フリーランスにスキル不足でなると失敗します!自分がつけるべきスキルを知るための手段とは

SE,独立

「フリーランスになりたいけれど、スキル不足」と感じているなら、フリーランスになるのは少し待った方がいいでしょう。

スキル不足でフリーランスになると後悔します。案件がなくブラック案件に入らなければいけなかったり、クラウドソーシングサイトでトラブルいなったりといいことがありません。

とはいえ、「フリーランスとしてやっていけるスキルが備わっているかどうか」の判断は自分では難しいものです。エンジニア市場や今後の業界動向について詳しいエージェントを利用するのが、早道ですよ。

この記事では、フリーランスになるならつけておくべきスキルとスキル不足でフリーランスになるリスク、迷ったときに頼りになるエージェントを紹介しています。「フリーランスでやっていけるか自信が持てない」という人は参考にしてくださいね。

スキル不足を感じるならフリーランスはおすすめできない

フリーランス,スキル不足

結論から言うと、スキル不足を感じている状態でのフリーランス転職はおすすめできません。

フリーランスは、会社員よりも高収入が見込め、仕事の選択権があり、自分の時間を自由に持てる職業ですが、そのメリットを得られるのは、スキルが高く「この人になら仕事をお任せしたい」と感じてもらえる人だけです。

「フリーランスになってからスキルアップに時間を充てればいい」と考える人もいるかもしれませんが、甘いです。

成功するフリーランスは、ストイックなほど自己管理をしています。今までは仕事といえば「与えられた仕事をこなせばいいだけ」だったのが、仕事を生み出すところから始めなければならないのです。「時間が足りない!こんなはずじゃなかった」と感じる駆け出しフリーランスエンジニアも多くいます。

固定報酬がなくなるので、食べていくために案件ガチャで引いたゴミ案件に関わらなければならない場合もあるのです。

安定した報酬を得ながらスキルアップし、高収入を目指すためにはフリーランスになる時点のポテンシャルが高くないと苦労します。

フリーランスになるならつけておくべきスキルとは

フリーランス,スキル不足

フリーランスになるならつけておくべきスキルについて紹介します。「この言語(分野)で稼ぐ」と決めた技術を磨くのは当然として、最低でもこれらのスキルがないと先々大変です。

  1. 自分の得意分野の関連スキル
  2. 業務に関わる全てを一人で完結できる能力
  3. 自分のスキル・経験を可視化するポートフォリオ
  4. 数年後を見据えたスキルアップのための案件獲得能力

自分の得意分野の関連スキル

自分の得意分野に関連するスキルがないと辛いです。

「スクール卒業したての人でも簡単に受注できる」と評判のクラウドソーシングでさえ、1つの言語で完結する案件はまれです。

Web系フリーランスブームで人気のHTML/CSSを使った案件もPHP、JavaScript、jQueryを使いこなせなければ仕事はありません。フロント系言語をメインにしていたとしても、データベースなどのサーバーサイドの知識がなければ対応できない案件の方が多いのです。

フリーランス,スキル不足

関連言語を完全にマスターしている必要はありませんが、「知っている」「見たことがある」「読める」くらいの見識は持っておきたいですね。

こういった関連スキルを効率よく学ぶなら受け放題制度のあるプログラミングスクールを利用するのが便利です。

関連記事:【無料あり】本気でおすすめしたいプログラミングスクール3つ【実際に受講した】

業務に関わる全てを一人で完結できる能力

フリーランスは、一人で会社を経営するのと同じです。会社員時代は、会社が仕事の割り振りや経費の生産や勤怠管理、戦力の採用をしてくれましたが、これらの全てを自分自身でする必要があります。

フリーランス,スキル不足

「苦手なことは外注すればいい」と教えてくれるフリーランス系情報商材もあります。しかし、案件の相場や税金の仕組みについての基本事項さえも知らない状態でフリーランスになるのは危険です。最低でもこの3つは、自分でできないと辛いでしょう。

  • 営業
  • 経理
  • 説明能力(コミュ力)

経理業務は、freeeやマネー・フォワードに代表される便利ツールがありますが、IT/Web系の知識が乏しいクライアントに実施する仕事内容についてわかりやすく説明する能力は、自分でつけておく必要があります。

フリーランス向けの案件紹介エージェントを使えば、案件獲得のための営業をする必要はなくなりますが、ある程度コミュ力がないと派遣された現場でお互いの日本語が通じない状況になってしまうでしょう。

自分のスキル・経験を可視化するポートフォリオ

フリーランス,スキル不足

「ポートフォリオは作るだけ無駄」という人もいますが、あった方がいいです。あなたのスキルを可視化できますし、サービスを作ることで学びが効率化します。

「未経験からフリーランスになる!」という人の中には、スクールの課題で作ったポートフォリオをそのまま採用に使う人もいますが、そういった中身のぺらぺらなポートフォリオなら不要です。

自分のスキルを可視化するために考えられて作られたポートフォリオは、履歴書・職務経歴書以上のインパクトがあります。案件獲得のために必ず作っておきましょう。

数年後を見据えたスキルアップのための案件獲得能力

自分のメイン技術が数年後どうなっているか見通しは立っていますか?

メイン技術1本で食べていくにしても、関連スキルや流行を捉えていないと危ういです。そもそも、自分のメインスキルで獲得できる案件が、どれくらいの単価でどの程度需要があるのかを把握していないと「フリーランスになっても仕事ない」事態を招きます。

会社では、業界の流れや技術トレンドを気にせずにすんだかもしれませんが、フリーランスになったらその辺りのアンテナも高くしておきましょう。同業者の横のつながりを増やしておいたり、エージェントサービスに登録するなどの対策があります。

スキル不足でフリーランスになるリスクとデメリット

フリーランス,スキル不足

スキル不足でフリーランスになるリスクとデメリットについてまとめます。「プログラミングを学んで楽して1,000万円」と、煽る人もいますが、自分のスキルがフリーランス市場でどの程度価値があるのかを知らないままフリーランスになるのは極めてリスキーです。

  • 営業活動をしても受注できない
  • ブラック案件・会社に行かざるを得ない
  • スキルアップできない
  • 自分の時間と体がむしばまれる

営業活動をしても受注できない

スキルが不足していると、営業活動をしても仕事を受注できません。

取りたい仕事で求められる技術的スキルが不足している場合は当然ですが、同程度のスキルの同業者が競合の場合でも、「コミュニケーションが円滑」「実績がある」「単価が安い」といった技術的スキル以外が不足していることで受注にいたりません。

仕事を受注できないと営業に使う時間の方が長くなり、プライベートやスキルアップに使う時間がなくなってきます。仕事がないので金銭的な心配も増えますよ。

ブラック案件・会社に行かざるを得ない

仕事を選べないうちは、IT土方と言われるようなブラック案件や会社の仕事を受注しないと食べていけない状態になりがちです。

ブラック案件の中には「打ち合わせに遅刻したら金銭的なペナルティ」「突然の仕様変更」「報酬の未払い」など、違法ギリギリのもものあり心身ともに疲れ果ててしまう場合もあります。

スキルアップできない

思うように仕事が獲得できないので、スキルアップのための案件を選択する余裕もなければ、プライベートでスキルアップのための時間をとる余裕もありません。

仕事が終わってから嬉々としてプログラムを組む人もいますが、そういう人はそもそもスキル不足で悩まないものです。

自分の時間と体がむしばまれる

スキル不足でフリーランスになると、安くてブラックな案件ばかりはしごすることになり、自分の体と時間が搾取されていきます。

会社から解放されて自由になるどころか、会社員よりも不安定で自由のない奴隷生活になってしまう可能性が高いのです。

フリーランスになる前に副業・週末起業がおすすめ

フリーランス,スキル不足

フリーランスで自由に生きたいなら、フリーランスという選択を取る前に、週末起業・副業のような形で実績を積んだ方がいいでしょう。

会社員との兼業になりますが、月々の収入は安定していますし「週末だけ」「会社から帰ってからの3時間だけ」のように自分で決めて仕事ができるので、負担感も少なくてすみます。

フリーランスとして活躍している人の大半が、副業・複業からの起業という形をとっており、フリーランスになるときも会社を円満退職することで後戻りができるように対策をしています。

詳細は後ほど紹介しますが、週末起業・週2からの副業向け案件を紹介してくれるエージェントサービスもあります。いきなりフリーランスになるのではなく、まずはそこから始めましょう。

フリーランスへの転向を悩んでいるならエージェントサービスに相談しよう

フリーランス,スキル不足

「フリーランスに転向したいけれど、スキル不足が心配」というなら、フリーランス向けのエージェントサービスに相談しましょう。

フリーランス向けのエージェントサービスは、エージェントに所属するコンサルタントが、利用するフリーランスにぴったりな案件を紹介してくれるサービスです。

レバテックフリーランス

エージェントのコンサルタントは、エンジニア市場の動向に詳しく、フリーランスの市場価値やトレンドスキルについての知識もあります。これからフリーランスになるという人でも会ってくれるので、フリーランスとして独立した場合にどの程度仕事がありそうかを判断するのに役立つでしょう。

スキルセットに不足がある場合は、紹介される仕事の件数が少なくなりますし、「もっとこのジャンルについても詳しくなってほしい」とアドバイスをしてくれるコンサルタントもいます。

登録も相談も無料で利用できるので、話を聞いて損はありません。

スキル不足が心配なフリーランスが利用したいエージェントサービス

「現在フリーランスではなくても」「フリーランスになるのを悩んでいる人でも」利用可能なエージェントサービスを5つ紹介します。

レバテックフリーランス

公式サイト:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、高単価で良質な案件が多いことで評判が高いフリーランス向けエージェントサービスです。

IT系人材派遣サービスの(株)レバテックが運営しており、業界に精通したコンサルタントは「お任せして安心感がある」「業界に詳しく、こうしたいを叶えてくれる」と口コミされています。

運営会社 レバテック株式会社
案件数 10,646件
フォロー体制
単価 100万円超え案件あり
得意な職種 ・エンジニア全般
・クリエイター全般

レバテックフリーランスの案件の特徴

レバテックフリーランスの案件は、直受け案件が多く高単価です。公開してしまうと応募が殺到する可能性のある案件が多く、高待遇案件は非公開案件として扱われています。

エージェントサービスの中でも多くの100万円超え案件を扱っているエージェントでもあります。高単価案件ほど求められるスキルも高くなりますが、ベテランも安心して案件を探すことができます。

レバテックフリーランスの案件のほとんどが常駐案件です。週5の常駐を求める案件が多く、週2・3案件やフルリモート案件はほぼないので、週末起業や副業には不向きでしょう。

レバテックフリーランスは高単価&収入アップを目指す人におすすめ

レバテックフリーランスの案件は高単価ゆえに求められるスキルは高く、経験年数も3年以上が目安です。

しかし、公式サイトで収入目安を計算できるなど、これからフリーランスを目指す人のためのサービスも提供しています。

フリーランス,スキル不足

案件数も豊富でコンサルタントの知識も申し分ありません。登録して話を聞いてもらうだけで、自分の市場価値を測れるでしょう。

関連記事:レバテックフリーランスの口コミ・評判を徹底調査【案件の質・稼げるのかを比較】

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ,口コミ,評判

公式サイト:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、常駐日数が週2・3日と少ない案件が豊富なエージェントサービスです。

駆け出しのIT起業家が本業をしながら安定した収入を得られるような案件が豊富なので、週末起業や副業・複業に向いています。非公開案件の中にはフルリモート可能な案件もあり、「ダメもとで相談してみたら紹介してもらえた」という口コミもありました。

運営 株式会社Hajimari
案件数 2,114件
フォロー体制
単価 50万円ほど
(フルコミットでない案件もある)
得意な職種 ・エンジニア全般

ITプロパートナーズの案件の特徴

ITプロパートナーズの案件は、常勤しなければいけない日数に比べて高単価な案件が多いです。

平均単価は50万円程度と高くもなく低くもなくと言ったところですが、案件のほとんどが週3日程度の勤務のものです。日数が少ないほど単価も低くなる傾向があるので、平均単価が低く見えるのは仕方がありません。

ITプロパートナーズは兼業案件を探している人におすすめ

ITプロパートナーズは、兼業可能な案件が多いのでフリーランスの足掛かりに実績を作りたい人に向いています。

公式サイトには、「これからフリーランスになろうかどうか悩んでいる人もお気軽にご相談ください」とあります。自分のスキルセットでフリーランスになれるかどうか、なったとしてどんな案件があるのか悩んでいる人は相談してみるといいでしょう。

週末起業や実績作りの短期案件など、様々な選択肢を紹介してくれます。

関連記事:ITプロパートナーズの口コミ・評判を分析!週2・3日案件は本当にあるの?メリット・デメリットまとめ

クラウドテック

クラウドテック 特徴

公式サイト:クラウドテック

クラウドテックは、リモートワークや週3・4日案件、エンジニアの副業としてのライティング・翻訳案件まで取り扱っているエージェントサービスです。

クラウドテックの運営は、クラウドソーシングサービス大手の株式会社クラウドワークスが行っています。クラウドワークスが短期・単発・低単価案件が多いのに対して、クラウドテックは長期・継続・高単価案件が豊富です。

運営 株式会社クラウドワークス
案件数 6,082件
フォロー体制
単価 100万円超え案件あり
得意な職種 ・エンジニア
・マーケター
・デザイナー
・ライター
・翻訳

クラウドテックの案件の特徴

クラウドテックのエンジニア案件は、兼業・副業しやすい出勤日数少なめの案件やフルリモート可能なものが多いです。

エンジニア系案件以外にも、デザインやライティング案件もあるので「エンジニア向けコラム記事のライティング」や「ホームページデザイン」などをちょっとした時間でできる副業とすることも可能です。

クラウドテックは地方フリーランスエンジニアにもおすすめ

クラウドテックは全国に対応しています。首都圏以外の地域の案件も確保されているので、地方在住のフリーランスエンジニアが案件を探すのにも便利でしょう。

首都圏の案件でもフルリモート可能な案件も数多くあります。中長期的に安定した収入を得たいと考えているなら登録しておきましょう。クラウドワークスのアカウントを持っているなら、アカウント連携で簡単に登録が可能です。

関連記事:クラウドテックの口コミ・評判を徹底調査【副業として使えるの?】

ギークスジョブ

公式サイト:ギークスジョブ

ギークスジョブは、スキルに自信があるIT系フリーランス向けのエージェントサービスです。公式サイトによると利用者の平均年収は840万円以上、契約決定率は80%を超えています。

ギークスジョブは業界で15年の歴史を誇るギークス株式会社が運営しています。業界内のコネクションを活かし、高単価案件を継続的に紹介してくれることで定評があります。

運営 ギークス株式会社
案件数 1,505件
フォロー体制
単価 100万円超え案件あり
得意な職種 ・エンジニア全般

ギークスジョブの案件の特徴

ギークスジョブは、高単価案件を継続的に、スキルアップできるように紹介してくれます。しかし、利用者が求められるスキルも高く、「スキルに自信がない」「業界は未経験」という人は案件を獲得できない可能性が高いです。

リモート、週2・3案件も少なく、ほとんどが週5日の常勤案件です。

ギークスジョブはスキルに自信がある人におすすめ

首都圏以外にも関西・福岡に対応しており、無料セミナーも実施しています。「自分のスキルではちょっと自信がないけれど」という人で対象地域に住んでいる人は、セミナーに参加してみてもいいでしょう。

関連記事:ギークスジョブの口コミ・評判を徹底比較!【ITフリーランス向け】

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランス,口コミ,評判

公式サイト:ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスは、初心者・未経験フリーランス向けの案件もあるエージェントサービスです。週5日の常駐案件がほとんどを占めるので、週末起業や副業には不向きですが、スキルに自信がない人向けの案件もそろっています。

運営会社の株式会社ポテパンは、プログラミングスクールも運営しており、転職サポートを希望していた卒業生のほとんどが転職に成功している実績があります。

運営 株式会社ポテパン
案件数 390件
フォロー体制
単価 100万円超え案件あり
得意な職種 ・エンジニア
・クリエイター

ポテパンフリーランスの案件の特徴

ポテパンフリーランスの案件は、未経験・初心者のアサインが可能な代わりに週5日の常勤が必須のものが多いです。100万円超えの高単価案件もありますが、求められるスキルレベルが高いだけで常勤案件であることに変わりはありません。

ポテパンフリーランスは未経験者におすすめ

ポテパンフリーランスは未経験者向けの案件がそろっていることで有名なエージェントです。「フリーランスとして通用するか不安」という人は、相談してみるといいでしょう。

関連記事:ポテパンフリーランスの口コミ・評判から利用者のメリット・デメリットを分析・解説

クラウドソーシングサイトは週末起業・副業するなら利用したい

フリーランス,スキル不足

会社に勤めながら週末起業、副業するならクラウドソーシングサイトの利用も視野に入れましょう。

全く経験がない状態での利用はおすすめできませんが、本業のスキルを活かした週末起業なら、短期案件が多いクラウドソーシングサイトが便利です。

関連記事:クラウドワークスの口コミや評判を解説|良い面と悪い面が分かります

関連記事:ランサーズの口コミ・評判からクラウドソーシングサイトとしてのメリット・デメリットを分析

まとめ:スキル不足を感じるなら、まずはプロに相談から

スキル不足のままフリーランスになるのは危険です。会社に縛られない自由な生活どころか、会社員が妬ましくなるような奴隷生活が待っています。

「そろそろフリーランスとして独立しても大丈夫だと思うが、自信がない」という人は、フリーランス向けの案件紹介エージェントを利用しましょう。フリーランスに対する見識が深く、業界動向にも詳しいのであなたがフリーランスとしてやっていけるかどうか、受注できる案件単価がどれくらいかなど、詳しく教えてもらえます。

どのエージェントも登録・利用ともに無料です。すぐに登録できますので気になったエージェントにはすぐ登録しておきましょう。