週末に副業で稼ぎたいプログラマー必見!案件が簡単に見つかるサービスを紹介します

週末,副業,プログラマー

「本職でエンジニアをしているけれど、週末も副業で稼ぎたい」と考えたとき、面倒なのが本業に差し支えのない範囲の案件を探すことです。

「本職のスキルアップにつながるような案件を獲得したいけれど、案件が見つからない。」
「クラウドソーシングサイトで仕事を探しても、営業が面倒だし、単価が安い。」

そんな悩みを抱え、副業を諦めてしまうプログラマーも多くいます。

この記事では、「土日を利用して副業をしたいけれど、案件探しや営業に使う時間がもったいない」と感じているプログラマーさん向けに、副業案件が簡単に見つかるサービスを紹介します。

「副業に興味がある」という人がすぐにアクションを起こせるようにまとめたので、参考にしてください。

プログラマーが週末副業するならエージェントサービスを使うべき

週末,副業,プログラマー

プログラマーが週末に副業するなら、フリーランス向けの案件紹介サービスを使うのが便利です。

フリーランス向けの案件紹介サービスは、会社員向けの転職サービスのフリーランス版です。利用すると、エージェントに所属するコンサルタントのヒアリングの後にフリーランス向けの案件を紹介してもらえます。

紹介料金としてマージンが引かれますが、案件獲得のための営業をする必要がなく、案件でトラブルが発生したときにも間に入ってもらえるので、仕事に集中できます。

週5日間の常勤を求めるエージェントもありますが、副業・複業、週末起業向けの案件を得意とするエージェントも数多くあります。

週末副業というとクラウドソーシングサイトやスキマバイトが思い浮かびますが、プログラマーの場合はエージェントを利用した方がメリットが大きいです。

エージェントサービス クラウドソーシング スキマバイト
スキル販売サイト
副業向け短期案件数
案件獲得方法 お任せ 営業必要 営業必要 営業必要
在宅・リモート案件 ×
報酬金額
安定した案件の獲得 ×

なんのスキルも必要ない職種なら、クラウドソーシングやスキマバイトで仕事数をこなさなければお金になりませんが、すでにスキルがあるプログラマーは別です。

エージェントサービスを利用し、高報酬・短期間の副業向け案件で稼ぐことができます。

エージェントサービスを利用するメリット

副業希望のプログラマーがエージェントサービスを利用するメリットはこんなにあります。

  • スキルを活かした副業で稼げる
  • 案件獲得のために営業しなくていい
  • スキルアップに使える案件にアサインできる
  • 継続して案件を獲得できる
  • 報酬の未払いなどトラブル対応を一任できる
  • 確定申告などの手続きをフォローしてもらえる

「副業で稼ぎたい」「実績を作りたい」という人のほとんどが、「副業の間は、仕事に集中して他のことに煩わされたくない」と感じるものですが、エージェントを利用すればそれが叶います。

エージェントサービスを利用する際の注意点

エージェントサービスを利用する際の注意点が4つあります。利用者登録する前にチェックしましょう。

  • 複数社登録する
  • 副業・リモート案件の多いところを選ぶ
  • 正職の延長で稼げる案件が多いところを選ぶ
  • エージェントの担当者にはこまめに連絡する

副業に使うエージェントは、複数社登録するのがおすすめです。「1社ずつ面談するのは面倒くさい」と感じるかもしれませんが、それぞれのエージェントで得意とする分野は違います。また、週末副業向けの案件は人気案件が多く、非公開になっているのです。非公開案件はエージェントに登録してみないと閲覧できません。

自分に合った案件に出会う確率を上げるためにも、複数社登録しておかないと損をします。

週末副業エンジニアにおすすめのエージェントサービス

週末副業エンジニアにおすすめのエージェントサービスを紹介します。

週末副業向けの案件が多いエージェントや、副業の延長で仕事を変えたい人向けのエージェントを集めました。

各社、得意な案件が違うので、「よさそう」と思ったら登録しておくことをおすすめします。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ,口コミ,評判

公式サイト:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、「週2日からの案件紹介」とあるように副業・兼業者向けの案件を豊富に取り扱っているエージェントです。

公開されている週2・3日案件のほとんどが常駐案件なので、フルリモート勤務を希望する人はコンサルタントと相談し、非公開案件を紹介してもらう必要があります。

非公開案件は、高単価なものが多いと評判です。IT起業家の副業に向いている案件も豊富に取り扱っていることもあり、副業希望者やこれから独立したいという人への理解が深いです。

サービス名 ITプロパートナーズ
案件数 2,114件
リモート可能案件 120件
得意な案件の特徴 週2・3案件
支払サイト 35日
運営会社 株式会社Hajimari

ITプロパートナーズのリモート可能案件について

ITプロパートナーズで公開されている「リモート可能」「土日可能」案件は419件ありました。(情報は2020年6月時点のものです)

この条件で検索した案件で多かった使用スキル、週稼働日数、想定月収はこれらです。

  • 使用スキル:Ruby、JAVA、PHP、JavaScript、AWSなど
  • 週稼働日数:2日から3日
  • 想定月収:〜80万円

フルリモートではなく、一部在宅勤務可能、リモート出勤可能といった案件が目立ちました。

ITプロパートナーズはフリーランスを目指している人にもおすすめ

ITプロパートナーズは「フリーランスになろうか悩んでいる方もご相談ください」と言ってくれるエージェントです。週末副業プログラマーの延長に「フリーランスとして独立したい」がある人は、話を聞いてもらうだけでもすっきりするでしょう。

最新のプログラマー事情やスキルセットについてもアドバイスがもらえるので、相談してみましょう。

関連記事:ITプロパートナーズの口コミ・評判を分析!週2・3日案件は本当にあるの?メリット・デメリットまとめ

クラウドテック

クラウドテック 特徴

公式サイト:クラウドテック

クラウドテックは、エンジニア以外の副業案件も豊富にそろっているエージェントサービスです。

クラウドソーシング大手のクラウドワークスが運営しているだけあって、Web、IT関連の幅広い業種の案件を所有しています。

クラウドソーシングと違い中長期的にアサインする案件が多いので、一度案件が決まればしばらくの間は新しい案件を探さなくてもすみます。慣れたところで長期間働けるので、スケジュールも立てやすいですよ。

サービス名 クラウドテック
案件数 6,082件
リモート可能案件 117件
得意な案件の特徴 エンジニア以外の副業案件も豊富
支払サイト 15日
運営会社 株式会社クラウドワークス

クラウドテックのリモート可能案件について

クラウドテックで公開されている案件で、「フルリモートか一部リモート可能」「週2」で検索をしたところ18の案件がヒットしました(2020年6月時点)

この条件で検索した案件で多かった使用スキル、週稼働日数、想定月収はこれらです。

  • 使用スキル:Ruby、Ruby on Rails、JavaScript、Unityなど
  • 週稼働日数:2日から3日
  • 想定月収:〜100万円

フルリモート可能な案件もありましたが、フルリモート可能なかわりに週5日の常勤を求める案件が大半でした。土日勤務かつリモート可能な案件は、非公開案件に豊富にありそうです。

クラウドテックはクラウドワークス利用者にもおすすめ

週末副業プログラマーをしたいと考えている人で、すでにクラウドワークスに登録している人は、クラウドテックの利用がおすすめです。クラウドワークスのアカウントで登録が可能なので登録の手間が省けます。

クラウドワークス利用者の中には「クラウドテックから声がかかった」という人もいますので、クラウドワークスの実績を参考に案件を紹介してもらえるチャンスもありそうですよ。

関連記事:クラウドテックの口コミ・評判を徹底調査【副業として使えるの?】

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

公式サイト:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、高単価の直請け案件が豊富なエージェントです。週5の常勤案件がほとんどなので、週末副業というよりは、高待遇フリーランスになりたい人に向いています。

副業向けの案件が全くないわけではなく、スキル次第では紹介してもらえるので「副業とはいえ高単価な案件が欲しい」「副業としてアサインして、いいところだったら転職・転向も考えたい」という人は相談してみましょう。

サービス名 レバテックフリーランス
案件数 10,646件
リモート可能案件 57件
得意な案件の特徴 常勤・高単価案件
支払サイト 15日
運営会社 レバテック株式会社

レバテックフリーランスのリモート可能案件について

レバテックフリーランスで「リモート可能」として公開されている案件数は57件でした(2020年6月時点)

公開案件数が10,000件以上ある中での57件なので、相当少ないです。求められるスキルや稼働日数の目安はこちらになります。

  • 使用スキル:JAVA、AWS、SQL、C#、Go、iOSなど
  • 週稼働日数:4日から5日
  • 想定月収:〜95万円

週稼働日数は、5日常勤を求められます。週末のみの稼働案件は非公開案件になっており、カウンセラーにきく必要があります。

レバテックフリーランスは高収入・高待遇を求める人におすすめ

レバテックフリーランスは、高収入・高待遇案件が豊富なことに定評があります。週5日常勤が基本なので、副業というよりは今の職場に不満がありフリーランスになって収入・待遇を改善したい人に向いているエージェントです。

副業プログラマーになりたい理由が今の職場や待遇への不満からなら、高待遇フリーランスになることで解決できる可能性があります。レバテックフリーランスに相談してみるといいでしょう。

関連記事:レバテックフリーランスの口コミ・評判を徹底調査【案件の質・稼げるのかを比較】

ワークシップ

ワークシップ

公式サイト:Workship

ワークシップは、リモート・週1から3日案件が豊富なエージェントサービスです。エージェントサービスを利用する他に、自分で案件を検索して応募することもできます。

公開されている案件数は600件程度と少ないものの、半数以上の案件がリモート可能案件になっており、「どうしてもリモートでなければ副業ができない」という人は重宝するでしょう。

サービス名 ワークシップ
案件数 614件
リモート可能案件 382件
得意な案件の特徴 リモート案件
支払サイト クライアントによる
運営会社 株式会社GIG

ワークシップのリモート可能案件について

ワークシップで公開されているリモート可能案件は382件でした(2020年6月時点)ワークシップの公開案件検索では、週の稼働日数を1日、2日、3日と細切れにして検索できます。週1日でリモート可能案件は60件あり、他サービスに比べても多数ありました。

リモート可能案件の募集要項で目立ったスキルや稼働日数はこちらです。

  • 使用スキル:React.js、Ruby on Rails、AWS、Node.js、MySQLなど
  • 週稼働日数:1日から3日
  • 想定時給:時給2,000円から4,000円

ワークシップの案件検索は、想定月収ではなく時給で表示されています。一部リモート可能案件よりもフルリモート可能案件が多く、定例ミーティングもない案件もありました。

ワークシップは経験年数3年以上の副業プログラマーにおすすめ

ワークシップのリモート案件は、特定の技術分野で3年程度の経験がある人向けのものが多かったです。特にフルリモート可能な案件は、複数の技術で3年以上の経験を求めるものが多く、現在プログラマーとして活躍している人が副業を探すためのエージェントと言った印象を受けました。

副業を探している現役プログラマーは登録しておくべきでしょう。

シューマツワーカー

シューマツワーカー

公式サイト:シューマツワーカー

シューマツワーカーは、週末や平日の夜に参加できる案件が豊富なエージェントサービスです。

会社に勤めながらできる副業に特化しているので、案件数自体は少なくても「この時間しか副業にあてられない」といった細かい事情に対応した案件が見つかります。

サービス名 シューマツワーカー
案件数 200件
リモート可能案件 20件
得意な案件の特徴 スタートアップ系案件
支払サイト クライアントによる
運営会社 株式会社シューマツワーカー

シューマツワーカーのリモート可能案件について

シューマツワーカーで公開されているリモート可能案件は20件でした(2020年6月時点)

フルリモートで週に1度オンラインミーティングがある形式のものが大半で、求められるスキルや想定月収はこのようなものが多かったです。

  • 使用スキル:WordPress、Ruby on Rails、MySQL、HTML/CSSなど
  • 週稼働日数:1日から3日
  • 想定時給:2,500円〜4,000円

シューマツワーカーは稼働可能な時間が短い副業プログラマーにおすすめ

シューマツワーカーは、週の稼働時間が10時間未満の案件もあるエージェントサービスです。「副業はしたいけれど、時間はあまりさけない」という副業プログラマーにおすすめです。

週末副業を始める前にチェックしておくべき2点

週末,副業,プログラマー

プログラマーが週末副業を始める前にチェックしておきたいポイントが2つあります。それは、就業規則と確定申告です。

就業規則で副業が認められているかチェック

会社の就業規則で副業が認められているかチェックしましょう。禁止されている会社も多く、副業がバレることで不利益を被る可能性もあります。

「黙っていればわからない」と思うかもしれませんが、副業の収入が一定金額を超えると住民税の金額が上がってしまいます。給与から天引きされている税金の金額が上がってしまうので、バレてしまいます。

労働基準法では会社が社員の副業を全面的に禁止することはできないとなっていますが、規則を破ってこそこそと副業をするのは精神的にもよくありません。副業を始める前に就業規則をチェックしておきましょう。

確定申告のやり方をチェックしておく

週末,副業,プログラマー

2カ所以上から給料をもらっている場合や、副業収入が20万円以上になった場合は、会社員でも確定申告が必要になります。

確定申告支援ツールなどもありますが、確定申告時期になって慌てないようにやり方をチェックしておきましょう。

プログラミング未経験者の週末副業は無謀…まずはスキルアップ

週末,副業,プログラマー

プログラミング未経験者が週末副業をするのは無謀です。常勤日数が少ない、リモート可能な案件は、最低でも3年の実務経験がある人がターゲットです。クラウドソーシングサイトで案件を受注する手もありますが、一度も案件を受注したことがない人がIT系の知識に乏しい依頼主からの仕事を完遂できるかは疑問がつきます。

プログラミングスクールの中には、卒業生向けに案件を紹介してくれるスクールや卒業試験としてメンターと一緒に受注案件をやっていくものがあります。そういったスクールを利用するなどして、まずはスキルアップを計りましょう。

就職・転職しやすいスクールはこちらの記事にまとめてありますので、副業のためのスキルアップをしたい人は参考にしてください。

関連記事:【無料あり】本気でおすすめしたいプログラミングスクール3つ【実際に受講した】

登録しておくと便利なクラウドソーシングサイト

管理栄養士,フリーランス

手軽にできる副業として、クラウドソーシングサイトで個人や企業からの仕事の受注があります。エージェントを利用するのに比べて、低単価な仕事が多く、クライアントの質に問題がある場合があるので積極的にお勧めはできませんが、登録しておくと便利です。

クラウドソーシングサイト大手2社を紹介しますので、登録しておきましょう。

クラウドソーシングサイトは、実績を積むまでが辛いですが、ある程度の実績があると企業レベルのクライアントから声がかかるようになります。スカウトがかかるようになれば、案件獲得のために営業する必要もありませんし、固定の仕事をしただけで実績が積まれていくので便利です。

また、副業が軌道に乗った場合に、パートナーを募集するのにも使えます。使い方になれておいて損はないでしょう。

まとめ:週末副業は案件との相性が大切!エージェントサービスを上手に利用しよう

プログラマーが土日、平日の夜に副業をするなら、エージェントサービスを利用するのが便利です。

週5日勤務が基本の常勤案件ばかり扱っているエージェントもありますが、副業に特化したエージェントも数多くあります。一見するとフリーランス向けのサービスでも、会社員が副業できる案件がそろっているので、一度相談してみれば発見がありますよ。

エージェントサービスのいいところは、自分に合った案件を探す必要がなく、万が一のトラブルの際も頼りにできるところです。仕事に専念できるので、本業と同じように頭を悩ませる必要がありません。

どのサービスも登録・利用料金はかかりません。登録自体も3分程度で終わるので、気になるサービスがあれば積極的に登録しましょう。

<副業関連記事>