フィンランドのレンタルWiFiおすすめを徹底比較【格安でサクサク!】

サンタクロースやオーロラが見れることで有名なフィンランドは、最近日本人観光客が多く訪れる国となりました。

海外を快適に過ごすことで、重要となってくるのが携帯電話やPCです。

それらを使って、オススメのお店を検索したり、オススメの観光地などを探したりすることが出来ます。

しかし、WiFiが無ければインターネットに繋ぐことができません。

今回は、フィンランドで使えるフリーWiFiの会社を6つ紹介します。



フィンランドのレンタルWiFiおすすめランキング

こちらが主なレンタルWiFi会社の料金比較になります。

表を見ていただいても分かるとおり、値段に少しばらつきがあります。

あまり携帯を使わないという方には、『グローバルWiFi』がオススメです。こちらの価格は業界内でも最安値です。

1GBにデータ容量を増やしても1日500円以内で済むため、非常に契約しやすい会社です。

そして、海外で仕事や動画をたくさん見たいという方には、『イモトのWiFi』がオススメになります。

500MBで1,260円と少し、他社と比較しても高く設定されていますが、データ容量無制限パックでは1,900円となっており、たくさん使う方には非常にオススメの会社です。

また、その他にも『Wi=Ho!』『ワールドデータ』『ユーロデータ』『エクスモバイル』の3社もデータ容量に対する価格を表にしてありますので参考にしてください。

500MB 1GB 無制限
グローバルWiFi 357円/日(600MB) 457円/日(1.1GB) 554円/日
イモトのWiFi 1,260円/円 1,500円/日 1,900円/日
Wi-HO! 570円/日 1,000円/日 2,980円/日
ワールドデータ 1,180円/日 590円/日(3G)
ユーロデータ 880円/日 590円/日(3G)
エクスモバイル 1,250円/日

グローバルWiFi

公式サイト:グローバルWiFi

こちらのグローバルWiFiは業界でもトップクラスの人気を誇るレンタルWiFi会社です。

グローバルWiFiのオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料キャンペーンを行っている。(540円が無料!)
  • 申請期限を過ぎても、Web申し込みが可能。
  • WiFiをあまり使わない方にとっては、1日あたりにかかる値段が一番安い。

「グローバルWiFi」は、世界200ヶ国で使用することが可能です。

24時間365日海外からでも、電話で問い合わせることができるため、海外で不具合が起きた際にも、非常に安心して対応することが出来ます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港などの主要空港を始め、全国にある16ヶ所の空港で受け取る事ができます。

受け取れる空港の数は、業界内でもトップクラスに多くなっています。

簡単な料金表は以下の通りです。

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 257円/日
大容量プラン 600MB 357円/日
超大容量プラン 1.1GB 457円/日
無制限プラン 無制限 554円/円

イモトのWiFi

公式サイト:イモトのWiFi

こちらの『イモトのWiFi』は、芸能人であるイモトさんが、イメージキャラクターをしている務めています。

イモトさんのPR効果もあり、非常に知名度の高いレンタルWiFi会社です。

イモトのWiFiのオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料、空港受け取り手数料無料。
  • オススメのポイントはデータ容量を多く使用する人にとっては、非常にありがたい使い放題のプランがある。
  • 万が一現地に行って使用できないと、返金するサービスがあり。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港で受け取ることが可能です。

簡単な料金表は以下の通りです。

データ容量/日 料金/日
大容量 500MB 1,260円/円
ギガ 1GB 1,500円/日
無制限 使い放題 1,900円/日
30日 500MB 37,800円

Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

Wi-Ho!』は、創業22年、年間利用者が36万人を誇ります。そのため、非常に安心して使うことが出来ます。

Wi-Ho!のオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料、空港受け取り手数料無料。
  • キャンペーンが良く行われ、割引価格で契約する事が可能。
  • オプションが、他社と比べて充実しているため、パソコンなどを使われる方にもおすすめ。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港、松山空港で受け取ることが出来ます。

簡単な料金表は以下の通りです。

データ容量/日 料金/日
通常プラン 300MB 370円/日
大容量プラン 500MB 570円/日
1ギガプラン 1G 1,000円/日
無制限プラン 使い放題 2,980円/日

ワールドデータ

公式サイト:https://www.mobistar.jp/

世界109ヶ国で使うことが出来るレンタルWiFiの会社です。特典やサービスが豊富となっています。

ワールドデータのオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 宅配料金送料無料、空港受け取り手数料無料。
  • 5台同時接続が可能。
  • 早期予約割引があり。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
2G3G使い放題 無制限 590円/日
4G(高速) 500MB 1,180円/日

ユーロデータ

公式サイト:https://kaigai-wifi.sakuramobile.jp/

ヨーロッパに特化した、レンタルWiFiの会社です。データ利用完全無制限など、データをたくさん使う方にオススメの会社です。

ユーロデータのオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 早期予約(1ヶ月前)で10%のオフというキャンペーンがあります。
  • 回線の速さによって値段が変わるため、特に気にしない方は安い値段で借りることが出来ます。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
2G3G使い放題 無制限 590円/日
4G(高速) 500MB 880円/日

エクスモバイル

公式サイト:エクスモバイル

エクスモバイルの特徴は、データ量は他社と比べ少ないですが、値段を低く設定されているため、あまり使用しない方にオススメです。

エクスモバイルのオススメポイントを紹介します。

おすすめポイント
  • 早期予約が可能(3ヶ月前)
  • 1日からの短期利用が出来る。
  • 軽量サイズとなっているため、持ち運びが非常に便利となっている。

<受け取り可能な空港>

成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港で受け取ることが出来ます。

データ容量/日 料金/日
通常プラン1 200MB 750円/日
通常プラン2 300MB 950円/日
大容量プラン 500MB 1,250円/日

フィンランドでレンタルWiFiを借りるポイント

フィンランドでレンタルWiFiを使用したい時に、選ぶポイントを紹介します

今回は、価格、期間、回線速度の3つのポイントに分けて紹介します。

価格

WiFiを選ぶポイントの1つ目は価格です。もちろん容量が大きくなればなるほど、価格は高くなる傾向にあります。

会社によっては少ない容量は、他の会社と比べ安く設定されていたり、値段は高いですが、データ容量が多く、たくさん利用できる会社などの特徴があります。

ここで、一つの目安となる数字を提示します。

500MBはYouTubeを約20分視聴したときや、マップ検索を1時間半利用したときに使用する容量となります。

一日にこれ以上使用する予定のある方は、1GBや使い放題を選んでみてはいかがでしょうか?

そのため、自分がフィンランドへ行き、どの程度携帯やPCを利用するのかを考えて契約してみてください。

期間

WiFiを選ぶポイントの2つ目は、現地に滞在する期間です。

例えば、3泊4日などでフィンランドに観光等で行く場合、連絡を取ることを除けば使用する機会が少ないでしょう。

期間が短く、連絡や検索以外に使わないという方は、容量は少ないが価格の安い会社をオススメします。

しかし、仕事などで長期滞在される方や、動画サイトを日本にいる時と同等に見たいという方には、無制限の回線と契約することをオススメします。

回線速度

WiFiを選ぶポイントの3つ目は、回線速度です。

回線速度は非常に、重要で、フィンランドでパソコンを使いたいと思っている方や動画を見たりしたいという方には、非常に重要な項目となります。

現地では、メールやSNSを使ったやり取りが出来ればいいと考えていらっしゃる方は、「3G」などで十分です。

現地で「YouTube」を始めとする動画を見たいという方には、「4G」の回線が必要となってきます。

もちろん、回線速度が速いほうが料金は高く設定されています。そのため、現地での自分の用途に合わせて、契約しましょう。

フィンランドのレンタルWiFiは現地で借りることができる?

フィンランドのレンタルWiFiを現地で調達することは可能ですが、初めてフィンランドに行かれる方などは、厳しいかもしれません。

現地で契約するには、言葉の壁がありますし、契約したからといってすぐ使用できるとも限りません。

そのため、日本でレンタルWiFiを契約し、フィンランドへ行くほうが確実にWiFiを使用することが出来るため、そちらをおすすめします。

ただし、緊急時の場合等ではヘルシンキ空港などで、日本語表記をしてくれているレンタルWiFi会社もありますので、利用してみてください。

フィンランドの現地のフリーWiFi情報

フィンランドは世界有数のフリーWiFiが設置されている国です。そのため、観光地に行くと、ほとんどの確率でフリーWiFiがあるため便利です。

ここでは、フィンランドの首都・ヘルシンキでフリーWiFiが使用できる場所を紹介します。

ヘルシンキのホテルはほぼすべてのホテルでフリーWiFi、もしくは有料でWiFiを使用できます。

そのため、ホテルに滞在される方は、容量が少ないものを契約し、ホテルではフリーWiFiを使用することによって、安く済ませることが出来ます

フィンランドのレンタルWiFiの注意点

レンタルWiFi、日本にいる時と同じ様にインターネットを利用することが出来て、非常に便利ですが注意点も存在します。

1つ目の注意点は、WiFiのレンタル期間についてです。

WiFiをレンタルする場合、いつからいつまでのように、レンタルの期間を決めて契約することになります。

これを設定する際、レンタルWiFiを借りた経験がない方は、帰国する日に設定してしまうことがあります。

そうしてしまうと、帰国した際に返却すると1日超過した扱いになってしまいます。

契約する際には、日本に到着する日を返却日として設定しましょう。

二つ目は、レンタルWiFiのバッテリーの持ち時間をしっかりと把握しておくことです。意外と充電をしっかりしていても、会社によって持続時間というものが異なってきます。

たいていの会社のバッテリーの持続時間は3時間から4時間程度となっているところが多いです。

そのため、使いたい時、必要なときに使えない!とならないようにしっかりと充電しておきましょう。

フィンランドのレンタルWiFiまとめ

フィンランドで使用できるレンタルWiFi会社を6つを紹介しました。

まず大事なことは、フィンランドでどれだけWiFiを利用したいかということを考えましょう。

その上で自分の資金と相談した上で、どのプランにするかを考えていくことが賢いWiFiの選び方といえます。

あまり使わないのであれば、1日あたりの価格が安い会社を選びましょう。
また、3G回線は、回線速度は遅いですが、検索をするだけであれば問題ありません。

しかし、日本にいる時と同じようにネットや動画視聴をしたい場合は、1GBや使い放題を選ぶ方が良いでしょう。

レンタルWiFiを契約するときには、少し容量を多めに契約するのも良いかも知れませんね!









この記事をかいた人

moja

元外資系企業のSE。10年海外で働いたのちにフリーランスへ。SEの働き方やフリーランスの働き方をお届けします。