ドイツ旅行の大人気レンタルWi-fiおすすめ11社を徹底比較!

日本人の移住者も最近はかなり増えてきたドイツ。

ベルリンの壁やサッカーヨーロッパリーグ・ブンデスリーガなどが大変有名で、日本からも年間を通して多くの人たちが観光に訪れている国の一つです。

そんなドイツへ旅行もしくは出張へ行かれる方に、今回は現地でインターネットが自由に使えるツールであるおすすめの「レンタルWi-fi」に関して詳しくご紹介していきます。

海外ということで野外でネットが使えないので、とてもストレスを感じるかもしれません。そんな時にレンタルWi-fiが一台あると複数人でネットが使えて大変便利なので是非ともこの記事を参考にしてもらい利用を検討してみてくださいね。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



ドイツのインターネット事情

ドイツは日本人のイメージだとかなりネット環境も進んでいるような感じがしますが、普通に私たちが利用ている4G回線が使えない上に建物の中に入ると圏外になることも日常茶飯事です。

基本的には3G回線を使用しており、日本のようにストレスなくどこでも動画が楽しめたり、通話ができたりと言ったことはドイツではなかなか難しいのが現状です。

ですが、レンタルWi-fiを活用することで日本にいる時のように、4G回線が使えるようになるので安心してくださいね。

以下からドイツのスポット別にみたWi-fi環境を詳しくみていきましょう。

ドイツの国際空港のWi-fi

ドイツの有名な国際空港だと、主に以下の4つが挙げられます。

  • フランクフルト・アム・マイン空港
  • フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港
  • デュッセルドルフ空港
  • ベルリン・テーゲル空港

それぞれの空港には無制限で利用できるフリーWi-fiが設置されており、場所によってはメールアドレスも入力の必要なく気軽に利用できるところもあるので大変便利です。

また、利用する際にはスマホの設定を開きWi-fiを選択して以下の2つのどちらかが表示されたら、それを選んでブラウザで同意が求められるので同意を選択するだけでフリーWi-fiが利用できるようになります。

  • Telekom
  • _Free Airport WiFi

※Telekomの方は、メールアドレスの登録が必要です。

ドイツのカフェやレストランのWi-fi

ドイツのカフェやレストランのフリーWi-fiですが、こちらは何処に行っても大体設置されている場合が多いので利用したい方は店員に尋ねるか、レシートにIDやパスワードが記載されているのでそれを参考にしてすぐに利用できるようになります。

フリーWi-fiが気軽に利用できるお店を挙げると、

  • スターバックス
  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ダンキンドーナッツ

などですね。

ローカルなカフェやレストランを探すよりも、上記のチェーン店のWi-fiを利用した方が気軽に活用できるのでおすすめです。

ドイツのホテルやデパートのWi-fi

ドイツのホテルにも高い確率でフリーWi-fiが設置されています。利用する際にはチェックイン時にフロントで、スタッフに尋ねると良いでしょう。

また、ドイツの大型デパートの方ですがこちらはあまり期待しない方が良いです。フリーWi-fiがあることにはあるのですが、常時利用者が多すぎて回線速度が遅く使い物になりません。

前述したようにドイツでは、建物の中だと圏外になりやすいので回線も不安定です。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiとは?

レンタルWi-fiとは、Wi-fiルーターを活用して海外で自由にネットを使えるサービスのことを指します。

日本では今は多くのレンタルWi-fiサービスがリリースされており、初めて利用される方はどこのサービスを利用した方が良いのか迷われることでしょう。

基本的なサービス内容はどこも同じなのですが、使えるデータ容量や回線速度によってプランが異なり、利用する国や地域の数にもよって利用料金が異なります。

ドイツでの海外レンタルWi-fi利用までの流れ

レンタルWi-fiの申し込みから利用開始までの流れとしては、以下のようになります。

  1. 公式サイトを開く
  2. 受け取り日と返却日、利用プラン等を選択し支払いを行う
  3. 受け取り指定した空港カウンターでWi-fiルーターを受け取る
  4. 現地へ行って利用設定を済ませて、利用開始
  5. 帰国後、返却場所に指定した空港カウンターでWi-fiルーターを返却

レンタルWi-fiの利用料金の支払いに関しては、基本的にはクレジットカードのみとしているところが多いので、その点だけ注意しておきましょう。

端末の受け取り方法に関しては、空港カウンター以外にも郵送や最寄りの郵便局での受け取りなど自由に選択することができます。端末の受け取り場所や返却場所に関しても自由に設定可能です。

ドイツで海外レンタルWi-fiをお得に利用するコツ

ドイツでレンタルWi-fiをお得に利用するコツとしては、以下の2つの方法があります。

  • お得なキャンペーンを利用する
  • 渡航日の1ヶ月前に申し込みを行い「早割(10%割引)」を活用して利用する

キャンペーン情報に関しては、各社公式サイトもしくは公式ツイッターで情報を発信していますので、是非ともご自身が利用を検討しているサービスサイトを確認してみて下さいね。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiはこんな人におすすめ

  • ドイツで自由にネットを活用したい方
  • ドイツでYouTube動画やNetflix (ネットフリックス)などを視聴したい方
  • ドイツでネットを活用したい仕事を行う予定がある方
  • 海外旅行に慣れていない方で英語が苦手な方

レンタルWi-fiを活用することで現地では、より自由に場所や時間を選ばずにネットを活用することができるので、家族や友人と連絡を取りたい方や、観光スポットの写真や動画をリアルタイムでSNSに投稿したい方などにとてもおすすめです。

ネットが常時使えるのと使えないのとでは、海外ではかなり行動に影響してくるのでよりストレスなく現地で情報収拾を行いたい方などにもおすすめのサービスですね。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiはこんな人にはおすすめしない

  • 海外旅行に行き慣れている方で英語に自信がある方
  • 通信費を出来るだけ抑えたい方
  • Wi-fiルーターの受け取りや返却、持ち運びが面倒だと感じる方

普段から海外旅行に行き慣れている方で英語にも自信がある方は、レンタルWi-fiよりもプリペイドSIMカードの方がよりお得に利用できるのでそちらの方がおすすめですね。

プリペイドSIMカードは利用設定が少し難しいのが難点ですが、慣れるとレンタルWi-fiよりも安く利用できるので、そちらも合わせて検討してみるもの良いでしょう。

利用しやすいのはレンタルWi-fiなので、設定が面倒だと感じる方はレンタルWi-fiを活用してみて下さいね。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiのメリットとデメリット

ドイツで使えるレンタルWi-fiは大変便利ですが、どんなに便利なものにもメリットもあればデメリットもあります。

ここではそんなレンタルWi-fiのメリットとデメリットに関して、詳しく見ていきましょう。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiのメリット

レンタルWi-fiのメリットとしては、大きく分けて以下の4つが挙げられます。

  • 利用料金が安くて定額制なので安心
  • 通信速度が安定しているので使いやすい
  • セキュリティーが高いので安心して使える
  • 利用手続きが簡単で初めての方でも利用しやすい

メリットとして一番大きいのは、利用手続きが簡単で初めて利用する方でも、比較的利用しやすいところにあります。

申し込みに関してはネットでサクッと簡単できる上に、空港カウンターで出国日に受け取るだけなので、とてもスムーズにサービスの利用を行うことができます。

また、Wi-fiルーターの利用設定に関しても、スマホが扱える方であれば誰でも簡単にできるようになっているので、安心してご利用いただけますね。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiのデメリット

逆にレンタルWi-fiのデメリットに関しては、以下の4つの事が挙げられます。

  • Wi-fiルーターは毎日充電が必要になる
  • 申し込みはクレジットカードのみしか受け付けていないところが多い
  • 出国日から帰国日まで料金がかかる
  • Wi-fiルーターやその他の付属品の破損や紛失には、弁償しなければならない場合もある

一番のデメリットは、クレジットカードでしか利用契約できない事でしょうか。

銀行口座から引き落としやキャッシュでの支払いができないサービス会社がほとんどのため、クレジットカードを持っていない方は基本的には利用が難しいですね。

また、サービス会社によっては貸し出されるWi-fiルーターがスマホよりも大きく重い場合もあるので、持ち運びの際にはストレスを感じるかも知れません。

そう感じるかもしれないと思った方は、ポケットタイプのWi-fiルーターを貸し出しているサービス会社を選ぶようにして下さいね。

ドイツで使える海外レンタルWi-fiの選び方

ドイツで使えるレンタルWi-fiサービスはかなりの数があるので、初めて利用される方は選ぶのが大変かと思いますが、以下の項目を参考にしながら選んで頂くと選びやすいです。

  1. 利用料金で選ぶ
  2. 回線速度やデータ容量で選ぶ
  3. 利用する国や地域の数で選ぶ
  4. 補償やオプションの充実度で選ぶ
  5. 空港カウンターの場所で選ぶ
  6. 知名度や信頼性の高さで選ぶ

ご自身の用途に合わせて利用するレンタルWi-fiサービスを選んでいただき、その中から更に自身にあったプランを選んで下さいね。

以下からそれぞれの選び方に関して詳しく解説して行きます。

利用料金で選ぶ

レンタルWi-fiは、各社サービス利用料金が異なります。

よりお得に利用できるようにしっかりとまずは料金面での比較が必要ですが、ここで前述したキャンペーンや早割などを利用すると、通常料金から更にお得に利用できるので是非とも活用してみて下さいね。

基本的にはレンタルWi-fiはキャンペーン等をうまく活用して使うものなので、キャンペーンを行なっているレンタルWi-fiサービスを選ぶのも一つの手です。

回線速度やデータ容量で選ぶ

レンタルWi-fiでは、使える回線速度とデータ容量が各社異なります。

出来るだけ通信制限等を気にせずにストレスなくネットを活用したい方は、データ容量無制限で4G回線が使えるサービス会社を利用した方が良いですが、それほど高スペックなサービスを望んでない方はコスト面にこだわって選ぶのもアリですね。

各社プランによって細かく選べるようになっているので、是非ともご自身の用途に合ったサービスを利用してみて下さい。

基本的にはデータ容量は500MB(4G回線)あれば十分です。

利用する国や地域の数で選ぶ

レンタルWi-fi各社利用できる国と地域が若干違うので、ご自身が利用したい国が利用できる国や地域に含まれているのか、まずは確認してみて下さい。

この時に複数の国や地域で利用を考えている方は、「周遊プラン」を扱っているかどうかも確認が必要です。

この「周遊プラン」とは、複数の国や地域で利用できるプランのことを指しており、基本的にレンタルWi-fiは単一国でしか利用できないようになっているのでサービス会社を選ぶ際には注意が必要です。

補償やオプションの充実度で選ぶ

レンタルWi-fiサービスには基本サービスの他にも、オプションサービスでレンタルバッテリーやポケトーク(翻訳機)などの貸し出しも行なっています。

その他、安心補償プランも扱っているので、初めて利用される方に限らずに必ず加入しておくようにしましょう。

安心補償プランに加入しておくことで、万が一Wi-fiルーターやその他の付属品を破損・紛失してしまった場合に弁償しなくて済むからです。

空港カウンターの場所で選ぶ

レンタルWi-fidでは、各社空港カウンターの数が異なります。

対応している空港カウンターが多ければ多いほど、受け取りから返却までがよりスムーズに行えますが、逆に少なければ自宅への郵送となるので送料が別途かかってしまいます。

また、最寄りの空港に空港カウンターがあるかどうかも一つの判断基準となりますね。

知名度や信頼性の高さで選ぶ

前述したように、レンタルWi-fiサービスはかなりの数が今はあります。

その中でも一番認知度が高いのは「イモトのWiFi」ですが、認知度が高いからこそ利用者も多く信頼性も高いことが伺えるのでそういった意味あいで比較するのも一つの手です。

信頼性が高いサービスだからこそ、安心して使えるのが良い点ですね。

ドイツ旅行におすすめの大人気レンタルWi-fi11社を徹底比較!

ドイツ旅行におすすめのレンタルWi-fiを、11社に絞って以下にまとめてみました。

それぞれ特徴が異なりますので初めて利用される方は特に、ご自身の用途にあったサービスをしっかりと選んで利用を検討してみてくださいね。

グローバルWi-fi

公式サイト

世界200の国と地域で利用できる大変利用範囲が広いレンタルWi-fi「グローバルWi-fi」。

筆者もヨーロッパで利用したことがあるのですが、若干Wi-fiルーターが重いこと以外は問題なくかなり快適にネットを利用できたのでその点でもおすすめのレンタルWi-fiの一つですね。

安心補償も充実していますし、オプションサービスも多数便利な機器がレンタルできるので、レンタルWi-fiを初めて利用される方には一番おすすめのサービス会社です。

<こんな人におすすめ>

  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方
  • 複数の国と地域での利用を検討されている方
  • 空港カウンターの数が多いサービスを利用したい方

イモトのWi-fi

公式サイト

芸能人として有名なイモトアヤコさんがイメージキャラクターを務める「イモトのWi-fi」。

認知度はレンタルWi-fiサービスの中でもNo. 1で、信頼性もかなり高いので安心して利用することができます。

また、貸し出されるWi-fiルーターはポケットタイプなので持ち運びもかなり便利です。

<こんな人におすすめ>

  • 認知度が高いサービスを利用したい方
  • Wi-fiルーターはポケットタイプを利用したい方
  • サポート対応が充実しているサービスを利用したい方

Wi-Ho!

公式サイト

アジアやヨーロッパなどの100の国と地域を、1台で利用することができるレンタルWi-fi「Wi-Ho!」。

複数の国で使える周遊プランを扱っている他、1日350円から利用できるので比較的他のサービス会社よりも安く利用することができます。

安心補償プランも充実している他、今話題のAI翻訳機などもレンタルすることが出来るので、英語が苦手な方にもおすすめのレンタルWi-fiサービスです。

<こんな人におすすめ>

  • 複数の国や地域で利用できるプランがある方が良い方
  • 出来るだけ利用料金が安いサービスが良い方
  • 合わせてAI翻訳機を利用してみたい方

ユーロDATA

公式サイト

ヨーロッパ専用のレンタルWi-fi「ユーロDATA」。

ヨーロッパ専用ということでヨーロッパ諸国すべての国と地域でのネットの利用ができるようになっており、利用料金は1日880円からとなっています。

データ容量も500MB使えるようになっているので、一番ベーシックなプランでもストレスなく活用することが出来るでしょう。

<こんな人におすすめ>

  • ヨーロッパ専用のレンタルWi-fiを利用したい方
  • 複数の国と地域での利用を検討されている方
  • 出来るだけ利用料金を安く抑えたい方

jetfi

公式サイト

低価格で高性能なレンタルWi-fiが使える「jetfi」。

こちらも100カ国での利用が1台で出来るようになっており、周遊プランとしてはアジアとグローバルとの2つのプランが用意されています。

最大の特徴としては受け取りできるところが空港カウンターはもとより、自宅や最寄りのコンビニ、郵便局など様々な受け取り方法があることですね。

<こんな人におすすめ>

  • 受け取り手段が比較的多いサービスが良い方
  • 周遊プランの利用を検討されている方
  • 高性能はレンタルWi-fiを利用したい方

フォートラベルGlobal Wi-fi

公式サイト

グローバルWi-fiと提携したことで、かなり広い範囲で利用できるようになった「フォートラベルGlobal Wi-fi」。

空港カウンターの数も多いので受け取りから返却までスムーズに行える他、サポート対応も24時間体制なのでいつでも何かあれば問い合わせすることができます。

ただ、貸し出されるWi-fiルーターが大きくて重いことが難点です。

<こんな人におすすめ>

  • 複数の国と地域での利用を考えている方
  • 空港カウンターを利用して受け取り・返却を行いたい方
  • Wi-fiルーターは大きいタイプでも気にならない方

JAL ABC

公式サイト

“旅を便利にもっと楽しく”をキャッチコピーとしているレンタルWi-fi「JAL ABC」。

こちらは大手の航空会社JALが提供しているレンタルWi-fiサービスで、レンタルWi-fiの基本的なサービス以外にも宅配サービスやビザ申請代行サービス、リペアサービスなどを行なっています。

サポート対応もかなり丁寧な上に空港カウンターも多いので、安心して活用できるサービスの一つです。

<こんな人におすすめ>

  • 基本的なレンタルWi-fi以外のサービスも利用したい方
  • マイレージやPontaポイントを貯めている方
  • 初めてレンタルWi-fiを利用される方

FAST-Fi

公式サイト

一日350円から利用ができる比較的安いレンタルWi-fi「FAST-Fi」。

長期レンタルプランもあるので、ヨーロッパに長期的な滞在を考えている方にもおすすめのレンタルWi-fiの一つです。

また、日本国内でも無料で利用できるようになっているので、端末を受け取ったら試しに利用してみてください。

<こんな人におすすめ>

  • 長期的なレンタルを考えている方
  • 出来るだけ利用料金が安いところを探している方
  • 国内での利用が無料でできるところが良い方

88MOBILE

公式サイト

ポケットタイプの端末が利用できるレンタルWi-fi「88MOBILE」。

88MOBILEの特徴としては受け取り手段が基本的には郵送となっているため、ご自身のスケジュールに合わせて受け取りから返却までスムーズに行えるところでしょうか。

融通が効きやすい受け取り方法を自由に選ぶことが出来るので、空港カウンターでの受け取りが困難な人におすすめのサービスです。

<こんな人におすすめ>

  • 受け取り方法を自由に選べるサービスが良い方
  • レンタルする端末はポケットタイプの方が良い方
  • 利用設定が比較的簡単なところが良い方

ジャパエモ

公式サイト

端末の受け取りは郵送のみでの対応を行なっているレンタルWi-fi「ジャパエモ」。

比較的マイナーなレンタルWi-fiではありますが、周遊プランが短い期間でも利用できるようになっている点が特徴です。

返却の際も郵送となるので、空港カウンターで慌てて返却する必要もありませんね。

<こんな人におすすめ>

  • 端末の受け取りや返却は郵送で行いたい方
  • ヨーロッパで短い期間の周遊プランを検討している方
  • 空港カウンターを利用する手間を省きたい方

エクスモバイル

公式サイト

貸し出されるWi-fiルーター自体に様々なアプリが内蔵されているレンタルWi-fi「エクスモバイル 」。

利用できるアプリとしては、地図アプリ、メール、翻訳と3つありそれぞれ端末で使用することができます。

また、端末自体はポケットタイプとなっているので、持ち運びも大変便利です。

<こんな人におすすめ>

  • Wi-fiルーターに便利なアプリがアップロードされている方が良い方
  • 端末はポケットタイプが良い方
  • 1日から利用できるレンタルWi-fiが良い方

ドイツで海外レンタルWi-fiを利用する際の注意点

ドイツでレンタルWi-fiを利用する際の注意点としては、大きく分けて3つあります。

  1. 返却日には遅れないように返却を行うこと
  2. 安心保証プランには極力加入すること
  3. 指定された国や地域以外ではWi-fiルーターは使用しないこと

特に初めて利用される方は、使用方法に関して勘違いしたりする場合もあるので、以下から詳しくそれぞれ解説して行きますね。

返却日には遅れないように返却を行うこと

レンタルWi-fiは返却日に遅れてしまうと、遅延料金が発生してしまいます。

サービス会社によっては1日1,000円取るところもあるので、必ず返却日に遅れないように注意しましょう。

万が一、遅れる場合は各サービス会社の公式サイトから問い合わせて事前に遅れることを伝えると、理由によっては遅延料金取らないでくれるかもしれません。

安心保証プランには極力加入すること

レンタルWi-fiでは前述したように、安全保証プランが各社用意されているので極力契約時に加入しておくことをお勧めします。

万が一、端末の紛失や破損をした場合には数千円から数万円の弁償代金を支払わないといけなくなるので、それよりも数百円の安心保証プランに加入しておいた方が安心して利用することができます。

もし破損や紛失した場合は、すぐに公式サイトから連絡するようにしてくださいね。

指定された国や地域以外ではWi-fiルーターは使用しないこと

レンタルWi-fiは基本的に一カ国での利用が義務付けられています。

周遊プラン等を利用されている方は別ですが、それ以外の方は指定した国や地域以外で利用すると使用したデータ量に応じてペナルティが与えられます。

そうならないで良いように、指定した国以外では端末の電源をオフにしておくことを心がけましょう。

ドイツの海外レンタルWi-fiに関するよくあるQ&A

ここではドイツでレンタルWi-fiを利用する際によくある質問に関して、詳しくまとめてみました。

  1. レンタルWi-fiは電話でも申し込みできますか?
  2. レンタルWi-fiの料金の支払い方法は選べますか?
  3. レンタルWi-fiの料金の領収書は貰えますか?
  4. レンタルWi-fiは勤務先の会社への郵送はできますか?
  5. レンタルWi-fiは受け取りと返却の方法が違っても大丈夫ですか?

初めて利用される方もこれまで利用したことがある方も、是非とも参考までに目を通しておいてくださいね。

Q1:レンタルWi-fiは電話でも申し込みできますか?

基本的には、電話では申し込みできません。

レンタルWi-fiではクレジットカード情報を入力する必要があるため、公式サイトからのネット申し込みとなります。

もしくは空港カウンターがあるサービス会社であれば、当日空港での申し込みが可能です。

Q2:レンタルWi-fiの料金の支払い方法は選べますか?

レンタルWi-fiの料金の支払い方法は、クレジットカードのみになります。

探せば銀行口座から引き落としも行なっているところもあるかもしれませんが、大体のサービス会社はクレジットカードのみの対応となっています。

Q3:レンタルWi-fiの料金の領収書は貰えますか?

領収書に関しては支払い時に発行されるようになっているので、その際に確認してみてください。

ネットであればデータでもらえますし、空港カウンターであれば書面でもらえると思います。

Q4:レンタルWi-fiは勤務先の会社への郵送はできますか?

レンタルWi-fiは、基本的には勤務先でも端末の郵送は可能です。

ですが、利用サービス会社によって受け取り方が違いますので、ご自身が利用を検討されている公式サイトから確認してみてください。

Q5:レンタルWi-fiは受け取りと返却の方法が違っても大丈夫ですか?

レンタルWi-fiは受け取りと返却の方法が、選べるようになっているところがほとんどなので自由に選べます。

詳しくはご自身が利用を検討されている、レンタルWi-fiの公式サイトからご確認ください。

ドイツ旅行にはおすすめのレンタルWi-fiを持参しよう!

ドイツでは日本と同じように野外でネットを活用するには、レンタルWi-fiが必要不可欠です。

特に今はネットがないと何かと不便に感じることが多いので、是非ともドイツへ行かれる方は今回ご紹介したおすすめのレンタルWi-fiの利用を検討してみてくださいね。

また、利用される際は前述したレンタルWi-fiの選び方を参考にして、ご自身の利用用途に合うサービスをご利用ください。









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!