縛りなしWifiを口コミ評判から徹底解説【その他のサービスとも比較】

ポケットWifiを利用して通信制限や通信速度を気にせずに、YouTubeやNetflix (ネットフリックス)で動画を見たいと考えている人は大変多いです。

しかしながらポケットWifiには一度契約すると2〜3年程の縛りがあり、その期間内に解約すると違約金がを支払わないといけない制度があります。

そういったポケットWifiは、短期間のみ使用した方には大変不便ですよね。

今回はポケットWifiの契約縛りや違約金が気になって利用できない方のために、”縛りなしWifi“の詳しくご紹介しています。

その他の同じWifiとも口コミや評判を参考に比較をしてくので参考にしてみてください。

縛りなしWifiとはどんなWifi?

「縛りなしWifi」名前の通りとは、月額料金3,300円で契約期間がなく違約金が一切掛からないポケットWifiサービスの事をさします。

サービスが開始されて間もないポケットWifiサービスではありますが、その人気はとても高く契約の問い合わせが殺到し過ぎて連絡が取れないといった声が後を絶ちません。

従来のポケットWifiは2年の契約期間が存在しているのがスタンダードでしたが、「縛りなしWifi」に至っては、契約の縛りがないため違約金も存在しません。

縛りなしWifiの特徴と料金プラン

出典:https://shibarinashi-wifi.jp/plan.html

縛りなしWifiの基本料金プランとしては、

  • 縛りなしプラン(解約金なし、端末代なし)
  • 縛っちゃうプラン(3年契約満了以外の解約金、端末代返あり)

の2つのみとなります。

通信量でプランを選ぶことができるようになっており、

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
通常プラン(2G/日) 3,300円 2,800円
ライトプラン(20G/月) 3,000円 2,600円
WiMAXプラン(10G/3日) 4,300円 3,600円
無制限プラン なし 3,480円

長期で長く利用したいと思っている方のために、縛っちゃうプランが用意されているためより安く利用することも可能となっていますね。

また、縛っちゃうプランは通信量無制限で利用できるプランもあるので、たくさん利用したい方にはかなりお得です。

ただ、縛っちゃうプランをご利用の方は、違約金(契約解除料)が15,000円かかるのでその点だけ考慮して利用するようにしましょう。

その他のオプションとしては、「安心サポートプラン(月額500円)」「モバイルバッテリー(月額300円)」なども用意されています。

縛りなしWifiの通信速度と速度制限

縛りなしWifiの通信可能なエリアは、WiMAX回線かSoftbank回線かによって違いがあるので必ずご契約前にご自身のエリアが範囲内であるかの確認が必要不可欠です。

Softbank回線の方が値段は安いのですが、WiMAX回線の方が通信が安定している傾向にあります。

また通信量にも少し違いがあり、

  • Softbank→2G/日
  • WiMAX→10G/3日

※ライトプランはソフトバンク回線

1日で2Gも利用する人はあまりいないので、これだけあれば十分だと言えますね。

利用者の口コミ等を見ていてもストレスなく利用できているといった意見が多かったので、特にポケットWifiのネット利用に関しては問題がないと言えます。

また、端末は利用者が選ぶ事は出来ないようになっており、貸し出される端末の種類は以下の4つです。

※端末指定は不可

縛りなしWifiの端末は比較的新しいものが取り扱われているので、その点もメリットの一つですね。

縛りなしWifiのメリットとデメリット

縛りなしWifiのメリットとデメリットに関して、ここでは詳しくみていきましょう。

これから利用を検討されている方は、メリットだけではなくしっかりとデメリットも把握しておく事で、より快適にサービスをご利用いただけます。

後で(知らなかった…)とならないで良いように、是非とも参考にしてみてくださいね。

縛りなしWifiの5つのメリット

縛りなしWifiのメリットとしては、大きく分けて5つあります。

  1. 利用料金が3,300円と割安
  2. 申し込みから発送までが速い
  3. いつでも解約できる
  4. 初期費用が無料
  5. 取扱端末が比較的新しい

この中でも特に大きなメリットと言えるのは、その名の通り契約の縛りがない事でしょう。

契約の縛りがない事で違約金等も発生せずご自身が解約したい時にすぐにでも行えるので、利用者にとってはその点が大きなメリットですね。

以下から、その他のメリットに関しても詳しく見ていきましょう。

縛りなしWifiのメリット①:利用料金が3,300円と割安

縛りなしWifiでは初期費用や端末利用料金、端末送料等が一切かかりません。

前述したように利用者が支払うお金は、月額利用料金の「3,300円(税抜)」のみとなります。

他のポケットWifiと比較てもとても安い方であり、縛っちゃうプランを利用すると月額料金を「2,800円(税抜)」まで落とすことも可能です。

利用料金を極限まで安くすることもでき、ライトプランにすると

  • 縛りなしプラン→3,000円
  • 縛っちゃうプラン→2,800円

これだけの利用条件でこの値段だと、コストパフォーマンスもかなり高めですね。

縛りなしWifiのメリット②:申し込みから発送までが速い

縛りなしWifiでは申し込みがあったその日から発送する事が出来、最短で翌日に届く場合もあります。

発送に関しては即日もしくは次の日となっており、他のポケットWifiサービスと比較てもかなり速い方ですね。

例を挙げると

  • SPACE WiFi:3〜7日の発送
  • FUJIWiFi :2〜3日の発送

と他のサービスと比較するとその違いは一目瞭然です。

縛りなしWifiのメリット③:いつでも解約できる

ポケットWifiの場合は今までは2年縛りが普通でしたが、縛りなしWifiはその名の通り契約期間等の縛りは一切ありません。

そのため利用者が解約したい時に、自由にいつでも解約が可能となっています。

もし万が一、利用してみて何か違うなと感じた場合には、直ぐにでも解約できるのでそれ程損することもありませんね。

※縛っちゃうプランは3年(36ヶ月)縛りがあります。

縛りなしWifiのメリット④:端末代が無料

縛りなしWifiは端末代がかかりません。

会社によっては端末レンタル代を請求する会社がありますが、縛りなしWifiは端末を無料でレンタルさせてくれます。

縛りありプランにすると、端末買取となるので36ヶ月以内に解約をすると残月数×1200円の請求がありますが、36ヶ月を超えてしまえば請求はないので実質無料です。

縛りなしWifiのメリット⑤:取扱端末が比較的新しい

ポケットWifi会社では比較的利用端末は、型落ちの物を利用している場合が多いです。

そのためバッテリーの持ちが悪かったりするデメリットが挙げられますが、縛りなしWifiでは新しい端末を利用しているのでそういった心配もありません。

実際に貸し出されている端末は、前述した通り以下の4つになります。

どの端末を利用するかは選べないのですが、どれも比較的新しい端末なので問題ありませんね。

縛りなしWifiの4つのデメリット

逆に縛りなしWifiのデメリットとしては、以下の5つが挙げられます。

  1. 速度制限が他と比べて厳しい
  2. クレジットカードでしか契約できない
  3. 縛っちゃうプランから縛りなしプランへ変更ができない
  4. 端末を破損紛失した際の弁済金がかなり高額

サービスがリリースされてまだそれ程経っていないせいか、サポート体制が整っておらず、それに対して利用者の数も爆発的に増えているので問い合わせても繋がらない場合があるようです。

また、クレジットカードのみでしか契約できないので、クレカがない人は利用自体が出来ません。

以下からそれぞれもっと詳しく見ていきましょう。

縛りなしWifiのデメリット①:通信制限が他と比べて厳しい

前述した通り縛りなしWifiでは、

  • WiMAXの場合:3日間で10GB
  • Softbankの場合は:1日で2GB

で利用が可能となっています。

しかしながら他のポケットWifiサービスを見てみると、

  • SAKURAWiFi:月間100GB〜160GB程度
  • FUJIWiFi :月間25GB〜300GB

とかなり使える容量に違いがあるのがお分かり頂けると思います。

勿論、縛りなしWifiの速度制限でも十分に使えるのですが、他社と比較するとちょっと厳しめですね。

なお縛っちゃうプランには無制限プランで通信量が無制限のプランもあるので通信量が気になる方は無制限プランで契約をすると良いです。

縛りなしWifiのデメリット②:クレジットカードでしか契約できない

縛りなしWifiでは、クレジットカードでの支払いしか受け付けていません。

これは縛りなしWifiだけに限った話ではなくどこのポケットWifiサービス会社も、コストを抑えるためにクレジットカードでの契約を推薦しているからですね。

一部のポケットWifiサービスでは、口座振替での決済を対応しているところもあるみたいですが、縛りなしWifiではクレジットカードのみとなっています。

縛りなしWifiのデメリット③:縛っちゃうプランから縛りなしプランへ変更ができない

縛りなしWifiでは「縛っちゃうプラン」から「縛りなしプラン」への変更ができません。もし変更をしたい場合は、一旦解約をしてもう一度契約を結び直す必要があります。

逆に「縛りなしプラン」から「縛っちゃうプラン」への変更は可能なので、はじめに契約をする場合は縛りなしプランから契約をすることがおすすめです。

縛りなしWifiのデメリット④:端末を破損紛失した際の弁済金がかなり高額

縛りなしWiFiの端末は全てレンタル品です。そのため、端末を紛失、破損、水没させてしまって使えなくした場合には、弁済金が発生します。

弁済金が発生することは仕方がないことなのですが、その金額がかなり高額。

端末1台につき39800円
SIMカード再発行手数料3000円
計42800円

とかなりの金額となりせっかく、お得に契約をしたのに全てが無駄になってしまいます。

「安心サポートプラン(月額500円)」に加入すると、弁済金が10000円に減額されるので心配な方は加入しておくことをおすすめします。

ただし、紛失・盗難には対応していないので気をつけましょう。

縛りなしWifiの口コミや評判を調査

実際に縛りなしWifiを使っている方の口コミや評判を調査してみました。

是非参考にしてみてください。

縛りなしWifiの解約方法と注意点

縛りなしWifiの解約方法に関しては、プランによって注意点が異なりますのでしっかりと理解した上で行わないと損する恐れがあります。

解約方法としてはどちらのプランを利用しても、縛りなしWifiの公式サイトから「お問い合わせフォーム」に連絡すると出来るようになっています。

「縛りなしプラン」をご利用の方は、解約手続きから翌月末に解約が完了されるので、実質最低2ヶ月間は利用することになりますね。

その後はレンタルしている端末を、解約完了日から5日以内に返却するだけです。

また、「縛っちゃうプラン」をご利用の方は、36ヶ月間(3年間)は利用しないといけないので、その期間内に解約すると違約金(15,000円)が発生します。

その他にも、残りの契約月数×1,200円の端末代金を請求されるので、利用する方はしっかりと把握しておきましょう。

縛りなしWifiのお得なキャンペーン情報について

2019年4月まではAmazonギフト券3,000円分が貰えるお得なキャンペーンを行なっていましたが、現時点ではそのようなキャンペーンは行なっていません。

夏休みや冬休み等になるとまた季節に合わせてお得なキャンペーンを打ち出すことも予想されるので、そういったキャンペーンの時期を狙って契約するのもアリですね。

また、お得なキャンペーン情報に関しては、縛りなしWifiが運営している公式Twitterアカウントを逐次チェックしておくと良いでしょう。

公式Twitterアカウントではキャンペーン情報だけではなく、お得なクーポン情報も発券されているので是非とも出来るだけお得に契約したい方は確認してみてくださいね。

縛りなしWifiに関するよくあるQ&A

ここでは縛りなしWifiに関するよくある質問に関して、詳しくまとめてみました。

  1. 縛りなしWifiの契約の申し込み後の連絡がありあません…
  2. 縛りなしWifiには通信制限はありますか?
  3. 縛りなしWifiは海外でも使えますか?
  4. 通信料金を安く抑えるならポケットWifiの方が良いのでしょうか?
  5. 縛りなしWifiの端末バッテリーの持ちは良い方ですか?

これから利用を少しでも考えている方には関係がある質問内容となっていますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

Q1:縛りなしWifiの契約の申し込み後の連絡がありあません…

縛りなしWifiでは申し込み後の連絡が遅い場合があります。

「縛りなしWifiの3つのデメリット」の項目で詳しく解説していますが、サービスがリリースされたのが2017年という事もあり、その後圧倒的に利用者が増えた影響もあってか、かなり対応が遅れているのが現状です。

連絡がこない場合は再度問い合わせてみて下さい。

Q2:縛りなしWifiには通信制限はありますか?

縛りなしWifiでは以下のような通信制限が設けてあります。

  • WiMAXの場合:3日間で10GB
  • Softbankの場合は:1日で2GB

他のポケットWifiサービスと比較すると少し厳しい制限のように思えますが、普通に使用する分には差し支えはありません。

縛っちゃうプランには無制限プランもあるので、通信制限が気になる方は無制限プランを利用しましょう。

Q3:縛りなしWifiは海外でも使えますか?

縛りなしWifiは、今のところ国内のみの利用となっています。

ただし注意していただきたいのが、契約上では使用することができませんが、海外でも電波を受信する場合があります。

そうなると、月額利用料とは別に海外利用分のパケット通信量を請求されてしまいます。海外の通信費はとても高額になりますのでもし持っていく場合は電源を切る。そもそも海外にWiFiを持って行かないことをおすすめします。

海外でのポケットWifiの利用を考えているのであれば、

あたりがおすすめです。

Q4:通信料金を安く抑えるならポケットWifiの方が良いのでしょうか?

通信料金を安く抑えるのなら、ポケットWifiと格安SIMを合わせて利用するのが賢いやり方でしょう。

ポケットWifiがあれば、野外でも通信容量を気にせずにストレスなくインターネットが利用できます。

また、キャリア(auやドコモ、Softbankなど)を利用するよりも、格安SIMを利用した方がはるかに月額の通信料金を安く抑えることが可能です。

Q5:縛りなしWifiの端末バッテリーの持ちは良い方ですか?

縛りなしWifiでは比較的新しい端末を使用しているので、他のポケットWifiサービスが提供している端末と比較するとバッテリーの持ちは良い方です。

縛りなしWifiで実際に配布される端末は、

のいずれかとなっており、「モバイルバッテリー」の貸し出しもオプションサービスとしてご利用いただけます。

その他の縛りなし違約金なしのポケットWifi10選を比較!

縛りなしWifi以外のその他の縛りなし違約金なしのポケットWifiを「縛りなしWifi」と比較していきます。

  1. famifi
  2. STAR WiFI
  3. FUJI Wifi
  4. NOZOMI WiFi
  5. SAKURA WiFi
  6. SPACE Wifi
  7. KING WiFi
  8. ギガトラWiFi
  9. Chat WiFi
  10. モナWiFi

ポケットWifiサービスごとに特徴が異なるため、縛りなしWifiよりも優れておるポイントもあるのでご自身に合ったサービスを選んで利用してみて下さいね。

①famifi

公式サイト
こちらも縛りなしのポケットWifiサービスである「famifi」ですが、初期費用が3,000円かかる上に配送料金が1,000円かかるのがちょっと痛いですね。

ただ、サポート体制の面では縛りなしWifiと比べてとても充実しており、丁寧に対応してくれるといった口コミが多かったです。

その他にも通信速度がかなり早い事で話題の、ポケットWifiサービスでもあります。

<価格>

月額料金:2,480円〜3,980円

<こんな人におすすめ>

  • サポート体制がしっかりとしているサービスを利用したい方
  • 通信速度にこだわりたい方
  • 申し込みから即日発送してくれるところが良い方

②STAR WiFI

公式サイト

契約期間の縛りがなく、違約金がないポケットWifiサービス「STAR WIiFI」ですが、初期費用として

  • 契約事務手数料:2,980円(税抜)
  • 端末新規登録料:4,980円(税抜)

が掛かります。

その他の特徴としては通信容量が無制限なところと、Softbank回線が利用できるところでしょうか。

ただ、オプションとしては珍しい「ウィルス対策セキュリティ(月額500円)」があるのは魅力的ですね。

<価格>

月額料金:4,480円(税抜)

<こんな人におすすめ>

  • セキュリティー面を重要視したい方
  • Softbank回線を利用したい方
  • 通信容量無制限で利用したい方

③FUJI WiFi

公式サイト

有名YouTuberも動画で取り上げるぐらいの使いやすさを誇るポケットWifi「FUJI WiFi」。

特徴は契約期間の縛りがないことはもちろんのこと、3日間の通信制限なども一切なく無制限でインターネットが利用できるところでしょう。

その他にも、格安SIMのみをレンタルする事も可能となっています。

<価格>

月額料金:2,500〜6,000円

<こんな人におすすめ>

  • 豊富なプランから自分に合ったものを選びたい方
  • 格安SIMも合わせてレンタルしたい方
  • 通信制限なしのポケットWifiを利用したい方

④NOZOMI WiFi

公式サイト

クラウドSIMと呼ばれる比較的新しい技術を採用しているポケットWifi「NOZOMI WiFi」。

クラウドSIMとは通常シムカードを入れ替えて使用するところを、クラウド上で管理することで通信制限がかかる前に他のSIMカードに切り替えることができます。

ですので、実質理論上は通信制限なしで自由にストレスなく利用することが可能となっています。

また、勿論ポケットWifiの貸し出しも行なっており、プランとしては1週間プランと2週間プランがあり、契約に関する縛り等は一切ありません。

<価格>

月額料金:1,980〜2,980円

<こんな人におすすめ>

  • ポケットWifiと一緒にクラウドSIMを試してみたい方
  • 短期間の利用を考えている方
  • キャンペーンを利用してお得に利用したい方

⑤SAKURA WiFi

公式サイト

田舎でも利用しやすいという評判を得ているポケットWifi「SAKURA Wifi」。

通信制限が無制限の上に契約期間や違約金等はなく、とても安い値段で利用することが出来るポケットWifiですね。

ただ、口座振替やデビットカードでの支払いは出来ないようになっており、クレジットカードがないと利用できません。

<価格>

月額料金:3,680円

<こんな人におすすめ>

  • 田舎での利用を考えている方
  • 建物の中でも通信環境が良いほうが良い方
  • 費用をできるだけ安く抑えたい方

⑥SPACE Wifi

公式サイト

よく縛りなしWifiと比較される全くサービス内容が同じの「SPACE Wifi」。料金的にはSPACE Wifiが割高ですが、最安値保証が付いているのが魅力的です。

その他のサービス内容に関しては、縛りなしWifiと同じで契約期間等の縛りはないため、違約金等もありません。また、初期費用もかからないため実質利用者が負担するのは月額料金の3,974円のみとなります。

<価格>

月額料金 :3,974円(税込)

<こんな人におすすめ>

  • 契約期間の縛りがないポケットWifiを探している方
  • 縛りなしWifi以外のサービスを探している方
  • 違約金や初期費用がかからないポケットWifiサービスが良い方

⑦KING WiFi

公式サイト

30日間の全額保証付きのポケットWifi「KING WiFi」は、契約期間はもちろんなく違約金等も存在しません。

特徴としてはKINGWifiではお友達紹介制度を採用しており、友達から紹介してもらって入会した場合通常の月額料金から1,400円引きで利用することができます。

また、ヘビーユーザーに関しての通信速度制限の規制が緩いのも魅力の一つですね。

<価格>

月額料金:3,600円

<こんな人におすすめ>

  • 全額保証付きのポケットWifiを利用したい方
  • 初めてポケットWifiを利用する方
  • 長期的な利用を考えている方

⑧ギガトラWiFi

公式サイト

端末代金無料の上に、違約金や契約期間等ももちろんないポケットWifi「ギガトラWifi」。

ただ、ギガトラWifiで月額料金を安く抑えたい方は、一括払いを行いわないといけないような仕組みになっており、実質月額料金3,290円で利用したい方は25ヶ月分の費用をまとめて支払う必要があります。

また、初期費用としても契約事務手数料として3,800円を支払わないといけません。

通信容量に制限がなく比較的月額料金が安い方ではありますが、縛りなしWifiと比較するとちょっと…といった感じですね。

<価格>

月額料金:3,290円

<こんな人におすすめ>

  • 月額料金を一括でまとめて支払いたい方
  • Softbank回線を利用したい方
  • クーポンを利用してお得に活用したい方

⑨Chat WiFi

公式サイト

海外でも利用できる便利なポケットWifi「Chat WiFi」。

Chat WiFiでは契約期間の縛りや違約金等は一切なく、毎月100GBまで使わない限りは速度制限等は全く掛かりません。

仮に1日で20GB使用したとしても速度制限にはならないので、安心してストレスなくインターネットをご利用いただけます。

また、海外でもそのまま使えるプランも用意されているので、国内外での利用が可能となっています。

<価格>

月額料金:5,100円

<こんな人におすすめ>

  • 海外でも利用を検討している方
  • 毎月100GB使える方が良い方
  • 通信速度が出来るだけ早いほうが良い方

⑩モナWiFi

公式サイト

その名の通り仮想通貨モナコインで、支払いができるようになると期待されているポケットWifi「モナWifi」。

現在の支払い方法はクレジットカードのみとなっていますが、将来的にはモナコインで支払いが出来るようにするみたいですね。

その場合は、1年間のまとめ払いのみとなるそうですが。

<価格>

月額料金:3,480円

<こんな人におすすめ>

  • 将来的に仮想通貨で支払いをしたい方
  • 通信容量無制限のものを利用したい方
  • 契約期間や違約金がないほうが良い方

縛りなしWifiでストレスフリーなネット環境

縛りなし、違約金なしのポケットWifiを選ぶなら「縛りなしWiFi」がおすすめ

実際に短期間での利用を考えている方にはピッタリのサービスではないでしょうか。

多くのポケットWifiでは3年間の契約縛りがあったりして、途中で解約すると違約金を支払わなければいけませんが、それがないと気軽に利用できていつでも解約できるので大変気持ち的にも楽ですよね。

格安SIMと同じように契約期間がないと乗り換えもスムーズですし、利用料金も比較的かなり安く済ませることができます。

是非とも今回ご紹介したポケットWifiサービスを参考にして頂き、賢く活用して下さいね。

<ネット回線関連記事>

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。