【最新版】イギリスで使えるおすすめのレンタルwifiを徹底調査!

大学生にとても人気なイギリス。

年間3765.1万人の観光者が世界中から訪れているイギリスですが、日本からも毎年多くの観光客が訪れています。

そんなイギリスでもインターネットを快適に使いたい、といった方のために今回は現地で使えるレンタルWi-fiを徹底調査してみました。

とりあえずおすすめが知りたい方へ
安くてサポートまで充実の「グローバルWiFi」がおすすめ。
どの空港カウンターでも受け取れるのは「グローバルWiFi」だけ。国内10カ所の空港で受け取ることができます(他社は成田・羽田のみも多いです)
また、サポートとして国際電話はもちろんのこと、グローバルWiFiはLINEやSkypeを使って問い合わせることも可能なため旅先のトラブル時にも安心です。



イギリスってどんな国なの?

イギリスに行く前にまずはイギリスという国についてしっかりと理解しておかなければなりません。

人口約6600万人と日本よりもかなり人口が少ない国ですが、世界でもトップクラスの先進国の一つでもあります。

以下からイギリスの国の特徴について詳しく解説していきます。

イギリスの気候やシーズンについて

日本よりも北のほうに位置するイギリスは、気候的には日本よりも年間を通して涼しく最高気温も30℃とそれほど高くありません。

ただ降水量は日本よりも多い傾向で、年間を通して日本よりも多く雨が降ります。

また、観光するのに一番適しているシーズンは6月〜9月で夏はそれほど日本のように暑くないので大変観光しやすいです。

首都のロンドンにはこの時期になると毎年多くの観光客が訪れています。

イギリスの治安や物価はどうなの?

イギリスの通貨はポンドを使用しており、日本よりも物価は高いです。

ユーロ園なのでどこも同じように高いイメージですが、その中でも特に物価が高いと言われているのが「イギリス」なので、日本人からしたらかなり高いと感じてしまうでしょう。

また、治安は比較的良い方でたまにスリなどの被害が出ており一応、注意が必要です。

海外はどこも同じことですが、日本にいる時のような過ごし方をしていると置き引きやスリに合いやすいのであくまでも「海外にいるんだ」という意識を持って行動しましょう。

イギリスの食べ物や水はどうなの?

日本人にはあまり好評ではない「イギリス料理」。

イギリス人は食に対してのこだわりが日本のようにないので、あまり日本人には好まれないようですね。

しかしながら、イギリスには「イングリッシュブレックファースト」と呼ばれる伝統的な料理があるので、せっかく行かれるならどこかのカフェで食べてみてください。

意味は「朝食」となりますが、実際にはどの時間帯でもやっているのでいつでも頂くことが可能です。

イギリスのインターネット事情

イギリスのインターネットも日本と同じで、プロバイダーと契約してから利用する形となります。

もし、現地のプロバイダーが利用したい方は、イギリスで銀行口座を作って契約すれば利用することが可能です。

契約期間は基本的に一年契約で、月額支払い料金は25〜30ポンド+ 20%消費税程度。(日本円で3600〜4300円程度)

日本と比べるとかなり安いです。

利用方法は日本と同じで、それぞれのサービス会社によってプランが違うので契約する際はしっかりと確認してから行うようにしてください。

また、イギリスのモバイル環境は都市部では4G回線の利用が可能で回線速度も早めですが、その他の地方へ行くと3G回線となり入りズラく感じます。

この辺りは日本と同じなので、レンタルWi-fiを利用していても同じように感じることでしょう。

イギリスのフリーWi-fi環境はどうなの?

日本では2020年の東京オリンピックに向けて各都市でフリーWi-fi環境の整備が行われていますが、イギリスのフリーWi-fi環境は一体どうなっているのでしょうか。

以下から、それぞれのスポット別にみていきましょう。

フリーWi-fi環境①:イギリスの街中

イギリスは日本に比べてかなりフリーWi-fi環境が充実しており、街中では様々な場所で利用可能です。

「Street_Wifi」と呼ばれるフリーWi-fiが街中にはいたるところに設置されているので、外に出てインターネットが使いたい人は探してみてください。

また、珍しいのが「大手の銀行」でもフリーWi-fiが使えること。

具体的には「HSBC」「BARCLAYS」「Natwest」の3つの銀行で利用可能ですね。

もしイギリスに滞在している時に、近くに銀行がある人は試してみると良いでしょう。

フリーWi-fi環境②:レストランやカフェ

イギリスのレストランやカフェには必ずと言っていいほど、フリーWi-fiが設置されています。

おすすめは「カフェネロ」で、店内では「Cloud_wifi」というかなり強いフリーWi-fiが利用かのです。

そのほかスターバックスやマクドナルド等の定番のお店でもフリーWi-fiが利用可能ですが、YouTubed動画やSkype会議等に利用する際にはあまり適しません。

安定したネット環境を求めるならお近くの「カフェネロ」を探してくださいね。

フリーWi-fi環境③ホテルやゲストハウス

イギリスのホテルやゲストハウスでもしっかりとしたフリーWi-fi環境が整備されています。

ただ、中にはロビーやフロントでしか利用できないホテルだったりゲストハウス等もあるので予約前にしっかりと確認しておきましょう。

時間帯によっては回線速度が遅くなるのも、特徴の一つなので安定したインターネット回線が使いたい方は「レンタルWi-fi」のご利用をおすすめします。

フリーWi-fi環境④:イギリスの国際空港

イギリスの空の玄関と呼ばれる「ヒースロー国際空港」では、「Heathrow Wi-Fi」と呼ばれるフリーWi-fiが利用可能です。

空港内であればどこにいても利用できるので、初めにイギリスに降り立ったらまずは空港のフリーWi-fiを活用して情報収集やメールやLINEの返信等を行うと良いでしょう。

回線速度も他の国の国際空港と比べて早い方なので、是非ともご利用してみてください。

イギリスで使うならレンタルWi-fiとSIMカードどちらがおすすめ?

イギリスではレンタルWi-fiの他にも「SIMカード」の利用が可能です。

レンタルWi-fiのであればその場ですぐに電源を入れて利用が可能ですが、SIMカードの場合は「SIMロック解除」を行わなければなりません。

これはキャリアSIM(auやdocomoなど)を利用している方に必要なことで、方法等にはそれぞれのキャリアへお問い合わせください。

手間の部分で比較したら圧倒的に「SIMカード」の方が手間がかかりますが、価格の面で比較したら「SIMカード」の方が安いです。

どちらを利用するかはご自身次第ですが、

  • 手間を惜しまず安さにこだわりたい方は「SIMカード」
  • スピーディーに現地でインターネットを利用したい方は「レンタルWi-fi」

と言ったところですね。

ご自身のご予定と目的に合わせて、どちらを使うか選ぶのが賢明です。

イギリス留学にもレンタルWi-fiが必要なのか?

イギリスへ日本から留学する方が多いですが、その際に悩むのが現地でのインターネットの利用です。

多くの日本人留学生は短期から中期程度の留学であれば「レンタルWi-fi」を利用しており、長期になると現地のフリーWi-fiのみでインターネットを利用しているケースが多いようです。

目安的には留学期間が「3ヶ月」以下であれば「レンタルWi-fi」を利用し、それ以上であれば「フリーWi-fi」を利用するような感じですね。

と言っても、レンタルWi-fiの支払い料金は1ヶ月で1万円程度なので、長期で快適にインターネットを利用したい方は長期的な契約を日本で行ってから行くのがベストです。

現地の生活に慣れてくるとフリーWi-fiのみでも十分と感じるケースが多いので、そのあたりはしっかりと検討してから行うようにしてくださいね。

イギリスで使えるおすすめのレンタルwifiをご紹介!

イギリスで使えるおすすめのレンタルWi-fiを以下からそれぞれ一つずつ解説していきます。

それぞれのサービス会社によって1日に使える「通信容量」や「回線速度」「価格」「オプション」が違ってきますので、そのあたりを比較しながらご自身にあったレンタルWi-fiを利用しましょう。

おすすめのレンタルwifi①:グローバルWi-fi

イギリスのほぼ全域でインターネットを利用することができる「グローバルWi-fi」。

現地のインターネット回線を活用するので、現地の人たちと同じようにネットの活用が可能です。

また、4G回線が使えるためYouTube動画やSkypeでの会議などもストレスなくできます。

Wi-fiルーターの受け取り・返却もほぼ日本全国の空港でできるようになっているため、申し込みから利用開始、本体の返却までスピーディーに行えます。

<価格>

1日:970円〜

おすすめのレンタルwifi②:Wi-Ho!

2012年に開催された「ロンドンオリンピック」ではたくさんの人たちが活用していたレンタルWi-fi「Wi-Ho!」。

イギリス全域でインターネットが利用可能で、主要な都市部では4G回線でサクサクネットが使えます。

利用価格一日390円からととても格安で、コスパは業界の中でもかなり良い方です。

ただ、Wi-fiルーターの本体が他のレンタルWi-fiサービス会社よりも重いのが難点。

<価格>

1日:390円〜

おすすめのレンタルwifi③:イモトのWi-fi

大変コンパクトなWi-fiルーターが特徴的な「イモトのWi-fi」。

イメージキャラクターは皆さんもおなじみの「イモトアヤコ」さんが勤めており、かなり認知度の高いレンタルWi-fiです。

イモトさん自身も海外ロケの際には利用していたと言われる「イモトのWi-fi」は対応している国が大変多く、もちろんイギリスでもストレスなく使うことができます。

他のサービス会社と比べてWi-fiルーター本体がかなりコンパクトなため、持ち運びが便利でかさばらないのが大きなメリットですね。

<価格>

1日:980円

おすすめのレンタルwifi④:PUPURU

公式サイト:https://www.pupuru.com/plan/abroad/worldwifi/

世界中で4G回線が使えることで有名なレンタルWi-fi「PUPURU」。

バッテリーの持ちも業界の中でも一二を争うほど良く、Wi-fiルーター本体でスマホの充電も可能となっています。

これだとレンタルバッテリの必要性もなく、他のサービス会社と比べて価格面でも抑えることができますね。

また、オプションとして最近流行りの「ポケトーク(通訳機器)」の貸し出しも行っているので、海外旅行が初めての方に大変おすすめです。

<価格>

1日:1000円

おすすめのレンタルwifi⑤:グローバルモバイル

公式サイト:http://www.globalmobile.co.jp/

ヨーロッパ専用Wi-fiルーターを提供することでおなじみの「グローバルモバイル」。

1日590円なのに通信容量は「無制限」とかなりコスパが良いグローバルモバイルのサービスの一つ「ユーロDATA basic」は、現地で良くインターネットを利用する人に大変おすすめです。

Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトで持ち運び便利な上に、5台までの同時接続も可能となっています。

また、イギリスだけではなくヨーロッパ諸国47カ国で利用が可能なので、他の国へ言っても利用できますね。

<価格>

1日:590円

おすすめのレンタルwifi⑥:イギリスDATA

公式サイト:https://www.gmobile.biz/uk/

その名の通りイギリス専用のレンタルWi-fi「イギリスDATA」。

特徴は4G回線利用でありながらイギリスのどの地域でも利用が可能な上に、通信容量は「無制限」とかなり太っ腹なサービス内容にあります。

価格もそれほど高くなく、サービス内容も申し分ないでかなりコスパが良いと言えますね。

Wi-fiルーター本体もかなりコンパクトなので、持ち運びも便利です。

ただ、受け取りできる日本の空港が3つ(成田・中部・関西)しかなく、その他方法としては「宅配」になってしまうのが難点です。

<価格>

1日:690円

おすすめのレンタルwifi⑦:JAL ABC

公式サイト:https://www.jalabc.com/rental_service.html

複数のヨーロッパ諸国を旅行しようと考えている方に大変おすすめなのが「JAL ABC」のレンタルWi-fi。

イギリスのみならずヨーロッパ諸国であればどの国でも利用が可能となっており、一つのタイプを複数レンタルするよりはかなり価格を抑えられます。

利用プランも3Gと4Gとで選べるようになっており、通信容量に関しても1Gから3Gまで選べます。

大手の航空会社が運営していることもあり、日本全国多くの空港で受け取り・返却が可能です。

<価格>

1日:1150円

おすすめのレンタルwifi⑧:フォートラベル

 

公式サイト:https://wifi.4travel.jp/

業界最安値1日50円から使えるレンタルWi-fi「フォートラベル 」。

とにかく安さを求めている人に大変おすすめの「フォートラベル 」のサービスプランは、3G回線の利用で1日の通信容量が250MBであれば50円からの利用が可能です。

また、国内空港の受け取りができる場所も大変多いので、申し込みから利用開始までスピーディーに行える点も特徴の一つですね。

<価格>

1日:50円〜

おすすめのレンタルwifi⑨:jetfi

公式サイト:http://www.gfcjapan.co.jp/

航空券をスカイチケットで購入される方におすすめなのが「jetfi」のレンタルWi-fiです。

「スカイチケット」から申し込むと直接申し込み利用する場合よりも、かなりお安くサービスが利用できます。

また、利用プランも3種類ありご自身の目的に合わせて自由に選ぶことが可能です。

Wi-fiルーター本体の受け取り・返却は、羽田・成田・関西の空港のみとなります。

<価格>

1日:420円〜

イギリスでレンタルWi-fiを利用する際の注意点

イギリスでレンタルWi-fiを利用しようと考えている方は、以下の注意点をよく読みしっかりと理解してから申し込んだ方が価格的にもお得で、その後のトラブルも回避しやすいです。

イギリスを含めヨーロッパの他の国も回る予定の方

イギリスだけの人とその他のヨーロッパ諸国も回る予定の人では、利用するレンタルWi-fiのプランが変わってきます。

イギリスだけの方は、イギリスのみのプランで良いですがその他のヨーロッパ諸国も回るようであれば絶対に利用エリアが「ヨーロッパ諸国」となっているJAL ABCなどが提供している「ヨーロッパ周遊タイプ」などが使い勝手が良いです

仮に「イギリス以外の国ではレンタルWi-fiを利用しない」とはっきりと決めている人であれば良いですが、その他に理由がない方は是非ともエリアが広いプランを利用した方が快適にどの国でもインターネットがご利用いただけるので便利ですよ。

イギリス以外でのレンタルWi-fiの使用

イギリスのみのでの利用でレンタルWi-fiを申し込んだ方は、その他の国でレンタルWi-fiを利用してしまうと高額な請求が後で行われます。

1MBあたり3000〜5000円ほどの請求額になるので、知らずに使用してしまったとうのことが無いように注意しておきましょう。

過去にこのようなケースで多額の料金請求を受けた方もいますので、必ずWi-fiルーターの電源は現地に着いてから入れるようにしてください。

また、現地以外の国ではWi-fiルーターの電源は常時オフにしておきましょう

もしもの紛失の際に入っていた方が良いオプション「保険」

レンタルWi-fiはそれぞれのサービス会社で、もしもの場合の保険をオプションとして準備しています。

この保険はもしもWi-fiルーター本体を紛失してしまった場合や破損してしまった場合に適用されるのもで、その際に「保険」に加入していないと数万円の弁償となってしまいます。

「自分は絶対に無くさないし、破損もしない」といった確固たる自信がある人は加入しなくても良いですが、万が一に備えて加入しておいた方が無難です。

加入にかかるお金も500〜1000円程度なので、全額弁償するよりはかなりお得だと思います。

意外と勘違いが多いレンタルWi-fiの返却日に関して

レンタルWi-fiでは申し込みの際に

  • サービス利用開始日=受取日
  • サービス利用停止日=返却日

となっている場合が多いです。

レンタルWi-fiのサービス利用自体が初めての方は、「サービス利用停止日」が「返却日」と同じになっていることを知らずに、それ以降利用はしていないが数日後に返却した、というケースが多々あります。

もちろんその場合は、延滞料金が加算され追加支払いとなります。

ですので、その辺りの認識をしっかりと行い不安な方はそれぞれの利用するサービス会社へ問い合わせてみてください。

まとめ:イギリスでレンタルWi-fiを利用してネットフル活用!

世界的に観光者が多いことで有名な「イギリス」では日本よりもフリーWi-fi環境はかなり充実しています。

ご自身が滞在する場所にもよりますが、よっぽどのことがない限り生活に慣れてくるとレンタルWi-fiは必要なくなると思います。

ただそれはあくまでも英語がある程度話せて海外旅行に慣れている人の場合なので、語学力に不安があり旅慣れていない人は必ずレンタルWi-fiは持参した方が無難ですね。

分からなければインターネットで調べることも、通訳することも可能なので現地ではフルに活用していきましょう。









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!