ジンバブエのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

ビクトリアの滝が非常に有名なジンバブエ。近年急速に発展してきている国の一つです。

そういったこともあり、日本人が観光などで訪れることも多くなってきました。

海外のお店や観光地を調べる際に、快適にネット環境を利用できるかどうかが海外生活を充実して過ごすために重要になります。

今回は、レンタルWiFiに焦点を当て、ジンバブエに行く際にオススメのレンタルWiFi会社を2つ紹介します。 

ジンバブエのレンタルWiFiおすすめランキング

グローバルWiFi 300MB/日 1,570円/日
イモトのWiFi 133MB/日 1,580円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

グローバルWiFiは東証一部に上場しており、運営歴も長いため非常に安心して使用できる会社です。

現地の通信回線を使用しているため、通信速度も現地の方と同じ速度で使用することができるのが大きなポイント。

通信が安定していないジンバブエでも回線は4Gを使用することができます。

保証体制もしっかりとしており、カスタマーサービスが24時間365日稼働しているのでもしものトラブルの際にも安心です。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 1,570円/日

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

全国に営業所があり、知名度が非常に高い会社です。

操作も簡単に行うことができスタッフもとても優しいので1から10まで使い方を教えてくれます。

キャンペーンも頻繁に行っているのでお得に使用することができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
大容量 133MB/日 1,580円/日

ジンバブエのレンタルWiFiを選ぶポイント

ジンバブエ共和国に行く際に、レンタルWiFi会社を選ぶ重要なポイントをご紹介します。

そもそもジンバブエに対応しているのか

ご紹介した会社が少ないことでお気づきの方も多いでしょうが、ジンバブエに対応しているレンタルWiFi会社はとても少ないです。

ジンバブエ単体の国で契約している場合は良いのですが、周遊プランなどを選んでいる場合はジンバブエが通信範囲外になってしまうことも予想されます。

契約をする前にまずはジンバブエに対応しているかどうかを調べることが大切です。

料金

使用できる会社が少ないですが料金は大きな比較ポイントです。

料金的には同じくらいの料金なのですが、キャンペーンによって値段は大きく上下します。

契約する際は公式サイトをしっかりとチェックした上で契約をすることをおすすめします。

サポート

正直なお話をするとジンバブエはまだまだ発展途上の国です。日本と比較するとネット回線が安定しているとは言い難いです。そのため、通信が途切れてしまたりとトラブルも起こりやすいことも事実。

せっかくレンタルWiFiを契約してのに使用できないなんてことになったら困ります。

また、故障や盗難などの危険性も考えて、サポート体制はしっかりとしている会社を選びましょう。

ジンバブエの現地のフリーWiFi情報

ジンバブエでは、近年フリーWifの環境が徐々に整いつつあるといえます。

とはいえ、その電波は非常に微弱なものであったり、中には全く繋がらないといったことさえ起りえるのが実状です。

昨今の観光客の増加や経済の発展とともに環境が整ってきているとはいえ、このフリーWifiをあてにしすぎると後悔することになるかもしれません。

ジンバブエのフリーWifi環境は総合的に良くないものと思って間違いないでしょう。

ジンバブエ現地でSIMを購入することはできるの?

フリーWifi環境が決して充実しているとは言えないジンバブエですが、

現地ではSIMを入手することが必須と言えるかもしれません。

ジンバブエで入手可能なSIMは

・Buddie

などがあげられます。

空港のカウンターなどで購入することとなり、どこででも手に入るわけではないなど決して便利とは言えませんが、フリーWifi環境が整っているわけではないジンバブエで入手することができる貴重なSIMになっています。

ジンバブエのレンタルWiFiの注意点

ジンバブエは自然が多い国で都市部以外は自然がいっぱいに広がっている国です。

都市部の近くでしたら電波が入りますが、奥地にいくと電波が入らない可能性も存在します。

レンタル会社によって、通信可能エリアが違いますので、自分の泊まる滞在する地域が通信圏内しっかりと確認してから契約しましょう。

また、紛失にも十分気をつけましょう。

紛失した際には、非常に高い弁償費用がかかります。まず落し物したら見つかることはほぼないのでしっかりと管理しておきましょう。

ジンバブエのレンタルWiFiまとめ

ジンバブエに行く際、レンタルWiFiを契約するときに重要になることは、自分がどれだけネットを普段使っているかをもう一度確認しましょう。

ジンバブエに渡航される際に契約するレンタルWiFi会社のオススメは、1日にかかる料金が少ない『グローバルWiFi』です。

『グローバルWiFi』は、容量も一番多く使え、尚且つ値段も安く、サポート体制もしっかりしています。

ジンバブエに行く際には、是非『グローバルWiFi』を契約してみてください!

この記事をかいた人

moja

アメリカでSE→フリーランス→起業 海外での働き方から、フリーランス、起業までわかりやすくお伝えできるようにします。 最近は広告とデザインに注力中。