薬剤師派遣会社おすすめランキングTOP16!【口コミや体験談もご紹介】

薬剤師の派遣業務は医師同様に複雑に法改正が行われており、今は病院や調剤薬局への管理薬剤師としての派遣は認められていません。

ただ、最終的に正規雇用を行う場合は派遣が可能となっているので、派遣会社を活用する際にはしっかりと詳細まで確認してから話を進める必要があります。

この記事では薬剤師におすすめの派遣会社を16社に絞って、これまで数々の派遣会社をリサーチしてきた筆者がそれぞれ分かりやすくまとめています。

これから薬剤師として現場で活躍したいと思っている方や、自身のライフスタイルに合わせた働き方を模索している方などは、是非ともこの記事を参考にしていただきご自身にあった派遣会社を活用してみてくださいね。

薬剤師派遣会社おすすめランキングTOP16!

薬剤師を対象とした派遣会社は数多くありますが、その中でも特におすすめだと思える派遣会社だけに絞って、以下にまとめてみました。

それぞれ派遣会社によって特徴が全く異なりますので、ご自身の利用目的や今の状況に合わせて条件の良い求人情報を探してみてくださいね。

また、初めて薬剤師派遣会社を活用される方は後述している「薬剤師派遣会社のおすすめの3つの選び方」などのも参考にしながら、ご自身に合ったところを探してみてくください。

それでは以下から一つずつ詳しく見ていきましょう。

ファルマスタッフ

公式サイト:ファルマスタッフ

<特徴>

  1. 時給4,000円以上など高時給・高年収な求人情報が豊富
  2. 担当スタッフが直接あって相談にのってくれる
  3. セミナー等の育成制度が充実している

薬剤師として高時給・高年収を狙っている方に、一番におすすめしたい派遣会社「ファルマスタッフ」。

時給4,000円以上の求人も豊富にある他、年収であれば840万円相当の求人も大変多いです。

その他、公式サイトから登録すると担当スタッフが電話面談もしくはオフラインで面談対応してくれるので、かなり親身になってあなたの今後のキャリアプランに関して考えてくれます。

薬剤師としてスキルアップを考えている方のためにも、セミナーや勉強会なども定期的に行っているので、是非とも興味がある方は一度無料登録して相談してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 高時給の求人を探している方
  • 薬剤師としてスキルアップしたい方
  • 薬剤師に特化したサービスを活用したい方

MC─ファーマネット

公式サイト:MC─ファーマネット

<特徴>

  1. 薬剤師に特化した派遣会社である
  2. 実際に転職した人の92.5%が今もなお働いている
  3. 日本全国どこでも対応している

薬剤師に特化した派遣会社でお馴染みの「MC-ファーマネット」では、日本全国どこでも求人対応しておりご自身の希望エリアに合わせて複数の求人情報を紹介してくれます。

担当のキャリアアドバイザーが面接対策から必要書類作成まで全てサポートしてくれる他、実際に転職した方の9割以上が今もなお働いているので離職率はかなり低い方ですね。

求人の質もかなり良いのでより良い労働環境で好条件の元働きたいと思っている方は、是非とも一度相談してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 全国対応している派遣会社が良い方
  • 薬剤師に特化した派遣会社を活用したい方
  • 担当のキャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれるところが良い方

薬キャリ

公式サイト:薬キャリ

<特徴>

  1. 薬剤師に特化した派遣会社である
  2. ママ薬剤師向けの求人検索機能なども搭載されている
  3. 電話だけでサクサク派遣求人が探せる

薬剤師だけに特化した派遣会社である「薬キャリ」では、公式サイトの求人検索機能がとても優れており、条件設定がかなり細かくできるようになっています。

例えば普段は主婦を行っているママさんであれば、ママ薬剤師向けの求人を条件設定して探すことも可能となっています。

利用者にあった求人を効率的に提供するために、かなりサイトの利便性が高い上に無料登録後は電話面談で対応してくれるので、面倒な手間等は一切ありませんね。

こんな人におすすめ
  • スピーディーに対応してくれる派遣会社が良い方
  • 公式サイトの使い勝手が良い方が良い方
  • 自身のライフスタイルに合わせた働き方を実現させたい方

アプロドットコム

公式サイト:アプロ・ドットコム

<特徴>

  1. 取り扱い派遣求人は約1万件以上とかなり豊富
  2. 紹介予定派遣や単発派遣など種類もたくさんある
  3. 薬剤師のスキルアップに役立つサポートも充実している

取り扱い派遣求人数は約1万件と他の派遣会社に比べてかなり多い「アプロドットコム」では、業界に詳しいキャリアアドバイザーが丁寧にあなたの転職活動をサポートしてくれます。

紹介予定派遣や単発派遣など希少性の高い求人もかなり豊富であり、薬剤師のスキルアップに役立つサポートも行っているため、今以上に実力を付けたい方にもおすすめの派遣会社ですね。

また、コンサルタントとの電話面談の必要もないので、無料登録から実際に働くまでの流れがかなりスピーディーです。

こんな人におすすめ
  • 出来るだけ早く働きたいと思っている方
  • 取り扱い派遣求人数が多いところが良い方
  • 薬剤師としてスキルアップも狙っている方

ファルメイト

公式サイト:ファルメイト

<特徴>

  1. 時給5,000円の求人を多数取り扱っている
  2. 雇用形態を比較的自由に選べる
  3. 最低時給保証制度(2,800円以上)がある(関東・関西のみ)

比較的関東・関西に強い薬剤師に特化した派遣会社「ファルメイト」では、時給5,000円の高額案件を多数扱っています。

雇用形態に関してもかなり多様性があり、自由に選べるのであなたのライフスタイルに合わせて、薬剤師として現場で活躍する事ができるでしょう。

また、最低時給保証制度もあるので時給2,800円以上は保証されているのも、大きな特徴の一つですね。

こんな人におすすめ
  • 雇用形態を自由に選べるところが良い方
  • 時給5,000円の案件を探している方
  • 関東・関西で求人を探している方

お仕事ラボ

公式サイト:お仕事ラボ

<特徴>

  1. 薬剤師業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる
  2. 転職後の定着率はかなり高い
  3. 仕事が確定するとボーナス10万円がもらえる

無料登録するだけで1万円もらえるというキャンペーンも行っている、薬剤師に特化した派遣会社「お仕事ラボ」。

実際に転職した方々の定着率も大変高く、就職してからすぐに辞めるといった方は大変少ないです。

その他、就職が内定するとお祝い金として10万円がもらえるようになっている上に、友達を紹介すると最大で7万円も貰えます。

こんな人におすすめ
  • キャンペーンが魅力的なところを利用したい方
  • 転職後の定着率を重要視している方
  • 業界に詳しいコンサルタントに相談したい方

 

ヤクジョブ

公式サイト:ヤクジョブ

<特徴>

  1. 薬剤師としての育成制度がかなり充実している
  2. 福利厚生も充実しているため安心して働ける
  3. 取り扱い派遣求人数は約7,000件と多めである

薬剤師の教育制度にかなり力を入れている派遣会社である「ヤクジョブ」では、初めて派遣薬剤師として働く方にもおすすめの派遣会社であり、実際に現地へ派遣される前に派遣前研修等も行われています。

扱っている派遣求人数も比較的多い方であり、福利厚生も充実しているので薬剤師の方であれば登録しておいて損はない派遣会社の一つですね。

また、高時給な求人も豊富に扱っているので、是非とも気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 薬剤師としてのスキルに自信がない方
  • 初めて薬剤師として派遣会社を利用される方
  • 高時給な派遣求人を探している方

ファーマリンク

公式サイト:ファーマリンク

<特徴>

  1. 主に関東に特化した派遣会社である
  2. 有給休暇取得率90%とかなり高い
  3. 育児休暇などの利用実績もある

神奈川県ではトップシェアを誇っている薬剤師に特化した派遣会社「ファーマリンク」では、有給休暇の利用率が90%とかなり高い上に、育児休暇なども利用する事ができるようになっています。

主に育児の傍ら薬剤師の仕事をやりたいと考えている方におすすめできる派遣会社であり、福利厚生もかなり充実しているので安心して働く事ができます。

また、キャリアップを目指す方のために高年収な求人等も扱っているので、気になる方は一度公式サイトを覗いてみてくださいね。

こんな人におすすめ
  • 関東園で薬剤師の求人を探している方
  • 福利厚生が充実している派遣会社が良い方
  • キャリアアップを目指している薬剤師の方

ゴリ薬

公式サイト:ゴリ薬

<特徴>

  1. 取り扱い派遣求人は約1万件以上とかなり豊富である
  2. 対応地域は日本全国なので探しやすい
  3. 公式サイトがかなり使いやすい

ユニークなサービス名で有名な「ゴリ薬」では、約1万件の派遣求人を取り扱っており、対応地域は日本全国なので必ずあなたの希望エリアにも複数の求人がヒットするはずです。

公式サイトを一度見た事がある方であればお分かりいただけると思いますが、他の派遣会社のサイトと比較してとても使い勝手がよく、初めての方で簡単に自身にあった求人情報を探す事ができるでしょう。

また、福利厚生等も充実しているので、安心して働く事ができますね。

こんな人におすすめ
  • 出来るだけ取り扱い派遣求人数が多いところを活用したい方
  • 対応地域が日本全国となっているところが良い方
  • 公式サイトの利便性を重要視している方

薬剤師WORKER

公式サイト:薬剤師WORKER

<特徴>

  1. 転職後のアフターフォローが万全である
  2. シニア世代の方でも紹介できる案件がある
  3. 地域に密着した他社にはない求人を扱っている

2014年にサービスを開始している比較的新しい派遣会社である「薬剤師WORKER」では、約3,000件の派遣求人を取り扱っています。

 

 

大きな特徴としては就職後のアフターフォローが大変充実しており、定期的に担当者と現状について相談することもできますし、何かしら問題があればすぐにでも対処してくれます。

 

また、年齢的に不安がある方や長期間現場から離れていてキャリアに不安がある方でも、親身になって該当する求人情報を紹介してくれるところもおすすめできるポイントです。

こんな人におすすめ
  • シニア世代の方で薬剤師の派遣求人を探されている方
  • 他社では取り扱ってないような地域性の高い求人を探している方
  • アフターフォローまでしっかりとサポートしてくれるところが良い方

エクスファルマ

公式サイト:エクスファルマ

<特徴>

  1. 関西エリアに特化した派遣会社である
  2. 主に”調剤薬局”関連の求人を豊富に扱っている
  3. 地域限定なので求人の質がかなり高い

関西エリアに特化した薬剤師専門の派遣会社「エクスファルマ」では、主に調剤薬局に関する求人を豊富に扱っており、地域限定なので求人の量よりも質に重きを置いています。

実際に取り扱い求人数は約30件と少ないですが、関西エリアに特化しているため他社の求人情報と比較すると条件もよく、利用者が求める条件に対する企業との条件交渉なども行ってくれます。

また、派遣や転職に関する相談会なども定期的に行っているため、気になる方は是非とも申し込んでみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 関西エリアで薬剤師に関する求人情報を探している方
  • 調剤薬局の仕事を探している方
  • 福利厚生がしっかりしているところを活用したい方

ファーマプレミアム

公式サイト:ファーマプレミアム

<特徴>

  1. 関東や東海地方の求人にとても強い派遣会社である
  2. 現役薬剤師のコーディネーターがサポートしてくれる
  3. 取り扱い求人数は約2,000件程度である

関東や東海地方に特化した派遣会社である「ファーマプレミアム」では、現役の薬剤師がコーディネーターとして在籍しているので、派遣薬剤師という働き方が不安な方でも安心して相談する事ができます。

取り扱い求人数は約2,000件と大手と比較するとかなり少ない方ではありますが、地域に特化した派遣会社なので細かい条件交渉が可能となっています。

また、時給額3,000円以上の高時給な案件が多数あるため、高単価な案件を探されている方にもおすすめできる派遣会社の一つですね。

こんな人におすすめ
  • 関東エリアで薬剤師としての仕事を探している方
  • 現役の薬剤師に相談したい方
  • 出来るだけ高時給な案件を探している方

ヤクマッチ薬剤師

公式サイト:ヤクマッチ薬剤師

<特徴>

  • 取り扱い求人数は約5万件ある
  • マッチング精度の高さが最大の強みである
  • 薬剤師免許を持っているコンサルタントが相談にのってくれる

実際に薬剤師免許を持っている現場をよく知っている担当のコンサルタントが、相談にのってくれる派遣会社「ヤクマッチ薬剤師」。

扱っている求人数は約5万件と業界の中でもトップクラスの数を誇り、マッチング制度の高さが最大の強みとなっているので、必ずあなたに合った求人も見つかる事でしょう。

また、求人先を独自に取材したリアルな情報を提供してくれるので、かなり精密に自身にあった求人の選定ができるようになっています。

こんな人におすすめ
  • 実際に薬剤師資格を保持している人に相談したい方
  • 取り扱い求人数が出来るだけ多いところを活用したい方
  • 求人先を独自に取材した情報などを欲しい方

薬剤師好条件JOB

公式サイト:薬剤師好条件JOB

<特徴>

  1. 厚生労働省に認められた優良派遣事業者である
  2. 薬剤師に特化した派遣サービスである
  3. 時給4,500円からなどの高時給な求人が多数ある

厚生労働省の認可を受けている優良派遣事業者である「薬剤師好条件JOB」では、高時給な求人を豊富に扱っているのが最大の特徴です。

非公開求人等も扱っており派遣求人だけではなく、正規雇用の求人等も扱っているので将来的には落ち着いて正社員として働きたいといった方にも、おすすめできる派遣会社の一つですね。

また、独自案件等も扱っているので条件交渉等も行いやすく、あなたの希望に沿った求人情報を必ず探してくれるでしょう。

こんな人におすすめ
  • 出来るだけ高時給な求人を探している方
  • 正式に国から認可を受けたサービスを活用したい方
  • 薬剤師に特化した派遣会社が良い方

ブレイブ

公式サイト:ブレイブ

<特徴>

  1. 給料の日払いに対応している
  2. 単発派遣が多いので働いてすぐにお金がもらえる
  3. 福利厚生がしっかりととしている

取り扱い求人数は約3,400件と比較的少ないものの、給料の日払いなどに対応している派遣会社「ブレイブ」。

単発派遣の求人情報が多いため直近でお金が必要な方におすすめの派遣会社といっても過言ではなく、福利厚生も比較的充実している方なので、派遣先に割安で利用できる寮なども用意されている場合が多いです。

また、地域的には全国対応しているのであなたの希望するエリアにも、必ず薬剤師の求人がある事でしょう。

こんな人におすすめ
  • 直近でお金が必要なので単発派遣求人を探している方
  • 日払いなどに対応しているところが良い方
  • 全国対応している派遣会社が良い方

【目的別・状況別】薬剤師におすすめの派遣会社

ここでは目的別や状況別に合わせた、薬剤師におすすめの派遣会社をご紹介しています。

薬剤師向けの派遣会社は前述した通りかなり多いので、その中から自身にあった派遣会社を選ぶのは、とても難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

特に初めて派遣会社を活用する方は、どこが一番自分にあっているのかわかりづらいので、是非ともこの項目で状況別にご紹介している派遣会社を参考にしてみてくださいね。

それでは以下から詳しくみていきましょう。

“紹介予定派遣”で働きたい場合

紹介予定派遣とは、派遣期間後に正社員もしくは契約社員として働く前提で採用される求人を指します。

薬剤師の派遣求人に関しては法改正が何度も行われており、かなり複雑となっています。

そのため、大きな病院や調剤薬局等で働く場合は、紹介予定派遣でしか働けないようになっています。

将来的には正社員として働きたいと思って派遣会社を利用している方は、まずは紹介予定派遣で希望を出して利用している派遣会社の担当者に該当する求人情報を探してもらうようにしてください。

万が一、自身にあった紹介予定派遣求人が見つからなかった場合は、複数の派遣会社であたってみてくださいね。

“単発派遣”で働きたい場合

単発派遣とは、派遣期間のみ働く一般的な派遣求人を指します。

単発派遣の働く期間としては1ヶ月間などがほとんどで、かなり短い場合もあれば長期にわたって働ける求人等もあるので、比較的自由度が高いのが特徴と言えるでしょう。

紹介予定派遣とは違い、派遣期間が終了すると同時に期間延長等をしない限りは、そこでの業務は終了となります。

また、自身のライフスタイルに合わせた働き方を行いたい方は、単発派遣求人を探して応募すると良いでしょう。

薬剤師派遣会社のおすすめの3つの選び方

ここでは薬剤師派遣会社に関するおすすめの3つの選び方に関して、それぞれ詳しく解説しています。

  1. 対応地域が広い薬剤師派遣会社であるか
  2. 高時給が望める薬剤師の求人を豊富に扱っているか
  3. 教育制度等が充実しているか

初めて薬剤師に関する派遣会社を活用される方は、是非ともここで取り上げている選び方を参考にしていただき、ご自身にあった派遣会社を利用してみてくださいね。

また、派遣会社を利用する際には必ず厚生労働省が認める”優良派遣事業者”に認可されているか、また派遣事業者としての”派遣事業者番号”等も確認した上で、利用するようにしましょう。

それでは以下から、それぞれ詳しく解説していきますね。

対応地域が広い薬剤師派遣会社であるか

派遣会社によっては対応地域が違う場合もありますので、まずは扱っている求人がどのエリアに対応しているのかを調べましょう。

大手の派遣会社であれば大体どこも全国対応している場合が多いのですが、既にあなたの希望エリアが決まっている場合はそのエリアに強い派遣会社を活用した方が、条件交渉等もしやすいです。

また、一番無難な方法としては大手の全国対応している派遣会社と、自身が希望しているエリアに強い派遣会社の両方に登録しておいて、好条件の求人情報を探すという方法がおすすめですね。

薬剤師の求人情報は大変どのエリアも多いので、あなたが納得のいくまで探してみてください。

高時給が望める薬剤師の求人を豊富に扱っているか

厚生労働省の調べによると薬剤師の平均年収は

  • 男性:約575万円
  • 女性:約526万円

となっています。

あくまでも目安となる数字ですが年々薬剤師の数も減ってきておりどこも人材不足となっているため、利用する派遣会社によっては紹介予定派遣で採用後、正社員として働く場合は年収850万円の案件等も数多くあります。

また、薬剤師の時給に関しても他の業種と比較してかなり高い方なので、探せば時給5,000円以上の単発派遣求人も多数見つかる事でしょう。

貰える賃金面に関しては個々に希望額が違うと思いますので、自身のスキルや知識、経験に見合った金額で働ける求人を扱っている派遣会社を利用してくださいね。

教育制度等が充実しているか

利用する派遣会社によっては、薬剤師のスキルアップをサポートする制度等も導入しているところもあります。

そのほか、初めて派遣会社を利用する方のためにセミナー等を実施しているところもあるので、そのような派遣会社をうまく活用してください。

教育に関するオプションサービスはどこも無料で提供しているので、活用しない手はありませんね。

また、派遣会社によっては就職が内定するとお祝い金等を貰えるところもあるので、そういった点も比較基準となります。

派遣薬剤師の実情

ここでは派遣薬剤師の実情に関して、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

実際に派遣薬剤師はどのようなことをするのか、初めて派遣会社を利用される方はイメージが付きにくいと思いますので、分かりやすくその仕事内容や適切な派遣期間等に関して項目ごとにご紹介しています。

また、派遣薬剤師の福利厚生に関しては派遣先の企業ではなく、利用している派遣会社になるのでこれから派遣薬剤師として働くことを検討されている方は、是非とも福利厚生に関しても確認した上で最終的に活用するか決めてくださいね。

それでは以下から詳しくみていきましょう。

派遣薬剤師の主な仕事内容

派遣薬剤師のイメージとしては、各地方から出される求人を派遣会社が束ねており、それを見て利用者が応募しフリーランスのように短期間だけ契約先の企業で働くことになります。

正社員として働いている薬剤師と比べるとかなり自由度は高く、比較的自身の希望に沿った働き方ができる上にサービス残業等は一切ありません。

また、月収だけ見ると正社員の薬剤師よりも手取り額は高く、福利厚生もしっかりとしている派遣会社が多いので、どちらかというとメリットの方が大きいと言えますね。

派遣先としては病院や薬局等様々であり、単発派遣や紹介予定派遣といった雇用形態別に、選べるようになっています。

初めて派遣薬剤師として働く方は、雇用先は派遣先の企業ではなく派遣会社であることを理解しておきましょう。

給料や交通手当等は全て派遣会社がから支払われる上に、万が一トラブル等に巻き込まれた場合は、派遣会社に連絡すると共に派遣先の企業へもしなければなりません。

また、仕事内容に関しては通常の薬剤師業務と変わりないので、現場経験がある方はストレスなく働けることでしょう。

薬剤師の適切な派遣期間

派遣薬剤師は、前述した”紹介予定派遣”と”単発派遣”の2つに分けられます。

派遣期間に関しては紹介予定派遣であれば、最短でも1ヶ月間は研修期間の意味合いで派遣先の病院等で働き、期間が過ぎると派遣先の企業で正社員もしくは契約社員として再雇用されます。

逆に、単発派遣の場合は最短1ヶ月間から働く事ができる上に、派遣期間が終了すると業務終了となるので、次の派遣先を探さなければなりません。

適切な期間等はご自身のキャリアプランに合わせて自由に決められるので、利用する派遣会社にご自身の希望を明確に伝えて、適した求人情報を紹介してもらいましょう。

派遣薬剤師の福利厚生について

派遣薬剤師の所属は派遣会社になると前述しましたが、福利厚生等も派遣会社で定められた制度が適応されます。

よく派遣先の正社員と派遣社員とを比較する場合が多いですが、実際には福利厚生の内容的にはそれほど違いはありません。

ただ、派遣社員の場合だとボーナスがないのでどうしても年収で見た時に、正社員として働いている薬剤師の方が取り分が多いです。

働き方の自由度は派遣の方が高いですし、福利厚生も充実している派遣会社が多いのでどちらが合っているかは、あなたの今後の目標や今の状況次第になりますね。

派遣薬剤師の実際の評判と口コミ

ここでは派遣薬剤師として働いた経験がある方もしくは、実際に今働いている方の評判や口コミ等をそれぞれ、良い口コミと悪い口コミに分けてご紹介してます。

結論から言うと派遣薬剤師に関する悪い口コミは、あまり見当たりませんでした。

ほとんどが良い口コミばかりで実際に働いている方々も契約期間が決まっている上に、時給も正社員と比べると高いので条件次第では派遣薬剤師の方がかなり魅力的です。

以下から実際の口コミを、それぞれ詳しくみていきましょう。

派遣薬剤師の良い口コミ

やはり時給に関しては、派遣薬剤師の方がダントツで高いようですね。

最高時給額5,000円の求人もありますので、短期間でガッツリ稼ぎたいと思っている方は、是非とも気になる派遣会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。

派遣薬剤師は派遣期間が予め決まっているので比較的、楽観的に仕事している人が多く、職場で人間関係で困る人も少ないです。

正社員として働くとサービス残業がある上に、休みが少ないというデメリットがあるのでプライベートの優先順位が高い人からすると、かなりストレスに感じるかもしれませんね。

派遣会社には業界に関する詳しい情報等も取り扱っているので、個人でリサーチするよりも希望のエリアに強い派遣会社等に登録して、担当者に相談した方がはるかに効率が良いです。

どうしても派遣会社が信用できないという方は、個人で探して応募することもできますがかなりの労力がかかる上にコスパも悪いので、必ず派遣会社を利用するようにしてください。

幸い、登録から実際に働くまでのサービス利用は全て無料となっているので、利用者がお金を取られることはありません。

昔は薬剤師の派遣というと”紹介予定派遣”がスタンダードとなっていましたが、今は薬剤師も他の業種のように単発派遣が可能となったので、短期間で稼ぎたい方には大変魅力的だと思います。

実際にはまだまだそれほど単発派遣という仕組みは浸透していませんが、関東エリアはかなり求人も多くなってきているので、是非とも気になる派遣会社に登録して探してみてくださいね。

派遣薬剤師の悪い口コミ

派遣先によってはブラックな企業に当たってしまう確率も0ではありません。

ただ、こういった場合はしっかりと個人でもリサーチすることで回避できますので、担当者のアドバイスをそのまま受け入れるのではなく、自身でも調べながら最終的に信頼できる求人先に応募するようにしましょう。

実際に現地で働くのはあなたですから、妥協せずに良い条件のホワイトな求人を探してくださいね。

派遣先によっては職場の人間関係で悩むこともあるでしょう。

ただ、派遣薬剤師は予め契約期間が決まっているので、終わりが見えています。

そう考えてどのような現場に派遣されたとしても、頑張って業務に取り組んでみてください。

最悪もう無理だと思ったらすぐに辞めることもできますので、安心してくださいね。

薬剤師が派遣会社を利用して働くまでの手順【登録から業務開始まで】

ここでは薬剤師が派遣会社を利用して実際に働くまでの手順を、分かりやすく解説しています。

  1. おすすめの薬剤師派遣会社に登録する
  2. 担当者と電話面談を行い希望を伝える
  3. 希望に沿った薬剤師求人を複数紹介してもらう
  4. 気になる薬剤師求人に応募する
  5. 採用後は、実際に現地へ移動し業務開始となる

特に初めて派遣会社を利用される薬剤師の方は、基本的な流れはどこも同じなので是非ともこの機会に覚えておいてくださいね。

基本的に派遣会社は登録から実際に働くまでの全てのサービスが無料で活用できるようになっているので、あなた自身から派遣会社側がお金を取るということは一切ありません。

それでは以下から項目別に、詳しくみていきましょう。

①おすすめの薬剤師派遣会社に登録する

まずは気になる薬剤師に関する派遣会社の公式サイトから、無料登録を行いましょう。

登録に関してはどこの派遣会社も約1分程度で完了するので、是非ともこの記事でご紹介したおすすめの派遣会社から気になるところを2〜3つ程選んで登録してみてください。

また、登録後は非公開求人なども閲覧できるようになっているので、それも含めて検討する事ができます。

②担当者と電話面談を行い希望を伝える

登録が完了すると担当者から、電話面談の日程調整に関するメールが届きます。

面談ではあなたのこれまでのキャリアや持っているスキルや知識、資格等をヒアリングされます。

そのほか、求人先に対する要望等もこの時に詳しく担当者に伝えるようにしましょう。

中には電話面談等がない派遣会社もあるので、その際は全てWeb入力で完結させる事ができます。

③希望に沿った薬剤師求人を複数紹介してもらう

面談が完了すると数日後にあなたの希望に沿った求人情報を、複数紹介してくれます。

その中から気になる求人情報が見つかれば良いのですが、万が一見つからなかった場合は今一度条件を変更して再検討してもらうように担当者に連絡してください。

もしくは、他の派遣会社を利用して同じ条件で良い求人情報が見つかるか、探してもらうのも一つの手ですね。

④気になる薬剤師求人に応募する

応募する求人先が決まったら、利用している派遣会社の担当者に連絡しましょう。

社内選考の後に現場見学があるので、実際に派遣先の職場を見学する事ができます。

また、その際には面接試験等が行われるケースもあるので、詳細に関しては担当者からしっかりと聞くようにして下さいね。

⑤採用後は、実際に現地へ移動し業務開始となる

ここまで全ての工程が終了し、実際に内定が担当者から伝えられたら出勤日に合わせて現地へ移動します。

現地では寮が用意されている場合もありますが、ない場合は自身でアパートもしくはマンション等を探さないといけませんので、事前に確認しておくようにしておいて下さい。

また、万が一派遣先で仕事のことで悩みがある場合は、気軽に派遣担当者に連絡してみて下さいね。

まとめ:薬剤師派遣会社おすすめランキングTOP16!【実情も大暴露】

ここまで薬剤師に関するおすすめの派遣会社をランキング形式で16社に絞って、それぞれ詳しくご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今は副業ブームということもあり、派遣薬剤師の傍ら他の仕事をする方も大変多いです。

薬剤師といえど働き方が年々多様化してきていますので、正社員だとキツイと思っている方は是非とも派遣薬剤師としての働き方を検討されてみてはいかがでしょうか。

派遣薬剤師という働き方は自身のライフスタイルにも合わせやすいですし、時給もよく福利厚生も充実している派遣会社が今は大変多いので、正社員として働くよりも派遣薬剤師として働きながら副業した方が年収的にも多く稼ぐ事ができるでしょう。

この記事でご紹介しているおすすめの派遣会社を参考にしながら、是非ともご自身の目的や状況にあったところを活用してみて下さいね。

この記事をかいた人

29歳ドイツ在住のトラベルライター。公務員から2年半で専業ライターへ。その後はワーホリビザを取得し,ドイツを拠点に海外ノマド。Webライティング,ブログ運営が生業。ライター歴3年。クラウドワークス受注実績200件。【九州男児のぶらり旅】という旅ブログを運営しています。