スイス旅行にレンタルWi-fiを!おすすめを徹底比較して紹介します!

最近中国の影響もあってか、アジアからの観光客が大変増えたと言われているスイス。

スイスのインターネット環境は日本よりも劣りますが、ネット環境は年々改善されてきており観光客が増えてきたことにより、街の中でもフリーWi-fiスポットを設置しているところが増えてきました。

インターネットが使えて当たり前の環境にいる日本人にとって、使えないとなるとかなりストレスを感じますよね。

そんなスイスに旅行へ行かれる際に、必ず持参したいのが今回ご紹介するレンタルWi-fiです。

レンタルWi-fiが一台あると複数での端末でネットを利用できる他、スマホのモバイルバッテリーの代わりとしても活用できて一石二鳥です。

今回はそんなスイスで使えるおすすめのレンタルWi-fiサービスを11個に絞ってそれぞれ詳しくご紹介していますので、是非ともご利用を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



スイスのインターネット事情

スイスといえば観光客が一年中途切れることなく、訪れると言われている都市「ツェルマット」が有名です。

冬に訪れるとマッターホルンの山肌が白く染まり、壮大な景観を見渡すことができます。

そんなスイスにおいてインターネット事情の方は日本よりも優れているわけではありませんが、年々観光客が増加していることもあってかかなり良くなってきています。

以下からスイスのフリーWi-fi環境に関して、スポット別に詳しくみて行きましょう。

スイスの国際空港のWi-fi

スイスの国際空港といえば「スイスチューリッヒ国際空港」が有名です。

チューリッヒ国際空港にはフリーのエアーポートWi-fiが設けてあり、電話番号を入力してSMS認証後にネットが利用できるようになっています。

ただ、利用には一日120分という制限時間が設けてあるので、長時間の利用はできません。

スイスのカフェやレストランのWi-fi

スイスにあるスタバやマックでは、現地の電話番号がないと利用することができません。

というのも、電話番号登録後にSMS認証が必要なため利用できないんですね。

ランクの高いレストランであれば利用できるところもあるかもしれませんが、ローカルなところだとまず利用できないといっても過言ではないでしょう。

スイスのホテルやデパートのWi-fi

スイスのホテルでは、フロントでフリーWi-fiに関して尋ねると丁寧に教えてくれます。

ゲストハウス等でもフリーWi-fiが設置されているところが多いので、比較的自由にネットが使えると思います。

ただ時間帯によっては、回線速度が遅くなる場合もあるので注意が必要です。

また、スイスの大型デパートやスーパーにもフリーWi-fiが設置されているところがあることにはあるのですが、回線速度が遅い上にこちらも現地の電話番号がないとSMS認証ができないようになっているところが多いです。

スイスで使えるレンタルWi-fiとは?

レンタルWi-fiとは、Wi-fiルーターをレンタルしてインターネットを海外でも利用できるサービスのことを指します。

日本では複数の会社がサービスを提供しており、海外へ一台持参すると複数人でインターネットを利用することができます。

以下からレンタルWi-fiの利用方法や、主なオプションサービスに関して詳しく解説して行きますね。

レンタルWi-fiの利用方法

レンタルWi-fiの利用法方法としては、主に以下のような手順で行います。

  • レンタルWi-fiサービスの公式サイトから利用申し込みを行う
  • 指定した空港カウンターもしくは、自宅でレンタルWi-fiルーターの受け取りをする
  • 現地(海外)でルーターの電源を入れて利用する
  • ルーターの返却の際も指定した空港カウンターで返却するか、自宅から郵送する

初めての方もいたって申し込み方法は簡単なので、気軽に利用することができます。

レンタルWi-fiルーターの利用設定に関しても、スマホの扱いに慣れている方であれば簡単にできるので心配することはありません。

また、ルーターの受け取りや返却に関しては、ご自身が利用される空港もしくは自宅での郵送でも行えるのでスケジュールに合わせて融通が効きやすいです。

レンタルWi-fiのオプションサービス

レンタルWi-fiは通常のインターネット利用サービスに付け加えて、以下のようなオプションサービスを利用できるようになっています。

  • あんしん補償(Wi-fiルーター本体や付属品の紛失や破損などの補償)
  • モバイルバッテリー
  • ポケトーク(翻訳機)
  • マルチ変換プラグ

大体のレンタルWi-fiサービス会社で上記のようなオプションサービスを行なっており、必要に応じてかなりお得な値段で利用することが可能です。

スイスで使えるレンタルWi-fiはこんな人におすすめ

  • スイスで家族や友人と連絡を取りたい方
  • スイスでもネットを使った仕事を行う予定がある方
  • 語学力に不安がある方
  • ストレスなく場所や時間を気にせずにネットを利用したい方

スイスでは公用語としてフランス語、イタリア語、ドイツ語、ロマンシュ語が活用されています。

英語が通じない場合が多いので、ネットがないとかなり不便になりますね。

また、現地でネットを活用して仕事を行う予定がある方は、回線速度が安定していないとかなりストレスになると思いますので、そういった方もレンタルWi-fiを積極的に利用してみてくださいね。

逆にこんな人にはレンタルWi-fiはおすすめしない

  • 語学に自信がある方
  • 現地のフリーWi-fiで十分だと思っている方
  • 通信費を節約したい方

語学に自信があってフリーWi-fiだけで十分だと思える方は、レンタルWi-fiは利用しない方が良いでしょう。

実際に海外へ行って思ったほどレンタルWi-fiは使わなかった、なんて人は多いです。

通信費の節約にもなりますので、海外旅行へ行き慣れている方は利用しなくても良いかもしれませんね。

スイスで使えるレンタルWi-fiのメリットとデメリット

スイスで初めてレンタルWi-fiを利用する方に、知っておいて欲しいメリットとデメリットに関して詳しくまとめてみました。

特にデメリットに関しては初めて利用される方は、十分に把握しておいて欲しいのでサクッと目を通しておいてくださいね。

それでは以下からそれそれ詳しく解説します。

スイスで使えるレンタルWi-fiのメリット

スイスで使えるレンタルWi-fiのメリットとしては、大きく分けて4つあります。

  • 外出先でインターネットが自由に使える
  • スイスで撮影した動画や写真をその場でSNSに投稿できる
  • キャンペーンを活用すればお得に利用できる
  • スマホのモバイルバッテリーの代わりにもなる

特に20代の方は海外のインスタ映えスポットなどへ行くと、その場でSNSに投稿したい欲が強いですよね。

レンタルWi-fiルーターがあれば、サクッとその場でネットに繋いで投稿する事ができる他、友達とすぐにでも連絡することも可能です。

また、スマホの電源が切れてきた時はWi-fiルーターに繋ぐだけで、モバイルバッテリーの代わりにもなります。

スイスで使えるレンタルWi-fiのデメリット

逆にスイスで使えるレンタルWi-fiのデメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

  • プリペイドSIMカードと比較すると利用料金が高い
  • Wi-fiルーターの受け取りや返却を行う必要がある
  • 利用方法を間違うと罰金や弁償になる恐れも…

海外でインターネットを活用する別の方法としてプリペイドSIMカードもあるのですが、正直料金だけ見るとSIMカードの方が安く収まります。

しかしながら、SIMカードは利用設定が初心者には難しいのであまりおすすめしません。通信費を出来るだけ節約したい方は、頑張って利用設定してみてください。

また、レンタルWi-fiは最初に指定した国や地域以外で利用すると、ペナルティを課せられる場合があるので注意が必要です。レンタルしているルーターや付属品の紛失や破損もペナルティーの対象となるので気をつけておきましょう。

スイスで使えるレンタルWi-fiの選び方

スイスで使えるレンタルWi-fiの選び方としては、以下の様な項目が挙げられます。

  1. サービス利用料金で選ぶ
  2. 利用国の数で選ぶ
  3. 使える回線速度で選ぶ
  4. 使えるデータ容量で選ぶ
  5. 使える端末機種のタイプで選ぶ

特に初めて利用される方は、利用料金だけに目が行ってしまいがちなので、その他の比較対象もしっかりと把握しておきましょう。

以下からそれぞれ分かりやすく説明してきますね。

サービス利用料金で選ぶ

サービス利用料金はレンタルWi-fiサービス会社で違いがあるので、比較しながら自身が納得する料金プランを選ぶと良いでしょう。

出来るだけお得に利用したい方は、キャンペーンや早割(早期申し込みによる割引)といったサービスを活用するのも一つの手です。

尚、お得なキャンペーン情報等は各レンタルWi-fiサービス会社の公式サイト、もしくは公式Twitterで発信されています。

利用国の数で選ぶ

スイス以外の国や地域でもレンタルWi-fiを活用したい方は、周遊プランを扱っているレンタルWi-fiサービス会社を利用すると良いでしょう。

周遊プランとは、複数の国や地域で利用できる便利なサービスです。

中にはヨーロッパ周遊プランなども扱っているところもあるので、複数の国で利用を検討されている方は活用してみてくださいね。

使える回線速度で選ぶ

レンタルWi-fiには使える回線が2種類あり、それぞれ利用する回線プランによって料金も変わってきます。

回線速度のプランとしては3G回線と4G回線の2つで、現地で動画視聴やSkypeなどの利用を検討されている方は4G回線の方が良いでしょう。また、メールのやり取りやSNSの利用程度であれば3G回線でも問題ありません。

使えるデータ容量で選ぶ

使えるデータ容量に関しては、私たちが普段使用しているスマホの様に制限があります。

レンタルWi-fiではデータ容量別にプランが異なり、それに合わせて利用料金も変わってきます。

データ容量の目安としては、

  • 250MB
  • 300MB
  • 500MB
  • 1GB
  • 無制限

といった感じです。

上記は1日に使えるデータ容量の目安となっており、通常であれば500MBもあれば十分です。

また、現地でデータ容量を気にせずバンバン使いたいのであれば、無制限プランを扱っているレンタルWi-fiサービスを利用しましょう。

使える端末機種のタイプで選ぶ

レンタルWi-fiで貸し出されるルーターの種類は、基本的に利用者が選ぶことはできません。

サービス会社によってはスマホよりも重くて大きいWi-fiルーターもあれば、ポケットタイプのとてもコンパクトで軽いものもあります。

レンタルWi-fiサービス会社によって貸し出されるWi-fiルーターは決まっていので、ポケットタイプが良い方はそれを扱っているところを選ぶ様にしてくださいね。

スイス旅行におすすめの人気レンタルWi-fiベスト11!

スイス旅行におすすめの人気レンタルWi-fiに関して、以下にまとめてみました。

それぞれ特徴が異なりますので、初めて利用される方はご自身の利用用途にあったものを利用できる様に、しっかりと前述した選び方を参考にしながら比較してみてくださいね。

グローバルWi-fi

公式サイト

世界200カ国で利用できるパケット定額制のレンタルWi-fiその名も「グローバルWi-fi」。

筆者自身もヨーロッパ諸国で利用した経験がありますが、現地ではストレスなくインターネットが利用できました。

よくレンタルWi-fiはバッテリーの持ちが悪いと言われますが、グローバルWi-fiのWi-fiルーターはしっかりとバッテリーの持ちも良く、利用設定も簡単なので初めての方にも大変おすすめのレンタルWi-fiです。

<こんな人におすすめ>

  • 利用できる国や地域が多いほうが良い方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方
  • 出来るだけ利用者の多いサービスを利用したい方

Wi-Ho!

公式サイト

受け取り30分前まで申し込みOKのレンタルWi-fi「Wi-Ho!」。

データ容量無制限プランを扱っているため、海外でもストレスなく通信制限を気にせずに利用したい方には大変おすすめのレンタルWi-fiです。

また、最近話題の”AI翻訳機”の貸し出しもオプションサービスとして行なっているので、語学が苦手な人にもおすすめですね。

<こんな人におすすめ>

  • データ容量無制限での利用を検討されている方
  • 渡航直前での申し込みができるところを探している方
  • “AI翻訳機”を活用してみたい方

イモトのWi-fi

公式サイト

世界各地を旅する芸能人イモトアヤコさんがイメージキャラクターを務める「イモトのWi-fi」。

レンタルWi-fiサービスの中では一番認知度が高く、利用者もかなり多いのが特徴ですね。

貸し出されるWi-fiルーターはポケットタイプなので、持ち運びもかなり便利です。

<こんな人におすすめ>

  • Wi-fiルーターはポケットタイプのほうが良い方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方
  • 認知度と信頼性が高いレンタルWi-fiが良い方

Scramble EURO

公式サイト

その名の通りヨーロッパ専用のレンタルWi-fi「Scramble EURO」。

ヨーロッパ36カ国全ての国で利用することができ、利用するプランは全て4G回線となっています。

周遊プランももちろん取り扱っているので、複数の国での利用を検討されている方にもおすすめですね。

<こんな人におすすめ>

  • ヨーロッパ専用のレンタルWi-fiが良い方
  • 高速4G回線を利用したい方
  • 周遊プランの利用を検討されている方

JAL ABC

公式サイト

日本航空グループであるJALが提供しているレンタルWi-fiサービス「JAL ABC」。

JAL ABCの特徴は何と言ってもレンタルWi-fiの基本的なサービスはもちろんのこと、その他にもビザの代行申請やキャリーなどのリペアサービス、宅配サービスも合わせて行なっていることです。

空港カウンターの数もかなり多いので、サービスの利用も比較的しやすいのも特徴の一つですね。

<こんな人におすすめ>

  • 大手の航空会社が行なっているレンタルWi-fiが良い方
  • レンタルWi-fiサービス以外にも合わせて利用したいサービスがある方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方

ユーロDATA

公式サイト

グローバルモバイルが提供するヨーロッパ専用レンタルWi-fi「ユーロDATA」。

ヨーロッパ諸国での利用が可能となっている他、データ容量無制限プランもあるので通信制限を気にせず安心してご利用いただけます。

また、早割も行なっているので1ヶ月前から申し込みを行うと、10%割引でお得に利用できます。

<こんな人におすすめ>

  • ヨーロッパ専用のレンタルWi-fiサービスを利用したい方
  • データ容量無制限プランの利用を考えている方
  • 早割の利用を検討されている方

テレコムWi-fi

公式サイト

海外出張に強い大容量レンタルWi-fiとして有名な「テレコムWi-fi」。

テレコムWi-fiは安心の24時間サポート対応を行なっており、万が一海外でトラブルがあった場合はすぐにでも問い合わせすることができます。

安心保証の内容もかなり充実しているので、初めて利用する方にも安心のレンタルWi-fiですね。

<こんな人におすすめ>

  • 海外出張でレンタルWi-fiを利用される方
  • サポート対応が充実しているほうが良い方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方

フォートラベルglobal wifi

公式サイト

世界各国200の場所で利用することができるレンタルWi-fi「フォートラベルglobal wifi」。

最初にご紹介したグローバルWi-fiと提携しているため、国内の空港カウンターも大変多く全国各地どこからでも比較的利用しやすいレンタルWi-fiです。

また、カスタマーサポートも24時間体制なので、いつでも問い合わせることができます。

<こんな人におすすめ>

  • 利用できる国や地域が多いほうが良い方
  • 空港カウンターの数が多いほうが良い方
  • サポート対応が充実しているところが良い方

jetfi

公式サイト

一台で世界100カ国以上のエリアで利用できるレンタルWi-fi「jetfi」。

jetfiの特徴としては世界周遊プランがあるので、ヨーロッパだけではなくそれ以外の国や地域での利用も考えている方にもおすすめのレンタルWi-fiです。

長期的な利用にも対応しているので、ヨーロッパでの滞在が3ヶ月間となる人だとさらにお得に利用できます。

<こんな人におすすめ>

  • 世界周遊プランの利用を検討されている方
  • 長期的な利用を検討されている方
  • 一台で複数国の利用を検討されている方

88MOBILE for GLOBAL

公式サイト

公式サイトから申し込むと即日発送対応してくれる、とてもレスポンシブなレンタルWi-fi「88MOBILE」。

対応している空港カウンターの数は少ないですが、自宅への郵送が基本となっているため柔軟にスケジュールに合わせることが可能となっています。

利用できるWi-fiルーターもポケットタイプとなっているため、持ち運びもかなり便利です。

<こんな人におすすめ>

  • 自宅への郵送を希望している方
  • ポケットタイプのWiFiルーターを活用したい方
  • 利用料金を出来るだけ安く抑えたい方

FAST-Fi

公式サイト

全プラン4G回線対応となっている大変回線速度が速いレンタルWiFi「FAST-Fi」。

周遊プランも扱っているので複数での国や地域での利用もできる他、長期レンタルにも対応しているのでよりお得に利用することが可能となっています。

また、日本国内でも無料で利用することができる点も特徴の一つです。

<こんな人におすすめ>

  • 出来るだけ4G回線を利用したい方
  • 複数の国や地域での利用を検討されている方
  • 日本国内での利用が無料のレンタルWi-fiが良い方

スイスでレンタルWi-fiを利用する際の注意点

スイスでレンタルWi-fiを利用される方は、以下のような項目に注意しておきましょう。

  • アプリの自動更新をオフにしておこう
  • 万が一Wi-fiルーターを破損・紛失しても良いように、安全保障プランに加入しておこう
  • 移動中はWi-fiルーターの電源はオフにしておこう
  • 度を超えた使い方をしないようにしておこう

これだけだと初めて利用する方には分かりづらいので、以下からそれぞれ分かりやすく解説していきますね。

アプリの自動更新をオフにしておこう

レンタルWi-fiでは1日に使用できるデータ容量が決まっているので、データ容量を消費しやすいアプリのアップデートなどはあらかじめ日本でオフにしておきましょう。

オフにしておかないと現地でデータ容量が知らない間に達してしまい、通信制限を受けてしまう恐れがあるので忘れずに設定しておいたほうが無難です。

また、データ容量を気にせずに利用したい方は、無制限プランの利用を検討してみてくださいね。

万が一Wi-fiルーターを破損・紛失しても良いように、安全保障プランに加入しておこう

レンタルWi-fiサービスでは各社、安全保障サービスを行なっています。

保証プランに予め加入しておくと、万が一WiFiルーターを紛失・破損しても弁償したりすることがないので安心です。

その他貸し出される付属品に関しても同じなので、レンタルWi-fiを利用される方は出来るだけ加入してから行くようにしましょう。

移動中はWi-fiルーターの電源はオフにしておこう

レンタルWi-fiは最初に申し込みを行った時点で、指定した国や地域以外では利用することができません。

周遊プランを選択している人はその限りではありませんが、基本的には一つの国でしか利用することができないので万が一、他の国で利用した場合はペナルティーを受ける可能性があります。

そうならないで良いように、飛行機での移動中や現地以外の国では電源をオフにしておきましょう。

度を超えた使い方をしないようにしておこう

レンタルWi-fiにはデータ容量無制限プランがありますが、度を超えた使い方(1日に10GB使用するなど)をすると、自動的に制限を掛けられることがあります。

いくら無制限で使えるといってもそういった使い方をしていると、運営側から規制がかかる場合があるので注意が必要です。

といっても、普通に使用していればそういったことはおきないので安心してくださいね。

スイスのレンタルWi-fiに関するよくあるQ&A

ここではスイスでレンタルWi-fiを使用する際に、よくある質問に関して詳しくまとめてみました。

  1. レンタルWi-fiでは端末機の他に何が貸し出されますか?
  2. 3Gと4Gでは何故利用料料金が違うのですか?
  3. レンタルWi-fi端末の機種は選べますか?
  4. レンタルWi-fiの申し込みキャンセルは出来ますか?
  5. レンタルWi-fi端末の受け取りは本人以外でも出来ますか?

それぞれレンタルWi-fiの利用を検討されている方には、関係のある質問内容なので是非とも目を通してみてくださいね。

Q1:レンタルWi-fiでは端末機の他に何が貸し出されますか?

レンタルWi-fiではWi-fiルーターの他に付属品として、電源コードとアダプターが貸し出されます。

その他オプションとしては、モバイルバッテリーやガラケー(携帯電話)、マルチ変換プラグ、翻訳機などをレンタルすることができます。

オプションサービスに関しては利用するレンタルWi-fiにもよるので、ご自身がレンタルしたいものを扱っているところを選ぶようにしてみてくださいね。

Q2:3Gと4Gでは何故利用料料金が違うのですか?

結論から言うと、3G回線と4G回線とでは回線速度が違うからです。

より快適な速度でインターネットを利用したい方は4G回線がおすすめですし、それほど速さは求めてない方であれば3G回線でも問題ないでしょう。

YouTubeでの動画の視聴やSkypeでのテレビ電話などを行う方には、4G回線がおすすめですがそれ以外の用途でインターネットを利用される方は3G回線でも十分ストレスなく利用できます。

Q3:レンタルWi-fi端末の機種は選べますか?

基本的にはレンタルWi-fiのから貸し出されるwi-fiルーターの機種は、選べないようになっています。

といっても、貸し出されるwi-fiルーターは公式サイトで確認することができるので、ご自身が利用したい端末を扱っているサービスを利用すれば問題ないでしょう。

端末の種類によっては最新機種の方が回線速度が速かったりもするので、出来るだけ最新機種を扱っているレンタルWi-fiを利用した方が良いかもですね。

Q4:レンタルWi-fiの申し込みキャンセルは出来ますか?

レンタルWi-fiの申し込みキャンセル自体はできますが、キャンセル受付可能期間が決まっているので注意が必要です。

期間中までに申請しないとキャンセル料が発生してしまいますので、その辺は利用しているレンタルWi-fiで確認してみてください。

また、逆に利用の延長に関しては各社公式サイトから簡単にでできるので、必要な方は活用してみてくださいね。

Q5:レンタルWi-fi端末の受け取りは本人以外でも出来ますか?

レンタルWi-fi端末の受け取りを本人以外が行う時は、身分証明書の提示が必要になります。

尚、返却に関しては提示は必要ありません。

スイス旅行へは便利なレンタルWi-fiを持参しよう!

インターネットが当たり前に使える環境からいきなり使えないような環境へ行くと、大変ストレスを覚えるかもしれません。

ですが、レンタルWi-fiが一台あると最大で5人は自由にインターネットが利用できるので、是非ともスイスへご旅行の際には前述したおすすめのレンタルWi-fiの利用を検討してみてください。

ネットが使えると海外でもかなり便利なので、ないよりある方が必ず重宝しますよ。

関連:中国のレンタルWi-fiおすすめ順に紹介します【ないと超不便!】

関連:カンボジア旅行に!レンタルWi-FiおすすめランキングTOP10を紹介します









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!