【レンタルwifi最安値】コスパ最強のサービス会社を徹底リサーチ

最早、国内外ではその利用が定番になってきた感じもある「レンタル WiFi」。

短期間の旅行から長期的な旅行などに使えて、海外でも日本にいる時のようにインターネットが利用できるので大変便利なレンタル WiFiですが、今回はそんなレンタルWi-fiの中でも特にコスパが良いサービス会社に絞ってピックアップしてみました。

この記事がおすすめの人
  • レンタルWi-fiの存在は知っているけど、どこが最安値なのか知りたい!
  • 海外で使えるおすすめのコスパ抜群のレンタルWi-fiはどこなの?
  • 国内でコスパの良い使えるレンタルWi-fiを教えて欲しい!

などのことを思っている方は、是非ともこの記事を参考にして頂きご自身に合ったレンタルWi-fiを選んで利用してみて下さいね。

また、記事内ではレンタルWi-fiのメリットやデメリットまた選び方等についても、詳しく解説しているのでそちらも是非参考にして下さい。



レンタルWi-fiを使うメリットとデメリット

レンタルWi-fiが便利なのは知っているけども、その具体的なメリットやデメリットにはどのようなものがあるのか、把握している人は少ないと思います。

大変便利は反面、レンタルWi-fiにはデメリットもありますのでここでしっかりと確認しておきましょう。

レンタルWi-fiを使う4つのメリット

レンタルWi-fiのメリットは、大きく分けて4つあります。

  1. 利用料金が安く定額制である
  2. 通信速度が安定している
  3. セキュリティーが高く安全
  4. 手続きが簡単ですぐに使える

特に特徴的なのは海外で使った時でも通信回線が安定しており、ストレスなくインターネットが使えるところでしょう。

海外旅行へ行かれる多くの方が例外なく海外レンタルWi-fiを利用しているで、是非ともこの記事の読者の方で使ったことがない方は、一度試してみて下さい。

きっとその便利さに驚くこと間違いなしです。

それでは以下からそれぞれメリットを詳しくみて行きましょう。

レンタルWi-fiを使うメリット①:利用料金が安く定額制である

レンタルWi-fiは国内外用に関わらず、利用料金が定額制になっています。

ですので、使い過ぎて高額請求をされたり追加料金の支払いを請求されるといったことはまずありません。

また、利用料金はかなり安く、国内の場合は1ヶ月利用しても1万円もかかりません。

海外の場合でも、1ヶ月1万円ちょっとで済みます。

このように、大変コスパが良いのがレンタルWi-fiの特徴なんです。

※ WiFiルーター本体や備品の破損・紛失時は、保険に入っていない限り弁償になります。また、指定した国や地域以外で使用すると追加料金が発生する事がありますのでご注意を。

レンタルWi-fiを使うメリット②:通信速度が安定している

レンタルWiFiは基本的には4G回線もしくは3G回線が使えるので、海外でもかなり通信速度が安定しておりストレスなくインターネットが長時間利用できます。

また、複数のデバイスでの利用も可能なので、グループで海外旅行もしくは国内旅行される際にはレンタルWi-fiが一台あると大変便利ですね。

通信速度はプランによって料金設定が違うので、ご自身の使用用途に合わせて選んでください。

レンタルWi-fiを使うメリット③:セキュリティーが高く安全

国内外には沢山のフリーWi-fiが使える環境がありますが、それらのセキュリティーは万全なものとは言えません。

国内であれば安全性も若干高いと言えるかもしれませんが、海外だと個人情報が知らぬ間に抜かれていることもありますので、注意が必要です。

しかし、レンタルWi-fiだとそういった心配が一切必要ないので、安心してご利用いただけます。

レンタルWi-fiを使うメリット④:手続きが簡単ですぐに使える

レンタルWi-fiの利用手続きは、とても簡単です。

格安SIMの設定や海外で使えるSIMカードの設定と比べると天と地ほどの差があり、レンタルWiFiはWebから申し込んで出国日に空港カウンターで受け取るだけ。

また、返却時は空港にある返却ボックスに投函するだけです。

今時の中学生でも、一人で利用できるぐらい手続きがシンプルですね。

レンタルWi-fiを使う4つのデメリット

次に、レンタルWi-fiを使う際のデメリットを見て行きましょう。

デメリットに関しても大きく分けて、4つあります。

  1. 荷物が増える
  2. 申し込みにはクレジットカードが必須
  3. 利用料金がかかる
  4. 破損・紛失時は弁償対象になる

この中でも一番のデメリットは、荷物が増える事でしょうか。

海外旅行で使われる際には、外でインターネットを利用する場合常にWiFiルーター本体を持ち歩かなければなりません。

そうなった時に、何かとものがかさばるのが嫌な方も大変多いです。

また、それ以外にもデメリットは多数ありますので、以下から詳しく解説して行きますね。

レンタルWi-fiを使うデメリット①:荷物が増える

前述したようにかなりかさばる場合もあります。

WiFiルーター本体がポケットタイプのサービス会社であれば、良いのですが中にはスマホの1.5倍ぐらい大きくて重いWiFiルーターもあるので地味に持ち歩いていると重いと感じますね。

実際に筆者自身もスペインで海外レンタルWi-fiを1ヶ月利用しましたが、WiFiルーターが重くてちょっとストレスを感じていました。

でも、外で自由にインターネットを使うには、常にWiFiルーターを持ち歩かなければいけませんのでこれは仕方のない事ですね。

レンタルWi-fiを使うデメリット②:申し込みにはクレジットカード必須

レンタルWi-fiの利用申し込みには、クレジットカードが必要です。

支払い方法は基本的にはどのサービス会社もクレジットカード決済しているところが多く、現金でのやり取りを一切おこなっていません。

空港カウンターなどで即日利用を行う方もいらっしゃると思われますが、支払いは基本クレジットカードになります。

ですので、クレジットカードがない方はレンタルWi-fiが利用できません。

レンタルWi-fiを使うデメリット③:利用料金がかかる

レンタルWiFiは当たり前ですが、サービスを利用すると利用料金がかかります。

今回は後の章で最安値と呼ばれるコスパの良いレンタルWiFiサービス会社を、国内外用に項目を分けてご紹介していますので、できるだけコストを抑えたい方は是非ともそちらをご参照ください。

レンタルWi-fiを使うデメリット④:破損・紛失時は弁償対象になる

レンタルWiFiは前述したように基本的には、定額制になっていますがWiFiルーターまたは付属品を破損・紛失した際には弁償することになります。

ですが安心して下さい。これには各サービス会社でオプションとして「保険制度」を設けているので、それに加入していれば支払うことはありません。

加入料金も500円前後のサービス会社が多いので、ご利用申し込みの際に合わせてお申し込み下さい。

レンタルWi-fiの4つの選び方

レンタルWi-fiを利用する際に是非とも知っておきたいその選び方について、以下にまとめてみました。

選び方としては大きく分けて4つあります。

  1. 利用エリアで選ぶ
  2. 使用用途で選ぶ
  3. 利用料金で選ぶ
  4. 回線速度で選ぶ

それぞれ詳しく見て行きましょう。

レンタルWi-fiの選び方①:利用エリアで選ぶ

国内のレンタルWi-fiに関しては、基本的に利用エリアなどはあまり気にせずに使えるようにはなってはいますが、それでも入りやすいところとそうでないところがあるのでしっかりとサービス会社に確かめることが重要になります。

特に地方の田舎の方で、利用される場合は確認が必要不可欠ですね。

また、海外用のレンタルWi-fiに至っては利用国によって利用料金も変わってきますし、その国すべてのエリアで利用できるわけではありません。

ですので、もし海外レンタルWi-fiサービスをご利用される方は、必ずサービス会社のHPもしくは空港カウンターなどで問い合わせて下さいね。

現地に行って(使えなかった…。)では、話になりませんので。

レンタルWi-fiの選び方②:使用用途で選ぶ

レンタルWiFiの選び方として「使用用途」も選ぶ基準の一つになります。

これは主にサービス会社選びというよりかは、その中のプラン選びに大きく影響を及ぼすものですね。

使用用途がメールやLINE、その他SNSの投稿程度であれば通使用量も少ないプランで構いませんが、行き先で動画の視聴やお仕事をされる際には、大容量のプランが必要になります。

  • メールやLINE、その他SNSの投稿などの場合=通信容量は少なめのプランがおすすめ
  • 動画の視聴や仕事に使う場合=通信容量は多めのプランがおすすめ

ご自身が行き先でどのような使い方をされるかによって、選ぶプランが違ってきますので注意しましょう。

レンタルWi-fiの選び方③:利用料金で選ぶ

レンタルWiFiはサービス会社または、利用プランごとに利用料金が異なります。

同じプラン内容でもサービス会社によっては、利用料金が違ったりするので必ず比較して下さい。

また、時期によってはお得なキャンペーンなども行なっていますので、それらの確認も怠らないようにしましょう。

レンタルWi-fiの選び方④:回線速度で選ぶ

レンタルWi-fiには2つの通信回線がご利用いただけます。

  • 4G回線
  • 3G回線

いうまでもないですが、4G回線の方がストレスなく海外でもインターネットの利用ができますね。

ただ、こちらも使用用途に合わせたプラン選びが大事で、行き先でメールやLINE、SNS程度の使用であれば3G回線でも十分だと思われます。

動画の視聴やお仕事で利用される方は、是非とも通信回線速度が早い4G回線をご利用ください。

レンタルWi-fiの利用の流れについて解説

レンタルWi-fi利用の流れに関して大まかに説明すると、まず海外レンタルWi-fiの場合は以下のような手順になります。

  1. Webで利用申し込みを行う
  2. その際に受け取り空港カウンターを指定しておく
  3. WiFiルーター本体を出国日当日に空港カウンターで受け取る(=利用開始日)
  4. 行き先の国の空港でWiFiルーターの電源をいれて接続する
  5. 帰国日に指定した空港カウンターにある返却ボックスへ投函する(=利用終了日)

海外レンタルWi-fiの場合は、即日専用の空港カウンターで申し込みしてから利用することもできますね。

ただ、Webで事前申し込みした方がお安くご利用できるのでおすすめです。

次に、国内用のレンタルWiFiの利用に関しての、大まかな流れについて解説しますね。

  1. Webで利用申し込みを行う
  2. ご自宅郵送もしくは、最寄りの空港でWiFiルーター本体を受け取る
  3. WiFiルーターの電源を入れて接続し、利用開始!
  4. 返却期間になったら、郵送もしくは最寄りの空港の返却ボックスへ!

国内用の場合も、海外用と対して変わりはありません。

レンタルWi-fi最安値と言われるコスパ最強のサービス会社をご紹介!

レンタルWiFi最安値と言われるコスパ最強の人気の高いサービス会社を選んで、以下にピックアップしてみました。

海外用と国内用で分けてご紹介していますので、是非ともご自身の使用用途に合わせて選んでみて下さいね。

海外用のおすすめレンタルWi-fi3選

まずご紹介しますは、海外用のおすすめレンタルWiFiです。

主に海外用で多くの人たちに使われいるのは、

  1. グローバルWiFi
  2. イモトのWiFi
  3. Wi-HO!

の3つです。

それぞれ認知度もかなり高く、利用料金もかなり安いですね。

ご利用国やご利用プランによっても料金が変わってきますので、一概にどこが安いとは言えませんが数ある海外レンタルWiFiの中では、以下の3つが業界トップクラスといっても過言ではありません。

では、それぞれ一つずつ詳しくご紹介して行きます。

海外おすすめレンタルWi-fi①:グローバルWi-fi

公式サイト:グローバルWiFi

日本でおそらく一番利用者が多い海外レンタルWiFiサービス「グローバルWiFi」。

筆者自身も海外でよく利用するサービス会社で、WiFiルーター本体が若干大きいものの通信容量や回線速度など充実したプランが特徴的です。

また、追加で付けれるオプションもかなり充実しており、レンタルバッテリーやポケトーク(通訳機)、保険制度などもお得にご利用いただけます。

<こんな人におすすめ>

  • 充実したプランが用意されているサービス会社がよい方
  • 多くの国や地域で利用できるサービス会社を探している方
  • はじめて海外レンタルWi-fiを利用する方

海外おすすめレンタルWi-fi②:イモトのWi-fi

公式サイト:イモトのWiFi

誰もが一度はテレビで見たことがある芸能人「イモトアヤコ」さんが、イメージキャラクターを務める「イモトのWiFi」。

その認知度は業界でも一二を争うほど高く、WiFiルーターはポケットタイプなので大変持ち運びが便利になっています。

また、(あのイモトがおすすめしているから)といった理由で利用する人も少なくありません。

<こんな人におすすめ>

  • イモトアヤコさんがおすすめしている、海外レンタルWi-fiを利用したい方
  • WiFiルーター本体がポケットタイプの方がよい方

海外おすすめレンタルWi-fi③:Wi-Ho!

公式サイト:Wi-HO!

世界周遊プランやアジア周遊プランなどの、一度に複数の国や地域での利用に向いている海外レンタルWiFiサービス「Wi-Ho!」。

WiFiルーター本体の大きさはグローバルWiFi同様ちょっと大きめですが、複数の国で利用したいと考えている方には大変おすすめのレンタルWiFiです。

選べるプランの数が多いため、利用者の目的に合わせて自由にカスタマイズできるところも特徴の一つですね。

<こんな人におすすめ>

  • 複数の国や地域で利用を考えている方
  • プランをできるだけ自由にカスタマイズしたい方

国内用のおすすめレンタルWi-fi3選

日本国内でレンタルWi-fiを利用する場合は、以下の3つのサービス会社がおすすめです。

国内用のレンタルWiFiの特徴は、何と言ってもその利用料金の安さ。

1ヶ月の利用料金が、海外用の半額以下で済むので大変コスパが良いですね。

価格帯的には、1ヶ月の利用料金が2,000〜4,000円程度で済みます。

また、こちらも同じようにそれぞれ一つずつご紹介して行きますね。

国内おすすめレンタルWi-fi①:Wi-fiレンタルどっとこむ

公式サイト:https://www.wifi-rental.com/

国内のレンタルWiFiの最大手と言われている「WiFiレンタルどっとこむ」。

その特徴は他社よりもお得に利用できる値段設定と、利用者が700万人を突破していることでしょう。

また、機種や豊富な料金プランなどもかなり魅力的です。

国内おすすめレンタルWi-fi②:au WiFi

公式サイト:https://au.wifi-rental-store.jp/

日本三大キャリアの一つauが提供する国内レンタルWiFiサービス「au WiFi」。

その特徴は超光速通信を利用できることのほか、回線速度の設定が2段階式で切り替えできるようになっている点。

設定は「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」が使えるようになっています。

国内おすすめレンタルWi-fi③:ソフトバンク WiFi

公式サイト:https://www.gmobile.biz/softbank/

こちらも日本三大キャリアの一つである、ソフトバンクが提供している国内レンタル WiFiサービス「ソフトバンク WiFi」。

その特徴は WiFiルーター本体が大変コンパクトになっていることと、通信容量が7GBまで使えるプランがあることですね。

また、ソフトバンク WiFiはキャンペーンを良くやっていることでも有名ですので、是非ともご利用を検討されている方はキャンペーン期間中に契約することをおすすめします。

最安値と言われるレンタルWi-fiを活用しよう!

国内外問わずレンタル WiFiはあるととても便利なツールなので、是非ともご利用を検討してみて下さい。

また、今まで一度も利用されたことがない方もこの機会に、試しに利用してみて下さいね。

きっとその便利さに、驚くこと間違いなしですよ!









この記事をかいた人

ライター歴3年.クラウドワークス受注実績160件.フリーランス3年目.プログラミング言語はHTMLやらCSSやらコーディングが得意.お仕事のご依頼はこちらから(https://okatakuma.tokyo)