【2020年】戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10を徹底比較

戸建てのインターネットの整備で悩んでいませんか?

様々な種類のインターネットサービスがあるので、どれがご自身に合っているのかわかりづらいですよね。

今回は、戸建のインターネットにおすすめな光回線について詳しく解説していきます。

戸建てのインターネット光回線についても多種多様なサービスがありますが、その中でも特に人気の高いサービスTOP10をそれぞれ比較しご紹介していきます。



戸建てで活用できるインターネット回線の種類と特徴

戸建てで活用できるインターネット回線の種類は、全部で5つあります。

  1. 光回線
  2. ADSL回線
  3. ケーブルテレビ系ネット回線
  4. 電力会社系ネット回線
  5. モバイル回線

この中で一番おすすめなのは、光回線です。しかし、人によっては光回線が使えない場合もあります。それぞれの回線の特徴は把握しておくべきでしょう。

それぞれの特徴について詳しく解説していきますね。

戸建てで活用できるインターネット①:光回線

光回線は、光ファイバーを利用したネット回線が主流です。特徴は、3つあります。

  • インターネットの高速通信
  • 安定したインターネット環境
  • 費用は他と比べ割高になりやすい

特に自宅でのインターネットの利用が多く、家族みんなで使っても速度が落ちることがありません。戸建てタイプの住宅にもおすすめです。

デメリットとしては各種費用が他に比べて、割高というところです。

戸建てで活用できるインターネット②:ADSL回線

今は光回線が主流となっていますが、その前に一番使われていたのがADSL回線です。

ADSL回線の特徴は、この2つです。

  • 工事が簡単で利用が容易
  • 利用料金が割安
  • NTT局舎から遠いと速度が低下する

光回線と比べると通信速度は圧倒的に劣りますし、NTT局舎から遠いと速度が低下します。

その他にも外部要因でネットが遮断される恐れもあります。

また、2023年1月にADSL回線はサービス提供を終了します。戸建てだと長く住むことが多いでしょうから、終了してしまうとADSLからまた新しい回線に変更する手間がかかるのでADSL回線はおすすめしません。

戸建てで活用できるインターネット③:ケーブルテレビ系ネット回線

ケーブルテレビ系ネット回線は、主にケールブルテレビの利用者がセットで利用しています。

ケーブルテレビ系ネット回線の特徴は2つあります。

  • テレビとネット回線をセットにすると割引になる
  • ケーブルテレビを利用している方は、工事費が無料

ADSL回線と比べるとケーブルテレビ系ネット回線の方が、通信速度は高速ですが光回線と比べると遅いです。

また、サービス提供エリア外に引越しする際には解約することになり、メールアドレスなどの継続利用などもできない点もデメリットですね。

戸建てで活用できるインターネット④:電力会社系ネット回線

電力会社系ネット回線は、電力会社が提供するインターネット回線です。

電力会社系ネット回線の特徴は、3つあります。

  • 光回線と同じぐらい通信速度が速い
  • 安定したネット環境が保てる
  • ガスや電気代とセットで割引してもらえる

電力会社系ネット回線はケーブルテレビ系ネット回線と同じで利用できるエリアが限定されています。利用したい方はエリアの確認が必要です。

戸建てで活用できるインターネット⑤:モバイル回線

レンタルWi-fiやポケットWi-fiで話題のモバイル回線には2つの特徴があります。

  • とても安くインターネットを利用できる
  • 自宅の外でもネットが利用できる

ただし、モバイル回線は他の固定回線と比べて通信速度が遅く、通信容量も無制限とはいきません。

モバイル回線にも場所によっては電波が入りづらいところがあるので、こちらも事前確認が必要不可欠です。

戸建て光回線の選び方4つのポイント

戸建てでインターネット光回線を利用したいと考えた場合、重要なポイントが4つあります。

  1. キャッシュバック料金額
  2. 使っているスマホキャリア
  3. 利用可能エリア
  4. 回線速度

基本料金や工事費も大切なポイントですが、この4つの項目も考慮しないと、金額的に大きな損を出す可能性があります。それぞれの視点で選んだ場合におすすめのインターネット光回線と、重要なポイントである理由について解説します。

戸建て光回線の選び方①:キャッシュバック料金額

インターネット光回線各社は、新規申込者のためにキャッシュバックを用意しています。キャッシュバック金額の大小で光回線業社を選ぶ人もいますが、ちょっと待ってください。

高額なキャッシュバックは、満額受け取りの条件が厳しい場合がほとんどです。中にはキャッシュバックの条件を満たせる人がほとんどいないようなキャンペーンもあります。高額キャッシュバックの代表的な落とし穴にはこのようなものがあります。

  • 本来なら不要なオプションをつける必要がある
  • オプション解約に違約金がかかる
  • 受け取りに必要な期間が長い
  • 受け取り条件を満たしてからの手続きが複雑

キャッシュバックの条件がゆるい会社もありますが、キャッシュバック金額よりも基本料金や他の割引サービスを利用した方が長い目でみればお得です。

戸建でインターネット光回線を選ぶときは、キャッシュバックはおまけ程度に考えましょう。

戸建て光回線の選び方②:使っているスマホキャリア

インターネット光回線は、使用しているスマホキャリアと同じ会社を利用することでお得になります。

キャリアの名前が入っているものの他に、提携会社の光回線サービスを利用することで割引になるものもあります。

基本的には、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアを使っている場合は、それぞれのキャリアの名前を冠した光回線を利用するのが最もお得です。ただし、auひかりは対応エリアが限定されているので、対応外のエリアに住んでいる場合は、他のサービスを利用しましょう。

戸建て光回線の選び方③:利用可能エリア

光回線は、地域によってはまだ利用できないところがあります。

対象地域の検索は、提供会社のホームページから検索できます。調べておきましょう。

戸建て,光回線

戸建て光回線の選び方④:回線速度

速い方がいいと考えがちですが、インターネットの用途によって必要な回線速度は変わります。

  • Webページの安定閲覧→10Mbs以上
  • 動画の安定視聴→30Mbs以上
  • オンラインゲーム→100Mbs以上

回線速度が速い方がストレスフリーではありますが、「回線が早い=値段も高い」傾向があるので注意しましょう。

速度の速さだけで選ぶなら、最高速度2GbpsのNURO光回線が光回線各社の中で一番速いです

なお実際の速度は常に2Gbpsというわけではありません。2Gbpsは理論上の最高速度なので、平均値は最高速の3割〜6割くらいとなります。

2Gbpsの6割と考えても600Mbs〜1.2Gbpsとなるので、ネットを使うと考えたら十分すぎるほど高速です。

地域によっても速度に違いあるので、「Radishみんなの速度結果」というサイトで、郵便番号から速度を検索することができるのでチェックしてみましょう。

戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10

戸建てのインターネット光回線のおすすめ10回線をランキング形式でご紹介します。

紹介するインターネット光回線は、こちらの10回線です。

  1. NURO光
  2. So-net光
  3. @nifty光
  4. OCN光
  5. ドコモ光
  6. ソフトバンク光
  7. auひかり
  8. ビッグローブ光
  9. ぷらら光
  10. U-NEXT光

10回線全てについて以下の項目を調べています。

  • こんな人におすすめ
  • おすすめポイント
  • 参考月額料金
  • 利用可能エリア
  • 割引対象スマホキャリア
  • キャッシュバック金額

自宅に合ったインターネット光回線選びの参考にしてください。

おすすめランキング①:NURO光|業界最速!動画・ゲームが好きな方

公式サイト:nuro光

キャンペーン情報
  • 開通前ポケットWiFi無料貸し出し
  • 最大5万円キャッシュバック
  • 初期工事費無料
  • ソフトバンクのスマートフォンの月額料金から、永年毎月最大1000円(税抜)割引

※キャンペーンは予告なく終了・変更の場合があります。 

NURO光(ニューロひかり)は、戸建でもマンションでも下りの最大速度が2Gbpsです。NURO光以外の光回線サービスの最大速度は1Gbpsなので、現状提供されている光回線サービスの中で最も早いサービスになります。(2020年3月時点)

とにかく早いので、家族が同時にインターネット回線に繋いでもスムーズに動きますし、DIVISION2のような動きが複雑なオンラインゲームやNetflixのようなストリーミングサービスの利用もストレスフリーです。

月額利用料金の目安は、NURO光G2Vプラン(戸建・マンション共通)で4,743円です。月額利用料金には、回線利用料金、プロバイダ料金、無線LANルーター、セキュリティサービスが含まれています。他社と違ってオプションであれもこれもつける必要がありません。

さらに、スマートフォンのキャリアがソフトバンクの人は、おうち割光セットの利用で、月額料金が1台あたり毎月最大1,000円も割引になります。

NURO光はこんな人におすすめ

NURO光がおすすめの人は、こんな人です。

  • オンラインゲームなどのユーザーで回線速度にこだわる方
  • わかりやすい料金体系で光回線を申し込みたい方
  • ソフトバンクキャリアでNURO光対象地域の方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方

NURO光は、回線速度の速さが特徴です。「複数人で協力プレイをしてもラグくない回線がいい」「家族全員が別デバイスでインターネットを利用しても落ちない環境が欲しい」という人にぴったりです。

インターネット環境かかる費用のほとんどがコミコミ料金になっているので、「オプションを付けた結果、考えていたよりも高額になってしまった」ということもなく、わかりやすいです。

対応地域が限定されているので、事前に調べる必要がありますが、回線の速さ・料金のわかりやすさで選ぶならNURO光でしょう。

NURO光のおすすめポイント

  • 通信回線速度がかなり速い(最大2Gbps)
  • 月額料金が他社より安くわかりやすい
  • 43,000円のキャッシュバックがある

参考月額料金

NURO光の月額参考料金は、NURO 光G2V(戸建・マンション共通)4,743円です。

この料金の他に基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割)、契約事務手数料 3,000円がかかります。 2年間の継続契約縛りがありますが、縛りがないNURO光G2プランも用意されています。この場合の月額料金の目安は7,124円です。

利用可能エリア

2020年3月時点のNURO光の利用可能エリアは、こちらの地域です。

  • 北海道:札幌市、小樽市、石狩市
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 九州:福岡、佐賀

割引対象キャリア

NURO光とソフトバンクキャリアのスマートフォンをセットで利用すると割引になります。「おうち割 光セット」を利用すると月額割引で1台あたり毎月最大1,000円(税抜)割引になります。

キャッシュバック金額

対象サイトからの申し込みで、最大120,000円の現金のキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックを受け取りは、開通月から12ヶ月後です。NURO光申込みから10ヶ月後に申請をする必要があります。

追記:唯一のデメリット

ここまでお読みいただいてNUROが一番おすすめの回線だということはわかっていただけたと思いますが、唯一のデメリットがあります。それは

人気が故に導入まで時間がかかる場合がある

こと、「今すぐネット回線が欲しい!」という方は待ち時間ができ、ストレスを感じる場合があります。

待ち時間が嫌な方は以下のおすすめの回線から選びましょうね
※キャンペーンで導入前にポケットWiFiを貸し出している場合もあるのでまずはチェックをしてみましょう。

おすすめランキング②:So-net光プラス|料金を安く抑えたい方

公式サイト:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

So-net光プラス(ソネットひかりプラス)は、インターネット料金が2年間割引になり、3年目以降も回線工事費用相当額が割引されます。光回線料金が家計の負担にならないように安価な料金での提供を目指しているサービスです。

契約から2年間の月額利用料金の目安は、2,980円。3年目以降は5,580円です。オンラインバンキングの接続も保護してくれる総合セキュリティソフトS-SAFEは、3年目以降も無料で利用可能です。同時申し込みをすれば、v6プラスに対応したルーターの月額利用料金もかかりません。

auスマートバリューに対応しており、対象になるプランを契約している人は、最大2年間毎月2,000円の割引を受けられます。3年目以降も毎月最大934円割引になるので、auユーザーはよりお得に利用できます。

So-net光プラスはこんな人におすすめ

So-net光プラスがおすすめの人はこんな人です。

  • auのスマホを利用している方
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターを同時契約したい方
  • 総合セキュリティソフトを無料で利用したい方

スマホキャリアがauの人は、auスマートバリューの利用で、使用料金がお得になります。自分が加入しているプランがいくらの割引になるかは、公式サイトで調べる必要がありますが、最低でも毎月500円割引になりますよ。

無料で利用できる総合セキュリティソフト「S-SAFE」は、最大7台までインストールできます。PC/Mac/Android /iOSデバイスに対応しているので家族全員のデバイスにインストール可能です。

So-net光のおすすめポイント

  • 総合セキュリティソフト「S-SAFE」が無料
  • auスマートバリューに対応
  • v6プラス対応のWi-Fiルーターの利用料が無料

参考月額料金

So-net光プラスの月額参考料金は、戸建・回線新設での申し込みで、2年間は1ヶ月あたり2,980円。3年目以降は1ヶ月あたり5,580円です。

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月です。契約更新期間は2ヶ月間(37ヶ月目・38ヶ月目)あり、その期間以外で解約すると解約金が発生します。

利用可能エリア

So-net光プラスは、日本全国に対応しています。

割引対象スマホキャリア

So-net光プラスの割引対象スマホキャリアは、auです。auスマートバリューに対応しているので、契約プランに応じて割引を受けられます。

キャッシュバック金額

対象サイトから契約すると、キャッシュバックを受けられます。現金でのキャッシュバックの他に、他社から移転する際にかかる違約金補填があるものもあります。下のボタンのサイトでは、利用者の都合に合わせた3つのキャッシュバック特典を用意しています。キャッシュバックまでにかかる期間も2ヶ月と短く、おすすめです。

おすすめランキング③:@nifty光|今後も引っ越す可能性がある方

公式サイト:https://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/

@nifty光は、キャッシュバック特典が充実しており、最大103,800円も得になる光回線サービスです。キャッシュバック特典の他にも、@nifty光3年プランの利用で移転工事費が無料になります。NTT東日本・NTT西日本それぞれのエリア内での引越し限定になりますが、転勤族の人など近い将来に引っ越す予定のある人にお得です。

@nifty光は、プロバイダーと回線サービスが一本化されているので、契約・支払い・サポートを@niftyとだけやりとりすればよく、対応が楽です。

フレッツ光ネクスト回線で利用する場合は、IPv6対応の高速インターネット回線を利用でき、最大速度は1Gbpsになります。

@nifty光はこんな人におすすめ

@nifty光がおすすめの人はこんな人です。

  • 充実したキャッシュバック特典が欲しい方
  • 転勤族で数年おきに引っ越している方
  • デジタル家電専門店「ノジマ」を利用する方
  • ニフティの格安スマホNifMoを利用している方

@nifty光を利用している人は、デジタル家電専門店「ノジマ」で月に1回、店内商品を8%オフで購入できる特別優待がつきます。

また、ニフティの格安スマホNifMoを利用している方は、@nifty光の利用で毎月最大2GB増量されます。

@nifty光のおすすめポイント

  • キャッシュバックが充実している(8大特典+α)
  • 3年契約で移転工事費が何度でも無料
  • ノジマで8%オフになる特別優待

参考月額料金

@nifty光の月額参考料金は、戸建の3年プランで、2カ月目から31カ月目が月々4,600 円。32ヶ月目以降が5,200 円です。2年プランの場合は、2ヶ月目以降は1ヶ月あたり5,200円となっています。初月は、3年プラン・2年プラン共に無料です。

利用可能エリア

@nifty光は全国の各地域に対応しています。

割引対象スマホキャリア

@nifty光と@nifty光電話を同時に利用するとauスマートバリューの利用が可能になります。

キャッシュバック金額

@nifty光のキャッシュバック特典は、最大103,800円ですが、キャッシュバック金額自体は30,100円です。その他に、月額料金、セキュリティソフト、Wi-Fiルーターのレンタル料金などの割引が入るので、大きな金額になっています。

おすすめランキング④:OCN光

公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

OCN光は、光回線開通作業に不安を覚えている人向けに無料訪問サポート「OCN開通とことんサポート」を提供しています。新規加入者のみ、通常は10,000円近くするサポートが無料で受けられるので、モデムやルーターの設定に自信がない人でも安心して使用を始められます。

OCN光は、2年自動更新型割引の利用で月額基本料金が、毎月1,100円割引になります。ひかり電話やセキュリティパック、オンラインストレージ機能は有料オプションになっているので、シンプルな契約をしたい人にもおすすめです。

OCN光サービスとOCNモバイルONEをセットで利用すると、OCNモバイルONEの月額利用料金が毎月200円割引になるサービスもあります。最大5契約まで拡大できるので、家族5人でOCNモバイルONEを契約している場合は、毎月1,000円の割引を受けられます。

OCN光はこんな人におすすめ

OCN光がおすすめの人は、こんな人です。

  • 光回線のセッティングをおまかせしたい方
  • OCNモバイルONEを使っている方
  • 回線とプロバイダーだけのシンプルな契約をしたい方

OCN光のおすすめポイント

  • OCN開通とことんサポートで開通作業をサポート
  • OCNモバイルとの併用でOCNモバイルの月額料金が割引
  • 2年自動更新割引で毎月の料金が割引

参考月額料金

OCN光の月額参考料金は、戸建タイプで2年自動更新型割引適用の場合で月々5,100円です。割引なしの場合は、6,200円となっています。

利用可能エリア

OCN光は日本全国に対応しています。

割引対象スマホキャリア

OCNモバイルとの併用で、OCNモバイルの月額料金が200円割引になります。最大5契約まで適用されます。

キャッシュバック金額

OCN光のキャッシュバックは、キャッシュバック+各種割引適用で最大124,800円です。キャッシュバックの金額は、最大25,000円となっています。最大25,000円の割引を受けるには、3年契約を結ぶ必要があります。

おすすめランキング⑤:ドコモ光

公式サイト:ドコモ光

ドコモ光は、多くのプロバイダを選べる光回線サービスです。光回線の速さを大きく左右するのが、プロバイダの質です。ドコモ光では、1ギガプランでは24社から、10ギガプランでは7社からプロバイダを選べます。自分で選んだ評判のいいプロバイダで光回線を利用できるのは嬉しいですね。

ドコモ光は、ドコモの携帯・スマホを利用している人に有利な割引サービスが豊富です。ドコモのケータイ回線と「ドコモ光」をセットで利用することで、基本使用料もしくはパケットパック定額料が割引かれます。さらに、2年定期契約更新のたびに、期間限定のdポイントが3,000ポイントプレゼントされます。

ドコモ光では、一部地域にて2020年4月1日よりドコモ光10ギガの提供を開始しました(大阪市は2020年4月13日、名古屋市は2020年6月1日)。最大通信速度は10Gbpsの高速インターネットの提供となっており、提供地域こそ狭いものの、光回線サービス各社の中で最も速いです。

ドコモ光はこんな人におすすめ

ドコモ光がおすすめの人はこんな人です。

  • ドコモのスマホを使っている方
  • プロバイダを選びたい方
  • 高速インターネットを求めている人でドコモ光10ギガの対応地域の方*

*NTT東日本エリア:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
*NTT西日本エリア:大阪府大阪市、愛知県名古屋市

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモスマホとセットで月額料金割引
  • 契約継続でdポイントプレゼントキャンペーン
  • 好きなプロバイダを自由に選べる

参考月額料金

ドコモ光の月額参考料金は、戸建の1ギガプランAで2年定期契約をした場合は、5,200円です。契約期間の縛りがない場合は、6,700円となっております。

利用可能エリア

  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部
  • 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

利用可能エリアの詳細は「NTT東日本 https://flets.com/ftv/area.html」「NTT西日本 http://flets-w.com/ftv/area/」で確認できます。

割引対象スマホキャリア

ドコモ光は、ドコモのスマホ・携帯利用で割引が受けられます。ドコモのギガプランを利用している場合は、最大で1,000円割引。カケホーダイ&パケあえるを利用している場合は、最大で3,500円割引になります。

キャッシュバック金額

ドコモ光では、対象サイトからの申し込みでキャッシュバック最大20,000円、新規工事費を無料で受けられます。期間・用途限定のdポイントプレゼントキャンペーンも行っています。

おすすめランキング⑥:ソフトバンク光

公式サイト:SoftBank光

ソフトバンク光は、ソフトバンク携帯とインターネットをセットで利用する「おうち割ひかりセット」の利用で、スマホ1台あたりの通信料金が毎月1,000円割引される光回線サービスです。毎月1,000円の割引は、ずっと続きます。最大10回線まで割引が適用されるので、離れた家族はもちろん、シェアハウスの友人にも適用されます。

ソフトバンク光は、他社回線からソフトバンク光へ乗り換えをする人のためのキャンペーンも実施しています。「あんしん乗り換えキャンペーン」の利用で、乗り換え時に発生する違約金・撤去費用をソフトバンクが満額還元してくれます。最大10万円までの金額制限がつきますが、違約金や撤去費用の支払いで10万円を超えるケースはほぼありません。

さらに、ソフトバンク以外の携帯・スマホからソフトバンクキャリアへの乗り換えも支援しています。解約違約金相当額を、毎月の通信費から割引してもらえるので、「この際だからスマホも乗り換えよう」という人にも向いています。

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

ソフトバンク光がおすすめの人は、こんな人です。

  • ソフトバンクの携帯・スマホを使っている方
  • ソフトバンクの携帯・スマホに乗り換えたい方
  • 光回線他社から乗り換えたい方

光回線だけでなく、スマホ・携帯の乗り換えのフォローもしてくれるので、携帯・スマホ料金を含めた全ての通信費を見直したいという人に向いています。

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • おうち割光セットで携帯・スマホ料金が毎月最大1,000円割引
  • 他社の違約金を、最大10万円分まで還元してくれる
  • スマホ・携帯の乗り換えのフォローがある
  • 離れた家族・シェアハウスの友人にも割引が適用される

参考月額料金

ソフトバンク光の月額参考料金は、戸建の2年継続契約でソフトバンク携帯を利用していない場合、5,200円です。ソフトバンク携帯を利用している場合も料金は変わりません。変わるのはソフトバンク携帯の通信料金です。

利用可能エリア

ソフトバンク光の利用可能エリアは、日本全国です。(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

ソフトバンク光を利用するとソフトバンク携帯・スマホの通信料金が永年1,000円/月割引になります。最大10契約まで利用可能で、離れた家族はもちろん、シェアハウスの友人・知人にも適用されます。

キャッシュバック金額

ソフトバンク光は、対象サイトからの申し込みで、新規の場合は35,000円、他社転用の場合は15,000円キャッシュバックされます。乗り換えの人向けに解約工事費などを負担するキャンペーンや、ソフトバンク光の工事費用負担キャンペーンも開催されています。

おすすめランキング⑦:auひかり

公式サイト:auひかり

auひかりは、「auキャリアのスマホ」や「インターネット+電話」もしくは「auスマートポート」を併用することでauスマホの利用料金が割引(auスマートバリュー)になる光回線サービスです。auスマートバリューが適用されると、スマホの利用料金が月々最大1,000円引きになります。割引はずっと続き、50歳以上の家族は別住所に住んでいても適用対象になります。

au光は、利用プロバイダを複数社の中から選べます。選べるプロバイダ数は、全部で7社です。プロバイダの質の良し悪しが、回線の速さを左右するので、評判のいいプロバイダを選べるのは助かりますね。

auひかりは、「auひかりホーム1ギガ」が基本的な光回線プランですが、地域限定で「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」も提供しています。auひかりホーム10ギガ・5ギガは、従来タイプよりも通信速度が10倍・5倍速いとされるプランで、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部地域でのみ利用可能です。

auひかりはこんな人におすすめ

auひかりがおすすめの人はこんな人です。

  • auのスマホを利用されている方
  • 複数のプロバイダから選びたい方
  • 速いインターネットを希望していてauひかりホーム10ギガ・5ギガの対象地域*の方

*東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部地域

auひかりのおすすめポイント

  • auスマートバリューにより携帯料金が割引
  • プロバイダは7社から自由に選べる
  • 地域限定で10ギガ・5ギガの高速インターネットサービスがある

参考月額料金

auひかりの月額参考料金は、プロバイダをau one netにし、3年単位の自動更新契約をした場合、月々5,600円からとなっています。2年単位の自動更新契約の場合は、5,700円/月からとなっており、契約期間の縛りがない場合は、6,800円/月からとなっています。

利用可能エリア

日本全国36地域(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

auひかりは、auスマートバリューが利用できるので、auキャリアのスマホ・携帯・タブレットを利用していると割引になります。

キャッシュバック金額

auひかりは、対象サイトからのインターネットと電話を申し込むことで60,000円のキャッシュバックを受けられます。ネット回線のみ申し込みの場合のキャッシュバック金額は、50,000円です。有料オプションプランを申し込まなくても、キャッシュバックの対象になり、翌月振り込みなので受け取り忘れの心配もありません。

おすすめランキング⑧:ビッグローブ光

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

ビッグローブ光は、シンプルでわかりやすい料金とIPv6接続対応の高速通信がウリの光回線サービスです。

ビッグローブ光は、BIGLOBEモバイルと併用することで毎月の利用料金が最大300円引きになります。auスマートバリューにも対応しており、スマホキャリアがauの人にも割引が適用されます。

キャッシュバックキャンペーンが豊富にあり、一括で25,000円キャッシュバックか毎月の支払い金額を割り引くかを選べます。標準工事費相当額の値引きがあり、工事費が実質0円になります。IPv6対応無線LANルーターも12カ月間0円でレンタルできます。

ビッグローブ光はこんな人におすすめ

ビッグローブ光がおすすめの人はこんな人です。

  • シンプルな料金プランで検討したい方
  • 工事費をタダにしたい方
  • auスマホを利用している方
  • 格安SIMとのセット割を利用したい方

ビッグローブ光のおすすめポイント

  • auスマートバリューにより携帯料金が割引
  • 工事費が実質無料になる
  • 格安SIMとのセット割がある
  • キャッシュバックを選べる(一括or月々の割引)

参考月額料金

ビッグローブ光の月額参考料金は、戸建てで一括キャッシュバックの場合は月々4,980円です。毎月の料金を割引を選んだ場合は、1ヶ月目以降3,500円/月で、13ヶ月目以降は4,980円/月になります。

利用可能エリア

日本全国(詳しくはこちらから確認できます。)

割引対象スマホキャリア

ビッグローブ光は、auスマートバリューに対応しています。BIGLOBEモバイルも割引対象スマホです。

キャッシュバック金額

ビッグローブ光は、25,000円のキャッシュバックの他に標準工事費0円、Wi-Fiルーターレンタル料金1年間無料などの特典総額が最大61,000円になるキャッシュバックキャンペーンをしています。

おすすめランキング⑨:ぷらら光

公式サイト:https://www.plala.or.jp/

ぷらら光は、Wi-Fiルーターのレンタル料が永年無料の光回線サービスです。

各契約コースには、標準で1,320円分のフリーチケットがついてきます。フリーチケットは、ぷららのオプションサービスに利用できます。利用できるオプションは、複数メールアドレスの利用やプライベートホームページなどがあります。

ぷららの会員サービスにはポイントプログラムもあります。ぷららのオプションサービスを利用するとポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用できます。

ぷらら光はこんな人におすすめ

ぷらら光がおすすめの人はこんな人です。

  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたい方
  • オプションの利用でポイントが貯まるサービスが嬉しい方

ぷらら光のおすすめポイント

  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる
  • 1ポイント=1円で利用できるポイントがある
  • フリーチケットの利用で有料オプションを使える

参考月額料金

ぷらら光の月額参考料金は、戸建の場合4,800円からです。

利用可能エリア

ぷらら光は、日本全国で利用できます。

割引対象スマホキャリア

割引対象になるスマホキャリアはありません。

キャッシュバック金額

ぷらら光は公式サイトでキャッシュバックキャンペーンを行っています。光回線新規開設で最大55,000円。転用・事業者変更で最大30,000円キャッシュバックされます。

おすすめランキング⑩:U-NEXT光

公式サイト:https://bb.unext.co.jp/

U-NEXT光は、2年間継続契約(にねん割)をすることで利用料金が割引になる光回線サービスです。プロバイダをU-Pa!(ウーパ)にすることでプロバイダ利用料金もお得に利用できます。

にねん割は、契約満了日から次の契約開始月まで2か月間の更新月が設けられています。解約事務手数料が発生しない期間が長いので、契約満了から1か月が経過してしまっても、解約しやすいです。

U-NEXT光はこんな人におすすめ

U-NEXT光がおすすめの人はこんな人です。

  • U-Pa!(ウーパ)を利用して支払先を1つにまとめたい方

U-NEXT光のおすすめポイント

  • 契約更新月が2か月間ある

参考月額料金

U-NEXT光の月額参考料金は、戸建でにねん割を利用した場合は4,200円/月です。にねん割を利用しない場合は、4,980円/月です。

利用可能エリア

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

割引対象スマホキャリア

なし

以前はU-mobileとのセット割りがありましたが、現在は廃止されています。

キャッシュバック金額

U-NEXT光には特にキャッシュバックはありません。キャッシュバックがあるのは、マンションなどの集合住宅用のU-NEXT光01なので注意しましょう。

戸建のインターネット光回線10社:月額料金・回線速度・割引対象キャリア・キャッシュバック比較表

戸建におすすめのインターネット光回線の月額料金(参考)、回線速度、割引対象キャリア、キャッシュバック金額を比較表にしました。

光回線 月額料金 回線速度 割引対象キャリア キャッシュバック(公式)
NURO光 4,743円〜 最大2Gbps ソフトバンク 43,000円
So-net光 5,580円 最大1Gbps au なし
@nifty光 5,200円 最大1Gbps au 30,100円
OCN光 5,100円 最大1Gbps OCNモバイル 最大25,000円
ドコモ光 5,200円〜 最大1Gbps ドコモ 最大20,000円
SoftBank光 5,200円〜 最大1Gbps ソフトバンク 最大24,000円
auひかり 5,600円〜 最大1Gbps au 最大37,500円
ビッグローブ光 4,980円 最大1Gbps au・BIGLOBEモバイル 25,000円
ぷらら光 4,800円〜 最大1Gbps なし 最大55,000円
U-NEXT光 4,200円〜 最大1Gbps なし なし

戸建のインターネット光回線の月額費用比較表

戸建でインターネット光回線を利用した場合の月額費用の比較表です。

スマホキャリアの割引を考えずに、戸建で新規回線契約をし、2年もしくは3年の契約期間の縛りがある状態での表になります。

光回線 月額料金
NURO光 4,743円〜
So-net光 5,580円
@nifty光 5,200円
OCN光 5,100円
ドコモ光 5,200円〜
SoftBank光 5,200円〜
auひかり 5,600円〜
ビッグローブ光 4,980円
ぷらら光 4,800円〜
U-NEXT光 4,200円〜

契約料金の中に何が含まれているのかは、光回線サービス各社によって異なりますし、スマホキャリアとのセット割も入っていませんが、1つの指標にはなります。

この表では、U-NEXT光の月額料金が最も安くなっていますが、U-NEXT光の料金の中にはセキュリティソフトの利用料金など他社では含まれているサービスが入っていません。シンプルな契約をしたい人には向いています。

しかし、コミコミで安く使いたいならNURO光がおすすめですし、スマホや携帯とセットで利用して割引を狙うなら、使っている携帯会社と同じ名前の光回線サービスがおすすめです。

戸建のインターネット光回線の回線速度を比較

戸建のインターネット光回線の回線速度を比較した際に、一番回線速度が速く、対応地域が広いのは「NURO光」です。

基本的にNURO光以外の回線速度は、最大1Gbpsまでしか出ません。10ギガプラン・5ギガプランを用意している光回線サービスもありますが、対応地域が狭いので対象になる人は少ないでしょう。

しかし、NURO光の場合は最大2Gbpsまで回線速度が上げられるようになっているので、回線速度にこだわりたい方は「NURO光」一択となりますね。

とはいっても、最大1Gbpsもあればよっぽどの事がない限り回線が遅いと感じる事もないので、あくまでも回線速度は利用者の目的に合わせて選ぶ事が大切です。

戸建のインターネット光回線|割引対象スマホキャリアの割引額比較表

光回線はそれぞれ提携しているキャリア(au、docomo、SoftBank)のスマホを利用しているユーザーに対しては割引を提供しています。

光回線 割引対象スマホキャリア キャンペーン割引額
NURO光 ソフトバンク 最大1,000円割引
So-net光 au 最大2,000円割引
@nifty光 au 最大1,200円割引
OCN光 OCN モバイル 毎月200円 / 1契約
ドコモ光 ドコモ 最大3,500円割引
SoftBank光 ソフトバンク 最大1,000円割引
auひかり au 最大1,000円割引
ビッグローブ光 au・BIGLOBEモバイル 最大1,200円割引・最大300円割引
ぷらら光 なし なし
U-NEXT光 なし なし

どの程度の割引が適用されるのかについては、使っているスマホの料金プランに左右されます。

詳細に関しては、ご自身が気になる光回線の公式サイトから確認してみて下さいね。

戸建インターネット光回線|キャッシュバック金額トップ3

公式サイトが提供しているキャッシュバックの金額のトップ3は以下の通りです。

  • ぷらら光:最大55,000円
  • NURO光:43,000円
  • auひかり:最大37,500円

公式サイト以外にも代理店独自のキャッシュバックもあります。キャッシュバックを受け取るための縛りがきつい場合が多いので、キャッシュバック以外の割引で選んだ方が無難でしょう。

戸建のインターネット光回線の初期費用を比較

戸建は、マンションと違い工事費用を含む初期費用がかなりかかってしまう場合があります。初期費用とは「契約手数料」と「工事費」を合わせた金額です。

戸建のインターネット光回線の導入にかかる初期費用は以下の表のようになっています。

工事費に関しては戸建の場所や状態にもよるので、あくまでも目安として比較してみて下さいね。

光回線 契約事務手数料 工事費
NURO光 3,000円 40,000円(30ヶ月の分割)
So-net光 800円 24,000円(800円×30ヶ月)
@nifty光 2,000円 18,000円(600円×30回払い)
OCN光 3,000円 18,000円(屋内配線新設)・7,600円(新設なし)
ドコモ光 3,000円 18,000円
SoftBank光 3,000円 24,000円(立ち合い工事あり)
auひかり 3,000円 37,500円(分割は625円×60回)
ビッグローブ光 3,000円 30,000円(屋内配線新設)・19,600円(新設なし)
ぷらら光 0円 15,000円(500円×30回ヶ月)
U-NEXT光 3,000円 24,000円

すでに光回線がご自宅に引かれている場合は工事費は無料となり、契約手数料のみの支払いになる場合もあります。

契約手数料に関してはどこも3,000円前後と変わりないので、光回線導入の際に気にしておかなければいけないのは「工事費」の方ですね。

詳しい工事費に関しては利用する光回線でも変わってきますし、ご自宅の状況にもよるので個人で問い合わせてみて下さい。

戸建のインターネット光回線のキャッシュバック比較表

戸建のインターネット光回線を契約する際に目に入るのが「キャッシュバック」です。

表に書かれている金額は、公式サイトのキャッシュバックのみです。キャッシュバック以外のWi-Fiレンタルサービスなどの無料特典などは含んでいません。

光回線 キャッシュバック(公式)
NURO光 43,000円
So-net光 なし
@nifty光 30,100円
OCN光 最大25,000円
ドコモ光 最大20,000円
SoftBank光 最大24,000円
auひかり 最大37,500円
ビッグローブ光 25,000円
ぷらら光 最大55,000円
U-NEXT光 最大22,000円

光回線でキャッシュバックの金額だけみると、以下がランキングトップ3になります。

  1. ぷらら光
  2. NURO光
  3. auひかり

最高額で55,000円となっていますが、高額になるほど、貰える条件も複雑になってきます。

契約する際にはくれぐれも高額なキャッシュバックだけで判断しないようにして下さいね。

戸建でインターネット光回線契約するメリットとデメリット

戸建でインターネット光回線を契約する際のメリットとデメリットを分かりやすくまとめてみました。

光回線にもメリット・デメリットがあるので、利用前に把握しておきましょう。

戸建でインターネット光回線を使うメリット

戸建でインターネット光回線を使うメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 通信速度が速い
  2. 通信が安定している
  3. アンテナがなくてもTV放送が視聴可能

以下から分かりやすく解説していきますね。

光回線契約するメリット①:通信速度が速い

インターネット光回線の最大のメリットは通信速度の速さです。最大10Gbpsでの通信が可能となっています。

1Gbpsとは、1秒間に送ることができるデータ量を表しており、1Gbpsだと1秒間に約65,000文字送ることができます。

光回線契約するメリット②:通信が安定している

ADSL回線とは違い、収容局からどれだけ離れていても光回線の場合は通信速度が左右されません

安定した通信を行うことが可能であり、自宅でオンラインゲームや動画等を視聴する方はストレスなく利用することができます。

光回線契約するメリット③:アンテナがなくてもTV放送が視聴可能

インターネット光回線は、受信アンテナがなくても自宅でTVを視聴することができます。

例えば回線がフレッツ光だった場合、

  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送

などが視聴可能となります。
その他にも契約内容によっては、

  • スポーツ専門チャンネル
  • アニメ専門チャンネル

なども視聴することができますよ。

戸建でインターネット光回線を使うデメリット

戸建でインターネット光回線を使うデメリットは、2つあります。

  1. ADSL回線と比べて料金が高い
  2. 一から工事すると手間が掛かる

光回線契約するデメリット①:ADSL回線と比べて料金が高い

インターネット光回線は、基本的にADSL回線等と比較して料金が割高です。

通信回線速度と通信の安定性は抜群に良いのですが、月額料金等を極力抑えたい方にはあまりおすすめできないですね。

自宅で、オンラインゲームや動画等をしないし見ないといったご家庭の場合は、割安なADSL回線等を利用した方が良いでしょう。

光回線契約するデメリット②:一から工事すると手間が掛かる

インターネット光回線を一から利用する場合は、設置工事から行わなければなりません。

契約から利用開始できるまでの期間も最低でも3週間程度かかるので、一から利用する方はある程度手間がかかることを承知の上で行うようにして下さい。

そういったのが面倒に感じる方は、ポケットWi-fi等の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

戸建のインターネット契約に関する良くあるQ&A

戸建のインターネット契約に関する良くある質問に関して、以下にその回答をまとめてみました。

  1. 戸建のインターネットで安くておすすめはどこですか?
  2. インターネットのプロバイダでおすすめはどこですか?
  3. 新築戸建にインターネットを引く場合はどこがおすすめですか?
  4. 毎日動画を2〜3時間見るだけだったらどこがおすすめでしょうか?
  5. 予算がないので出来るだけ安いインターネット回線を教えてください

それぞれの質問に関しては、これからインターネット契約する方にはかなり関係のあるものばかりなので、参考にしてみて下さいね。

Q1:戸建のインターネットで安くておすすめはどこですか?

インターネット料金を出来るだけ安く抑えたいなら、お使いの携帯キャリアと同じ業者のサービスを利用するかNURO光がおすすめです。

ポイントは、セット割りの有無とプロバイダ自体の基本料金が安いかどうかです。

Q2:インターネットのプロバイダでおすすめはどこですか?

コスパにこだわりたいのであれば、今一番人気のあるプロバイダ「NURO光」がおすすめです。

月額料金の中に回線利用料金、プロバイダ料金、無線LANルーター、セキュリティサービスが含まれていて、5,000円/月以下の料金は他にありません。

通信速度も最大で2Gbps出ます。対応地域が限定されているのが、残念ですが対応地域内ならNURO光を検討しましょう。

対応地域外の場合は、お使いのスマホキャリアに合わせて選んでみてください。

Q3:新築戸建にインターネットを引く場合はどこがおすすめですか?

新築戸建の場合は一から光回線を引かないといけないので、必ず設置工事を行う必要性があります。

その場合はすぐに申し込むのではなく、まずは自分の自宅周辺の人たちがどのようなプロバイダを使っているのか聞いてみましょう。

周辺の家の人たちが使っていて問題がないものを使うのも手ですし、ご自身が今使っているスマホのキャリアに合わせて光回線サービスを選ぶのも一つの手です。

Q4:毎日動画を2〜3時間見るだけだったらどこがおすすめでしょうか?

毎日数時間、動画を閲覧するだけの利用なら、スマホキャリアに合わせた光回線サービスがおすすめです。

スマホ料金が割引になるので、お得ですよ。

もし、「本当にほとんど使わない」というのであれば、ポケットWi-Fiの利用も検討しましょう。スマホキャリアの多くが、ポケットWi-Fiとスマホのセット割引を提供しています。一度、ショップで話を聞いてみるのがいいでしょう。

特定のスマホを持っていない場合は、NURO光が高パフォーマンスでコスパもいいですね。

Q5:予算がないので出来るだけ安いインターネット回線を教えてください

家族で使うのであればご自身が利用しているキャリア(auやDocomo、softbank等)が提供しているインターネット光回線サービスを利用するのが割安です。

戸建のインターネット回線を乗り換える際に気をつけるポイント

今のインターネット環境に満足できなくて乗り換える方も多いのではないでしょうか?

乗り換えの際に一番重要なことは違約金を払わなくても良い時期に解約をすることです。キャンペーンで違約金を負担してくれる会社もありますが、できることなら負担は少なくしたいところですね。

乗り換えをする上でも注意するポイントをご説明するので参考にしてみてください。

更新月に解約をする

更新月以外に解約すると解約金を支払わなくてはいけないのはご存知ですよね。工事料金も分割で支払っている場合はその工事費もまとめて支払わなくてはいけません。

ほとんどの会社は、契約満了した月が契約更新期間となっています。この期間に解約すれば、解除料がかかりません。

ソフトバンク光の場合はこのようになっています。

https://www.softbank.jp/support/faq/view/15177

電話で解約日を指定できる光回線もあるので、すでに乗り換え決めている方は忘れないうちに連絡しておくことをおすすめします。

契約満了期間が近い方はその月まで待つことがおすすめですが、契約期間がまだ長く残っている場合は解約料を負担してくれる会社を選ぶと良いですね。

解約手続きの日程に気をつける

解約の連絡を入れてから、インターネット回線を止める解約工事が必要になる場合があります。解約工事は無派遣で終わる場合がほとんどですが、派遣工事が必要な場合は、工事が終了するまでは料金が発生してしまいます。

ギリギリに解約してしまうと、月をまたいでしまう可能性があります。解約処理に時間がかかってしまったせいで、余計な料金を支払うことのないように、早めに連絡をして、事前に解約日の指定ができるならしておいた方がいいでしょう。

レンタル品は返却する

解約できたと思って忘れがちになりやすいのがモデムやルーターなどのレンタル品の返却です。

解約できて新しい会社に乗り換えることができて安心して返却し忘れてしまうなんてことがよくあります。期限内に返却できないと賠償金請求されることがあるので気をつけましょう。

解約の際にレンタル品の返却先もしっかりと聞いてメモしておくと良いですね。

戸建のインターネット契約時の注意点

戸建のインターネット契約時の注意点を、まとめました。

  1. 光回線の提供エリア外だと利用不可
  2. 障害物があると光回線が引けない
  3. 借家だと家主の許可が必要

主な注意点としては大きく分けて3つだけですが、それぞれしっかりと把握していないと後悔する事になります。

ネット契約時の注意点①:光回線の提供エリア外だと利用不可

インターネット光回線の提供エリアは、サービス会社によって定められています。

ご自宅がそのエリア外だとサービスを利用することは出来ません。

エリアの確認を行う場合は、各サービス会社が運営する公式サイトの方に対象エリアが提示されているので、利用前に確認するようにして下さいね。

ネット契約時の注意点②:障害物があると光回線が引けない

インターネット光回線の引き込み工事を行う際に、自宅と電柱までに障害物があると利用できない場合があります。

万が一ご自宅と電柱の間に障害物になりそうなものがある場合は、業者に一度相談してから契約することをおすすめします。

ネット契約時の注意点③:借家だと家主の許可が必要

借家の場合は、家主の許可が必要です。

勝手に工事を行うことは出来ないので、まずは家主に相談してから決めるようにして下さいね。

設置工事が終わった後では取り返しがつきませんので、くれぐれもご注意下さい。

戸建てのインターネット光回線は目的をしっかり考えて選ぼう!

インターネット回線サービスは、本当に多くのサービスがあります。

光回線サービスを選ぶ際は、エリアが対応しているか確かめ、利用目的に合わせてサービスやプランを選びましょう。

やってはいけないのは、最寄りの家電量販店の店員が勧めるままに契約することです。

固定回線の場合は、ほとんどが2〜3年契約となっているので一旦契約してしまうと簡単には解約できません。無理に契約期間中に解約してしまうと「違約金」がかかります。後悔しないようにしっかりとリサーチしてから慎重に契約するようにしてください。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。