海外レンタルwifiおすすめまとめ|即日OKなサービス徹底調査

海外でも日本にいる時のようにインターネットが使いたい!といった要望に応えたサービスが海外レンタルWi-fi。

そんな便利なサービスなんですが、申し込むのを忘れて即日借りれるか心配になる方も少なくありません。

ですが安心して下さい。海外レンタルWi-fiは即日でも利用することはできます。

今回はそんな海外レンタルWi-fiの即日利用を考えている方のために、

<この記事がおすすめの人>

  • どのようなサービスが即日利用できるのか?
  • 海外レンタルWi-fiは即日利用するとどのようなメリット・デメリットがあるのか?
  • 成田や羽田空港ではどのような海外レンタルWi-fiが即日利用できるのか?

などの読者の疑問に徹底的に応えて行きたいと思います。

是非とも気になる方は、最後までご一読くださいませ。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



即日海外レンタルWi-fiを利用するメリットとデメリット

即日海外レンタルWi-fiを利用することはできますが、個人的には事前にWebから申し込んで予約して当日に余裕を持って本体を受け取るといった流れが一番おすすめだと思っています。

しかしながら、そうもいかない場合もあるのでここでは即日借りる場合のメリットとデメリットについて詳しく解説してみました。

これから借りようとしている方は、是非とも目を通しておいて下さいね。

即日海外レンタルWi-fiを利用するメリット

即日海外レンタルWi-fiを利用するメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. ネットの利用料金が安い
  2. レンタル料金が滞在期間中の料金のみ
  3. Wi-fiルーターの受け取りが簡単

これだけだと分かりズラいので、以下から詳しく解説して行きますね。

即日利用するメリット①:ネットの利用料金が安い

auやドコモ、ソフトバンクが提供している海外インターネット利用プランと比較すると、海外レンタルWi-fiサービスを利用した方が断然安くてコスパが良いです。

海外レンタルWi-fiには1ヶ月プランも用意されているので、グローバルWi-fiであれば1ヶ月12,000円程度で通信容量500MB、通信回線速度4Gが使えます。

これがauだと「世界データ定額(980円/24時間)」を利用することになり、仮に30日間利用したとしたら29,400円かかってしまいますね。

即日利用するメリット②:レンタル料金が滞在期間中の料金のみ

海外レンタルWi-fiは、基本的に出国日から帰国日まで料金が含まれます。

  • 利用開始日=WiFiルーター受取日=出国日
  • 利用停止日=WiFiルーター返却日=帰国日

これを誤解している方も多いので、しっかりと把握しておきましょう。

また、支払いは全てのサービス会社で定額制となっているため、追加で料金を請求されることはありません。

ですが例外として、

  • Wi-fiルーター本体や付属品の紛失・破損などを起こしてしまった場合
  • 申し込みの際に指定した国以外でのWi-fiルーターの使用を行なった場合

は罰金が発生する場合がありあますので、その辺りはご利用のサービス会社で詳細をお確かめ下さい。

即日利用するメリット③:Wi-fiルーターの受け取りが簡単

海外レンタルWi-fiは即日利用される方はすぐに空港にある専用カウンターで手続きをし、WiFiルーター本体を受け取ることができます。

受け取りから返却までご自身が利用される空港で全て行うことができるので、大変便利ですね。

また、返却に対してはたまに対応していない空港などもありますので、その辺りは事前に確認しておきましょう。

即日海外レンタルWi-fiを利用するデメリット

では、逆に即日海外レンタルWi-fiを利用するデメリットはなんなのか気になりますよね。

主なデメリットは3つ。

  1. Web申し込みよりも高くなる
  2. Wi-fiルーターの在庫がない場合がある
  3. 混んでいる場合ある

こちらもそれぞれ見て行きましょう。

即日利用するデメリット①:Web申し込みよりも高くなる

海外レンタルWi-fiサービスには

  • 早割
  • Web割

などの特典があり、出来るだけ早めに申し込んでおくとお得な料金でご利用できます。また、Webから事前申し込みすることで安くなるサービス会社もあるので出来るだけ安く使いたいといった方は即日利用ではなく、事前にWebから申し込んだ方がお得です。

即日利用するデメリット②:Wi-fiルーターの在庫がない場合がある

即日利用される方は、空港専用カウンターにWi-fiルーターのストックがない場合もあるので注意が必要です。

在庫がない場合は貸し出すことができないと断られるので、やはりここでも事前予約が一番無難だといえますね。

ですが各空港には複数の海外レンタルWi-fiサービス会社が入っているので、一つがダメでもその他のサービス会社ならあるかもしれないと踏んで、回ってみるのもアリです。

(どこも在庫が無い…。)ということはないと思うので。

即日利用するデメリット③:混んでいる場合がある

海外レンタルWi-fiの空港カウンターは、時間帯によっては混んでいる場合もあります。

ただでさえフライトの時間が限られている当日ですから、並んで長時間待つことはできません。

そのような場合もあるので、何度も言いますが事前予約が一番手っ取り早い方法だと言えますね。

事前予約しておくことで当日の面倒な手続きに時間がかかりませんし、Wi-fiルーター本体の受け取りだけだと3分もかかりません。

ちなみに、即日の手続きには長い時で20分ほどかかる場合がありますのでご注意を。

海外レンタルWi-fiに向いている人・向いてない人

ではここで海外レンタルWi-fiに向いている人と向いてない人について、あらためて確認しておきましょう。

海外レンタルWi-fiに向いている人

  • インターネット料金を安く抑えたい方
  • 安定した通信環境を確保したい方

各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の海外パケ放題サービスはかなり高額なので、レンタルWi-fiを利用した方が海外渡航中のインターネット料金を安く抑えることができます。

【各キャリアとレンタルWi-fiの比較表】

ハワイ1日当たりの利用料 (300MB)
ドコモ「海外パケ・ホーダイ」 2,980円
au「海外ダブル定額(4G LTE) 2,980円
ソフトバンク「海外パケットし放題」 2,980円
グローバルWiFi「4G LTE 通常プラン」 970円

また海外ではフリーWi-fiがある場所も増えてきましたが、それを当てにし過ぎるのはオススメしません。

なぜならフリーWi-fiは接続が不安定になることが多かったり、あなたのプライベートな情報を盗まれる危険性もあるからです。

ですから、海外で快適かつ安全にインターネットを利用したい方は、ぜひレンタルWi-fiを選ぶようにしましょう。

海外レンタルWi-fiに向いてない人

  • 旅行の荷物を極力増やしたくない方
  • 空港での手続きを増やしたくない方

レンタルWi-fi用の機器はそこまで重いものではないのですが、できるだけ荷物を増やしたくない方には煩わしいかもしれません。

また「空港では搭乗手続き以外、何もしたくない!」という方には、各地のフリーWi-fiやキャリアが提供する海外パケ放題サービスをオススメいたします。

海外レンタルWi-fiを選ぶ際のポイント

では海外レンタルWi-fiを選ぶ際のポイントをご紹介します。

ポイント①データ通信容量について

まず最初のポイントは、レンタルWi-fiで使える1日当たりのデータ通信容量です。

あなたが海外でインターネットを利用する際のデータ通信量ですが、それぞれ決められた容量に達すると通信速度が低速化し快適にサイトの閲覧やYouTubeの再生などがおこなえなくなってしまいます

それを防ぐためにも、あなたの利用状況に合った通信容量を選びましょう。

たとえば「グローバルWiFi」では以下のようなプランが用意されています。

ハワイでの利用料金(4G LTE)
通常(300MB) 970円 / 日
大容量(600MB) 1,270円 / 日
超大容量(1200MB) 1,470円 / 日
無制限 2,170円 / 日

ちなみにデータ通信容量の目安ですが「300MB」あれば

  • Web閲覧のみで約2,000ページ
  • Googleマップの閲覧のみで約81回
  • YouTube視聴のみで約25分
  • LINE音声通話のみで約720分
  • メール送信のみで約600通

可能であることを知っておけば、あなたに最適なプランを選びやすいと思います。

ポイント②通信速度について

次のポイントは、レンタルWi-fiが提供する通信回線の速度。

具体的には「4G LTE」と「3G」の2種類に分けられます。

「4G LTE」は「3G」の約5倍の速度が出るので、Googleマップで現地の地図を見たり、YouTubeの動画を旅先でも楽しみたい方は「4G LTE」プランを選んでおいた方が良いでしょう。

逆に、LINEのトークや短いメールしか使わないという方は「3G」プランでも問題ないと思います。

ポイント③どの空港で受け取れるか?

どの空港でレンタルWi-fi機器を受け取れるかというのも、大切なポイント。

成田空港や羽田空港に加え、新千歳空港や・関西国際空港・中部国際空港・福岡空港などの地方空港も選択肢に含まれるようになってきましたが、各レンタルWi-fi会社によって異なるので必ず事前にチェックしましょう。

ちなみに最近は宅配での受け渡しも可能な会社も増えてきましたが、決まった料金に満たない場合は配送料をとられるので注意が必要です。

ポイント④渡航先の国は対象か?

レンタルWi-fiを選ぶときに必ず確認して欲しいのが、あなたの渡航する国がサービス対象国であるかという点。

「いざ海外に到着してレンタルWi-fiを使おうとしたらサービス対象外だった!」なんてことになっては目も当てられませんからね。

また国は対象になっていても、エリアによっては対象外になっている場合もあるので、その辺りもしっかりチェックしておきましょう。

ちなみに「グローバルWiFi」では世界200以上の国と地域に対応しているので、安心して利用することができますよ。

即日借りれる海外レンタルWi-fi比較

即日借りれる海外レンタルWi-fiは、実はかなりたくさんあります。

それぞれの空港に専用のカウンターあるかどうかは後で詳しく後述しますので、ここでは即日借りれる海外レンタルWi-fiサービスを詳しくそれぞれ見て行きましょう。

また、海外レンタルWi-fiはサービス会社によって特徴が細かく異なるので、是非ともご自身に合ったものを見つけてご利用してみて下さいね。

※価格については利用する国によって違いうので、ここでは目安としてイギリスで使った場合の価格を表示しています。

即日OK!海外レンタルWi-fi①:グローバルWi-fi

公式サイト:グローバルWiFi

海外レンタルWi-fiサービスの大手と言っても過言ではない「グローバルWi-fi」。

筆者自身もスペインで1ヶ月利用したことがありますが、日本にいる時と同じようにストレスなく利用することができました。

グローバルWi-fiの特徴は何と言っても、選べるプランの多さと申し込みから返却までの手続きがとてもスピーディーだということ。

事前にWebから申し込みを行うことでお得に利用できる他、1ヶ月プランなど長期的に使う人にはもっとお得に利用できるようになっています。

ただ、Wi-fiルーター本体の大きさがスマホの1.5倍あるのがちょっと人によっては不便ですが、それ以外を除けば大変おすすめの海外レンタルWi-fiサービスの一つですね。

<価格>

1日:970円〜

<こんな人におすすめ>

  • 海外レンタルWi-fiサービス大手を利用した方
  • 長期的なプランの利用を考えている方
  • コスパにとことんこだわりたい方

即日OK!海外レンタルWi-fi②:イモトのWi-fi

公式サイト:イモトのWiFi

テレビ番組イッテQでおなじみの芸能人「イモトアヤコ」さんがイメージキャラクターを務める「イモトのWi-fi」。

海外レンタルWi-fiサービス会社の中でも一番認知度が高い「イモトのWi-fi」ですが、Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトになっており持ち運びはかなり便利です。

また、イモトのWi-fifiでは通信容量を使いすぎても、その後にデータチャージ(有料)することが出来るので安心してご利用いただけますね。

その他にも大容量プランが追加なしで利用できるなどの特典がありますので、是非とも気になる方は一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

<価格>

1日:980円

<こんな人におすすめ>

  • イモトアヤコさんがおすすめしている海外レンタルWi-fiを利用したい方
  • 出来るだけWi-fiルーターはコンパクトな方が良い方
  • 複数のデバイスで利用したい方

即日OK!海外レンタルWi-fi③:Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

世界一周プランやアジア周遊プラン、ヨーロッパ周遊プランなど、幅広い国や地域でまとめて利用できるプランを提供する海外レンタルWi-fiサービス「Wi-Ho!」。

羽田や成田空港でも即日利用できるようになっており、申し込み3日前までキャンセルが無料になっています。

また、オプションとして

  • あんしん保証
  • モバイルバッテリー
  • USBカーチャージャー

なども利用できるようになっていますね。

Wi-fiルーターの大きさはグローバルWi-fiの本体と変わらず大きいですが、利用者の口コミをみてもかなり使い勝手は良く、おすすめの海外レンタルWi-fiの一つに含まれます。

<価格>

1日:390円〜

<こんな人におすすめ>

  • 口コミや評判が良い海外レンタルWi-fiを利用したい方
  • 対応空港が多い海外レンタルWi-fiを利用したい方
  • 多くの国や地域で海外レンタルWi-fiの利用を考えている方

即日OK!海外レンタルWi-fi④:テレコムWi-fi

公式サイト:https://biz.telecomsquare.co.jp/telecomsquare/

Wi-fiルーターの受け取り手段に多様性がある海外レンタルWi-fiサービス「テレコムWi-fi」。

最寄りの空港や自宅でもWi-fiルーターを受け取ることができ、返却の際も指定の空港窓口へ返却するだけでOK。

また、有事の際にはサポート体制が充実しているため、海外でもLINEやSkype通話を活用して問い合わせることができます。

<価格>

1日:1,000円〜

<こんな人におすすめ>

  • 24時間サポート体制が充実している海外レンタルWi-fiがよい方
  • 自宅でWi-fiルーターの受け取りができる方がよい方
  • 初めて海外レンタルWi-fiを利用する方

即日OK!海外レンタルWi-fi⑤:JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service/wifi_rental.html

誰もが知る大手航空会社JALが提供している、海外レンタルWi-fiサービス「JAL ABC」。

その特徴はWi-fiルーターが大変コンパクトであり、大手の航空会社が提供しているだけあって選べるプランもかなり豊富に用意されているところでしょう。

また、空港カウンターがある空港が全国各地に多いため、即日利用にはかなり適している海外レンタルWi-fiサービスの一つですね。

サービスの申し込みから返却までとてもスピーディーに行えるので、こちらもおすすめの海外レンタルWi-fiサービスです。

<価格>

1日:1,150円

<こんな人におすすめ>

  • 大手の航空会社が提供している海外レンタルWi-fiがよい方
  • 多くの空港に専用のカウンターを持つサービス会社がよい方

周遊プランが使える海外レンタルWi-fi比較

もし海外2ヶ国以上を旅行する場合は「周遊プラン」を利用した方がお得です。

「周遊プラン」を利用した場合の1日当たりの料金は以下の通り。

サービス名 プラン名 1日当たりの料金
グローバルWiFi 周遊プラン(4G) 1,480円~
イモトのWiFi 周遊プラン(3G) 1,580円~
Wi-Ho! 周遊プラン(4G) 882円~
テレコムWiFi 周遊プラン(4G) 1,200円~
JAL ABC 周遊プラン(3G) 1,780円~

できるだけ安く4G環境の周遊プランを利用したい場合は「Wi-Ho!」がオススメです。

なおアジアやヨーロッパなどの地域によって料金が変わってくるので、詳しくは各サービスの公式サイトをチェックしてみてください。

成田・羽田空港で即日借りれる海外レンタルWi-fi

成田空港もしくは羽田空港で借りれる、海外レンタルWi-fiについてまとめてみました。

それぞれの空港で借りれる海外レンタルWi-fiの種類が若干違いますので、是非とも前述した内容を踏まえてご自身に合ったサービス会社をご利用くださいね。

成田空港にある即日借りれる海外レンタルWi-fi

成田空港で即日借りれる海外レンタルWi-fiサービス会社は、以下の通りです。

グローバルWi-fiなどは、出国日前日の15時までならばWebでの事前予約ができるようになっているので、是非ともお時間に余裕がある方は前日までに予約しておきましょう。

そうすることで、

  • 受け取り手数料無料
  • レンタル料金5%オフ
  • Web特別割引

などの特典が受けられるようになります。

また、即日利用される方も前日申し込みされる方も注意して欲しいのが、海外レンタルWi-fiの料金支払いは基本的には

  • クレジットカード決済
  • NP後払い(帰国後に、コンビニや郵便局で支払うこと)

になり、現金払いできないサービス会社も中にはありますので注意しましょう。

羽田空港にある即日借りれる海外レンタルWi-fi

羽田空港では、以下の3社が即日対応しています。

成田空港も同じですが、羽田空港も連日かなり利用者が多いです。

そのため、空港カウンターで即日利用される方は時間に余裕を持って行くのがベスト。

時期によっては長蛇の列が出来ている場合もあるので、注意しましょう。

成田・羽田空港で即日借りれる国内レンタルWi-fi

成田空港もしくは羽田空港で、国内で使えるレンタルWi-fiを探している方も大変多いのではないでしょうか。

ここでは両方の空港で即日利用できる、国内専用のレンタルWi-fiをご紹介しています。

成田空港にある即日借りれる国内レンタルWi-fi

成田空港にある即日借りれる国内レンタルWiFiは、以下の通りです。

国内レンタルWiFiは海外のレンタルWiFiと比べて、かなり安い値段で利用できるのが特徴ですね。

価格帯は1日あたり70〜100円程度で、1ヶ月プランなどを選択すればもっと安い値段で利用可能。

また、国内レンタルWiFiも海外レンタルWiFiと同じで、事前のWebでの申し込みを行うことでもっとお安くご利用いただけるようになっています。

羽田空港にある即日借りれる国内レンタルWi-fi

羽田空港にある即日借りれる国内レンタルWiFiは、以下の3つですね。

この中でおすすめするならば、個人的には「ソフトバンクWiFiレンタル」でしょうか。

1日の利用料金が82円と破格のお値段でありながら、容量は月に5GBまで使うことができます。

月額利用料金は、たったの2,460円!

国内観光などの目的で海外から友人が来た際には、是非とも勧めてみてくださいね。

海外レンタルWi-fiを利用する際の注意点

海外でレンタルWi-fiを利用する際の注意点として、以下に分かりやすくまとめてみました。

  1. 安心保障プランには必ず加入すること
  2. 出国日と帰国日にも利用料金は発生する
  3. 返却日に遅れる場合は早めに連絡すること
  4. 無制限プランでも度を超えた使い方をすると制限がかかる
  5. 極力毎日Wi-fiルーターは充電すること

それぞれレンタルWi-fiを利用される方は、必ず把握しておきたい事なので初め利用される方は勿論のこと、今まで利用されたことがある方も今一度確認しておいてくださいね。

安心保障プランには必ず加入すること

海外レンタルWi-fiサービスには各社安心保障プランを扱っているので、必ず加入しておくようにしましょう

万が一現地で、Wi-fiルーターやその他の付属品を紛失・破損した場合に保険が適応されないと、数千円から数万円の弁償を追加で支払うことになるので注意が必要です。

安全保障プランはどのサービス会社でも、数百円で加入できるので気軽に利用できます。

出国日と帰国日にも利用料金は発生する

海外レンタルWi-fiは、飛行機での移動中でも利用料金が発生します。

利用料金は基本的に定額制となっているので、指定した期間は利用していることになります。ですので、移動中も料金が発生しているということですね。

仮に一度も期間中利用しなかったとしても、料金はキッチリ取られますので現地ではフル活用してくださいね。

返却日に遅れる場合は早めに連絡すること

万が一、Wi-fiルーターの返却日に遅れる際には遅れることが分かった時点で、ご自身が利用しているサービス会社に連絡をするようにしてください。
基本的には遅延した日にち分の遅延料金が取られますが、理由によっては免除してくれる場合もあるので、遅れることが分かった時点で問い合わせてみてくださいね。

無制限プランでも度を超えた使い方をすると制限がかかる

レンタルWi-fiはデータ容量無制限で利用できるプランがありますが、あまりにも度を超えた利用をすると運営側から制限を掛けられることがあります。

例えば、1日に10GB利用するなどの行為ですね。

普通に利用していればそういったことはまずないと思うのですが、無制限プランでも実は暗黙の制限があることを覚えておいて下さいね。

極力毎日Wi-fiルーターは充電すること

Wi-fiルーターのバッテリーの消耗は、予想以上に早く感じます。

ですので、一日利用して次の日に充電していないと使えないといったことは普通に起こりうるので、必ず使い終わった日の最後は充電しておくようにしましょう。

バッテリーがフルだと翌朝も気兼ねなく利用できる上に、Wi-fiルーターはスマホのモバイルバッテリーの代わりにもなるので大変便利ですよ。

海外レンタルWi-fiに関するよくあるQ&A

ここでは海外レンタルWi-fiに関するよくある質問に関して、詳しくまとめてみました。

  1. 海外レンタルWi-fiは指定国以外で利用するとどうなりますか?
  2. 海外レンタルWi-fiは国内でも使えますか?
  3. Wi-fiルーターを破損・紛失してしまった場合どうすれば良いですか?
  4. 海外レンタルWi-fiをお得に利用するコツとかありますか?
  5. Wi-fiルーターの電源の持ちは良いですか?
  6. 海外レンタルWi-fi以外のネットを利用する手段はありますか?

初めて利用される方は特に参考になる質問内容なので、是非とも目を通してみてくださいね。

Q1:海外レンタルWi-fiは指定国以外で利用するとどうなりますか?

基本的にレンタルWi-fiは契約時に指定した国や地域以外では、利用できないようになっています。

周遊プランなどに加入されている方は別ですが、それ以外の方が他の国で利用すると後で別途不正利用請求がされることがあるので注意が必要です。

そういったトラブルを防ぐためにも、Wi-fiルーターの電源は使用国以外ではオフにして置くようにしましょう

Q2:海外レンタルWi-fiは国内でも使えますか?

海外レンタルWi-fiサービス会社によっては国内の利用が無料で出来るところもありますが、基本的には利用はできないようになっているところが殆どです。

国内の使用に関しては、ご自身が利用されるレンタルWi-fi公式サイトでご確認ください。

Q3:Wi-fiルーターを破損・紛失してしまった場合どうすれば良いですか?

万が一、現地でWi-fiルーターやその他の付属品を破損・紛失してしまった場合は、速やかにご自身が利用しているサービス会社へ連絡するようにしましょう。
安全保障プランに加入されている方であれば良いのですが、それ以外の方は弁償となります。

Wi-fiルーターの場合は数万円ほどの弁償となり、その他の付属品の場合は数千円といったところですね。

Q4:海外レンタルWi-fiをお得に利用するコツとかありますか?

海外レンタルWi-fiを通常料金よりもお得に利用するコツとしては、2つあります。

  • キャンペーン期間中に申し込む
  • 渡航の1ヶ月前に申し込んで「早割(10%オフ)」を活用する

お得なキャンペーン情報などは各社の公式サイトもしくは、公式ツイッターアカウントで情報発信されているので確認してみてくださいね。

Q5:Wi-fiルーターの電源の持ちは良いですか?

Wi-fiルーターの電源の持ちは評判では悪いといった口コミが大変多いですが、こればかりは運の要素もあるので一概に悪いとは言えません。

Wi-fiルーターは基本的に使い回されているので、中にはバッテリーが消耗して弱っているものもあるので注意が必要です。

不安な方は合わせて、モバイルバッテリーのレンタルを検討してみてくださいね。

Q6:海外レンタルWi-fi以外のネットを利用する手段はありますか?

海外レンタルWi-fi以外でのネットの利用方法としては、主に2つあります。

  • 現地のフリーWi-fiを活用する
  • プリペイドSIMカードを活用する

よっぽどの僻地へ行かない限り現地にはフリーWi-fiが設置されれているので、場合によってはレンタルWi-fiはいらないかもしれませんね。

海外旅行に慣れている方で、英語がある程度話せる方は現地のフリーWi-fiでも十分活動できるでしょう。

また、プリペイドSIMカードはレンタルWi-fiよりもさらに安くネットを利用することができますが、利用設定が難しいので初心者向きではありません。

海外レンタルWi-fiは即日でも借りれるから安心!

海外レンタルWiFiは今では海外旅行時に、無くてはならない存在といっても過言ではありません。

筆者自身もヨーロッパなどの国々で利用したことがありますが、道に迷った時や英語で外国人に訪ねたい時に、サッとネットへ繋いで調べることでトラブルを解決できます。

また、海外で撮った写真や動画をSNSにその場で投稿したり、メールやLINEなどのちょっとしたやりとりも簡単にその場でできるのは本当に助かりますね。

そのほかにも、お仕事で海外へ行く場合にも海外レンタルWiFiがあると大変便利なので、是非とも海外へこれから行かれる方はご利用を検討してみてください。

きっと海外レンタルWiFiを活用して良かった、と感じること間違いなしですよ!









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!