【快適】ブラジルで使えるおすすめレンタルwifiを一挙大公開!

南米といえばやっぱり日本人の誰もが最初に思い浮かべるのがサンバの国「ブラジル」。

お国柄他の国に比べて多くの人種が街には入り乱れ、日本からも年間数十万人の観光客が訪れている国でもあります。

そんなブラジルにおいて共通語がポルトガル語のため現地ではインターネットの利用が必要不可欠

  • 「ブラジルで快適にインターネットを利用したい」
  • 「ブラジルで使えるおすすめのレンタルWi-fiが知りたい」
  • 「ブラジルのインタネット事情を知りたい」

等いった方も大変多いので、今回はそんな方々のためにブラジルで使えるレンタルWi-fiを全てまとめてご紹介してみました。

それぞれサービス会社によってレンタルWi-fiのサービス内容が若干異なりますので、是非とも比較してご自身の目的にあったレンタルWi-fiをご利用ください。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



ブラジルってどんな国?Wi-Fiは?

「サンバ」「サッカー」「アマゾン川」等のイメージが強いブラジルですが、国土は世界で5番目に広く、人口は日本よりも少ない1億5000万人程度となっています。

ブラジルは「コーヒー」の産地しても大変有名な国で、生産量では世界で2番目に多い国です。

また、以下からそれぞれの項目ごとに詳しくブラジルを見ていきましょう。

ブラジルの気候やシーズン

ブラジルは北と南で全く気候が異なるので、ご自身が行かれる地域の気候のリサーチはしっかりとして行った方が無難です

北は亜熱帯地域と呼ばれており、一年を通して気温が25〜35度大変蒸し暑い日が多いです。

特に年間を通して雨量も多いのがブラジルの特徴なので、雨具もしっかりと準備していきたいところ。

また、ブラジルは南に行くと逆に涼しくなり、北よりも快適に過ごすことができます。(気温差にして3〜5度程度)

ブラジルの夏は11~4月、冬は5~7月となっているため夏の間はどこでも半袖半ズボンで過ごせます。

ただ、冬の場合は朝晩が寒く感じるので長袖や長ズボン等が必要です。

ブラジルの物価や治安

ブラジルで使われている通貨は「レアル」と呼ばれており、2019年2月11日現在で「1レアル=約29円」とかなり安いです。

「物価」はかなり安く、パンや水が1レアルでドミトリーの宿が一泊10〜30レアルほど。

食事する場合は30レアルもあれば十分良い食事をとることが可能です。

また、「治安」は日本よりもかなり悪いです。

財布や分けておくことや、現地で日本人観光客だと思われないようにすること、暗い路地には入らないことなど、基本的な海外での注意点はしっかりと守って行動することを義務付けましょう。

ブラジルの食べ物や水

ブラジルのレストランやカフェでの食事は良いですが、軽食などを外で販売されている場合は衛生面上あまり良くない場合があるので注意が必要です。

基本的には日本人には味があまり合わないと感じてしまう人が多く、中華やファーストフードに頼りがちになる人が多いです。

また、ブラジルの体表的な料理「シュラスコ」は是非とも食べておきたいところ。

水については他の国同様、スーパーやコンビニで購入したミネラルウォーターを買って飲むようにしましょう。

ブラジルのインターネット事情について

日経新聞の調査によるとブラジル人の49%がスマホのみでインターネットに接続していると答え、ブラジルの家庭にパソコンが置いてあるのは5分の1のみといった調査結果が出ています。

ネット環境はある家庭が多いにも関わらず、パソコンがないのでスマホのみでインターネットを活用しているところがほとんど。

また、年収に応じて各家庭でインターネットが繋がってかどうかがハッキリと別れており、年収が高い家庭では99%繋がっているにも関わらず、低い家庭では繋がっていないところも多数あるようです。

そもそも「インターネットに興味がない」「やり方がわからない」といった理由も多く、ブラジル全体で見たらまだまだIT後進国といわざるをえない状況です。

ブラジルのフリーWi-fi環境はどうなの?

ブラジルのフリーWi-fi環境は果たしてどうなのでしょうか。

他の国に比べて南米となるとなんだかネット環境は悪いイメージの人が多いかもしれませんが、実際にはそれほど悪くはなくフリーWi-fi環境は充実しています。

以下からそんなブラジルの各スポットのWi-fi環境についてみていきましょう。

ブラジルのカフェやレストランのフリーWi-fi

日本でもおなじみのスターバックスやマクドナルド等では、ブラジルでも普通にフリーWi-fiが使えるようになっています。

そのほかにも現地のカフェやレストランでもよっぽど田舎の方でない限り、フリーWi-fiが使えるようになっていますのでご安心を。

また、ブラジルの定番カフェと言われている「Fran’s Cafe」や「Suplicy Cafe」等に行くと安定した環境でインターネットの利用が可能なので仕事がしたい方や、YouTubeで動画を楽しみたい方などは探してみてくださいね。

ブラジルの国際空港のフリーWi-fi

ブラジルの国際空港では他の国の空港と同じように、フリーWi-fiの利用が可能です。

空港内であれば、全域使えるので是非とも到着の際には試しに繋いでみてください。

また、ブラジルでは「エグゼクティブバス」と呼ばれるバス内でもフリーWi-fiが使えるので、是非ともこちらも試してみてくださいね。

ブラジルの街中のフリーWi-fi

ブラジルの街中のフリーWi-fiは「リオデジャネイロ」や「サンパウロ」等にありますが、あまりお勧めできません。

理由はセキュリティーがしっかりとしておらず、個人情報が悪用される恐れがあるからです。

フリーWi-fiはそもそも無料で使えることができる反面、セキュリティーの面ではかなりゆるゆるなのでハッカーに狙われやすくウイルスにも感染しやすいと言われています。

特にブラジルはそういった事件が多いため、長時間のフリーWi-fiの利用は避けておいた方が無難かもしれません

ブラジルでレンタルWi-fiを利用するメリットとデメリット

ブラジルでレンタルWi-fiを利用するメリットとデメリットに関して、ここでは詳しくまとめてみました。

初めて利用される方は勿論のこと、これまで利用したことがある方も大事なことなので今一度見直してみて下さいね。

ブラジルでレンタルWi-fiを利用するメリット

ブラジルでレンタルWi-fiを利用するメリットとしては、大きく分けて以下の4つが挙げられます。

  1. 定額制で前払いだから安心して使える
  2. Wi-fiルーター1台で複数人でシェアして使える
  3. セキュリティーが高くて安全
  4. サポート対応が充実している

特にブラジルはフリーWi-fi環境が日本と比べてお世辞にも良いとは言えないので、レンタルWi-fiを利用しないとネットが快適に使えません。

治安が悪いブラジルなので、情報はネットから収集して行動するのが一番安全な方法です。

また、レンタルWi-fiは現地のフリーWi-fiと比較すると、かなりセキュリティーが高いので個人情報を引き抜かれたりの心配もありません。

一台あると複数人で利用できるのも、メリットとしては大きいですね。

ブラジルでレンタルWi-fiを利用するデメリット

逆にデメリットとしては、以下のような事が挙げられます。

  1. Wi-fiルーターという荷物が増える
  2. 空港カウンターでの受け取り・返却が面倒
  3. クレジットカードでしか申し込みできない
  4. 使用できる国や地域が決まっている

レンタルWi-fiサービスは基本的には、クレジットカードでしか利用料金の支払いができないようになっており、申し込みは公式サイトか空港カウンターの身となっています。

また、周遊プランを利用しない限り最初の申し込みで入力した国でしか、サービスの利用ができないようになってい

ブラジルで使うならレンタルWi-fiとSIMカードどちらがおすすめなの?

ブラジルでは現地で買える「SIMカード」が存在します。

しかしながら、設定がかなり難しくポルトガル語で表記されているため初心者にはかなりハードルが高いです。

ただ価格はかなり安く、レンタルWi-fiと比べるても格段に経費を安く抑えられます。

「SIMカード」はまだまだブラジルでは利用するのが不便で、他の国のように空港でサクッと申し込んで利用するような環境が整っていません。

そのほかの方法としては、日本国内で買える「海外SIMカード」を利用すればブラジルでのインターネットの利用が可能となっています。

「SIMカード」は安さにこだわるのであれば、現地ブラジルで買って使うのが一番ですが設定が難しいことを覚えておきましょう。

その点「レンタルWi-fi」はブラジルの国際空港でも申し込みが可能となっており(サービス会社による)申し込みから利用開始までとてもスピーディーに行えます

一番良いのは日本国内でネットで申し込みを済ませて、出国する空港で受け取り現地で使うのが一番効率が良い方法です。

どちらにせよ、海外にあまり慣れていない人や英語やポルトガル語に自信がない人は「レンタルWi-fi」を利用するのが無難ですね。

ブラジルで使うレンタルWi-fiの選び方

ブラジルで使えるレンタルWi-fiはたくさんあります。

初めて利用される方は、どのレンタルWi-fiが自分に合っているのか分からないことが多いです。

そこで、以下にレンタルWi-fiを選ぶ際の基準となる事項をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

レンタルWi-fiは渡航先と用途で価格が変わる

レンタルWi-fiは利用する国によっても価格が異なってきます。

A国では1000円で利用できたから、B国でも同じ値段で利用できるはずと思って申し込んでみると、意外に高かったなんてこともあるので事前確認が必要です。

ちなみに「ブラジル」は比較的に高い国に分類されます。

【国ごとの利用料金の例(グローバルWiFiの場合)】

4G LTE通常プランの料金
ブラジル 1,170円 / 日
韓国 670円 / 日
アメリカ 970円 / 日
グアム 970円 / 日

また、レンタルWi-fiは使う用途によっても価格が異なってきます。

メールやLINEのやりとり程度であれば最低限のプランで良いですが、
仕事などで利用する場合やSkype会議やYouTube動画を利用する場合は内容が充実したプランを選ばないと話になりません。

ですので、契約前にしっかりと利用する国の値段の確認と用途を決めてからご自身に合ったサービスを利用しましょう。

ちなみに「グローバルWiFi」のプランごとの料金表は以下の通り。

ブラジルでの利用料金(4G LTE)
通常(300MB) 1,170円 / 日
大容量(600MB) 1,470円 / 日
超大容量(1200MB) 1,770円 / 日
無制限 2,970円 / 日

無制限プラン以外の差額はほんの数百円なので、データ通信量をたくさん使ってしまいそうな方は少し大きめのプランを選んだ方がいいと思います。

通信速度が3Gなのか4Gなのか比較する

レンタルWi-fiはそれぞれのプランにより回線速度が異なります。

これは日本でも同じように、3G回線よりも4G回線の方が通信速度はかなり早いです。

各サービス会社では3Gと4Gをプランによって分けているので、もちろんそれぞれ利用価格が異なります。

ですので、通信回線もしっかりとご自身の用途に合わせて選ぶ必要がありますね。

ちなみに「4G LTE」は「3G」の約5倍の速度なので、地図アプリで現地の地図を見たりインターネットで観光情報を調べる予定の方は「4G LTE」を選んでおいた方が良いでしょう。

1日にどのぐらい通信容量が使えるのか?

通信容量とは1日に使えるいわば「体力」のようなもので、その容量を超えてしまうと実質インターネットが使えない状態になってしまいます。

レンタルWi-fiは大体

  • 250MB
  • 300MB
  • 500MB
  • 1000MB

のように、4つの通信容量に分かれておりそれぞれの容量によって利用価格が異なります。

基本的には500MBもあると十分ですが、ホテルのフリーWi-fiやカフェのフリーWi-fiが使える環境にある方は、250MBや300MBでも十分に容量を気にせずインターネットを利用することが可能です。

通信容量に関しても最終的にはご自身がどのような目的で利用するかによるので、しっかりと考えてから申し込みましょう。

ちなみに500MBだと以下のようなことが可能です。

  • 閲覧のみで約3,333ページ
  • Googleマップの閲覧のみで約135回
  • YouTube閲覧のみで約42分
  • LINE音声通話のみで約20時間
  • メール送信のみで約1,000通

Googleマップを参考にして観光したい方や旅先でYouTube動画を楽しみたい方は、余裕をもって500MB以上のプランにしておいた方が良いと思います。

オプションの内容を確認する

レンタルWi-fiでは各サービス会社で「オプション」が異なります。

このオプションとは「保険」や「付随のサービス」のことを言い、例えばレンタルバッテリーやポケトーク(通訳機器)等を本来の価格よりも安く利用できたり、マイルが貯まったりといったりといった具合です。

この「オプション」を比較してレンタルWi-fiを申し込むのも一つの手なので、しっかりとどのような「オプション」があるのか確認しておきましょう。

ちなみに保険に未加入の状態でWi-fi機器本体を紛失してしまった場合、1万円以上の支払いを求められてしまいます。

なので個人的には、各レンタルWi-fi会社のおすすめする「保険」プランには必ず加入しておいた方がいいと思いますよ。

どの空港で受け取れるか確認する

レンタルWi-Fiを選ぶときにぜひチェックして欲しいのが「どの空港で受け取れるのか?」というポイント。

成田空港羽田空港に加え、新千歳空港関西国際空港中部国際空港福岡空港など各地方の主要空港で受け取れますが、各レンタルWi-Fi会社ごとに違いがあるので申込み前に必ずチェックしましょう。

また最近は宅配での受け渡しをおこなっている会社も多いですが、決まった料金に満たない場合は配送料をとられるので注意が必要です。

ブラジルで使えるおすすめのレンタルwifiをご紹介!

ブラジルで使えるおすすめのレンタルWi-fiを、以下から一つずつサービス会社ごとにまとめてみました。

それぞれのレンタルWi-fiでは使えるエリアや通信容量また、回線速度がプランによっても違うのでご自身の目的に合わせて選ぶことが大事になってきます。

おすすめのレンタルwifi①:グローバルWi-fi

ブラジルで日本にいる時のように4Gの高速回線が使える「グローバルWi-fi」。

<3つのおすすめポイント>
  • 200以上の国と地域に対応
  • 安心のパケット定額制
  • 24時間365日サポート

価格は若干高めですが通信容量も250MBからあり、ブラジルでも快適にインターネットが利用できます。

グローバルWi-fiではパケット定額制が採用されているため、どれだけインターネットを使っても多額の請求をされる心配がありません。

特に初めて海外旅行に行かれる方は勝手が分からないと思うので、リーズナブルな定額制のレンタルWi-Fiを選んでおいた方が良いでしょう。

プランによっては早めに申し込みすると安くなる「早割」や、1ヶ月利用する人には「月割り」などのプランもあるのでその辺りを十分に利用するともっと価格は抑えられます。

また、グローバルWi-fiの強みは受け取りや返却ができる国内空港がとても多いところです。

お近くの空港で受け取り・返却をすることができるのでより、スピーディーにサービスが利用できます。

そして24時間365日の万全サポートが受けられるのも嬉しいポイント。

電話だけでなく「LINE」や「Skype」などの無料通話アプリからの問い合わせにも対応していますよ。

インターネットに接続できたけれど、通信が不安定だ」「通話やメールが使えない」などの困りごとが起こった時には、すぐに問い合わせましょう。

<価格>

ブラジルでの利用料金(4G LTE)
通常(300MB) 1,170円 / 日
大容量(600MB) 1,470円 / 日
超大容量(1200MB) 1,770円 / 日
無制限 2,970円 / 日

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・旭川空港・新千歳空港・仙台空港・新潟空港・伊丹空港・静岡空港・小松空港・福岡空港・大分空港・宮崎空港・那覇空港

おすすめのレンタルwifi②:イモトのWi-fi

芸能人でおなじみの「イモトアヤコ」さんがイメージキャラクターを務める「イモトのWi-fi」。

ブラジルでは主要都市の8つの街で利用が可能となっており、観光目的の場合であれば何不自由なくインターネットの利用が可能です。

<3つのおすすめポイント>
  • 現地回線だからとにかく速い!
  • 24時間365日の安心無料サポート
  • 10秒で使えるかんたん設計

「イモトのWiFi」は、各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない快適な通信品質を実現。

もちろんWiFiルーター本体の機器レンタル料は無料なので、定額データ通信料のみでインターネットを楽しめます。

さらに専任日本人スタッフによる24時間365日無料サポートが用意されているので、初めて海外レンタルWiFiを利用する方でも安心!

そして「イモトのWiFi」は最初の面倒な設定が済んだ状態で受け取れるので、初心者でも簡単に使うことが可能

具体的には「Wi-fiルーターのスイッチを5秒長押しでON」⇒「ネットワークを選択しパスワードを入力」というお手軽2ステップです。

Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトで持ち運び便利という口コミも多く、他のサービス会社と比べるとかなり良さげです。

ただ、イモトのWi-fiはブラジルでは3G回線のみの利用となるため、回線速度は4Gに比べると若干劣ります。

<価格>

1日:1280円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港・新千歳空港

おすすめのレンタルwifi③:Wi-Ho!

2016年にオリンピックが行われたブラジルで最も日本人のレンタルWi-fiの利用が多かったのが「Wi-Ho!」。

現地では4G回線の利用が可能なため、回線速度もかなり早くインターネットの利用にストレスがかかりません。

セキュリティーの良さと回線速度が売りの「Wi-Ho!」は、ブラジルでも快適にインターネットを利用したい方には大変おすすめのレンタルWi-fiですね。

ただ、Wi-fiルーターは他のサービス会社と比較すると重めで、持ち運びの際にはかさばる可能性が高いです。

<価格>

1日:1080円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港

おすすめのレンタルwifi④:フォートラベル

公式サイト:https://wifi.4travel.jp/

4G回線を利用できるうえにかなり格安なレンタルWi-fi「フォートラベル 」。

価格もさることながら回線速度も速く1日の通信容量も250MBからあるため、かなりコスパが良いレンタルWi-fiと言えますね。

また、渡航の日にちに合わせて返却する場所を選べるようになっているため、ご自身の好きな場所で受け取り・返却することができよりスピーディーにストレスなくご利用いただけます。

サービス利用の際には「フォートラベル ポイント」といった独自のポイントも貯まるようになっています。

<価格>

1日:520円〜

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港

おすすめのレンタルwifi⑤:FAST-Fi

公式サイト:https://fast-fi.net/index/

対応国が100カ国以上あるレンタルWi-fi「FAST-Fi」。

ブラジルでももちろん利用が可能で4G回線が使えます。

他のサービス会社と違い、利用国をブラジルとして申し込んでもその前に日本での使用が可能となっています。

他のサービス会社であれば指定した利用国以外で利用すると、ペナルティが課せられますが「FAST-Fi」は国内に限り利用が可能となっているので、出国前にWi-fiルーターを受け取り試しに使うこともできますね。

<価格>

1日:510円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・関西国際空港

おすすめのレンタルwifi⑥:jetfi

公式サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/

国内では3つの空港で申し込みや受け取り・返却ができるレンタルWi-fi「jetfi」。

空港カウンターの数は他のサービス会社と比べると比較的に少ない方ですが、それに引き換えサービス内容は実に充実しています。

通信回線速度は4Gが利用でき、1日に使える通信容量も300、500、1000MBから選べるようになっています。

ブラジル内での利用可能エリアも大変広いので、コスパは最高にいいレンタルWi-fiです。

<価格>

1日:420円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・新千歳空港・秋田空港・広島空港・松山空港・鹿児島空港・那覇空港

おすすめのレンタルwifi⑦:JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental.html

航空会社の大手であるJALが提供しているレンタルWi-fi「JAL ABC」。

その会社の信頼性から利用する人もかなり多く、サービス内容もかなり充実しています。

4G回線に付け加え、1日に使える通信容量には制限がありません。

ブラジルでは広い範囲で何も気にせず快適にインターネットをご利用いただけます。

<価格>

1日:1290円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港

おすすめのレンタルwifi⑧:Telecom Square

公式サイト:https://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/

1日に通信容量1GBから使え、なお且つ4G回線で高速通信のレンタルWi-fi「Telecom Square」。

通信容量を気にせずに大量に使えるプランが多く、最低でも1GBからとなっているサービス会社は他にありません。

「無制限」とは違い価格が安いので、コスパも良く受け取りも対応している空港が多いのでとてもスピーディーに行えます。

それにWi-fiルーター本体もコンパクトなので、持ち運びも便利です。

<価格>

1日:1200円

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港・新千歳空港・高松空港・福岡空港

おすすめのレンタルwifi⑨:エックスモバイル

公式サイト:https://www.mosimosi.co.jp/

ブラジルでもかなりの地域で利用できるレンタルWi-fi「エックスモバイル」。

「ブラジルWi-fi」と呼ばれる専用のプランが用意されており、300MBと500MBのどちらかを選べるようになっています。

Wi-fiルーター本体が大手のレンタルWi-fiである「グローバルWi-fi」の本体と同じで、若干重いのが難点です。

<価格>

1日:950円

<受け取り可能な空港>

なし(宅急便のみ)

ブラジルでレンタルWi-fiを利用する際の注意点

ブラジルでレンタルWi-fiを利用する際の注意点を以下に2つご紹介してみました。

Wi-fiルーター本体を盗まれないようにしよう!

前述した通りブラジルは日本よりもお世辞にも治安は良くありません。

スリやボッタクリ、置き引きなどは日常茶飯事なので、必ずWi-fiルーター等を盗まれないようにしてください。

もし万が一Wi-fiルーター本体が盗まれた時には、「保険」に加入していないと全額弁償しなければなりませんので注意が必要です。

不安な方は、必ずレンタルWi-fiを申し込みする際に合わせて「保険」にも加入しておきましょう。

モバイルバッテリーを持参しよう!

ブラジルはとても広い国です。

観光する際にはすぐに充電できる場所があるとは限りません。そのため、必ず一台はモバイルバッテリーを持参しましょう。

モバイルバッテリーは自分で購入するか、レンタルWi-fiと一緒にレンタルするかして確保してくださいね。

ます。

ブラジルでレンタルWi-fiを利用する際によくあるQ&A

ここではブラジルでレンタルWi-fiを活用する際に、よくある質問に関して詳しくまとめてみました。

  1. ブラジルで万が一Wi-fiルーターを盗まれた場合どうなりますか?
  2. レンタルWi-fiはサービスの延長はできますか?
  3. ブラジルでは4G回線は使えますか?
  4. ブラジル以外の国でもレンタルWi-fiは使えますか?
  5. レンタルWi-fiの返却日に遅れるとどうなりますか?
  6. レンタルWi-fiのバッテリーの持ちは良いですか?

ブラジルはネット環境がないと大変不便ですし、情報がなく危険なエリアにいってしまった場合は自分の身が危ないので注意して行くようにしましょう。

以下からそれぞれの質問に関しての回答を分かりやすく解説していますので、是非とも参考にしてみて下さいね。

Q1:ブラジルで万が一Wi-fiルーターを盗まれた場合どうなりますか?

ブラジルで万が一、Wi-fiルーターを盗まれた場合は速やかにご自身が利用しているレンタルWi-fi会社へ連絡するようにしましょう

連絡先は公式サイトのお問い合わせからできますので、利用してみて下さい。

この時、安心保証プランに加入されている方は弁償の必要はありませんが、それ以外の方は数万円の弁償代金を後で支払わなければなりません。

Q2:レンタルWi-fiはサービスの延長はできますか?

レンタルWi-fiサービスは延長する事ができます。
延長する際にはご自身が利用しているサービスの公式サイトから、手続きを行なって下さい。

Q3:ブラジルでは4G回線は使えますか?

ブラジルでもレンタルWi-fiを活用する事で、4G回線を利用する事ができます。

ご自身が利用するプランにもよりますので、4G回線を利用されたい方は4Gプランを選ぶようにして下さいね。

Q4:ブラジル以外の国でもレンタルWi-fiは使えますか?

周遊プランに加入されている方であればブラジル以外の国でも利用する事ができますが、基本的レンタルWi-fiは一カ国のみでの使用となっています。

仮に他の国で利用したりした場合には、使用したデータ容量に応じて別途後で請求が行われるのでブラジル以外の国ではWi-fiルーターの電源はオフにしておきましょう。

Q5:レンタルWi-fiの返却日に遅れるとどうなりますか?

Wi-fiルーターの返却日に遅れると、遅れた日にち分の遅延金が発生します。

遅れる事が分かった時点で、その理由を早めにご自身が利用されているサービス会社へ連絡すれば、理由によっては免除してくれるかも知れませんね。

理由がどうあれ遅れる場合は、公式サイトの問い合わせから連絡するようにしましょう。

Q6:レンタルWi-fiのバッテリーの持ちは良いですか?

よくレンタルWi-fiのバッテリーは持ちが悪いと言われる事が多いですが、その理由としてはWi-fiルーターが貸し回しされてバッテリーが消耗している端末があるからですね。

そういった場合に備えて、レンタルバッテリーをオプション利用するのもありですし、ご自身でモバイルバッテリーを持参するのも良いでしょう。

Wi-fiルーターのバッテリーの持ちが悪いと感じる人もいれば、良いと感じる人もいるので人に寄り切りですね。

まとめ:ブラジルでレンタルWi-fiを活用して快適にインターネットを活用しよう!

日本のちょうど真反対にある国「ブラジル」。

現地は日本とはまるで違った文化や生活があるため、初めての方はとても戸惑うと思います。

しかし、そんな時にインターネットが自由に使えるとGoogle検索して大概の問題も解決することが可能です。

トラブル回避のためにも語学力に自信のない方や、旅慣れていない方は必ず「レンタルWi-fi」を持参して行くのことをお勧めします。

是非とも「レンタルWi-fi」を活用し快適なプラジル旅行をお楽しみくださいませ。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。