新築インターネット光回線おすすめまとめ|自宅に快適環境を作ろう

新築戸建にインターネットを引くとき、どうやって選べばいいか悩みますよね。

月々のインターネット料金はできるだけ節約したいものですし、スマホや電気とセットで割引になるなら見逃したくありませんよね。

月額料金にスマホとのセット割、通信速度にキャッシュバック…様々な要素を考慮して、総合的にどこのインターネット回線がお得なのか、絞り込むのはなかなか面倒です。

今回は、新築戸建ての方向けのインターネット回線のおすすめTOP10をご紹介します。一番のおすすめは光回線の利用です。「インターネットは必要だけど、本当によくわからない」という人でもわかりやすいように、ランキングしました。

選び方のポイントから解説しているので、参考にしてくださいね。

★この記事を読んで欲しい人
  • 新築建ての自宅にこれからインターネット回線を引こうとしている方
  • インターネット回線はどこを利用した方がよいのか分からない方
  • インターネット回線について、とにかく分かりやすく説明して欲しい方



新築のインターネット回線を決める上で重要な8つの利用目的

新築戸建でインターネットを引くとき、「とにかくインターネット!」と決めようとすると、なかなか業者の絞り込みができません。

「インターネットを引く一番の目的は何か」「インターネットで何を楽しみたいか」「どんな利用をしたいか」をはっきりさせておくと、インターネットを引く目的を見失いません。軸がしっかりしているので、業者選定も楽です。

とはいえ、インターネットの使用目的と言われてもピンとこないものですよね。

インターネットを引きたいと考えている人の主な目的を8つ紹介します。自分のインターネットの利用目的が「よくわからない」という人は、参考にしてください。

新築ネット回線の利用目的①:固定電話が必要だから新築でインターネット回線が欲しい

新居に固定電話が必要だから、固定電話+インターネットを考えている人、多いですよね。

おすすめは「固定電話+光回線+スマホ」での利用です。

インターネット回線業者は、電話+インターネットをセットにして割引価格にしているところが多いですが、スマホキャリアと揃えることでスマホの通信料金が割引になります。

  • auひかり
    au光でんわ:月額利用料金500円
    auスマートバリューでスマホ利用料金割引
  • ドコモ光
    ドコモ光電話:月額利用料金500円
    ドコモ光セット割でスマホ利用料金割引
  • ソフトバンク光
    ホワイト光電話:月額利用料金467円〜
    おうち割光セットでスマホ利用料金割引

新築ネット回線の利用目的②:スマホとセット割引があるところとお得に割引契約したい

スマホキャリアと同じ光回線業者を利用すると、スマホとセットで割引されます。スマホと光回線が同じ業者である限りずっと割引されることが多いです。

割引される金額は、使っているキャリアとスマホで加入している料金プランに左右されます。

主なキャリアの割引金額は、このようになっています。

光回線 スマホキャリア 割引額
auひかり au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
SoftBank光 ソフトバンク スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
ドコモ光 ドコモ スマホ利用料金最大3,500円/月割引
ビッグローブ光 au・BIGLOBEモバイル
au:スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
BIGLOBEモバイル:スマホ利用料金最大300円/月割引
OCN光 OCNモバイル スマホ利用料金200円/月割引

単身赴任などで離れた家族の端末の料金も割引対象になったり、割引になる年数が決まっていることもあるので、どれくらい割引になるのかは、調べる必要があります。

新築ネット回線の利用目的③:速い回線がいい!ノンストレスでインターネットを利用したい

オンラインゲームや動画配信サービスを利用したいなら、通信速度が速いほどストレスフリーです。ほとんどの業者が提供している光回線の速さは1Gbps、ドコモやauで、10G・5Gの「超高速」光回線の提供が始まりましたが、対応地域が狭く、利用できる人は少ないのが実情です。

そんな中で、対応地域が広く、高速通信な光回線がNURO光です。

回線速度は、2Gbpsと光回線業者の中でもトップクラスです。他社がメインで提供している光回線は1Gbpsなので、圧倒的に速いですね。

新築ネット回線の利用目的④:スマホ以外ともセット割引が効くところで利用したい

「スマホ代+電気代+ネット代」を全てセットにすることで、お得に光回線を利用できる業者があります。

マイホームを建てたときに電気やガスも他業者にしたい場合は検討しておきたいですね。

@nifty光

@nifty光×東京ガストリプル割

@nifty光と東京ガスの「ガス・電気セット割」を同一住所で利用すると@nifty光の200円/月割り引き

auひかり

auでんきポイントで割引

auでんき契約者か同居家族が、au携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を利用しているとき、au IDに毎月の対象金額に応じたau WALLET ポイントが付与

SoftBank光

おうち割でんきセット

ソフトバンクでんきとセットで携帯電話、タブレット、固定通信サービスの利用で利用料金を割引

新築ネット回線の利用目的⑤:新築インターネット開通時の特典が多いところを利用したい

インターネットを新規・移転で開通する場合、キャッシュバックや特典がもらえます。キャッシュバックの金額や特典につくものは、時期と業者によって差があります。

もらえる特典には、このようなものが多いです。

  • 現金(キャッシュバック):2万円〜10万円程度
  • ゲーム機:PS4や任天堂Switchなど
  • ルーター:市価20,000円程度のもの
  • 工事費無料・割引:15,000円〜30,000円程度の価値
  • 他社違約金・解約金負担:20,000円程度の価値

もらえるなら、特典は多い方が嬉しいですよね。

特典が多く、高額になるほど受け取り条件もシビアになりますが、似たような条件で特典が受け取れるなら自分好みのものがある業者を選んだ方が満足度は高いでしょう。

新築ネット回線の利用目的⑥:テレビ(地デジ)利用のために新築でインターネット回線が欲しい

地デジやケーブルテレビを利用したいからインターネット回線がほしいという人もいらっしゃいますよね。

光回線のテレビサービスは、特徴別に3つあります。

  • フレッツ・テレビ
    地デジ・BSデジタル+オプション
    チャンネル数47ch
  • ひかりTV
    地デジ・BSデジタル+オプション
    チャンネル数80ch〜
  • ケーブルテレビ
    J:COMなど

利用したい光回線テレビサービスによって、利用できる光回線が異なるので注意しましょう。

  • フレッツ・テレビ
    ドコモ光
    ソフトバンク光
    ビッグローブ光
    ぷらら光
  • ひかりTV
    NURO光
    auひかり
    ドコモ光
    ソフトバンク光
    ビッグローブ光
  • ケーブルテレビ
    J:COMなど

新築ネット回線の利用目的⑦:外出時もインターネットを活用したい

「自宅の中だけではなく、外出時もストレスなくインターネットを活用したい」という方にはモバイル回線がおすすめです。

モバイル回線はレンタルWi-fiやポケットWi-fi等を指します。専用のWi-fiルーターさえあれば自宅のみならず外出時も自由にインターネットが利用できます。

おすすめのモバイル回線サービスは、「GMOとくとくBB」のWiMAXですね。

月額料金も3,000円前後で実質使える通信容量”無制限”でありながら、高速通信回線を実現しているのでストレスなく自宅の外でも利用できます。

インターネット回線の中では一番コスパが良いと言っても過言ではないのが「モバイル回線」なので、一人暮らしの方にも大変おすすめです。

新築ネット回線の利用目的⑧:自宅にインターネット回線工事をしたくない

「自宅に工事をしたくない」という方はモバイル回線を利用するか、ソフトバンクが提供するソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーはWi-fiルーターのことで、自宅のコンセントに挿すだけでインターネットを利用できます。

光回線のように工事の必要がないので設置工事費用もかからず、申し込みの翌日にはインターネットが使えるようになります。

新築で光回線を利用するときに損しないための注意点6つ

光回線を利用するとき、知っておかなければならない重要項目が6つあります。

  1. 光回線のほとんどが契約期間2〜3年縛り
  2. 契約期間中に解約すると違約金がかかる
  3. 申し込みから利用開始までの期間
  4. スマホや電気とセット割の見落とし
  5. 戸建てとマンションでは基本料金が異なる
  6. 場所によっては使えない

最低限、この6つは知識として押さえておかないと、思わぬ損失を受けることになります。詳しく説明しますね。

光回線の予備知識①:光回線のほとんどが契約期間2〜3年縛り

光回線サービスの安い料金プランのほとんどに契約期間の縛りがあります。契約期間の縛りは、2年から3年のものが多く、契約期間の縛りのないプランは縛りがあるものよりも料金が1,000円から2,000円程度割高です。

契約期間中に解約すると最低でも10,000円の解約違約金を取られてしまうので、光回線を契約するときは「最低でも2年間は同じ業者のものを使う」と考えましょう。

後ほどおすすめ光回線ランキングで紹介するenひかりは、契約期間の縛りがないのに月額4,000円代で利用できます。しかし、安い分他社でついているセキュリティサービスや、キャッシュバックがないのが難点です。

光回線の予備知識②:契約期間中に解約すると違約金がかかる

光回線サービスを契約期間中に解約すると違約金が発生します。

違約金の金額は、15,000円から30,000円程度になる場合が多く、中には機器の取り外しのための工事費用(立ち合い)が生じるものもあります。

光回線契約は自動更新になっているので、契約更新月に解約の連絡を忘れるといつまでも同じ業者を不満を抱えながら使う羽目になってしまいます。

契約期間中も乗り換えできるように、乗り換え先の光回線業者が「乗り換え費用還元キャンペーン」をしていることもあるので、どうしても契約期間中に乗り換えたい場合は、調べてみましょう。

光回線の予備知識③:間申し込みから利用開始までの期間

インターネット光回線は、申し込みから利用開始まで1ヶ月程度かかる場合がほとんどです。

引越し繁忙期の春先などは、申し込みから実際の利用まで3ヶ月以上待つ場合もあります。

光回線申し込みから、利用開始までのステップはこの3つです。

  1. サービスの利用申し込み
  2. 設置工事を行う
  3. インターネットサービス利用開始

この中の設置工事に時間がかかるのです。人気のサービスだと引越し繁忙期を避けているのに、2ヶ月待ちになってしまうこともあります。設置工事が終わるまではインターネットが使えない状態なので、その間のインターネット利用をどうするかは予め考えておきたいですね。

光回線の予備知識④:スマホや電気とのセット割の見落とし

携帯キャリアと光回線サービスの業者を揃えて利用すると「セット割」が適応されます。電気やガスとのコラボで割引される光回線サービスもあるので、上手に利用しましょう。

光回線とスマホキャリアのセット割引の割引額はこちらです。

光回線 スマホキャリア 割引額
auひかり au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
SoftBank光 ソフトバンク スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
ドコモ光 ドコモ スマホ利用料金最大3,500円/月割引
ビッグローブ光 au・BIGLOBEモバイル
au:スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引BIGLOBEモバイル:スマホ利用料金最大300円/月割引
OCN光 OCNモバイル スマホ利用料金200円/月割引

光回線と電気・ガスの割引についてはこちらです。

光回線 割引対象 割引
@nifty光 @nifty光×東京ガストリプル割
@nifty光と東京ガスの「ガス・電気セット割」を同一住所で利用すると@nifty光の200円/月割り引き
auひかり auでんきポイントで割引
auでんき契約者か同居家族が、au携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を利用しているとき、au IDに毎月の対象金額に応じたau WALLET ポイントが付与
SoftBank光 おうち割でんきセット
ソフトバンクでんきとセットで携帯電話、タブレット、固定通信サービスの利用で利用料金を割引

光回線の予備知識⑤:戸建てとマンションでは基本料金が異なる

同じ光回線でも戸建てとマンションでは、基本料金が異なります。一般的に、戸建の方が高く、マンションの方が安いです。価格差は500円から1,000円程度です。

「安い方の料金を見ていたら、マンションやアパートでの利用料金だった…。」ということもあるので、確認しましょう。

光回線の予備知識⑥:場所によっては使えない

高速な光回線ほど、利用できる地域が限られます。

1Gbps程度なら、日本全国が利用対象地域であることが多いのですが、2Gbps以上になると関東・関西・東海の一部のみしか対応していないことが多いです。

自分の地域が対象かどうかは、公式HPで調べることができます。住所が決まり次第、確認しておきたいですね。

光回線でのテレビ視聴のメリットとデメリット

光回線のテレビ視聴は、ケーブルテレビなどに比べて品質が高いです。光回線の回線速度がケーブルテレビより圧倒的に速いのが理由です。

  • ケーブルテレビ:120Mまたは320M程度が一般的
  • 光回線:1Gbpsを超える回線が一般的

テレビでYoutubeやAmazonプライムビデオなどを楽しみたい方は、光回線を利用した方がストレスがありません。テレビでYoutubeやAmazonプライムビデオは見ないという方は、ケーブルテレビの方を使った方が安く利用できます。テレビとの付き合い方によって考えたいですね。

光回線でのテレビ視聴のデメリットは、提供エリア内しか利用できないことです。例えば、フレッツ・テレビを見る場合は、フレッツ・テレビがエリア外であれば見ることはできないのですね。

見たい光回線テレビが提供エリアにあるかどうかは、公式サイトで確認しておくといいでしょう。

新築インターネット光回線おすすめランキング

新築のインターネット光回線のおすすめ10回線をランキング形式でご紹介します。

紹介するインターネット光回線は、こちらの10回線です。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. So-net光プラス
  6. ビッグローブ光
  7. @nifty光
  8. OCN光
  9. enひかり
  10. ぷらら光

10回線全てについて以下の項目を調べています。

  • こんな人におすすめ
  • おすすめポイント
  • 参考月額料金
  • 利用可能エリア
  • 割引対象スマホキャリア
  • キャッシュバック金額

自宅に合ったインターネット光回線選びの参考にしてください。

おすすめランキング①:NURO光

公式サイト:nuro光

NURO光(ニューロひかり)は、戸建でもマンションでも下りの最大速度が2Gbpsです。NURO光以外の光回線サービスの最大速度は1Gbpsなので、現状提供されている光回線サービスの中で最も早いサービスになります。(2020年3月時点)

とにかく早いので、家族が同時にインターネット回線に繋いでもスムーズに動きますし、DIVISION2のような動きが複雑なオンラインゲームやNetflixのようなストリーミングサービスの利用もストレスフリーです。

月額利用料金の目安は、NURO光G2Vプラン(戸建・マンション共通)で4,743円です。月額利用料金には、回線利用料金、プロバイダ料金、無線LANルーター、セキュリティサービスが含まれています。他社と違ってオプションであれもこれもつける必要がありません。

さらに、スマートフォンのキャリアがソフトバンクの人は、おうち割光セットの利用で、月額料金が1台あたり毎月最大1,000円も割引になります。

NURO光はこんな人におすすめ

NURO光がおすすめの人は、こんな人です。

  • オンラインゲームなどのユーザーで回線速度にこだわる方
  • わかりやすい料金体系で光回線を申し込みたい方
  • ソフトバンクキャリアでNURO光対象地域の方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方

NURO光は、回線速度の速さが特徴です。「複数人で協力プレイをしてもラグくない回線がいい」「家族全員が別デバイスでインターネットを利用しても落ちない環境が欲しい」という人にぴったりです。

インターネット環境かかる費用のほとんどがコミコミ料金になっているので、「オプションを付けた結果、考えていたよりも高額になってしまった」ということもなく、わかりやすいです。

対応地域が限定されているので、事前に調べる必要がありますが、回線の速さ・料金のわかりやすさで選ぶならNURO光でしょう。

NURO光のおすすめポイント

  • 通信回線速度がかなり速い(最大2Gbps)
  • 月額料金が他社より安くわかりやすい
  • 43,000円のキャッシュバックがある

参考月額料金

NURO光の月額参考料金は、NURO 光G2V(戸建・マンション共通)4,743円です。

この料金の他に基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割)、契約事務手数料 3,000円がかかります。 2年間の継続契約縛りがありますが、縛りがないNURO光G2プランも用意されています。この場合の月額料金の目安は7,124円です。

利用可能エリア

2020年3月時点のNURO光の利用可能エリアは、こちらの地域です。

  • 北海道:札幌市、小樽市、石狩市
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 九州:福岡、佐賀

割引対象キャリア

NURO光とソフトバンクキャリアのスマートフォンをセットで利用すると割引になります。「おうち割 光セット」を利用すると月額割引で1台あたり毎月最大1,000円(税抜)割引になります。

キャッシュバック金額

対象サイトからの申し込みで、最大120,000円の現金のキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックを受け取りは、開通月から12ヶ月後です。NURO光申込みから10ヶ月後に申請をする必要があります。

おすすめランキング②:auひかり

公式サイト:auひかり

auひかりは、「auキャリアのスマホ」や「インターネット+電話」もしくは「auスマートポート」を併用することでauスマホの利用料金が割引(auスマートバリュー)になる光回線サービスです。auスマートバリューが適用されると、スマホの利用料金が月々最大1,000円引きになります。割引はずっと続き、50歳以上の家族は別住所に住んでいても適用対象になります。

au光は、利用プロバイダを複数社の中から選べます。選べるプロバイダ数は、全部で7社です。プロバイダの質の良し悪しが、回線の速さを左右するので、評判のいいプロバイダを選べるのは助かりますね。

auひかりは、「auひかりホーム1ギガ」が基本的な光回線プランですが、地域限定で「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」も提供しています。auひかりホーム10ギガ・5ギガは、従来タイプよりも通信速度が10倍・5倍速いとされるプランで、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部地域でのみ利用可能です。

auひかりはこんな人におすすめ

auひかりがおすすめの人はこんな人です。

  • auのスマホを利用されている方
  • 複数のプロバイダから選びたい方
  • 速いインターネットを希望していてauひかりホーム10ギガ・5ギガの対象地域*の方

*東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部地域

auひかりのおすすめポイント

  • auスマートバリューにより携帯料金が割引
  • プロバイダは7社から自由に選べる
  • 地域限定で10ギガ・5ギガの高速インターネットサービスがある

参考月額料金

auひかりの月額参考料金は、プロバイダをau one netにし、3年単位の自動更新契約をした場合、月々5,600円からとなっています。2年単位の自動更新契約の場合は、5,700円/月からとなっており、契約期間の縛りがない場合は、6,800円/月からとなっています。

利用可能エリア

日本全国36地域(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

auひかりは、auスマートバリューが利用できるので、auキャリアのスマホ・携帯・タブレットを利用していると割引になります。

キャッシュバック金額

auひかりは、対象サイトからのインターネットと電話を申し込むことで60,000円のキャッシュバックを受けられます。ネット回線のみ申し込みの場合のキャッシュバック金額は、50,000円です。有料オプションプランを申し込まなくても、キャッシュバックの対象になり、翌月振り込みなので受け取り忘れの心配もありません。

おすすめランキング③:ドコモ光

公式サイト:ドコモ光

ドコモ光は、多くのプロバイダを選べる光回線サービスです。光回線の速さを大きく左右するのが、プロバイダの質です。ドコモ光では、1ギガプランでは24社から、10ギガプランでは7社からプロバイダを選べます。自分で選んだ評判のいいプロバイダで光回線を利用できるのは嬉しいですね。

ドコモ光は、ドコモの携帯・スマホを利用している人に有利な割引サービスが豊富です。ドコモのケータイ回線と「ドコモ光」をセットで利用することで、基本使用料もしくはパケットパック定額料が割引かれます。さらに、2年定期契約更新のたびに、期間限定のdポイントが3,000ポイントプレゼントされます。

ドコモ光では、一部地域にて2020年4月1日よりドコモ光10ギガの提供を開始しました(大阪市は2020年4月13日、名古屋市は2020年6月1日)。最大通信速度は10Gbpsの高速インターネットの提供となっており、提供地域こそ狭いものの、光回線サービス各社の中で最も速いです。

ドコモ光はこんな人におすすめ

ドコモ光がおすすめの人はこんな人です。

  • ドコモのスマホを使っている方
  • プロバイダを選びたい方
  • 高速インターネットを求めている人でドコモ光10ギガの対応地域の方*

*NTT東日本エリア:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
*NTT西日本エリア:大阪府大阪市、愛知県名古屋市

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモスマホとセットで月額料金割引
  • 契約継続でdポイントプレゼントキャンペーン
  • 好きなプロバイダを自由に選べる

参考月額料金

ドコモ光の月額参考料金は、戸建の1ギガプランAで2年定期契約をした場合は、5,200円です。契約期間の縛りがない場合は、6,700円となっております。

利用可能エリア

  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部
  • 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

利用可能エリアの詳細は「NTT東日本 https://flets.com/ftv/area.html」「NTT西日本 http://flets-w.com/ftv/area/」で確認できます。

割引対象スマホキャリア

ドコモ光は、ドコモのスマホ・携帯利用で割引が受けられます。ドコモのギガプランを利用している場合は、最大で1,000円割引。カケホーダイ&パケあえるを利用している場合は、最大で3,500円割引になります。

キャッシュバック金額

ドコモ光では、対象サイトからの申し込みでキャッシュバック最大20,000円、新規工事費を無料で受けられます。期間・用途限定のdポイントプレゼントキャンペーンも行っています。

おすすめランキング④:ソフトバンク光

公式サイト:SoftBank光

ソフトバンク光は、ソフトバンク携帯とインターネットをセットで利用する「おうち割ひかりセット」の利用で、スマホ1台あたりの通信料金が毎月1,000円割引される光回線サービスです。毎月1,000円の割引は、ずっと続きます。最大10回線まで割引が適用されるので、離れた家族はもちろん、シェアハウスの友人にも適用されます。

ソフトバンク光は、他社回線からソフトバンク光へ乗り換えをする人のためのキャンペーンも実施しています。「あんしん乗り換えキャンペーン」の利用で、乗り換え時に発生する違約金・撤去費用をソフトバンクが満額還元してくれます。最大10万円までの金額制限がつきますが、違約金や撤去費用の支払いで10万円を超えるケースはほぼありません。

さらに、ソフトバンク以外の携帯・スマホからソフトバンクキャリアへの乗り換えも支援しています。解約違約金相当額を、毎月の通信費から割引してもらえるので、「この際だからスマホも乗り換えよう」という人にも向いています。

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

ソフトバンク光がおすすめの人は、こんな人です。

  • ソフトバンクの携帯・スマホを使っている方
  • ソフトバンクの携帯・スマホに乗り換えたい方
  • 光回線他社から乗り換えたい方

光回線だけでなく、スマホ・携帯の乗り換えのフォローもしてくれるので、携帯・スマホ料金を含めた全ての通信費を見直したいという人に向いています。

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • おうち割光セットで携帯・スマホ料金が毎月最大1,000円割引
  • 他社の違約金を、最大10万円分まで還元してくれる
  • スマホ・携帯の乗り換えのフォローがある
  • 離れた家族・シェアハウスの友人にも割引が適用される

参考月額料金

ソフトバンク光の月額参考料金は、戸建の2年継続契約でソフトバンク携帯を利用していない場合、5,200円です。ソフトバンク携帯を利用している場合も料金は変わりません。変わるのはソフトバンク携帯の通信料金です。

利用可能エリア

ソフトバンク光の利用可能エリアは、日本全国です。(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

ソフトバンク光を利用するとソフトバンク携帯・スマホの通信料金が永年1,000円/月割引になります。最大10契約まで利用可能で、離れた家族はもちろん、シェアハウスの友人・知人にも適用されます。

キャッシュバック金額

ソフトバンク光は、対象サイトからの申し込みで、新規の場合は35,000円、他社転用の場合は15,000円キャッシュバックされます。乗り換えの人向けに解約工事費などを負担するキャンペーンや、ソフトバンク光の工事費用負担キャンペーンも開催されています。

おすすめランキング⑤:So-net光プラス

公式サイト:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

So-net光プラス(ソネットひかりプラス)は、インターネット料金が2年間割引になり、3年目以降も回線工事費用相当額が割引されます。光回線料金が家計の負担にならないように安価な料金での提供を目指しているサービスです。

契約から2年間の月額利用料金の目安は、2,980円。3年目以降は5,580円です。オンラインバンキングの接続も保護してくれる総合セキュリティソフトS-SAFEは、3年目以降も無料で利用可能です。同時申し込みをすれば、v6プラスに対応したルーターの月額利用料金もかかりません。

auスマートバリューに対応しており、対象になるプランを契約している人は、最大2年間毎月2,000円の割引を受けられます。3年目以降も毎月最大934円割引になるので、auユーザーはよりお得に利用できます。

So-net光プラスはこんな人におすすめ

So-net光プラスがおすすめの人はこんな人です。

  • auのスマホを利用している方
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを同時契約したい方
  • 総合セキュリティソフトを無料で利用したい方

スマホキャリアがauの人は、auスマートバリューの利用で、使用料金がお得になります。自分が加入しているプランがいくらの割引になるかは、公式サイトで調べる必要がありますが、最低でも毎月500円割引になりますよ。

無料で利用できる総合セキュリティソフト「S-SAFE」は、最大7台までインストールできます。PC/Mac/Android /iOSデバイスに対応しているので家族全員のデバイスにインストール可能です。

So-net光のおすすめポイント

  • 総合セキュリティソフト「S-SAFE」が無料
  • auスマートバリューに対応
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターの利用料が無料

参考月額料金

So-net光プラスの月額参考料金は、戸建・回線新設での申し込みで、2年間は1ヶ月あたり2,980円。3年目以降は1ヶ月あたり5,580円です。

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月です。契約更新期間は2ヶ月間(37ヶ月目・38ヶ月目)あり、その期間以外で解約すると解約金が発生します。

利用可能エリア

So-net光プラスは、日本全国に対応しています。

割引対象スマホキャリア

So-net光プラスの割引対象スマホキャリアは、auです。auスマートバリューに対応しているので、契約プランに応じて割引を受けられます。

キャッシュバック金額

対象サイトから契約すると、キャッシュバックを受けられます。現金でのキャッシュバックの他に、他社から移転する際にかかる違約金補填があるものもあります。下のボタンのサイトでは、利用者の都合に合わせた3つのキャッシュバック特典を用意しています。キャッシュバックまでにかかる期間も2ヶ月と短く、おすすめです。

おすすめランキング⑥:ビッグローブ光

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

ビッグローブ光は、シンプルでわかりやすい料金とIPv6接続対応の高速通信がウリの光回線サービスです。

ビッグローブ光は、BIGLOBEモバイルと併用することで毎月の利用料金が最大300円引きになります。auスマートバリューにも対応しており、スマホキャリアがauの人にも割引が適用されます。

キャッシュバックキャンペーンが豊富にあり、一括で25,000円キャッシュバックか毎月の支払い金額を割り引くかを選べます。標準工事費相当額の値引きがあり、工事費が実質0円になります。IPv6対応無線LANルーターも12カ月間0円でレンタルできます。

ビッグローブ光はこんな人におすすめ

ビッグローブ光がおすすめの人はこんな人です。

  • シンプルな料金プランで検討したい方
  • 工事費をタダにしたい方
  • auスマホを利用している方
  • 格安SIMとのセット割を利用したい方

ビッグローブ光のおすすめポイント

  • auスマートバリューにより携帯料金が割引
  • 工事費が実質無料になる
  • 格安SIMとのセット割がある
  • キャッシュバックを選べる(一括or月々の割引)

参考月額料金

ビッグローブ光の月額参考料金は、戸建てで一括キャッシュバックの場合は月々4,980円です。毎月の料金を割引を選んだ場合は、1ヶ月目以降3,500円/月で、13ヶ月目以降は4,980円/月になります。

利用可能エリア

日本全国(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

ビッグローブ光は、auスマートバリューに対応しています。BIGLOBEモバイルも割引対象スマホです。

キャッシュバック金額

ビッグローブ光は、25,000円のキャッシュバックの他に標準工事費0円、Wi-Fiルーターレンタル料金1年間無料などの特典総額が最大61,000円になるキャッシュバックキャンペーンをしています。

おすすめランキング⑦:@nifty光

公式サイト:https://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/

@nifty光は、キャッシュバック特典が充実しており、最大103,800円も得になる光回線サービスです。キャッシュバック特典の他にも、@nifty光3年プランの利用で移転工事費が無料になります。NTT東日本・NTT西日本それぞれのエリア内での引越し限定になりますが、転勤族の人など近い将来に引っ越す予定のある人にお得です。

@nifty光は、プロバイダーと回線サービスが一本化されているので、契約・支払い・サポートを@niftyとだけやりとりすればよく、対応が楽です。

フレッツ光ネクスト回線で利用する場合は、IPv6対応の高速インターネット回線を利用でき、最大速度は1Gbpsになります。

@nifty光はこんな人におすすめ

@nifty光がおすすめの人はこんな人です。

  • 充実したキャッシュバック特典が欲しい方
  • 転勤族で数年おきに引っ越している方
  • デジタル家電専門店「ノジマ」を利用する方
  • ニフティの格安スマホNifMoを利用している方

@nifty光を利用している人は、デジタル家電専門店「ノジマ」で月に1回、店内商品を8%オフで購入できる特別優待がつきます。

また、ニフティの格安スマホNifMoを利用している方は、@nifty光の利用で毎月最大2GB増量されます。

@nifty光のおすすめポイント

  • キャッシュバックが充実している(8大特典+α)
  • 3年契約で移転工事費が何度でも無料
  • ノジマで8%オフになる特別優待

参考月額料金

@nifty光の月額参考料金は、戸建の3年プランで、2カ月目から31カ月目が月々4,600 円。32ヶ月目以降が5,200 円です。2年プランの場合は、2ヶ月目以降は1ヶ月あたり5,200円となっています。初月は、3年プラン・2年プラン共に無料です。

利用可能エリア

@nifty光は全国の各地域に対応しています。

割引対象スマホキャリア

@nifty光と@nifty光電話を同時に利用するとauスマートバリューの利用が可能になります。

キャッシュバック金額

@nifty光のキャッシュバック特典は、最大103,800円ですが、キャッシュバック金額自体は30,100円です。その他に、月額料金、セキュリティソフト、Wi-Fiルーターのレンタル料金などの割引が入るので、大きな金額になっています。

おすすめランキング⑧:OCN光

公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

OCN光は、光回線開通作業に不安を覚えている人向けに無料訪問サポート「OCN開通とことんサポート」を提供しています。新規加入者のみ、通常は10,000円近くするサポートが無料で受けられるので、モデムやルーターの設定に自信がない人でも安心して使用を始められます。

OCN光は、2年自動更新型割引の利用で月額基本料金が、毎月1,100円割引になります。ひかり電話やセキュリティパック、オンラインストレージ機能は有料オプションになっているので、シンプルな契約をしたい人にもおすすめです。

OCN光サービスとOCNモバイルONEをセットで利用すると、OCNモバイルONEの月額利用料金が毎月200円割引になるサービスもあります。最大5契約まで拡大できるので、家族5人でOCNモバイルONEを契約している場合は、毎月1,000円の割引を受けられます。

OCN光はこんな人におすすめ

OCN光がおすすめの人は、こんな人です。

  • 光回線のセッティングをおまかせしたい方
  • OCNモバイルONEを使っている方
  • 回線とプロバイダーだけのシンプルな契約をしたい方

OCN光のおすすめポイント

  • OCN開通とことんサポートで開通作業をサポート
  • OCNモバイルとの併用でOCNモバイルの月額料金が割引
  • 2年自動更新割引で毎月の料金が割引

参考月額料金

OCN光の月額参考料金は、戸建タイプで2年自動更新型割引適用の場合で月々5,100円です。割引なしの場合は、6,200円となっています。

利用可能エリア

OCN光は日本全国に対応しています。

割引対象スマホキャリア

OCNモバイルとの併用で、OCNモバイルの月額料金が200円割引になります。最大5契約まで適用されます。

キャッシュバック金額

OCN光のキャッシュバックは、キャッシュバック+各種割引適用で最大124,800円です。キャッシュバックの金額は、最大25,000円となっています。最大25,000円の割引を受けるには、3年契約を結ぶ必要があります。

おすすめ新築ネット光回線⑨:enひかり

公式サイト:https://enhikari.jp/

enひかりは、契約期間の縛りなしの料金が安い光回線サービスです。更新時期を気にせず解約できる光回線サービスとしては、業界最安値クラスです。プロバイダ+光回線のみの料金になりますが、他光回線サービスではスマホとのセット割を利用しないとありえないような料金で光回線を利用できます。

enひかりの月額料金は、契約期間の縛りなしで戸建の場合毎月4,300円です。有料オプションにもセキュリティ機能がついていないので、そういったものは自分で用意する必要がありますが、安いですよね。

UQ-mobileを利用している人は、enひかり「勝手に割り」を利用することで、月額料金が100円割引になります。勝手に割りを申請し、UQ-mobileとの契約状況が定期的に確認できればいいので、適用条件も緩いです。

enひかりはこんな人におすすめ

enひかりがおすすめの人は、こんな人です。

  • UQ-mobileを利用中の方
  • 契約期間の縛りや違約金がないほうが良い方
  • シンプルな契約をしたい方

enひかりのおすすめポイント

  • 契約期間の縛り・違約金なし
  • UQ-mobile利用で毎月の利用料金が100円割引

参考月額料金

enひかりの月額参考料金は、戸建で月額4,300円です。

利用可能エリア

enひかりはNTTフレッツ光回線と同じ対応エリアです。(詳しくはこちらからご確認下さい)

割引対象スマホキャリア

UQ-mobileを利用している人は、月額料金が100円引きになります。

キャッシュバック金額

enひかりは、キャッシュバックキャンペーンは行っていませんが、新規申し込みで条件を満たした方に無線LANルーターが割引になるキャンペーンを行っています。キャンペーンを利用した場合でも、契約期間の縛りはありません。

おすすめランキング⑩:ぷらら光

公式サイト:https://www.plala.or.jp/

ぷらら光は、Wi-Fiルーターのレンタル料が永年無料の光回線サービスです。

各契約コースには、標準で1,320円分のフリーチケットがついてきます。フリーチケットは、ぷららのオプションサービスに利用できます。利用できるオプションは、複数メールアドレスの利用やプライベートホームページなどがあります。

ぷららの会員サービスにはポイントプログラムもあります。ぷららのオプションサービスを利用するとポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用できます。

ぷらら光はこんな人におすすめ

ぷらら光がおすすめの人はこんな人です。

  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい方
  • オプションの利用でポイントが貯まるサービスが嬉しい方

ぷらら光のおすすめポイント

  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる
  • 1ポイント=1円で利用できるポイントがある
  • フリーチケットの利用で有料オプションを使える

参考月額料金

ぷらら光の月額参考料金は、戸建の場合4,800円からです。

利用可能エリア

ぷらら光は、日本全国で利用できます。

割引対象スマホキャリア

割引対象になるスマホキャリアはありません。

キャッシュバック金額

ぷらら光は公式サイトでキャッシュバックキャンペーンを行っています。光回線新規開設で最大55,000円。転用・事業者変更で最大30,000円キャッシュバックされます。

新築インターネット光回線のおすすめを表で比較してみました

新築におすすめのインターネット光回線10社を、一覧表にまとめました。

光回線 月額料金 回線速度 割引対象キャリア キャッシュバック(公式)
NURO光 4,743円〜 最大2Gbps ソフトバンク 最大43,000円
auひかり 5,600円〜 最大1Gbps au 最大37,500円
ドコモ光 5,200円 最大1Gbps ドコモ 最大20,000円
SoftBank光 5,200円〜 最大1Gbps ソフトバンク 最大24,000円
So-net光 5,580円 最大1Gbps au なし
ビッグローブ光 4,980円 最大1Gbps BIGLOBEモバイル 25,000円
@nifty光 5,200円 最大1Gbps au 30,100円
OCN光 5,100円 最大1Gbps OCNモバイル 最大25,000円
enひかり 4,300円 最大1Gbps UQ-mobile なし
ぷらら光 4,800円〜 最大1Gbps なし 最大55,000円

*月額料金は、キャリアとのセット割が適用されていない状態のものです。
*キャッシュバックは、公式サイトから申し込んだ場合のキャッシュバック金額を調べています。

光回線の利用にかかる費用を比較

光回線を利用する際にかかる費用は、契約事務手数料・工事費・月額料金の3つです。

工事費は分割払いになることが多く、月額料金+工事費で毎月請求されます。契約期間の縛りがある場合は、契約期間満了時に支払いが終了するように分割されます。

光回線 契約事務手数料 工事費 月額料金
NURO光 3,000円 40,000円(30ヶ月の分割) 4,743円〜
auひかり 3,000円 37,500円(分割は625円×60回) 5,600円〜
ドコモ光 3,000円 18,000円 5,200円
SoftBank光 3,000円 24,000円(立ち合い工事あり) 5,200円〜
So-net光 800円 24,000円(800円×30ヶ月) 5,580円
ビッグローブ光 3,000円 30,000円(屋内配線新設)・19,600円(新設なし) 4,980円
@nifty光 2,000円 18,000円(600円×30回払い) 5,200円
OCN光 3,000円 18,000円(屋内配線新設)・7,600円(新設なし) 5,100円
enひかり 3,000円 2,000円〜15,000円 4,300円
ぷらら光 0円 15,000円(500円×30回ヶ月) 4,800円〜

*月額料金は、キャリアとのセット割が適用されていない状態のものです。

キャンペーンで契約事務手数料が無料になることはあまりありませんが、工事費が無料になるキャンペーンはあります。キャンペーンの有無は、契約時期によって差が出てきますので、注意しておきたいですね。

光回線ごとの回線速度を比較

光回線の速度は、最大1Gbpsのところがほとんどです。2Gbps以上の光回線もありますが、エリアが限定されるので申し込める人は多くありません。

NURO光」は最大2Gbpsの提供で対応地域が広く、月額料金も安価です。

光回線ごとの割引適用されるキャリアを比較

スマホと光回線のキャリアを揃えることで、割引が適用されます。基本的には、スマホキャリアと同じ名称がついている光回線サービスを利用するのが一番お得です。

しかし、キャリアによっては光回線対応エリアが狭い場合があるので、対応地域外だった場合は他サービスの利用を考えましょう。

光回線 割引対象キャリア 割引額
@nifty光 au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
So-net光 au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
auひかり au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
ビッグローブ光 au・BIGLOBEモバイル au:スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
BIGLOBEモバイル:スマホ利用料金最大300円/月割引
NURO光 ソフトバンク スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
SoftBank光 ソフトバンク スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
ドコモ光 ドコモ スマホ利用料金最大3,500円/月割引
OCN光 OCNモバイル スマホ利用料金200円/月割引
enひかり UQ-mobile 回線利用料金100円/月割引
ぷらら光 なし

光回線ごとのキャンペーンで得られる割引を比較

光回線は契約時期によってお得なキャンペーンを実施しています。キャッシュバックの他にモデムや人気テレビゲーム機のプレゼント、月額利用料金の割引などがありますよ。

キャッシュバックの他にどんな特典があるのかの一例を表にしました。

光回線 割引キャンペーン
NURO光 キャッシュバック+初期工事費0円+開通前ポケットWi-Fi無料
ドコモ光 キャッシュバック+dポイントプレゼント
@nifty光 キャッシュバック+Wi-Fiレンタル・セキュリティソフトなど割引
So-net光 キャッシュバック+解約違約金負担
SoftBank光 キャッシュバック+工事費無料
ビッグローブ光 キャッシュバック+標準工事費実質無料
auひかり キャッシュバック
OCN光 キャッシュバック
enひかり なし
ぷらら光 なし

割引は、公式サイトからの申し込みか代理店からの申し込みかによっても違うので、一番お得なところで申し込みたいですね。

光回線ごとのキャッシュバックの金額を比較

光回線の契約にはキャッシュバックがついてきます。キャッシュバックは、公式サイトで申し込んだ場合の金額と代理店経由で申し込んだ場合で金額が違うことがあります。

代理店経由で申し込んだ方が、キャッシュバック金額も大きくなる傾向がありますが、受け取り条件が厳しいことがあるので注意したいですね。

公式サイトのキャッシュバック金額を比較しました。

光回線 キャッシュバック(公式)
ぷらら光 最大55,000円
NURO光 最大43,000円
auひかり 最大37,500円
@nifty光 30,100円
ビッグローブ光 25,000円
OCN光 最大25,000円
SoftBank光 最大24,000円
ドコモ光 最大20,000円
So-net光 なし
enひかり なし

ついつい高額キャッシュバックに惹かれてしまいがちですが、得られる条件までしっかりとチェックして比較する事が大切です。必ず条件をチェックするようにしてください。

新築戸建てのインターネット回線工事に際しての注意点

新築戸建てでインターネット回線工事を行う際の注意点が2つあります。

1つは、光ファイバー引き込み工事が必要ということです。

マンションやアパート等で光回線を利用する場合は、もともと光回線が引かれていることが多いですが、新築戸建ての場合は自分で設置工事を依頼し、光ファイバーを自宅まで引かなければなりません。

2つ目は、設置工事には本人や家族の立ち会いが必要ということです。

戸建ての場合は本人や家族の立会いのもと工事が行われます。設置工事当日は、必ず予定を空けておかなければいけません。

日程が合わず工事の日が長引いてしまうと、それだけサービス利用開始日が伸びるので計画的に設置工事を終わらせましょう。

新築戸建のインターネット光回線手続きの流れ

新築戸建のインターネット光回線手続きの流れについて、分かりやすくまとめてみました。

  1. エリアの確認
  2. プロバイダを決める
  3. オプションを選ぶ
  4. 各サイトから申し込み
  5. 利用開始の案内
  6. 開通工事・宅内機器の接続
  7. パソコンの設定

それぞれの項目に沿って分かりやすく説明しますね。

光回線手続きの流れ①:エリアの確認

光回線が自分の居住地域で利用できることを確認しましょう。各サービスサイトで住所を入力すれば、すぐに確認できます。

フレッツ光は、日本の9割のエリアをカバーしていると言われています。しかし、フレッツ光以外のサービスはそうではありません。特に、回線速度が早くなるほど対象範囲が狭まります。回線速度にこだわりがある人は、注意しましょう。

光回線手続きの流れ②:プロバイダを決める

エリアの確認が取れたらプロバイダを決めます。

プロバイダは、インターネット回線に接続するために契約しなければいけない業者です。プロバイダと回線事業者が一体になっている光回線サービスも多いので、そういった業者を選ぶと悩む必要はありません。

光回線手続きの流れ③:オプションを選ぶ

利用するプロバイダが決まったら、オプションを選びましょう。

オプションとは、インターネット光回線以外で追加で契約するサービスのことをさします。

例えば、こういったものがあります。

  • 電話・テレビサービス
  • 設定サポートサービス
  • セキュリティサービス
  • Wi-Fiレンタルサービス

コミコミで利用できる場合もありますが、個別に有料サービスを契約する必要がある場合もあります。必要と思うものを追加しましょう。

光回線手続きの流れ④:各サイトから申し込み

利用するオプションが決まったら、申し込みを行います。

申し込みはWebサイト経由が便利でお得です。Webサイトからの申し込みでなければもらえない特典が豊富にあるからです。

申し込み時は、身分証明書をデータで送信しなくてはならないので、準備しておきましょう。

光回線手続きの流れ⑤:利用開始の案内

申し込み手続きがすむと、オペレーターから利用開始の案内電話があります。

開通工事等が必要な場合は、その日程を調整する作業もあるので、この時にしっかりと決めておきましょう。

また、本当に自分のエリアが対象エリアに該当しているのか、再度確認して下さい。場合によっては、担当者が現地確認を行いにくるケースもあります。

光回線手続きの流れ⑥:開通工事・宅内機器の接続

開通工事は、外の電柱から光ファイバーを自宅に繋げる作業のことです。

工事当日は必ず立会いの元行われるので、しっかりとスケジュール調整して当日は立会いましょう。

工事にかかる所要時間は、だいたい1〜2時間程度ぐらいです。

光回線手続きの流れ⑦:パソコンの設定

開通工事後は、インターネット利用開始です。

利用できるかどうか、まずはご自宅のパソコンで設定して試してみて下さい。

設定に関しては、各サービス会社から渡される設定マニュアル等を参考にすれば、誰でも簡単に接続することができます。

新築戸建のインターネット契約に関する良くあるQ&A

新築戸建のインターネット契約に関する、良くある質問について分かりやすくまとめました。

  1. 新築戸建のインターネット光回線に必要な工事費用について教えて下さい
  2. インターネット光回線の平均速度ってどのぐらいですか?
  3. インターネット光回線のおすすめの申し込み方法を教えて下さい
  4. インターネット光回線を最安で利用する方法を教えて下さい
  5. インターネット光回線を他社に乗り換える際に違約金は発生しますか?

Q1:新築戸建のインターネット光回線に必要な工事費用について教えて下さい

光回線の工事費用については、以下が平均相場となります。

  • 派遣工事の場合:15,000円~40,000円
  • 無派遣工事の場合:2,000円程度

新築戸建の場合は「派遣工事」になるので、15,000円~40,000円程度をみておきましょう。

工事を土日に行う際は、追加料金で3000円ほど取られることが多いです。安く抑えたい人や、スケジュール的に余裕がある人は出来るだけ平日に行うようにして下さい。

Q2:インターネット光回線の平均速度ってどのぐらいですか?

各光回線業者が提供する光回線の速度は最大1Gbpsが多いです。

平均的な速度は、利用しているプロバイダや使用場所によりますが80〜100Mbps(1Gbpsのプランの場合)程度におさまることが多いようです。

auひかりNURO光ドコモ光は10Gbpsまでプランがあります。

Q3:インターネット光回線のおすすめの申し込み方法を教えて下さい

インターネット光回線の申し込み方法は、4つありますが、Web申し込みがおすすめです。

  • ネット代理店
  • 公式サイト
  • 家電量販店
  • 携帯ショップ

Q4:インターネット光回線を最安で利用する方法を教えて下さい

インターネット光回線をできるだけ安く抑えたい方は、キャリアと同じ光回線サービスで「セット割り」を狙うのがおすすめです。

あなたがauやDocomo、softbankといったキャリアを利用しているのであれば、「セット割り」が適応されるそれぞれの会社が提供している光回線サービスを利用した方がかなりお得です。

それ以外の方は、基本料金が安い光回線サービスを利用するようにしてくださいね。

Q5:インターネット光回線を他社に乗り換える際に違約金は発生しますか?

インターネット光回線の乗り換えを行う際には、更新期間外であれば「違約金」が必ず発生します。

乗り換え時に「違約金」を負担してくれるキャンペーンを行なっている光回線サービス会社もあります。違約金を支払いたくない場合は、そういったキャンペーンを利用するのも一つの手ですね。

新築戸建はインターネット光回線のおすすめサービスを利用しよう!

新築戸建の人向けのインターネット光回線サービスのおすすめ事業者を10社紹介しました。

選び方のポイントは、自分の利用目的をはっきりさせてから業者選定を始めることでした。

速さ重視で選ぶなら、高速通信に対応した地域が広く、料金も安価なNURO光がぴったり。

安さ重視で選ぶなら、スマホキャリアとのセット割がおすすめです。

光回線 スマホキャリア 割引額
auひかり au スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
SoftBank光 ソフトバンク スマホ利用料金永年最大1,000円/月割引
ドコモ光 ドコモ スマホ利用料金最大3,500円/月割引

キャンペーンやキャッシュバックの多さは、申し込み代理店や申し込み時期に左右されるので、細かいチェックが必要です。

光回線サービスは数多くあり、絞り込むのは大変な作業になりますが、契約期間の縛りがある場合が多いので、しっかりと検討した上で申し込みたいですね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。