【大人気】オーストラリア留学におすすめの都市や語学学校等を大公開

カナダやアメリカに次ぐ日本人の留学先として大変人気のあるオーストラリア。

多国籍国家であるため現地には様々な人種の人たちが生活しており、公用語も英語と留学生にとっては憧れの地の一つでもありますね。

観光する場所も大変多く、世界遺産も数多く抱えるオーストラリアには、日本から年間約43万人の人たちが訪れています。

そんなオーストラリアで留学生活をしてみたいと考える人は正直かなり多いです。

今回はそんな大人気のオーストラリア留学を成功させるためにも、知っておきたい情報をすべてまとめてみました。

是非ともあなたの今後のオーストラリア留学に役立ててくださいね。

★この記事を読んで欲しい人★

  • オーストラリア留学を少しでも考えている方
  • オーストラリア留学に関しての情報を集めている方
  • オーストラリア留学の詳しい費用やおすすめの学校、自分に合った都市を知りたい方
留学に行く前に・・・
オーストラリア留学に行く前にはDMM英会話でレッスンを受けるのがおすすめ。3回も無料レッスンを受けることができます。現地に行く前に英語に慣れておいた方が確実に学びが増えます。



オーストラリア留学の特徴と魅力

1980年代から政府が外国人学生の受け入れにかなり力を入れるようになった、オーストラリア。

今ではワーキングホリデービザも3回申請できるようになっており、最長で3年間も現地滞在ができるというかなり常識はずれな制度になっています。

また、気候に関しては日本とは真逆で日本が冬の場合はオーストラリア は夏になり、日本人には珍しい「真夏のクリスマス」を味わうこともできますね。

観光スポットも都市によりかなり充実しており、シドニーなどにはオペラハウスやブルー・マウンテンなど誰もが知っている有名な世界遺産が点在しています。

物価に関しては、日本よりも若干高い設定になっており、特に都市住まいだと高いと感じるでしょう。

物によっては安いものもありますが、基本的にオーストラリア は物価は高めと覚えておいて損はありません。

また、治安については日本ほどではありませんが、他の国々と比べるとかなり良い方でスリや置き引きなどの軽犯罪等も少なめですね。

ただ場所によっては危ないところもあるので、滞在する都市の危険区域などはしっかりと行く前に調べておくようにしましょう。

オーストラリア留学のメリットとデメリット

オーストラリア 留学へ行く前に、しっかりと行くメリットとデメリットを把握しておきましょう。

実際にオーストラリア で留学した方々の意見を参考にしてメリットとデメリットを分けて書き出してみたので、是非とも検討している方は参考にしてみてくださいね。

オーストラリア留学のメリット

オーストラリア 留学のメリットは大きく分けて3つあります。

  1. 気候が穏やかで治安がかなり良い
  2. 多国籍国家のため留学生の受け入れに対して積極的である
  3. 留学生にとって地域や学校の選択がかなり豊富である

以下からそれぞれ説明して行きますね。

①気候が穏やかで治安がかなり良い

オーストラリアは前述したように季節が日本と真逆で、日本が夏の場合は現地は冬の気候になります。

以下は、シドニーの年間の気温と降水量を表したものです。

出典:https://www.ryoko.info/Temperature/australia/australia.htm

ご覧のように7月が年間の最低気温になっており、12月に最高気温が来ていますね。

オーストラリアに滞在する都市によっても気候が違ったりするので、ご自身が滞在する都市の一年の気温や降水量はしっかりと把握しておきたいものです。

また、治安についても前述した通りかなりよく、安心して現地では過ごすことができます。

②多国籍国家のため留学生の受け入れに対して積極的である

多国籍国家とは、複数の民族から構成される国のことをいいオーストラリアには様々な人種が滞在しています。

アジアからはもちろんのこと、ヨーロッパや北米、南米、アフリカなど様々な大陸の人間が都市には溢れかえっていますね。

また、前述した通りオーストラリア政府はかなり外国の学生の受け入れに前向きで、ワーホリビザ申請さえすれば最長で3年間も現地滞在が可能となります。

③留学生にとって地域や学校の選択がかなり豊富である

オーストラリアの国土は日本の約20倍と言われおり、その広さに比例して多くの学校や地域があります。

滞在先だけ見てもたくさんあるのでとても迷うところですが、学校もそれだけ沢山あるので必ずあなたに合った学校が見つかるはずです。

それぞれの都市には様々な人種の人たちが滞在しているので、学校でも世界中に友達ができること間違いなしですね。

オーストラリア留学のデメリット

オーストラリア留学はメリットだけではありません。

デメリットを挙げると

  1. 留学費用や物価が他の国と比べて高い
  2. 現地の英語は「オージーイングリッシュ」と呼ばれる訛りがある
  3. 留学先として大人気の国なため、日本人がかなり多い

などがありますね。

他の留学先と同じようにしっかりとデメリットもありますので、この機会に良い点だけではなく悪い点も確認しておきましょう。

①留学費用や物価が他の国と比べて高い

物価に至っては日本よりも高く、生活費や学費などもそれに応じて高くなります。

どれだけ長期滞在が可能でもお金がなければ何もできないので、留学中は学校へ行きながら現地で働く方も少なくありません。

中にはオーストラリアでガッツリ稼いで帰国する方もいるぐらいなので、現地で働く選択肢も持っておきましょう。

②現地の英語は「オージーイングリッシュ」と呼ばれる訛りがある

オーストラリアには「オージーイングリッシュ」と呼ばれる訛りがあります。

これは日本で言うところの「方言」ですね。

オージーとはオーストラリア人を指す言葉で、その英語なので「オージーイングリッシュ」と呼ばれています。

③留学先として大人気の国なため、日本人がかなり多い

良くも悪くも日本人が多いのがオーストラリアです。

シドニーやゴールドコースト、メルボルンなどの人気都市などになると、かなり日本人に遭遇する確率も高く、留学先の学校でも日本人がいっぱいいるような状況ですね。

そういった中で日本人と絡んでばかりいると、英語も向上せず現地の友達もできにくいので、しっかりと自分を律して行動するようにしましょう。

オーストラリア留学にかかる大まかな費用

オーストラリアはヨーロッパや北米の英語園の留学先と比べると、はるかに費用を抑えることができる国です。

以下は、大まかなオーストラリア留学の費用を割り出した表となります。

出典:https://www.lalalaaustralia.com/info/befo/aus/

日本からも程近い国ということで、航空券もヨーロッパや北米と比べたら半額以下ですみますね。

特にオーストラリアは現地で働けるというのが大きなメリットで、原則他の英語園の国々では禁止にしているところがほとんどです。

オーストラリアは学生ビザでもアルバイトが認められている国なので、学校へ行きながらもガッツリ稼ぐことが可能ですね。

また、語学学校卒業後は現地でワーホリビザを取得し、長期滞在する方も大変多いので選択肢の一つとして考えておくと良いでしょう。

オーストラリア留学に行く前の準備・持ち物リスト

オーストラリア留学へ行く日にちが決まった方は、出発の日から逆算して2ヶ月前ぐらいから準備するようにしましょう。

オーストラリア留学は短期の場合と長期の場合で持っていくものが違いますので、しっかりとご自身がいく時期と期間を考えて準備することが大事になりますね。

<貴重品>

  • パスポート(コピーも持参する)
  • 航空券
  • ビザ
  • 現金(豪ドルと日本円)
  • クレジットカード(3枚程度)
  • 入学先の学校の書類
  • 海外旅行損害保険証
  • 国際免許証

貴重品は絶対に忘れてはならないものばかりなので、忘れ物がないかしっかりと当日はダブルチェックしましょう。

また、日用品などは必要最低限持参すれば現地でも買うことができるので、もし忘れても大丈夫です。

薬類などは総合風薬と正露丸さえあれば良いですが、かかりつけの病院などから定期的にもらっている薬などがある方は忘れないように貴重品と一緒にしておくと良いですね。

衣類や家電製品、勉強道具なども現地で全てとり揃えることができるので、最低限必要なものだけ持ってあとは現地で調達するのもありです。

オーストラリア留学におすすめの都市Best5

オーストラリア留学におすすめの都市を、5つに絞って以下にまとめてみました。

オーストラリアは都市によって生活スタイルが変わってきますので、是非ともご自身に合った場所を選んでくださいね。

おすすめの都市①:シドニー

オーストラリアの中では一番大都市といってもいっても過言ではないシドニー。

有名な観光地としてオペラハウスやブルーマウンテン、ハーバーブリッジ等があり、日本人もオーストラリアの都市の中では、一番滞在人数が多いです。

大都市ということもあって、語学学校等もとても多く現地で働こうと思っている方もシドニーは大変仕事に就きやすい都市ですので、働きながら学校へ通うスタイルで生活したい方には大変おすすめの都市ですね。

ただ、大都市ということもあり物価や家賃は高めになっているので、その点はしっかりとご自身の予算と相談しながら滞在する場所を決めることも大事です。

シドニーは食も大変国際的で、和洋中全て市内にカフェやレストランがあるので、グルメ好きにもおすすめの都市ですね。

おすすめの都市②:ゴールドコースト

世界中からサーファーが訪れる街として有名な「ゴールドコースト」。

街にはビーチがすぐ近くにあり、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が広がっています。

年間300日は晴れていると言われているほどのとても陽気な街で、市内には世界遺産やテーマパークなど様々な見所が満載。

オーストラリア内では最大の観光保養地とも呼ばれているゴールドコーストは、日本人にも大変人気のスポットで留学生も現地にはたくさん滞在してます。

シドニー同様、現地で仕事したい方にもおすすめの都市で職も探しやすく、日本人のコミュニティも沢山あるので留学初心者の方でも安心して生活することができるでしょう。

兎にも角にも、ビーチが美しく陽気な都市なのでとても充実した留学ライフを過ごせること間違いなしです。

おすすめの都市③:パース

世界で最も住みやすい街として有名な「パース」は、英語をとことん極めたい人には大変おすすめの都市です。

他の都市との距離もかなりあり「孤立した都市」とも言われることから、パースまでは乗り継いで飛行機で移動するのが一番良い方法ですね。

また、世界で最も美しい街とも言われており、市内にはキングスパークト呼ばれる大きな公園もあります。

日本人の滞在者も他の都市と比べて少なめで、あまり現地で日本人と遭遇する確率も少ないですね。

ただ、物価は高めで一番問題になるのは「住居費」でしょう。

現地ではシェアハウスなどを行うようにして、極力節約しないとかなり高くつきます。

おすすめの都市④:メルボルン

オーストラリア第二の都市と呼ばれている「メルボルン」は、世界で最も住みやすい街にもランクインしているほどのとても良い街です。

特徴としては、オーストラリアで行われている国際的なスポーツイベントの多くがこのメルボルンで行われているので、現地に滞在する方は、

  • ワールドカップ予選
  • 全豪オープンテニス
  • F1
  • 競馬レース(オーストラリアで一番大きい大会)

などの有名なスポーツを見学することも可能ですね。

また、気候的には日本と同じように季節が分かれており、天候は変化しやすく雨が降ったり晴れの日があまり続かなかったりと、不安定なのが特徴です。

市内にはフランスのパリやシドニー比べても圧倒的にカフェが多い都市なので、コーヒー好きな方には大変おすすめの都市でしょう。

バリスタやカフェの開業などを将来的に目指している方は、メルボルンに滞在して勉強する方も大変多いですね。

おすすめの都市⑤:ケアンズ

宇宙からもその様子が見えると言われている「グレートバリアリーフ」がある都市「ケアンズ」。

海には綺麗なサンゴ礁が広がっており、アクティビティは大変人気ですね。

街自体は1日で観光できるほどの大きさで、市内には電車は通っておらずバスのみでの移動になります。

基本的には自転車を持っていれば、どこでも行ける距離感なので留学生は現地で自転車をゲットすると良いでしょう。

また、他の都市と比べて物価もかなり安く、住居費も安く抑えられることができます。

それに周りにファームが近いため、仕事探しにも困らないと言われていますね。

オーストラリア留学におすすめの語学学校をご紹介

オーストラリア留学におすすめの語学学校を5つに絞ってまとめてみました。

それぞれの学校で特徴や選べるコースまた、オプション等も違ってきますので是非とも比較検討してみてくださいね。

おすすめの語学学校①:エルシス

https://www.elsis.edu.au/

シドニーにある語学学校「エルシス」では、ビクトリア大学などへの進学コースも行なっており、将来的に海外の大学へ進学したい方にもおすすめの語学学校です。

学校には日本人がシドニーにあるにも関わらず少なく、教室も同じ国の人で固まらないように混合して分けられます。

レッスンでは、スピーキングやリスニングに力をいれており、それらのスキルを伸ばしたい方にはおすすめの学校ですね。

また、通常のレッスンはもとより就職サポート支援や、その後の進学支援なども積極的に行っている学校なので、卒業後も安心して現地で活動できます。

<価格>

授業料金:1,200AUD(4週)
※日本円で約94,000円

<こんな人におすすめ>

  • 卒業後は進学したい方
  • 卒業後は就職を考えている方
  • 日本人が少ない学校を探している方

おすすめの語学学校②:ディスカバー・イングリッシュ

http://www.discoverenglish.com.au/

メルボルンにある語学学校「ディスカバー・イングリッシュ」は、常時日本人のスタッフが滞在しており、気軽に相談にのってもらえる学校です。

「ディスカバー・イングリッシュ」は、世界中から留学生が集まる語学学校としても有名ですね。

その場所がメルボルンにあるということで、世界で最も住みやすい街ランキングにも7年連続で受賞されていることからも、大変素晴らしい環境で勉強に取り組むことができます。

また、ボランティアプログラミやその他のコース内容を見ても、かなり豊富なバライティー溢れる内容となっているため、滞在期間中はとても楽しく学校生活を送れそうですね。

<価格>

授業料金:1,360AUD(4週)
※日本円で約106,000円

<こんな人におすすめ>

  • 日本人スタッフがいる学校を探している方
  • 海外留学が初めての方
  • 通常レッスンだけでなくその他の活動も活発に参加したい方

おすすめの語学学校③:ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ アンド ビジネス

http://cceb.qld.edu.au/

ケアンズにある「ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ アンド ビジネス」は、他の学校と違い資格取得などにも力を入れている語学学校です。

空港から学校までの送迎や初日の登校などはホストファミリーが付き添ってくれたりと様々なオプションが備わっており、職業体験などもできるようになっていますね。

また、レッスンは担任制となっているため分からない事があれば、すぐに担任教師に尋ねる事が可能です。

通常レッスン以外もスチューデントパーティーなども行われるため、在学中は大変友達が作りやすいのも特徴の一つですね。

<価格>

授業料金:1,320AUD(4週)
※日本円で約103,000円程度

<こんな人におすすめ>

  • 担任制の語学学校を探している方
  • 海外留学が初めての方
  • オーストラリアで沢山友達を作りたい方

おすすめの語学学校④:ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ

https://www.langports.com/

ゴールドコーストにある「ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ」は、TOEICなどの試験対策にとても力を入れている語学学校です。

8年連続オーストラリア最優秀語学学校賞を受賞しており、大変実績のある語学学校の一つ。

資格試験対策の他にも、現地でのインターンシップや就職支援なども行なっており様々なオプションがあります。

留学生は世界中から年間50カ国以上の人々が入学しており、大変人気のある語学学校といっても過言でありませんね。

<価格>

授業料金:1,440AUD(4週)
※日本円で約112,000円

<こんな人におすすめ>

  • 実績のある語学学校で学びたい方
  • TOEICなどの試験対策を行いたい方
  • 現地でインターンシップに参加したい方

おすすめの語学学校⑤:インパクト・イングリッシュ・カレッジ

https://impactenglish.com.au/

ブリスベンにある「インパクト・イングリッシュ・カレッジ 」では、日本人に大人気のバリスタカフェ英語コースなどがある語学学校です。

レッスンでは選択クラスやアクティビティで、効率的に英語を楽しく学べるようになっており、趣味や興味あることを活かして英語を学びたい方には大変おすすめの学校ですね。

また、キャンパスから徒歩約15分の位置に学生寮があるので、通学もとてもしやすく朝が弱い方には大変ありがたいことです。

学校としてのポリシーは「学生ための英語学校」というスローガンを掲げており、大変アットホームな雰囲気で学べる学校となっていますね。

<価格>

授業料金:1,480AUD(4週)
※日本円で約116,000円

<こんな人におすすめ>

  • アットホームな学校で学びたい方
  • 趣味や興味のあることを活かして英語を学びたい方
  • バリスタカフェ英語コースで学びたい方

オーストラリア留学におすすめの留学エージェントをご紹介

オーストラリア留学ではその多くの留学生が最初に留学エージェントを活用しています。

留学エージェントとは、簡単に言えばあなたの留学をサポートしてくれる方々のことで、これを活用することにより効率的に留学に関する情報を集めたり留学までの計画を立てたりする事ができます。

以下に、オーストラリア留学におすすめの留学エージェントをまとめてみましたので、是非とも参考にしてください。

おすすめの留学エージェント①:オーストラリア留学 JAPAMATE

http://japamate.com/

経験豊富な留学エージェントが沢山在籍している「オーストラリア留学 JAPAMATE」には、留学生のニーズに合わせて様々なコースを設けている留学エージェントです。

カウンセリングやサポート費用など全て無料なので、どこよりも格安でオーストラリア留学を行いたい方には大変おすすめの留学エージェントといっても過言ではないでしょう。

また、語学留学のみならずバスケやダンスといった様々な留学先も紹介してくれます。

  • 会員費:無料
  • サポート料金:無料
  • カウンセリング:無料

おすすめの留学エージェント②:ICN 留学情報館

http://www.johokan.jp/

オーストラリア留学に関する情報を一番持っていると、業界では言われている留学エージェント「ICN 留学情報館」。

提携している学校も大変多く、ビザコンサルタントが常駐しているためビザの相談には気軽にのってもらえます。

留学生がしっかりと納得のいくまで相談にのってくれるので、安心して留学先を決める事ができますね。

  • 会員費:無料
  • サポート料金:無料
  • カウンセリング:無料

おすすめの留学エージェント③:オーストラリア留学センター

https://www.wavenetwork.com.au/

オーストラリアに特化した留学エージェントの一つで、オーストラリア全土にオフィスを構えているため万が一現地でトラブルに遭遇しても、すぐに相談する事が可能です。

オフィスにはオーストラリア政府公認のカウンセラーが常駐しているため、安心して相談する事ができますね。

また、語学学校のみならず大学や専門学校などとも提携しているので、留学生の選択肢の幅もかなり広がります。

  • 会員費:無料
  • サポート料金:無料
  • カウンセリング:無料

オーストラリアに留学するイメージが掴めなかったらとりあえず資料請求

ここまでオーストラリアの留学について解説してきましたが。

「正直全然留学について掴めなかったんだけど・・・」

って思う方もいるのではないでしょうか?それが正しい反応です。

そんなにたくさん留学に行く方もなかなかいませんし、オーストラリアは広大なのでどこに留学をしようか考えるだけで迷ってしまいます。さらにワーホリと言う選択肢も加わると訳が分からなくなります。

正直、一度サイトを見るだけで理解しろと言う方が無理な話です。

そんな時は「留学のプロに相談!」と言いたいところですが、ちょっと待ってください。
何がなんだかわからないまま相談に言っても結局何を質問したらいいかわからなくなってしましいます。

そんなあなたはまず「資料請求」をしてみるのがおすすめです。

資料請求は無料でできるため、たくさんの資料を取り寄せることができますし家でゆっくりとサイトをみただけではわからないようなことまでじっくり目を通すことができます。

無料で資料請求をするなら
無料で資料請求をするなら留学くらべ〜るがおすすめ!
たくさんの国から留学の目的に応じてあなたの好きなだけ資料請求をすることができます。

今回はオーストラリアについてご紹介しましたが、一度他の国と比較してみると違いがわかって良いかもしれません。

まとめ:オーストラリアの広大な大地で大いに学ぼう!

ワーキングホリデービザの3回目のビザと呼ばれている「サードビザ」が最近リリースされた事で、かなり人気が高くなってきているオーストラリア。

日本人の多くが留学先候補に挙げており、毎年沢山の留学生が現地を訪れています。

そんな大人気の留学先「オーストラリア」で、あなたも楽しい留学生ライフを過ごしてくださいね。

この記事が少しでも参考になりましたら、幸いです。









この記事をかいた人

ライター歴3年.クラウドワークス受注実績150件.フリーランス3年目.プログラミング言語はHTMLやらCSSやらコーディングが得意.