モロッコのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

ジャマ・エル・フナ広場で催される屋台やサハラ砂漠などが観光地として有名なモロッコ。

アフリカの国ということもあり日本人の方にとっては、他の地域と比べ、遠いということもあり、行く機会が比較的少ない国でしょう。

現地に行っていろんな町や風景を眺めてみたいという方も多いのではないでしょうか?

海外旅行が初めてという人は、お店や観光地を検索する際にネットを使用できるかが、快適に海外生活を過ごすことが出来るかに関わってきます。

海外でネットを使用する場合、いくつかネットに繋ぐなどの選択肢があります。
しかし、総合的に判断するとレンタルwifiが最も効率的で安全に使えるといえます。

今回は、レンタルWiFiに焦点を当て、モロッコで使えるレンタルWiFi会社を6社紹介します。



モロッコのレンタルWiFiおすすめランキング

こちらがモロッコで利用できるレンタルWiFi会社の料金比較になります。

300MB 500MB 1GB
グローバルWiFi 420円(3G)
イモトのWiFi 790円(3G)
Wi-HO! 1,125円/日 1,240円/日 1,295円/日
jetfi 980円/日(350MB) 1,280円/日 1,580円/日
FAST-Fi 665円/日(350MB) 715円/日 1,225円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

グローバルWiFiは老舗のレンタルサービスで、レンタルWiFi業界でも高い信頼を誇ります。

モロッコの現地の通信会社と契約をしているので回線スピードが早く、現地の方と変わらない回線速度で使用できることが大きなポイントです。

サポート体制もしっかりとしており、24時間365日対応しているので万が一のトラブルでも安心して使用することができます。

コスパ、回線速度、サポート体制、どれを取ってもおすすめのレンタルWiFiです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 3G 300MB 420円/日

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

イモトのWiFiは名前の通り、タレントのイモトさんがイメージキャラクターをつとめているサービスで、芸能人の方を起用していることもあり信頼度が高いサービスです。

早期割引や早割などその他キャンペーンも頻繁に行っており時期によっては安くレンタルすることができるのが魅力です。

また、電話対応やレンタルカウンターの方の対応が優しいので海外初心者でも安心です。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
大容量 3G 500MB 790円/日

Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

Wi-Ho!は、レンタルWiFi会社として、20年以上続いている会社です。

保証が充実しており急なトラブルにも的確に対処してくれるので安心して使用することができます。

また、ネット等でキャッシュレス契約すると、5%還元するキャンペーンがあり、モバイルバッテリーが付属していたりなど、業界内でも特にサービスが充実している会社です。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港、松山空港、福岡空港の6空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 1,125円/日
大容量プラン 500MB 1,240円/日
1ギガプラン 1G 1,295円/日

jetfi

公式サイト:jetfi

大容量プランと安さが魅力のレンタルWiFiの会社です。

複数エリアでも使用することのできるプランも用意されており、乗り継ぎの国や何か国を周遊する際にエリアを気にする必要なく使用することができます。

各種キャンペーンも頻繁に行っているのでしっかりとチェックをしましょう。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
350MBプラン 350MB/日 980円/日
500MBプラン 500MB/日 1,280円/日
1GBプラン 1GB/日 1,580円/日

FAST-Fi

公式サイト:FAST-Fi

FAST-FiはレンタルWiFi業界では後発の会社ですが、だんだんと勢力を伸ばしてきています。

4Gプランをデフォルトで用意しているので通信速度が安定しており、モバイルバッテリーも無料で貸し出しをしてくれるので充電トラブルにも安心して対応することができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
ライトプラン 350MB/日 665円/日
スタンダードプラン 500MB/日 715円/日
プラチナプラン 1GB/日 1,225円/日

モロッコのレンタルWiFiを選ぶポイント

モロッコに行く際に、契約するレンタルWiFi会社を選ぶ重要なポイントを紹介します。

料金

レンタルWiFi会社の料金は、少ないデータ容量になればなるほど、料金が低く、多いと高くなるのが一般的です。

ただ、渡航する期間やキャンペーンによって値段が上下しやすいです。キャンペーンページから割引を受けることができないので、しっかりと公式サイトから申し込むようにしましょう。

容量

大手のレンタルWiFiの会社は1日を使用する量を、平均500MBと計算しており、料金プランも500MBのプランが中心となっています。

500MBと聞くと少なく感じますが、海外でアクティビティを楽しんでいる時間などはWiFiを使わないと考えると妥当な容量です。

ただ、自然系のアクティビティが多いモロッコではそこまで外でWiFiを使用しないことも予想されますが、インスタグラムなどのSNSは意外と容量を食うことが多いので

撮影した動画や画像をその場でUPしたいと思う方は念のため多めの容量にしておきましょう。

サポート

サポートは、WiFiを選ぶ上では大きなポイント。日本は治安も良いため窃盗なども少ないですが、日本と比較すると治安が良いとは言えないモロッコではトラブルに会う可能性も高くなってしまいます。

トラブルで、せっかくの旅行を台無しにしてしまっては勿体無いですし、サポートは365日24時間対応してくれる会社をおすすめします。

回線速度

現在、日本では4G回線が一般的です。

日本の回線は世界的に見ても発展しているのでスピードが早いですが、モロッコはまだ3G回線も使用されています。

3G回線はスピードが遅い代わりに安いのですが、実際に使用してみるとチャットしかできないなんて場合もあります。

お守り代わりにレンタルWiFiを持って行く場合は良いのですが、しっかりとWiFiを使いたい場合は4G回線で契約することをおすすめします。

モロッコの現地のフリーWiFi情報

モロッコでは空港、駅などの公共機関やホテル、大きなレストラン、カフェなど至る所でWiFiをつかうことができます。

公共機関のWiFiはフリーWiFiなのですが、ホテル、レストラン、カフェなどはパスワードを設定している場合が多いです。

ホテルはスタッフに聞けばパスワードを教えてくれる場合が多いですが、飲食店では何か1品注文してからパスワードを聞くようにしましょう。

モロッコのレンタルWiFiは現地でレンタルできる?

モロッコにレンタルWiFiの会社はありますが、現地人向けの会社が多く短期で訪れる方では契約することが難しいです。

そのためSIMを購入すること一般的となっています。

  • Morocco Telecom
  • orange
  • inwi

といった会社が大手の携帯会社となっており、店舗でSIMを販売しています。

店舗でSIMを買って使用するまでの方法も丁寧に教えてくれるので契約をする手もありです。

ただし、最低限の英語を話すことができなくてはいけないので旅行初心者にはハードルが高いかもしれません。

モロッコのレンタルWiFiの注意点

アフリカの中では比較的安全な国のモロッコですが、貧困層も多くいまだにスリが横行しています。

その狙いとなるものはスマートフォンやカメラですが、鞄ごと盗まれるケースも多くレンタルWiFiも盗難された被害もあります。

何もないことに越したことはないですが細心の注意を払いましょう。

また、何かあった時のために保証やお問い合わせ先を確認しておくと良いですね。

モロッコのレンタルWiFiまとめ

モロッコに行く際にレンタルWiFiを契約するとき、重要になることは、自分がどれだけネットを普段使っているかをもう一度確認しましょう。

レンタルWifiはサポート面、コスパ面を考えると『グローバルWiFi』が安心して使用出来る為。非常にオススメです。

是非、参考にしてみてください!









この記事をかいた人

moja

元外資系企業のSE。10年海外で働いたのちにフリーランスへ。SEの働き方やフリーランスの働き方をお届けします。