ジンバブエのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

ビクトリアの滝が非常に有名なジンバブエ。近年急速に発展してきている国の一つです。

そういったこともあり、日本人が観光などで訪れることも多くなってきました。

海外旅行において非常に重要となる要因の一つとして、お店や観光地を検索する際に、ネットを使用できるかが、快適に海外生活を過ごすことが出来るかが重要になります。

海外でネットを使用する場合、レンタルWiFiを契約する、現地でWiFiを契約する、現地でSIMカードを購入しネットに繋ぐなどの選択肢があります。

今回は、レンタルWiFiに焦点を当て、ジンバブエに行く際にオススメのレンタルWiFi会社を2つ紹介します。 



ジンバブエのレンタルWiFiおすすめランキング

グローバルWiFi 300MB/日 1,570円/日
イモトのWiFi 133MB/日 1,580円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

『グローバルWiFi』は、レンタルWiFiの会社業界で、トップクラスの人気を誇る会社といっても良い程、人気がある会社です。

こちらの会社のオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 容量が足りないと感じたときに、渡航中に容量を増やすことが出来ます。
  • カスタマーセンターが年中無休で対応してくれるため、トラブルの際も安心して対処することが出来ます。
  • 人気があり、安心して契約することが出来ます。

契約した人にとって、非常に安心して利用できるサービスを提供しており、人気のあるレンタルWiFi会社となっています。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 1,570円/日

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

「世界の果てまでイッテQ」に出演されているイモトさんがPRのイメージキャラクターを務められている人気レンタルWiFi会社です。

『イモトのWiFi』は、年間に約100万人の方が利用するレンタルWiFi会社です。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料や空港受け取り手数料無料のサービスがあります。
  • オプションや割引サービスが充実していて、安く契約できます。
  • 容量が足りなくなった時にチャージが出来るシステムがあります。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
大容量 133MB/日 1,580円/日

ジンバブエのレンタルWiFiを選ぶポイント

ジンバブエ共和国に行く際に、契約するレンタルWiFi会社を選ぶ重要なポイントは、いくつかあります。

今回は、料金、容量、サポートの3点に絞ってポイントをまとめます。

料金

レンタルWiFi会社の料金は、少ないデータ容量になればなるほど、料金が低く、多いと高くなる事が一般的です。

そのため、あまり使わないという方は、1日あたりにかかる料金が安い会社を選ぶことをオススメします。

ネットは検索などでしか使わないという方であれば、『グローバルWiFi』をオススメします。

容量

大手のレンタルWiFiの会社は1日を使用する量を、平均500MBと計算しており、料金プランも500MBのプランが中心となっています。

500MBというデータ容量は、「YouTubeを約40分間視聴」「Webサイトを3,333ページ閲覧」をすることが可能な容量となります。

サポート

3つ目に重要となるのがサポート体制です。

もちろん故障等、何不自由なく使う事が出来れば良いですが、ジンバブエで故障や不具合を起こしてしまう可能性があります。

日本であれば、レンタルWiFi会社に電話して対応してもらうことは出来ますが、ジンバブエの現地でそういった場面に遭うとパニックに陥ってしまうかもしれません。

その際に、レンタル会社が24時間365日対応しているカスタマーセンターがあると非常に安心して契約することが出来ます。

したがって、レンタルWiFi会社を選ぶときは、24時間365日対応してくれるカスタマーセンターがある会社を選びましょう。

ジンバブエの現地のフリーWiFi情報

ジンバブエではフリーWiFiは公共の施設、一部のカフェ、高級ホテルなどには設置されています。

しかし、回線速度が遅かったり、上手く繋がらないことも多々あります。

そのため、そういった事を念頭に置きながら、渡航するといざという時に焦らなくてすみます。

そういったときの為にも、レンタルWiFiは必須であると言えます。

ジンバブエのレンタルWiFiの注意点

レンタルWiFi会社には「通信可能エリア」というものが設定されています。

これはWiFiが使える場所と使えない場所というものがあり、通信可能エリアを外れてしまうと使用出来ません。

レンタル会社によって、通信可能エリアが違いますので、自分の泊まる滞在する地域が通信圏内しっかりと確認してから契約しましょう。

また、紛失にも十分気をつけましょう。

紛失した際には、非常に高い弁償費用がかかります。渡航先での落し物などは見つかりにくい傾向にありますので、しっかりと管理しておきましょう。

ジンバブエのレンタルWiFiまとめ

ジンバブエに行く際、レンタルWiFiを契約するときに重要になることは、自分がどれだけネットを普段使っているかをもう一度確認しましょう。

ジンバブエに渡航される際に契約するレンタルWiFi会社のオススメは、1日にかかる料金が少ない『グローバルWiFi』です。

『グローバルWiFi』は、容量も一番多く使え、尚且つ値段も安く、サポート体制もしっかりしています。

ジンバブエに行く際には、是非『グローバルWiFi』を契約してみてください!