成田空港おすすめレンタルWi-Fi|活用方法と注意点を徹底比較!

日本の空の窓口といっても過言ではない「成田空港」。

年間の空港利用者は約4000万人を超えていおり、大変利用者が多い空港として有名ですが、その多くが海外へ行く際に利用しているのが「レンタルWiFi」です。

今回は海外でも自由にインターネットを利用したい方のために、成田空港で使えるおすすめのレンタルWi-fiについて詳しく解説していきます。

  • 「成田空港でサクッと申し込みできて、使えるレンタルWi-fiってどこなの?」
  • 「成田空港にはどのようなレンタルWi-fi会社の空港カウンターがあるの?」
  • 「そもそもレンタルWi-fiってなんなの?」

などなど、このような疑問や悩みを少しでもお持ちの方は、是非ともご一読いただき参考にしてみて下さいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
200以上の国に対応しており24時間365日のサポートを受けることができるのでもしもの際は安心です。
無制限プランもあるので現地でたっぷりネットを使うことが可能です。



海外旅行の必需品!レンタルWi-fiとは?

今では多くの人たちが海外旅行で利用している「レンタルWi-fi」とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

レンタルWi-fiとは簡単にいえば、海外でも自由にインターネットをご利用いただけるために必要な「Wi-fiルーター」を貸し出している会社のことを言います。

現地の通信会社と提携しているため、Wi-fiルーターさえレンタルしていけば日本と同じように、現地でネットが利用できるようになっていますね。

  • 海外で仕事をされる方
  • 友人やご家族と連絡が取りたい方
  • 海外でも自由にSNSを活用したい方

などに大変ニーズが高く、そのほかにも現地の観光スポットを探したり、道を調べたりと日本と同じようにネットをご利用いただけます。

今までは現地のフリーWi-fiを頼りにして行動していた方も、Wi-fiルーターが一つあればそういった手間も省けますし、友達と共有することもできますね。

それほど便利なレンタルWi-fiサービスは多くの人たちが利用しており、今ではサービス会社も数多くあるので、ご自身の利用目的に合わせて自由にプランを選べるようになっています。

これほど便利なものは利用しないと損ですし、持参すれば海外では道に困ったり、その他のトラブルで困ったりした時に、すぐにでもネットで解決策を練ることができる優れものです。

成田空港で海外レンタルWi-fiを利用するメリットとデメリット

成田空港には大変多くのレンタルWi-fiの空港カウンターが設置してあります。

そんな成田空港でレンタルWi-fiを利用するあたり、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

以下からそれぞれ見ていきましょう。

成田空港で海外レンタルWi-fiを利用するメリット

成田空港で海外レンタルWi-fiを利用するメリットは、大きく分けて5つあります。

  1. 空港カウンターがあるのでサクッと申し込みができる
  2. 他の通信会社に比べて定額制で安心して活用できる
  3. WiFiルーター1台で複数のディバイスが利用可能
  4. 日本にいる時と変わらないネット環境が利用できる
  5. 分からないことがあればすぐに聞ける

それぞれ詳しく解説しますね。

①空港カウンターがあるのでサクッと申し込みができる

成田空港には多くのレンタルWi-fiの空港カウンターが設置してあるので、サクッと出発前に申し込んですぐにでも利用することが可能です。

本来であれば、ネットから予約して受け取り空港と返却空港を指定したりするものですが、時間がなく当日になってしなった…なんて方でもサクッと空港カウンターで申し込みができますね。

基本的には日本全国各地どこの空港にも、レンタルWi-fiの空港カウンターは設置してあるものですが、成田空港ほど多くのレンタルWi-fiサービスカウンターが設置してあるところはないでしょう。

②他の通信会社に比べて定額制で安心して活用できる

レンタルWi-fiはキャリアと呼ばれるauやdocomo、SoftBankなどと比べて海外でも定額制で利用できるので、使いすぎて追加で料金を支払うといったことはまずありません。

もちろん、指定した国以外で利用するとそれなりの高額なペナルティがありますが、しっかりとルールを守っていれば格安で利用できるようになっています。

利用に関して不安な方は、納得するまで空港カウンターで直接スタッフにお聞きください。

③WiFiルーター1台で複数のデバイスが利用可能

レンタルWi-fiはWi-fiルーターを一台持っていると、それで複数のデバイスが利用可能となります。

スマホは元より、PCやiPadなども同時にネット利用できるので大変便利ですね。

また、友達やご家族とシェアして利用することもできるので、ご家族で海外旅行へ行く際にも誰か一台契約して持参すると、大変心強いと思います。

④日本にいる時と変わらないネット環境が利用できる

レンタルWi-fiを利用してWi-fiルーターを現地へ持参すると、日本にいる時と変わらずインターネットをご利用いただけます。

基本的には海外ではフリーWi-fiを利用している方が多いですが、Wi-fiルーターがあれば問題なく街中でも自由にネットが使い放題ですね。

フリーWi-fiスポットを探す手間なども省けて、いつも以上に快適な海外旅行をお楽しみいただけます。

⑤分からないことがあればすぐに聞ける

成田空港でレンタルWi-fiを利用する際には、空港カウンターで直接分からないことは全て聞くことができます。

専属のスタッフが常時駐在しているので、レンタルWi-fiの利用が初めての方でも安心してご利用できますね。

プランなどによって料金が細かく分けられているので、ご自身に合ったプランが分からない場合などもスタッフなどに気軽にお尋ねください。

成田空港で海外レンタルWi-fiを利用するデメリット

逆に、成田空港で海外レンタルWi-fiを利用するデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。

デメリットについては大きく分けて3つあります。

  1. 利用料金がかかってしまう
  2. 手荷物が少しだけ増える
  3. 申し込みする人が多いと待ち時間がかかる

こちらもそれぞれ見ていきましょう。

①利用料金がかかってしまう

レンタルWi-fiは当たり前ですが利用すると、利用料金がかかります。

それはどこの空港カウンターで申し込んでも同じことなので仕方がないんですが、たまに空港カウンターで申し込み頂くとお得なキャンペーンなどを受けられることもあるので、利用を考えている方は事前に確認しておきましょう。

②手荷物が少しだけ増える

レンタルWi-fi会社から貸し出される「Wi-fiルーター」は、若干重いものもあります。

これはサービス会社にもよるのですが、中にはスマホの2倍重いものもあるので、レンタルする際に大きさや重さはしっかりと確認しておきましょう。

ポケットタイプならいいのですが、スタンダードなタイプだと地味に邪魔に感じてしまうので。

③申し込みする人が多いと待ち時間がかかる

空港カウンターで申し込みをする際に、時期や時間帯によっては大変待ち時間が長い場合があります。

こういったことを避けるには、直前の申し込みを避けるためにもネットでの利用申し込みが大変便利。

ネットで申し込むと、空港カウンターではWi-fiルーターを受け取るだけで済みますので大変楽です。

成田空港で海外レンタルWi-fiを利用する際の注意点

成田空港でレンタルWi-fiを利用する際の注意点も、しっかりと把握しておきましょう。

注意点に関しては大きく分けて4つあります。

  1. レンタルWi-fiの会社によっては対応していないエリアがある
  2. レンタルWi-fiによっては回線速度や通信容量に違いがある
  3. レンタルWi-fiによってはバッテリーの持ちが悪いものもある
  4. Wi-fiルーターを紛失や破損した際に備えて保証に加入しておこう

以下からそれぞれ解説していきますね。

①レンタルWi-fiの会社によっては対応していないエリアがある

レンタルWi-fiは利用する会社によっては、対応していないエリアや国があります。

ご利用をする際には、予め空港カウンターでスタッフにご自身がどの国のどのようなエリアで利用したいのか、確認を取ることが大事ですね。

また、利用国は該当していても利用しようと考えているエリアが、対応していなかったら元もないので、利用国だけではなくエリアの確認も必要事項の一つです。

②プランによっては回線速度や通信容量に違いがある

レンタルWi-fiはプランによって、回線速度や通信容量に違いがあります。

通信回線の多くは大体3Gもしくは4Gのどちらかが利用可能となっており、価格的には4G回線の方が高く設定してありますね。

また、通信容量に関しては

  • 250MB
  • 300MB
  • 500MB
  • 1GB
  • 無制限

と1日にどのぐらいの容量を使うかによってプランが異なります。

回線速度や通信容量に関しては、ご自身の利用目的に合わせてプランを選ぶことが大事ですね。

ちなみにデータ通信容量の目安ですが、300MBだと

  • Web閲覧のみで約2,000ページ
  • Googleマップの閲覧のみで約81回
  • YouTube視聴のみで約25分
  • LINE音声通話のみで約720分
  • メール送信のみで約600通

可能であることを知っておくと良いでしょう。

③レンタルWi-fiによってはバッテリーの持ちが悪いものもある

レンタルWi-fiは基本的に「バッテリーの持ち」が悪いです。

ですからほとんどのレンタルWi-fiサービス会社では、オプションとしてレンタルバッテリーを貸し出しているところが多いですね。

基本的にWi-fiルーター自体が使い回しされているため、バッテリーの消耗加減は個々に違いがあり一概にどのレンタルWi-fiがバッテリーの持ちが良いとは言い切れません。

④Wi-fiルーターを紛失や破損した際に備えて保証に加入しておこう

レンタルWi-fiで貸し出されるWi-fiルーター本体を紛失したり破損したりすると、数万円の罰金を課せられます。

それは充電ケーブルや変圧器などの備品に関しても同じで、紛失したり破損したりすると数千円の罰金になっていますね。

そうならないで良いように、各レンタルWi-fiサービスでは「保険」が用意されているので、もしものためにも必ず加入しておきましょう。

成田空港のおすすめ海外レンタルWi-fi5選!

成田空港のおすすめ海外レンタルWi-fiを以下に5つに絞ってご紹介してみました。

それぞれプランに特徴があり、利用できる国やエリアが異なりますのでしっかりと事前確認の上、ご自身の利用目的に合ったレンタルWi-fiを利用してくださいね。

また、価格に関しては利用する国によっても違うため、今回は一律して「ハワイ」で使う場合の1日の料金を提示しています。

おすすめ海外レンタルWi-fi①:グローバルWi-fi

レンタルWi-fiサービス会社の大手と言われている「グローバルWi-fi」。

<3つのおすすめポイント>
  • 200以上の国と地域に対応
  • 安心のパケット定額制
  • 24時間365日サポート

まず最初にお伝えしたいのが、200ヶ国以上の国と地域に対応しており、地域別に安定した通信品質が提供されている点

アメリカやヨーロッパだけでなく、アジアやアフリカのマイナーな国もしっかりカバーされているのが本当に嬉しいですね。

またパケット定額制が採用されているため、どれだけインターネットを使っても多額の請求をされる心配がありません

初めて海外旅行に行かれる方は勝手が分からないと思うので、リーズナブルな定額制のレンタルWi-Fiを選ぶことを強くおすすめします。

そして24時間365日の万全サポートが受けられるのも嬉しいポイント。

電話だけでなく「LINE」や「Skype」などの無料通話アプリからの問い合わせにも対応していますよ。

「インターネットに接続できたけれど、通信が不安定だ」「通話やメールが使えない」などの困りごとが起こった時には、すぐに問い合わせましょう。

<受け取り・返却について>

成田空港での受け取り返却カウンター・ロッカーは、多数用意されています。

【第1ターミナル】

  • 南ウイング4階 国際線出発ロビー 受取カウンター
  • 南ウイング4階 国際線出発ロビー 受取ロッカー
  • 北ウイング4階 国際線出発ロビー 受取カウンター
  • 中央ビル1階 国際線到着ロビー 返却カウンター
  • 南ウイング4階 国際線出発ロビー QLライナーカウンター
  • 北ウイング4階 国際線出発ロビー QLライナーカウンター

【第2ターミナル】

  • 3階 国際線出発ロビー 受取カウンター
  • 3階 国際線出発ロビー 受取ロッカー
  • 1階 国際線到着ロビー 受取・返却カウンター
  • 3階 国際線出発ロビー QLライナーカウンター

(※第3ターミナルから出発の方は、第2ターミナル1階 国際線到着ロビー 受取・返却カウンターにてWiFi機器を受け取ってください。)

<価格>

ハワイでの利用で1日:970円~

(※4G-LTE 300MB/日プランを利用した場合)

おすすめ海外レンタルWi-fi②:イモトのWi-fi

<5つのおすすめポイント>
  • 現地回線だからとにかく速い!
  • 良心的な料金プラン
  • 24時間365日の安心無料サポート
  • 500MB/日の大容量
  • 10秒で使えるかんたん設計

 

「イモトのWiFi」は、各国の現地通信会社と直接アクセスすることで、現地の人と変わらない快適な通信品質を実現しています。

そして国内キャリアの約1/2にあたる680円/日~という良心的な料金設定も嬉しいポイント。

もちろんWiFIルーター本体の機器レンタル料は無料なので、定額データ通信料のみでインターネットを楽しめます。

さらに専任日本人スタッフによる24時間365日無料サポートが用意されているので、初めて海外レンタルWiFiを利用する方でも安心!

また1日当たり500MBもの大容量が使えるので、地図アプリや翻訳アプリを気軽に使いながら観光することもできます。

そして「イモトのWiFi」は最初の面倒な設定が済んだ状態で受け取れるので、初心者でも簡単に使うことが可能。

具体的には「WiFiルーターのスイッチを5秒長押しでON」⇒「ネットワークを選択しパスワードを入力」というお手軽2ステップです。

WiFiルーター本体がとても軽量で持ち運び便利なところも嬉しいポイント。

以上のことから、レンタルWiFi初心者の方には特におすすめです。

<受け取り・返却について>

成田空港での受け取り返却カウンターは、多数用意されています。

【第1ターミナル】

  • 北ウイング4階 出発ロビー 自社カウンター
  • 北ウイング1階 到着ロビー 自社カウンター
  • 南ウイング4階 出発ロビー QLライナー
  • 南ウイング1階 到着ロビー QLライナー

【第2ターミナル】

  • 3階 出発ロビー QLライナー
  • 1階 到着ロビー QLライナー
  • 地下1階 鉄道改札階 自社カウンター

<価格>

ハワイでの利用で1日:980円〜

(※3G WiFi 大容量プランを利用した場合)

おすすめ海外レンタルWi-fi③:Wi-Ho!

旅が便利になるオプションが数多く用意されているレンタルWiFi「Wi-Ho!」。

CMなどでもおなじみの「ポケトーク(通訳機)」や、モバイルバッテリー、安心保証などは当たり前のようにオプションとして使えます。

また、利用料金も大変安いので価格面にこだわりたい方には、大変おすすめのレンタルWiFiですね。

<価格>

ハワイでの利用で1日:390円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi④:JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental.html

大手の航空会社JALが提供しているレンタルWiFi「JAL ABC」。

国内の空港カウンターも大変多く、殆どの空港で利用が可能ですね。

対応している国やエリアも大変多いので、気軽に利用できるレンタルWi-fiの一つです。

<価格>

ハワイでの利用で1日:1150円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi⑤:Jetfi

公式サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/great/

対応している国の数は100カ国以上と、大変広い範囲で利用が可能なレンタルWi-fi「Jetfi」。

他のレンタルWi-fiと違って、指定した国以外でも利用が可能となっており、トランジェットでたまたま訪れた国でもインターネットの利用ができます。

また、通信容量無制限プランもあるため、現地では通信容量を何も気にせずに利用が可能なのも嬉しいですね。

<価格>

ハワイでの利用で1日:680円〜

成田空港では国内用のレンタルWi-fiも利用できる!

成田空港では海外で使えるレンタルWi-fiの他にも、国内で使えるレンタルWi-fiも貸し出しています。

以下におすすめの国内で使えるレンタルWi-fiサービスをまとめましたので、こちらも是非とも参考にしてみてくださいね。

おすすめの国内用のレンタルWi-fi①:Wi-fiレンタル本舗

公式サイト:https://wifi-honpo.com/

日本国内でのレンタルWi-fiの顧客満足度No. 1の「Wi-fiレンタル本舗」。

価格満足度でも業界No. 1を誇っており、国内で一番おすすめできるレンタルWi-fiといっても過言ではありません。

日本に一時帰国されている方や、海外から遊びに来る友達などに勧める方も多く、国内での利用者も大変多いレンタルWi-fiですね。

<価格>

1日の利用額:430円〜

おすすめの国内用のレンタルWi-fi②:J-Wi-fi

公式サイト:https://j-wifi.jp/

日本各地どこで合っても郵送対応しており、自宅からネットの申し込みで最短翌日には利用できるレンタルWi-fi「J-Wi-fi」。

もちろん成田空港内にも空港カウンターが設置されており、空港での申し込みも可能となっています。

利用価格も大変安いので、価格にこだわりたい方にはおすすめのレンタルWi-fiですね。

<価格>

1日の利用額:193円〜

おすすめの国内用のレンタルWi-fi③:JAPAN WiFi Rental

公式サイト:https://japan-wifi-rental.net/language/ja

日本に訪れる海外の人向けにレンタルWi-fiを貸し出している「JAPAN WiFi Rental」。

もちろん日本人でも利用できるように、公式サイトの方は日本語での表記になっており、最安値1日430円から利用できるようになっています。

また、利用日数により細かく料金設定がされているので、日本で短期・中期を目安に利用しようと考えている方に大変おすすめのレンタルWi-fiですね。

<価格>

1日の利用額:430円〜

まとめ:成田空港でレンタルWi-fiを利用して快適な旅へ!

日本の空の窓口「成田空港」では、多くのレンタルWi-fi会社の空港カウンターが設置してあるので、様々な利用者のニーズに応える事ができるでしょう。

海外へ行かれる方も国内をご旅行される方も、大変便利なレンタルWi-fiを是非ともご活用くださいませ。

きっと今まで以上に、快適な旅になること間違いなしですよ!









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!