ラストの展開が衝撃的な映画!日本を代表するおすすめ名作邦画8選

公開日:2013/05/18
更新日:
暮らし

アフタースクール

こんにちは。

映画の中でもラストが衝撃的な作品は、記憶に残ると思います。

そこで今日は「最後のオチにやられるおすすめ邦画」を8つ(比較的新しいものだけ)選んでみました。

洋画バージョンは「どんでん返しがすごい映画!おすすめ名作洋画14選」でご覧下さい。

運命じゃない人

「サスペンスなのに、ハートフル」

運命じゃない人

本作が劇場映画デビューとなる内田けんじ監督は、ある一晩の物語を、5人の登場人物それぞれの視点で、時間も縦横に行き来しながら描いていく。

彼女にふられたサラリーマンが、親友である探偵にレストランに呼び出され、婚約を破棄されたばかりの見知らぬ女性と意気投合。

その裏では、ヤクザの組長が絡む、もうひとつの事件が進行していた….。

[関連]動悸息切れが止まらない!傑作サスペンス映画8選 – Colors(カラーズ)

アフタースクール

「甘くみてると、ダマされる」

アフタースクール

母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。

北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。

人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく・・・

キサラギ

「ストーリーの大部分が一つの部屋の中で進行する、密室エンタテインメント」

キサラギ スタンダード・エディション

2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌。

家元の呼びかけによって、都内某所の一つの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘の5人の男が集まった。愛するミキちゃんの追悼会として、思い出話に花を咲かせ、盛り上がるはずが、「彼女は自殺じゃない、殺されたんだ」という一言から事態は急変してしまう。

もしかして犯人がこの中に・・・!?

次々と明かされる意外な事実。果たして如月ミキの死の真相は!?たった一つの部屋の中で生まれる謎は、誰も知らなかった思わぬ結末へと向かっていく・・・。

【関連】【邦画】心が揺さぶられる!感動する映画おすすめ8選!

アヒルと鴨のコインロッカー

「神さま、この話だけは見ないでほしい。」

アヒルと鴨のコインロッカー

大学入学のために仙台へ引っ越してきた椎名。新居の片づけをしていると、同じアパートの河崎と名乗る男が声をかけてきた。口ずさんでいたボブ・デュランの曲に興味を持ったらしい。しかし、彼は初対面の椎名に、同じアパートに住むブータン人のドルジという青年に広辞苑を盗んでプレゼントしたいから「本屋を襲わないか?」と誘う。ドルジは河崎の元彼女の琴美と付き合っていたらしい。また買うのではなく盗むのが大切だと奇妙なことを言う河崎。 椎名は逃げ腰だったが河崎の巧みな話術にのり、気づいたら本屋襲撃に加担していた….(個人的には衝撃的というよりは原作を読んだ後だったのでよかった)

ゆれる

「あの橋を渡るまでは、兄弟でした。」

ゆれる [DVD]

オダギリジョーが演じる弟の猛は、故郷を離れ、東京でカメラマンとして成功。

一方、香川照之の兄・稔は実家のガソリンスタンドを継いでいる。母の一周忌に帰った猛だが、稔、幼なじみの智恵子と出かけた渓谷で、智恵子が吊り橋から転落死してしまう。

殺人容疑をかけられた兄と、彼の無実を信じる弟の関係がときにスリリングに、ときに不可解に、さらに衝撃と感動を行き来し、タイトルが示すように“ゆれながら”展開する骨太なドラマ。(衝撃的というよりは考えさせられる作品)

悪夢のエレベーター

「このウソ、 ホントにキリがない。」

悪夢のエレベーター

エレベーターに閉じ込められてしまった何だかワケあり気な男女4人。

助けを呼ぶ手段のない非常事態。絶対関わりたくないメンバー同士がエレベーターに閉じ込められた。しかし、なぜかお互いの秘密を暴露しあっていくことに!?そして、閉ざされた空間の中、ある”謎”に気が付いたとき、遂に悪夢のような事件が起きる!

しかし、扉の外では更なる悪夢が待ち受けていることを、誰も知る由はなかった….

百万円と苦虫女

「百万円貯まったら、この家を出て行きます」

百万円と苦虫女

百万円を貯めるたびに次から次へと引越しをして、1人で生きて行く決心をする。

行く先々の街で様々な人たちと出会い、笑ったり、怒ったり、素敵な恋をしながら、自分だけの生き方を見つけてゆく女の子の旅物語。(衝撃的といよりは「そうきたか!」となる作品)

サマータイムマシン・ブルース

「タイムマシンをムダ使い」

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]

本広克行監督が贈る、5人の男子学生と2人の女子学生が過ごしたおかしな夏休みを描いた青春冒険映画。

夏休みのある日、部室で過ごすSF研究会と写真部のメンバーの前に、突如タイム・マシンが現われる。軽い気持ちで乗ってはみたが、それが想像もつかないとんでもない事態を引き起こすことに…。

最後に

いかがでしたか?

2時間もあれば見れる映画ばかりなので、興味のある人は見てみてくださいね。

もっといろんな邦画を観たい&探したい人は、弊社が運営するWebメディアで「おすすめの邦画」を探すことができます!ぜひご覧ください。(絶対に観ておきたい!おすすめの邦画まとめ – Colors(カラーズ))

洋画バージョンは「どんでん返しがすごい映画!おすすめ名作洋画14選」でご覧下さい。

【おすすめ】
邦画随一の喜劇作家!三谷幸喜のコメディ映画おすすめ8選 – Colors(カラーズ)
驚異の実写化!キャラのなりきり度が面白い!漫画原作の日本映画11選 – Colors(カラーズ)

この記事を書いた人

           
        creive編集部            
           
            

                    

          
  creive(クリーブ)編集部です。世の中に存在する"クリエイティブ"なものごとを、"アーカイブ"していきます。▷ @creivehttp://creive.me