カナダで使うべきレンタルWi-Fiまとめ【おすすめから注意点まで】

日本からも多くの留学生や旅行者が毎年訪れているカナダ。

「カナダで使えるレンタルWi-fiにはどんなのがあるの?」
「カナダではフリーWi-fiとか日本と同じ様に飛んでるの?」
「カナダに旅行へ行くので、おすすめのレンタルWi-fiを知りたい!」

など、今回はカナダで日本と同じ様にインターネットを利用したいと思っている方のために、カナダで使えるおすすめのレンタルWi-fiをまとめてみました。

現地でインターネットが使えないと、道に迷ったりおすすめのレストランがとこなのか分からなかったりと何かと不便です。

そうならないでいい様に、予め日本でレンタルWi-fiを借りて行く様にしましょう。



レンタルWi-fiの選び方

そもそもレンタルWi-fiとは、インターネットに接続する際に必要となるWi-fi機器(ルーター)を貸し出すサービスのことをさします。

現地の空港などでも借りることができますし、日本国内でもネットで予約して旅立つ際の空港なんかで受け取りも可能です。

以下から、そんなレンタルWi-fiの選び方について簡単に説明して行きます。

レンタルWi-fiの利用料金で選ぶ

レンタルWi-fiの利用料金については、サービス会社によって様々。一番安いところだと、1日99円からの利用もできるところもありとてもコスパが良いですね。

ただサービス会社によって、良し悪しがあるのでしっかりとご自身に合ったレンタルWi-fiを選ぶことが大事です。

利用料金だけで選ぶと、後で回線速度が遅かったりと後悔することもあるので、あくまでも料金は目安としてみておきましょう。

補償やオプションで選ぶ

レンタルWi-fiの中には、こちらもサービス会社によりますが利用するとマイルが貯まったりTポイントが貯まったりするサービスもあります

そういったオプションで選ぶのもアリですね。

会社によっては現地で何かしたらのトラブルが合った時に、24時間体制でサポートしてくれるところもあるのでその辺りもしっかりと借りる前にチェックしておきましょう。

サービス会社の知名度で選ぶ

レンタルWi-fiで一番みなさんが知っているであろうCMでおなじみの「イモトWi-fi」などが良い例ですね。

親しみのある芸能人がイメージキャラクターを勤めていることで、安心感が湧き借りてみようかなという気になります。

そういったサービス会社の知名度で選ぶのもアリです。みんなが使っているので安心して使えていいですね。

カナダで使えるレンタルWi-fiおすすめランキングTOP5!

カナダで使えるレンタルWi-fiをおすすめ順にランキングで紹介してます。

是非とも上記の選び方を参考にしながら、比較してもらいご自身に合ったレンタルWi-fiを申し込んでみてくださいね。

1位:イモトWi-fi

<価格帯>

  • 1日利用額:490円(3G大容量)【最安値】
  • 30日利用プラン: 19,200円(3G回線)、 28,000円(4G LTE)

※時期やキャンペーンによっては価格変動します。

<特徴>

あのTV番組「世界の果てまでイッテQ」で有名になった珍獣ハンターイモトさんがイメージキャラクターを務める「イモトWi-fi」。

サービスの知名度でいったら、業界一で誰もが使っているレンタルWi-fiといっても過言ではありませんね。

特徴は、24時間365日どの国でもサポートしてくれる安心のオプションが付いている事です。

<口コミ・評判>

以下は、”イモトWi-fi”の口コミや評判となります。

<受け取り可能な空港>

新千歳空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港セントレア
関西国際空港
関西国際空港 (空港ロッカー受取)
福岡空港

口コミ

実際に利用した感想ですが、結論から言うと本当に快適でまったく不便さや苛立ちなどは感じませんでした。旅行に行く前に自宅に届けられて、安心して旅立てます。つながりやすさの点も文句なし。料金も大変良心的だと思います。
(出典:http://kougaku5-kansai.org/海外wifiレンタルの口コミ・評判/イモトのwi-fiの口コミ・評判/ 

イモトWi-fiの繋がりやすさは、多くの人が好評だと書いていますね。

実際にこの方も海外で利用して不便さは感じていない様なので、カナダでもストレスなくインターネットにアクセスできると思います。

また、イモトWi-fiはネットで申し込むと自宅に郵送でレンタルWi-fiを届けてくれます。

口コミ

妻と2人で結婚記念日に台湾に旅行に出かけました。訪れたのは台北市です。故宮博物院などたくさんの観光地に出かけたのですが、そこで写真を撮ってインスタにアップするためにWi-Fiレンタルを利用しました。イモトのWi-Fiを選んだのは、某番組で旅をするイモトさんが好きなので選びました。他のレンタルとは違いが分からなかったので、タレントさんの好感度で決めてしまいました。
(出典:http://kougaku5-kansai.org/海外wifiレンタルの口コミ・評判/イモトのwi-fiの口コミ・評判/ 

この方は、タレントの好感度でレンタルWi-fiを決めたそうですね。

以外にもこういった方は多く、数あるレンタルWi-fiに関する知識が乏しいためイメージキャラクターの好感度で決めてしまった。

なんてことは多々あります。

2位:グローバルWi-fi

<価格帯>

  • 1日利用額:110円(4G LTE)【最安値】
  • 30日利用プラン:18,000円(4G LTE)

※時期やキャンペーンによっては価格変動します。

<特徴>

年間の利用者数が100万人以上いるグローバルWi-fi。

多くの人が利用しているだけあって、サービス内容もとてもよく利用料金もかなり安めに設定されていますね。

大手の観光サイト”トリップアドバイザー”でもユーザーが選ぶレンタルWi-fiランキング1位に輝いており、大変信頼性のあついレンタルWi-fiです。

<受け取り可能な空港>

新潟空港
小松空港
伊丹空港
旭川空港
新千歳空港
仙台空港
成田国際空港第1ターミナル
成田国際空港第2ターミナル
羽田空港国際線ターミナル
渋谷ちかみち
静岡空港
中部国際空港(セントレア)
関西国際空港 第1ターミナル
関西国際空港 第2ターミナル
大分空港
北九州空港
鹿児島空港
福岡空港
宮崎空港
那覇空港

<口コミ・評判>

以下は、”グローバルWi-fi”の口コミや評判となります。

口コミ

先日グローバルWiFiを利用しました。グローバルWiFiは空港に専用のカウンターがあって申し込みも受取りも簡単でした。使い方も電源を入れてパスワードを入力するだけでしたし、実際に使ってみると通信速度も十分でした。返却は帰国した際に空港カウンターでできて非常に便利でした。
(出典:https://wifi-hikaku.net/globalwifi/#i )

グローバルWi-fiに限らず多くのレンタルWi-fiでは、空港で受け取り簡単に接続でき、返却もレンタルDVDを返す時の様に、レンタルボックスに入れるだけといった場合が多いです。

特にグローバルWi-fiは通信速度が早いと言われることが多いので、海外に行く際には是非とも持参したいものですね。

口コミ

海外旅行で使用したくてWi-Fiレンタルサービスを検索していたところ、グローバルWiFiを見つけました。申し込みはネットからすべて完結できて、端末の受け取りは日程に余裕があったので自宅へ宅配便で送ってもらいました。空港での受け取りもできるのは便利ですね。
(出典:https://wifi-hikaku.net/globalwifi/#i )

前述した通り、グローバルWi-fiは自宅での受け取りも可能です。

輸送手数料は500円で可能となっているので、期間に余裕ある人は自宅に届けてもらう様に手配しましょう。

また、空港でも申し込みから受け取りまで全部対応しているので、忘れたからといって諦めることもありませんね。

3位:Wi-Ho!

<価格帯>

  • 1日利用額:99円(4G LTE)【最安値】
  • 30日利用プラン:なし

※時期やキャンペーンによっては価格変動します。

<特徴>

料金を目安にレンタルWi-fiを選ぶなら、このWi-Ho!がおすすめです。

業界最安値の1日99円からの利用が可能となっており、他のレンタルWi-fi同様ご自宅や空港での受け取り返却が可能。

100の国と地域で利用が可能となっているため、多くの国で活用できます。

<受け取り可能な空港>

羽田空港
成田空港第1ターミナル
成田空港第2ターミナル
新千歳空港
中部国際空港セントレア
関西国際空港
福岡空港

<口コミ・評判>

以下は、”Wi-Ho!”の口コミや評判となります。

口コミ

【通信速度】基本的にホテルの無料Wi-Fiが利用できますが速度が遅いため、ホテルでもレンタルしたWi-Fiを使うことがありました。ホテルよりも早いですが、こんなもんかな?という程度でした。【繋がりやすさ】今回、ドイツ、オーストリアに行きましたが観光地によっては電波のないところもありました。8割ぐらいの場所は大丈夫だったようです。
(出典:価格.com

通信速度、繋がりやすさともに申し分なさそうですね。

中には電波がない地域などもあるので、借りる前にご自身が滞在する地域が利用範囲に入っているかチェックすることも大事です。

“Wi-Ho!”のレンタルWi-fiだとほとんどの国や地域で利用できるので、安心ではあります念のため確認しておきましょう。

口コミ

【通信速度】グーグル地図の道案内とweb検索で利用しましたが、快適に使えました。【繋がりやすさ】スイスからパリまでのTGVの中でも、ほとんど切れることなくアンテナ3本4Gで使えました。パリ市内も同様でした。【バッテリーのもち】朝フル充電で夕方まで電池1/3減りました。
(出典:価格.com

レンタルWi-fiで良く言われるのが「バッテリーのもちの悪さ」。

ですが、”Wi-Ho!”のレンタルWi-fiは口コミを見る限り良さそうですね。

基本的に”Wi-Ho!”のレンタルWi-fiはヨーロッパの国々ではどこでも使えるようになっているので安心して使えます。

もちろん、カナダでも使えますのでご安心を。

4位:エクスモバイル

<価格帯>

  • 1日利用額:750円(4G LTE)【最安値】
  • 30日利用プラン:なし

※時期やキャンペーンによっては価格変動します。

<特徴>

170の国と地域で利用できるレンタルWi-fi”エクスモバイル”。

カナダでは安定の4G LTE回線が利用でき、日本にいる時の様なストレスフリーなインターネットの利用が可能です。

プラン料金も、大手の通信会社auやdocomoなどと比べて格安で利用が可能となっており、セキュリティー面でも安心して使えます。

<受け取り可能な空港>

成田空港 第一ターミナルQLライナー4F、1F
成田空港 第二ターミナルQLライナー3F、1F
羽田空港(国際線)ABC カウンター3F
関西国際空港ABC カウンター4F
中部国際空港手荷物サービスカウンター3F
福岡空港(国際線)ヤマト宅配カウンター1F
新千歳空港(国際線)手荷物受取所3F

<口コミ・評判>

以下は、”エクスモバイル”の口コミや評判となります。

口コミ

以前はテレビでもCMを放送していた大手海外WiFiレンタルサービスを使っていましたが、同じだったら安い方が良いかな。。。程度でエクスモバイルを借りました。正直全く使用感やネットのスピードは以前使っていた海外WiFiサービスと変わりませんでした。ただ、値段はなんと半額で収まりまってしまいました!これはお得!ハワイでも日本と同じ様にTwitterとLINEやり放題で楽しめました。
(出典:https://wifiland.net/ranking/wifi-park/ )

値段に関しては、エクスモバイルは国によって違うので一概に言えませんが、ハワイだと大手のイモトWi-fiよりもお得に使えるみたいですね。

利用できる国や地域の数は、エクスモバイル も大手に負けていないので料金面でお得であればこちらを利用しても良さそうです。

口コミ

出張でベトナムに行った際に利用させてもらいました。ベトナムではオフィスでも急に停電したり、ネット回線が急に途切れたりで、エクスモバイルで借りた海外WiFiがあってかなり助かりました。また、ベトナムのホテルでもLANケーブルは常設してあるのですが、WiFiは飛んでいなかったので、仕事中からオフの日まで毎日使っていました。初めてこのようなサービスを利用しましたが、大満足です。
(出典:https://wifiland.net/ranking/wifi-park/ 

途上国などへ行く際には、レンタルWi-fiは必需品です。

インターネットに接続できないと現地の情報など全く分からなくなるので、危険な地区などの回避などもできなくなります。

英語レベルが上級者の方でも現地に行くと騙されたりすることも多々あるので、安全面から考慮してもレンタルWi-fiは持参した方が良いでしょう。

5位:テレコムスクエア

<価格帯>

  • 1日利用額:1,000円(4G)【最安値】
  • 30日利用プラン:19,000円(4G)

※時期やキャンペーンによっては価格変動します。

<特徴>

テレコムスクエアは、専業24年で年間約50万人が利用する大手のレンタルWi-fiサービスです。

24時間365日のサポート体制はもちろんのこと、安全補償もつけることが出来るので旅行先で紛失した場合なども無料で代替えの対応を行ってくれます

また、日本全国7つの大きな空港で専用カウンターが設けてあるので、直前での申し込みも出来るようになっています。

<受け取り可能な空港>

新千歳空港
国際線ターミナル2Fモバイルセンター

成田空港 第1ターミナル

地下1階モバイルセンター成田第1
4階 出発ロビー 南ウィング
4階 出発ロビー 北ウィング
4階モバイルセンター成田第1南出発サテライト
モバイルセンター成田1階 到着ロビー

成田空港 第2ターミナル
地下1階モバイルセンター成田第2
3階 出発ロビー
1階 到着ロビー
成田空港 第3ターミナル
本館2階モバイルセンター成田第3

羽田空港
国際線旅客ターミナル3階 出発ロビーモバイルセンター羽田空港
3階 出発ロビーANA手荷物宅配カウンター(予約専用クイックカウンター)
2階 到着ロビーモバイルセンター羽田空港

中部国際空港
2階 アクセスプラザ内モバイルセンター中部国際空港

関西国際空港 第1ターミナル
4階 出発ロビービジネスセンター
4階 出発ロビー関西エアポートバゲージサービス
1階 到着ロビーモバイルセンター関西空港中央
1階 到着ロビーモバイルセンター関西空港南

高松空港
1階 到着ロビー高松空港インフォメーションセンター
福岡空港 国際線ターミナル

<口コミ・評判>

以下は、”テレコムスクエア “の口コミや評判となります。

口コミ

イタリアへ行ったのですが、その時に、テレコムスクエア (TelecomSquare)を使いました。非常に便利で、イタリアという日本から遠く離れた国でもWIFIを使って、楽々インターネットができました。
道に迷ってしまったのですが、インターネットから地図を検索して、不慣れなイタリア語でイタリア人に話しかける、ということもなく過ごすことができました。
(出典:http://wifi.kaigai-keitai.net/telecomsquare-v/

海外で一番インターネットに接続する回数が多いのが、「道の検索」。

ほとんどの人が道に迷ったりする中、レンタルWi-fiを持参しているだけですぐにでも道を調べることができます。

Googleマップなどは、オフラインでも使えますがしっかりとした時間や最短での道順の表示にはネット回線が必要不可欠です。

特に海外に慣れていない人は、国内にいる間に前もってレンタルWi-fiを申し込んでおきましょう。

口コミ

テレコムスクエア (TelecomSquare)を使うと、海外でもWIFIや携帯電話を使うことができます。
私は、台湾にテレコムスクエア (TelecomSquare)を持って、海外旅行へ出かけました。
家族旅行で初めての海外でしたので、現地でわからないことがあったら調べものもするだろうと、WIFIを使えるようにしておきたかったのです。
(出典:http://wifi.kaigai-keitai.net/telecomsquare-v/

テレコムスクエアでは、海外でも通話ができるような簡易的な携帯のレンタルも行っていAMす。

通常であれば、海外からの通話は日本ではありえないような料金になってしまいますが、テレコムスクエア のレンタル携帯を使用すると日本と変わらない料金で通話が可能です。

インターネットだけではなく仕事の関係上通話も必要となる場合は、レンタル携帯を持参するのもアリかと思いますね。

ただ、最近はSNSやアプリを使ったインターネットを利用した通話も出来るようになっているので、一概におすすめとは言い切れませんが。

おすすめしなかったけど、カナダで使える他のレンタルWi-fi

カナダで使えるその他のレンタルWi-fiについて、以下に一つずつご紹介しています。

フォートラベル

公式サイト:https://wifi.4travel.jp/

多くのレンタルWi-fiの中でも価格面では一番安い「フォートラベル」。

カナダでも1日100円から利用できるようになっており、通信回線も3G、4Gどちらも使うことができます。

通信容量に関しても250MBから1GBまで選べるので、あなたの利用目的にとても合わせやすいですね。

<価格>
1日:100円

JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental.html

通信容量「無制限」でどこの国でも大概1日1000円で使えるレンタルWi-fi「JAL ABC」。

レンタルWi-fiの利用に合わせてマイルも貯まるので、大変お得ですね。

カナダの通信回線は4G回線でサクサク繋がるので、利用していて全くストレスを感じないところも特徴の一つです。

<価格>
1日:1000円

jetfi

公式サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/great/

スカイチケットと合わせて利用するとレンタルWi-fiの利用料金も、今よりももっとお安くなる「jetfi」。

Wi-fiルーター本体はちょっと重いのが難点ですが、その他のサービスは業界の中でも平均的で使い勝手は良い方です。

カナダでは全てのプランで通信回線が、4G対応になるのでサクサク繋がります。

<価格>
1日:420円

ジャパエモ

公式サイト:https://www.kaigai-wifi.jp/

1カ国専用プランから数カ国の周遊プランまで、幅広いサービスを提供しているレンタルWi-fi「ジャパエモ」。

1番の特徴は他のレンタルWi-fiのように受け取り日から返却日を決めることが出来ず、日数で選ぶようになっているところです。

プランはかなり豊富ですが、日数指定が細かく出来ないところが難点ですね。

<価格>
1日:672円

FAST-Fi

公式サイト:https://fast-fi.net/index/

プランとして「世界周遊プラン」がある珍しいレンタルWi-fi「FAST-Fi」。

その他にも「アジア周遊プラン」などもあり、数カ国で利用を考えている人にはかなりおすすめのレンタルWi-fiですね。

また、「長期利用プラン」などもあるので、他の他社のレンタルWi-fiで理想のプランが見つからない場合に利用すると良いでしょう。

<価格>
1日:350円

どんなときもWiFi

公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは、データ容量無制限で国内・海外どこでも使えるレンタルWi-Fi。
2019年3月にサービスが始まったばかりの比較的新しいレンタルWi-Fiなのですが、その独自の特徴を売りにして現在かなり評判になっています。

まず最初の特徴はデータ容量無制限でネットが使い放題であるということ。
他社製のWi-Fiルーターの場合、月間7GBまでは高速通信が利用できる月間制限と3日で10GB以上使うと制限がかかってしまうヘビーユーザー制限のどちらかの通信制限が設けられています。
しかしどんなときもWiFiは容量制限や通信制限が一切ないため、動画閲覧やネットサーフィンを好きなだけ楽しむことができますよ。

次の特徴としては世界107ヶ国で利用可能であるということ。
どんなときもWiFiは面倒な手続きなしに海外(世界107ヶ国)へ持っていくだけで利用できるので、他社製WiFiルーターのように空港カウンターでの受け取りなどで時間を取られる必要がありません。
もちろんカナダでも利用可能になっています。

3つ目の特徴としては料金は2年間ずっと月額3,480円であるということ。
どんなときもWiFiは最初の数ヶ月だけ安い料金プランなのではなく、契約してから2年間ずーっとお得な料金でデータ放題の恩恵を受けることができます。

またトリプルキャリア対応でどこでも利用できるのも嬉しいポイント。
他社製WiFiルーターの場合は端末に挿したSIMカードが対応している回線でしか通信できないのですが、どんなときもWiFiならトリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)対応なので幅広いエリアで快適に利用することができます。

そして工事不要の最短即日発送なので、最短翌日からどんなときもWiFiを利用することが可能。しかも全国どこでも配送料が無料で、初期設定も簡単におこなえるのが嬉しいですね。

<価格>
月額 3,480円

カナダのフリーWi-fi環境はどんな感じなの?

カナダ国内のフリーWi-fi環境は、日本と比べてどのような感じなのでしょうか。

以下からそれぞれのスポット別に分かりやすく解説していますので、是非とも参考にしてみてください。

カナダの街中のフリーWi-fi

カナダは「Wi-fi天国」と呼ばれるほどフリーWi-fiが普及しており、日本と比べてもかなりの充実度です。

主要都市には必ず街中にフリーWi-fiが設置してあり、いつでもアクセス可能となっています。

ただ、フリーWi-fiはあくまでも公共のものなので、それを使ってネットショッピングなどの個人情報やクレジットカード情報をやりとりするようなことはしないようにしましょう。

万が一、それで個人情報を抜かれて悪用されても、後の祭りとなってしまいますので注意が必要です。

利用する際はメールの返信やLINEのやりとり、SNSの投稿などに留めておきましょうね。

カナダのホテルやゲストハウスのフリーWi-fi

カナダのホテルやゲストハウスにもしっかりとフリーWi-fiが設置してあります。

ホテルによってはフロントやロビーだけという場所もあるので、事前の確認が必要不可欠です。

予約する前にHP等で確認してから申し込みするようにしてくださいね。

また、ゲストハウスやホステル等にもフリーWi-fiがあることにはあるのですが、時間帯によっては回線が遅くなったり、全くインターネットが使えない状態になる場合もあります。

そんな時にも備えて「レンタルWi-fi」を利用するのも一つの手段ですね。

カナダのカフェやレストランのフリーWi-fi

カナダのレストランやカフェの数カ所では、日本のようにパスワードも必要なくフリーWi-fiが利用できるようになっています。

カナダで代表的なカフェ「スターバックス」や「ティム ホートンズ」等ではパスワードが全く必要なく店内外で自由に利用可能。

どこの飲食店に行っても必ずと言っていいほど、フリーWi-fiが設置されているので安心して外出先でもインターネットに接続することができるのが特徴ですね。

カナダの国際空港のフリーWi-fi

カナダの国際空港「バンクーバー」や「カルガリー」「トロント」全てでフリーWi-fiが自由に利用可能となっています。

カナダに飛行機で降り立つ際に一番最初にネットに接続するであろう、国際空港で自由にフリーWi-fiが使えるのはとても嬉しいことですよね。

また、その他地下鉄や鉄道でもカナダはフリーWi-fiが設置されているので、移動中であってもインターネットが自由に使えるようになっています。

カナダ滞在中にWi-fi関連のトラブルに見舞われたら?

レンタルWi-fi機器は、あなたがカナダで簡単にWi-fiが使えるよう、あらかじめ設定がなされています。

しかし万が一、「レンタルWi-fi機器がうまく作動しない!」「インターネットに繋がらない!」「バッテリーの充電ができない!」などのトラブルが起きた際は、すぐに各レンタル会社のカスタマーサポートセンターへ問い合わせましょう。

担当スタッフさんが丁寧にヒアリングをおこない、現在のトラブルが通信機器によるものなのか、環境によるものなのかを判別して対処法を教えてくれます。
ちなみに今回おすすめベスト3に挙げたレンタルWi-fi会社のサポート体制は以下のとおり。

電話受付 LINE通話 Skype
イモトのWiFi 24時間対応 なし なし
グローバルWiFi 24時間対応 24時間対応 24時間対応
Wi-HO! 24時間対応 なし なし

どの会社も24時間対応で電話のサポートをおこなっているので、慣れない異国の地でトラブルに見舞われても大丈夫です。

ただし電話は有料なので、無料通話アプリ(LINE通話・Skype)を使って問い合わせたい方は唯一対応している「グローバルWiFi」を利用するようにしましょう。

まとめ:カナダでおすすめのレンタルWi-fiを利用してみよう!

カナダのトロントなど大きな都市は、街中に普通にフリーWi-fiが飛んでおり他の国に比べてかなりインターネット環境は充実しています。

レストランやカフェなどでもフリーWi-fiが設置してあるので、使いたい方はスタッフや店員に声をかけてみてくださいね。

それと合わせて、レンタルWi-fiも持参すると日本と変わらない感じでインターネットに接続出来てまさに鬼に金棒です。

今のご時世はインターネットが使えないと何かと不便ですので、しっかりと準備して出かけるようにましょう。









この記事をかいた人

moja

元外資系企業のSE。10年海外で働いたのちにフリーランスへ。SEの働き方やフリーランスの働き方をお届けします。