【保存版】フィリピン留学徹底攻略!おすすめの学校が必ず見つかる!

フィリ日本人に大人気のフィリピン留学は、今では年間約5万人の日本人がフィリピンで英語を学んでいるという統計も出ています。

そんな大人気の留学先フィリピンにおいて、国内には沢山の学校が点在しているわけですが一体どこが自分に合っているのか本当に迷いますよね?

今回はそんな方のために必ずおすすめのフィリピン留学先が見つかるように、全てのニーズに応えて徹底的におすすめの留学先をまとめてみました。

  • 「フィリピン留学したいけど、費用はしっかりと抑えたい」
  • 「フィリピン留学といっても一体どの地域が自分に合っているのか知りたい」
  • 「短期でフィリピン留学する時はどの学校がおすすめなの?」

といった定番の悩みからコアな悩みまで全て網羅しておりますので、気になる方は目次からご自身の気になる項目まで飛んでいただき、是非とも参考にして頂ければとと思います。

留学に行く前に・・・
フィリピン留学に行く前にはDMM英会話でレッスンを受けるのがおすすめ。3回も無料レッスンを受けることができます。
現地に行く前に英語に慣れておいた方が確実に学びが増えます。



フィリピン留学おすすめの地域

単に「フィリピン留学」といっても、フィリピンは地域によって全く特徴が違います。

都心部で学習する場合と地方で学習する場合とでは、全く生活スタイルが異なってくるのであなたの留学目的に合わせて地域も選ぶ必要性がありますね。

以下にフィリピン留学おすすめの地域ごとにまとめてみましたので、それぞれの地域性を考慮してご自身が留学先として滞在したい場所を考えながらご一読ください。

フィリピン留学おすすめの地域①:セブ島

フィリピンといえば「セブ島」といっても過言でないといって良いほど、有名な場所。

英語学習ついでに週末はスキューバーダイビングなども行える場所で、フィリピン国内でも大人気のリゾート地の一つですね。

フィリピン国内では第二の都市と呼ばれており、首都マニラに次ぐ大都市の一つでもあります。

市内には高級ホテルや大型ショッピングモール等も数多くあり、語学学校に至っては国内地域で一番多い場所ですね。

留学生も日本人だけではなく、韓国や中国等のアジア園の国々から多くの生徒が集まっている場所でもあります。

「セブ島」は英語学習も遊びも両方とも両立させたい方には、大変おすすめの地域です。

フィリピン留学おすすめの地域②:バギオ

フィリピン国内では平均気温が25〜27度あると言われていますが、そんなフィリピンにおいて比較的涼しい地域と言われているのが「バギオ」です。

バギオは首都マニラから車で約6時間程度の高所にあり、年間の平均気温は23度前後とかなり涼しい地域。

それもそのはず、標高はなんと1500mとかなり高い場所にあるからですね。

フィリピン政府も夏になると首都マニラから「バギオ」へ移動して活動すると言われているほど、国内でも涼しい寒冷地なのです。

また、バギオの治安は日本よりも良いと言われているぐらい素晴らしい場所。

英語学校はスパルタ系の学校が多く点在しており、「遊びなんていいからとにかく英語を集中して身に付けたい!」といった方にはうってつけの地域ですね。

フィリピン留学おすすめの地域③:クラーク

首都のマニラから車で約3時間の位置にある「クラーク」。

クラークの特徴は何と言ってもネイティブの講師からマンツーマンレッスンを受けれる学校が多いことにあります。

以前は米軍基地が合った場所で、その名残からクラークではネイティヴを話す人が多く滞在していますね。

また、市内には大型のショッピングセンターや映画館等もあるため、週末は息抜きに遊ぶことも可能。

警察の取り締まりもしっかりと行われており、マニラやセブに比べたら治安は良い方です。

フィリピン留学おすすめの地域④:マニラ

フィリピンの首都「マニラ」。

日本人も沢山在住していることで有名な場所ですが、犯罪率が高めで油断しているとすぐにスリや窃盗、置き引きに合ってしまう地域でもあります。

しかしながら、留学としては大変おすすめの地域で都内には大型のショッピングセンターや高級ホテル、映画館、コンビニと様々な施設が立ち並んでいます。

週末は息抜きに友達と遊んだり、習った英語を活かして外でアウトプットしたりと様々な活動が可能ですね。

他の国々へのアクセスもかなり良いことから、短期留学や2カ国留学にも人気の地域です。

フィリピン留学おすすめの地域⑤:ダバオ

フィリピン第三の都市と言われいる「ダバオ」。

日本からの直行便がないダバオではマニラまた、セブからの乗り継ぎが必要な地域です。

ダバオの特徴としては、日本人が少なくとても治安の良い地域で留学先としてはかなり人気の場所でもありますね。

生活面でも物価がかなり安いので、アクティビティや食事といった遊びや食生活など全ての面で節約が可能。

他の地域と比べてマリンスポーツだけではなく、ゴルフや乗馬体験などもできるようになっている大変魅力的な場所です。

フィリピン留学おすすめの時期

フィリピンには留学では時期によって全く異なるメリットデメリットがあります。

時期を間違えて行くとえらい目に遭ったりすので、しっかりとご自身が行く時期がどのような状況なのか把握しておくことが大事ですね。

以下からフィリピン留学におすすめの時期をまとめましたので、是非とも参考にしてみてください。

フィリピンの気候には雨季と乾季がある

出典:https://www.pa1ette.org/school/periods/#5

フィリピンには日本と違い、「雨季」と「乾季」があります。

年間の気温は日本よりも暖かくとても暑い日が多いのですが、5月下旬から10月ごろになると「雨季」に入り雨の日が多くなりますね。

雨季といっても日本の「梅雨」とは違い、フィリピンでは「スコール」と呼ばれる短時間の激しい雨が特徴的です。

また、逆に11月から5月中旬になると「乾季」に入り雨の降らない日が続きます。

このように時期によって全く気候が違うので、現地の生活の仕方もかなり変わってきますね。

フィリピン留学では繁栄期と閉鎖期で留学費用が異なる

フィリピンは時期によって繁栄期と閉鎖期があります。

繁栄期とは学生の数がとても多い時期で、日本の夏休みや冬休みの時期が多いですね。

閉鎖期とはそれ以外の人気のない時期になります。

フィリピン留学で費用を極力抑えたい方や、学習に集中したい方などは「閉鎖期」がおすすめで、逆に現地で友達を増やしたい方や楽しく学校生活を過ごしたい方は「繁栄期」がおすすめでしょう。

フィリピン留学する方は、それぞれ目的に合わせて時期を選ぶことが大事になります。

<閉鎖期がおすすめな人>

  • 静かに学習したい方
  • 留学費用を抑えたい方

繁栄期がおすすめな人>

  • 同年代の友達を増やしたい方
  • 多くの友達とワイワイ楽しく留学生活を送りたい方

フィリピン留学でスパルタ教育を受けたい方におすすめの学校

フィリピン留学で極力遊ばずにとにかく英語学習に集中したいといった、学習意欲の高い方におすすめなのがスパルタ教育を行なっている学校ですね。

海外留学というとキラキラした楽しいイメージがありますが、そういった楽しいことを優先してしまうと学習の方がおろそかになりがちです。

そういった誘惑に勝つためにも、厳しい環境を選ぶことも留学には大事なことです。

フィリピン留学スパルタ校のメリット・デメリット

まずは、フィリピン留学スパルタ校のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

フィリピン留学スパルタ校のメリット

  • 日本人学生が少ないため、日本語を話す機会が全くなく英語学習に集中できる
  • 基本的な授業に付け加えて小テストが大変多いため、インプットとアウトプットのバランスが良い
  • 英語力の向上に意欲的な留学生が多いため、中・上級者を対象とした学校が多い
  • 平日は英語学習に集中できる環境がしっかりと整っている
  • 講師陣がかなりスパルタで厳しく、出来るまで根気強く教えてくれる

以上がメリットですが、さすが「スパルタ」というだけはありますね。

かなり厳しい内容のものが多いです。

フィリピン留学スパルタ校のデメリット

  • 早朝から夜遅くまで英語学習を行うため、根気と体力が必要
  • 韓国の会社が経営している学校が多いため、食事は韓国料理が多い
  • 寮ではネットが繋がらない場合がある
  • 英語学習に対するモチベーションが低い人は苦痛でしかない
  • 管理されるのが苦手な人は苦痛でしかない

デメリットの方を見てみると、とにかく英語学習に対するモチベーションが中途半端は方はやめておいた方が良いと断言できそうです。

英語を本気で身につけたい方は、是非とも「スパルタ校」を選んでみてください。

フィリピン留学おすすめのスパルタ校

フィリピン留学のスパルタ校のメリット・デメリットを把握したところで、以下におすすめのスパルタ校を3つに絞ってまとめてご紹介しています。

「英語を本気で身につけたい!」といった強い意志を持っている方のみ、利用しましょう。

おすすめのスパルタ校①:HELP

https://www.helpjp.jp/

「フィリピンのスパルタ校といえばHELPでしょ!」と言われるぐらい有名なスパルタ校「HELP」。

校内では母国語は禁止されており、入学にはTOEIC680点以上が必要とかなり厳しい環境で英語学習に取り組めるようになっていますね。

フィリピン国内の中でも規則はかなりキツめの学校です。

<価格>

4週間コース:168,000円〜

おすすめのスパルタ校②:PINES Baguio

http://pinesacademy.com/ja/

二つ目にご紹介するのは「PINES Baguio」です。

母国語禁止は当たり前ですが、他の学校と違い生徒が講師を評価する制度を設けており、評価が98%未満の方は再トレーニングを行うシステムを採用しています。

もちろん、生徒にも厳しい規則と学習カリキュラムが課せられるので、卒業後にはかなり英語のスキルも向上していると断言できますね。

<価格>

4週間コース:144,000円〜

おすすめのスパルタ校③:CPILS

https://cpils.jp/

セブ島で一番歴史の古い学校として有名な「CPILS」。

ここでは平日は完全に外出禁止となっており、もちろん母国語も禁止でありかなりのスパルタ校としても有名な場所です。

生徒のレベルを18段階に分けて授業が行われるので、英語に自信のない方でも安心して通うことができますね。

<価格>

4週間コース:$1,510(168,000円程度)〜

フィリピン短期留学を考えている方におすすめの学校

フィリピンで短期の留学を考えている方におすすめの学校をまとめてみました。

短期の留学では最短で1週間からの在学が可能となっており、社会人の方に大変人気のコースとなっていますね。

しかしながら、その効果にはどのようねメリットとデメリットがあるのかしっかりと把握しておくことも大事です。

フィリピン短期留学のメリット・デメリット

以下に、フィリピン短期留学のメリットとデメリットをまとめてみました。

これから短期留学しようかなと考えている方は、是非とも参考にしてみてくださいね。

フィリピン短期留学のメリット

  • 短い期間の休暇でもサクッと行ける
  • マンツーマンレッスンがかなり豊富
  • 英語のみの環境を手に入れることができる
  • モチベーションの維持が用意
  • 様々な新しい出会いがある

「短期留学だと英語スキルは伸びない」という方もいますが、それは本当のことです。

実際に1週間程度の短期留学では、英語スキルは伸びませんね。

しかし、留学する意味はあるのでその点は安心してください。

フィリピン短期留学のデメリット

  • 期間が短いので友達は作りにくい
  • 英語スキルが全くの0だと厳しい
  • プライベートを楽しむ時間がない
  • レッスンの変更などは厳しい

短期留学だととにかく「時間」がありません。

週末を楽しむ時間も少ないので、しっかりと行く前に計画を立てていくことが大事になりそうですね。

フィリピン短期留学におすすめの学校

フィリピン短期留学を考えている方のために、おすすめの学校を以下にまとめてみました。

それぞれの学校で特徴が異なりますので、しっかりと吟味してから申し込みするようにしましょう。

フィリピン短期留学におすすめ①:PICO

http://www.picojapan.com/

出発前からレベルテストを行い、日本でカウンセリングも済ませることでフィリピンに着いてからすぐに授業を始めることができるフィリピン短期留学おすすめの学校「PICO」。

レッスンはマンツーマンレッスンが基本のため、ご自身が学びたいことをしっかりと学ぶことができます。

また、土曜日も授業を行なっているので、短期で集中して英語学習に取り組めますね。

<価格>

1週間コース:99,000円〜

フィリピン短期留学におすすめ②:CELLA

フィリピンの学校では基本月曜日は「レベルテスト」を行なっているのですが、「CELLA」では、月曜日であっても4コマの授業を行なっているため、とても効率よく学習を進めることができます。

また、アクセスもかなりよくセブ島の市内に学校があるため短期留学にはもってこいの立地ですね。

校舎は移転したばかりでかなり校内綺麗な環境となっており、学習環境としてはかなり良いです。

<価格>

1週間コース:$560(63,000円程度)〜

フィリピン短期留学におすすめ③:QQEnglish ITパーク校

https://qqenglish.jp/school/itpark/

抜群の立地にある「QQEnglish ITパーク校」は英語初心者にもかなりおすすめの学校の一つです。

レッスンは基本的に「カランメソッド」を採用しており、短期の留学でもスキルアップを望めますね。

一日4時間から8時間のマンツーマンレッスンを行なっているので、短時間で集中して英語学習を行いたい方には大変おすすめの場所です。

<価格>

1週間コース:70,000円〜

フィリピン留学を格安で行う方法

留学というとかなり「お金」がかかるイメージですが、フィリピン留学は他の国に比べてとても価格を抑えられる特徴があります。

そういったことも人気の理由の一つなのですが、それでも高いと感じてしまう方のためにフィリピンでも最も「格安」の学校を以下にまとめてみました。

  • 「お金」に余裕がない
  • できるだけコストを抑えたい
  • 格安の学校でも良い

という方は、是非とも利用してみて下さいね。

フィリピンで格安の学校①:3D ACADEMY

http://3d-universal.com/

日本人が経営しているとても珍しいフィリピンにある学校「3D ACADEMY」。

館内はどこでもフリーWi-fiが完備されており、ノマドワーカーの方でも安心して仕事と両立が可能であり、常に日本人のスタッフが在住しているのでトラブルがあっても相談できます。

また、レッスンの方は6段階式でレベル分けされており、それぞれのレベルにあったカリキュラムが組まれているので英語に自信のない方でも安心して受講できるようになっています。

<価格>

4週間コース:114,000円〜

フィリピンで格安の学校②:QQ English Sea Front

https://qqenglish.jp/

「QQ English Sea Front」も日本人経営者が営業している語学学校で、館内はホテルのように綺麗なのが特徴的です。

レッスンが終わるとキャンパスからビーチがとても近いので、すぐにでも海で遊ぶことができますね。

また、校舎の最上階ではマッサージやスパ、サウナなども併設されているので女性にも大変人気の学校の一つです。

<価格>

4週間コース:127,800円〜

フィリピンで格安の学校③:UV ESL

https://www.za-english.com/

「UV ESL」は大学の施設にほど近い位置にあり、図書館や学食などの利用が可能となっている学校です。

英語の試験対策に大変強い学校として有名で、TOEICや英検などで高得点を狙っている方にはおすすめですね。

また、校則が厳しいことでも有名な学校であり、警告を3回受けると強制退学させられますので注意が必要です。

<価格>

4週間コース:122,500円〜

フィリピン留学でおすすめの留学エージェントをご紹介!

留学エージェントはフィリピンの学校を紹介してくれる人たちのことを言います。

簡単にいったら、あなたの留学をサポートしてくれる人たちですね。

留学する際には留学エージェントを利用した方が遥かに効率よく情報収集することができます。

留学エージェントを使うメリットとデメリット

留学エージェントを使うメリットとデメリットについて、以下から分かりやすく解説していきます。

これから利用しようと考えている方は是非とも参考にしてみて下さいね。

留学エージェントのメリット

  • 留学に関する情報を多く簡単に取得できる
  • 留学エージェントを使っても使わないくても学校に支払う料金は同じ
  • 留学エージェントを通すことで安心できる

初めて海外へ留学する方はとても不安が大きいと思います。

日本とは違い治安もあまり良くなく、現地ではどのような生活が待っているか想像もできない中で経験が豊富な留学エージェントがサポートしてくれるのは大変心強いことですね。

また、勘違いしている人が多いのが留学エージェントを利用すると、別料金がかかるのではないかということです。

実際には料金は何もかからず、留学エージェントを利用してもしなくても支払う額は同じですので、是非とも留学する方は積極的に利用しましょう。

留学エージェントのデメリット

  • 提示される情報が正確かどうかは不透明である
  • 留学エージェント先が提携している学校しか紹介できない

留学エージェント側もビジネスとしてあなたに情報を提示し、より良い留学先を紹介しています。

実際にはもっと良い条件の学校があったとしても、留学エージェント会社が提携している学校しか紹介しない場合が多いですね。

あくまでも留学エージェント側は、提携先の学校へ学生を送り込むことが仕事だということを念頭に置いておきましょう。

フィリピン留学でおすすめの留学エージェント3選

留学エージェント活用の際のメリットとデメリットが把握できたところで、今後はおすすめの留学エージェント先をご紹介していきます。

どれもフィリピン留学に特化した留学エージェントなので、初めての方はまずは積極的に活用して情報収集を行いましょう。

おすすめの留学エージェント①:留学JP

http://ryugakujp.com/

フィリピン留学生からの人気No. 1の留学エージェント「留学JP」。

フィリピン国内には、3つの拠点を持っておりレスポンスの速さと対応の速さは留学エージェント内でも随一と言われています。

また、拠点は日本にもあるため留学前と留学中どちらも効率よく留学生をサポートすることが可能となっていますね。

<特徴>

  • フィリピンと日本、両方にオフィスがある
  • 専門の資格を有する留学エージェントが在籍しており、ワーホリや2カ国留学も可能
  • 提携している学校が多いので選択肢が他の留学エージェントよりも多い

おすすめの留学エージェント②:留学情報館

https://www.ryugaku-johokan.com/

日本では東京・大阪の2つにオフィスを構えており、フィリピンでもセブ島にオフィスがある留学エージェント「留学情報館」。

フィリピンのセブ島にあるオフィスでは、Wi-fi環境の貸し出しやベビーシッター、お手伝いさんの手配など様々なサービスを受けることが可能となっています。

また、日本の仕事を行いたい忙しいビジネスマンの方は、セブ島にあるオフィスを活用することも出来ます。

<特徴>

  • 出発前・帰国後の英会話レッスンが1年間無料提供
  • 留学エージェントから最大3万円の支給がある
  • キャリアアップにも大いに活かせる

おすすめの留学エージェント③:フィリピン留学ドットコム

https://philippine-r.com/

年間3000人以上の留学生をサポートしている留学エージェント「フィリピン留学ドットコム」。

日本でのオフィスは東京・大阪・福岡の3つの地域にあり、フィリピンはセブ島にも現地オフィスを構えています。

また、業界では珍しい「ビットコイン」での支払いもできるようになっているので、大変興味深い留学エージェントとして人気が高いですね。

<特徴>

  • フィリピンに特化した留学エージェントである
  • ビットコインでの支払いが可能
  • 日本での拠点が多いので対面相談しやすい

フィリピンに留学するイメージが掴めなかったらとりあえず資料請求

ここまでフィリピンの留学について解説してきましたが。

「正直全然留学について掴めなかったんだけど・・・」

って思う方もいるのではないでしょうか?それが正しい反応です。

そんなにたくさん留学に行く方もなかなかいませんし、留学するのであればそれ相応のお金もかかってきます。一度サイトを見るだけで理解しろと言う方が無理な話です。

そんな時は「留学のプロに相談!」と言いたいところですが、ちょっと待ってください。
何がなんだかわからないまま相談に言っても結局何を質問したらいいかわからなくなってしましいます。

そんなあなたはまず「資料請求」をしてみるのがおすすめです。

資料請求は無料でできるため、たくさんの資料を取り寄せることができますし家でゆっくりとサイトをみただけではわからないような細かいところまでじっくり目を通すことができます。

無料で資料請求をするなら
無料で資料請求をするなら留学デビューがおすすめ!
たくさんの国から留学の目的に応じてあなたの好きなだけ資料請求をすることができます。
※フィリピンの資料は「その他英語圏」から請求できます。

今回はフィリピンについてご紹介しましたが、悩んでいるなら一度たくさんの国から比較してみると良いです。

まとめ:フィリピン留学で英語をサクッと身に付けよう!

フィリピン留学をする方は年々増加傾向にあります。

現地には昔と比べて数え切れないほどの語学学校が設立されており、自分にあった学校を探すのは一苦労ですね。

これからフィリピン留学を考えている方はまずは個人で軽く情報収集してその後は、留学エージェントを利用し効率よく自分に合った学校を探していきましょう。

くれぐれも焦って、適当に留学先を決めないようにして下さいね。

しっかりと計画を練って、楽しいフィリピン留学にしていきましょう!









この記事をかいた人

ライター歴3年目のフリーランスです。普段は海外でお仕事を行っております。お仕事のご連絡はブログもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!