トルコのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

非常に親日国家としても知られているトルコ。首都のイスタンブールを中心にとても観光しやすい国となっています。

オススメの観光地の場所などを調べる際に必要となるのがネット環境です。

今日では海外でも日本と同じようにネットを使う事が出来るサービスを提供している会社があります。

今回はトルコで利用できるレンタルWiFi会社を6つ紹介します。



トルコのレンタルWiFiおすすめランキング

こちらがトルコで使用できる主なレンタルWiFi会社の料金比較になります。

300MB 500MB 1GB 使い放題
グローバルWiFi 1,034円/日 1,159円/日(600MB) 1,224円/日(1.1GB)
イモトのWiFi 790円/日 940円/日 1,190円/日
カシモWiMAX 1,035円/日 1,160円/日 1,225円/日 2,980円/日
jetfi 580円/日(350MB) 680円/日 1,280円/日
FAST-Fi 665円/日(350MB) 715円/日 1,225円/日
ワールドデータ 1,180円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

レンタルWiFiの会社といえば、『グローバルWiFi』です。こちらの会社の利用者はレンタルWiFi業界内でトップを誇ります。

おすすめポイント
  •  業界No.1の世界の200の国と地域で使用することが出来る。
  • トラブル時にサポートが充実している。
  • カスタマーセンターが24時間365日対応しているため、トラブルの際にも安心。
  • 渡航中に容量が少ないと感じたときに、容量を間単に増やすことが出来る。

このようなサービスの充実もあり、業界内で1番の人気を誇っています。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 1,034円/日
大容量プラン 600MB 1,159円/日
超大容量プラン 1.1GB 1,224円/日
無制限プラン 無制限 非対応
グローバルWiFiの公式サイトへ

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

「世界の果てまでイッテQ」に出演されている、女性芸能人のイモトさんがイメージキャラクターを務められているレンタルWiFi会社です。

業界内でも知名度が高く選ばれることが多いレンタルWiFi会社です。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料、空港受け取り手数料無料。
  • 万が一現地に行って使用できないと、返金するサービスがあります。
  • オプションや割引サービスが充実していて、安く契約できる。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
大容量 500MB 790円/日
ギガ 1GB 940円/日
無制限 使い放題 1,190円/日
30日 500MB 28,600円

Wi-Ho!

公式サイト:https://www.wi-ho.net/

『Wi-Ho!』は、レンタルWiFi会社として、20年以上続いている会社です。そのため、トラブルへの対処もしっかりしており、安心して使用することが出来ます。

おすすめポイント
  • ネット等でキャッシュレスで契約すると5%還元するキャンペーンがあります。
  • 総額3,000円以上契約すると、送料無料で自宅までレンタルWiFiを配送していただけるサービスがあります。
  • 安心保証、モバイルバッテリーといったオプションが業界内でも特に充実している会社です。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港、松山空港、福岡空港の6空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 1,035円/日
大容量プラン 500MB 1,160円/日
1ギガプラン 1G 1,225円/日
無制限プラン 使い放題 2,980円/日

 jetfi

公式サイト:https://www.jetfi.jp/wifi/

今回紹介する中で、高速かつ大容量プランもあり、一番値段が安いという会社がこちらの『jetfi』です。

おすすめポイント
  • 世界28ヶ国の国で無制限プランを契約することが可能。
  • 全国約50,000ヶ所で受け取ることが出来るため、自分が受け取りたい場所を選ぶことが出来ます。
  • 30日以上の滞在なら最大64%オフのキャンペーン実施中。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
グローバル350 350MB 580円/日
グローバル500 500MB 680円/日
グローバル大容量 1GB 1,280円/日

FAST-Fi

公式サイト:https://fast-fi.net/index/

『FAST-Fi』は、業界内でもトップレベルで料金が安く、キャンペーンも非常に多い会社です。

おすすめポイント
  • 1GB対応国で、1つの国でしか利用しない場合、割引を受けることが出来ます。
  • 様々なプランがあるため、自分に合うプランが見つかりやすい。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港で受け取ることが可能です。

データ容量/日 料金/日
ライトプラン 350MB 665円/日
スタンダードプラン 500MB 715円/日
プラチナプラン 1GB 1,225円/日

ワールドデータ

公式サイト:https://www.mobistar.jp/

こちらの会社は世界109ヶ国で使うことが出来るレンタルWiFiの会社です。

おすすめポイント
  • バッテリーが非常に長持ちするため、いざという時に使えない心配がありません。
  • 5台同時に接続できるため、複数台、複数人で接続が可能です。
  • 早期契約で10%オフで契約が出来ます。

リピーター特典として、10%特典があり早期契約と組み合わせて20%オフで契約することが出来ます。以前もこの会社で契約された方であれば非常におすすめです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
4G高速 500MB 1,180円/日

トルコのレンタルWiFiを選ぶポイント

トルコに行く際に、契約するレンタルWiFi会社を選ぶポイントは、いくつかあります。

今回は、回線速度、価格、容量の3点に絞ってポイントをまとめます。

価格

価格は、出来るだけ安く設定したいということもあり、気にされる方が非常に多いです。

契約する会社によっては少ない容量は、他の会社と比べ価格が安く設定されていたり、価格は高いですが、データ容量が多く、たくさん利用できる会社などの特徴があります。

ただ、価格は容量や回線速度によって変化するので注意しましょう。

容量

契約する際に、二つ目に重要になることはデータの使用できる容量です。

大手のレンタルWiFiの会社は1日を使用する量を500MBと計算しており、料金プランも500MBのプランが中心となっています。

500MBというデータ容量は、「YouTubeを約40分間視聴」「Webサイトを3,333ページ閲覧」をすることが可能な容量となります。

もし、この目安の量よりネットを見ないという方は、500MBの契約をオススメします。会社によってはもう少し少ないデータ容量パックも存在します。

もちろん、その場合は価格は安くなるので是非、検討してみて下さい。

しかし、500MBじゃ足りない、日本にいる時と同じようにネットを使用したいという方は、1GBなどのプランを選びましょう。

回線速度

3つ目の契約のポイントは「回線速度」です。現在使われている回線速度は大まかに分けると、「3G回線」と「4G回線」になります。

日本では4G回線が全国で使われている回線速度になります。

4G回線があると、動画もストレス無く見ることが出来る速度ですが、3Gとなると動画を見ることは少し厳しいかもしれません。

そのため、日本にいるときと同じように動画を見たり、検索を速くしたい方は「4G」を契約することをオススメします。

ネットがとりあえず使えたら良い、安く済むなら我慢できるという方は「3G」を契約視点見てはいかがでしょうか?

トルコのレンタルWiFiは現地でレンタルできる?

トルコのレンタルWiFiは現地でレンタルすることは可能です。しかし、言語面などで苦労する場合があります。

もし、現地に行ってからネットを使いたいと思った方は、フリーSIMをお使いになった方が時間もお金もかからないため、おすすめです。

トルコの現地のフリーWiFi情報

トルコでは、日本とは比べ物にならず、世界各国と比較しても、フリーWiFiを導入している観光地やカフェが多いです。

そのため、主要の駅やホテルなどでは24時間使用することが出来ます。カフェ等は有料で、店員さんにお声かけすることで使用することが出来るシステムが定番となっています。

しかし、フリーWiFiを使うときに注意点が2つあります。

一つ目は、設定が非常に難しいです。

ログインページからアカウントを作成したり、PINコードの設定を現地のトルコ語で行わなければいけません。そのため、少し難易度が高いです。

二つ目は、安全面です。

日本で設置されているフリーWiFiもそうなのですが、誰が設置したWiFiかわからない場合があります。

悪い目的で設置されていた場合、携帯の情報を抜かれたりしてしまいます。そういった危険を避ける意味でも、フリーWiFiだけでは厳しいでしょう。

トルコのレンタルWiFiの注意点

トルコのレンタルWiFiの注意点は2つあります。

返却の設定日

一つ目は初心者の方にあるのですが、返却の設定日をミスしてしまって、余分に超過料金を取られてしまう場合があります。

WiFiのレンタル期間は、ほとんどの会社が、「レンタル開始日は、WiFiを受け取った日」「レンタル終了日は、WiFiを返却した日」となっております。

しかし、あまり経験の無い方は渡航先を出国する日にしてしまうことがあります。その結果、帰国した日には1日返却期限を過ぎているという事が起こります。

そのため、帰国する日に返却日を設定する様にしましょう。

通信可能エリア

二つ目は、会社には「通信可能エリア」というものが設定されています。

これはWiFiが使える場所と使えない場所というものがあり、通信可能エリアを外れてしまうと使用出来ません。

レンタル会社によって、そのエリアが違いますので、自分の泊まるホテルなどが入っているかなど、しっかりと確認してから契約しましょう。

トルコのレンタルWiFiまとめ

トルコに行く時に、自分がどれほどネットを現地で使いたいかしっかりと考えましょう。

想定より安く済むことがありますので、契約時に、キャンペーンの内容をしっかりと確認してから契約してみてください!









この記事をかいた人

moja

元外資系企業のSE。10年海外で働いたのちにフリーランスへ。SEの働き方やフリーランスの働き方をお届けします。