カンボジア旅行に!レンタルWi-FiおすすめランキングTOP10を紹介します

海外で日本と同じ様に、インターネットが使えたら大変便利ですよね。

カンボジアにこれからご旅行へ行かれる際にも、現地ではインターネットが自由に使える方が良いことに越したことはありません。

この記事では

  • カンボジアでも自由にインターネットが使いたい
  • カンボジアで使えるおすすめのモバイルWi-fiが知りたい
  • カンボジアのインターネット事情はどうなっているのか知りたい

といった方のために、カンボジアのインターネット事情を始めとした、現地でストレスなくインターネットが使えるおすすめのレンタルWi-fiに関してランキング形式で詳しくまとめています。

是非ともカンボジアへこれから行かれる方は、レンタルWi-fiを活用してストレスなくインターネットをご利用くださいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



カンボジアのインターネット事情

カンボジアのインターネット事情は、先進国並みに普及しているといっても過言ではありません。

ただ、何処の場所でもWi-fi環境はあるものの、如何せん通信速度が遅いのがデメリットですね。

そんなカンボジアのフリーWi-fi環境に関して、以下からスポット別に詳しく解説して行きます。

カンボジアの国際空港のWi-fi

カンボジアの国際空港といえば、そう「シェムリアップ国際空港」ですよね。

国際空港なので流石にフリーWi-fiは完備されており、現地へ行くとスマホのWi-fi設定画面に「_VICI Airports wifi」が表せれるので最初にそれを選んで下さい。

その後メールアドレスとあなたの国籍を入力するだけで、フリーWi-fiが利用できる様になります。

ただ、セキュリティー面がちょっと不安な部分があるので、メールアドレスなどはyahoo!やGoogleメールアドレスなどを利用した方が良いでしょう。

カンボジアのカフェやレストランのWi-fi

カンボジアのカフェやレストランにも、高い確率でフリーWi-fiが設置されています。

接続したい時は店員に尋ねるとすぐにパスワードとIDを教えてくれるので、是非とも利用したい方は聞いてみてくださいね。

ただ、こちらは前述した様にかなり通信速度が遅く、時間帯によっては全く使えない場合もあるのであまり期待しない方が良いですね。

カンボジアのホテルやデパートのWi-fi

カンボジアのホテルやゲストハウス、また大型デパートにもフリーWi-fiは完備されています。

ホテルの場合は場所によってはかなり使えるフリーWi-fiもあるかも知れませんが、ゲストハウス等になると使えないところが多いみたいです。

また、大型デパートであっても利用者がかなり多いので、フリーWi-fiがあったとしてもあまり繋がりません。

カンボジアで使える”レンタルWi-fi”とは?

カンボジアではレンタルWi-fiを持参した方が良いことは分かりましたが、実際にレンタルWi-fiを初めて利用される方も中にはいると思いますのでここで簡単に説明しますね。

レンタルWi-fiとは、モバイルタイプのインターネット端末の事を指します。

大きさはスマホと同じくらいで、一台あれば複数人でインターネットの利用が出来る優れものです。

利用プランによっては国内外または複数の国と地域で利用できる様になっており、利用料金も大変安いので海外では特に重宝するサービスの一つです。

レンタルWi-fiはこんな人におすすめ

  • 海外でも自由にインターネットを活用したい方
  • 現地の情報を現地で調べながら行動したい方
  • 現地でもSNSや動画サービスを自由に活用したい方
  • 現地で自由に連絡が取れるほうが良い方

レンタルWi-fiが一台あると、例え海外であっても自由に場所や時間を選ばずにインターネットが活用できます。

日本とは違い言葉が通じなかったり、思わぬトラベルに巻き込まれたり、道に迷ったりした際にすぐにインターネットで調べることが出来るのは大変強みになりますよね。

特に言語等で不安がある方は、ネットがあると何かと便利なので是非ともご活用ください。

レンタルWi-fiの利用の流れ

レンタルWi-fiの利用の流れはいたってシンプルです。

  1. 気になるレンタルWi-fiの公式サイトから申し込む
  2. レンタルWi-fi端末の受け取り場所を指定する
  3. フライト当日に空港のカウンターで受け取る
  4. 帰国後フライトのカウンターボックスに返却

支払いはクレジットカードが主流となっており、現金が使えない場合もありますがネットから申し込むとかなりお得に借りれる上に、早めに申し込んでおくと早割なども適応されます。

また、直前になって(やっぱりレンタルして行こう!)となった場合でも、日本国内の空港であれば何かしらレンタルWi-fiサービス会社の空港カウンターがあるので当日利用することが出来ます。

カンボジアでレンタルWi-fiを利用するメリットとデメリット

ここではカンボジアでレンタルWi-fiを利用する際のメリットとデメリットに関して、詳しくみていきましょう。

特に初めて利用される方は、メリットもデメリットもしっかりと確認しておいた方が後で後悔しなくて済むので、是非とも参考にしてみてくださいね。

カンボジアでレンタルWi-fiを利用するメリット

  • 海外でも自由にインターネットが活用できる
  • 複数人でも利用が可能である
  • 安い値段でインターネットが利用できる
  • セキュリティーがしっかりとしている
  • 申し込みから利用開始までがスピーディー
  • 端末の設定がとても簡単
  • サポート内容が充実している

レンタルWi-fiの最大のメリットは、やはり現地でストレスなくインターネットが利用できることですよ。

申し込み手続きを行って出国当日に空港カウンターで受け取りができるので、申し込みから利用開始までがとてもスピーディーである上に、端末を受け取ってからの設定も超簡単です。

その他、セキュリティー面もバッチリですし、ポケトーク(和訳機)やモバイルバッテリーなどのオプションサービスも付いているので、必要な方は合わせて利用することができます。

利用料金もかなり安いので、活用しない手はないですね。

カンボジアでレンタルWi-fiを利用するデメリット

  • 若干荷物が増える
  • 空港カウンターでの受け取り返却が必要になる
  • 万が一壊したり紛失した場合は弁償する場合もある
  • 利用し過ぎると速度制限がかかる
  • クレジットカードでしか利用できないサービス会社が多い

逆にデメリットに関しては、上記の様なことが挙げられます。

クレジットカードでしか申し込みができないサービス会社が多いのと、端末本体を現地で無くしたり破損させたりした場合には保険に加入されていれば大丈夫なのですが、それでない方は多額の弁償を代金を支払わなければいけません。

といっても、そういった万が一の保険は500円程度で加入できるので、是非とも利用契約時に合わせて加入しておきましょう。

また、利用指定した国以外でレンタルWi-fiを利用すると、巨額の請求が後で来ることになるので絶対にしない様にして下さいね。。

カンボジアで使うレンタルWi-fiの選び方

カンボジアで使うレンタルWi-fiの選び方のポイントとしては、以下の5つです。

  1. 通信速度
  2. データ容量
  3. 利用料金
  4. バッテリー
  5. オプションサービス

これだけだと初めて利用される方には分かりずらいので、以下からそれぞれ詳しく解説していきますね。

レンタルWi-fiの選び方①:通信速度

レンタルWi-fiの通信速度に関しては、現地では3G回線かもしくは4G回線かの利用をプランによって選べる様になっています。

勿論、4G回線が通信速度は早いのですが、利用用途によっては3G回線の方がおすすめな方もいるので、しっかりと考えて申し込むことが大事ですね。

  • 3G回線の場合:メール、LINEなどの軽い連絡やSNSの利用を検討している方におすすめ
  • 4G回線の場合:現地でYouTubeなどの動画を視聴したい方におすすめ

また、仕事などでレンタルWi-fiを活用したい方も4G回線がおすすめですね。

レンタルWi-fiの選び方②:データ容量

データ容量に関しても利用プランによって、1日に使えるデータ容量が分けられています。

多くのレンタルWi-fiでは、1日に使えるデータ容量を以下の様に分けています。

  • 300MB
  • 500MB
  • 1GB
  • 無制限

レンタルWi-fiサービス会社によっては無制限のプランを提供しているところもありますが、正直1日に500MBもあれば十分です。

データ容量に関しては人によってどのくらいが良いか判断がつかない方もいるかもしれませんが、ご自身がそれ程スマホで動画を見ないのであれば300MBでも十分ご利用頂けます。

レンタルWi-fiの選び方③:利用料金

利用料金に関してはレンタルWi-fiのサービス会社で違いがあるので、しっかりと比較して選びたいところですね。

ただ、利用料金だけに目と取られて現地でいざ利用しようとした時に(使えなかった…)となっては困るので、しっかりと実際に使用した人の口コミや評判なんかも合わせてチェックする様にしましょう。

利用料金は安いに越したことはありませんが、そこだけにとらわれない様にして下さいね。

レンタルWi-fiの選び方④:バッテリー

レンタルWi-fiサービス会社から貸し出される端末は正直、バッテリーの持ちが悪い場合が多いです。

というのも、レンタルWi-fi会社で貸し出されている端末は使い回しされている端末なので、場合によってはバッテリーが消耗している端末が当たる可能性もあるからですね。

レンタルWi-fiサービス会社によっては、バッテリーの持ちを売りにしているところもあるので、バッテリーの持ちが気になる方はそういったところを利用すると良いでしょう。

また、各社オプションとして「レンタルバッテリー」を貸し出しているので、そちらを活用するのも一つの手ですね。

レンタルWi-fiの選び方⑤:オプションサービス

レンタルWi-fiサービス会社によっては、様々なオプションサービスを取り扱っているところもあります。

特にオプションサービスとして多いのが

  • 破損や紛失といった保険
  • レンタルバッテリー
  • ポケトーク(和訳機)

などですね。

レンタルWi-fiと合わせて活用することで、より旅行をストレスなく楽しむことができます。

カンボジア旅行におすすめのレンタルWi-FiランキングTOP10!

おすすめレンタルWi-fi①:グローバルWi-fi

公式サイト

世界200カ国で利用が可能となっている、大手のレンタルWi-fi「グローバルWi-fi」。

日本全国16カ所の空港での受け取りと返却が出来る上に、30社以上の海外の通信会社と提携しているので海外でも安定の通信速度でインターネットを利用することができます。

また、お得なキャンペーンなども時期によっては行っているので、うまく活用すれば基本料金からさらにお得な値段で利用することが可能です。

ただデメリットとしては、端末がちょっと大きいので他のレンタルWi-fi会社よりも持ち運びは不便に感じるかもしれません。

<こんな人におすすめ>

  • 大手のレンタルWi-fiサービスを利用したい方
  • 出来るだけ受け取り対応している空港が多いほうが良い方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方

おすすめレンタルWi-fi③:Wi-Ho!

公式サイト

ほぼ全ての国や地域で4G回線の利用ができる様になっているレンタルWi-fi「Wi-Ho!」。

カンボジアでは3G対応となっていますがこれはWi-Ho!だけではなく、他のレンタルWi-fiも大体同じですのでご安心を。Wi-Ho!の特徴としては、容量無制限プランが存在していることですね。

容量を気にせず海外でもガンガンインターネットを利用したい方には、大変おすすめのレンタルWi-fiです。

<こんな人におすすめ>

  • 容量無制限プランを利用したい方
  • 一カ国利用の料金が出来るだけ安いレンタルWi-fiを利用したい方
  • 4G回線を使える国や地域が多いレンタルWi-fiを利用したい方

おすすめレンタルWi-fi④:イモトのWi-fi

公式サイト

テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みの、イモトアヤコさんがイメージキャラクターを務めるレンタルWi-fi「イモトのWi-fi」。

レンタルWi-fi業界の中でもNo. 1の認知度を誇るイモトのWi-fiですが、ユーザーの中では「イモトさんが勧めているから」といった理由で利用する方も少なくありません。

一番の特徴は安心サポートの24時間365日体制で、いつでも無料のお問い合わせができることでしょう。

<こんな人におすすめ>

  • 一番認知度が高い信頼できるレンタルWi-fiを利用したい方
  • イモトアヤコさんが勧めているレンタルWi-fiを利用したい方
  • 安心のサポート対応をしてくれるところが良い方

おすすめレンタルWi-fi⑥:jetfi

公式サイト

世界周遊プランを格安で提供しているレンタルWi-fi「jetfi」。

jetfiでは世界周遊プランとアジア周遊プランの2つを提供しているレンタルWi-fiサービスで、世界周遊プランの場合は100カ国以上、アジア周遊プランの方はアジア諸国20カ国で利用することができます。

一つの国や地域だけではなく、複数の国々で利用を考えている方には大変おすすめのレンタルWi-fiですね。

<こんな人におすすめ>

  • カンボジアだけではなく他の国でも利用したい方
  • 世界一周などでレンタルWi-fiの利用を考えている方
  • 出来るだけ通信費を安く抑えたい方

おすすめレンタルWi-fi⑤:カンボジアDATA

公式サイト

カンボジアで高速4G回線が使えるレンタルWi-fi「カンボジアDATA」。

4G回線にも関わらず利用料金は一日880円と格安の上に、1日500MBの容量が使えるのでストレスなくインターネットを利用することができます。

大元はグローバルモバイル という会社ですが、カンボジアDATAはカンボジア専用のレンタルWi-fiなので、カンボジアで使うならこれが一番おすすめかもしれませんね。

<こんな人におすすめ>

  • カンボジアに特化したレンタルWi-fiを利用したい方
  • 現地で4G回線を使えるレンタルWi-fiが良い方
  • データ容量は500MBあったほうが良い方

おすすめレンタルWi-fi②:フォートラベルグローバルWi-fi

公式サイト

フォートラベルはグローバルWi-fiと提携して新しく名前が変わり「フォートラベルグローバルWi-fi」となりましたが、サービス内容的にはグローバルWi-fiと変わりなく大変コスパが良い内容となっています。

端末の受け渡し対応に関しては、グローバルWi-fiと同じで全国16カ所の空港で行っており、フォートラベルの端末は世界200カ国の国や地域で利用することが可能です。

グローバルWi-fiとは違い、レンタルできる端末がポケットタイプになっているので持ち運びはかなり便利です。

<こんな人におすすめ>

  • 端末はポケットタイプのほうが良い方
  • より多くの国と地域で利用を考えている方
  • コスパを重要視したい方

おすすめレンタルWi-fi⑦:88MOBILE

公式サイト

損害補償などの安心補償パックがオプションとして用意されているレンタルWi-fi「88MOBILE」。

世界周遊プランやアジア周遊プランなどの他、一カ国での利用もできる様になっており、大変選べるプランが多いのが特徴のレンタルWi-fiですね。

他のレンタルWi-fiとは違い郵送で受け取り、ポスト返却となっているのでその配達方法のほうが良い方にはおすすめですね。

<こんな人におすすめ>

  • 選べるプランが豊富なほうが良い方
  • 安心補償パックがあるほうが良い方
  • 複数の国や地域で利用を検討している方

おすすめレンタルWi-fi⑧:FAST-Fi

公式サイト

日本での利用が無料でできるレンタルWi-fi「FAST-Fi」。

渡航前に一度日本で試しに電源を入れて利用してみたい方が大変多いですが、通常それだと別料金がかかってしまい利用できない場合が多いです。

ですが、FAST-Fiの場合は日本での利用は無料でできる上に、複数の国をまたいで利用しても定額なので安心して利用する事が出来ます。

<こんな人におすすめ>

  • 国内での利用が無料のレンタルWi-fiが良い方
  • 複数の国で利用しても定額のほうが良い方
  • 出来るだけ通信速度を重要視したい方

おすすめレンタルWi-fi⑨:テレコムWi-fi

公式サイト

出発当日3時間前までネットでの利用申し込みが可能となっているレンタルWi-fi「テレコムWi-fi」。

通信容量は1Gから無制限までプランが用意されており、アジア諸国でも4G回線の利用ができる様になっています。

空港カウンターも多い上に電話サポートも行なっているので、もしもの時も安心して利用する事ができるレンタルWi-fiです。

<こんな人におすすめ>

  • 直前でもネット申し込みが可能なレンタルWi-fiを探している方
  • 選べる通信容量プランが豊富なほうが良い方
  • 電話対応してくれるレンタルWi-fiが良い方

おすすめレンタルWi-fi⑩:JAL ABC

公式サイト

大手航空会社JALが提供しているレンタルWi-fiサービス「JAL ABC」。

航空会社が提供しているだけあって空港カウンターある場所は一番レンタルWi-fi会社の中では多く、事前の申し込みなしでも気軽に利用する事が出来ます。

また、マイレージやpontaポイントを貯めている方にも、おすすめのレンタルWi-fiですね。

<こんな人におすすめ>

  • 大手航空会社のレンタルWi-fiサービスを利用したい方
  • 対応している空港カウンターが多いほうが良い方
  • マイレージやpontaポイントを貯めている方

カンボジアでレンタルWi-fiを利用する際の注意点

カンボジアに限らずレンタルWi-fiを利用する際には、以下のことに注意してください。

  1. 契約時に指定した国や地域以外で利用すると、多額の請求を受ける恐れがある
  2. レンタルした端末を損傷したり紛失したりすると、弁償しなければならない
  3. 使い過ぎると通信制限がかかる場合がある
  4. レンタルWi-fi端末を受け取った日からが”利用開始日”である

特に初めて利用される方は、気をつけていないとかなり後で後悔することになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

以下からそれぞれ詳しく解説して行きます。

①契約時に指定した国や地域以外で利用すると、多額の請求を受ける恐れがある

レンタルWi-fiは周遊プランを利用していない限り、契約時の指定国1カ国でしか利用する事が出来ません。

中には、日本国内であれば無料で利用できるものもありますが、多くの場合は指定国以外での使用は禁じられています。

万が一、指定国以外で利用した場合はその使用したデータ量に比例して、後で追加料金を請求される恐れがあるので注意が必要です。

対策としては利用国以外で、レンタルした端末の電源を入れない様にすることです。

②レンタルした端末を損傷したり紛失したりすると、弁償しなければならない

レンタルWi-fiサービスにはそれぞれ紛失した際や破損した際に適応される、保険サービスのオプションが用意されています。

加入料金もそれほど高くないので、絶対とは言いませんが加入しておくことを強くお勧めします。

万が一、端末や付属品を損傷したり紛失したりした場合は、弁償をしなければならないので注意しましょう。

③使い過ぎると通信制限がかかる場合がある

データ容量無制限プランで加入したとしても、あまりにも1日にデータ量を使い過ぎてしまうと運営側から制限をかけられる事があります。

勿論、普通に使用している場合には問題ないのですが、度を超える様な使い方をされている場合にはそうなる恐れがあるという話です。

実際にそうなった事例も過去にはあるので、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

④レンタルWi-fi端末を受け取った日からが”利用開始日”である

これは初めてレンタルWi-fiを利用される方に注意してほしい事ですが、レンタルWi-fiサービスは

  • 端末を受け取った日=利用開始日
  • 端末を返却する日=利用停止日

となります。

たまに、利用開始日を現地に行ってからだと思い込んでいる方や、返却日を現地から日本へ帰国する日だと思い、帰国するのに2日かかって返却遅延してしまう人がいます。

使用していない移動日も含めて、端末を受け取った日から利用していることになっているので、その点は勘違いしない様に注意しましょう。

カンボジアのレンタルWi-fiに関するよくあるQ&A

ここではカンボジアのレンタルWi-fiに関するよくある質問を、詳しくまとめてみました。

  1. カンボジアでレンタルWi-fiは本当に必要ですか?
  2. カンボジア以外でもレンタルWi-fiは使えますか?
  3. レンタルWi-fiは通信制限とかありますか?
  4. レンタルWi-fiの保険は加入しておいた方が良いですか?
  5. レンタルWi-fiとプリペイドSIMはどちらがおすすめですか?

それぞれこれからレンタルWi-fiをカンボジアで利用しようと考えている方には、関係がある質問内容ですので是非とも参考にしてみてくださいね。

Q1:カンボジアでレンタルWi-fiは本当に必要ですか?

前述した通りカンボジアはかなりフリーWi-fiが普及しているものの、通信速度が遅過ぎて正直使い物になりません。

レンタルWi-fiを持参することで、自由に時間や場所を気にせずに複数人でインターネットを利用する事ができるので、一人で行く際にも複数人で行く際にも1台あると大変便利ですよ。

また、それでもレンタルWi-fiを使うのが嫌な方は、現地でSIMカードの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

Q2:カンボジア以外でもレンタルWi-fiは使えますか?

レンタルWi-fiサービスには”周遊プラン”というプランを提供しているサービス会社があるので、そういったプランをうまく活用すると複数の国や地域でも定額でお得に利用する事が出来ます。

周遊プランを利用する事でカンボジアだけではなく、他の国でもストレスなくインターネットを利用する事ができるので大変便利ですよ。

Q3:レンタルWi-fiは通信制限とかありますか?

データ容量に関してはプランごとに使用量を決め事ができるので、ご自身の使用用途にあったプランを選択してください。

通信制限に関しては1日の使用量を超えると自動的にかかる様になっており、次の日になるとまた指定したプランのデータ量に戻り制限が解除されますのでご安心ください。

通信制限がどうしてもきになる方は、データ量”無制限”のプランを選んで契約しておくと良いでしょう。

Q4:レンタルWi-fiの保険は加入しておいた方が良いですか?

レンタルWi-fiの保険に関しては、加入しておいた方が無難です。

何故ならば、万が一端末の損傷や紛失をした場合かなりの額のお金が後で請求されるからです。

また、保険の加入料金に関してはそれほど高くないので、そういった面でも取り敢えず加入しておいた方が安心ですよ。

Q5:レンタルWi-fiとプリペイドSIMはどちらがおすすめですか?

利用料金だけ比較するとプリペイドSIMカードの方が割安ですが、SIMロック解除などの手続きが必要になります。

面倒な手続きが苦にならない方なら良いのですが、初めて利用される方には大変ハードルが高いのでそういった方は、レンタルWi-fiの方が利用しやすいのでお勧めです。

また、プリペイドSIMカードを現地で購入する際は英語でのやり取りになるので、それもハードルが高い要因の一つですね。

カンボジアでおすすめのレンタルWi-fiを活用して楽しく過ごそう!

カンボジアに行かれる際にはインターネットが使えないと何かと不便なので、是非とも今回ご紹介したおすすめのレンタルWi-fiを持参して現地でストレスなく観光できる様にしておきましょう。

特に現代人はネットに依存している部分が大きいので、ないと何かと不安になりますよね。

インターネットが繋がっているとトラブル回避にもなりますし、おすすめのレストランなども瞬時に調べる事が出来ます。

あると何かと便利なインターネットなので、是非ともレンタルWi-fiを活用して快適な旅行にして下さいね。

関連:タイ旅行で使えるレンタルWi-fiおすすめランキングTOP5!

関連:【30社以上から比較!】WiMAXおすすめプロバイダを徹底比較したので紹介します









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!