ミャンマーのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【旅行・出張にも使える!】

シュエダゴン・パゴダやゴールデンロックなどが有名なミャンマー。

アジア旅行などで行ってみたいと思われる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

初めての国への海外旅行において、非常に重要となる要因の一つとして、お店や観光地を検索する際に、ネットを使用できるかが、快適に海外生活を過ごすことが出来るかに関わってきます。

今回は、レンタルWiFiに焦点を当て、ミャンマーで使えるレンタルWiFi会社を7社紹介します。

ミャンマーのレンタルWiFiおすすめランキング

こちらがミャンマーで利用できるレンタルWiFi会社の料金比較になります。

300MB 500MB 1GB
グローバルWiFi 700円/日
イモトのWiFi 790円/日 940円/日
Wi-HO! 333円/日 555円/日 999円/日
jetfi 500円/日(350MB) 580円/日 1,180円/日
フォートラベル 700円/日
アジアンデータ 880円/日
FAST-Fi 410円/日 560円/日 980円/日

今回黒字で表記した料金が、容量ごとの最安値のプランになります。安い会社を選びたいという方は、参考にしてみてください。

また、期間限定の割引やキャンペーンが行われている場合があります。契約時に確認してみてください。

次に会社ごとのオススメポイントや受け取れる空港等を紹介していきます。

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

回線速度、コスパ、保証全てを加味すると一番のおすすめはグローバルWiFiです。

海外レンタルWiFi会社としては初めて東証一部に上場しており、安心感はピカイチ。

受け取り空港も様々な空港で受け取りをすることができ、宅配などでも受け取ることができます。

様々なオプション品も最新版をレンタルすることができるので、使いづらい機種が少ない事も大きなポイントです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港などの空港を始めとする、全国16ヶ所の空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
中速 500MB 370円/日
4G-LTE 500MB 700円/日

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

知名度とサービスの手厚さから初心者に人気のWiFiです。

イモトさんがPRしていて、CMでも流れていることが多いことからそれだけ知っている方が多いです。

使いやすさもさることながら、キャンペーンを頻繁に行なっているので時期によっては思ってもいなかった格安でレンタルをすることができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港・羽田空港・中部国際空港・新千歳空港・関西国際空港・福岡空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
大容量 500MB 790円/日
ギガ 1GB 940円/日

Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

20年以上前から海外の通信事業に関わっている歴史のある会社です。

回線速度も早くセキュリティーもしっかりとしているので安心して利用できることがポイント。

もしもWiFi機種が使用できなかった場合は緊急デリバリーを行なってくれるなど保証も手厚くしようかのです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、新千歳空港、中部国際空港、松山空港、福岡空港の6空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 333円/日
大容量プラン 500MB 555円/日
1ギガプラン 1G 999円/日

jetfi

公式サイト:jetfi

国単位ではなく地域単位で契約をすることができるのでミャンマー以外の国にも行く方におすすめしたいWiFi会社です。

複数の国で使用しても利用料金は同じなので安心して利用することができます。

サポート体制も24時間365日対応してくれトラブルの際はすぐに対応してくれます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
350MBプラン 350MB/日 500円/日
500MBプラン 500MB/日 580円/日
1GBプラン 1GB/日 1,180円/日

フォートラベル

公式サイト:フォートラベル

旅行サイトとしても有名なフォートラベルが提供しているWiFiです。フォートラベルのサービスと同時に利用するとさらにお得に使用することができます。

使用料金に応じてポイントをマイルに変換する事もできるのでマイルをためている方におすすめです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、鹿児島空港など全国10ヶ所の空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB/日 700円/日

アジアンデータ

公式サイト:アジアンデータ

『アジアンデータ』はアジアの14ヶ国で使うことが出来るレンタルWiFi会社です。

名前の通り利用国の範囲であれば設定を変更せずに同じ値段でWiFiを使用することができることが大きなポイントです。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港で受け取ることが出来ます。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
高速 500MB 880円/日

FAST-Fi

公式サイト:FAST-Fi

『FAST-Fi』は、業界内でもトップクラスで料金が安く、キャンペーンも豊富に行われている会社です。

WiFiの機体をモバイルバッテリーとして利用することができるなど。WiFi本体の性能も高いものをレンタルすることができます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港で受け取ることが可能です。

<料金表>

データ容量/日 料金/日
4G/LTE 300 300MB 410円/日
4G/LTE 500 500MB 560円/日
4G/LTE 1G 1GB 980円/日

ミャンマーのレンタルWiFiを選ぶポイント

ミャンマーに行く際に、契約するレンタルWiFi会社を選ぶ重要なポイントは、いくつかあります。

料金

料金はWiFiを選ぶ上では大きなポイントです。

会社によって様々なプランを用意していますが、自分にあった料金プランで契約するようにしましょう。

色々な国で使用できるプランや無制限プランは便利ですが、料金が高くなりがちです。

あまりWiFiを使う予定がなかったり、ミャンマーだけしか行かない場合などは料金プランを最小限にすることで節約をすることができます。

容量

大手のレンタルWiFiの会社は1日を使用する量を、平均500MBと計算しており、料金プランも500MBのプランが中心となっています。

500MBというデータ容量は、「YouTubeを約40分間視聴」「Webサイトを3,333ページ閲覧」をすることが可能な容量となります。

500MBなんてすぐに使ってしまいそうに思いますが、WiFiを使う環境は実は限られています。

ホテルではほぼ必ずと言っていいほどWiFiが通っているので自分がどんな場所でよく使うかを考えて契約しましょう。

回線速度

現在、日本では4G回線が一般的です。

しかしミャンマーは日本よりもネット回線が安定しておらず、4G回線を使用できる会社は少ないです。

そうなると3G回線を使用することになるのですが、3G回線は4G回線に慣れている私たちにとってはすごく遅く感じます。

安いからと言って契約したら3G回線しか使用できなかったなんて場合もあるので、注意して契約をしましょう。

ミャンマーのSIMは現地で購入できる?

ミャンマーではフリーWifi環境が全くと言っていいほど整っていないため、SIMの入手は必須と言えるでしょう。
ミャンマーの大手キャリアは

・MTP
・Telenor
・ooredoo

となっており、本体と1.5Gのデータ通信で、日本円にして200円程度からの利用が可能です。

さらには容量を使い切った後もカードを追加購入することで利用できるなど、その使い勝手は非常に良いものとなっているといえるでしょう。

ミャンマーの現地のフリーWiFi情報

ミャンマーのフリーWifi環境はとても整っているとは言えないでしょう。

公共性の高い施設でも空港ぐらいでしか利用できないと考えたほうがいいかもしれません。

加えてミャンマーにはマクドナルドやスターバックスなどの大手チェーンが存在せず、フリーWifiを提供してくれる施設はないに等しいといえるでしょう。

一部ホテルなどでは存在しますが、その電波も微弱なもので決して快適なものではないのがミャンマーの現状です。

そのため、ネットを使用したいのであればレンタルWiFiが必須となってきます。

ミャンマーのレンタルWiFiの注意点

ミャンマーはまだまだ発展途上国なので、電波状況が良いとは言えません。

現地の回線を使用しているとはいえ、カバーし切れていない部分も多々あります。

特に山奥に行った際は、電波が届かないことも想定しておかなくてはいけません。

レンタルWiFiを使用する場合は自分が訪れる地域が通信範囲内なのか確認をしてから契約をしましょう。

ミャンマーのレンタルWiFiまとめ

ミャンマーに行く際にレンタルWiFiを契約するとき、重要になることは、自分がどれだけネットを普段使っているかをもう一度確認しましょう。

サポートが充実している、おり料金もお得な『グローバルWiFi』がおすすめです。

是非、参考にしてみてください!

この記事をかいた人

moja

アメリカでSE→フリーランス→起業 海外での働き方から、フリーランス、起業までわかりやすくお伝えできるようにします。 最近は広告とデザインに注力中。