Pythonのフリーランスエンジニアになる方法【経験者・未経験者OK】

「今は会社勤めだけど、Pythonを使ったフリーランスになりたい」
「未経験だけどPyhtonのフリーランスに興味がある」

この記事は、経験者でも未経験者でも最終的にフリーランスを目指したい人に向けた記事です。

この記事では、Pythonでできる仕事や・気になる年収の話・フリーランスになるための方法について解説いたします。

経験者・未経験者どちらにも向けた記事になっております。

Pythonのプログラミング学習に不安を感じている方へ

AIやデータサイエンスを学びたくてPythonを学び始めたけど
「独学ではやっぱり限界がある」
と不安を感じた方にオススメしたいのが、Aidemy Premium Plan
AIに関する幅広い種類の講座徹底したコーチング指導が特徴です!

実務を見据えてPythonをがっつり学習していきたい方は、まずは無料の「オンライン相談」に参加してみてください。

また、Aidemy Premium Planのメリットやデメリットなどについては、以下の記事も参考にしてください。
Aidemy(アイデミー)の評判と口コミまとめ!受講したほうがいい理由を紹介



フリーランスを目指す前に: Pythonという言語の特徴

Pythonは、他のプログラミング言語に比べて、文法が簡単なので覚えやすい言語として知られています。

最近のプログラミング学習では、プログラミングの入門としてPythonを学習するほどです。

また、直感的にわかるような文法になっているので、他人が書いたコードも読みやすくなっています。

計算や統計に関する標準ライブラリも充実しているので、難しくややこしいコードを書かなくても、簡単に高度な処理を書くことができます

Pythonのフリーランス市場の傾向

Pythonは、他の言語と比べると、まだ日本ではメジャーではありません

ですので、日本では働き手が少なく採用側が多い売り手市場になっています。

最近ではビックデータを扱うデータサイエンスやAIに関連する案件が多いため、他の言語より高単価に設定されている場合が多くあります。

Pythonは、今まさに世界中で需要が高くなってきているプログラミング言語です。

日本でも世界でも、さらに需要が高くなると予想されるので、学んでおくべき言語の1つでしょう。

Pythonのフリーランスの仕事内容

Pythonでは、以下のことができます。

  • 人工知能開発
  • データ処理の自動化
  • スクレイピングによるデータ収集
  • Webアプリケーション開発
  • デスクトップアプリケーション開発
  • Androidアプリ開発(kivyというフレームワークを使用)
  • 自然言語処理
  • 統計データの分析
  • IoTシステム開発

特に、AIや統計分析・自然言語処理にPythonは強いので、この方面に興味がある方はPythonのスキルは必須だといえます。

Pythonのフリーランスの年収

Pythonのフリーランス案件の単価は、月60万〜100万と幅がとても広いです。

理由としては、アプリ開発かAI・統計処理・自然言語処理かで単価が大きく異なるといったことが挙げられます。

AI・統計処理・自然言語処理分野の方が人手があまりいないため、単価が高くなります

AI・統計処理・自然言語処理分野では、月100万を超えることも多くあります。

さらに需要はこれからさらに伸びるので、ますます単価が高くなることが予想されるでしょう。

Pythonを使うフリーランスになるには?

Pythonを使うエンジニアとしてフリーランスになるためには、フリーランス専門エージェントを使用すると良いでしょう。

フリーランス専門エージェントでは、高単価で仕事内容が保証された仕事を紹介してくれます。

Pythonは、他のプログラミング言語に比べて専門性の高い案件が多いので、Python分野をしっかりサポートしてくれる以下のフリーランス専門エージェントを使うと良いでしょう。

レバテックフリーランス

公式サイト:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、高単価と充実したフォロー体制に定評があります。

多くの所属コンサルタントがIT業界出身なので、フリーランスに転身したい人の悩みや不安に親身に寄り添ってくれます。

フリーランス向けの案件紹介の他に、派遣社員や正社員として働きたい人へのサポートも行っており、「フリーランスになりたい人」にも「フリーランスから会社員へ転職したい人」にも強い味方になってくれます。

紹介される案件も、中小企業やベンチャーから大手企業の受託案件までと幅広く、高品質・高単価な案件が多いです。

すでにフリーランスとして活躍している人が年収アップのために利用してもいいでしょう。

IT業界での歴史が長いので、IT・Web系で働きたいなら、必ず登録しておくべきエージェントです。

関連記事:レバテックフリーランスの口コミ・評判を徹底調査【案件の質・稼げるのかを比較】

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ
公式サイト:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、高単価でありながら週2・3日出勤からOKの案件数が豊富です。

リモート可能な案件も多く、「すぐにリモートになるのは不安だけど、自由を手に入れたい」という人に向いています。

ベンチャー企業やスタートアップ企業の案件が豊富なので、スピード感のある職場で働きたいという方におすすめです。

コンサルタントが親身になって希望を聞いてくれることでも有名なので、「メインで受けている案件の隙間時間でもう少し稼ぎたい」という人や「トレンド技術を使っている案件に入りたい」という人の「ちょっとわがままかな?」と思いがちな要求も伝えてみるといいでしょう。

希望に近い案件を紹介してくれるかもしれません。

関連記事:ITプロパートナーズの口コミ・評判を分析!週2・3日案件は本当にあるの?メリット・デメリットまとめ

Pythonのフリーランスになりたいけどまだ未経験者の方へ

まだPythonを学習したことがない、学習したことがあるけれど実力に自信がないという方には、プログラミングスクールに通うのをおすすめします。

フリーランスとして働くためには、多くの場合、今まで作ってきたもの(成果物・ポートフォリオ)が必要になります。

未経験からPython案件をみつける場合、このポートフォリオがないのがネックになり、なかなか案件が見つからないということになります。

プログラミングスクールに通えば、そこで作ったものも成果物としてみなしポートフォリオとして使用することができることもあるので、未経験からPythonを使った職につきたい場合にはプログラミングスクールはとてもおすすめです。

以下では、Python・AI領域を学べるおすすめのプログラミングスクールをまとめました。

Aidemy(アイデミー)

公式サイト:https://aidemy.net

Aidemy(アイデミー)は、AIエンジニアになるためのオンライン学習サービス。

  • たった10秒でコーディングが可能
  • 実践重視の教材を提供
  • Python初心者も安心のサポート体制

という3つの特徴があります。

コーディングのための環境を整えるのはプログラミング初心者にとってハードルが高いもの。でも「Aidemy」なら、今あなたが使っているインターネットブラウザですぐにプログラミングの練習が可能です。

また「Aidemy」の教材は「理論よりもまず実践」をモットーに作られているので、手を動かしながら理解を深めることができます。「ディープ・ラーニングによる画像認識」「自然言語処理による記事分類」など、機械学習の実装方法を重視したテキストは数学の知識がない方でも安心。

そしてデータサイエンティストなどの経験を持つ専属チューターによるサポートや24時間以内に返信がもらえるチャットサポートも充実しているので、学習の中でわいた疑問もすぐに解決することができます。

Aidemy Premium Plan」では受講期間内であればPython基礎コースに加え、音声認識や画像認識、アプリ開発のコースなどが選び放題になっているので、興味のある方はまずオンライン無料相談会に申し込んでみてください。

テックキャンプ プログラミング教養 (旧 TECH::CAMP)

公式サイト:https://tech-camp.in/

テックキャンプ プログラミング教養 (旧 TECH::CAMP)は、人生を変えるテクノロジースクール。

  • テクノロジー時代の主役へ
  • 実践的なスキルが身につく
  • 徹底サポートで必ずやりきれる

という3つの特徴があります。

テックキャンプ プログラミング教養 (旧 TECH::CAMP)では、テクノロジー・ビジネススキル・マインドセットを高水準で身につけた「テクノロジー人材」になるための学習環境を提供しています。

AI(人工知能)入門コースでは、Pythonを使い人工知能のプログラム技術を身につけることが可能。仕組みや原理をしっかりと学ぶことで、現場で通用する人材になれるはずです。

ちなみに最初の一週間で満足できなければ全額返金してもらえるシステムもあるので、初めてプログラミングスクールに通われる方も安心です。興味のある方は、ぜひ無料体験・相談会に足を運んでみてください。

※無料オンライン相談会実施中

最後に: Pythonを扱うフリーランスになって、これから活躍しよう!

Pythonは、これから急激に需要が高まる言語の1つだと言われています。

今のうちにPythonを学習し、これから活躍できる人材になりましょう!









この記事をかいた人

Yuuu

Webマーケッター。 統計学やAIにも興味があり、 Python/Octaveを用いたデータサイエンスを学んだり、 G検定に合格したりしている。