羽田空港で利用できるおすすめのレンタルwifiを徹底リサーチ!

国内便のイメージが強い羽田空港ですが、実は国際便も最近は東京オリンピック2020に向けて着々と多くなってきています。

そんな羽田空港でも海外で便利に使えるレンタルWi-fiの空港カウンターが、多数設置してあるのをご存知でしょうか。

今回はそんな羽田空港で

  • 「羽田空港にはどんなレンタルWi-fi空港カウンターがあるの?」
  • 「羽田空港でおすすめのレンタルWi-fiってどこなの?」
  • 「羽田空港のレンタルWi-fiって何を基準に選んだらいいの?」

といった疑問や悩みをお持ちの方に、後悔しないおすすめのレンタルWi-fiについて解説して行きます。

多数あるレンタルWi-fiですが、しっかりと選び方と注意点を理解して利用すれば、より快適な海外旅行や国内での旅になること間違いなしですので、是非ともこの記事を参考にして頂ければと思います。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
200以上の国に対応しており24時間365日のサポートを受けることができるのでもしもの際は安心です。
無制限プランもあるので現地でたっぷりネットを使うことが可能です。



羽田空港の特徴と魅力

東京国際空港とも呼ばれる「羽田空港」は、国内最大級の空港であり年間約38万4000回の航空機の離発着が行われています。

民間人の飛行機の利用だけではなく、天皇・皇族、内閣総理大臣なども政府専用機を羽田空港から利用しており、要人のほとんどが羽田から飛び立っているわけですね。

そんな羽田空港では、施設内にはフリーWi-fiはもとより様々なサービスが充実しているため、海外からの観光客も快適にご利用できるようになっています。

また、世界の空港ランキングでも2018年には第3位を受賞しており、日本だけではなく世界的にも有名な空港の一つですね。

アジアにおける民間航空会社の拠点でもあり、日本の空の玄関口として日々多くの人たちに利用されているのが「羽田空港」なのです。

羽田空港のレンタルWi-fi空港カウンターの場所

羽田空港では国際線の

  • 到着ロビー2F
  • 出発ロビー3F

に多くのレンタルWi-fi空港カウンターが設置してあります。

国内線をご利用の方も、一度連絡バスなどを利用して国際線の到着ロビーまで行き手続きを行う必要がありますね。

また、ネットで事前予約されている方も受け取りを羽田空港にしている場合は、空港カウンターまで行く必要があります。

その際もしっかりと羽田空港内のどこに空港カウンターがあるのか、確認してから行くようにしましょう。

レンタルWi-fiのサービス会社によっては、場所が違う場合もあるので注意が必要です。

羽田空港のレンタルWi-fi空港カウンターの営業時間

羽田空港内にあるレンタルWi-fi空港カウンターはそれぞれサービス会社によって、営業時間が異なります。

Wi-fiルーターの返却に関しては、返却ボックスに投函するだけなので問題ありませんが、利用申し込みや Wi-fiルーター本体の受け取りの際には空港カウンターが営業していないと出来ないようになっているため注意が必要ですね。

万が一、深夜のフライトで営業時間内に申し込みまたは受け取りが困難な場合は、日にちをずらして受け取るか自宅郵送にしてもらうかなどの対策を立てましょう。

分からない場合は、それぞれのサービス会社に直接問い合わせてみてくださいね。

以下は、代表的な羽田空港内にあるレンタルWi-fiサービス会社の営業時間になります。

  • グローバルWi-fi:6:30 〜 23:45
  • イモトの Wi-fi:4:00 〜 26:00(翌2:00)
  • Wi-Ho!:24時間営業(一部6:30~23:00)
  • JAL ABC :24時間営業

中には、他のサービス会社の空港カウンターでの受け取りが可能なレンタルWi-fiもありますので、その点に関しても問い合わせてみてください。

羽田空港でのレンタルWi-fiの選び方

羽田空港でレンタルWi-fiを利用しようと考えている方は、よりあなたの利用目的にあったレンタルWi-fiを選ぶためにも「選び方」についてしっかりと把握しておく必要があります。

レンタルWi-fiの選び方については、大きく分けて5つのポイントがあります。

  1. ご自身の渡航先で使えるのか
  2. 基本料金はいくらなのか
  3. 貸し出し内容は充実しているか
  4. WiFiルーターの受け渡し方法
  5. WiFiルーターのバッテリーのもち

以下からそれぞれ詳しく解説して行きますので、是非とも参考にしてみてください。

レンタルWi-fiの選び方①:ご自身の渡航先で使えるのか

まず最初に利用しようと考えている国に、レンタルWi-fiが対応しているかどうか確認しましょう。

せっかく便利なレンタルWi-fiでも、現地で利用できなければ宝の持ち腐れですよね。

そうならないで良いように、まずはご自身がこれから利用しようと考えている国で、レンタルWi-fiが使えるのか空港カウンターで確認してください。

レンタルWi-fiの選び方②:基本料金はいくらなのか

レンタルWi-fiを選ぶ基準として、「基本料金」がいくらなのかはとても大事な判断材料ですよね。

レンタルWi-fi各社サービス内容により、プランが異なり基本料金も違ってきます。

ご自身の利用目的にあった内容で、どこが一番安いのかしっかりと比較しましょう。

レンタルWi-fiの選び方③:貸し出し内容は充実しているか

ここで言う貸し出し内容とは、実際に貸し出されるWi-fiルーターの重さや付随してくるオプションなどを指します。

中には大変重いWi-fiルーターなどもありますので、できるだけ軽いポケットタイプが良い人は「イモトのWi-fi」などを利用することをおすすめしますね。

そのほかにも備品として、基本的に充電ケーブルや変圧器などもついてくるので、それぞれのレンタルWi-fiでどのような備品があるのかの確認も大事です。

レンタルWi-fiの選び方④:WiFiルーターの受け渡し方法

レンタルWi-fiは基本的に空港受け取り・空港返却となっています。

中には空港カウンターがないレンタルWi-fiサービス会社もあるので、利便性が良いレンタルWi-fiを利用した方がストレスもなく申し込みから利用開始までがスピーディーですね。

そういった受け渡しの方法がどうなっているのか、詳細もしっかりと確認しておきましょう。

レンタルWi-fiの選び方⑤:WiFiルーターのバッテリーのもち

基本的にレンタルWi-fiで貸し出されるWi-fiルーターは使い回しされているため、バッテリーが消耗している場合があります。

そのような背景から各社レンタルWi-fiではオプションとしてレンタルバッテリーを貸し出しているケースが多く、現地では1日と持たないWi-fiルーターが多くありますね。

そういったこともふまえて、事前にどのぐらいWi-fiルーターのバッテリーが持つのか、空港カウンターでスタッフに確認しましょう。

羽田空港でレンタルWi-fiを利用する際の注意点

羽田空港でレンタルWi-fiを利用する場合の注意点とはどのようなものがあるのでしょうか。

特に初めてご利用する方に関しては、しっかりと把握しておかないと不快な気持ちにある場合があるので、是非ともこちらも合わせて確認しておきてください。

注意事項に関しては、大きく分けて3つ。

  1. 羽田空港での当日申し込みは在庫切れになる場合もある
  2. 空港カウンターだと申し込みに時間がかかる場合がある
  3. ネットでの事前予約の方がお得に利用できる

こちらもそれぞれ解説していきますね。

①羽田空港での当日申し込みは在庫切れになる場合もある

羽田空港の空港利用者は時期に関係なく、他の空港と比較してもかなり多い方。

そのためレンタルWi-fiの空港カウンターに置いてある当日契約者のための Wi-fiルーターなどは、在庫切れを起こす場合があります。

(当日羽田空港で申し込めば良いだろう)と思っていざ空港カウンターに行ってみると、 Wi-fiルーターの在庫切れで利用できないケースもあるので注意が必要ですね。

②空港カウンターだと申し込みに時間がかかる場合がある

レンタルWi-fiの利用者はかなり多いので、たまに空港カウンターに行列ができている場合もあります。

当日申し込みする場合は、時間に余裕がない場合がほとんどだと思われるので待ち時間が長くなると飛行機の時間に間に合わなくなり、結果的に利用できなかったなんてことも起こり得ます。

そうならないで良いように、当日空港カウンターで申し込みする際には時間に余裕を持っていくようにしてくださいね。

③ネットでの事前予約の方がお得に利用できる

正直、レンタルWi-fiを利用しようと考えている方は、ネットでの事前予約が一番お得でおすすめの方法。

事前予約することで、当日申し込みよりも格段に料金は安くすみますし、当日の受け取り・返却もかなりスムーズにすみます。

渡航の日までに時間に余裕がある方は、是非ともネットで事前予約しておきましょう。

羽田空港で当日利用可能な海外レンタルWi-fi5選

羽田空港で当日レンタルWi-fiを利用しようと考えている方に、おすすめのレンタルWi-fiを5つに絞ってご紹介しています。

  1. グローバルWi-fi
  2. イモトの Wi-fi
  3. Wi-Ho!
  4. エクスモバイル
  5. JAL ABC

それぞれプランが異なり対応している国やエリアが違うので、しっかりとご自身で再度確認していただき利用目的にあったレンタルWi-fiを活用してくださいね。

また、価格に関しては比較しやすいように、全てハワイで1日利用した際の料金を提示しています。

おすすめ海外レンタルWi-fi①:グローバルWi-fi

日本全国各地に空港カウンターを設けているレンタル Wi-fi「グローバル Wi-fi」。

利用者数は業界でもNo. 1を誇り、多くの人が羽田空港でも利用していかれます。

また、利用できる国やエリアが大変多いため、安心して多くの国でご活用できる点も特徴の一つですね。

<価格>

ハワイでの利用で1日:921円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi②:イモトのWi-fi

珍獣ハンターでお馴染みの芸能人「イモトアヤコ」さんがイメージキャラクターを務めるレンタル Wi-fi「イモトの Wi-fi」。

特徴は何と言っても Wi-fiルーター本体の大きさが、とてもコンパクトなところでしょう。

利用できる国やエリアも広く、回線速度もプランによっては4Gが使えるので、海外でもサクサクネットをご利用頂けます。

<価格>

ハワイでの利用で1日:980円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi③:Wi-Ho!

多数の国やエリアで利用できるレンタル Wi-fi「Wi-Ho!」。

羽田空港でも空港カウンターが設置してあるため、当日申し込みでも利用が可能ですね。

また、利用価格は今回ご紹介した中でもかなり安い方なので、価格にこだわりたい方には大変おすすめのレンタル Wi-fiです。

<価格>

ハワイでの利用で1日:390円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi④:エクスモバイル

低価格で海外でも安定したネット回線を提供しているレンタル Wi-fi「エクスモバイル」。

Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトな作りとなっており、持ち運びもかなり便利ですね。

また、プランは細かく利用者のニーズに合わせられるように複数用意されているので、きっとあなたにピッタリのプランが見つかるはずです。

<価格>

ハワイでの利用で1日:750円〜

おすすめ海外レンタルWi-fi⑤:JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental.html

大手の航空会社JALが提供するレンタル Wi-fi「JAL ABC」。

利用価格は若干高めですが、その信頼性と安心感の高さは業界の中でもトップクラスでしょう。

国内で対応している空港カウンターもかなり多く、いつでもどこでも受け取り返却が可能ですね。

<価格>

ハワイでの利用で1日:1150円〜

羽田空港で一時帰国した際に使えるおすすめのレンタルWi-fi

公式サイト:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

羽田空港で一時帰国した際に(1ヶ月だけレンタルWi-fiを利用したい)といった方に、大変おすすめなのが「Wi-fiレンタル本舗」です。

国内で使えるレンタルWi-fiの価格では業界最安値とまではいきませんが、かなり安くお得に使えるコスパの良いレンタルWi-fiの一つですね。

特徴はプランが利用日数によって細かく選べるようになっている他、長期で利用すると更にお安く利用できるようになっていること。

Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトで持ち運び便利な上、全国各地郵送でのお届けもできるようになっています。

申し込みから最短で翌日利用開始できるので、大変スピーディーにご利用頂ける点もおすすめの一つですね。

<価格>

1日の利用額:430円〜

その他の羽田空港から国内で利用できるおすすめレンタルWi-fi

「Wi-fiレンタル本舗」以外の羽田空港で申し込みできて、国内で利用できるレンタル Wi-fiは以下の3つになります。

  1. J-Wi-fi
  2. JAPAN WiFi Rental
  3. Wi-fi東京レンタルショップ

それぞれ詳しくご紹介していきますね。

おすすめ国内レンタルWi-fi①:J-Wi-fi

公式サイト:https://j-wifi.jp/

業界最安値の価格で利用できるレンタル Wi-fi「J-Wi-fi」。

特徴は何と言ってもその安さと Wi-fiルーターのコンパクトさでしょう。

申し込みから利用開始まで海外のレンタルWi-fiと同じように利用が可能な上、全国各地送料一律1080円でお届けしています。

<価格>

1日の利用額:193円〜

おすすめ国内レンタルWi-fi②:JAPAN WiFi Rental

公式サイト:https://japan-wifi-rental.net/language/ja

ホテルや旅館での受け取りもできるようになっているレンタル Wi-fi「JAPAN WiFi Rental」。

主に海外から日本へ観光へ来られる観光客をターゲットにしており、利用プランも1日から細かく選べるようになっています。

また、 Wi-fiルーター本体もかなりコンパックとなので持ち運びも便利ですね。

<価格>

1日の利用額:430円〜

おすすめ国内レンタルWi-fi③:Wi-fi東京レンタルショップ

公式サイト:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

利用申し込み日から即日発送なので、最短で次の日から利用できるレンタル Wi-fi「Wi-fi東京レンタルショップ」。

レスポンスの良さに定評があるレンタルWi-fiで、相談するとすぐに対応してくれることから国内でも利用者はかなり多いですね。

一日166円から利用でき通信容量も無制限なので、かなりコスパの良いレンタル Wi-fiです。

<価格>

1日の利用額:166円〜

まとめ:羽田空港でレンタルWi-fiを申し込んで旅を充実させよう!

羽田空港では毎年多くの空港利用者がおり、その大多数の人たちがレンタルWi-fiの空港カウンターを利用しています。

もし、これから海外もしくは国内へ旅行へ行かれる際には是非ともレンタルWi-fiの利用を検討してみてください。

その際はできるだけ、羽田空港にある空港カウンターで申し込みをするのではなく、各レンタルWi-fiサービスサイトで事前申し込みを済ませてから利用するようにしてくださいね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。