20代の転職相談所の口コミ・評判から分かる特徴を徹底リサーチ!

20代の転職相談所の口コミや評判が気になっていませんか?

20代の転職相談所とは、その名と通り20代が転職する際に活用するサービスとなっています。

転職エージェントサイトなので登録すると担当のキャリアアドバイザーが一人ひとりにつくようになっており、登録から実際に企業へ就職するまで全てのサービスが無料で使えます。

この記事ではこれまで数々の転職サイトをリサーチしてきた筆者が、20代の転職相談所に関して詳しくまとめています。

現時点で利用を検討されている方は、是非ともこの記事を参考にしてみてくださいね。



20代の転職相談所に関する基本情報

会社名 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
本社住所 〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市谷ビル4階
TEL:03-5206-1369 FAX:03-5206-5090
会社設立 2001年9月
資本金 1250万円
代表 代表取締役社長 秋庭 洋
取引先数 5000社
各支店所在地 大阪、名古屋、横浜

20代の転職相談所を運営しているのは「ブラッシュアップ・ジャパン株式会社」であり、代表を務める秋庭 洋さんは元リクルートに勤めていた方です。

その名の通り20代限定の転職エージェントサイトとなっており、取り扱っている求人情報の特徴としては主に20代前半の人たちを対象した求人先が豊富に揃っています。

ただ、全体的に20代前半を対象とした求人が多いため、20代後半の利用者は紹介される求人数が少なかったりするかもしれません。

その他、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社では20代の転職相談所の他にも”いい就職ドットコム”というこちらも20代向けの転職サイトを運営しています。

特徴の違いとしては以下の通りです。

20代の転職相談所

  • 利用者は20代に限定されている
  • 就職した経験がある第二新卒向け

いい就職ドットコム

  • 利用者は20代に限定されている
  • 既卒やフリーター・ニートといった人たち向け

双方、20代向けの転職サイトでありながら利用者の状況に合わせて、使い分ける事ができるようになっているのがポイントです。

20代の転職相談所を活用して転職した人の口コミや評判はどうなのか?

ここでは20代の転職相談所に関するネット上の口コミや評判に関して、それぞれ良い口コミと悪い口コミに分けて、分かりやすく解説しています。

サービスが開始されてまだまだ日が浅いという事もあり、20代の転職相談所に関するネット上の口コミや評判はかなり少ないです。

これから活用する方も一度ネット上で口コミを調べられると思いますが、SNSや2ch、Yahoo!知恵袋などでリサーチしても口コミや殆ど出てきません。

このような場合はネット上の口コミ等を気にせずに、一度20代の転職相談所に登録して試しに利用してみるのが、一番良い方法と言えるでしょう。 

20代の転職相談所の良い口コミ・評判

20代の転職相談所は前述した通り20代の第二新卒向けの転職エージェントと言っても過言ではなく、これまでに一度でも会社で働いた経験がある人には、とてもおすすめできるサービスです。

逆に業界未経験だったり、これまでに一度も就職した事がない方などには向いていない転職エージェントとも言えるので、そういった方はいい就職ドットコムの方を利用した方が良いですね。

また、20代の転職相談所ではブラック企業の求人掲載は避けるような取り組みを行っているので、安心して転職に関する相談を行う事ができるのもおすすめのポイントと言えるでしょう。

親身で丁寧なカウンセリングが受けられます。

転職は不安でしたが、20代の転職相談所のキャリアアドバイザーが親身になって転職相談に乗ってくれました。

話をしていく中で気になる企業の求人募集要項などを含め働いている方々の具体的な雰囲気を惜しみなく教えてくれたので安心して面接を受けることができました

20代の転職活動というと、何かと不安に感じる方が多いと思います。

転職に関する不安は何歳になっても同じだと思いますが、20代は特に経験が不足している為、転職に関するキャリアアドバイザーのサポートが必要不可欠です。

その点、20代の転職相談所では会員登録をする事で専属のキャリアアドバイザーが一人必ずついてくれて、あなたの転職活動をサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーは転職のプロと言っても過言ではありませんので、転職に関する悩みがある方は遠慮せずにどんどん聞くようにしてください。

転職は初めてでしたが、担当アドバイザーが親身になって転職相談にのってくれたので分からないことも解消でき、安心して転職ができました。

20代の転職相談所に在籍しているキャリアアドバイザーは、各業界に関する知識も豊富な方が大変多いです。

担当のキャリアアドバイザーに関しては、人によって当たり外れがあると良く言われますが、20代の転職相談所も例外ではなく万が一、合わないと感じた担当者に当たった場合は他の方に代わってもらうように伝えましょう。

基本的には皆さん親切な方ばかなりなので、あなたの転職活動を親身になってサポートしてくれるはずです。

20代の転職相談所の悪い口コミ・評判

相談拠点が少ないのが残念です。東京・大阪・名古屋・横浜以外にも増やしてほしい。

20代の転職相談所の拠点は全国に4カ所しかなく、オフラインで担当者と面談するには地方からだとかなり難しいです。

転職活動において担当者との面談はとても重要な事なので出来れば対面で行うのがベストですが、地方在住の方は通うのは時間とお金がかかってしまいますので、電話面談しか選択肢がありません。

逆に、20代の転職相談所の本店または支店が近くにある方は、出来るだけ対面での面談を行うようにしてくださいね。

求人数が思ってたよりも少なかった。

20代の転職相談所の取扱求人数は約5,000件と、大手の転職サイトと比較するとかなり少ない方です。

20代に限定しているという事もありますが、20代の転職相談所でしか扱っていないような独占案件等もありますので、求人数を気にする前にまずは登録してみてから自身にあった求人先がないか担当者に探してもらいましょう。

また、出来るだけ良い求人情報を見つける為にも、20代の転職相談所だけではなく他の転職サイトも併用して活用するのが一番良い方法ですね。

30代は利用できないのが残念です。もっと早く知りたかった。

20代の転職相談所は、その名の通り20代しか利用できません。

30代前半までだと転職市場的にはまだ需要はありますので、諦めずに他の転職サイトの利用を検討してみてください。

また、30代後半の方だと転職市場的にかなり就職先を探すのが難しくなりますので、その点を考慮した上で自身にあった転職サイトを活用してくださいね。

20代の転職相談所の口コミや評判から分かる5つの特徴

ここでは20代の転職相談所の口コミや評判から分かる5つの特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 20代の第二新卒に特化している
  2. 取り扱い求人はITエンジニア職や営業職が多い
  3. “無料適職診断”を行ってくれる
  4. 求人紹介以外にも様々な為になるイベントを開催している
  5. 東京・大阪・名古屋・横浜エリアで直接相談できる

20代の転職相談所で取り扱っている求人情報の多くは、ITエンジニアや営業職関連の求人先が多く、20代の第二新卒の方でキャリアチェンジを考えている方にも大変おすすめとなっています。

また、取扱求人は全て正社員のみとなっているので、この転職を機に正社員を目指している方にもおすすめですね。

20代の転職相談所の拠点は全国4箇所とかなり少ないように思えますが、電話面談も受けつけているので比較的柔軟に利用者に対応していると言えるでしょう。

転職サイトによっては必ず対面で面談しなければいけないところもありますので、そういったところと比較するとかなり利用者に良心的だといえます。

以下からもっと詳しく、それぞれの特徴に関してみていきましょう。

20代の第二新卒に特化している

20代の転職相談所は前述したように20代向けの転職エージェントサイトとなっており、中でも第二新卒に特化した求人情報を豊富に扱っています。

一度就職したけどすぐに辞めて他の企業へ転職したいと思っている方には、大変ぴったりの転職サイトであり扱っている求人先の殆どが20代前半の人たちを求めています。

逆に20代後半となる方は紹介される求人数が少なかったりするので、リスクヘッジも兼ねて他の転職サイトも併用して活用する事が大事になってきます。

また、30代以上の方は20代の転職相談所は利用できません。

取り扱い求人は”ITエンジニア職”や”営業職”が多い

20代の転職相談所で取り扱っている求人情報の殆どが、ITエンジニア職や営業職となります。

IT人材の需要は特に買い手市場となっており、今後も益々人材不足が懸念されます。

実際に2030年には日本で約80万人ものIT人材不足が危ぶまれており、現時点でしっかりとしたプログラミングスキル等を身につけておくと、将来的にはかなり需要の高い人材になる事でしょう。

また、IT企業で働くことによりフリーランスといった道も開かれるので、検討する余地は大いにあると思います。

“無料適職診断”を行ってくれる

20代の転職相談所では、無料であなた自身の適職診断を行ってくれます。

所要時間も約2分ほどで簡単な質問に答えるだけとなっており、スマホでも気軽に利用する事が可能です。

20代の転職相談所で扱っている無料適職診断は、マサチューセッツ工科大学のエドガー博士に提唱されたものであり、かなり正確性が高いことでも有名なので是非ともこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

求人紹介以外にも様々な為になるイベントを開催している

20代の転職相談所では求人情報の紹介以外にも、転職に役立つ様々なイベントやセミナーを各地で実施しています。

これから転職活動を行う方は気になるイベントやセミナーに参加して、直接企業側と話をするのも貴重な体験です。

実施されるイベントは時期によって異なりますので、20代の転職相談所の公式サイトから確認してみてください。

また、申し込み方法やイベント情報に関して通知して欲しい方は、一度20代の転職相談所に登録してから担当者に尋ねてみてくださいね。

東京・大阪・名古屋・横浜エリアで直接相談できる

20代の転職相談所では本社や支店等で、直接担当者と面談を行う事ができます。

面談日の日程をしっかりと前もって予約しておくと、直接担当者と顔を合わせて話をする事ができますので、東京・大阪・名古屋・横浜エリアに在住されている方は是非とも利用してみてください。

また、転職以外に関する相談等も気軽にのってくれるので、遠慮せずに担当者に聞くようにしてくださいね。

20代の転職相談所がおすすめな人とそうでない人の特徴

ここでは20代の転職相談所がおすすめな人とそうでない人の特徴に関して、それぞれ詳しく解説しています。

結論からいうと20代の転職相談所は、20代の第二新卒者にはおすすめできますが、20代で就職経験が一度もない方や30代以上の転職希望者にはおすすめできません。

細かくみていくとおすすめできる人とできない人の違いが、ハッキリと理解できると思いますので、以下からそれぞれもっと詳しくみていきましょう。

関連記事:30代の転職エージェントおすすめの10選【まだ間に合う!】

20代の転職相談所がおすすめな人

  • 経験豊富なキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらいたい
  • 20代の第二新卒もしくは一度就職した経験がある
  • 転職の経験が今まで一度もない
  • ITエンジニア職や営業職の求人情報を探している

20代の転職相談所がおすすめできる人としては、前述したように20代の第二新卒者と今まで一度でも企業に就職して働いた経験がある方と言えます。

逆に今まで一度も企業に就職して働いた経験がない方は、20代の転職相談所ではなく「いい就職ドットコム」の方を、利用した方が良いでしょう。

また、20代の転職相談所ではITエンジニア職や営業職に関する求人情報を豊富に扱っているので、そのような業界を目指している方にもおすすめだと言えますね。

20代の転職相談所をおすすめしない人

  • 30代以上の転職希望の方
  • 今まで一度も就職した事がない方

逆に20代の転職相談所がおすすめできない人としては、30代以上の転職希望者の方や一度も就職した経験がない方が該当します。

30代以上の方で転職を希望しているのであれば、20代の転職相談所ではなく「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」などの転職サイトの利用を検討してみてください。

転職サイトにはそれぞれ特徴があり、全て同じという訳ではありませんので、利用する前にしっかりとどのような特徴のあるサービスなのか把握してから活用するか決めるようにしましょう。

20代の転職相談所を活用する際の4つの注意点

ここでは20代の転職相談所を活用する際の4つの注意点に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 地方在住だと電話面談のみの対応となる
  2. 大手の転職エージェントと比較して取り扱い求人数が少ない
  3. 20代後半だと紹介される求人数が少ない場合もある
  4. 他の転職サイトも併用して活用すると尚良い

20代の転職相談所に限らずどのような転職サイトにも、優れている点とそうでない点がありますので双方理解して、上手く活用する事が大事になってきます。

特に20代の転職相談所で言えるのは、取扱求人数が大手の転職サイトと比較して、圧倒的に少ないという点です。

その他、地方在住の方だと今後の人生を左右すると言っても過言ではない担当者との面談を、電話で済ませなくてはいけません。

そのような20代の転職相談所の利用に関しての注意点を、以下からそれぞれもっと詳しくみていきましょう。

地方在住だと電話面談のみの対応となる

20代の転職相談所では東京・大阪・名古屋・横浜にしか直接面談ができる施設が存在しておらず、それらのエリア外の方は電話面談での対応となっています。

今後の転職に伴う担当キャリアアドバイザーとの面談は大変重要であり、出来れば直接会ってから面談をしてもらいたいと考える方も大変多いです。

しかしながら、地方在住の方だとどうしても通うのが困難なので、電話面談での対応になることを考慮しておきましょう。

大手の転職エージェントと比較して取り扱い求人数が少ない

20代の転職相談所で取り扱っている求人数は約5,000件とかなり少ないです。

分かりやすく他の大手転職サイトの取り扱い求人数と比較すると、以下のようになります。

転職サイト名 取り扱い求人数
リクルートエージェント 非公開求人数だけで20万件以上
doda 10万件以上
マイナビエージェント 7万件以上

圧倒的に大手の転職サイトは扱っている求人数が多いのが、お分かりいただけると思います。

ただ、あくまでも20代の転職相談所は20代第二新卒に限定された求人情報だけを扱った、一つのジャンルに特化した「特化型の転職サイト」であることを抑えておかなければなりません。

20代後半だと紹介される求人数が少ない場合もある

20代の転職相談所では主に20前半の層に該当する求人情報を豊富に扱っており、20代後半以降の方だと極端に紹介される求人数が少なくなる傾向があります

20代後半の利用者の方で一度20代の転職相談所を利用して、自身にあった求人先が見つからなかった場合は、他の転職サイトも併用して活用するようにしてみてください。

また、転職市場的には30代前半までは転職できる確率が高くなっており、30代後半となると転職が極端に難しくなると言っても過言ではありませんので、その点も把握しておきましょう。

他の転職サイトも併用して活用すると尚良い

転職活動を行う際には出来るだけ複数の転職サイトを活用して、効率的に情報収集を行うようにしましょう。

20代の転職相談所だけ利用するのも良いのですが、それだけだと他の転職サイトの求人情報と比較する事ができません。

複数転職サイトを利用することにより転職に役立つ情報等も取得しやすくなり、視野も広がるので大変おすすめです。

併用におすすめの転職サイト

20代の転職相談所に関するよくあるQ&A

ここでは20代の転職相談所に関するよくある質問に関して、それぞれ詳しく回答しています。

  • 20代の就職経験が一度もない人でも利用することはできますか?
  • 現在29歳ですがサービスを利用することはできますか?
  • 20代の転職相談所のサービスを利用するのにお金はかかりますか?
  • 20代の転職相談所ではどのような求人情報を取り扱っていますか?
  • 登録した個人情報が外部に漏れることはないのでしょうか?

20代の転職相談所を始めて利用される方に、とても多かった質問内容だけに厳選して回答しておりますので、これから利用を検討されている方は是非とも目を通してみてくださいね。

それでは以下からそれぞれの質問に関する回答を、詳しくみていきましょう。

20代の就職経験が一度もない人でも利用することはできますか?

20代の転職相談所は基本的には第二新卒者や、これまで一度以上企業で働いた経験がある方を対象としている為、登録自体はできても紹介できる求人情報がない可能性があります。

担当のキャリアアドバイザーに一度相談してみて、今後のキャリアプランを決めるのも一つの手段なので、是非ともまずは相談してみてはいかがでしょうか。

現在29歳ですがサービスを利用することはできますか?

現時点で29歳の方でも、20代の転職相談所の利用は可能です。

20代で一度でも就職の経験があればサービスの利用は可能となっているので、気になる方は是非とも会員登録してから、プロのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

20代の転職相談所のサービスを利用するのにお金はかかりますか?

20代の転職相談所を転職希望者が利用する際には、登録から実際に企業へ転職するまでのサービスは、全て無料となっています。

運営にかかる費用等は、全て企業側の求人掲載料から賄われており、転職希望者からは一切お金をもらっていません。

20代の転職相談所ではどのような求人情報を取り扱っていますか?

20代の転職相談所では誰もが知っている有名大企業から、中小企業まで幅広い種類の求人情報を取り扱っています。

業種的にはITエンジニア職や営業職等が多い傾向がありますが、総合的に扱っている転職サイトなので希望の業種等が既に決まっている方は、是非とも一度担当のキャリアアドバイザーに相談してみてください。

登録した個人情報が外部に漏れることはないのでしょうか?

20代の転職相談所では利用者の個人情報に関しては、しっかりと管理されており応募先の企業以外に、閲覧されることはありません。

秘密厳守は徹底されているので、安心して利用してくださいね。

20代の転職相談所を活用し実際に働くまで流れ【登録から業務開始まで】

ここでは20代の転職相談所を活用し実際に働くまでの手順に関して、それぞれ項目別に詳しく解説しています。

  1. 公式サイトから会員登録を行う(60秒で簡単)
  2. 担当キャリアアドバイザーとの面談日の調整を行う
  3. 自身に適した求人情報の紹介を受ける
  4. 書類選考に合格し、面接試験を受ける
  5. 企業から内定が出れば転職成功となる

20代の転職相談所等の転職エージェントサイトを初めて利用される方は、その利用方法に最初は戸惑うかもしれません。

ここでしっかりと手順を抑えておくことで、実際に話を進める段階ではスムーズに行う事ができます。

以下からそれぞれの項目別に、詳しくみていきましょう。

①公式サイトから会員登録を行う(60秒で簡単)

まずは20代の転職相談所の公式サイトから、無料会員登録を行いましょう。

会員登録自体は約60秒ほどで完了するので、利用を検討されている方は是非ともこの機会に行っておきましょう。

②担当キャリアアドバイザーとの面談日の調整を行う

会員登録が完了すると今度は、担当のキャリアアドバイザーとの面談日の調整を行います。

本店や支店が近くにある方は直接面談を行った方が良いので、電話面談ではなくオフィスまで出向いて面談を行ってみてください。

また、地方にお住まいの方は電話面談となりますので、都合の良い日時を指定して対応するようにしましょう。

電話面談は約10〜15分ほどで、終わる場合が多いです。

その他、担当者と面談ではあなたのこれまでのキャリアや持っているスキル、希望の職種や今後のキャリアプランなど詳しく聞かれます。

この時に転職活動に関してや、20代の転職相談所の利用に関する質問等がある方は、合わせて聞くようにすると良いでしょう。

③自身に適した求人情報の紹介を受ける

担当のキャリアアドバイザーとの面談が完了すると、数日後にはあなたに適した求人情報を複数紹介してくれます。

その中から、気になった求人先があった場合は、担当者に連絡し応募するように伝えましょう。

また、応募の際に必要な選考書類の作成方法で分からない事がある場合は、担当のキャリアアドバイザーが丁寧に教えてくれるので、必ず聞くようにしてください。

一度作成した選考書類は担当者に添削してもらい、完成度を高めてから企業へ提出するようにしてくださいね。

④書類選考に合格し、面接試験を受ける

選考書類に合格したら今後は、面接試験が行われます。

面接試験に関しても担当のキャリアアドバイザーが、しっかりとサポートしてくれるので安心してください。

過去の面接試験からどのような質問が聞かれるのか担当者が情報を持っている場合が多いので、必ず細かい点まで担当者に聞くようにしましょう。

面接練習に関しては本店や支店が近い方は、オフィスで行ってくれる場合もありますが、地方在住の方は通うのは大変なので個人で取り組むかたちとなります。

⑤企業から内定が出れば転職成功となる

面接試験まで終わり、応募企業側から内定が出れば転職完了となります。

その後の出勤日の調整や細かい交渉などは、全て担当のキャリアアドバイザーが代行して行ってくれるので、安心してくださいね。

また、就職した後の相談に関しても担当者が気軽にのってくれるので、不安や悩み等がある方は一人で悩まずにまずは相談しましょう。

まとめ:20代の転職相談所の口コミ・評判から分かる特徴を徹底リサーチ!

ここまで20代の転職相談所の口コミや評判等に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

20代の転職相談所は徹底的にブラック企業を排除する取り組みを行っており、公式サイトに掲載されている求人先に転職した後に(掲載されていた情報と違った…)といったことはまずないでしょう。

安心して20代が転職活動を行えるような環境となっているので、是非とも現時点で転職しようか迷っている方は、まずは無料会員登録してから担当のキャリアアドバイザーに相談してみてください。

また、ここまでの20代の転職相談所の口コミや評判等の解説で分からない事がある方は、今一度関連性の高い項目から読み返してみてくださいね。









この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。