チェコ共和国のレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

ビールや首都のプラハの町並みが有名なチェコ共和国です。

また、首都のプラハには世界遺産や温泉などもたくさんあるため観光で行ってみたいという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

海外旅行を楽しく過ごすことにおいて、ネットを使用できるかどうかが、快適に海外生活を送ることにおいて重要になります。

今回は、レンタルWiFiに焦点を当て、スウェーデンに行く際にオススメのレンタルWiFi会社を6つ紹介します。



チェコ共和国のレンタルWiFiおすすめランキング

こちらがチェコ共和国で利用できるレンタルWiFi会社の料金比較になります。

300MB 500MB 1GB 使い放題
グローバルWiFi 257円/日 357円/日(600MB) 457円/日(1.1GB) 554円/日
イモトのWiFi 790円/日 940円/日 1,190円/日
Wi-HO! 882円/日 1,024円/日 1,036円/日
jetfi 580円/日(350MB) 680円/日 1,080円/日
ユーロデータ 880円/日 980円
フォートラベル 247円/日 347円/日 447円/日 544円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

グローバルWiFiは東証一部に上場しており信頼できるレンタルWiFi会社です。

200以上の国に対応しており、ヨーロッパでももちろん全土で使用できることが可能です。

現地の会社と契約をしているので現地の方が使用しているそのままの速度で使用でき、日本にいるときのようなサクサクの速度で通信をすることができます。

ヨーロッパ周遊プランやワーホリ用の長期プランなども用意しておりあなたの旅の目的に応じたプランを選択することが可能。

料金も格安で使用することができるなど、どんな方にでもおすすめできるレンタルWiFiです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

<グローバルWiFi>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 257円/日
大容量プラン 600MB 357円/日
超大容量プラン 1.1GB 457円/日
無制限プラン 無制限 554円/日

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

イモトのWiFiは、年間に約100万人もの方が利用するレンタルWiFi会社です。

使用した方の満足度も高く、海外初心者の方でも安心して使用することができます。

空港受け取り手数料無料や宅配料金送料無料のサービスがあり、オプションや割引サービスが充実していているので料金もお得に契約することができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
大容量 500MB 790円/日
ギガ 1GB 940円/日
無制限 使い放題 1,190円/日

Wi-Ho!

公式サイト:https://www.wi-ho.net/

20年以上歴史のある老舗のレンタルWiFi会社です。

レンタル内容もWiFi本体に変換プラグまで付属されており、モバイルバッテリーもオプションで追加することができるなど細かい部分まで行き届いたサービスを提供しています。

通信速度も比較的安定しており、現地に行っても日本にいるのと変わらない速度でネットを使うことができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港、松山空港、高松空港、福岡空港

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 882円/日
大容量プラン 500MB 1,024円/日
1ギガプラン 1GB 1,036円/日

jefti

公式サイト: jetfi

クラウドSIMと呼ばれる技術を利用して、複数国を利用しても申告が要らず利用料金も変わらないレンタルWiFiです。

大容量プランもあり、キャンペーンなどを利用すると料金が安くなるなどチェコのみならずヨーロッパを周遊する方には特におすすめです。

海外旅行保険もオプションで追加できるなど初めての海外でも安心して使用できるサービスです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
350MBプラン 350MB/日 580円/日
500MBプラン 500MB/日 680円/日
1GBプラン 1GB/日 1,080円/日

ユーロデータ

公式サイト:ユーロデータ

ユーロデーターは、グローバルモバイル社が運営しています。名前にある通りヨーロッパ圏で活躍するWi-Fiになります。

ヨーロッパ周遊プランは非常に魅力的です。他社だと一ヶ国ずつ申請をしないといけないこともありかなりお金がかかることもありますが、ここのWi-Fiは格安かつ高品質のWi-Fiを利用することが出来ます。ヨーロッパ36カ国以上で4G対応の通信を受けることが出来ます。

プランも見やすいので、自分に合ったプランを選択することができます。無制限にするとどこの国に行っても安心ですので、無制限にすることをおすすめします。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
ユーロデータ 500MB 880円
スーパーユーロデータ 無制限 980円

フォートラベル

公式サイト:フォートラベル

フォートラベルは、旅行サイトを経営している会社が母体で運営をしているので、フォートラベルと合わせて利用するとお得に契約をすることができます。

また、ポイントを貯めることができ、そのポイントをマイルに変換することができるなどマイルを溜めている方には嬉しいポイントです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、鹿児島空港など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB/日 247円/日
大容量プラン 600MB/日 347円/日
超大容量プラン 1.1GB/日 447円/日
無制限プラン 無制限 544円/日

チェコ共和国のレンタルWiFiを選ぶポイント

チェコ共和国に行く際に、契約するレンタルWiFi会社を選ぶ重要なポイントをご紹介します。

サポート体制

もしものトラブルの際に役に立つのがサポートです。チェコは治安もよく、通信インフラも安定しているのでお世話になることは少ないでしょうが、いざという時に頼りにしておかなくてはいけません。

24時間365日対応してくれる会社がおおいのですが、その中でもお問い合わせの連絡手段が複数ある会社をえらんでおくといざという時に安心です。

また、もしも現地にいって利用できなかった際に料金を返金してくれる会社もあるので細かい部分までサービスが行き届いている会社を選びましょう。

利用頻度

どれくらいの頻度でWiFiを使用するかで、レンタルWiFiを選びましょう。

レンタルWiFiには容量があり無制限から300MBほどの小容量のプランまで様々なプランが用意されています。

フリーWiFiと併用したり、困った特にしかつかわないのであれば、小容量のプランでも足ります。

しかし、いつでもどこでもレンタルWiFiを使用したい場合は大容量のプランにしておかないと、使っている途中で容量オーバーしてしまったり低速になってしまう場合もあります。

そうなってしまうと本当に使いたい場合に使えなくなってしまうので利用頻度を考えて通信容量を最適なプランにしましょう。

料金

利用料金はレンタルWiFiを比較するうえで大きなポイントです。

今では比較的料金が似ている会社が多いので一概に料金だけでは比較できないのですが、行っているキャンペーンによって大きく差が生まれてきます。

大手の会社であれば頻繁にキャンペーンをおこなっており、お得に契約できます。

基本料金だけではなく、その時行っているキャンペーンを公式サイトで比較した上で契約しましょう。

チェコ共和国のSIMは現地で購入できる?

チェコではSIMを空港をはじめ、さまざま場所で手に入れることができます。

チェコで利用できるSIMは基本

・Vodafone
・O2
・T-mobile

の3社となっています。

通信会社の選択肢もさることながら、通話の有無、豊富なデータプランの選択肢が用意されており、時々にあった用途での選択が可能となっています。
ほかにはヨーロッパ広域で使える

・Three SIM

という選択肢も残されています。

チェコ共和国の現地のフリーWiFi情報

チェコ、とくにプラハの街ではフリーWifiのみでの通信でも十分というほどの充実ぶりがうかがえます。

スターバックス、マクドナルドなどの世界的チェーンを含め、地下鉄や空港などの公共施設はもちろん、ショッピングモールにいたるまでフリーWifiが網羅されています。

ただ電波は微弱なことも多く、通信環境は決して良いとは言えませんが、最低限の通信をする分には困ることがないというのがチェコの特徴であると言えるでしょう。

チェコ共和国のレンタルWiFiの注意点

チェコは比較的治安も安全で安心して出歩くことのできる国です。

ただし犯罪がないとは言えないので注意を払うことが大切。レンタルWiFiを狙った犯罪は少ないものの、スマートフォンを狙ったスリは世界中で頻発しています。

そのためもしものことを考えて安心保証に入っておくことも一つの手です。

レンタルWiFi会社によっては、海外旅行保険も合わせて加入できる会社もあるので入っておくと安心ですね。

チェコ共和国のレンタルWiFiまとめ

チェコは街並みも美しく観光するには最適な国です。そんな国でWiFiがあればお洒落なカフェや観光地を探すことができます。

さらに撮った写真をその場でUPすることもできます。

是非、参考にして旅のお供にレンタルWiFiを契約してみましょう。









この記事をかいた人

moja

元外資系企業のSE。10年海外で働いたのちにフリーランスへ。SEの働き方やフリーランスの働き方をお届けします。