新しい趣味や習い事を始めたい大人に!何かを始めたいときに使えるマッチングサイト

「趣味はあまりないけど、とにかく何か新しいことをはじめたい」
「新しいスキルや役立つ知識を身につけるために習い事をやりたい」

日々生活するなかで、そういった気持ちになったことがある人も多いと思います。
新しく趣味や習い事をはじめることで、いままで得意じゃなかったことが得意になったり、新たなスキルが身につくのはもちろん、新たな出会いができるというメリットもあります。
また、身につけたスキルや知識によって、やりたい仕事に就けることもあります。

今回は、これから新しいことを始めたい人向けに、趣味や習い事のマッチングサイトをご紹介します。



とにかく何か習い事や趣味をはじめたい

「とくに明確にやりたいことがあるわけではないけれど、とにかく何か習い事や趣味をはじめたい」という人は、さまざまなジャンルから探せるサイトを利用すると良いでしょう。
おすすめのサイトを2つ紹介します。

ケイコとマナブ.net

ケイコとマナブ.netはリクルートが運営する習い事や趣味を学べるサイトです。

語学や資格、料理といった定番の習い事のほか、家具職人や占い師を目指す講座もあります。
教室に通う通学講座と、自宅にテキストが届いて勉強する通信講座があるので、気になる習い事を自分のスタイルで学べることがメリットです。

ボディケアや整体ネイルスクールは女性に特に人気です。

サイタ

習い事・プライベートコーチのサイタ

サイタは、プライベートコーチ(習い事の先生)を探せるサービスです。
語学や楽器、ダンス、資格、ビジネススキル、美容、スポーツなど300種類以上のあらゆる習い事や趣味からプライベートコーチを探すことができます。

すべてのレッスンはマンツーマンの個人指導で、コーチは厳しい採用基準をクリアしたプロばかりなのでとても安心です。
全国各地で探すことができるので、近くで興味のある習い事や趣味が見つかる可能性は高いです。

学ぶ頻度は定期的でも不定期でも、1度きりでもOK。

いきなりはちょっと・・という人は、無料の体験レッスンもあるのでぜひ参加してみて下さい。
「とりあえず何かを始めてみたい!」という人にはオススメのサイトです。

気軽に英語をはじめたい

英語を習いたい人は多いと思います。
しかし、続くか不安・・・という人や、なかには過去に挫折したことがある人もいるのではないでしょうか。

英語を学習するとなると、英会話教室に足を運んだり、オンライン英会話ならPCの前に張り付かないといけなかったり、予約や空き時間の確認が面倒になって続かないパターンも・・。

そんな人でも英語を続けられるサイトを紹介します。

Eigooo!

チャット英会話でいつでもどこでも気軽に英語を学べるのが、Eigooo! というアプリです。

Eigooo!はネイティブの先生と1対1でチャット英会話ができるというアプリなのですが、予約などは一切なく、24時間365日いつでも自分の好きなときにチャットができるという点が特徴です。
チャットを送ると、すぐに返信がくるだけでなく、その場で内容の添削(赤入れ)をしてくれます。

友達と気軽にチャットをする感覚で、移動時間やちょっとした数分の空き時間に利用できるので、気軽に英語スキルを身につけるのにうってうつけです。
英語は続けなければ意味がないですが、自分のペースでチャットができるので続けられるのではないでしょうか。

アウトドアスポーツを趣味にしたい

アウトドアスポーツを趣味にしたい!という人も多いのではないでしょうか。
夏はマリンスポーツ、冬はウインタースポーツなど、日本では四季折々、さまざまなスポーツが楽しめるのが魅力です。

そとあそび

そとあそび

そとあそびというサイトは、レジャーやアウトドアをプロから気軽に学ぶことができるサービスです。

サーフィンやトレッキング、パラグライダーといった人気にアウトドアスポーツから、ラフティングやロッククライミング、パラセーリング、ヨットといったニッチなものまで、約40種類のアクティビティから探すことができます。
基準をクリアしたプロが、オリジナルのプランやコースを設定しており、まったくの初心者から中級者まで気軽に体験することができます。

全国各地で募集されているので、近所でがっつりとアウトドアスポーツをやりたい人だけでなく、旅行のついでに体験してみるというのもいいですね。

プログラミングスキルを身につけたい

中学生がなりたい職業ランキングでも1位になったほど、近年ITエンジニアの人気と需要は高まっています。
どの企業も人材不足で、プログラミングができるエンジニアは完全に売り手市場となっており、超高待遇を望むことができます。

IT業界とは無縁だったサラリーマンがプログラミングを学んでIT企業に転職し、年収が倍にあったということも珍しくありません。

プログラミングを学ぶ手段は充実していますが、全くパソコンにも詳しくない人が実務レベルのスキルを身につけることがでいるサービスを紹介します。

テックアカデミー

テックアカデミーは、自宅でプログラミングを学べるオンラインスクールです。

オンライン上で提供されるカリキュラムに沿って学んでいくことで、全くの初心者でも実務レベルのプログラミングスキルが身につくようになっています。
テックアカデミーの特徴は、個別でメンターがつくこと。
勉強中にわからないことやつまずいたところは、すぐにメンターにチャットで聞くことができるので、挫折することがありません。

無料体験会もやっているので、「文系の自分でも大丈夫なのか」「どのプログラミング言語を学べばいいのか」などの不安がある人はぜひ応募してみましょう(もちろんオンラインで体験できます)。

プログラミングスクールに関しては実際に受けて良かったオススメのプログラミングスクール3つ【オンラインあり】でも紹介しています。

カメラがうまくなりたい

いままでスマホで写真を撮るくらいだったけれど、そろそろ本格的にカメラを勉強したい!という人もいますよね。
ただ、せっかく高いカメラを買うのであれば、しっかりと技術を学んでクオリティの高い写真を撮影したいと思います。

カメラの学校

本格的にカメラをはじたい人には、「カメラの学校」というサービスがあります。
デジタルハリウッドが運営しているサービスで、カメラや撮影を学ぶための動画カリキュラムがすべて無料で見ることができます。

理論から実践まで、体系的に学ぶことができるので、しっかりと実践していけば確実にスキルが上達します。
また、一眼レフやコンデジでの撮影だけでなく、スマートフォンでクオリティの高い写真を撮影する方法も学ぶことができますよ。

http://www.camegaku.com/top/

【カメラに関するおすすめの記事】
カメラ初心者でも簡単!夜景や背景ボケ写真を撮るためのカメラの設定

新しく習い事・趣味を始める前に考えたいこと

おすすめの習い事や趣味を探せるマッチングサイトを紹介してきましたが、いざ新しく習い事や趣味を始めるために考えておきたいことがあります。
それはズバリ「続けることができるのか」

「いろんなことに興味はあって、過去に様々な趣味や習い事に挑戦してきたけど、どれも続かなかった」という経験がある人は多いのではないでしょうか。
これは、仕方のないことであり、誰しもがそうです。

それでも、趣味を作ったり、習い事をはじめたい場合、重要なのは「目標を作ること」
当たり前だと思うかもしれませんが、意外と考えてない・・といったことがあります。

本来、趣味の場合だと、目標は作る必要はなく手段を楽しむものであるのですが、それは「自然に」何かにハマった場合です。
人生を充実させるために趣味や習い事をやるのであれば、やはり目標があったほうがいいんです。

そして、立てるべき目標は、長期的よりも短期的なものにしましょう。
たとえば資格であれば、1年後の試験を受けることを目標にするよりも半年後や3ヶ月後の試験を受けることを目標としたほうがいいです。
なぜなら、よほどの強い想いや目的意識がない限り、長期的な目標を定めると必ず途中でダレてしまうから。

趣味であれば、発表をする場を設けて目標を作るのがオススメ。
例えば、ハンドメイドであれば、作った作品をInstagramにアップしてみましょう。
ハンドメイドのみをアップするアカウントで、フォロワーを100人目指すなどの目標を立てると、アップするモチベーションが続きます。
もちろん、その間にコメントやイイネなどのリアクションがついたりもするので、より趣味を高めるためのアドバイスや仲間ができる可能性もあります。

このように、小さくてもいいので目標を設けることで少しでも続く可能性がでてくるはずです。

もし、目標はまだないけれど、とにかくやってみたい!という趣味や習い事があれば、まずは体験をしてみるのがいいでしょう。
今回紹介しているマッチングサイトの多くは、無料(または格安で)体験会や説明会が実施されています。

それらを利用し、まずは挑戦してみて「これで自分はどうなりたいのか」を考えてみるといいかと思います。

大人だからこそ、趣味や習い事を楽しもう!

いかがでしたか?

自分に合いそうなものがあれば、これを機会にはじめてみてはいかがでしょうか。

【習ったことを活かして副業をはじめたい人は下記もおすすめ】
在宅でできる副業ランキング!サラリーマンや主婦におすすめ

【新しい習い事でスキルアップしたら良い会社に転職するのはいかがですか?】
IT業界に強い転職サイト・転職エージェントのオススメはココ!【比較ランキング】
20代・第二新卒におすすめの転職サイトはどれ?比較&評判をチェック!









この記事をかいた人

creive編集部

creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。