光回線おすすめ人気ランキングTOP10を徹底比較!【完全保存版】

光回線を開通してインターネットをストレスなく利用したいと考えているあなたに、今回はおすすめの光回線をランキング形式で分かりやすくご紹介しています。

  • 光回線を契約したいけど、種類が多くて迷う…
  • 自分に合った光回線が何処なのか分からない…
  • 出来るだけ費用を安く抑えて光回線を利用したい…

といった悩みを抱えている方は、是非ともこの記事を参考にしていただき自身に合った光回線を選んでみて下さいね。

また、初めて契約する初心者の方でも分かりやすくまとめていますので、用語が分からないといったことが無いように優しく丁寧に解説しています。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 初めて光回線を契約する方
  • 光回線の選び方や契約時の注意点などを知りたい方
  • おすすめの光回線について知りたい方
とりあえずおすすめが知りたい方へ
光回線のおすすめは「NURO光
回線速度、値段どちらをとってもNo.1の光回線です。
キャッシュバック最大120,000円+月額基本料金割引40,000円を受けることができるのでぜひチェックしてみましょう。



光回線とは?

光回線とは、光ファイバーを利用してデータを送信する回線のことを指します。

自宅にWi-fi環境を作る時などに利用される回線であり、従来の回線を利用するよりもはるかに通信速度や通信の安定性が高くなっているのが特徴ですね。

今では殆どの自宅やオフィスで導入されている光回線ですが、複数人で端末を利用したりする事にも優れているのも特徴の一つです。

光回線とプロバイダの関係性

光回線を調べているとよく「プロバイダ」とい単語を耳にすると思います。

プロバイダとは、光回線に接続するために必要な役割を果たしてくれる接続サービス会社の事を指します。

光回線はあるけどプロバイダと契約していないから、インターネットが使えないといった事は良くある話で、インターネットを利用するには光回線とプロバイダの両方が必要になります。

この2つがないとインターネットが使えいないので、必ず覚えておきましょう。

光回線のマンションと戸建ての違い

光回線サービスは「マンション」と「戸建て」で利用条件が異なります。

マンションの場合は実際に元から光回線が引かれている場合が多いので、その場合は無料で利用することも可能です。

詳細に関しては実際にマンションを契約する際に光回線が引かれているか確認することが可能なのですが、もし自室まで引かれていない場合は自室までの工事が必要になる場合があります。

また、マンション自体に光回線が引かれていない場合は、大家さんと相談して回線を引くようにしないといけません。

逆に戸建ての場合は、一から光回線を引かないといけないので工事が必要不可欠です。

戸建ての光回線の工事には2〜3週間程度かかりますので、契約から利用開始までかなり時間を要します。

光回線の利用料金に関しても、マンションと戸建てで違いがあるのでご注意ください。

光回線とWiMAXの違い

光回線の場合は大体「据え置きタイプ」のことをさす事が多いですが、WiMAXの場合は「モバイルタイプ」のことを指す事が多いです。

主に光回線を利用する用途としては、家族などの複数人で住んでいるところや、オフィスとして活用している場所などですね。

光回線は前述したよに回線速度が速い上に、通信が安定しているので複数人での利用を目的に使用される事が多いです。

また、WiMAXの場合は一人暮らしの方や、外でもインターネットの利用をしたいと考えている方におすすめですね。

光回線はこんな人におすすめ

  • 家族で利用を考えている方
  • オンラインゲームなどを自宅で行う方
  • YouTubeやNetflix (ネットフリックス)をよく視聴する方
  • オフィスにネット環境を設置しようと考えている方
  • 同じ場所で複数台の端末の利用を考えている方

光回線はとにかく通信速度が速く、安定している事が最大の強みなので、それに適した使い方を考えている人にはとてもおすすめです。

例えば、通信速度と容量がかなり求められるオンラインゲームをご自宅で行いたい方や、家族で出来るだけ安く通信費を抑えたい方などには大変おすすめですね。

最近はホテルやゲストハウス等にも光回線が導入されている事が多く、複数人で利用を考えている方には大変コスパが良いのが光回線です。

光回線はこんな人にはおすすめしない

  • 一人暮らしで通信費を安く抑えたい方
  • 普段あまりインターネットを利用しない方
  • 既にマンション自体に光回線が引かれている方

光回線は一人暮らしの方には特におすすめしません。一人暮らしだと逆に通信費が高くつく上に、一人で利用するのならWiMAXでも十分だからです。

もし仮にマンションに住んでいる方は既に光回線が引かれている場合もあるので、一度大家さんに聞いてみると良いでしょう。

自室まで引かれていないようであれば、ちょっとした工事ですぐにでも利用できるようになりますので、まずは確認してみる事が大事ですね。

また、普段あまりインターネットを利用しないのであれば、こちらも当たり前ですが光回線をわざわざ引く必要性はありません。そういった方はスマホで十分だと思います。

光回線を利用するメリットとデメリット

光回線を利用するメリットとデメリットに関して、ここでは詳しくみて行きましょう。

特に初めて利用される方は、メリットだけではなくデメリットに関してもしっかりと把握しておく事が大事です。

後で(知らなかった…)とならなくて良いように、事前に確認しておきましょう。

光回線を利用する4つのメリット

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • ひかり電話が利用できる
  • アンテナなしでもテレビ放送が見れる

光回線の最大のメリットは何と言っても、”通信速度が速く、安定している“ことでしょう。

他の利用方法と比較してもダントツで通信速度が速いので、一度回線が開通してしまえばストレスなくインターネットの利用が可能になります。

また、オプションとしてひかり電話の活用や、アンテナなしでテレビ放送を視聴したりも出来るようになるので、一石三鳥といっても過言ではありませんね。

光回線を利用する4つのデメリット

  • 工事が必要な場合がある
  • 申し込みから利用開始まで時間がかかる
  • エリアによっては利用できない時もある
  • すぐに解約すると高額な違約金がかかる

光回線を利用する際に最も大きなデメリットとなるのが、初期工事が必要になる場合です。

特に戸建ての場合は過去に何も回線工事を行なっていない場合は、必ず初期工事が必要になるので申し込みから利用開始までかなり時間がかかってしまいます。

また、工事当日は必ず利用者の立会いのもと行われるので、スケジュール的にも調整しながら行う必要があります。

光回線の賢い選び方

数多くの光回線サービスがあるからこそ、選び方に関してはしっかりと抑えておきたいところですよね。

光回線の選び方としては、大きく分けて以下の8つの項目があります。

  1. スマホとのセット割を活用する
  2. 月額料金を比較する
  3. キャッシュバックはあるのか
  4. 利用可能エリアか確認する
  5. 通信速度は良いか比較する
  6. オプションサービスが充実しているか
  7. お得なキャンペーンがあるか
  8. 工事費はいくらかかるのか

これだけだと初めての方には分かりにくいので、以下からそれぞれ詳しく解説しますね。

光回線の選び方①:スマホとのセット割を活用する

光回線には今お使いのスマホと合わせて利用すると「セット割」が適応される様になっています。

ただ、セット割はキャリア(au、Docomo、Softbank)に限られており、格安SIMではご利用頂けないのがデメリットでしょうか。

セット割を活用することでかなりお得に利用する事ができるので、仮に家族で利用を考えている方はauを使っている人が多い場合はauに該当するセット割を提供している光回線サービスを利用すると良いでしょう。

セット割の詳細に関しては、各光回線サービスによって違いがあるのでその点も比較してみて下さいね。

光回線の選び方②:月額料金を比較する

月額料金は光回線サービスによって違いがあるので、この点も比較対象ですね。

出来るだけ月額料金を安く抑えたい方は前述したようなセット割を利用するか、時期によって行われるお得なキャンペーン等を利用するのも一つの手ですね。

勿論、月額料金だけで判断してはいけないのですが、一番の比較対象はやっぱりそこになりますよね。

光回線の選び方③:キャッシュバックはあるのか

光回線サービスでは、各社キャッシュバックを行なっているところが大変多いです。

キャッシュバックの金額はサービス会社によって違いがありますが、比較する際には金額だけではなくその受け取り方法なども確認する必要があります。

サービス会社によってはかなり受け取り方法が難しい場合もあるので、その辺りまでチェックが必要です。

光回線の選び方④:利用可能エリアか確認する

光回線サービスでは、利用できるエリアとそうでないエリアが存在します。

サービス会社によって利用可能エリアが違うので、気になる光回線サービスがあった場合は一番初めに確認しておかなければいけない項目ですね。

エリアの確認方法に関しては、光回線サービス会社の公式サイトで簡単にチェックする事ができるので、一番初めに確認するようにして下さいね。

光回線の選び方⑤:通信速度は良いか比較する

通信速度は利用可能エリアでも違いがあるので、その点を調べる際には近くにその光回線サービスを利用している人の意見を聞く事が何よりでしょう。

実際にあなたが住んでいるエリアで多くの人に利用されている光回線を利用するのが一番無難な方法ですが、それでも他の光回線サービスを利用したい場合は、必ず通信速度が良いのかなどの評判を調べてから契約するようにしましょう。

契約した後に通信速度が遅かったり、通信が安定しなかったりするとかなり面倒なのでそうなる前に事前のリサーチが必要不可欠です。

光回線の選び方⑥:オプションサービスが充実しているか

光回線サービスのオプションに関しては、大きく分けて4つの内容があります。

  • インターネットに関するもの
  • テレビに関するもの
  • 電話に関するもの
  • 生活サポートに関するもの

扱っているオプションの詳細に関しては、各社違いあるので合わせて利用を検討されている方はその点も比較対象になるでしょう。

当たり前ですが、オプションを追加すると追加料金がかかるのでその点も考慮して選ぶ必要性があります。

始めて利用される方は、無駄なオプションを付けすぎないように注意しましょう。

光回線の選び方⑦:お得なキャンペーンがあるか

光回線サービス各社では前述したように、時期によってお得なキャンペーンを行なっています。

キャンペーン内容は時期やサービス会社で違いがあるので、出来るだけお得に契約したい方はそういったキャンペーンを有効活用すると良いでしょう。

普通に契約するよりもキャッシュバックが多くもらえたり、月額料金が若干安くなったりといったこともありますので各社チェックしてみて下さいね。

光回線の選び方⑧:工事費はいくらかかるのか

光回線は初期工事が必要な場合があると前述しましたが、工事費に関しても光回線サービス各社で違いがあるので注意が必要です。

マンションにお住いの方で既に光回線が引かれている状態であれば、自室まで引き込むだけなのでそれほど工事費が掛からないかもしれませんが、戸建ての場合は一から工事を行わないといけないので工事費が高くついてしまいかねません。

意外と盲点になりやすい工事費なので、契約前に忘れず事前確認しておきましょう。

尚、場所によっては光回線の引き込みが出来ない場合もあるのでその場合は、光回線サービス自体が利用できませんのでご注意ください。

光回線おすすめ人気ランキングTOP10!

数ある光回線サービスからおすすめのサービス10社に絞って、以下にランキング形式でまとめてみました。

それぞれ月額料金、キャッシュバックの金額、利用可能エリア等に項目を分けて詳細を簡潔に明記していますので、特徴と合わせて比較しご自身に合ったサービスの利用を検討してみて下さいね。

光回線おすすめ①:NURO光

公式サイト:NURO光

おすすめランキング堂々の第一位は月額料金も安くて、キャッシュバックの金額もかなり高水準の「NURO光」ですね。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホ料金がセット割で1,000円安くなるという特典もついており、回線速度もかなり早いのでストレスなくインターネットがご利用いただけます。

ただ、利用可能エリアが関東・関西・東海地方に限られているので、その点だけがちょっと残念なところですね。

<月額料金>

4,743円〜

<キャッシュバックの金額>

35,000円

<利用可能エリア>

  • 関東1都6県(東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、茨城、群馬)
  • 東海4県(静岡、愛知、三重、岐阜)
  • 関西2府3県(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀)

<こんな人におすすめ>

  • 高額キャッシュバックが欲しい方
  • 月額料金を出来るだけ抑えたい方
  • スマホはソフトバンクを利用している方

光回線おすすめ②:ドコモ光

公式サイト:ドコモ光

ドコモユーザーにおすすめの光回線「ドコモ光」。

スマホがドコモの人は、毎月月額料金から3,500円引きとかなり魅力的なセット割が適応されます。

また、家族でドコモユーザーが多数いる場合はその人数に合わせて割引も大きくなるので、ドコモを長年使っている方やユーザーが家族に多い方には特におすすめの光回線サービスですね。

<月額料金>

3,733円〜

<キャッシュバックの金額>

最大35,000円

<利用可能エリア>

公式サイトからご確認ください。

<こんな人におすすめ>

  • スマホがドコモユーザーの方
  • 家族にドコモユーザーが多い方
  • 高額なキャッシュバックが欲しい方

光回線おすすめ③:ソフトバンク光

公式サイト:SoftBank光

ソフトバンクユーザーは、セット割で最大1,000円の割引が適応される光回線「ソフトバンク光」。

他社からの乗り換えの際にも工事費用を全額負担してくれる上に、ソフトバンクユーザーであれば家族全員にセット割が適応されるので大変お得です。

また、他社を解約する際にかかる違約金に関しても最大10万円までは負担してくれるのも、魅力的な特徴の一つですね。

<月額料金>

4,700円〜

<キャッシュバックの金額>

最大54,000円

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • スマホがソフトバンクユーザーの方
  • 貰えるキャッシュバックの金額にこだわりたい方
  • 乗り換えの工事費や違約金を受け持ってもらえるほうが良い方

光回線おすすめ④:auひかり

auユーザーであれば最大10機種まで携帯料金が2,000円割引になるセット割と、最大5万円のキャッシュバックが期待できる光回線「auひかり」。

auユーザーであれば例えガラケーでもセット割が適応されるので、家族の中でauユーザーが多ければかなりお得に利用する事が可能です。

また、選べるプロバイダも7社とかなり多いので、ご自身に合ったところを自由に選べるメリットもあります。

<月額料金>

4,900円〜5,200円

<キャッシュバックの金額>

最大50,000円

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • スマホがauユーザーの方
  • 家族がauのガラケーを使用している方
  • 選べるプロバイダが多いほうが良い方

光回線おすすめ⑤:So-net光

公式サイト:So-net光

auユーザーは月額料金が2,000円割引になる上に、初期工事費用0円キャンペーンも行なっているので戸建てで初めて利用される方にも大変おすすめな光回線サービス「So-net光」。

無線LANルーターも12ヶ月無料で貸し出してくれるSo-net光ですが、それだけではなくキャッシュバックも最大で7万円貰えるという大変高額な設定になっています。

また、So-net光はセキュリティー面もかなり強固となっているので、安心してご利用いただけますね。

<月額料金>

3,780円〜

<キャッシュバックの金額>

最大70,000円

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • 高額キャッシュバックを期待している方
  • auユーザーの方でセット割を受けたい方
  • 無線LANルーターを1年間無料で利用したい方

光回線おすすめ⑥:ビッグローブ光

公式サイト:ビッグローブ光

工事費が実質無料になる上に、格安SIMとのセット割があるとても珍しい光回線サービス「ビックローブ光」。

auユーザーもauスマートバリュー により携帯料金が月額最大2,000円割引になるほか、無線LANルーターが12ヶ月間無料で使える特典もあります。

ただ、キャッシュバックは3年プランのみしか貰えないのがちょっと残念ですね。

<月額料金>

4,980円〜

<キャッシュバックの金額>

20,000円

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • 格安SIMとコラボしてセット割を適応させたい方
  • スマホがauユーザーの方
  • 工事費を出来るだけ抑えたい方

光回線おすすめ⑦:@nifty光

公式サイト:@nifty光

スマホ代や電気代、ネット代金を全て一括でまとめて統一したい方におすすめの光回線サービス「@nifty光」。

auユーザーであれば月額料金が2,000円割引になる他、電気代とネット代金をまとめて支払うとそちらでもセット割が適応されます。

また、キャッシュバックも比較的簡単に貰えるので、そういった面でもかなりおすすめですね。

<月額料金>

4,870円〜

<キャッシュバックの金額>

30,000円

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • キャッシュバックを手軽に受け取りたい方
  • スマホがauユーザーの方
  • 電気代やネット代、スマホ代をまとめて管理したい方

光回線おすすめ⑧:OCN光

公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

最大約2万円のキャッシュバックがもらえる光回線サービス「OCN光」。

他社からの乗り換えでもキャッシュバックが最大で8,000円貰えるようになっており、フレッツ光からの乗り換えなら工事費も違約金も無料で行なってくれるのでその点も特徴の一つですね。

また、通信速度もかなり早い方なのでストレスなくインターネットの利用が可能です。

<月額料金>

3,600円〜

<キャッシュバックの金額>

最大21,000円

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • 高額なキャッシュバックが欲しい方
  • フレッツ光から乗り換えを考えている方
  • 通信速度にこだわりたい方

光回線おすすめ⑨:enひかり

公式サイト:enひかり

月額料金が比較的やすい事で話題の光回線サービス「enひかり」。

特徴としては他の光回線と比べて契約期間の縛りがなく、違約金等が発生しないところでしょうか。

その代わりキャッシュバックやセット割等がないのが、デメリットになりますね。

また、auひかりと間違えそうですが、”enひかり”なのでお間違えなく。

<月額料金>

3,300円〜

<キャッシュバックの金額>

なし

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • スマホが格安SIMの方
  • 出来るだけ月額料金を安く抑えたい方
  • 契約期間などの縛りや違約金がないほうが良い方

光回線おすすめ⑩:ぷらら光

公式サイト:ぷらら光

縛りなし違約金なしの光回線サービス「ぷらら光」。

高額キャッシュバックを貰える他に、様々なお得なキャンペーンを行なっているので、比較的乗り換えも気軽に出来て利用しやすい特徴があります。

また、セキュリティー面もかなり充実しているので安心してご利用頂けますね。

<月額料金>

4,800円〜

<キャッシュバックの金額>

最大55,000円

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • 契約の縛りや違約金がないほうが良い方
  • セキュリティー面を重要視している方
  • 高額キャッシュバックを狙っている方

光回線に関するよくあるQ&A

ここでは光回線に関するよくある質問を、詳しくまとめてみました。

  • 光回線を乗り換える際の手順について教えてください!
  • 光回線の工事はどのくらいの期間かかりますか?
  • 光回線とWiMAXの利用で迷ってます…
  • 光回線で遅いと感じる時の原因は何ですか?
  • 戸建てとマンションで料金が違うのは何故ですか?

光回線のご利用を少しでも検討されている方は、どれも関係のある質問内容ばかりですので、是非とも目を通してみて下さいね。

Q1:光回線を乗り換える際の手順について教えてください!

光回線の乗り換え手順としては、以下のようになります。

  • 乗り換える光回線を選ぶ
  • 乗り換える光回線の申し込みをする
  • 乗り換えの工事が決まった時点で、解約の電話をする

仮に工事が必要ない場合は、契約が決まった時点で今使っている光回線の解約の連絡を入れましょう。

乗り換えを行う際には、違約金や工事費の請求なども気をつけて行わなければなりません。

場合によっては乗り換えしない方がお得な場合もあるので、慎重に比較しながら検討してみてくださいね。

Q2:光回線の工事はどのくらいの期間かかりますか?

光回線の工事は戸建ての場合は、一から行う必要があるのでその場合2〜3週間程度かかります。

また、マンションの場合で既に光回線が来ているのであれば、自室まで引き込むだけの工事になるので1日で完了します。

どちらにせよ工事には本人の立会いが必要なので、スケジュールを確認しながら工事の日を決めるようにして下さいね。

Q3:光回線とWiMAXの利用で迷ってます…

光回線とWiMAXのどちらが自分に向いているのかという質問ですが、簡単に言うなら

  • 一人暮らしの場合=WiMAX(モバイルルーター)
  • 家族と一緒に暮らしている場合=光回線(据え置きルーター)

といったところでしょうか。

また、「光回線とWiMAXの違い」の章でも前述していますので、是非とも参考にしてみて下さい。

Q4:光回線で遅いと感じる時の原因は何ですか?

光回線でもしも通信速度が遅いと感じる場合の原因としては、

  • 使用しているパソコンの問題
  • インターネット接続機器の問題
  • Wi-fiの問題
  • 光回線自体の問題
  • プロバイダの問題

などが考えられます。

個人で今すぐできる対処方法としては、ルーターの再起動もしくは設置位置の調整、端末の再起動などでしょうか。

それでも問題が解決しなかった場合は、一度契約している光回線サービスへ問い合わせてみましょう。

Q5:戸建てとマンションで料金が違うのは何故ですか?

光回線サービスの料金形態を見ていると、工事費と月額支払い料金の違いに気づくと思われます。

工事費に戸建てとマンションとで違いがあるのはただ単に、マンションの方が配線工事が行いやすいからに他なりません。

また、月額支払い料金に関してもマンションの方が安いのは、より多くの人数でシェアして利用しているからですね。

戸建てだとその家族専用になるので、月額料金も高くなるわけです。

おすすめの光回線を活用して快適なネット生活を過ごそう!

光回線は大変インターネットを活用する上では欠かせないサービスだと思います。

多くの施設でも利用されており、家族で利用しているところも今は大変多いです。

利用を検討されている方は、まずは「光回線の賢い選び方」の章をしっかりと参考にしてもらい、ご自身の今の状況に合った光回線サービスがどれなのか比較してみて下さい。

また、光回線は早々毎回乗り換えるものでもありませんので、利用料金だけではなくやオプション内容といった細かいところまで確認して比較検討してみて下さいね。

関連:【30社以上から比較!】WiMAXおすすめプロバイダを徹底比較したので紹介します









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。