香港のレンタルWi-Fiおすすめを徹底比較【旅行や出張にも使える】

東洋の文化と西洋の文化が入り乱れる香港。歴史的建造物も多く、食文化も人気です。

日本からの直行便も出ており、人気の高い旅行先でもある香港を快適に旅行するために必要なレンタルWi-Fiのおすすめを紹介していきます。

  • 香港でも日本と同じようにWi-Fiが使えるの?
  • 香港のフリーWi-Fiは充実しているの?
  • 香港でフリーWi-Fiが使えるのはどんなところ?

などの様々な疑問を解決していきます。



香港のレンタルWiFiおすすめランキング

香港で利用する事ができるレンタルWi-Fiのおすすめを紹介します。

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

おすすめポイント
200カ国以上に対応しており、周遊プランなども充実している。渡航中に容量を追加できるサービスがあるので、データ残量がなくなってしまっても安心です。

もし、滞在先でWi-Fiが利用できなかった場合、返金してくれるサービスがあるので心配ありません。サポート体制もしっかりしており、24時間体制なので現地で時差などを考えなくても問題ありません。

Wi-Fiの品質も高く、通信速度も速いので日本と変わらないように利用する事ができます。さらに、香港は無制限プランにも対応しているので、通信量を気にせず利用する事ができます。

レンタルWi-Fiを受け取る事ができる空港も多く、空港によっては最短10秒で受け取る事ができるスマートピックアップを利用できるので、待ち時間がほとんどなくWi-Fiを受け取る事ができます。

<受け取れる空港>

成田、羽田、中部、関西、伊丹、旭川、新千歳、仙台国際、静岡、小松、新潟、福岡、北九州、大分、宮崎、鹿児島、みやこ地下島、那覇

<容量、料金、プラン>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 870円
大容量プラン 600MB 1,170円
超大容量プラン 1.1GB 1,370円
無制限プラン 無制限 2,070円

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

おすすめポイント
利用者が多い分、料金が安くなっているので気軽にレンタルする事ができる。Wi-Fi本体の利用方法も簡単なので、機械が苦手な人でも利用しやすいです。

香港の場合、4Gと3Gどちらのプランも利用できるので、自分が何を重視するかによってプランを決める事ができるので、無駄な出費を抑える事ができます。

オプションも豊富で、保証プランは3種類準備されています。この他にもポケトークやモバイルバッテリーも安くレンタルする事ができます。

長期プランもあり、30日以上の利用で最大40%オフでレンタルする事ができます。長期出張や留学をする人におすすめです。

<受け取れる空港>

成田、羽田、新千歳、中部、関西、福岡

<容量、料金、プラン>
コピペすると表になるのでご利用してください。

データ容量/日 料金/日
大容量 500MB 640円
ギガ 1GB 790円
無制限 使い放題 1,040円
30日 500MB 22,800円

Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

おすすめポイント
見積もりを出すのがとても簡単で、申し込みもとても簡単です。周遊プランや直前予約サービスもあるので、選択肢が多い。キャンペーンも豊富。

安心保証プレミアムでは、あんしん保証の他に海外旅行保険がついてくるプランなので、旅行中に何かあっても安心です。他のプランよりは高いですが、おすすめです。

キャンペーンも多くやっているので、通常料金よりも安い値段でレンタルする事ができます。翻訳機などもレンタルする事ができます。

<受け取れる空港>

羽田、成田、新千歳、中部国際、関西国際、松山、福岡

<容量、料金、プラン>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 680円
大容量プラン 500MB 980円
1ギガプラン 1G 1,180円
無制限プラン 使い放題 1,780円

jetfi

公式サイト:jetf

おすすめポイント
通常のプランが周遊プランなので、複数カ国訪れる予定の人におすすめ。急に訪れる国が増えても、追加料金や申請なしで利用する事ができます。周遊プランの中ではとてもお得。

Wi-Fiを受け取るのが空港や宅配だけではなく、ファミリーマートやローソン、郵便局でも受け取る事ができるので自分の都合の良い時に受け取る事ができます。

Wi-Fiのバッテリーが大容量になっており、最大15時間可動するので観光中に充電がなくなる心配がほぼありません。

長期プランもあり、長期出張などで何カ国も回らないといけない方などにおすすめです。

<受け取れる空港>

羽田、成田、新千歳、中部、関西、秋田、松山、広島、鹿児島、那覇

<容量、料金、プラン>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 350MB 680円
大容量プラン 500MB 980円
超大容量プラン 1GB 1,280円
無制限プラン 無制限 1,580円
長期プラン(30日) 500MB 12,800円

FAST-Fi

公式サイト:FAST-Fi

おすすめポイント
大手サイトと比べ金額が安く、お得にWi-Fiを利用する事ができます。Wi-Fi本体に翻訳機能がついているので、翻訳機をレンタルする必要がありません。

モバイルバッテリーが内蔵されており、最大でiPhoneを3回まで充電する事ができるので、モバイルバッテリーを別に持ち運ぶ必要がありません。

もし、Wi-Fi利用中に使用する国が増えても追加料金なしでそのまま利用が可能です。日本国内でも利用する事ができます。

オプションを利用すると、1日170円で日本に電話がかけ放題になるプランもあります。出張などの場合、会社などに連絡しないといけない時にも使えるのでおすすめです。

<受け取れる空港>

羽田、成田、関西

<容量、料金、プラン>

データ容量/日 料金/日
ライトプラン 350MB 410円
スタンダードプラン 500MB 560円
プラチナプラン 1GB 980円
長期プラン(30日) 500MB 13,500円

香港・マカオデータ

公式サイト:香港・マカオデータ

おすすめポイント
現地の最新SIMカードを使っているので、通信速度が速く日本とほぼ変わらない速度で使えます。香港だけではなく、マカオでも無制限で利用する事ができます。

連続で12時間バッテリーが持つので、途中でバッテリーがなくなる心配もありません。

レンタルWi-Fiの料金が安いだけではなく、予備バッテリーも1日100円と安い値段でレンタルしてもらえます。必要であればポケトークもレンタルしてもらう事ができます。

1ヶ月前までに申し込むと10%オフでレンタルする事ができるので、事前に日程が決まっている場合早めの予約をおすすめします。

<受け取れる空港>

羽田、成田、関西、中部

<容量、料金、プラン>

デイリープラン 無制限 780円
マンスリープラン 無制限 21,000円

香港のレンタルWiFiを選ぶポイント

レンタルWi-Fiを選ぶ時にチェックしておきたいポイントがあります。

データ通信量

現地でも普段通りにスマホを使いたい場合、自分が普段どれだけデータを使っているかに合わせてデータ通信量を決める必要があります。

普段からSNSを多く使ったり動画を見る事が多い人の場合、無制限プランを申し込むのがいいでしょう。SNSは予想以上にデータ量を使うので、気付いたらデータ残量がなくなる事もあるので、無制限プランがいいでしょう。

普段LINEなどの連絡くらいしか使わず、現地でもマップくらいしか利用する予定がない場合は、500MBや1GBのプランがいいでしょう。初めていく場合は特にマップでルートを調べる事が多くなると思うので、少しデータ量に余裕を持って申し込んでおくのが良いでしょう。

訪れる国数

香港に行く場合、そのついでにマカオに行ったり、飛行機の乗り継ぎで他の国を訪れるという人もいるでしょう。

香港だけにしか行かない場合は、1カ国のプランでも問題ありませんが、乗り継ぎ先の空港や他の国でWi-Fiを利用したい場合は、周遊プランや元から色々な国で利用できるサイトで申し込むのが良いでしょう。

別々にWi-Fiをレンタルしてしまうと、2倍近い料金がかかってきてしまうので注意です。

保証プラン

旅行の場合、万が一紛失してしまったり盗難にあってしまうという事があります。その場合に保証プランに入っていないと全額負担となり、予想外に高い金額を請求されてしまう事があります。

事前に保証プランに加入しておく事で、万が一の時の出費を抑える事ができます。各サイトによって保証プランの内容が違い、サイトによって保証プランが複数用意されている場合があります。

自分に合った保証プランに加入しておくのが良いでしょう。

香港のレンタルWiFiは現地でレンタルできる?

現地でWi-Fiをレンタルする事ができるようです。事前に日本から予約できるサイトもあるようです。

基本的には香港の空港にカウンターがあり、そこでWi-Fiをレンタルすることになります。日本のレンタルWi-Fi会社ではないので、日本語が通じることはほとんどなく英語か中国語での対応となるので、レンタルするのは中々難しいと思われます。

また、海外の場合現地のSIMカードを利用する方法もあります。香港でも空港やショップでSIMカードを買うこともできます。空港の場合、スタッフも観光客に慣れているので、購入した時に設定までやってくれる事があります。

ですが、SIMカードを利用する場合は事前に日本でSIMロックを解除しておく必要があります。それを忘れてしまうと現地のSIMカードを利用する事ができません。さらに、日本で使用しているSIMカードを抜くので、そのSIMカードをしっかり管理しておく必要があります。

香港の現地のフリーWiFi情報

就職Shopの口コミや評判から分かる特徴

香港はフリーWi-Fiがかなり充実しており、様々な場所で利用する事ができます。ホテル・空港・カフェ・レストラン・ショッピングモールなどで利用できます。香港の地下鉄MTRの駅でも利用する事ができます。

香港では政府が運営をしているフリーWi-Fi「Gov Wi-Fi」があります。このフリーWi-Fiは公園や図書館など政府が運営している場所に多く設置されています。なんとビーチにもフリーWi-Fiが設置されています。

フリーWi-Fiの場合、パスワードが必要な場合があります。日本でも人気の高いスターバックスでは、レシートにWi-Fiのパスワードが書いてあるので、それを利用してWi-Fiに接続しましょう。

パスワードが必要ないフリーWi-Fiの場合、接続できる時間が限られている場合も注意です。

フリーWi-Fiの場合、多くの人が利用しているので通信速度が遅かったり、接続が途中で途切れてしまう場合、セキュリティー面で問題がある場合もあるので、注意しましょう。

香港のレンタルWiFiの注意点

レンタルWi-Fiを使う場合、破損や紛失に気をつけなければなりません。もし、Wi-Fiを破損させたり紛失してしまうと保証に入っていない場合、Wi-Fiを弁償しないといけません。

特に観光地では人が多かったり、観光に集中してしまうがあまり破損や紛失、盗難にあってしまう場合もあるので気をつけなければなりません。

香港は中国の雰囲気がある場所も多く、道が細かったり、道によっては歩道がなく危ない場合もあります。そうゆうところを歩く時には、特に注意しなければなりません。

治安がいいと言われている香港ですが、観光客をターゲットとしたスリがいたり、最近ではデモ活動などに巻き込まれる可能性もあるので注意しておきましょう。

香港のレンタルWiFiまとめ

香港はフリーWi-Fiはとても充実しています。政府が運営しているフリーWi-Fiもあり、比較的どこでも使用する事ができます。

ですが、場所によってはWi-Fiがなかったり、つながらない場合もあります。

事前に日本からWi-Fiをレンタルしていくと、その不安もなく快適な旅行を楽しむ事ができます。









この記事をかいた人

creive編集部

creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。