戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10を徹底比較

戸建てのインターネットの整備で悩んでいませんか?

今では様々な種類のインターネットサービスがあるので、実際にどのサービスを見てもどれがご自身に合っているのかわかりずらいですよね。

今回はそんな戸建のインターネットを繋げるために、大変おすすめな光回線について詳しく解説していきます。

戸建てのインターネット光回線についても多種多様なサービスがありますが、その中でも

特に人気の高いサービスTOP10に絞ってそれぞれ比較し詳しくご紹介していきます。

また、戸建てのインターネット光回線の選び方についても合わせてご紹介するので、是非ともそちらも参考にしてみてくださいね。



戸建てで活用できるインターネット回線の種類と特徴

戸建てで活用できるインターネット回線の種類としては、全部で5つあります。

  1. 光回線
  2. ADSL回線
  3. ケーブルテレビ系ネット回線
  4. 電力会社系ネット回線
  5. モバイル回線

もうこれだけあると、どれが良いのか本当に分からなくなってきますよね。

個人的には光回線が一番おすすめなのですが、人によっては光回線が使えなかったりする場合もあるのでやはりそれぞれの回線の特徴は把握しておくべきでしょう。

以下からそれぞれの特徴について詳しく解説していきますね。

戸建てで活用できるネット①:光回線

光ファイバーを利用したネット回線を主流とするこちらの光回線の特徴は、

  • インターネットの高速通信
  • 外部的要因でのネットの切断
  • 安定したインターネット環境

の3つが挙げられます。

特に自宅でのインターネットの利用が多く、家族みんなで使っても速度が落ちることがないことが戸建てタイプの住宅にもおすすめできる点ですね。

また、デメリットとしては各種費用が他に比べて、割高だというところでしょうか。

戸建てで活用できるネット②:ADSL回線

今は光回線が主流となっていますが、その前に一番使われていたのがこちらの「ADSL回線」。

ADSL回線の特徴は、

  • 工事が簡単で利用が容易
  • 利用料金が割安

ということです。

ただ、光回線と比べると通信速度は圧倒的に劣りますし、NTT局舎から遠いと速度が低下する癖があります。

その他にも外部要因でネットが遮断される恐れもあるので、やはり今は光回線がおすすめだと言えますね。

戸建てで活用できるネット③:ケーブルテレビ系ネット回線

主にケールブルテレビの利用者がセットで利用しているのが「ケーブルテレビ系ネット回線」です。

ケーブルテレビ系ネット回線の特徴は、

  • テレビとネット回線をセットにすると割引になる
  • ケーブルテレビを利用している方は、工事費が無料

の2つですね。

ADSL回線と比べるとケーブルテレビ系ネット回線の方が、通信速度は高速ですが光回線と比べると遅いです。

また、サービス提供エリア外に引越しする際には解約することになり、メールアドレスなどの継続利用などもできない点もデメリットとして挙げられますね。

戸建てで活用できるネット④:電力会社系ネット回線

電力会社が提供する「電力会社系ネット回線」。

電力会社系ネット回線の特徴は、

  • 光回線と同じぐらい通信速度が速い
  • 安定したネット環境が保てる
  • ガスや電気代とセットで割引してもらえる

といったものが挙げられます。

ただ、電力会社系ネット回線はケーブルテレビ系ネット回線と同じで利用できるエリアが限定されているので、利用したい方はエリアの確認が必要ですね。

戸建てで活用できるネット⑤:モバイル回線

レンタルWi-fiやポケットWi-fiで話題の「モバイル回線」。

モバイル回線の特徴は、

  • とても安くインターネットを利用できる
  • 自宅の外でもネットが利用できる

といったことが挙げられます。

ただ、モバイル回線の場合は他の固定回線と比べて通信速度が遅く、通信容量も無制限とはいかないので注意が必要ですね。

モバイル回線にも場所によっては電波が入りズラいところがあるので、こちらも事前確認が必要不可欠です。

戸建てインターネット光回線の選び方

戸建てでインターネット光回線を利用したいと考えている方のために、光回線の選び方について分かりやすくまとめてみました。

選び方としては、主に4つあります。

  1. キャッシュバック料金額で選ぶ
  2. 使っているキャリアに合わせて選ぶ
  3. 利用可能エリアで選ぶ
  4. 回線速度で選ぶ

光回線にも多くのサービス会社があるので、どこを使っていいのか分からないとなった場合は基本料金や工事費だけではなく上記のような項目に目を通して比較すると良いでしょう。

以下からそれぞれの項目について、詳しく解説しますね。

光回線の選び方①:キャッシュバック料金額で選ぶ

光回線各社にはそれぞれ「キャッシュバック」が用意されています。

ただ、このキャッシュバックが高額だからいって浮かれてはいけません

キャッシュバックを満額もらうにはそれぞれのサービス会社で条件が設けてあるので、それをクリアしないことには貰えないようになっています。

キャッシュバックの落とし穴としては、

  • 満額もらうには条件が厳しい
  • 料金を受け取るまでの道のりが長い

ということをしっかりと把握しておきましょう。

それでもサービス会社によって条件が軽かったりするところもあるので、しっかりと内容を確認してから比較することが大事ですね。

光回線の選び方②:使っているキャリアに合わせて選ぶ

光回線にはauやドコモ、ソフトバンクを利用されている方であれば

といった各キャリアにピッタリの光回線サービスがあります。

もしあなたがスマホはauを使っている場合は、auひかりとセットで利用することにより、スマホ代金を今よりも割安にすることができます。

それぞれ使っているスマホのキャリアに合わせて、光回線を選ぶことで「セット割」が適応されて他よりもお得にご利用いただけますね。

光回線の選び方③:利用可能エリアで選ぶ

光回線には利用可能エリアが定められているサービス会社もあるので、ご自身が利用しようとしているエリアで利用可能かどうか予め確認する必要性があります。

いくらサービス内容が良くて基本料金が他よりも安くても、利用可能エリア外であれば使うことはできません。

ですので、最初にご自身が利用しようと考えているエリアが、利用可能エリアに含まれているのか確認することが大事ですね。

回線速度で選ぶ

光の回線速度は回線業者やプランによっても速度が異なります。配線の方式によっても速度は変化してきます。

PCゲームをしていたり、仕事に使用するのであれば早い回線速度が必要になってきますが、Webサイトの閲覧やYoutubeなどの動画を普段見るくらいならそこまで早い回線速度は必要ありません。

早い方がもちろんストレスフリーにはなりますが、回線が早い=値段も高くなりやすくなってしまいます。

しっかりと使用用途を把握してから契約すると良いですね。

<回線速度の目安>

オンラインゲーム→100Mbs以上
動画の安定視聴→30Mbs以上
Webページの安定閲覧→10Mbs以上

戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10

ここからは戸建てのインターネット光回線として、おすすめサービスをランキング形式でご紹介していきます。

こちらでご紹介している光回線サービスは、以下の通りです。

  1. NURO光
  2. So-net光
  3. @nifty光
  4. OCN光
  5. ドコモ光
  6. ソフトバンク光
  7. auひかり
  8. ビッグローブ光
  9. ぷらら光
  10. U-NEXT光

それぞれ「おすすめポイント」「価格」「利用可能エリア」「こんな人におすすめ」に絞ってご紹介しておりますので、是非ともご自身にあったサービスを探してみてくださいね。

おすすめランキング①:NURO光

公式サイト:https://www.nuro.jp/hikari/

回線速度がダントツで速いことで有名な光回線サービス「NURO光(ニューロ光)」。

「とにかく通信回線速度にこだわりたい!」といった方であれば、まずこのNURO光を選んでおけば間違いないでしょう。

これまで利用した方の口コミのほとんどがその速さに満足しており、利用料金もかなり安いのでコスパは最強ですね。

また、ソニーネットワークコミュニケーションズのキャンペーンから申し込むと、最大で35,000円のキャッシュバックがもらえる特典もあります。

<おすすめのポイント>

  • 通信回線速度がかなり速い(最大2Gbps)
  • 9割以上の利用者が満足している
  • 月額料金が他社より安い
  • 35,000円のキャッシュバックがある

<価格>

月額料金:4,743円〜

<利用可能エリア>

  • 関東1都6県(東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、茨城、群馬)
  • 東海4県(静岡、愛知、三重、岐阜)
  • 関西2府3県(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀)

<こんな人におすすめ>

  • 関東・関西・東海エリアの方
  • 回線速度にこだわりたい方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方

おすすめランキング②:So-net光

公式サイト:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

大幅割引キャンペーンがある光回線サービス「So-net光」。

36ヶ月2,000円割引というすごい割引キャンペーンがあるほか、auスマートバリューも適応されるので大変お安くサービスを利用できることで有名なサービスですね。

また、 セキュリティーソフト(カスペルスキー)が永年無料で使えるところもおすすめのポイントです。

<おすすめのポイント>

  • auスマートバリューにより携帯料金が最大2,000円オフ!
  • キャンペーンにより最大36ヶ月2,000円割引利用できる
  • 接続ルーターが最大12ヶ月無料で利用できる
  • 話題のセキュリティーソフト(カスペルスキー)が永年無料

<価格>

月額料金:3,780円〜

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • auのスマホを利用されている方
  • とにかく安さにこだわりたい方
  • セキュリティーソフトが無料のところがよい方

おすすめランキング③:@nifty光

公式サイト:https://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/

<おすすめのポイント>

  • auスマートバリューにより携帯料金が最大2,000円オフ!
  • スマホ代、ネット代、電気代全て@niftyで統一できる
  • 電気代とネット代を@niftyで統一すると、セット割が適応される

<価格>

月額料金:4,870円〜

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • auのスマホを利用されている方
  • ネットやスマホ、電気代全てまとめたい方
  • キャッシュバックを簡単にもらいたい方

おすすめランキング④:OCN光

公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

<おすすめのポイント>

  • スマホとネットをまとめて利用できる
  • キャッシュバックが簡単にもらえる

<価格>

月額料金:5,100円〜

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • スマホとネットをまとめて利用したいと考えている方
  • キャッシュバックを簡単にゲットしたい方

おすすめランキング⑤:ドコモ光

公式サイト:ドコモ光

ドコモユーザーに大変おすすめの光回線サービス「ドコモ光」。

ドコモ光の最大のメリットは「ドコモ光セット割」でしょう。

プランによって割引額は最大で3,500円まで適応されるので、家族でシェアして利用するのが一番おすすめですね。

一人で利用される場合も、割引額は最大で1,400円まで適応されます。

<おすすめのポイント>

  • ドコモユーザーはセット割でかなりお得になる
  • 最大35,000円のキャッシュバックがある
  • キャンペーン期間中は、18,000円の工事費が無料
  • 好きなプロバイダを25社から自由に選べる

<価格>

月額料金:3,733円〜

<利用可能エリア>

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/eizo_service/skyperfectv/area/

<こんな人におすすめ>

  • ドコモのスマホを使っている方
  • 工事費を無料にしたい方
  • こだわりのプロバイダを使いたい方

おすすめランキング⑥:ソフトバンク光

公式サイト:SoftBank光

携帯でソフトバンクを利用されている方に、大変おすすめしたい光回線サービス「ソフトバンク光」。

他社では行なっていない開通前レンタルが無料で利用できる点が特徴的ですが、そのほかにも最大で10万円の違約金の還元を行なってもらえるので他社から乗り換える方には大変魅力的ですね。

また、最大54,000円の高額キャッシュバックがもらえるので、そこもおすすめのポイントと言えるでしょう。

<おすすめのポイント>

  • ソフトバンクユーザーは、おうち割光セットで携帯料金が永年1000円オフに!
  • 最大54,000円のキャッシュバックが貰える
  • 他社の違約金を、最大10万円分まで還元してくれる
  • 開通前のレンタルを無料で利用できる

<価格>

月額料金:4,700円〜

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • ソフトバンクのスマホを使っている方
  • 乗り換え時の違約金を少しでも払いたくない方
  • 高額キャッシュバックが欲しい方

おすすめランキング⑦:auひかり

公式サイト:auひかり

auユーザーに最もおすすめしたい光回線サービス「auひかり」。

auスマートバリューを利用することによりお使いの携帯料金が最大で2,000円オフになるほか、最大で10回線(ガラケーも含む)まで割引が適応されます。

また、高額50,000円のキャッシュバックがもらえるところもおすすめのポイントですね。

<おすすめのポイント>

  • auスマートバリューにより携帯料金が最大2,000円オフ!
  • プロバイダが7社から自由に選べる
  • 最大50,000円のキャッシュバックがもらえる

<価格>

月額料金:4,900円〜5,200円

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • 高額なキャッシュバックが欲しい方
  • auのスマホを利用されている方
  • 通信速度にこだわりたい方

おすすめランキング⑧:ビッグローブ光

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/?cl=head_ftth

<おすすめのポイント>

  • auスマートバリューにより携帯料金が最大2,000円オフ!
  • 工事費が実質無料になる
  • 格安SIMとのセット割がある
  • 3年プランのみキャッシュバックが20,000円貰える

<価格>

月額料金:4,980円〜

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • auのスマホを利用されている方
  • 工事費を抑えたい方
  • 格安SIMとのセット割を利用したい方

おすすめランキング⑨:ぷらら光

公式サイト:https://www.plala.or.jp/

<おすすめのポイント>

  • 他者にあるような契約期間の縛りがない
  • 解約時に違約金がかからない
  • 最大55,000円のキャッシュバックがもらえる

<価格>

月額料金:4,800円〜

<利用可能エリア>

日本全国

<こんな人におすすめ>

  • 契約期間の縛りがないほうがよい方
  • 違約金がかからないサービスを探している方
  • 高額なキャッシュバックが欲しい方

おすすめランキング⑩:U-NEXT光

公式サイト:https://bb.unext.co.jp/

<おすすめのポイント>

  • ユニークなオプションが用意されている
  • ローソンの宅配ネットスーパーを利用している方は、毎月数千円キャッシュバックされる
  • U-mobileという独自の格安SIMを提供している

<価格>

月額料金:4,200円〜

<利用可能エリア>

日本全国(詳しくはこちらからご確認できます。)

<こんな人におすすめ>

  • U-NEXTをよく利用している方
  • 格安SIMと一緒に使いたい方

戸建でインターネット光回線契約するメリットとデメリット

戸建でインターネット光回線を契約する際の、メリットとデメリットを分かりやすくまとめてみました。

光回線の評判はかなり良いですが、それでもメリットがあればデメリットもあるので、その辺りしっかりとご利用前に把握しておきましょう。

戸建でインターネット光回線を使うメリット

戸建でインターネット光回線を使うメリットとしては、大きく分けて3つあります。

  1. 通信速度が速い
  2. 通信が安定している
  3. アンテナがなくてもTV放送が視聴可能

以下から分かりやすく解説していきますね。

光回線契約するメリット①:通信速度が速い

インターネット光回線の最大のメリットといっても過言ではなく、通信速度の速さは最大1Gbpsでの通信が可能となっています。

ここでいう1Gbpsとは、1秒間に送ることができるデータ量を表しており、1Gbpsだと1秒間に約65,000文字送ることができますね。

1秒間なのでどれだけ通信速度が速いのか、お分かりいただけると思います。

光回線契約するメリット②:通信が安定している

ADSL回線とは違い、収容局からどれだけ離れていても光回線の場合は通信速度が左右されたりはしません。

ですので、安定した通信を行うことが可能であり、自宅でオンラインゲームや動画等を視聴する方はストレスなく利用することができます。

光回線契約するメリット③:アンテナがなくてもTV放送が視聴可能

インターネット光回線の場合は、受信アンテナがなくても自宅でTVを視聴することができます。

例えば回線がフレッツ光だった場合、

  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送

などが視聴可能となります。
その他にも契約内容によっては、

  • スポーツ専門チャンネル
  • アニメ専門チャンネル

なども視聴することができますよ。

戸建でインターネット光回線を使うデメリット

戸建でインターネット光回線を使うデメリットとしては、2つあります。

  1. ADSL回線と比べて料金が高い
  2. 一から工事すると手間が掛かる

こちらも同じように、それぞれ詳しくみていきましょう。

光回線契約するデメリット①:ADSL回線と比べて料金が高い

インターネット光回線は、基本的にADSL回線等と比較して料金が割高です。

その代わり、前述した通り通信回線速度と通信の安定性は抜群に良いのですが、月額料金等を極力抑えたい方にはあまりおすすめできないですね。

普段それほど自宅で、オンラインゲームや動画等を家族がしないし見ないといったご家庭の場合は、割安なADSL回線等を利用した方が良いでしょう。

光回線契約するデメリット②:一から工事すると手間が掛かる

インターネット光回線を一から利用する場合は、設置工事から行わなければなりません。

契約から利用開始できるまでの期間も最低でも3週間程度かかるので、一から利用する方はある程度手間がかかることを承知の上で行うようにして下さい。

そういったのが面倒に感じる方は、ポケットWi-fi等の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

戸建のインターネット契約時の注意点

戸建のインターネット契約時の注意点を、以下に詳しくまとめてみました。

  1. 光回線の提供エリア外だと利用不可
  2. 障害物があると光回線が引けない
  3. 借家だと家主の許可が必要

主な注意点としては大きく分けて3つだけですが、それぞれしっかりと把握していないと後で後悔する事になるので、それぞれ詳しくみていきましょう。

ネット契約時の注意点①:光回線の提供エリア外だと利用不可

インターネット光回線の提供エリアは、サービス会社によってしっかりと定められています。

ですので、ご自宅がそのエリア外だとサービスを利用することは出来ません。

エリアの確認を行う場合は、各サービス会社が運営する公式サイトの方に対象エリアが提示されているので、ご利用前にまず確認するようにして下さいね。

ネット契約時の注意点②:障害物があると光回線が引けない

インターネット光回線の引き込み工事を行う際に、ご自宅と電柱までに障害物があると利用できない場合がたまにあります。

こればかりは一度業者に見てもらわない事には分かりずらいと思われますが、そういったケースもあるので、もし万が一ご自宅と電柱の間に障害物になりそうなものがある場合は、業者に一度相談してから契約することをおすすめします。

ネット契約時の注意点③:借家だと家主の許可が必要

持ち家であればどのように工事を行おうがあなたの自由なのですが、それが借家だった場合は当たり前ですが家主の許可が必要になります。

勝手に工事を行うことは出来ないので、まずは家主に相談してから決めるようにして下さいね。

設置工事が終わった後では取り返しがつきませんので、くれぐれもご注意下さい。

戸建のインターネット契約に関する良くあるQ&A

戸建のインターネット契約に関する良くある質問に関して、詳しく以下にその回答をまとめてみました。

  1. 戸建のインターネットで安くておすすめはどこですか?
  2. インターネットのプロバイダでおすすめはどこですか?
  3. 新築戸建にインターネットを引く場合はどこがおすすめですか?
  4. 毎日動画を2〜3時間見るだけだったらどこがおすすめでしょうか?
  5. 予算がないので出来るだけ安いインターネット回線を教えてください

それぞれの質問に関しては、これからインターネット契約する方にはかなり関係のあるものばかりなので、是非とも参考にしてみて下さいね。

Q1:戸建のインターネットで安くておすすめはどこですか?

インターネット料金を出来るだけ安く抑えたいのであれば、

等がおすすめですね。

安く抑えるコツとしては、

セット割りがあるかどうか
プロバイダ自体の基本料金が安いかどうか

が重要になってきます。

詳しくは、「戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10」の章で解説していますので、是非とも参考にしてみて下さいね。

Q2:インターネットのプロバイダでおすすめはどこですか?

コスパにこだわりたいのであれば、今一番人気のあるプロバイダ「NURO光」がおすすめでしょう。

基本料金は他のプロバイダと比較すると、凄く安いという訳ではありませんが、コスパ重視で見るならば一番おすすめできるプロバイダです。

こちらも詳しくは、「戸建てのインターネット光回線おすすめランキングTOP10」の章を参考にしてみて下さいね。

Q3:新築戸建にインターネットを引く場合はどこがおすすめですか?

新築戸建の場合は一から光回線を引かないといけないので、必ず設置工事を行う必要性があります。

その場合はすぐに申し込むのではなく、まずは自分の自宅周辺の人たちがどのようなプロバイダを使っているのか聞いてみましょう。

周辺の家の人たちが使っていて問題がないものを使うのも手ですし、ご自身が今使っているスマホのキャリアに合わせて光回線サービスを選ぶのも一つの手です。

結論的にはあなたの自宅があるエリアの状況にもよるので、これがおすすめといったことは一概に言えません。

Q4:毎日動画を2〜3時間見るだけだったらどこがおすすめでしょうか?

自宅で動画を見たり、オンラインゲーム等を行なったりする場合は、ポケットWi-fi等ではなくインターネット光回線等を利用した方がストレスなく見ることができます。

料金的には、光回線の方がかかってしまいますが総合的に見たら光回線の方が、おすすめなので是非とも検討してみて下さいね。

<おすすめのインターネット光回線>

Q5:予算がないので出来るだけ安いインターネット回線を教えてください

料金にとことんこだわりたいのであれば、ご自宅であっても光回線ではなくポケットWi-fi等を活用した方が良いでしょう。

もちろん、あなたの用途にもよるので一概に(これが一番安くておすすめ!)とは言えませんが、通信速度や通信状況の安定性にそこまでこだわらないのであれば、外でも使えるポケットWi-fiでも十分だと思います。

また、家族で使うのであればご自身が利用しているキャリア(auやDocomo、softbank等)が提供しているインターネット光回線サービスを利用した方が割安ですよ。

戸建のインターネット回線を乗り換える際に気をつけるポイント

戸建でインターネットを契約する時は新築で家を建てた時に契約することはもちろんですが、今のインターネット環境に満足できなくて乗り換える方も多いのではないでしょうか?

乗り換えの際に一番重要なことは違約金を払わなくても良い時期に解約をすることです。
キャンペーンで違約金を負担してくれる会社もありますが、できることなら負担は少なくしたいところ。

乗り換えをする上でも注意するポイントをご説明するので参考にしてみてください。

解約の時期に気をつける

更新月以外に解約すると解約金を支払わなくてはいけないのはご存知ですよね。工事料金も分割で支払っている場合はその工事費もまとめて支払わなくてはいけません。

ではいつが更新月になるのでしょうか?
契約期間にも異なりますが契約満了した月が契約更新期間となり解除料がかからない会社が多いです。

ソフトバンク光を例にしてみると

https://www.softbank.jp/support/faq/view/15177

このような形ですね。

ちなみにですが、契約解除は電話で行いますが、電話で解約日にちを指定できる光回線もあるので、すでに乗り換え決めている方は忘れないうちに連絡しておくことをおすすめします。

契約満了期間が近い方はその月まで待つことがおすすめですが、契約期間がまだ長く残っている場合は解約料を負担してくれる会社を選ぶと良いですね。

解約手続きの日にちに気をつける

いざ解約をしようと思っても、実は解約の電話をしてから「正式に解約処理」されるまでの時間が光回線によって異なります。

例をあげておくと、

<当日解約>
ドコモ光、auひかり
<手続きから5~6営業日>
ソフトバンク光
<月末処理>
So-net光、NURO光

当日処理をしてくれたり、月末処理をしてくれる会社は良いのですが、気をつけておいた方が良いのがソフトバンク光のように解約処理に時間がかかってしまう光回線です。

月末ギリギリに解約してしまうと、月をまたいでしまう可能性があります。祝日を挟んでいたりしてもか解約処理に時間がかかってしまいます。

せっかく解約処理をしたのに月をまたいでしまったせいで解約金が発生する場合もあるので解約をする際には余裕を持って10日ほど前に解約の電話をしておいた方が良いですね。

レンタル品は返却する

解約できたと思って忘れがちになりやすいのがモデムやルーターなどのレンタル品の返却です。

解約できて新しい会社に乗り換えることができて安心して返却し忘れてしまうなんてことがよくあります。期限内に返却できないと賠償金請求されることがあるので気をつけましょう。

解約の際にレンタル品の返却先もしっかりと聞いてメモしておくと良いですね。

戸建てのインターネット光回線は目的をしっかり考えて選ぼう!

インターネット回線サービスは、ご紹介したように今では本当に多くのサービスがあります。

それぞれに特徴が異なりサービス料金もピンからキリまである上に、お住いのエリアによってもどれが合っているのかは変わってきますね。

ですので、しっかりとまずはエリアが対応しているか確かめた上で、インターネット利用目的に合わせてサービスやプランを選ぶ必要があります。

間違っても最寄りの電気屋さんに行って、店員が勧めるがままに契約しないように気をつけてくださいね。

固定回線の場合は、そのほとんどが2〜3年契約となっているので一旦契約してしまうと簡単には解約できないようになっています。

また、無理に契約期間中に解約してしまうと「違約金」がかかりますので、しっかりとリサーチしてから慎重に契約するようにしてください。









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!