対象であるかどうかは、厚生労働省の検索システム(教育訓練給付制度 厚生労働省大臣指定教育訓練講座 検索システム)から「講座を探したい」ボタンをクリックして確認することができます。ただ少々煩雑なため、スクールの担当者に詳細を問い合わせしてみるのが手っ取り早くておすすめです。

また、教育訓練給付制度を使って補助を受けるための条件を満たしているかどうかは、「第四次産業革命スキル習得講座認定制度(通称「Reスキル講座」)と同様、管轄地域のハローワークにご相談ください。

給付金利用でお得になる有料プログラミングスクールの紹介

給付金利用でお得になる有料プログラミングスクールの紹介
ここからは、有料だけれど給付金の利用でお得に受講できるおすすめのプログラミングスクールを4校ご紹介します。

給付金利用でお得に受講できるプログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)
キカガク
DIVE INTO CODE (ダイブイントゥコード)
Aidemy(アイデミー)

それぞれのスクールについて詳しくご紹介しますね。

TechAcademy(テックアカデミー) キカガク DIVE INTO CODE (ダイブイントゥコード)
Aidemy(アイデミー)
「第四次産業革命スキル習得講座」かつ「教育訓練給付制度」の対象コース名 「AIコース 16週間プラン」など全15コース 「ディープラーニングハンズオンセミナーPyTorchコース」など全6コース 「機械学習エンジニアコース(旧:エキスパートAIコース)」を含む2コース 「AIアプリ開発講座」などAidemy Premium Planの全9コース
運営会社 キラメックス株式会社 株式会社キカガク 株式会社DIVE INTO CODE 株式会社アイデミー
特徴 給付金支給対象となるコースが多種多様 チーム学習も選べて仲間と一緒に学習に取り組める 卒業後も受講仲間や講師とコミュニティで繋がれて安心 需要が高まっているPythonを深く学べる

①TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)では、例えば下記表の1番下「Python+AI+データサイエンスセット(社会人)」の場合、条件を満たしていれば最大で受講料の70%相当額(376,530円)が還付され、実質的には税込237,600円で受講することができます。

なお、下記には載っていない、「AIコース 4週間プラン」や「データサイエンスコース 4週間プラン」は、給付金対象外の講座となりますのでご注意ください(2021年7月時点)。

TechAcademy:給付金対象となっているコースの通常費用(一覧)

AIコース 8週間プラン 学生:税込229,900円、社会人:税込196,900円
AIコース 12週間プラン 学生:税込229,900円、社会人:税込284,900円
AIコース 16週間プラン  学生:税込262,900円、社会人:税込339,900円
データサイエンスコース 8週間プラン 学生:税込163,900円、社会人:税込174,900円
データサイエンスコース 12週間プラン 学生:税込196,900円、社会人:税込229,900円
データサイエンスコース 16週間プラン 学生:税込229,900円、社会人:税込284,900円
Python+AIセット 8週間プラン 学生:税込294,800円、社会人:税込316,800円
Python+AIセット 12週間プラン 学生:税込316,800円、社会人:税込360,800円
Python+AIセット 16週間プラン 学生:税込338,800円、社会人:税込404,800円
Python+AIセット 24週間プラン 学生:税込393,800円、社会人:税込503,800円
Python+データサイエンスセット 8週間プラン 学生:税込294,800円、社会人:税込316,800円
Python+データサイエンスセット 12週間プラン 学生:税込316,800円、社会人:税込360,800円
Python+データサイエンスセット 16週間プラン 学生:税込338,800円、社会人:税込404,800円
Python+データサイエンスセット 24週間プラン 学生:税込393,800円、社会人:税込503,800円
Python+AI+データサイエンスセット 24週間プラン 学生:税込449,900円、社会人:税込537,900円

②キカガク

キカガクの「自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース」の場合、受講料の70%相当額(554,400円)が還付されると実質的には税込237,600円で受講することができます。

キカガク:給付金対象となっているコースの通常費用(一覧)

ディープラーニングハンズオンセミナーTensorFlorコース 税込165,000円
ディープラーニングハンズオンセミナーPyTorchコース 税込165,000円
ディープラーニングハンズオンセミナー(TensorFlorコース) E資格受験プラン 税込165,000円
ディープラーニングハンズオンセミナー(PyTorchコース) E資格受験プラン 税込165,000円
機械学習実践コース 税込​​110,000円
自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース 税込792,000円

③DIVE INTO CODE (ダイブイントゥコード)

DIVE INTO CODE (ダイブイントゥコード)の「機械学習エンジニアコース(旧:エキスパートAIコース)」の場合、受講料の70%相当額(754,460円)が還付されると、実質的には税込517,800円で受講可能です。

DIVE INTO CODE:給付金対象となっているコースの通常費用(一覧)

機械学習エンジニアコース(旧:エキスパートAIコース) 税込1077,800円
(入学金200,000円+受講料877,800円)
Webエンジニアコース就職達成プログラム( フルタイム受講) 税込647,800円(入学金100,000円+受講料547,800円)

④Aidemy(アイデミー)

Aidemy(アイデミー)の「AIアプリ開発講座 9カ月」の場合、受講料の70%相当額(754,600円)が還付されると、実質的には税込323,400円で受講できます。

1,000,000円を超える高額な受講料であるにもかかわらず、給付金の利用で高度な内容が
グッとお得に学べるのはとてもありがたいですね。

Aidemy:給付金対象となっているコースの通常費用(一覧)

AIアプリ開発講座 3カ月 税込528,000円
AIアプリ開発講座 6カ月 税込858,000円
AIアプリ開発講座 9カ月 税込1,078,000円
データ分析講座 3カ月 税込528,000円
データ分析講座 6カ月 税込858,000円
データ分析講座 9カ月 税込1,078,000円
自然言語処理講座 3カ月 税込528,000円
自然言語処理講座 6カ月 税込858,000円
自然言語処理講座 9カ月 税込1,078,000円

 

その他、下記記事では有料・無料や給付金支給の有無に限定せず、おすすめのプログラミングスクールを詳しくご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事【2021最新】プログラミングスクールおすすめ厳選3校

まとめ

無料プログラミングスクールの仕組みや、おすすめの無料プログラミングスクールを紹介してきましたがいかがでしたか。無料プログラミングスクールのメリット・デメリットを把握し、各スクールの無料カウンセリング活用しながら、ご自身に合ったプログラミングスクールを選んでくださいね。

「有料のプログラミングスクールの方が自分には合っているかも」と思われた方は、給付金が利用できるプログラミングスクールがお得でおすすめです。ご自身が給付対象になるかどうかは管轄地域のハローワークで気軽に相談してみてください。あなたの将来の選択肢が広がって、理想とする道を歩んでいけるよう心より応援しています。

この記事をかいた人

青山学院大学卒業後、IT企業に入社しSEOディレクターとして勤務。大手電機メーカーや医療系講座などの案件を担当。現在はフリーで動画制作やWebメディアのディレクションに従事。2児の母。[保有資格:心理学学士、FP2級、秘書検定2級]