面白い!アイデアの参考になる6つの販促プロモーション企画

公開日:2014/02/27
更新日:
プロモーション

Triumph-Sexi-Desir-Wallpaper1-728x460

今回は、思わず「やられた!」と口にしてしまうような、面白いプロモーションの手法やおもしろアイデアの事例を6つほどまとめてご紹介します。

ユニークなDMのアイデアから、サイネージ動画を利用したデジタルプロモーションまで、マーケティングや販促プロモーションに使えるアイデアばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

面白い販促プロモーション事例

既存にある販促手法を試してプロモーションを行うのもいいですが、ちょっとしたことでは人々の心をつかむことが難しくなっています。そんな時代ではありますが、一風変わったアイデアでターゲットの人々と、記憶に残る深いコミュニケーションする方法が求められています。

下記は海外のプロモーションばかりですが、面白い販促プロモーションの事例を6つほどご紹介します。

Trojan Mailing(トロイの宅配)

DHL

ドイツの国際輸送物流会社DHLが行ったプロモーションです。

特殊フィルムに覆われた大きな荷物を、ライバル会社に運ばせるという企画です。そこで使われたフィルムが特殊で、低温では黒くなり、常温になると透明になるという変わった素材でした。

荷物が配送先に到着する頃には、冷やされていた荷物の温度が上昇し、隠されていたメッセージ(広告)が浮かび上がります。ライバル会社は知らない間に広告付きの荷物を街中を歩きながら配達するというもの。アイデアがすごいです!

動画(1分17秒)

おねだり機能(トリンプ)

トリンプ

高級婦人用下着を販売するトリンプが行ったプロモーションアイデアが面白いです。

通常、下着などは自分で購入しますが女性自身が自分で購入するのではなく、彼氏や旦那や愛人に対して「おねだり」をして購入させるという企画。購入させる具体的な流れは下記のようなイメージです。

1.Webサイトから女性が下着を選ぶ
2.「おねだり」を選択(彼氏や旦那に「おねだりメール」が届く:画像付)
3.メールを受け取った男性は、当然色々な想像をしてしまう
4.メールのリンクをクリックして、購入ページへ

おねだり機能

一見うまくいくの?と思えるこの企画は大成功し、80%近いコンバージョン率を達成しました。

デジタルサイネージの上手い使い方(British Airways)

British Airways

こちらは、イギリスの航空会社「British Airways」が手がけた、デジタルサイネージを利用したプロモーションです。

ロンドンのとある広場に設置された大きなスクリーンに1人の男の子が登場。男の子は突然立ち上がり、空を見上げながら歩き出します。その視線の先には…

字幕では飛行機の名前が表示され、航空会社の広告になっているというアイデアです。デジタルサイネージを利用した広告は今後も増えていきそうです。

動画(26秒)

Reverse graffiti in Sweden(Eminem)

em

世界的に有名で、ヒップホップやMCとして知られるエミネム。そのエミネムのアルバム「Marshall Mathers LP2」のプロモーションアイデアがイケてます。

ただ単にアルバムのタイトルを街中を落書きするのではなく、高圧洗浄機で汚れを落として「落書きしているようにみせる」という逆転の発想です。落書きというマイナスなイメージを逆手にとって、掃除しながら落書きするというグッドなアイデア。

動画(1分30秒)

DMアイデア – 郵便受けにさえ駐車できます(Smart)

it-can-even-park-in-your-mailbox

都心部に住む人をターゲットにした、コンパクトカーブランド「Smart」による販促DMのアイデアです。

Smartであれば「どこにでも簡単に駐車でき、駐車スペースを探すのに苦労しません!」というメッセージを、いかに安く深く人の心に訴求するか。それを解決するために、DMを使ったプロモーションが展開されました。

指でつぶして平にしたDMをポスティングし、時間が経つと中のゴムで徐々に元の車の形に戻って立体なミニチュア「Smart」が郵便受けの中に駐車されているというアイデア(こんなDMが入ってたらびっくりすること間違いなし)

overstay checkout

Art Series Hotel Group Overstay Checkout

ホテルなどに宿泊すると、次の日の朝にはチェックアウトしてでなければならない場合が多いですが、オーストラリアの「Art Series Hotel Group」が面白い試み行いました。

次のお客さんがチェックインする時間まで「滞在を延長することができる」という企画です。しかも延長しても追加料金が全くかからないということで、このキャンペーン中、最長で1週間も宿泊したお客さんも登場しました。

このプロモーション企画で得られた効果が莫大で、宿泊し続ける人がルームサービスを利用し大きな売り上げをもたらしたのを筆頭に、常に人がいる人気のホテルという印象を与えることができました。また、様々なメディアにもこの取り組みが記事にされ、宣伝効果は150万ドルにもいたりました。

動画(2分:英語)

プロモーション方法の参考に!

いかがでしたでしょうか?

面白い販促プロモーションばかりでした。マーケティングなど何かの役立てられそうであれば、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

creiveの最新情報をお届けします

この記事を書いた人

creive編集部
creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me